FC2ブログ

≫ EDIT

イベント参加のお知らせ

いくつかお知らせです

明日20日(土)、仙台市卸町ふれあい市 サイト工業様ショールーム内において
しっぽゆらゆら杜猫会が飼い主のいない猫のTNR、
猫の適正飼養についての啓発活動を行います。

明後日21日(日)、みやぎの区民祭りにおいて
しっぽゆらゆら杜猫会が啓発活動、里親募集中猫の紹介、
飼い主のいない猫のためのバザー、募金活動を行います。
場所は榴岡公園です。

バザー品、多くの方からご厚意で提供を受けているのですが
作家さんの陶器などお値打ち品も多数ございます。
その場での値段交渉にもどんどん応じての販売なので
なかなか楽しいバザーだと思います
バザー品の売り上げ、お寄せいただいた募金は
主に飼い主のいない猫のためのTNR活動に使わせていただきます。

幸い日曜日はお天気にも恵まれるようです。
みやぎの区民祭りにご来場の際には
ぜひしっぽゆらゆら杜猫会のブースにもお立ち寄りいただければと思います。

******
しっぽゆらゆら杜猫会の会員として日曜日は販売に参加するのですが、
土曜日の卸町ふれあい市は私は欠席。

明日は光明支援学校「秋まつり」にて
ショマの施設の販売員として、ショマと焼きそば・お菓子などを売ります♪

どっちの告知をしたいのかわからなくなってきたぞ
「秋まつり」もどうぞよろしくお願いいたします。

| ミルクボランティア | 18:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年度預かりちびちゃんず⑱

9月は竜太が亡くなった月で、灰白ちゃんが亡くなった月であります。

竜太 
竜太はショマより1歳年上だったので
生きていれば21歳…という数え方をしているのですが、
さすがに生きていれば…という数え方も厳しいほどに
亡くなってからの年月も長くなってきました。

灰白ちゃんも亡くなってから早2年の時が経ちました。
灰白ちゃん 
今でも夫と灰白ちゃんのことをよく話します。
幼くして亡くなり、けれども一緒に過ごした日々は大切なもので
話すことでその思い出を鮮明なものにしておきたい、
そんな気持ちもあるのかな、とにかくよく話題にのぼります

お預かりしている小さな猫たちが3~4ヶ月になりますと、
灰白ちゃんの姿に重ねて見てしまうところもあるのですが、
今年保護した白ちゃんは王子様っぽいただずまいや
自分よりさらに小さな猫への接し方が灰白ちゃんと同じようで
白ちゃんといると灰白ちゃんともいるような気持ちになるねと
元気に成長する白ちゃんの姿を見るたび嬉しく感じていました。

変な共通点なのですが
灰白ちゃんも白ちゃんも甘えるときに
興奮してお尻から分泌液を出すようで、
「なんかお尻が臭い」「スリスリされた後の洋服が臭い
ということがよくありました。

これは個体差があるようで、
灰白ちゃんも白ちゃんも甘えたいという興奮が強いときに、
ぷーんと匂いを出しちゃうことが多い猫だったのだと思います。

白ちゃんの里親募集要項に
「甘えるときに少しお尻がにおいます」って加えたら?
と夫から助言があったものの、ひとまず却下よ却下!

*********
さて、その白ちゃん、この度里親様が決まりました。
なかなかご縁がつながらず、これはうちの子コースかと思っていたところに
とっても素敵なご縁に恵まれました

先月9月29日のアニパルでの譲渡会の日、
たまたま私のブログを見つけて
譲渡会に足を運んでくださった方がいらっしゃいました。

白ちゃんも譲渡会に参加していると思っていたとのこと。
白ちゃんはアニパル仙台保護の子ではないため、
譲渡会には参加できない旨をお伝えしたのですが、
ありがたいことに譲渡会終了後の午後、
すぐに我が家まで来て白ちゃんとお見合いしてくれたのです

白ちゃん1 
この日はアニパルから小さな子達を預かって帰ってきましたので、
眠いながらも一生懸命おちびたちに寄り添う白ちゃんの様子も見ていただくことができました。

白ちゃん5 
保護して数日は心を開いてくれなかったのでどうなることかと思いましたが
私たちの予想を裏切り、とても心優しい猫に成長した白ちゃん。

預かりの多い我が家にいても
小さな猫たちの心を柔らかくほぐしてくれる猫になること間違いなしと思ったのですが
よい子だからこそ、たっぷり白ちゃんに時間をかけてくれるお宅にお願いしたい、
そう願ってきました。

けれど「この子をうちの子にする」と決めるにはすごく覚悟のいることなんですよね。
アニパルの譲渡会では、その場ですぐに決断していただくことが必要になりますが
白ちゃんはその必要はないので、
29日からトライアルという形で希望者様にお預かりいただくことになりました。
もし譲渡が難しくて戻ってきても白ちゃんなら
またすぐにみんなに馴染めるだろうと踏んで

気温の変動で少し鼻水などが出やすいこと、
病気かとご心配されることもないよう、べったり甘えたいときに
ちょっとお尻が匂うことも正直に説明させていただきました。

約1週間後、正式にそのまま譲渡となりました。
里親様ご家族に甘えて楽しく暮らしているようで安心しています

白ちゃん4 

白ちゃん3 
車のタイヤの上で大きな声で鳴いていた白ちゃん。
保護しようかどうか迷ってしまったけれど、魅力的すぎる子で
よいご縁に恵まれて、保護してよかったと思います。

王子様のような風貌でお尻がたまにくさいというギャップもよかったんだけど(笑)
調べたところ、お尻の匂いは子猫のときに出すことが多く、
大人になると減ってくると知り少し安心のおばさんです。

白ちゃん、元気で幸せにね。

| ミルクボランティア | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年度預かりちびちゃんず⑰

玉ちゃん、玉ちゃんに質問があります。
玉ちゃん、子育て支援に最近飽きてるよね?

 玉ちゃん
うむ、最近は白ちゃんが子育て支援がんばっていたしねぇ。

春に1歳となった玉ちゃん、少し大人になり
自分の時間も欲しいのか自ら積極的に子猫に関わっていく感じではなくなりました。

それでも子猫に対して決して厳しいことはしないので、
相変わらず子猫人気は高い玉ちゃん。
相性もあるのでしょうが、白黒の女の子ちゃんは玉ちゃんに付いてまわっています。

白黒女の子ちゃん1 
シャムちゃん2 
シャムちゃん1 

玉ちゃんには茶トラのお兄さんがおりました。
にまちゃん 
玉より少しだけ体が大きくて、とっても性格の明るかった茶トラ君。
昨年、私やショマスズが長年お世話になっている美容師さんに譲渡されたのです。
名前は「にまめ」君。

それはそれはご家族で可愛がってくださり、
美容室で日々の様子を直接聞く機会もあるうえに、
SNSで度々「にまめ君」のことを紹介してくれ、
私たち家族にとっても「にまめ君」の楽しい暮らしを見るのが本当に楽しみなのです。
兄弟猫それぞれの様子を継続的に見ることができるのは嬉しく幸せなことです

今回我が家でお預かりしていましたシャムちゃんも、
その美容師さんのお宅に譲渡されることになり、水曜日の夕方にお届けしてきました。

シャムちゃん1 
成長につれどんどん寄り目になってきたシャムちゃん(笑) 
歌舞伎役者みたいなの。

シャムちゃん5 
 
  シャムちゃん4

  シャムちゃん2
可愛がってくださるのがわかっているので何の心配もいらないわん
シャムちゃんの名前は「おこめ」君だそうです。
お兄さん役は玉ちゃんから、にまめ君にバトンタッチ。
にまめ君も最初は戸惑うと思うけれど、
にまめ君の小さいころの性格から考えるとすぐに慣れるのではないかと思っています。
おこめ君、幸せにね!

***************
ガラッと話変わりまして、
少し長くなるので申し訳ないのですがお付き合いくださいませ。

水曜日、おこめ君をお届けした日ですね、
水曜日の朝、我が家の一軒先くらいの路上で
小さな茶白の猫ちゃんが車に轢かれたのか横たわっていました。
歩道ではなく、車道に少しはみ出す感じで息絶えているのがわかったので
亡骸が傷つく前にと思い、小さな箱を組み立てて駆け付けたのですが
その5分くらいの間に誰かが亡骸を回収してくれていました。

それこそ今お預かりしている生後2~3ヶ月くらいの子と同じくらいの大きさでしたので
見てしまうと気分も沈み……
生きることの喜びで溢れているはずの月齢の子が
痛く苦しい思いをしてわけもわからないうちに亡くなってしまう。
仙台市では交通事故死で亡くなっている猫は年間1000匹を超えているそうです。
TNR活動を推進しても終わりがない、きりがないと思うことも正直あるのだけれど
飼い猫の適正飼養の啓発も含めて
仲間と地道に活動しなければなぁ…とささやかに決意した朝でした。

そして、同じ水曜日の午後。
我が家から徒歩3分ほどのお宅に住む友人から、
「子猫が庭に現れて、網戸にのぼって中に入れろ入れろとずっと騒いでいる」と
連絡がありました。

友人は室内で猫を飼っているものの、外猫に餌を与えたりはしていません。
まずは様子を見に行くか…と友人宅へ。
私が到着したときも網戸にのぼって中に入れろ入れろと騒いでいました

友人の家ではもう猫を飼うことはできません。
早期不妊手術ができる病院にお願いをして、手術をしてリリース?とも考えたのですが
友人は餌やりさんではないのでリリース後にご飯をもらえるあてはありません。

そして朝に交通事故死している子を見た後で
この小さな子をリリースできるのか……
ささやかに志を新たにした朝ではありますが、
里親さんが決まるかどうかの問題もあり、保護には迷いが生じる私であります。

友人とどうしようか相談している間に
網戸にのぼりすぎて疲れたのか子猫ちゃんは縁側で寝ていました。
網戸をあけて、そばに近づいて
「家にくるかい?」と話しかけると逃げることもなくあっという間に抱っこされる。
簡単に捕まりすぎではないでしょうか

家に行きますとすぐに合意があったので(笑)連れ帰ってきました。
安心したのか、家ではとても落ち着いて過ごしています。
病院での健康チェックも昨日終えました。

グレーちゃん2 
灰白ちゃんなのですよ。女の子です。呼び名に迷うな~。

念のため駆虫はしましたが、検査の結果、便の中に虫はいませんでした。
風邪症状はまだかなりありまして、
左目は白濁して、上瞼が少し眼球を塞ぐような形になっており、
左目は右目より小さく見えます。

猫の目の手術で
角膜に結膜をかぶせて縫うようなとても難しい手術があるらしいのです。
その手術後の縫合の状態が、自然とこの子の目の中で起きていると先生は推測されていました。
それはどこかの段階で自然治癒力が働いたということですか?と質問すると
「恐らく」と先生。

白濁は少し改善されると思うけれど
結膜と角膜の癒着は一生このままだろうとのことです。

グレーちゃん1 
目に疾患はあるし、
まだ鼻水や目やにも出ている状態ではありますが点眼で改善されるだろうし、
非常に顔立ちのきれいな子で、
何より合意のうえで人間の家に来ただけあって 笑
おとなしく抱っこされて甘える性格よし子ちゃんです

体重は920g、推定生後2ヶ月半~3ヶ月。
里親様を募集するにはちょうどよい時期だと思うので
もう少し風邪の症状が落ち着いたら
「しっぽゆらゆら杜猫会」で里親様を募集したいと思います。
その際はどうぞよろしくお願いいたします。

*********
ちびちゃんず 
こちらアニパルからお預かりのちびちゃんず。
離乳食も少し食べるのだけど、まだミルクミルク~という要求もありまだまだ赤ちゃんであります。
ふわふわしてまさに毛糸玉のような女の子たちです。

| ミルクボランティア | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年度預かりちびちゃんず⑯

去る9月24日のどうぶつフェスタ、多くの方にご来場いただき
しっぽゆらゆら杜猫会にも多くの募金が寄せられました。
バザーもかなりの売り上げで、会員一同感謝しております。
どうぶつフェスタでの収益はしっぽゆらゆら杜猫会のHPで
後日報告させていただきたいと思います。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

********
9月29日(土)はアニパル仙台での譲渡会でした。
どうぶつフェスタで告知後の譲渡会ということもあり、
こちらも来場者様が多数、ボランティアも嬉しい悲鳴です。

シャムちゃんは私の知人への譲渡が決まったため、
我が家からはお預かりしている5匹のうち、
黒くん、マスク君、白黒女の子ちゃん、白黒男の子くんの4匹で参加。

白黒男の子ちゃんと女の子ちゃんは2匹ともに譲渡の目安となる体重に及ばず、
参加できるかどうか微妙なところだったのですが
お留守番の少ないご家庭であれば譲渡可能という判断で急遽参加となりました。

譲渡会 

マスク君(我が家での愛称は〝小さいぱっちゃん〟笑)なんて
すごく可愛いから、あっっという間に決まってしまうわ…と密かに予想していたのですが
小さいぱっちゃん 
はじめての譲渡会でかなり緊張してしまった小さいぱっちゃん。

黒ちゃん2 
こちらも緊張のあまり険しい顔になってしまった黒ちゃん。

DPP_0195.jpg 
家にいるときと同じく過ごしていた白黒男の子ちゃん。

今回は黒くんと白黒男の子くんが同じお宅に兄弟でもらわれることとなりました。
お留守番のないご家庭ということで白黒男の子ちゃんも譲渡OK。
優しさが服を着ているかのようなご夫婦に可愛いお嬢様のいるご家庭。
黒ちゃんはちょっと怖がりなところもあり、
体は小さいけれど物おじしない白黒男の子ちゃんと一緒なら安心

 白黒男の子ちゃん7 

黒ちゃん 
それぞれ可愛いお嬢さんたちに抱っこしてもらって記念撮影です。

********
更新が滞っているうちに写真がたまってしまったのですが、

白黒男の子ちゃん、ゴンちゃんがとても好きで
白黒男の子ちゃん1 
白黒男の子ちゃん2 

白黒男の子ちゃん3 
白黒男の子ちゃん6  
ゴンちゃんを気に入ってくれる子猫ちゃんはけっこういるものの
ここまでがっちり懐に入り込む子はそんなに多くなく、
ゴンちゃんもとっても優しいお顔になっているのが嬉しくて
このツーショットの写真がいっぱいになってしまいました。

思ったより早く譲渡になってしまったので、ここで見てやってくださいませ。

白黒男の子ちゃん4 
白黒ちゃんがゴンちゃんサークルに入り浸っていたことで
他の子猫ちゃんもどんどん入るようになり
白黒男の子ちゃん5 
普段からの住人・白ちゃんも加わって大混雑のゴンちゃんサークルでした。

********
シャムちゃんは今週の水曜日に知人へ譲渡となります。

女の子ちゃん1 
5匹ちゃんのうち、残るは女の子ちゃんと

小さいぱっちゃん2 
小さいぱっちゃん。

今アニパルから電話がきて
この2匹のHP用の写真を送ってくださいと要請があったのですが、
白黒猫とぱっちゃんとの共演写真ばかり狙っていて
ぱっちゃんとのツーショット写真ばかりということに気づく。
明日単独での写真撮り直そう…。

ふわふわちゃんず 
譲渡会後に小さなふわふわ女の子ちゃんもお預かりしてきました。
5匹きょうだいで、うち我が家は2匹、他のボランティアさんが3匹のお預かりです。
5匹ともになかなか模様や毛色が個性的で成長が楽しみな子たちです

| ミルクボランティア | 18:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年度預かりちびちゃんず⑮

久しぶりの成長記録です。

お預かりしている5匹ちゃん、
コクシジウムの薬を飲んだ後も
腸内環境の乱れで5匹もいれば日替わりで調子が悪くなり、
アニパルからお薬を頂戴してお腹の調子を整える日々でした。

まだ突発的にお腹がゆるくなる子がいるもののだいたい安定してきたので
9月29日(土)の譲渡会参加を目指しています。

ちびちゃんず4 
シャムちゃん、シャム系だけあって寄り目気味。かわええ

ちびちゃんず5 
ハチワレの男の子ちゃん、かなりの甘えん坊で
人、猫みーんなについて歩き、昨日はゴンちゃんと仲良く寝ていました。

ちびちゃんず3 
左・女の子ちゃん、真ん中・マスク君、右・男の子黒ちゃん。
まあ! 猫は可愛いのに下が台湾まぜそばやらポップコーンやら
猫の可愛い姿をお見せするか、生活感たっぷりすぎる家をお見せするかいつも葛藤の私。
部屋を片付ければ済むことだぞ、と。

ちびちゃんず6 
今回のちびちゃんず、特に白黒3匹ちゃんは薄荷が大好き。
マスク君も薄荷に甘えていることが多いので
マスクの夢の競演 !とカメラを構えるわけですが

ちびちゃんず7 
まだこんな写真しか撮れていません

 ちびちゃんず1
これは友人のSさんが遊びに来てくれたとき。
超絶猫遊びテクニックで猫を夢中にさせるSさん。

 ちびちゃんず2
指トコトコで大変盛り上がっていました。
こんな感じで日々にぎやかな我が家です

**********
ここからはお知らせです。

9月24日(月)、今年も勾当台公園でどうぶつフェスタが開催されます。
動物に関することでは最も大きなイベントとなるどうぶつフェスタ、
「しっぽゆらゆら杜猫会」でもブースを出す予定です。

猫の適正飼養、TNR活動についての啓発、
また活動のための募金のお願い、バザー販売もあります。

しっぽゆらゆら杜猫会のブログで報告しているのですが、
現在、大規模TNRに着手中です。
大規模TNR現場では現在47頭の猫の捕獲・手術を終えました。

会の形を春から変え、新しくなったしっぽゆらゆら杜猫会、
いくつかの現場でTNR活動を進めてまいりました。
手術を終えて元の場所に全ての猫をリリースとなるかといえばそうではなく、
捕獲した会員が預かっている猫もいます。
リリースするにはあまりに小さい猫や
医療的措置の後経過観察をしなければいけない猫も多くいるらしいのです。

今回の動物フェスタではこうした猫たちの里親募集の掲示も行う予定です。

というわけで、先日、子猫2匹・成猫1匹を預かっている会員さんのお宅へ
里親募集用の写真を撮ってきました。

 ①うーちゃん(雌 生後3ヶ月くらい)
 うーちゃん1  

 うーちゃん2
 いやだ…すごく可愛い

うーちゃんは大規模TNR現場の子です。
捕獲したときはまだかなり小さく、目もぐちゃぐちゃだったのが
捕獲・預かりをしてくれた会員のHさんのお世話により元気になりました。
風邪の後遺症で右目にポイント的に若干の白濁がありますが、
ほとんど気にならない程度だと思います。
毛色はグレーがかっていて、元気に遊ぶ大変可愛らしい女の子でした

②とろちゃん(雌 生後3ヶ月くらい)
とろちゃん3 
なんだこの写真は ですよね。
とろちゃんは残念ながらベッドの下に隠れてしまって写真撮れず。
超絶テクニック持ちのSさんならとろちゃんを引き寄せられたかも…。
普段は預かりのHさんに甘えるとっても可愛い女の子だそうです。

とろちゃん2 
とろちゃん5 
預かりのHさんから頂戴した写真をご覧ください。
あ~このコアラ的な模様の入り方
とろちゃんも大規模TNR現場で捕獲された子です。

③さっちゃん (雌 1歳くらい)
さっちゃん1 
さっちゃんは別の現場で捕獲された女の子です。
白血病ウイルスキャリアなのです。
本当に性格がよくて、初対面の私にも体をこすりつけてゴロゴロ。

他の猫さんがいるHさんのお宅ではケージ内飼育です。
人好きなさっちゃん、飼い主さんに存分に甘えられる環境があればと思います。
私は昨今の白血病キャリアの医療に疎いのですが、
杜猫会の別の会員さんが預かったキャリアの子は自然治癒したと。
キャリアであっても発症を抑えられるようストレスのかからない生活が一番大事なのかも。

さっちゃん2 
あーん、さっちゃん。
真生のことがあるから感情移入してしまいますね。
よい出会いがあるよう願わずにいられません。

 ④白ちゃん
 白ちゃん1
おい、便乗じゃないか

というわけで白ちゃんも混ぜてもらって
会場で里親募集させていただきたいと思っています。
猫は残念ながら参加しませんので、
これからチラシ・掲示物作りがんばります !

楽しいイベントがたくさんのどうぶつフェスタ、
ぜひ会場に足を運んでいただければと思います

| ミルクボランティア | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT