2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

脳内旅行


世間は黄金週間、出国ラッシュだとか。
内職ワーカーはおウチから出られません(泣)
今ニュースでこれから北欧に行くという子どもがウキウキしている映像が流れましたが、
北欧に行ったところでムーミンはいないんだよ、と耳元で囁いてやりたいです。
異国には行かなくてもいいけど、せめて青森くらいには帰りたい。
もう何年も帰ってないよ、りんごの里に。弘前公園の夜桜見たいなぁ。

中学生の時、授業の中のクラブ活動で、旅行クラブというものに入ってみました。
漢字に変換すると、『旅行倶楽部』。
今すぐに氷川きよしが京都にでも連れ出してくれそうな字面ではありませんか。

何を期待して入ったのか忘れてしまったけれど、学校を飛び出して小旅行でも、
と思っていたのは間違いないでしょう。所属するにあたって 用意したものは時刻表と地図。
どこに行くのかしらとワクテカさせておいて、クラブの実態は自分の行きたい場所への
距離を地図上で計測して旅のルートを確認したり、時刻表で使用する電車の時刻を確認する、『旅行倶楽部』 ならぬ 『脳内旅行クラブ』 でした。

所属していたときは、なんと後ろ向きな!! と考えていましたが、成長した今、
こうして振り返ってみると超ポジティブシンキングクラブですね。
どこかに出かけようよ、と奥様や子どもにしつこく催促されたらそっと地図と時刻表を
手渡せば、ファミリーの頭の中では旅行に行ったも同然。どうでしょうか。
私はもう嫌です。

さて、どこにも出かける予定がないので、家庭訪問前日に作るはずだったゼリーを
作りました。
_49679bbdcc699.jpg 

「これ、お母さんが作られたんですか。」

「えぇ食育も叫ばれていますから、子どもたちには手作りの味をなんて思って
 いるんです。一緒に作る過程も楽しめますし。」

「手が込んでますねぇ。」

「いえ、それほどでも・・。昔習っていたものですから、オーホホホホ。」

先生と家庭訪問当日にかわしたいと考えていた会話です。
実際は市販菓子9対手作り菓子1の割合です。
出来上がったゼリーには一本小梅の毛がのっていました。   

| 未分類 | 03:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カミングアウト


いろいろな所で語り尽くされているとは思いますが、姉歯元建築士の
ありのままの姿にはびっくりさせられました。

ニュースでの一報で、男性アナウンサーが

「眼鏡をかけていますねぇ。」

と言ったのを聞いたとき、いやいや言及すべきはそんなことじゃないだろうと、
今このニュースを見ている全ての人がつっこんでいるだろうと感じました。
拘置所に収監されてから、かぶりものを取り去るのかなと思っていたので、
見せしめのような処置に驚愕。個人的事情まで白日の下に晒されるとは。
悪いことって絶対にしちゃいけないと思いました。

昨日は慌しく家庭訪問を終えて、全ての気力が萎えてダラダラしていました。
そこへ近所の奥様から

“○○○○のとっちぁん、ズラやめたね。出家したよ。”

とのメールが。○○○○には近所のある商店の名が入ります。
○○○○のご店主は明らかにかぶっていました。
姉歯元建築士の姿を見て、心を決めたのでしょうか。
長年の自分の姿に別れを告げて生まれ変わった店主の姿を見てみたい。
でも今見にいったら目線が上にばかりいってしまいそう。
自分の汚い野次馬根性を改め、心を平静に保つ自信がついたら訪ねてみようと思います。

| 未分類 | 10:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家庭訪問


新年度っていうのは忙しいものですね。
子どもの方も、参観日、健康診断、ぎょう虫検査とやらなきゃいけないことが目白押しです。
ぎょう虫検査っていうのは緊張するものですね。
竜&小梅を疑うわけではないのですが、犬と飲んだり食べたり歌ったり踊ったりしている
我が家の子ども達に、異常が発見されやしないかと毎年ヒヤヒヤしています。
「陰性」への願いよ届けっと今日お尻にペッタンコしてあげました。

そして明日は家庭訪問。今年度から担任になった女性の先生が訪れるというので
何をお出ししようかと数日頭を悩ませていました。
今年は白ワインでフルーツゼリーを作ることに決定。
ショマ君、温かい家庭に育っているのねー、きちんとしたお母様に育てられているのねー
と思ってほしいという見栄もあるでがんす。

★今日やったこと。
 玄関の花を植え替えるために、花苗を購入。
 ゼラチン45グラム必要なので、業務用食品センターへ。
 ゼリーに入れるフルーツを大量にスーパーで購入。

★今日の夜から明日にかけてやること。
1に掃除、2に掃除、三枝もあるよとゼリー作り、5にも掃除と花の植え替え。

今日は自分の仕事も頑張って片付けて、夕飯は申し訳ないけれど簡単に済ませるよ。
その前に、夜に備えて30分だけ母に仮眠をとらせておくれ。
・・・トイレも新庄の歯のように白く磨きあげなきゃ、犬布団も片付けて白のキルトカバーで
お迎えするんだ、とウトウトしていたら、玄関のピンポンを連打されました。

人生って予期せぬことが起こるものですね。家庭訪問が明日というのは私の勘違いで
家庭訪問は今日の15時30分からでした・・。
誰だよ、また読●新聞か!! とそっと外を覗いた時に、先生の愛車Zが停まっているのを
見た時の衝撃たるや!! 心臓が口からとび出しそうになりました。
先生の愛車がZだという情報は事前に得ていました。もしかして革の手袋はめてたりして~
なんて無邪気に予想していた自分が今はただ懐かしいです。

とにもかくにも、先生を追い返すわけにもいかず、今日買ったいろいろな物が
散乱している部屋に先生を招きいれました。
先生が何をおっしゃっていたのか動揺のあまり、ほとんど覚えておりません。
学校で使うエプロンにもうひと工夫しようということでは合意しました。
はっきり覚えているのは、私の予想があたって、先生は運転時に革の手袋をはめる
ようだということだけ。私の予想と違って、片手ではなく両手にはめていました。
買ってきた花の苗、ゼラチン、大量のフルーツ、時間を巻き戻したいです。
見栄をはるのもほどほどに、予定はしっかり確認を、今日の教訓です。

| 自閉症関連 | 18:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダスキン球根ひゃくばんひゃくばん

WOWOWで放送中の金城武主演というより、チャン・ツィイーのアジエンスな美を
これでもかっと体感させられる映画『LOVERS』を観ながらブログを書いています。
仕事の都合で昨日の深夜よりPCに向き合って、ブルーベリーを直接目に挿入したい
くらい眼精疲労が進んでいますが、AM2:30位に訪れるであろう、アオ姦シーンを
見逃すわけにはいきません。 頑張ります。

このまま『LOVERS』実況というワケにもいかないので、植物の話題を・・。
水仙が咲きました。 
_49679bc2133eb.jpg 

ウチに出入りしているダスキンのおばさんが持ってきてくれた球根が花開いたものです。
掃除嫌いの私は、ダスキンの交換日が近くなると、そろそろ掃除しなきゃ、
ある程度ダスキンを埃まみれにして交換しなきゃとプレッシャーを感じていました。
また掃除しなかったなーと思われるのは嫌なんですもの。

あっ、アオ姦シーン!! ぴったり2時30分、すごい、私!!

戻ります。ダスキンのおばさんにそこまで気を遣う必要があるのだろうか、
そう感じた私は、もう100均のモップでいいじゃまいかと、期日に縛られることなく
掃除がしたいんだよ私は、と、ダスキンおばさんに永遠の別れを告げました。
しかし、直後に大変な説得工作にあい、やめられませんでした。
それから、程なくしておばさんは自宅から球根や花苗をたくさん持って現れました。

これからも、末永くダスキンを よろしくね、よろしくね、 よろしくねーーー

というおばさんの叫びが私の心の水面に反響を残しましたよ。
ここまでしてもらって、どうやって拒絶できるというのでしょうか。
一生続けなきゃいけないのかなというプレッシャーと今戦っています。 
_49679bc3e5a57.jpg 

ある日、川辺を歩いていた大変な美少年ナルキッソスは、水の中に美しい少年を発見。
水の中の自分の姿とも知らず、少年を見つめつづけたナルキッソスは恋に堕ちて。
ありゃ大変なことになったわいと憐れに思った神様に水仙の花に変身させられて
しまいましたとさ。だから、水仙は今でも水面を覗きこむように咲くのです、だって。
神話の世界とはいえ、後世にこんなアホエピソードを残されるなんて。
私も水たまりを覗きこまないように気をつけないと。

| 植物 | 02:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちぶさ考

ふと気がつくと、犬関連の日記が減っている。
飼い主の生活リズムに合わせて、あまり動きのない日常を送る竜&小梅。
暖かくなるにつれ植物たちの生育の勢いは増すばかりで、このままでは犬記事が減り、
植物カテゴリーが増殖して、
ブログの題名が『日月譚 自閉症児×2 繁茂する植物との暮らし』に
ひっそり変更という事態にもなりかねません。
e7d71cee.jpg

こんな写真でお茶を濁してみるものの、あまりに季節はずれ。
そこで今日は犬のおっぱいについて考察を深めてみようと思います。

犬を飼う幸せ、私の場合は犬の匂いをかいで心の平安を得たり、
触感を楽しむことにあったりします。
犬に触れてみて気持ちの良いところは、なんといっても
肉球とコラーゲンがたっぷり含まれているであろう口元の黒いブルブルでしょう。
小梅という女の子がやってきてからは、愛らしい桜色のチチ首を触ることも楽しみの
ひとつになりました。

小梅をひっくり返しておっぱいの観察をしてみましょう。
犬の場合、「おっぱい」というよりは「ちぶさ」「にゅうぼう」という呼び名の
方が、たくさんの子を育てる愛の源としてふさわしい気がしますね。 
_49679bc7bb8e6.jpg 

乳首の数は全部で10個、縦2列に並び、一列は5個で形成されています。
最も触り心地の良い乳首は、突起の大きな2列目でしょうか。(写真は2列目)
2列目は大きめの乳首ということもあり、堂々と外部にさらけ出されています。
アメリカ西海岸のビーチで、全ての女性がトップレスになっていようとも、
私は自分の胸を死守したいと考えていますが、そんな決意が恥ずかしくなるほど、
小梅の2列目は、見たいならドーゾと堂々としております。

おっぱいは左右対称ではなく、
5列目ともなると、正月の福笑いのように適当に並んでいます。
また1列目もかなり小さな乳首で、おっぱいであることを放棄している印象を受けました。
仔犬が生まれたとき、力の弱い仔犬は1、5列目を吸うことになるのだと思います。
くだらない観察の中にも、自然界の生存競争の厳しさを垣間見ることができます。

小梅は乳首をつままれると動きが止まります。よからぬ悪戯をしようとしているとき、
乳首をチュッとつまむと、せつなげな表情を浮かべて動きを止めるのです。
その表情に声をあてるなら、「ぁあん」がふさわしいかと思います。 
_49679bc950965.jpg 

これは官能の嵐が押し寄せているのでしょうか。それとも単にとても嫌なだけなのか。

真相を知りたかったので、『犬 おっぱい』というキーワードで検索をかけて
みました。したらば、恥ずかしい感じのサイトがたくさん出てきてしまいました。
なんでだ、最初に犬という語を持ってきているのに!!
いえ、私は決して、その数々のサイトを好奇心からクリック!! なぞしておりません。
・・・・しておりません・・・。犬の乳房についての考察はこれにて終わります。

| 犬関連 | 00:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢で逢えたら

フルキャストスタジアム宮城に楽天vs西武戦の観戦に行ってきました。
_49679bcbbceb0.jpg 

野球大好きというわけでもないのですが、球場の雰囲気は楽しいものです。

今日の楽天の先発は、台湾の林英傑(インチェ)。
おー、ワタクシ台湾の方ダイ好きでーす。頑張れインチェと思っていたのに、
西武にスルッと2点入れられてしまいました。
楽天の鉄平にヒットが出るまでは、ノーヒットノーラン完全試合達成ペースだったので、
試合的には盛り上がりに欠けた印象でした。西武2-楽天0で試合終了。

球場では、大きな声を出しても平気なのでショマスズブラザーズも大きな声で応援。
ショマは野球のルールがわかっているわけではないので、とりあえず大きな声を
出して、周囲と同じように盛り上がっていればいいのだという感じです。
でも、鉄平を松平健と勘違いして、頑張れマツケンサンバと言うのはどうかと。
プロレス頑張れ~としきりに言うので何事かと思ったら、フェルナンデスの
ことでした。「フ」と「ス」しか合っていません。

そんな中、楽天の磯部公一選手のことだけは、「い・そ・べー!!」と正しい呼び名
で応援していました。去年も球場に何度か足を運んで、とりあえず磯部&岩隈は
中心選手らしいから覚えておけ!!と仕込んだ成果でしょう。

磯部、磯部と仕込んだせいか、去年私は磯部選手の夢を見ました。
夢の中の磯部&ムーコは人に話すのは憚られるような関係にあったようです。
私は磯部邸のホームパーティにお呼ばれしていました。
東北大学の農学部で飼育している羊がよく見える位置にあるマンションだったという
ことだけ、はっきり覚えています。磯部選手が実際にどこに住んでいるかは知りまへん。
ホームパーティ、奥様もいる場所なのになぜ私を呼ぶの公一、という夢だったような。
どうせ切ない夢ならば、相手は磯部も良いけど、できれば岩隈でお願いしたかった。

いにしえの日本には、誰かが自分を想っていると、その人が自分の夢に現れるという
思想があったそうではないですか。ということは、磯部が私にフォーリンラブ?
・・・昔の人の思想ってけっこうずうずうしいなぁ。

| 自閉症関連 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

先生との顔合わせ


今日はショマの参観日でした。
たくさんの保護者の方が集まる日なので、おばあちゃんに新しく買ってもらった
シャツを着せて、髪も整えて送り出しました。

人間見た目ばかりが重要ではないけれど、清潔感漂う身だしなみは大切にしたいものです。
いつもより大人っぽい柄のシャツの襟を立てて、前ははだけワイルド感も付加。
清潔感とワイルドのバランスを取ることが大事なのだ。
新一年生のお母様たちのハートをがっちり掴んでくるのだぞ。

スズを保育所へ送り届けてから学校へ向かったため、参観の開始時間に
間に合いませんでした。到着すると、ショマはテンション全開でした。
ハイテンションで印象付けてほしいわけではないのに、お前ってば
先に来ていたお母さん友達に聞いたところ、私が来るまではブルーな感じで
おとなしかったとのこと。来たことを喜んでくれるのは嬉しいけれど、
落ち着いた雰囲気のショマを参観日で一度は見たいものです。

今日は学級旗作りでした。大きな台の上に、旗の下地となる布を載せて、
台をみんなで揺らしながら、色を塗ったテニスボールを転がして模様付けしていきます。
肢体不自由のお子さんも手で引けるように、台には電車の吊り革のような持ち手も
取り付けられていました。みんなができるようにと、可能な限りの工夫を凝らした
教材にはいつもながら感心してしまいます。
ボールを転がした軌道に、きれいな色がついて旗が仕上がりました。

午後からはクラス懇談でした。ショマのクラスは2人の担任の先生がいます。
男性の先生は去年から引き続きの受け持ちで、女性の先生が今年度代わりました。
女性の先生は何事にも積極的な感じで、私は人見知ラーなので今日はあまり
話せませんでしたが、ショマはすぐに打ち解けてくれる気がしました。

新担任の先生に、私達母も自己紹介となりました。
私の先に自己紹介をしたお母様が「母的にはラルク・アン・シエルのファンです。」
と言ったのを聞いたので、ょょょよよよ、よーし私も、

「母的には金城武のファンです。今日のショマのシャツは
               金城武をい、意識してみました。」

と勇気を振り絞って言ってみました。こんなことを言う保護者を人見知りとは
先生は思うまいな。着こなしが間違っていたら言ってくださいね、と先生は
優しく声をかけてくれました。先生と仲良くやっていけそうな気がします。
aa68ac9e.jpg

バリッと襟は立てて、チョイ悪子どもに仕立ててみました。

| 自閉症関連 | 17:06 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

S-Cawa流な店


父&母は嵐の中青森へと帰っていきました。
昨日は、父と2人きりで長時間の間が保てないので、久々に美容院へ出かけました。
明日はショマの参観日だし、トップとサイドはヴェートーヴェン化、
前髪は花形満のようになっていたので丁度良いタイミングでした。

美容院は近所にあり、仙台へ越してきてからのお付き合いになります。
長い間通っているうちに、お店の内装がナチュラルインテリアを意識したものから、
壁がシルバーに塗り替えられ近未来空間を意識したような雰囲気に変わりました。
店内にはトランスミュージックのような音楽がかかっています。
以前のナチュラルインテリアの名残か松ボックリが配置されているコーナーもあり、
ツメの甘さを感じます。

私を担当してくれるのは若いお嬢さんですが、ある時店長さんからこれからの店の
展望を聞かされたことがあります。エクステの技術に優れた店として
ブラックなギャルにたくさん来てもらいたい、客層を少し変えたいというような夢を
店長さんが熱く語るので、私は店長の理想とする客層ではないということかな、と
ションボリしてしまったことがあります。

店長の夢を聞かされた私は、新たな美容院探しの旅に出ました。
若い美容師の兄ちゃんとの会話の噛み合わなさに嫌気がさし、結局出戻ってきました。
ここはお年寄りも多い街、ここで店をやっている以上はギャルばかりが集うなんて
夢は所詮無理なことなのよ、と半ば開き直りです。

昨日気づいたことなのですが、置いてある雑誌の類もギャル雑誌一色になっていました。
施述の間に、渡された雑誌が『S-Cawaii!』。
いや『S-Cawaii!』だって見るぶんには面白いさ。若い女性の風俗を知ることができるし。
でも、私が読みたいのはヨン様秘話! とか愛子様自立の春! などの記事が載ってる
普段お金を出してまで買わない『女性セブン』や『週刊女性』などの雑誌なワケで。
仕方ないので、ずーっと『S Cawaii!』を読む。『SLY』ってブランドは何じゃ?
私の中ではスライ=シルベスタ・スタローンなワケで。

そんな中、横を見やるとおばあちゃんがパーマをかけていました。
少し耳の遠いおばあちゃんに大きな声で店長が話しかけているのを見て、
心温まると同時に、まだまだこの店に通っても大丈夫そうだと確信しました。
セットが面倒だからと大仏パーマをかけるようになるまで通ってやる!!
おばあちゃんには一冊も雑誌が渡されていませんでした。・・・だよなぁ。

| 未分類 | 13:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

屈託のない子ども


私の父母は今回、仙台の私の家を拠点にして旅行をするために
はるばる青森からやってきました。

2人の年齢を足すとフルムーンどころか、
故泉重千代さんの年齢も超えているというのに、
ふたり別々の目的地へと旅立って行きました。
父は日曜日から一人で草津に一泊、月曜に帰宅。
一人しっぽり草津温泉、楽しいのかどうか、私には未経験なのでわかりません。
母は親戚のおばさんたちと総勢9名で、長野へ月曜から今日までの旅行。
どうして母は自分の夫を連れていってくれないのか・・・。
お陰で、草津から一足先に戻ってきた父と二日間過ごすことになりました。

母と旅行に行くおばさんたちからは
「ムーコちゃん、お父さんを嫌わずに仲良くするのよ。」と忠告され、
実姉からは同情され、夫からはお父さんと何の話をするの~とニヤニヤされ・・あぁ。
別に父を嫌っているわけではないの。何を話したらいいかわからないだけなの。

父も気を遣っていろいろと話しかけてくれるものの、
どうにもこうにもぎこちない空気が漂います。父は子どもに怖がられる面相なのか、
子どもに慕われているのを見たことがありません。
そんな父にお構いなく話しかけたり、近づいてそっと口づけをかますのがショマ。
お母さん、そんなショマを尊敬しちゃうぞ。
ずっとじいちゃんと一緒に寝るなんてすごいぞ。
怖いという概念がないのか。屈託がないというか、空気読んでないというか。

食事時にも会話を絶やさないショマ。
スズの好きな言葉「ウンチ」が伝染して食事時にも平気で口にしちゃうショマ。
その度に、厳格な父の顔がピクつくのを見て、私の心は凍りついています。
「ショマ、三年生になったんだからそういうことは言いませんよ。」と
言葉で優しく諌めてみます。が、

ショマ、空気読めやコラ

と心の中で口汚く罵ってしまうもう一人の自分がいます。
スズが「ショマ、何年生になったの!!」とショマに注意するのを聞くと、

「もともとお前が喜ぶからショマは言い出したんじゃ、コラ」

と幼いスズにまで心の中で怒鳴りつける自分を感じました。
自分の中に眠る恐ろしい母性が完全に目覚める前に、今夜母が帰宅しました。
あ~よかった。ぎこちないながらも、
なんとか親娘らしく振舞って二日間を終えることができました。
今夜もショマは父に抱かれて眠っています。

| 自閉症関連 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の一日


昨日の午後はスズの病院へと出かけてきました。

先生 今日も青いシャツがお似合いですわ。素敵。

春からの様子をひと通り伝え、今のところ問題なしということで終了。
会計を終え、病院内をブラブラ。
あっ、TULLY'S COFFEE が病院内にオープンしてる。
いつもこの病院の売店のおやつはどうにかならんかと思っていたので早速行ってみた。

TULLY'S COFFEEは初体験だよ。スタバと同じように注文すればいいんだよね。
目が泳がないようにしなくっちゃ。田舎育ちっていうのは、新しい店に
入るのは少し勇気がいります。
アイスラテとバジルポテトサンドをテイクアウツで!!
声は少しうわずっちゃったけど、田舎育ちだってことは多分ばれてない。
次回からはもっと堂々とデキる女風に注文できるはず。

家に帰る前に、外へと移動。
最近、スズメや鳩の大量死が相次いでいるというので、
この病院の敷地内の鳩たちに異変はないかパトロールしなければ。
皆さん、変わりないようです。よかったよかった。
梅の大木が満開で気持ちがいいね。もうすぐ桜も満開だ。
今朝、豆腐屋さんのおじさんに会ったら、小梅はついに「さくら」という名で
呼ばれるようになっていたけど、気にするな私。春だもん。

鳩子さんたち、少し写真を撮らせてくださいね。
TULLY'S COFFEEの紙袋を抱えて、鳥たちと戯れる、なんだか陽気も手伝って
NYのセントラルパークにでもいるみたい。妄想が膨らみます。リスがいたら完璧だ。
f40f6a7b.jpg

いいよー、鳩子。脚だけが恐竜時代の名残を感じさせて素敵だよ~。

ずっと、パシャパシャ撮っていたら、警備員さんがこっちを見ている。
怪しい者ではありません。毒物をまいたり絶対いたしません。
少しフォトグラファー気分を味わっていただけでございます。

帰宅して、バジルポテトサンドを食べる。
家で食べるぶんには、紙袋がおしゃれだろうがなんだろうが、
いつも売店で買う色の変わったお寿司を一人ひっそり食する、
なんとなくわびしい気分とそんなに変わらない、そう感じた春の一日でした。

| 未分類 | 13:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イモ子というおんな


昨日の夜はリビングのソファで寝てしまい、夜中に目が覚めてしまいました。
ソファで寝たら風邪ひくよ、竜と小梅が優しい視線を投げかけています。
ありがとう、Myワンコ達。散歩に行くまでにはまだ時間があるから、
少し仕事でもしようか。

まずお水を一杯。ゴクゴクゴク。ふと顔を上げるとそこには、
4a8ea73d.jpg

イ、イモ子(仮名)!! どうしたんだ、頭に菜箸が刺さってるぞ!!

昨夜、いつものように母は私の台所をピカピカに磨きあげていました。
キッチンのカフェカーテンも外して窓まで磨いていたようです。
母は心臓にペースメーカーを装着している身なのですが、キッチンにのぼって
力を入れて磨き上げる掃除は、ちょっとしたスポーツよりカロリー消費量が高そうです。
私が小学生の時、はじめてペースメーカーの手術を受けた母。
私はとても心配で、手術の日の日記は「あぁ、心配、不安それだけです。」と
短くまとめました。退院して私の日記を見た母は、私の一大事にそれだけか!!
と激しく怒ったのを覚えています。
母は炎の作文塾でも主宰している人間なのでしょうか。

話がそれました。イモ子はいっとき私の管理が悪く瀕死の状態に陥りました。
しかし命の炎を絶やすことなく、わき芽を出しすくすくと復活を遂げていたのです。
当初、私はイモ子をお洒落なインテリアの脇役にと目論んでいたのですが、
もうそんな終着駅はどうでもよくなっていたのです。
どこまでその生をまっとうできるか、イモ子の行き着く先はどこなのか、
それを見届けていこう、誰も楽しみにしていないかもしれないけれど、
イモ子という女の漂流する様をまた日記に書ければと思っていただけなのです。
それがこんな・・・。

つる植物らしく、すくすくとつるを伸ばすイモ子。
自分の伸ばしたつるの重みに耐え切れず、確かにダラーンとはなっていました。
それが、几帳面な母K子の美意識に耐えられないものであったことは想像にかたくありません。
だからといって、イモ子の脳天に直接菜箸を突き刺すとは・・・。
イモ子はその瞬間「イデッ!」と声をあげたかもしれません。
その声をすくいとってやれなかった私をイモ子は恨んでいるかもしれません。

朝になり、なぜ菜箸を直接刺したの? と私は母に聞けませんでした。
聞けないまま、イモ子の姿を変えた母は早春の長野へと旅立っていきました。

なぜ、聞けなかったのか。

今まで、幾つかのコスプレをしてくれたイモ子にとって、
菜箸脳天刺しは究極のコスプレ、これもまたイモ子という女の運命だと
私が判断したからです。イモ子のこれからを責任を持って見守っていきます。

| 植物 | 11:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

縁のない子ども


青森から私の父母がまたやってきました。
仙台を起点にして旅行に行くのが主目的なのですが、スズの誕生日を祝って
くれるということだったので、私は朝からスズに

※今夜はレストランに行くから、お行儀よくするように。
※何を食べたいかを聞かれたら、迷わず「焼肉」と答えること。
※お腹いっぱい食べてくること。

をじっくり言い聞かせつつ、父母の来訪を待ちました。
車で現れた父母は、たくさんの荷物を抱えていました。
おでんの入ったでっかい鍋と、刺身など生モノも携えています。
ほんのり嫌な予感が漂います。私の腹話術人形として、スズは舌足らずに
「今日はレストランに行くよ。」と訴えていましたが、
焼肉への願い届かず家で誕生日をすることになりました。

わざわざ卓上コンロを持ってくるなんて。
9a962986.jpg

家で帆立貝を焼くことになるなんて。 家が居酒屋・津軽になるなんて。

そっと目を閉じて、スズが生まれる前夜を回想してみる。
あの日、私の出産のために仙台に手伝いに来てくれていた姑の粋なはからいで
私と夫は焼肉を食べに出かけました。
2人目が生まれたら外で食事をする回数が減ると
思って、私に出産前のお楽しみを与えてくれたのでしょう。

その後、焼肉屋において陣痛が始まる。箸袋に陣痛の時間間隔を書き込み、
気合で食べ続けるものの10分間隔で襲う陣痛の前に、リタイヤ。
生まれる前から焼肉に縁のない子どもだったというのか。

スズ、誕生日おめでとう。今日は大好きなレストランじゃなかったけど楽しかったね。
いつも母の心を明るく照らす灯台のようなスズ、焼肉はまた次の機会だ。

| 自閉症関連 | 02:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

孝行息子


明日15日はスズ5歳の誕生日です。

5年の付き合いとなった今も、スズにはつかみどころのない所があります。
もしや、私はいわゆる普通の子を育てているのではあるまいかと錯覚してしまったり、
やっぱり普通とは少し違うわな~と実感したり。

病院の先生には、普通とは少し異なっていることを少なくとも思春期までは
スズに気づかせないようフォローしろと言われております。
が、そんなことが可能なんでしょうか。
ちょっと正直な子が、お前変わってるぜ~と指摘したら、なんぼフォローしても
追いつかない気がしています。

ショマのように、人と自分が違っていることすら気づかない方がいっそ幸せかも
と思う。養護学校という特性を理解して育ててもらえる場所があるし。
何より毎日本人が楽しそうに生きていて、障害さえなかったらと思う親の心子知らず。

スズの場合は、普通学級か特殊学級かという選択もまだできていないけど、
これから進む道のりは本人にとって苦しいものになりそう。
今は幸い、おっとりした友達同士で集まって楽しそうにしているけれど、
おっとりした人で通用するのはいつまでのことやら。
小さな心がこれから幾度となく傷ついたりすることを思うと、
いつもは能天気な母も、小さな胸がギュッと締め付けられます。
昨日のドラマのように、坂口憲二に心臓を揉みほぐしてもらいたいくらいです。

将来への不安は尽きないけれど、明日はスズにとっておめでたい日。
今年は私の誕生日もブログ上で祝福のコメントをいただき嬉しいものとなりました。
スズも楽しい誕生日にしようね。明日はじいちゃん、ばあちゃんが来て
ご馳走してくれるって言っていたから、鬼のように食べるんだぞ。
bc93a6b6.jpg

誕生日のプレゼントで買ってほしいと言われたのが、このクマのぬいぐるみ。
あんまり可愛くありません。値段が499円。孝行息子。
スズはこれがいいと主張するのですが、誕生日に499では私の良心が痛むってものです。
でも今月苦しいから、スズの申し出をありがたーく受け入れたいと思います。
ちなみに、ロト6、ひとつの数字もあってませんでした。

| 自閉症関連 | 23:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ばかな、11も年下のあの少女に・・・


『NANA』、最近の人気漫画ですね。私も借りて読みました。
この漫画は女子中高生はもとより、小学生にも人気だというではありませんか。
なかなか過激な性描写が出てくるのにいいのでしょうか。
私が小学生の時分は、『うわさの姫子』を読んで、岡真樹は50m走7秒1だけど、
姫子は6秒9で走ることができるという、かなりどうでもよい知識を吸収したものです。

『NANA』には直接的な性描写が描かれてますけど、
私の乙女心にこの恋話はどーもヒットしないんですよね。
人気バンドのメンバーとのシャッフル恋愛などありえんと
思ってしまう、さらにその状況にあまり憧れない、、、年齢ですかねぇ。

私の乙女心のストライクゾーンど真ん中に速球をぶちこんでくるのは、
この先どんな人気漫画が発売されようとも、やっぱり『ガラスの仮面』なのよ。そーなのよ。
いつもながら枕が長いけど、本題は『ガラスの仮面』です。

今さらな説明ですが、演技の才能を見出された平凡な少女北島マヤが、
幻の名作『紅天女』のヒロインを目指すというストーリー。
正直、『紅天女』のヒロインはマヤでも姫川亜弓でもどっちでもいい状態の私ですが、
マヤと、紫のバラのひと速水真澄との恋の行く末は気になってしょうがないす。

マヤを想う真澄の口癖は、
「ばかな、11も年下のあの少女に・・・。なぜこれほどまでにひかれるのか。」というもの。
冷血漢と形容される真澄は、11も年下の
少女に惹かれてしまう自分にやましさを感じているのでしょう。
でも真澄さん、視点を変えて考えてごらんなさいよ。
たとえば11歳と22歳の恋愛は道義的に好ましいとはいえないけれど、
22歳と33歳の恋愛ならそんなにおかしくないではありませんか。
そもそも現実社会では「冷血漢」なんて言葉はほとんど聞いたことがないから、
自分のことを「冷血漢と呼ばれるこの俺が!」とか責めなくてもいいのに真澄。
真澄は細かいこと気にしすぎ。

とにかく進みののろい話です。嵐の夜に、山中の神社の社務所において二人きりで
一夜をともにしたって何も起こりません。凍えそうな体をあっためあうだけです。
イライラさせられます。 しかし、このシチュエーションに興奮を抑えきれない私。
昔、漫画『ドーペルマン刑事』において、山で遭難の男女が裸ん坊で体を寄せ合う話を
読んだ影響でしょうか。細かいことは全く忘れているのですが、
そのなまめかしさだけは覚えております。私の性の目覚めはドーベルマン刑事?
私の友人は、土曜ワイド劇場における長門裕之のラブシーンで性の目覚めを
感じたと言っていました。人それぞれですね。
長門裕之に本能を揺さぶられるのは、私はできれば避けたいです。
目覚めきれない気がします。

言いたいことは、漫画における愛の描写は直接的表現よりも、
想像の余地を残した寸止め表現でお願いしますということと、作者の美内すずえさん、
お願いですから続きを一刻も早く読ませてください、ということです。
何年も前に描かれた社務所のシーンだけで興奮を持続するのは辛くなってきましたよ。
0b425b89.jpg

人形になりきるために、物干し竿で体の動きを制限されたマヤを
作ってみました。20分位かかりました。作り終えた今、清々しい気持ちです。

| 趣味・嗜好・TKC | 18:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黄金トランプで七並べ大会をする人間


仙台の三越では、宝飾品大バザールとともに、黄金展というものが開催されて
いるようです。昨日チラシを見たのですが、黄金のトランプが売っています。
黄金のトランプ、純金を薄板に加工して、デザインを印刷したもののようです。
お値段42万5250円也。

【指先におどる黄金のシャッフルで ゴージャスな世界を演出してください】

だって。ゴージャスっつーか、そんなトランプでババ抜きしたら、同じ数が
揃ったって捨てられないよ。

さらに、黄金の阿弥陀如来像も展示しているようです。
こちらは、お値段、3億1500万なり~、なり~。
これはチラシを切り抜いて、明日抽選のロト6と一緒に冷蔵庫に貼り付けておかねば
なるまいて。阿弥陀如来様のご威光にあやかれますよーに。。
1f627d94.jpg


ロトが当たったらどうしようかしら。
えーと、店を持つという夢は素敵だけど、自分にしかセンスがわからない珍品を売って
潰れて、多額の負債を抱えるのは嫌んだから、これは保留にしておこう。
夫にもしものことがあったときのために、「あなたの安らぎ処 小料理 ムーコ」
を開店できるくらいの金額を残しておけばいーな。

あとは、互いの親のための孝行に少し使ってと。

さらに、障がい者福祉施設にも寄付だな。盲導犬協会と、放置された犬を飼育している
動物愛護団体にも寄付しよう。お手伝いに行きたいと口では言っていても、
実現できてないからなー。偽善と言われても生きたお金の使い方といえるでしょう。

あとは、自分のために車ハマーを買う。今まで、ハマーへそくりを自分なりに貯めてきたけど、
このままのペースでは免許を返上しなければいけない年齢になってしまう。
別に、朝に絶対に道を譲ってくれないゴルフの奥様の前に、この車で割り込んでやる
とか、この車に乗っていると言われる木村拓哉夫妻に憧れてとか、そういうわけでは
全くないけれど、これくらいの贅沢は阿弥陀如来様だって許してくれるべ。

でも、実際に当たったりしたら、黄金トランプを買ってしまいそうな自分が嫌。
友だちを招いて、七並べ大会とかやっちゃって、小金を持っていることを
アピールしちゃいそう。でも宝くじに当たったことは言いたくない、みたいな。
そんな悪趣味な人間にはなりたくないので、お金はつつましく暮らしていける
だけ恵まれればよい、と夢見た果てに実感した次第です。 

| 未分類 | 16:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セルフプロデュース

昨日、犬のたくさん集まる場所へ行ってまいりました。
狂犬病予防接種会場です。集団接種へ行くのは7年ぶり。

当時2歳の竜が、接種会場で
今日はパーティだぜ、盛り上がっていこうぜ
お役人の言うことなんか、聞くこたぁねーぜ状態となり、大恥をかいて以来です。

この世の中には竜以外の若い男性もいることを小梅は知っておいたほうがいい、
ということで、小梅のみを連れていくことにしました。
年老いたとはいえ、まだまだパーティに出席する気満々の竜は、
かわいそうだけど後で病院で接種してもらう。
接種会場は紳士淑女だけが集まる場所であり、
1匹だけ盛り上がってはいけない場所なのだから。お前は家でおやつ食べてなさい。

さて、小梅ちゃん、今までこのブログではあまり書かなかったけど、
お母さんは小梅をとても美人だと思っているんだよ。 
_49679be27b264.jpg 

こういう写真ばっかり撮れてしまうのは、お母さんが連写機能を使えないからで
あって、小梅が悪いわけではない。説明書をなくした私が悪かったよ。

今日はいろいろなお友だちが来るからね。
「一顧すれば人城を傾け、再顧すれば人国を傾く」美女が
この地区にいることを世に知らしめようではないか!!

小梅、セルフプロデュースって言葉を知ってるかい? お前は人間、じゃないけど、
ここ一番というときには自分を演出していかなくてはならないのは人間と一緒だ。
お母さんは昔、某真珠メーカーの就職試験を受けたことがあってね、
集団面接において、隣のお嬢さんが「私はひまわりのような明るい人間です。」と
自分を形容するのを聞いてカーッッと恥ずかしくなって、
んなこと絶対言えねぇと思ってモジモジしたことがある。結果、お母さんは落ちた。
ここぞという時には、恥ずかしさなんざ捨てて、自分を押し出せってことよ。

リードに女の子らしさが全くないけど、これは母さんの準備不足、許せ。 
_49679be424316.jpg 

スナイパーみたいで、カコイイって思ってくれる子もいるかもしれないよ。
よし、母さんの訓示はここまで。
以上のことを胸に、
さぁ素敵な出逢いに胸ときめかせ出かけましょう。

おっ、たくさんいるねー。この地区は犬が少ないと思っていたけど、けっこう
いるんだなぁ。どのお友だちも落ち着いてるよね。
家でレバーペースト食べてる犬とは大違いだよ。
さぁさぁ、小梅も行ってみよう。

「そこ、大きい犬近づけないで!! けんかになるから!!」

エエエェエエェ(´Д`) や、役人 
小梅は喧嘩上等犬ではありませんっっと反論の余地もなく隔離され接種終了。

・・・小梅よ、いくら自分を演出しても、
それを見せる舞台がなきゃ何にもならないってことだ。
ゴールデンレトリバーのお友だちが遊んでくれたから出逢いはあったじゃないか。
竜よりさらに年上のお兄さんだったけど。
今日はいい勉強になった。そして、来年からはまた病院で受けよう。
喧嘩上等犬と思われるのは、リードがいくら男らしいからといっても不憫すぎる(泣)

| 犬関連 | 14:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家庭と学校との架け橋


明日からいよいよショマの三年生としての生活が始まります。

学校再開とのことで、喜びのあまりショマは興奮してなかなか寝つけず、
「月曜日学校です。安心してね。」
と壊れたテープレコーダーのように延々と繰り返すので、
それは母さんの台詞だべーと思いながら、催眠術にかけられたように
私まで眠りという深い河へと引きずりこまれてしまいました。

さっき河から這い上がってきました。シャキーン\(・ω・)/

学校再開といっても、午後から入学式、さらに新年度準備のためなどの理由で
水曜日までは午前中だけで帰ってきます。
で、できれば新年度の準備は春休み中に終えていただければ・・・(´Д`)
そんな私も、新年度に提出する書類書きを全く終えてません。
これから、これから、人生ゆっくり。焦らず、騒がず、慌てない、慌てない。
書類書きよりブログを優先してるのは、決して現実逃避ではなくってよ。

学校が再開すると毎朝学校に提出する連絡帳を書かなければなりません。
連絡帳は家庭と学校とをつなぐ架け橋。
帰宅後、今日は何か様子がおかしいなと思う時でも、
連絡帳を見ることで理由を確認できたりすることがあり、大変有難いものです。
こんな問題行動が気になります、このように対応してください、と、
こちらからお願いすることもたくさんあります。
うちの子はなかなか目を離せないことも多いと思うので、その隙をついて
連絡帳を書く先生の労力も大変なことと思います。

ショマは、連絡帳を私が書く=今日も学校に行ける、というように
つながりを持たせて考えているようなので、連絡帳を今日も書きましたよということを
しっかり見せてから学校へ送り出し、帰宅後は連絡帳の内容を読んで聞かせます。
時には、パニックを起こして母は泣きたくなりました、という奴にとって
耳の痛い内容もあるのに、ニコニコして聞いています。・・・・Mか ?

このように、ありがたーい連絡帳ではありますが、毎日のことなので、
今日はなーんもありませんでした、ご飯、風呂、寝る、ハイ終了ということも
多々あり、今日は何書くべか~と朝から頭を悩ませることがよくあります。
日常に事件性を求めてはいけませんが、読んでもらう以上は何か書きたい、
これは余計なサービス精神なのでしょうか。

書くことがない日があるのは、先生にとっても同じなのか、男性の方の先生は、
たまーに自分の趣味の話などを書いていることもあり、これがけっこう面白い。

あるときは、給食に出たミルメーク(牛乳に溶かすヤツですね)が自分の時代は
粉末だったのに、今は液体で驚きました、とショマにおよそ関係のない感想が
書いてありました。はて、これはどう返したらいいものか・・?
ここは、同世代ですねという共感をこめて、私の時も粉末でしたと返しました。
戻ってきた連絡帳には、「底に残るんですよね。」という先生の少年時代の
淡い想い出が綴られていました。

先生、いつも楽しい連絡帳をありがとう。書く日がない時は趣味の話でも無問題。
私も書くことがない日はご飯、風呂、寝るコースでしたと正直に綴りたいと思います。

| 自閉症関連 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

罪を憎んで人を憎まず


【奥さん 俺の口座に振り込んじゃいなよ詐欺】の続きです。

その日、私は主婦らしく午前の家事を終え、午後からはショマの春休みのケアサービス
の予定が入っていたので、施設へと連れていくための用意をしていました。

そんな時です。夫の会社の「後輩」を名乗る彼から電話が入ったのは・・・。
「後輩」は言いづらいのですが・・・とモジモジしながら、●●先輩(夫)が
通勤途中に痴漢をして捕まったという恐ろしいことを打ち明けてきました。

ち、痴漢!! 痴漢って公共の場でのわいせつ行為!?
今、辞書で調べたら“女にみだらないたずらをしかける男”と書いてありました!

夫は車で通勤している、一体どこでそんなみだらな行為をしたのでしょうか。
頭の中が真っ白けっけになりながら、「ほ、本当でしょうかっっ?」と尋ねる私に
電話口の「後輩」は、

「奥さん、僕だって信じられませんよぉ!! くやしいっすよ!!」

と泣き出さんばかりです。その後は何を聞いても、先輩は警察に拘留されていて
会うことができないため詳細は不明との説明を繰り返すばかり。
さらには、被害者の女性の父親という人まで電話口に現れました。

被害者の女性は、事情があり父親一人で大切に育ててきたという設定になっていました。
「父親」は九州へ出張に出かけるため、空港にいたところ、
娘が痴漢に遭ったという知らせを聞き駆けつけてきたのだそうです。

私の夫はかなりまじめな人間。痴漢などするはずがないという思いと、
まじめだと思っていたのは私だけで、知らない顔を持っていたのかという疑いで
すでに私の頭の中は混乱状態に陥っていました。そして、ついに

普段抑圧されていた性癖を開放した>痴漢などするはずがない

という公式が出来上がりました。
私が、子どもの教育上よろしくないから雑誌の袋とじは開けないようにって言ったからだ、
障害のある子を二人も抱えてストレスを感じていたのだと
夫をかわいそうに感じる優しい気持ちと、
穏やかに、そしてしんみりと、いかに娘を大事に育ててきたのかを語る被害者女性の
「父親」の話とで、私のつぶらな瞳からは涙がこぼれてきてしまいました。

その直後です、金を振り込めという話が出たのは。
再び、「後輩」に電話の相手がかわり、被害者の弁護士と協議の結果、
150万を今日中に振り込めば、示談を成立させることにしたと言うのです。

ひゃ、ひゃくごじゅうまん!!・・・・ウチラ持ってなぃしぃ。
ここは、いっちょ家族の者に相談していいですか、と言ったところ、
「後輩」は絶対に秘密裏にコトを進めたいので、言っちゃだめです奥さん!! と。
その後、口座番号を教えてもらい、

「今日中に振り込めさえすれば、明日からはまた会社の一員として
 頑張っていけるんですよ、奥さん!!」

と「後輩」に励まされながら電話を終えました。
電話を終えた後も私は放心状態。ショマもケアサービスに連れていかなきゃ、
キャンセル料とられちゃうし、などとボーッとして考えていました。
150万を騙し取られようとする人間がなぜ数千円のキャンセル料にこだわるのか。
夫の犯した罪で、これからはご飯に塩だけふって食べなくてはいけない生活になる、
と主婦として極貧生活への覚悟をしていたのでしょう。

とりあえず150万はなんとかしなければ・・・。
ここは夫を産んだ人、お姑様に電話して相談するのだ。・・・不在。
どこに行ったのですか!! イトーヨーカードーですか!! 息子の不祥事ですよ!!
もう銀行が閉まるまで時間がない。
もう恥をしのんで私の実家に相談するしかない。
泣きながら、夫の不祥事を告げる娘に父も母もびっくりしたようです。
「あんなクソまじめがそんなことするか! 携帯で連絡取れ!」
と指示を受け、いったん電話を切りました。

・・・あぁ、携帯。警察にいるから取り上げられてると思うけど。
やっぱりつながらない。警察にいるんだもの。

その後、また実家から電話。
「お前、それ、オレオレ詐欺じゃないのか?」
という父の言葉に頭の中がぱぁぁぁぁっと晴れ上がるのを感じました。
オレオレ詐欺、振り込め詐欺、そんなフレーズ、ひとつも浮かばなかったよ(´▽`)

そこへ、夫から電話が。「パパ、痴漢したの!?」という私の問いかけにまともに答えず、
「なんか、変なことになってるでしょ。詳しく教えて。後は全部やるから。」
と、今日起きたことを聞くだけ聞いて、さっさと電話を切られてしまいました。

後で聞いた話ですが、夫の携帯にひっきりなしに電話がかかってきて、
怖い人がいろいろ因縁をつけるのだそうです。切っても切ってもかけてくるので、
誰かと連絡を取れないようにする意図があるのではと、
夫は疑問を感じ、家に電話をしてきたようです。

その後、私のもとには警察から電話。
奥さんの対応でいいんですよと誉められました。警察、超てきとー。
あの対応でいいわけないじゃん。お金があったら振り込んでたよ。
犯人捕まえるのはムリだからと、言い含められました。

しかし、家の電話番号、携帯番号と情報ダダッ漏れです。
主人の会社の人たちにも同じ詐欺師からと思われる電話がかかってきていたようですが
こんなに長くトークを繰り広げていたのは私だけのようです。
おばあちゃんが対応した家でもすぐ詐欺と気がついて、電話を切っていたとのこと。
私が泣いたので「後輩」はこいつはイケルと思ったのでしょう。
この時ほど、ウチラ貧乏でよかったねぇと夫と喜びあったこともありません。

また春がめぐってきましたが、「後輩」はどうしているのでしょうか。
まだ、電話をかけ続けているのでしょうか。
てめぇ、ふざけんな、人の涙もて遊びやがってという気持ちは心にしまい込む
ことにしましょう。罪を憎んで人を憎まず。
今ごろ、クニのおっかさんも泣いてるよ。桜前線と一緒にクニに戻って更生しなよ。
私の純な心は、まだ若かろう彼に訴え続けています。

| 未分類 | 17:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

彼からの電話


去年のちょうど今ごろ、私はある男性から電話をもらいました。

カーテンの隙間から薄日が差す部屋の中で、彼の話を聞いて私は涙を流しました。
人が聞いたらバカだなって笑うかもしれない。でも純な涙だった。
こうしてまた季節がめぐってきて、また私はあなたの声を思いだしている。
春がくるたびに、こんな気持ち・・・想い出だけを残していくなんてツラすぎるよ。

結論からいえば、この電話、【THE 振り込め詐欺】だったんですが。つづく。


| 未分類 | 01:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豆腐屋タケシ


毎朝の散歩で通りかかる豆腐屋さんがあります。
仙台に越してきてからの付き合いなので、
言葉を交わすようになってかなり長い時が経ちます。
竜と小梅の散歩の時間が、豆腐が出来上がって、
おじさんが後片付けをしている時間とあたるので、ほぼ毎朝のように
竜と小梅はおじさんと遊んでもらっています。

近頃『男前豆腐』という商品をスーパーで見かけますが、なかなかどうして近所の
おじさんも男前、『バカの壁』の著者の養老孟司さんに似ていると私は思っています。
朝会うと、武(´▽`)ノシ・・・おっと脳内の漢字変換を間違えました、孟司 !!と
心の中で呼びかけてみます。

なかなか話術も軽妙で、若い頃はかなりモテたようだと
この地区に古くから住んでいる人に教えてもらいました。
私にとって、家族の者以外で最も多く言葉を交わす男性といえるでしょう。
ただ、おじさんは少なくとも齢60は超えていると思われるので、
退屈な日常を送る人妻の血がざわめき、翌朝おじさんに逢えるまで
布団の中でモンモンとしているといったことは全くありません。

おじさんはかなりフレンドリーな方ですが、出会って数年経つというのに
竜のことをいまだ出あった頃のままの若い犬と思っているようです。
小梅ももうすぐ2歳になりますが、いつも「生後半年くらいになった?」と
尋ねられます。最初は私も丁寧に否定していたのですが、よく聞かれるので
最近はなんだかどうでもよくなってきてしまいました。
おじさんにとって竜は永遠の1歳、小梅は生後半年の少女のままでいいじゃないかと。
それでおじさんの笑顔が見られるならば、適当に笑ってごまかせと。

長い付き合いではありますが、「豆腐持ってく?」「おから持ってく?」などの
金銭がまつわる交流はまだありません。そこはおじさんだって商売、仕方ありません。
そういえば、竜も小梅もおじさんの豆腐食べたことなかったなーと思い、
先日一丁120円出して買ってきました。

おじさんの豆腐は、ガチッと固まっていないので湯豆腐で食べるのが一番おいしい。
軽く湯どおしして、食べやすいようにドックフードをトッピングしてみました。
4dbbb048.jpg

わずか2、3センチ角の豆腐に注ぐこの情熱の眼差し。
豆腐の前で私が溺れていたって、豆腐を選ぶんだろうな、竜って男は。
00c31211.jpg

写真を撮るためにさんざんマテをさせられた後に、おじさんの職人魂を味わいました。
今度歳を聞かれたら、おじさんの豆腐食べさせたら、また若返ったって言っとくから。

| 犬関連 | 17:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母の願い


いよいよ新年度がスタートしましたね。
今日はスズの保育所でも入所式があり、朝から出かけてきました。
スズは飛び級をして、本来なら年中のクラスに入るところが
年長クラスに入ることになりました。
担当の先生もかわるものと思っていたのですが、先生はかわらず、
そのせいもあって順調なスタートをきることができました。

入所式は最初、お休みしようと思っていました。
ショマを長い時間、ひとりで家には置いていけないからです。
その意向を伝えたのですが、保育所の方では
スズにクラスが代わることを区切りとして知ってもらいたいとのことでした。
それもそうだなーと思い、急遽1日に実家の母に来てもらいました。

誕生日のお祝いさせられたら嫌だから、31日には行かないよという母の言葉を
聞いたときには、谷底に落とされた獅子のような気持ちになりましたが、
急にショマを預かってほしいというときにすぐ来てくれるのはありがたいことです。

前に一度書いたと思うのですが、母は大変几帳面な人間なので、私の家まで
ピカピカにして帰っていきます。夫に、「ママ、洗面所がピカピカだよ!!」
と報告された日にゃあ立つ瀬がありません。
母はなぜ自分のようなキレイ好きな人間から、私のようなダラーッとした人間が生まれたのか
心底不思議に思っているようです。私だって不思議です。

母は私のショマに対する育児の方法にも不満があるようです。
母は教育テレビの『福祉ネットワーク』あたりで取り上げられるような母親
になってもらいたいと私に望んでいるようです。
ショマに何か隠された才能があるのではと信じているのか、
才能を開花させろとせっつかれております。
ここでいう才能とは絵画や音楽に対するものでしょう。

~ショマ画伯の最近の作品~
2b43c778.jpg

最近、やーーーっとペンを持って描くということに関心を示しはじめて、
心霊写真の中の霊はココです、的な絵を描けるようになったばかりのショマ。
絵が上手いわけでもない、絶対音感があるでもない、でも弟に最高に優しい
ショマを私は誇らしく思っているのですが・・・。

母の知り合いのまた知り合いの方が、自閉症のお子さんの成長の様子を詳しく
HPに公開しているようで、これまた熱心な親は違うとしつこく言われました。

「アタシだって、日は浅いけどブログ始めたよ!!」

と舌の先にアタ・・という音がのるところまでいきましたが、『福祉ネットワーク』
に取り上げられるようなブログとも思えないので、
ここはぐっと公表を控えることに・・・。

家が汚い、でかい犬が二匹もうろついている、育児に熱心でない、
電気をムダに使っているなど様々な小言を残して、母は5時のバスで去っていきました。
これで私が嫁の立場なら、刃傷沙汰になっているところでしょう。

夕食を奢ってもらったので(バーミヤンラーメンだけど)良しとするかと、
帰宅してブログを書いていたところ、母の携帯から電話が入りました。
高速バスが故障して、岩手の前沢で停まっており、何時に青森に着くかわからないとのこと。
あーれーごめんな、母ちゃん。私がこんな悪口みたいなこと書いてる時に。
バスが無事に到着するのを、仙台から祈っております。

| 自閉症関連 | 18:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無計画ガーデニング

庭のクリスマスローズが開花しました。
クリスマスローズは冬の花壇を彩る花として知られ、冬の貴婦人などと形容され、
一株数万円もするものまで存在するみたいです。
冬の寒さの厳しさがこたえたのか、今年は開花が例年より遅い気がします。
花首を下に向けて、花壇にひっそりたたずむ清楚な姿が人気の秘密でしょうか。

実は私はこのクリスマスローズの開花をいまかいまかと待ちわびるほど、
好きな花でもありません。

頑張って咲いたことは讃えてあげたいのですが、
花首を下に向けているので、花姿を見るのもひと苦労。
本当は自分が可愛いって知っているのに、わざと目立たないようにして、
実は綺麗な顔をしているんだねと指摘してもらうのを
待っていやがるのかと邪推したくもなります。

さほど好きな花でもないのに、よい場所を占拠するクリスマスローズ。
これも、小さな庭を持てたことの喜びでいろいろなものを無計画にばんばん
植え続けた私の日々の努力の成果でしょう。
そろそろ暖かくなるので、無計画ガーデニングの様子をいろいろ書けるかなと思います。 
_49679bf28674b.jpg 

昨日は地面にはいつくばって、写真を撮影したものの、
うまく花姿を捉えることができないので、
頭にきて空に向ける形で地面にカメラを置いて撮影しました。

その中でこんな一枚が撮れていました。 
_49679bf44bd1b.jpg 

ぜひ、クリックして大きな画像で見てほしいと思います。
真ん中の粒粒、虫が密集してるみたい。ギャー。ますます愛が薄くなりそうです。

| 植物 | 09:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございました。

中学生の時、好きな言葉は? と聞かれて、「花には水を 妻には愛を」と
答えた同級生がいました。大人びたことを言うもんだなぁと驚いたものです。

昨日の誕生日、夫から花をもらいました。 
_49679bf6db4ef.jpg 

私達おしどり夫婦!! などというつもりは毛頭ないのですが、
もらったお礼はきちんとしなければ・・というわけで、あざーっす。

このプレゼント、きちんと自分のお小遣いからお金を出して買ってくれたようで
安心しました。以前、脱毛器をもらった時は
翌月にカード会社から請求がきて気持ちが暗く沈みました。

脱毛器にさほどの効果が感じられず、
いまだ私の脚に優しくたなびく毛集団を 見るたびに、
失われた4万円程のお金のことを思ってしまい、妻を想う優しい気持ち からの所業とはいえ、
あの日あの時高野豆腐で脚をこすっていなければと悔恨の念を 抱くのであります。

しかし、こうして誕生日という日にプレゼントをもらうと、私だってまた頑張るか
という気持ちが少し湧くではないですか。

「花には水を 妻には愛を」、中学生にしてこの言葉を好きだといった同級生は
自分の父母に夫婦の何を見たのでしょうか。今となっては知る術はないのですが、
円滑な家庭生活を送るためには重要なことなのだと、この言葉の意味を少しだけ
理解できた気がする33歳、ぞろ目の夜。

| 未分類 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |