| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

格闘家たち

赤コーナーより入場~


DPP_0088_20130414142149.jpg 


続いて青コーナーより入場~


DPP_0129.jpg 


というわけで、兄さんとミルクの新しい名前です^^


兄さん改め 【ボブ】 です。
DPP_0343_20130414142622.jpg 
ミルク改め 【ミルコ】 です。
DPP_0194_20130414142723.jpg 
ボブ&ミルコのお母さんとお父さん、
ご夫婦ともに格闘技ファンでいらっしゃるということで、
兄さんたちが家に来るときにはすでに名前はお決めになっていたようです。

「ノゲイラ」 と 「ヒョードル」 にしようかと迷ってもいたとのことですが
呼びやすさから、ボブとミルコに。
ミルクは音がそんなに変わらないからという配慮もしてくださってのミルコ♪
ありがたいなぁ…。・゚・(ノ∀`)・゚・。

笑ってはいけないと思いながらも、
メールで名前を見たときには、命名センスににやり。

うちの夫にも早く教えたいと思い、洋風の名前だよ~とヒントを与えたら、
兄さんはボブ? と当てられてしまった!!!
なんでだ! 実はすごいカンの持ち主なのか!? と思ったけれど
洋風の名前=ホブ or トム、という英語の教科書からの影響かしら
でも、兄さんはボブになる運命だったんだとも思わずにいられない出来事でした。

お名前を教えてもらったのは、4月に入ってまもないころで、
そのときはボブがときどき日向ぼっこしたり、
外を歩く猫さんに窓越しに挨拶する程度でまだ引きこもりとのことでした。
ミルコのほうは、手からおやつを食べたりしています、とあり、
こちらはよいほうに私の予想が外れて嬉しかったのですが…ボブ兄さん…orz

ボブの好きなおやつやおもちゃは何か熱心にリサーチしてくれる
お母さんの努力もあり、なんと一昨日のメールで
ボブに触れるようになりましたの報告が!! ボブゥ~ボブゥ~

まだゴロゴロ喉を鳴らしてはくれませんが…とあったので、
音では聞こえないけれど、喉に指を当てれば喉の振動が伝わってくると思うので
触られるのに慣れてきたころにやってみてくださいと伝えました。
体にあわない控えめなぷるぷる振動は兄さんの萌えポイントですから。

今までたぶん写真を撮るのも控えて
怖がらせないようにしてくださったと思うのですが、
一昨日、自分たちの家でくつろぐ2匹の写真もいただきました!

DCIM0065_convert_20130414142418.jpg
おぅ! 写真アップしながら、おばちゃん涙出てきたぜぃ(笑)

よいご家族に恵まれて、
ゆっくり家族になれたらいいというお母さんからいただいた最初の言葉が
実現しつつあるなぁと思います^^ 

************
兄さんたちが自分たちの家に移動し、
真生は兄さんたちを探しているんだとスズは言っていました。

【人間の母さんの仕事を監督中の真生】
DPP_0087_20130414145530.jpg 
真生は頭のよい子なので テヘ♪ ジマーン♪ 異変には気づいていると思うし、
確かに、なんだかんだでいつも2匹を追いかけていたので
寂しくなったかもしれないと思います。


紫コーナーよりの入場~


DPP_0282.jpg 

DPP_0284_20130414150203.jpg

ただ、対戦相手がいなくなって物足りない感じが大きいのでは…とも
格闘家の真生と暮らす飼い主は予想しております。

| 兄さん・ミルク | 15:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白い足、トラ柄の足

DPP_0343.jpg 
DPP_0122_20130324092532.jpg 
DPP_0064_20130324094351.jpg 
DPP_0284.jpg 
仲良しだけど、プロレスのときは本気ではじけて遊びます。
ミルクのほうが機敏な分、兄さんより強いように感じました。
[広告] VPS


DPP_0172_20130324093905.jpg 
DPP_0130.jpg 
DPP_0148_20130324093959.jpg 
DPP_0154_20130324093827.jpg 
DPP_0012_20130324093739.jpg 
2匹が新生活を始めて、今日で1週間が経ちました。

お届け当日の夜、
ミルクは全部ご飯を食べ、兄さんはその日は食べなかったそうです。
翌日からケージの横を開けて、室内を自由に探検できるようにしておくと、
お母さんが少し外出している間に姿が見当たらなくなったとのこと。
どこからか、静かにニャーと声だけは聞こえてきます、と。

21日のご報告では…

 兄弟たちはどうやら神棚の奥に隠れていました。
 神様が増えました。
 

ついにあの子たち、神になったのか いやいや
神様が増えましたのお母さんの言葉にふきだしてしまいましたが、
本当の神様、大変申し訳ありません。

少しずつ姿を現すようになったのがミルクで、
現れたところで、お母さんの猫じゃらしに釣られて遊んでいるようです。
うわ~ミルク、すごいぞ。
兄さんはまだ警戒中、
でも夜中になると2匹で探検・運動会を開催しているそうです。

23日のご報告では…

 兄弟、ここ2日くらいは机の後ろを住みかにしていたんですが
 今朝からまた神様に…なっておられる…

またしても神に いや、いやいやいや
参上する回数が増えてきたのはミルクで、椅子の上で眠ったりもしているそうです。
見えないところから兄さんがニャーで、
兄さんよく喋ると、お母さんが笑っていらっしゃいました。よく喋る子なんです。

お母さん、気配を消して2匹の様子を見守ってくださったり、
負担にならないようにと少しずつ距離を縮めようとしてくださるのが
メールからよく伝わってきて
「本当に少しずつですが、心開いてくれてるかなと嬉しい日々です。」 のお言葉。

ミルクのほうが大胆にふるまっているとは、嬉しい予想外でもあり、
兄さんがちょびっと、ほんのちょびっと心配ではありますが
確実に人に馴れる子だと思うので大丈夫。

兄弟はきっと幸せになるでしょう。

**************
DPP_0302.jpg 
DPP_0229_20130324093314.jpg 
兄さんの白い足。

DPP_0192.jpg 
DPP_0076_20130324093516.jpg 
ミルクの茶トラ模様の足。

体がトラ模様で、足の白い兄さん。
体が薄い色で、足だけ濃いトラ模様のミルク。
それぞれの模様を一部だけ、自分の体の一部に移しとったような。

本当は兄弟なのかどうかすらもわからないけれど、
この子たちは一心同体のように、いつも支えあっていました。

いつも一緒。これからも一緒。

そして、優しい家族ができました。

兄さん、ミルク、長生きしてね。元気でね。
おばさんは、あなたたちのことがずっと大好きです。

| 兄さん・ミルク | 19:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミルク

DPP_0115_20130324092011.jpg 
はじめて近くに来てくれた日。
120727_171731.jpg 120802_184513.jpg
ミルクが現れると、「見る」というより、綺麗な子だなぁと見とれるような感じでした(笑)

DPP_0055_20130324092153.jpg 
肉球はガサガサで硬くなっていました。
DPP_0317.jpg 
ご飯はまだですか。できれば缶詰を。怖くても要求はしっかりと。

DPP_0094.jpg 
DPP_0096_20130324092331.jpg 
白い大きい犬についついちょっかいを。

DPP_0096_20130324093109.jpg 
台所のカーペットをキッカー代わりに。
DPP_0091_20130324093246.jpg 
DPP_0128.jpg 
遊んでもらうのが大好き。怖がりなわりによく釣れる猫さん。

DPP_0007_20130324093602.jpg 
DPP_0080.jpg 
肉球がぷにぷにになりました。
DPP_0099.jpg 
ぷち情報です。ミルクは男の子の割りにてぃくびが大きい。

DPP_0171.jpg 
兄さんを探していたら、こんなところに来ちゃった…。
DPP_0185.jpg 
兄さんいたよ。 無理やり入っていくミルクさん。

DPP_0330.jpg 
DPP_0327_20130324094413.jpg 

DPP_0229_20130324094021.jpg 
DPP_0035_20130324145220.jpg  
ミルクは、猫のみんなと仲良くすることができました。
DPP_0231.jpg  

| 兄さん・ミルク | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

兄さん

DPP_0126_20130324091953.jpg 
はじめて近くに来てくれた日。
120727_210357_06.jpg 120928_063825.jpg
夏の夜、玄関を開けたら2匹で涼んでいました。
リビングの窓越しからもこんにちは。

DPP_0148_20130324092217.jpg 
去勢手術が終わり、ケージ生活に飽きてきたころ。
DPP_0012_20130324093036.jpg 
小顔マッサージ師に、小さくならない… (´・ω・`) と言われてしまいました。
DPP_0017_20130324093131.jpg 
甘えながら転がるので、高いところから落ちてくることが度々ありました。

DPP_0213.jpg 
DPP_0010_20130324093635.jpg 
茶トラの巣にて。
DPP_0051.jpg 
恐怖の大王のことは見ないフリ。

DPP_0257_20130324094234.jpg 
おばさんの足でサンドされる。
DPP_0005_20130324145236.jpg 
お琴の音に興味津々。

DPP_0140_20130324094509.jpg 
DPP_0213_20130324145153.jpg 
DPP_0094_20130324145035.jpg 

DPP_0201_20130324145101.jpg 
兄さん! と呼ぶと走ってきてくれるようになりました。

| 兄さん・ミルク | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

里親様宅へ

報告が遅くなってしまいましたが、
兄さんとミルクを里親様のもとへ無事送り届けてきました。
2匹は新生活をスタートさせています^^

【出発前日、小梅・左馬介と】
DPP_0065_20130321120954.jpg 

【出発の日の朝】
DPP_0174.jpg 
DPP_0168.jpg 

【行ってきます!】
DPP_0119_20130321121238.jpg 
嘘です嘘です ごめんなさい
こちらは、兄さんとミルクを入れていくケージの居心地をお試ししている左馬介。

ミルクはキャリーが苦手で、兄さんと離れるとパニック気味になるので
兄さんとミルクを一緒に入れられるように作りました。ありがとう100円ネット。

DPP_0183.jpg 
このようにして、車の後ろにケージを積んで出発~
2匹ともすっっごく緊張したと思うのですが、心配していたパニック状態にならず
道中静かに過ごしてくれました。

里親様宅までは仙台から4時間ほど。
IMG_9024.jpg 
春まだ浅い美しい景色を見ながらお昼過ぎに到着しました。

IMG_9025.jpg 
IMG_9027.jpg 
お別れするときの兄さんとミルク。
まだ耳ぺったんこですが(笑)、ご家族皆さんに迎えていただきました。
環境や人に慣れるまではご心配・ご迷惑をおかけするだろう旨、お伝えし、
里親様に託して帰ってきました。

別れるとき、
スズは、向こうのお母さんに 「たくさん可愛がってあげてください。」 とお願いし、
「たくさん可愛がるね。」と返事をいただき、安心したようです。

帰りの車の中では、いいおうちが見つかってよかった とにっこり。
心中寂しいだろうと思うけれど、
2匹の幸せを願う気持ちをほめました。

*********
帰りは 『遠野物語』 で有名な遠野をまわり、
遠野の道の駅で昼食。ひっつみなど美味しくいただきました。
地元の方が作った青豆のお漬物を買い、
ショマと私用に、たくさんの方が買っていたお餅もゲット。
餡が、あんこに味噌、くるみを練りこんだもので
厚めの皮はこんがりと焼き上げてありました。
田舎のばあちゃんが作った(と決め付けている)餅ってどうしてこんなに美味いんだ!!

『遠野物語』 を読んだことがないので、道の駅の売店で立ち読み。
ざーっと読んだだけでも、さっき通ったところだ! という地名がたくさん出てきて、
熟読してから、この地を訪れたらもっと楽しいのだろうなと思いました。

【遠野といえば河童】
IMG_9036.jpg  

IMG_9044_20130321125106.jpg 
遠野の河童はまことちゃんによく似ていると思いました。グワシ!

*******
兄さんとミルクの写真、いっぱい残っていますので、
里親様から頂戴した嬉しい近況とあわせて次回紹介させてください^^

| 兄さん・ミルク | 12:56 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT