FC2ブログ

≫ EDIT

天使が粉を振りまく

アニパルからお預かりした4匹ちゃんは元気に成長中です。
ミルクの時間になると大騒ぎ。
お腹から胸にかけて集団で突撃してきます。
枯渇した井戸を掘らせているようで申し訳ない気持ちに…

陽気のせいもあってかゴンちゃんもとっても調子がよいです
さっき病院に行ってきて、とても穏やかに診察を受けていました。
健康を司る神様ありがとう

アニパルちびちゃんずが家にやってくる前に、
我が家では1匹の子猫をお預かりしました。

さんちゃんと里親様のもとに行くことになっている子猫です。
杜猫会の会員・Uさんが赤ちゃんのときから大切に育ててくださった子猫ちゃん。
お腹の虫が落ち、体重もぐんと増えたとのことで
お預かりすることになったのが4月25日の夕方。

その子猫ちゃんを写真では見ていて…

天使ちゃん縮小1 
天使ちゃん縮小2 
天使ちゃん縮小3 
天使ちゃん縮小4

猛烈に可愛らしいことはわかっていたものの
実物は写真で見るよりさらに可愛いのでした
性別は男の子です。

Uさんのお宅にもたくさんの猫がいて
お姉さん猫を追いかけまわして元気に遊んでいたというので
我が家に移動してきて、さぞ寂しい思いをさせてしまうな…と思ったのですが、
あっという間に馴染んじゃって

天使ちゃん1 
大人猫たちに挨拶を済ませ…

天使ちゃん縮小8 
とても穏やかくんなのですが、
寂しいのかこうしてケージに入れられるのはうんと嫌なようで、
結局夜もおばさんと一緒にお布団で寝ました。

今回の日記の題名にしたのですが、天使みたいな子だったんです。
見た目の可愛さはもちろんですが、子猫ってみんな可愛いし、、、。
見た目以上に持っている雰囲気が
「天使感はんぱねぇ!」とざわざわする我が家なのでした。
呼び名は「天使ちゃん」になりました。

大人猫の間を
「コニチワ~うふふ~ コニチワ~あはは~ん」と
上手に挨拶をして走っていて、
天使がキラキラキラキラする粉振りまいて回っている?
キジトラーズも、少し大人になって他猫に馴染むまでに時間を要するようになった薄荷も
たぶんその粉にやられたのだ ! みんな歓迎ムード。
薄荷はすぐに毛づくろいしてあげていました。

天使ちゃん9 
しかし、今回の預かりの目的はぱっちゃんと仲良くなることではなく、
里親様のもとへ行くまでにさんちゃんと仲良くなること。

さんちゃんもこちらの期待に応えてか、

天使ちゃん10 
様子を見にやってきました。

よしいいぞ、さんちゃん ! 

そんな「すぐに仲良くなれるんじゃない?」という私の期待を不安に変えたのは
アニキ・玉三郎と舎弟・さんの絆でした。続きます。

| ミルクボランティア | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年度預かりちびちゃんず①

さんちゃんのお届けまでの出来事を記録しておきたいのですが
長ブログになりそうであり(笑)、そのためのまとまった時間が取れないので
今週水曜日にアニパルからやってきたおちびちゃんたちの写真を
まず載せておきたいと思います
順調にいけばあっっという間に大きくなってしまうので

【預かり1日目~2日目のちびちゃんず】
ちびちゃん1  
茶白の男の子が2匹、キジ白の男の子が1匹、キジ白の女の子が1匹です。
預かり時点で、一番大きい子が250g、一番小さい子が200g。
完全なミルクっ子で、排せつもこちらがお手伝いする子達です。

この子達がアニパルに収容され、預かりの依頼がきたのが水曜日の16時。
わたくし、今年から毎週水曜日の夜に習い事をしていて
17時半ごろには自宅を出なければなりません。

うーん、時間的にギリギリだなぁと思ったのですが
連休明けにたくさんの子猫がアニパルに収容されていると聞き、
少しでも手助けできたらなぁと思い、預かることにしました。

自宅に戻ってすぐに出かけられるように
アニパルの職員さんがミルクを飲ませておきます、と。ありがたい~

けれどミルク5㏄飲ませたら、かえって勢いづいてしまったみたいとのことで
到着したらもう少しミルク~ミルク~とぴよぴよ騒いでいる赤ちゃんたちでした。
結局、自宅に戻って急いでミルクを飲ませてから出かけました(笑)

今のところ、状態がよくて
アニパルに到着したときのように、時間がくるとミルクミルク~と集団で
ぴゃーぴゃー騒ぎ出すので、ミルク間隔がとてもわかりやすくて育てやすいです。
夜中も容赦なく騒ぎ出すけど

【今日、預かり3日目の様子】
ちびちゃん2 
すこーし大きくなっているのがおわかりいただけるでしょうか。

次にこの子たちの様子を載せるときには
しっかり大きくなった様子をご紹介できるように
しばらくがんばりたいと思います。

…このブログもそこそこ長いわ

| ミルクボランティア | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴンちゃん☆まおにゃん、お客様をお迎えする

めーにゃ元年 
新しい元号が発表された日のその瞬間、
新しい元号の響きが「めーにゃ元年に聞こえるねぇ♪」と夫に即座に連絡し、
即座に「聞こえません」と返事がありました。

平成は私に家族ができた時代。
よいことも悲しいこともありました。
1年で様々なことが変わる、それを30年も積み重ねてきて…うん。がんばった(笑)
新しい時代、何年まで過ごせるかな…ということに
考えが及ぶ年齢にもなってしまいましたが、
ともに過ごす家族と、いつも支えてくれる友人に感謝し、
大切にして過ごしていきたいものです。

********
さて連休。
毎年この時期は内職繁忙期なのですが、今年はほとんど余裕がない
泣きたいわん。子供たちに申し訳なくて…

4月29日、人間に馴れるのだ~馴れるのだ~
なかなか馴れんな…とおばさんを悩ませながらも
おばさんの心をがっつりと掴んでいた「さんちゃん」のお届けがありました。
この連休、ほんの少し遠くまで出かけたのはそのお届け時のみ。
お届けのとき、美味しいもの食べられた~
詳しくは後日に譲りまして、時系列でゴンちゃんのお話を

4月18日、ブログを通しての友人であるココタマさんと、沢さんが
ゴンちゃんのお見舞いにきてくれました。

ゴンちゃんお見舞い3 
ココタマちゃんから水分補給してもらうゴンちゃん。

今、斜頸もあるものでなかなか顔を上にあげられないゴンちゃんなのですが、
お客様がきてくれて嬉しかったのか
首を持ち上げて周囲を見渡す様子がたくさん見られました。

ゴンちゃんお見舞い2 
沢さんに抱っこされてお散歩に出かけました。
お客様に抱っこさせて楽をするおばさんである。

ゴンちゃんお見舞い縮小1 
お散歩は草ボーボーのところにかぎるね☆ 

ゴンちゃんお見舞い5 
とっても気分がよさそうでご機嫌なゴンちゃんです。
わざわざ様子を見にきてくれて
散歩にまで連れ出してくれたお二人に感謝です。

ゴンちゃんお見舞い縮小2 
お二人がお帰りになってからお薬をもらいに病院へ。
お散歩・日向ぼっこでほどよく疲れたようでウトウトゴンちゃん。
ウトウトしているすきに、おしっこの溜まり具合がわかるようにと
膀胱の位置の確かめ方を教えていただきました。
先生と私にちんちんを持ち上げられて膀胱を押されたり、
寝ているすきにとエコーをかけられたりしながらもウトウトウト。

お二人ともまた遊びに来てくれるって。
ゴンちゃん、楽しみに待っていましょうね

ゴンちゃんお見舞い縮小3 
お客様の来訪を喜ぶ方がもうひとり。真生様。
最近、お客様がいらしても必ず顔を出すようになり、
今回はココタマちゃんに抱っこまでされておりました。

すこーし緊張して爪が出て、ぐさっと刺さっているようにも見えますが
猫を抱くのははじめてというココタマちゃん、大変喜んでくれました。
写真で見ると思ったより刺さっている
真生にゃんも次はもう少しだけリラックスして抱っこしてもらいましょうね。

| 犬関連 | 21:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

他の人に抱かれてやれという気分 !

前回、ゴンちゃんのサークルにさんちゃんが入っている写真を載せましたが、
さんちゃんの他にもお客様多数のゴンちゃんサークル。

ゴンちゃん22 
仲良し玉ちゃん。

ゴンちゃん21 

  ゴンちゃん20 

ゴンちゃん24 
今朝は珍しいお客様、真生様

ゴンちゃん23 
こうやって家族の猫たちがサークルに入ってくると
うれしいのか、単純に変化にびっくりするのか立ち上がって迎えるゴンちゃんです。
ゴンちゃんの刺激になってよいので
私としては千客万来状態であってほしいという気持ち

歩くことはやっぱり難しいけれど
トイレのタイミングが私が思っているタイミングと合わなくて漏らしてしまったのは一回だけ。
外での排せつをがんばっています。

うんちを出すのには弱った後ろ脚に負担がかかるので
時間を見計らって、お尻周りをマッサージしてあげるとつるんと排出。

小さな子猫たちを育てているときとお世話の感じが似ているなぁと思います。
私はほかのボラさんに比べて、
あまり子猫を育てるのが上手じゃないというか、まだまだ力不足と感じているのですが
今までの経験がわずかながらでも役に立っているなぁと思います。
やることは多少増えているものの、
ゴンちゃんのがんばりもあってよい生活のリズムができている気がします。

*********
ここから、話変わりましてさんちゃんのこと。

さんちゃんのパートナーとして送り出す予定のちびちゃん、
コクシジウムという虫が出てしまい
まだ体重がしっかり増えておらず、さんちゃんと合流できていません。

子猫を苦しめるコクシジウムめが
子猫の下痢が続く、体重が増えない…という場合、コクシがいるケースも多く、
さんざん私も苦しめられてきた奴なので、コクシめ!と言いたくなる気分。

お薬がきけば便も安定して体重も増えてくると思うので回復を祈るのみ。
ちびちゃん、がんばれ。

さんちゃんのことで気になっていたのが爪切りのこと。
病院での血液検査の際に切ってもらったのですが、
家庭でも問題なくできるようにしておきたい。

というわけで、

さんちゃん10 
隠れ場所になるところが少ない部屋で、
こんな風にアニキとリラックスして寝ているところに
おばさんがチュールを持って近づき、安心させる。

さんちゃん9
さんちゃんってこういう風にウインクしてくれるのです。
最初は怖いから片目つぶってるのかしらん…と思っていたけれど
ウインクは「おばさんに敵意はありませんよ」のサインだと思う、たぶん。
両目で見たらおばさんの顔が恐ろしすぎるから…という理由ではないと思います。た、たぶん。

チュールを食べてうれしい気持ちになったところで
捕まえて抱っこで、爪ちょっきん。
最初は抱っこから逃れようともがいていましたが、
しっかりホールドしたらおとなし~く爪を切らせてくれました。
いざ捕まえてしまうと抵抗なしなのがさんちゃんのいいところ

爪切りのあとは少し距離が縮まった気がして
さんちゃん7 
なぜかリビングではなでなでを許してくれなかったのですが、
ちょっとなら触ってもよいぞと許可が出ました(笑)

落ち着いて爪も切らせてくれて
これなら譲渡先でも安心だぁとほっとしました。
ほんと、めーちゃんの流血覚悟の爪切りに比べたらさ、楽で楽で…と
家族に報告していたのですが
めーなちゃん 
悪口言ったからかな…
他の人にほとんど抱かれることのないめーちゃんの姿を見て
相手がスズとはいえ、少なからずショックを受けているおばさんです。
めーちゃんが爪切らせてくれないのがそもそも悪いんだからね

| ミルクボランティア | 17:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三寒四温を繰り返して

4月2日、春休み中のスズを連れて
楽天イーグルスホーム開幕戦を見に行きました。

最近はテレビ中継の観戦で済ませていて球場まで行くのは久しぶり。

スズがこれまで野球にとんと関心がなくて球場に行っても
ただおいしい物を食べて帰ってきて終わり…という感じだったのが、
高校生になり野球好きの友達が増えて、野球への興味が増した様子なので
それなら開幕戦見に行こうか?となりました。

野球2 
来場者全員プレゼントのフリースのアウターもいただき、
私も夫もスズもダルマのように着込み、カイロも装備していたのに
試合開始時間を前に冷たい雪が降り出し、寒い冷たい寒い冷たい
開始後まもなく吹雪いてきて、試合も中断。
こんな日に野球するとか正気の沙汰じゃない…という思いも頭をかすめる…けれど
一番大変なのは選手の皆さん、がんばって応援するのだ !

スズがルールを覚えて野球を見ていることに衝撃。
寄宿舎でもみんなで野球中継を見る機会があるようで
友達に教えてもらいながら覚えたようです。興味を持たせてくれてありがとうお友達♪

今年度から球場は完全キュッシュレス化に変わり、
ゼニクレイジーと言われようとも、ニコニコ現金払いを実践している私としては
その点で戸惑い、お買い物はスズと行って払ってもらう。決済ありがとう息子♪

ゴンちゃんがお留守番しているので7回まで見て途中で帰りました。
帰った後に浅村選手にホームランが出て楽天勝利
この日は寒かったけれどやっぱり球場での観戦は楽しい楽しい。
今回はショマは仕事で行けなかったので、
6月は家族みんなで球場観戦する予定です。

途中あまりに寒かったもので毛布を2枚買いました。
せっかくなのでその日の夜はダサイ毛布+イーグルス毛布もかけて寝ると…
猫たちが夜中に襲来。みんな新しい毛布好きすぎ
特に玉ちゃんはお気に入りのものは運ぼうとするので、
必死にイーグルス毛布を運ぼうとしている玉ちゃんに腹肉を噛まれる。痛い。

野球1 
可愛いのでくるんでやりました

**********
野球観戦をした日の午前中はゴンちゃんの病院へ。
私の運転で、スズがゴンちゃんに付き添ってくれました。
今までゴンちゃんを抱いたことなどなかったスズも不安気だったのですが、
私が抱っこできない間はしっかりと抱いてくれて
「意外にちゃんと抱けてよかった」と喜んでいました。
ゴンちゃんに自分もできることはないかな?と考えてくれていたので
役に立ったことが嬉しいみたい。私も助かります。

ゴンちゃん縮小5  
すごい向きの写真になっていますが
待合室の床にお布団を敷いてもらって診察を待っているところです。

診察の結果、めまいの状態はかなりおさまってきていて
体も今の状態にだんだん慣れてきているのではないかとのことでした。

今回倒れてから立ち上がるのは早かったのですが、
前回倒れたときのように歩いたりはできておらず、劇的な改善はないので
これからは残っている機能を生かしながら、
介護をしていくと考えていかなければならないようです。

ご飯の食べさせ方や床ずれの予防について聞いて
お薬をいただいて診察は終了。

ゴンちゃん19 
野球観戦の日の寒さを乗り越えてここ数日は春めいてきたので
公園まで抱いて連れて行って日向ぼっこをしています。
やっぱり土の上だと少し歩きやすいのか数歩は歩くことができます
抱っこのまま公園の中をちょこちょこ移動して下に下りて匂いをクンクン。
匂いを嗅ぐだけでも気分転換になっているようで
こうしてなるべく公園に連れていきたいと思っています。

公園はものすごく近いのですが、帰りはきつい坂道なので
ゴンちゃんには申し訳ないけれど抱っこしては下ろして休憩、
抱っこしては下ろして休憩を繰り返しております。
今までの散歩より体力つきそう(笑)

さんちゃん5 
ご飯をあげていると可愛いお客様がやってきます。
ペースト状のご飯から魅惑の香りがするのでしょう。
薬が入っているのでゴンちゃんのご飯をあげるわけにはいかないんだよ~。
さんちゃんはとっても食いしん坊なのです。
それちょうだい、ちょうだいよ…としびれを切らして私の足の指を噛む
さんちゃんのおイタが最近のゴンちゃんご飯タイムのセットになっています。痛い。

| 犬関連 | 18:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT