| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

気がかりの解決

梅ちゃん 
我が家の玄関を可愛らしく彩ってくれた梅の花の見ごろもそろそろ終わり、
桜ほころぶ季節がまもなくやってきます。

今年の春は珍しくあれやこれや予定が入り、
例年よりずっと忙しく感じました。

ショマの入所の契約に、施設内で使うものの準備、
公共交通機関を使ってもう一度通所方法の確認。
ショマ名義の通帳も作りにいきました。

春からは私服になるのでやっぱりどうしても足りないや…と
私服やバッグに通所用の靴、卒業祝いの時計も買ってなかったと買い物。

免許の書き換えに、
細々と続けている在宅ワークの内容が春から少し変わるのでその研修と。

ああん、体がふたつ欲しいわぁなんて思ってみるものの、
私がもう一人増えても特に戦力にならず、
ありえないくらい部屋が散らかるだけのような気もするのです。結論、体はひとつでいい。

春休み 
忙しいと言いつつ、Sさん家族と我が家と総勢8名で卒業祝い焼肉会を開催したり、
ショマの同級生のお宅に招待いただき、美味しいお昼ご飯をご馳走になったり
楽しいこともたくさんありました^^

27日の日曜日が施設の入所式。
今日は気分一新で、ショマの髪の毛も短く整えたし、
あとは書類の最終確認をしたりすれば、
なんとか当日を迎えられそうです。

*******
そして、今冬ずっと気がかりだったことがあったのですが、
なんとか解決できたかなというところに今日たどり着きました。
前置き長く、ここからが本題(笑)

茶白君2 
庭のウッドデッキに使わなくなった犬用のキャリーを置いているのですが
そこで2月頃からお昼寝をするようになった茶白君。

覗いてびっくり。
陽射しのある昼間は少しは寒さがしのげるだろうけれど
冷え込みの厳しい夜間や早朝は寒かろうと
ダンボールで中を囲い、毛布を入れておきました。

丸々としていて餌場がどこか別にあるだろうこともだいたいの予想がつくのですが
安定的にご飯がもらえているかといえば
そうでもないこともなんとなく予想がつき…

我が家で冬の寒さをしのげればそれでいいというわけでもなく、
やはり保護しなきゃならんよなぁ…と。

兄さん&ミルク 
風貌や声の感じからいっておそらく兄さん一族の血を引いているのではないかと。
チャム 
Sさんに写真を見てもらったところ、
Sさんのご実家に里子にいった成長後のチャムにもそっくりだと。

幸い、夫が保護するなら早いほうがいいでしょうと言ってくれたので
(夫のものわかりが年々早くなってきて怖いくらい 笑)
3月からキャリーの中で餌付けをして馴らしてきました。

最初はシャーと言っていたのが
指を出すと匂いをクンクンと嗅いで、撫でさせてくれるように。
体を持ち上げることも可能ではあったのですが
持ち上げて歩く(つまりこれまでやってきた素手で保護)というのはどうしても怖い様子。

手術の段取りもつけておかねばと
今月30日に手術の仮予約も病院にお願いしました。

30日にはなんとか手術に連れていけるように、
アニパルに手術の旨を伝え、捕獲器を貸し出していただきました。

捕獲器の使い方はボランティアの勉強会で習っているものの
私はまだ捕獲器を使ったことがなく緊張緊張。
29日の夕方に庭に捕獲器を置くよう段取りを考えていたのですが、
失敗したらどうしようと。

さらに捕獲器というのは扉が閉まるときにものすんごい音がするんですね。
これがトラウマになっちゃう子もいるので…とアニパルの職員さんから聞き、
別の方法も提示していただきました。

【紐式ケージトラップ】
紐式トラップ 
ケージの扉に紐をつけて、
ご飯を食べに対象の猫がケージに入ったら、紐を引いて扉を閉じるという方法です。
これならそんなに驚かせることなく保護ができ、
その後この中で食事やトイレの世話もできますよ~とのこと。

この方法を試してみて駄目なら、捕獲器を仕掛けることに決めました。

残念ながら昨日の夜は警戒されて失敗。

今日の早朝再び現れたのを確認して
ご飯をケージの奥に置いて、
私は茶白君からの死角になるウッドデッキ正面にまわり、紐を持って潜んでおりました。

最初はキョロキョロと警戒していた茶白君でしたが、
かけてあるタオルの隙間から、ケージ内に入ってご飯を食べ出しているのが見えました。

ここで物音を立てたら逃げられると思ったときに新聞の配達員さんが次々と。
河●新報さんに、日●新聞さんお世話様です!
今朝は冷え込んだのでフードをすっぽりかぶっていた私。
新聞の配達にきたら、すっぽりフードをかぶったおばさんが
紐を握って庭に這いつくばっているのですから不審者通報されてもおかしくないわ
見逃してくれてありがとうございます。

配達員さんがきても夢中でご飯を食べている様子だったので
そのまま紐を引いて扉を閉じて保護しました。
扉が閉まった瞬間はやはり暴れたので
なんとか捕獲器を使わずに済んだのはよかったかなと思います。

茶白君1 
私のことはもう信じられないという様子でございます。グスン

夕方の今も、まだご飯も食べておらずトイレも使っていません。
しばらくは視界を布で遮って静かに過ごせるようにしておきたいと思います。

猫のことは好きみたいなんですね。
デッキに遊びに来ているときには真生がお気に入りで
真生を見てはお腹を見せてゴロンゴロンとアピールしていました。好みが渋いにゃ(笑)

茶白君3 
突然にお外で楽しむ自由を奪われて
怖い思いをさせてしまって本当に申し訳ないけれど
この子はきっと人馴れするし、事故の心配もない、雨風もしのげる、
家の中の生活も悪くないかなって感じてもらえるのではないかと。

ここまで大きくなっていれば
今後のことは焦らず考えていいと思うので
まずは手術を終えて、室内で暮らすという環境に慣れさせていきたいと思います。
茶白君(仮名)をよろしくお願いいたします

| 猫関連 | 17:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご飯食べにいきたい(おごりで)


まおスタンプ4 

まおスタンプ3 
真生撮影会。

まおスタンプ6 
できれば右手を突き出して顔も右上を向けたポーズをしてほしい! 

しかしそこは猫のうえに、真生なので思うようにはいかないのである。

最近ずっと真生撮影会をひとりでがんばっている。
まおスタンプ1 
というのも、このスタンプの猫が真生に似ていて
なんとかリアルスタンプを作りたいという願いのためである。

まおスタンプ5 
作ったところで
「ご飯食べにいきたい(おごりで)」という
図々しい文言なので夫にしか使えないという。
しかも家計一緒なので夫におごられても特には嬉しくないっていう。

| 猫関連 | 07:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8年目もよろしくお願いいたします。

うちのねこーず   
4匹になったうちのねこーず。
うちのねこーず2 
猫と暮らす身になるとは考えてもいなかった私ですが、

今の暮らしの原点はやはりこの方!
まお2 
まお 
とっても珍しいフミフミフーをしている真生。
フミフミしているときも険しい顔なのが真生らしいというか^^;

今年も選挙のお願い風の日記を更新する季節。
真生が我が家にやってきて7年が経過しました。

最近はなんだか性格が丸くなったような気がしています。年齢かなぁ。
さらに最近は私よりスズのほうがお気に入りっぽい真生でして
ちょっと寂しい気持ちもしているのであります。

スズ曰く、
「お母さんはまだ真生の可愛さの半分も知らないと思う。」と。

そうなんだ…

ではもっともっとずっとずっと元気に長生きしてもらって
その可愛さを余すところなく見せてもらおうではないか! と思っております。

どうぞ8年目の真生もよろしくお願いいたします

******
【お気に入りの場所に座って】
まおちゃん 
あはあは…。
竜ちゃんもきっと喜んでいるはず(´ー`A;)

| 猫関連 | 18:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我々の想像や人智を超えた黒白がいる

多くの猫に接してきて
猫という動物が持つ特性にくわえて
その子その子が持つ性格の違い、
 
 

 ーたとえば優しい子だったり、おっとりだったり、頭がよかったり、
  喧嘩が好きだったり(笑)、食べることが大好きだったり、

その違い、個性が面白くて可愛いものだなと思います。

【ゴンちゃんの部屋に勝手に侵入する薄荷さん】
パッカ1 
【しかもゴンちゃんをぶつ薄荷さん】
パッカ2 

【ちびちゃんずを張り込み薄荷さん】
パッカ1 
おもちゃにされるので薄荷とちびちゃんずは一緒にできません…。

子猫はとんでもないことをしでかすものですが
薄荷のはっちゃけぶりはなんだろうか…とも思います。

私たちの想像の斜め上を行く…というわけで
パッカ4 
パッカ3 
朝の番組 『0655』 のおはようソング 『素晴らしき哉、世界』 の替え歌
「我々の想像や人智を超えた黒白がいる~♪」と歌われながら
やらかす度に人間の小脇に抱えられ移動させられている薄荷であります。

その薄荷、先週の木曜日避妊手術を受けました。
いざ病院に連れていく時間になってキャリーに入らない!と大暴れ。
パッカ3 
あってよかった100均ネット。
急遽上から蓋式のケージを作って連れていきました。
もうキャリーには入らない気がする。一生これで移動かい…。

夕方迎えに行き、手術自体は至って順調に終わったものの、
「よくわからないうちに痛いことされた」「首になんかついている」という状況に
猛烈にショックを受けているみたいと先生から説明を受けました。

【首になんかついている状況】
パッカ4 
麻酔の影響で意識も朦朧としていますし、
慣れないカラーで前進することもできず
それでも私やスズを探して動き回ってはあちこちぶつかる様子には
早く元気になってちょうだいよ~と願うばかりで。

深夜は一緒に寝て、トイレもそばに置いたのですが
トイレに行くこともできず、布団の上でショショショショーと漏らしてしまいました。
真生も愛姫も左馬介もみんな手術のときはカラー装着でしたが
ここまで動けない子は薄荷がはじめてのような気がします。
薄荷、猫にしてはあまり運動神経がよろしくなく
たびたび高いところから落下してきます。
そのせいなのかな…、術後服作ろうかなと思っておりましたが、

パッカ2 
日曜日くらいから慣れてきました。
パッカ1 
なんだかおかしなことを言うようですが
私たち夫婦はこの子は小梅が連れてきてくれたんじゃないかと信じているというか
そう信じたい気持ちがあるのだと思います。

家族みんなが大好きだった小梅がいなくなって
静かになって沈んだ家に面白い子を家の前に置いてくれたんだと。
めーな2 
という苦情もございますが(笑)
手術も無事に終わって元気が戻ってきてよかったよかった。

パッカ4 
今は傷跡をなんとかしようと頑張って
パッカ3 
あちこちでコテンコテンと転がっては
想像や人智を超えた黒白がいる…と笑いを誘っております。

| 猫関連 | 19:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

町内会イチのはずです!

久しぶりの更新ですが、『めごばか』いたします。

テレビなどで芸能人の方が
愛猫自慢をしている様子などを見る機会があります。

そのデレデレっぷりを笑ったり、
そのねこちゃんの可愛さにこちらも釘付けになったり。

けれども

『うちの猫が世界で一番可愛い』などの発言が出ると、

いやいやいやいや、ちょっとお待ちなさいなと。

お宅の町内会にうちのめごちゃんがいなくてよかったな…
なーんて思いながら番組を見ているわけです。




も~私の可愛いめーな
町内会イチ可愛いめーな

ところで…

こちらのふわふわちゃん覚えておいででしょうか。

我が家かかりつけの動物病院の先生が保護して
ショマの同級生のお宅の家族になりました姫ちゃんです。

やはりめろめろに可愛がられて
素敵なニューキャットタワーで遊んでいるというので
キャットタワーお披露目会に行ってきました。




まぁその~

仙台も広いので
町内会イチのかわい子ちゃんは
各地にいるのかもしれない…と思い知った日であります。

| 猫関連 | 19:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT