| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

てんのすけ・2

楽天イーグルスが優勝して
夫が興奮し、喜びに沸き、
DPP_0026_20131112154647ee3.jpg 
楽天スーパーセールで夫が買った蟹が届き、
DPP_0124_20131112154742049.jpg 
DPP_0136_2013111215481096e.jpg 
ねこきょうだい用の首輪が届き、
DPP_0053_20131112154853560.jpg 
仕事するときに着てね♪ と気が利いて、着る毛布が届き、
むしろ着る毛布を着ると仕事どころかまったく動かなくなっている今日この頃です。

今後、スルメ10枚セットと牡蠣が届く予定です。
楽天が優勝しても我が家の家計に変化無しなのに恐ろしい…。

********
今日はてんちゃんの動画からです^^
[広告] VPS

左馬介が着る毛布に吸い付いてチュッチュとしているのを見ながら、
てんちゃんはおっぱいなき世界で元気にしているかなぁという話になります。
DPP_0035_20131112161228450.jpg  
DPP_0056_20131112155534efb.jpg 
DPP_0075_201311121556049c0.jpg 
朝起きたら
DPP_0149_20131112161017e88.jpg 
ゴンちゃんと遊んで(からかって?) 
小梅のおっぱいを吸って
DPP_0202_20131112161120be9.jpg 
人間のおばさんの内職監督もしてくれました。

おっぱいを吸って満足すると
小梅のことを遊び相手にして噛み噛みしはじめ、
その遊びが激しくなってくると、
スズが小梅を噛んじゃだめよ~^^と言いながら2階に連れていき遊んでくれました。
私たちは、てんこの2階輸出と呼んでおりました(笑)

輸出先の2階にはだいたい子ども2名と左馬介が常駐。
主にてんのすけと遊んでいたのはスズですが、
ショマは絡みつくてんちゃんに戸惑い、うわーーと裏声をあげながらも
てんちゃんと遊んであげたのだ という自負があったようで
てんちゃんが里親様宅に巣立っていったあとも、
「てんちゃん、ショマとスズが遊んであげてありがとうだねぇ^^」と猛アピール(笑)

DPP_0084.jpg 
DPP_0080_20131112164620652.jpg 
ショマのパーカーの紐で遊ぶてんちゃんです。

てんちゃんが巣立っていった翌週の月曜日、
いつも見ている朝の番組 「0655」 の 「おれ、ねこ」 のコーナーに
てんちゃんそっくりの男の子が出演。

私と夫とで、てんこが大人になったらこんな風になるねぇと盛り上がっていたら
ショマは、その子がてんちゃんだとすっかりかん違いしたようで、
飼い主さんと戯れる白と黒の猫さんの映像を見て
「てんちゃん、かわいがられて大きくなったね」と喜んでいました。

てんちゃんはその子と違うのだけれど(笑)、
心臓に疾患がありそうなこと、さらに腰椎欠損のことも
すべて受け入れて迎えてくださった里親様です。
きっと大きな幸せをつかんでくれること間違いなしだと思います。
てんちゃんが暮らすことになる町には設備の整った病院があるそうで
てんちゃんを保護したこちらの病院の先生も理想的な環境とおっしゃっていました。

DPP_0103_201311121720225bf.jpg 
DPP_0071_2013111216574055f.jpg 
先生は最初に、
天涯孤独のてんちゃんに里親様が見つかるまで
病院ではなく普通の家庭で育ってほしいと我が家に託してくださいました。

小梅もいてゴンちゃんもいて、
ちょっと迫力のある猫もいるけれど猫の仲間もいて、人間の子どももいて
短い間でしたが、そのメンバーのなかの小さな末っ子のようなてんちゃんでした。
赤ちゃんだから犬と触れ合わせるのは難しくはないだろうと思っていたけれど
こんなに小梅を慕うとは思っていませんでした。

仮のお母さんだったけれど、
お母さんの温かさ、てんちゃんに届けられたかな。天涯孤独ではないよね。
そう思うだけで私も嬉しくて、でも、てんちゃんがいなくて寂しいは寂しいので(笑)
私が小梅のくぼみに顔を埋めて温かさをいただいております。

*******
【病院でのお別れ時は目が点気味のてんちゃんでありました。】
DPP_0142.jpg

| 子猫のてんのすけ | 17:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

てんのすけ・1

さて、てんちゃん。

最初に見たときは、里親様が決まらないかも…と思ったんです。

てんちゃんをお預かりする直前に
同じく病院で保護された姫ちゃんを見ていただけに。

【Yさん宅で幸せに暮らす現在の姫ちゃんです。】
2013102222550000.jpg 

子猫らしいほわほわとした姫ちゃんと違って、
てんちゃんは、体のところどころ禿げていて、体も細くて頼りなさげ。
言葉で表すならパヤパヤ?
子猫らしいというより、毛が生え揃う前のひな鳥のような風情。
DPP_0472.jpg 
DPP_0423_20131102170717f20.jpg 
DPP_0393.jpg 

【見学にくる親子猫たち】
DPP_0491.jpg 
DPP_0508.jpg 
てんちゃんは人間に捨てられたのではなく、
道端に倒れていた状況から
お母さん猫に、その弱さから置いていかれたのではないかというのが
動物病院の先生の見立てでした。

真相はわからないけれど
お母さんがいなくなって本当に寂しかったのだと思います。
DPP_0346.jpg 
DPP_0342.jpg 
DPP_0343_2013110217174034f.jpg 

        DPP_0339_201311021727324cb.jpg  
DPP_0336_20131102173800830.jpg
てんちゃんがいる間、
小梅は本当に母さんのようでした^^
今回、最もがんばってくれたのが小梅。感謝しています。
…食べ物を目にすると赤ちゃんを置いていく母さんでしたが

成長につれて、毛が生え揃ってきて
細身の子になるのではないかという最初の予想に反して
手足は太く、がっちりとした体つきになってきました。

背中は真っ黒と思っていたのが
新たに白いふんわりとした毛が生えてきたりで、
見た目の雰囲気が様々に変化する子でした。

DPP_0090_201311021728492f4.jpg 
最初は鼻の頭がピンクと黒色半々だったのが
DPP_0121_20131102173042e54.jpg 
我が家を巣立つ直前には
黒色が抜けてほぼピンク色に。

この黒と白のちびちゃんに
目が点ゆえ 「てんのすけ」 と名づけられた病院の先生からは
目が点じゃなくなってきた! と言われ、
てんちゃんに会いに来てくれた沢さんからは、
美猫になっている! と言われ

里親様を見つけるのは厳しいかも…と最初に思ってしまった私も
甘えん坊な様子、愛嬌のある顔に
何をしているのを見てもめろめろぅの毎日でした。
行動がダイナミックすぎて
私に怒られることもしばしばのてんちゃんでしたが…。
冷蔵庫を開けて、その中に飛び込んできた子は
てんちゃんがはじめてでした。

写真が多くなってしまったので次回に続けますね^^

| 子猫のてんのすけ | 17:47 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

てんちゃん

IMG_20131021_153025.jpg 

てんちゃん、
自分の家族が決まり、昨日我が家から巣立っていきました。

病院を通して10月上旬には話が進んでいたのですが
遠方に住んでいる方でもあり、受け渡しの日だけが決まらずにいました。

昨日急遽と連絡をいただき、
連絡をいただいてから30分たらずでのお別れとなり
あっという間の出来事で
いつも飛び跳ねていた姿が見えなくなり、
空のケージを見て寂しさがこみ上げてくることもあり
ちょっと気が抜けてしまいました。

楽天は負けちゃうしなぁ(笑) 今日は勝つぞー!!

残っている写真があるのでまた改めて日記に残したいと思います。
まずはご報告まで^^
てんちゃんを見守ってくださった皆さん、ありがとうございました。

| 子猫のてんのすけ | 07:31 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝8時15分コーナーの再現

IMG_20131019_142434.jpg 

【まだまだ…】
IMG_20131019_125021.jpg 

【あまちゃんですが…】
IMG_20131019_123648.jpg 
→ここから、イノッチへバトンタッチ。

********
まめぶ食べたことないから食べてみたいなぁ~とつぶやいたら、
家に届いたのだじぇ…。
今日食べるじぇ。

| 子猫のてんのすけ | 08:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2段ベッド導入

小梅とゴンちゃんのフィラリアの薬を病院にもらいに行きながら、
てんちゃんの健康診断を受けてきました。
DPP_0021_2013092715595114f.jpg 
上開きのキャリーに入ると、トップガンのトムクルーズのようだ
目は点だけど

心臓の状態は症状が段階別にステージ6までに分けられるそうなのですが
聴診器で心雑音が聞こえるてんちゃんは今のところステージ2。

前回診ていただいたときより、
雑音が大きくなったりということはなく、同じくらいか少しよいということで
暮らしていて異変がわかるくらいの臨床症状はほとんどないだろうと。

確かに家では激しく遊びまわった後に胸を触ると
心拍がかなり早いことがわかるくらいで
口呼吸をしたり、激しく咳き込んだりもなく安定していると思います。
現時点で悪化はないようなのでひと安心です
まっ、里親希望者様はまだいらっしゃらないのですが

DPP_0027_20130927162723763.jpg
同じ日に病院に来ていたスーさんと駐車場でぱちり。
白と黒の外出先での出会い。

先生と雑談しながら、
最近のてんちゃんの暮らしぶりを伝えました。
同じく病院出身者のゴンちゃんとてんちゃんが遊びたがっているということ。
ゴンちゃんは、てんちゃんにちょっかいを出されても
すごく我慢して怒らずにがんばっていること。

先生もゴンちゃんの性質はよ~くご存知なので
それは本当に頑張っているんだろうとおっしゃっていました。
ゴンちゃんによろしく伝えてくれと(笑)

【ゴンちゃんの我慢をご覧ください。】
DPP_0034_20130927163211b6a.jpg 
DPP_0044_201309271641193d1.jpg
サークルの上は左馬介たちが
サークル内に落ちなければいいやくらいの囲いしかしていないのだからして
ここに頻繁にのぼられては困るのだ!

というわけで早速ホームセンターへ

サークルの上を覆う専用ネットと、
新しくゴンちゃん用のベッドを買いました。
DPP_0011_2013092716471534c.jpg 
箱型のベッドははじめてのゴンちゃん。
使い方が明らかに間違っているのですが
DPP_0017_2013092716480708a.jpg 
とってもスッキリしたようです 
ゴんちゃん、ベッドは乗っかるものではなく寝るものですよ。
DPP_0006_20130927170844a91.jpg 
という大人ゴンちゃんの話もありの、で、

DPP_0021_2013092717110682a.jpg 
サークルの上はこのようになりました。

最初は強度を考えて有孔ボードで上を覆ってひもでくくろうかなと考えたのですが
せっかくサークル内にお邪魔してモフモフできるようになったので
すぐに取り外しのできるマジックテープ式のネットにしました。

結果…
DPP_0037_201309271736125c4.jpg 
鼻先で突き上げてくるゴンちゃんが面白くて

         DPP_0067.jpg

DPP_0043.jpg 
トランポリン状態だよ…。

DPP_0095_20130927174016e66.jpg 
DPP_0086_20130927174039204.jpg 
てんちゃんがこの上をとっても気に入ってしまいトランポリン兼2段ベッド状態です。

[広告] VPS

春に載せようと思って載せそびれていた動画。
病院でもがんばる我慢の男ゴンちゃんです。

| 子猫のてんのすけ | 17:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT