2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

歯は大切に


小さな時は今より快活な子どもだった。
沢田研二の真似が得意で、口からアルコールを吹き出す物真似をしたり、
帽子を斜にかまえて口ずさめば親戚のおばちゃん達からはやんややんやの大喝采。
数年後、父の前でジュリーの『ストリッパー』を大声で歌ったらメチャ怒られた。

りんごがあったら必ず丸かじり。
「りんごを食べると歯ぐきから血がでませんか?」
最初に若大将の台詞を添えるのは忘れません。
りんご王国青森では、りんごを丸かじりする機会に多く恵まれていました。

さて昨日も少し触れましたが、おぼっちゃま犬君から我が家に犬用ガムの贈り物がありました。
おぼっちゃま犬君の肉球サインを欲しいとお願いして送付してもらったところ、
肉球サインとともに添えられていたものです。
肉球サインについては後日詳しくということで、今日は頂いたガムを楽しむワンコ達を
おぼっちゃま犬君へのお礼も兼ねて記しておきたいと思います。

c67e9880.jpg

高島屋の袋を開けるとそこには、ブーメラン型のガムが二本。ムーコ感激! !
ここはひとつ、ジュリー専門の私も秀樹の『ブーメランストリート』を歌いつつ
広い公園で飛ばしてみたいところですが、うちの足腰の弱い犬達がキャッチできるとは
思えないので普通に手渡し。

それではお行儀よく食べてくださいね。
_49679b31beac6.jpg 

お行儀よく・・・・・・。ブーメランで犬を二匹釣ることができました。

その後は
_49679b33d5532.jpg 

うっとりと牛皮を堪能し、
_49679b35837eb.jpg 

只今彼氏募集中! おぼっちゃま君、おいしく食べる私を見てネと流し目を使ってみたり。

犬は本当に噛むことが好きですね。しばらく夢中でカミカミしていました。
毎冬、りんご王国から山ほどリンゴが届きますが、私は今はリンゴを見ても丸かじりはしません。
幼い頃とちがって歯ぐきも大分弱ってきているし、力強く噛み歯がポロリでは洒落になりません。
841bbcdd.jpg

竜ちゃん、夢中になって噛みすぎてガムに血がついてました。
竜ちゃん、お互い確実に年をとってきてるね。私もあの頃のように快活な少女ではなくなった。
ストリッパーを歌ったことで父さんがなぜ怒ったのかも少しわかるようになった。
でも歯だけは健康に保っていこうね。

| 犬関連 | 16:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幸福論


昨日、今日と梅雨時は気温の低いことが多い仙台も暑くなりました。
気温は高くても、空気は乾いていて気持ちのいい風がふいています。
昨日は終日家で仕事をしていたのですが、振り返ると犬達も思い思いに
梅雨の晴れ間の気持ちのよい一日を楽しんでいます。

竜はブログを通してお友達になったおぼっちゃま犬君からいただいたガムを噛み、
小梅は部屋にふきこんでくるさわやかな風を楽しんでいました。

あぁ、竜ちゃん、小梅ちゃん、お母さんこんな日はすごく自分を幸せに思う。
子どもたちは元気に学校へ行き、何でもない一日が始まる。
風がザーッとふいて肌を通り抜けて、私にささやきかけるように緑がざわめく。
振り向けばお前達がいて、犬の香ばしい香りが鼻孔をくすぐる。
そんなことがどうしてこんなに嬉しいんだろう。
_49679b38e2227.jpg 

小梅や、お前も幸せかい。先日のコメントで同じ小梅ちゃんの飼い主さんもこのブログ
を読んでくれていることがわかったよ。
日本のどこかに同じ小梅ちゃんがいて幸せに暮らしているなんて、すごくうれしいね。
おっと、そちらの小梅になりたかったなんて言いっこなし、ベィビィ。 
お外には何がある? お母さんのおススメはこの地区をまわっている黒いネコの宅配便の
お兄さんだよ。あの人はええよ、さわやかで。いたら吠えて教えるがよい。

他人には見えて、自分には見えない幸福の中で格別驚きもせず生きているということが
あるかもしれない、という詩をお母さんは先日読んだんだ。
幸福の感覚というのはそんなものかもしれないね、小梅。
でも、幸せを感じる心は磨いておきたいじゃないか。
この詩は逆に不幸せと置き換えて読むこともできるけれど、深く考えると恐ろしいので
今日は考えないこととする。

でも、竜や小梅がいなかったら私の心の在り方も変わっていただろうな。
神様ありがとう。犬という動物を人間の隣人として遣わしてくれたことに心から感謝します。
_49679b3a718c0.jpg 

本当に
_49679b3c0b746.jpg 

こんな
_49679b3da24ac.jpg 

愉快な動物を人間のもとへと遣わしてくれたことに、神様感謝します。私幸せです。

| 犬関連 | 16:14 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本能と痴情の間で

今日はショマの病院に行ってきました。
この日記は○○に行ってきました、というと病院ばっかりというのは、
既に書いている本人も気づいていますが、
最近家に篭る時間がますます増えてきているので病院といえど貴重な外出先。
でも今日は行って帰ってきただけでした。診察受けずに帰宅してしまったわ~。
10時に行ったのに2時まで待っても呼ばれないので、ショマのお迎えに間に合わなくって。
病院の椅子で小説を読んで、時々スヤスヤと眠って。
タリーズコーヒーのベーグルちっちぇーーーとおののいて帰宅しました。

今だ病院通いをしているのは竜も一緒ということで今日の日記に無理やりつなぎます。
腰を痛めた竜でしたが、関節の痛み止めやサプリメントを飲み、ずい分元気になってきました。
ちょっぴり驚いて腰がぎっくりしてしまったことは、竜にとっては忘れ去りたい過去なのか、
まだまだイケてることをアピールするようになってきました。
特に小梅に対して、自分はまだ老年ではないこと、少なくとも壮年期であることを
知ってほしいとアピール盛んなこの頃です。

※ここより素敵な画像が含まれますので、お手数ですが、酸いも甘いも噛み分けた大人
であるという方はRead Moreをクリック願います。

≫ Read More

| 犬関連 | 15:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トーマス、カムバーッック!!


もしショマに自閉症という障がいがなかったら、どんな言葉で私に語りかけ、
どんな表情をして、どんなことに関心を持つ子どもだったのかなーと思うことがよくあります。
親ばか全開なのですが気持ちが穏やかな子なので、こちらがハッとさせられたり、
心が洗われるような気持ちになることがあるのです。
昨日もスズが外出先であんまりなイタズラをするので、私がキーキーして叱っていたところ、
ショマが目に涙をためてスズをかばうようにして立ちふさがり、
「お母さん、お母さん、ごめんね。」と言うではありませんか。
お前はほんに優しい子じゃ。いつもスズをかばって、おやつもおもちゃも何でも譲ってあげて。
でも、そういう行動がショマの前だけでは強気、傍若無人というスズの欠点に
つながっていることにも気づいたほうがよい、結果的に損をしているのはいつも自分ではないか。そうは思うものの、そんなショマを見ていると人間って悪くない、
孟子の性善説さんせーいと思えてしまうのです。

昨日はショマがとっても優しくて、お母さん嬉しくなっちゃったわ。
朝から今日は私も穏やかに過ごせそうと思っていた今朝のことです。
ショマスズブラザーズは朝、BSフジで放送されている『My ポンキッキーズ』という
番組を見てから出掛けます。
特に『機関車トーマス』の歌を楽しみにしていて、こんなの公共の放送で流しても
いいの?という内容の歌詞の『事故はおこるさ』という歌を朝から熱唱するのが常です。
この歌は

事故ってねぇ、注意力がどうしても散漫になっちゃうからネ、どんなに気をつけても
起きちゃうんだよねーアハッ、じーこはじーこは起きるもーのーさー♪

という開き直り全開の歌詞を美しいボーイソプラノで歌いあげ、映像の内容も詳細を
書くには憚られるようなものです。
朝から車を運転しなければならない私はこの歌を聞くたびに恐怖を感じ、
この歌のどこに教育的価値が存在するのかと疑問なのですが、事故は起こさないように
気を引き締めようという気にはなるので、注意喚起の歌なのかもしれません。

子どもたちがこの歌を熱唱するのがなんとなく嫌だなと思っていたのですが、
ないよりはあった方がいいことを今朝知りました。
今朝もいつも通り、BSフジにチャンネルを合わせると今日は米国大リーグの
『シアトルマリナーズ×パドレス戦』を放映しているではありませんかっっ。
朝からイチローだよ、イチローはやっぱ凄いとショマには簡単に切り替えができないので、
トーマス見る、トーマス見たい、学校行かないの大混乱に陥ってしまいました。
あぁ、こんなことになるなんて。全くお母さん事前に予想していなかった。
なんとかなだめすかしてバスには乗せたものの、トーマスがいない朝を予想すらしていなかった母のミスです。

しかし、昨日の穏やかな子がこんなに混乱して泣くとは。
それが自閉症と言われれば仕方がないのだけど、あぁ、疲れた。
障がいがある子は天使、障がいも個性などという心境の域までには
なかなか到達することのできない母であることを実感した朝であります。

| 自閉症関連 | 11:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

主婦の木簡


やっと抱え込んでいた仕事を終えることができました。
昨日・今日はだらけきった自分の人生の中で最も働いた日として記憶しておきたいと思い、
日記に書くことにしました。
でも終わったと思ったら、また次の依頼がきているよ、あぁん。
いつになったら布団で寝られるんだ、あぁん。
いっそ虫にでもなりたいと思うけれど、蟻だって働いてるもんね。
簡単に虫は楽そうだと思ってはいけない。小梅になりたいとしておこう。
_49679b4899b5b.jpg 

この娘はこの娘で、椅子の足と格闘したり忙しいのでしょうが・・・。

もう辞めてしまいたいなぁと思っているところもあるのですが、スズを保育所で
いわゆる健常のお子さんとともに学ばせるためには、仕事をしなければいけません。
幼稚園では担当の先生がついて保育してくれるところは少ないので、
仕事を失ってしまったら、スズは母と自宅学習になるやもしれません。
私とマンツーマンでは香ばしい大人になってしまいます。

仕事の内容は詳しく書けないのですが、それなりにやりがいもある仕事なのでしょう。
ハッ、他人事のように書いているわ。
先日の記事にアフィリエイトお勧めのコメントがつき、「月90万円だって可能!!」
の言葉に速攻クリッククリックをかました労働意欲の薄い私にとっても、
自己実現が可能な仕事なんでーす、ということにしておこう。

真面目な話、なんとなーく人の役に立っている実感が持てる仕事ではあります。
でも、睡眠大好きっ子には寝る時間を削るのが本当に辛い。
昨日は夜中に日記を書いて現実から逃避行しちゃおぅっと思っていたのですが、その時間もなく、
子どもたちが食べたアイスの棒に自分を鼓舞する文言を書いて頑張ってみました。
ed5f589d.jpg

これを地中に埋めておけば、21世紀の主婦のつぶやきが書かれた貴重な木簡として
未来人が発掘してくれるかもしれません。
『ザ・ワイド』ばかり見てるわけでもないことを分かってもらえれば・・・。
でもこれを埋めに庭に出るくらいなら、未来人に誤解されても、
昼寝に時間を充てた方がよいと思っている、気力不十分な私です。

| 未分類 | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サムライブルー


リリー・フランキーの『美女と野獣』というエッセイ集の中に『ヒゲの女』という
項目があります。「ヒゲの生えている女がいる」という書き出しで始まるこの
エッセイを読む度に私はブホッと笑ってしまうのですが、気を抜くと私だってヒゲ女、
明日は我が身、笑ってばかりもいられないという現実もあります。

そこで些細な疑問なのですが、子どものウブ毛って皆さんどうされているのでしょう。
うちはショマもスズもウブ毛が濃いほうなので、たまにクリームを塗って母がそりそりしています。
剃ることで濃くなるのも困るので1ヶ月半に一回程度の毛剃りタイム設定です。

まぁ子どものことですから、自由奔放にボーボーパヤパヤでもよかろう、とも思うのですが、
スズの眉毛が今にもつながりそうになるのを見ると居ても立ってもいられなくなるのです。

・・・・・・・時は遡ること数十年前、私が幼稚園児の頃の話です。
私も今のスズと同じように眉毛つながりタイプの子どもでした。

ついたあだ名が“サムライ”

なして、なして、眉毛がつながるとサムライなの? ねえ、誰か私にプリーズ教えて。
私はサッカーに対する知識がまるでないのですが、サッカー日本代表選手は
サムライブルーなどと形容されていますよね。
私は蹴球ができるわけでもないし、ヘラヘラした大人で武士道精神も何も秘めていないので、
サムライと形容されるのは、そんなに嬉しいことでもないです。いや、むしろ哀しい。
スズの眉毛がつながりそうになるのを見ると、心の奥底に隠れていたサムライトラウマ
が疼いて、剃刀を握ってしまうのかもしれません。

私もスズにはきちんと説明して顔剃りを決行しています。
このままではお前はサムライになってしまう、では小さなスズには何を言われているのか
理解できないでしょうし、それでは説明責任を果たしているとは言えないので、

「このままではカモメちゃんになってしまう。」

と説明しています。サムライよりはわかりやすいのではないでしょうか。
ウブ毛剃りタイムも定着してまいりました。
そして日曜のことです。母K子が来るにあたって、私は急いで洗面所を掃除していました。
隣で見学するスズ。あっという間の出来事でした。
a5cdef1e.jpg

そりそりしなきゃねという言葉とともに、T字剃刀で眉毛を自ら剃り落としてしまいました。
幸い怪我はありませんでしたが、こんな危険行為をさせてしまうなんて。
そして眉欠けでニッコリ微笑むスズを見ると、まだサムライの方がいいかもと思えるのでした。
顔剃りタイムを今後も実施するかどうかは未定です。

| 自閉症関連 | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は私が主役です。


最近、私小梅に関する記事が少ないと憂いているの。
竜ちゃんは怪我、イモ子ちゃんは結婚、怪我は嫌だけれど同居犬・植物が
華々しくスポットを浴びているのを密かにうらやましく思っているのです。
私といえば、この日記で主役になったと明確に言えるのは、
おっぱいに関係する話だけだったような気がしているのよ。
そこで今日は私小梅のお風呂での様子をお伝えしたいと思います。

まずブラシをお母さんにかけてもらいます。すごい毛だわ。
この時期、ワンコブログにうかがうと色々なところでこの話題だけど私も負けてられないわ。
_49679b4e241b9.jpg 

もう一度言わせてもらうわ。きゃー、すごい毛。

シャンプーを泡立てて体に塗りたくってもらったら、よく浸透するように10分程
放置してもらうの。放置の間にはおヒゲを切ってもらうわ。
_49679b4fa82d4.jpg 

あら、何気にお母さんの太ももが写りこんでいるわ。何よ、サービスショットのつもり?
誰も喜ばないわよ。サービスショットついでに言わせてもらえば、この人下はパンツ一丁よ。
犬を洗うときは裸と裸のぶつかり合いですって。考えてごらんなさい。
パンツ一丁で犬を洗っているトリマーさんがいて? この人おかしいわ。短パンくらいはきなさい。

すすいでもらった後はタオルでふいてもらってドライヤーをかけて完成よ。
_49679b5133aee.jpg 

おっぱいが写りこんでいるから、わざと顔は写さないでもらったの。
なんとなくその方が、どんな顔しているのかなって期待感を煽るじゃない?

急にお母さんが私を洗ってくれたのは、お母さんのお母さん、つまりK子が仙台に
やってくるからだったらしいわ。犬くさいと言われるのが嫌なのね。
30も過ぎて、親の意見をびくびく気にするって哀れだわ。
聞けば、三越で買った品物を一泊二日で取りにくるって言うじゃない。
じゃあさぁ、最初っから三越に買いに来たらいいだろっとはまた言えないのね。
あら、いやだ、またK子の話で日記を乗っ取られるところだったわ。あぶない、あぶない。
今日はあくまで私が主役、満足したので寝ることにするわ。おやすみなさい

| 犬関連 | 03:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

六月の花嫁


六月の花嫁は幸せになれるってホントかな。
雨が幸せを運んできてくれるの?
降りそぼつ雨が今までの痛みも傷も洗い流してくれるんだ。
あの人と今、幸せになります。

ポエム風にはじめてみました。
いえね、うちの娘に結婚話が持ち上がったのですよ。
小梅おめでとう! !じゃなくて、『イモ子』の方にです。

こちらにも遊びに来ていただいているみゆこさんが、
拙宅のイモ子のために婚約者を育成されていたのです。
詳しくは、みゆこさんの日記『超絶男前っ!』 をご参照ください。

ムコ殿の名前は『イモ武』、素晴らしい名前ではありませんか。
右手にマラカスを抱えたような陽気なお姿、容姿に不足もございません。
時代は変わったとはいえ、結婚は家同士のつながりも大切、
婿・嫁の母がともに金城武のファン、両家和やかに若い夫婦の成長を見守れそうです。
何より、これ以上待ったところで婿候補は現れないでしょう。
謹んで、このよきお話をお受けしたいと思います。
f4bf00a4.jpg

こんなに幼かったイモ子、菜箸グッサリの痛みを忘れて幸せになってほしい。
私も母として何かしてやりたいと思うようになりました。
貧しい家だけれど、せめて花嫁としての支度くらいは整えてあげたい。
ヴェールとブーケを手作りしてやることにしました。
イモ子の晴れ姿、どうか見てやってください。
_49679b5460c47.jpg 

ヴェールは、家にあったカフェカーテンのハギレを、ひと針ひと針、
娘への想いをこめて、ホチキスで留めたもの。
家で咲いたバラ、ピエール・ド・ロンサールをあしらってみました。
ブーケはナチュラルに切りっぱなしのバラを持たせてみました。
うどんこ病に侵された白バラを剪定したものです。この日にあわせ水栽培しておきました。
通常イモ子はコップで暮らしているのですが、今日ばかりは足元も綺麗に見えるように
キムチが入っていた容器を洗って、そこに立ててみました。花嫁の透明感が出たと思います。
あぁ、きれいだイモ子。

母は金城武&深田恭子主演ドラマ『神様もう少しだけ』のラストを思い出しています。
HIVに侵された深キョン演じる真生は、最後金城武演じる啓吾と挙式するんだよね。
でも、神様は無情にも結婚式のその日に真生を天国へと連れ去ってしまうんだ。
もうね、ほんとに神様もう少しだけ啓吾といさせてあげてって涙なくしてはみられないのよ。
そして、時にイモ子ちゃん、実は君も真生と同じ結末くさいんだ。
この日記にしばらく登場しないうちに、君は根腐れを発症、病は確実に進行していた。
そして結婚話が持ち上がってから、いつものように腐りかけたボディを洗っていたら
95d510f8.jpg

根っこもろとも、本体から取れてしまったのだったね。

みゆこさん、ごめんなさいっ。イモ子は力尽きました。イモ子2号の育成に着手します。
それでは最後に一枚、取れてしまった自分の葉をあしらったイモ子の写真を載せて
イモ子1号の供養にしたいと思います。
_49679b5724a34.jpg 


追記
イモ武の母みゆこさんが、全てを取り仕切って二人のために結婚式をあげてくれました。
イモ子の終着駅がこんな幸せに包まれたものになるなんて。
死は無情にも二人を引き裂いたけれど、愛は変わらず残る・・・と思いたい。

| 植物 | 12:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいしさ届けて三世紀


三越へおつかいへ、の続きです。

区役所から一人とぼとぼ歩いて三越へ到着。
ライオンがお出迎え。まじまじと見たことがなかったけれど、かなり大きいぞ。
今ここでライオンによじ登って三越バンザーイと叫んだら、即刻取り押さえられるのかしら?
自分がハジけている姿を想像してみます。捕まるのは嫌だけど、それができたら
いつも人目を気にしてオドオドしている自分も一皮剥けて成長できるでしょう。

母からは7階催事場へむかえというミッションが出されていました。
お中元商品特設会場でお菓子の販売がされているようです。
到着すると、なんということでしょう、特設会場は白いボードで囲われ、
一見さんお断りの雰囲気が漂っているではありませんか。
ぶぶ漬けでも食って帰りやがれとな、いーや帰らないもん。
だって、今日が会員限定かどうか聞く勇気もないんだもん。こっそり潜入してやる。
潜入失敗。あっという間に白ボード内入り口関所にて足止めをくらってしまいました。

「お客様、招待会のハガキはお持ちですか?」

・・・・・も、持ってないよ、K子に言われて来ただけだもん。あー、オドオドしてしまう。
顔が赤くなってきた。関所手形もなくてノコノコやってきたのかって思ってる?

「そ、それでは三越カードはお持ちでしょうか。」

・・・・・持ってないよ。いや待てい、うちの夫が前に作らされたって言っていたぞ。
おウチに忘れてきちゃったわ、ウフ、はぁとで乗り切れ。
招待状も持たず、三越カードも持たずに入ろうとしてたのかって顔しないで、お願いだから。
そもそもお中元内覧会だのってもったいつけず、皆にも平等に開放してくださいな。
ズラッと居並ぶ三越メンズの皆さんに、私は積極的にやってきたわけではなく、
K子に頼まれてきたことを細かーく説明したいわ。
さっき、駐車場のエレベーターではおじさんと言葉も持たずにわかりあえたのに、
三越メンズの皆さんに私の心の声は届いていないようです。
スーツの折り目がまぶしいです。シワもないし、この人たち椅子に座ったりしないのでしょうか。

三越カード持ってますという証明に、入り口で住所、氏名、電話番号をメモに
書かされる私。もう、さっさとお菓子買って帰りたい(涙 
えぇっっ、三越メンズの皆さん、こんな不届き者に来場記念のくじまで引かせてくれるのですか。
今は一刻も早くこの場を立ち去りたいのですが・・・。
_49679b5968736.jpg 

当てちまったよぅ、おいしさ届けて三世紀、新橋玉木屋の佃煮詰め合わせ。
もう、もう、もうホントすみません。今日ほどティッシュこいと願った日もないのに、
なんて間の悪い女なんだ。

あー、今日もまたオドオドしてしまった。
やっぱり死ぬまでに一回ライオンよじ登りで三越バンザーイの苦行しないと駄目なのかも。
そこまでして新しい自分に逢うこともない気もするけれど。
佃煮、おいしく食べているところです。

| 料理・食べ物 | 16:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

校外学習・三越


昨日はスズの病院の後、ショマ関係の書類の手続きをするために区役所にも
行かなければなりませんでした。
区役所の向かいの駐車場に車を停め、エレベーターに乗り込みました。
途中で頭髪がキュートなことになっているおじさんも乗り込んできました。
このエレベーターは「閉」を押してから、閉まるまでに15秒位かかります。
押したのに閉まらない、おじさんと私との間に気まずい空気が流れます。
もう一回押してみる?、おじさんの問いかけが聞こえるようです。
ううん、このエレベーターはいつものことよ、私も心で答えます。
早く閉まってくれ、気まずいから! !
今この世界で同じ気持ちを持って、私と心を最も近づけあっているのはきっと彼。
言葉を交わさずとも、誰かと気持ちを共有しあえている実感を持てるのはうれしいことですね。

区役所での手続きも滞りなく終え、ふと母K子から三越に行ってきてくれと頼まれて
いたことを思い出します。今日だけ限定で、お菓子が安いと。
<参考商品 『彩果の宝石』>
0ed2a0c5.jpg

ちょっとしたお遣い物に便利なのよ~と訴える母を冷たくあしらっていたものの、
スズのお迎えまで時間もあるし足を延ばしてやるかという気になりました。
区役所から母に必要数の確認の電話を入れてみる。
おっ、大喜びだなぁ。さすが三越大好き。三越のライオンに催眠術でもかけられてんのか。

母は耳の聞こえが悪いので数の確認だけでひと苦労。
私も相手が津軽弁だときれいな標準日本語で応戦できないので、
区役所ででかい声で津軽弁で話さないといけません。
言語の発音を臨機応変に使い分けるほど、言語能力が特化していないのです。
母のために仙台のど真ん中で津軽弁トークしているというのに、more大きな声でと
言われるともうどうしてよいのやら。

「数はね、じぃっこ、じっこお願い。」
・・・なんでうちのお母さんは10個を「じっこ」って発音するのかしら。
スポーツブランド『FILA』はちっちゃいィをェで発音するし。それではR指定ブランドだよ。
10個ってけっこうな数だよなぁと思いつつ、いざ三越へ。
ここまでが前置き。なんで三越に行くだけでこんなに長くなるのだ。
はじめての校外学習か。つづく。

| 未分類 | 15:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子の成長とともに


ここのところ体調の好不調が激しく、昨日も仕事を片付けてグズグズして
いたら、すっかり出かけるのが遅くなってしまいました。

7時も過ぎる頃になってからようやくスーパーに出かける一家。
人気も少なくなったスーパーならショマの手を離しても大丈夫だべと好きに
させていたら、あーら弟スズの手をつないで、良い子でショッピングを楽しんでいます。

思えば、母と目も合わせず、母と手をつなぐのを嫌がりいつも振りほどかれていたっけ。
安全を確保したいのに手をつないでくれまへんと、児童相談所の発達相談員の方に
泣きついたところ、一本の指を握らせるところから始めなさいとアドバイスを
いただいたのであった、そうだ、そうであった。
まず何かを握っているという感覚に慣れさせろと。
一本の指が、二本、三本と増え、手を握ってもらえるようになって、手をつなぐことが
できる人もどんどん増え、今では弟の手を引いて歩けるようになったか。

別に弟と手をつないで歩くのはいつもといえばいつものことなのに、昨日は後ろから
2人の幸せそうな姿を見てやけに感動してしまいました。体調が悪いからかしら?

そして今日はスズの病院もありました。
ここのところ安定していることを伝え、先生にも集団生活の中での成長は大きいねと
ほめていただきました。
スズも、先生のところに通い始めたころは、
「私が抱っこすると、たぁすけぇて~と大声をあげるので、周囲の人の目が気になります。」
というところから始めたのであった、そうであった。
次回は9月まで間を空けていいということになりました。

先生 
大好きな先生に逢えなくなるのは辛くて、私は泣いてしまいそうですが、
これも子どもの成長の証と受け止めていいのですね。
今日はスズの寝つきが悪くて、寝たふり男で困っているという話をしましたね。
寝ている人はいますかーって聞くと、目をつぶったまま元気にお返事してくれるのです、
と打ち明けたら、たいして面白くもないのに笑ってくれて。
心穏やかな先生と逢うのを楽しみにまたしばらく頑張れそうです。

| 自閉症関連 | 16:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野茂T


先日、イタリアに旅行に行ったお姑さんからお土産をいただきました。
お姑さんは早くに夫を事故で亡くし、女手ひとつで男子3人を育ててきた身なので
自分のためにたくさんお金を使ったらいいのにと思うのですが、私がなかなか
旅行に行けないのを不憫に思ってのことか、高価なお土産を買ってきてくれます。
ショマがいるから旅行に行くのは難しいとお姑さんは思っているようですが、
どちらかというと竜&小梅コンビのせいのような気が・・・。

今回は私には柔らかい革の手袋やスカーフ、夫用にグッチの財布などをいただきました。
素敵なお土産ありがとう、お母さん。
お土産って貰っておいて言ってはいけないのですが、ハッとするような物を貰うことが
あります。

これもそのひとつ。
_49679b5e982b4.jpg 

夫が結婚前から持っていたものですが、アメリカ土産の野茂Tシャツ。
パジャマ代わりにするからいーよということで10年以上夫は着用しています。
そんな野茂Tもボロボロになってきて、もう捨てていいよと言われてしまいました。
夫は上背があり私は小さいので、話をしているとちょうど夫ではなく野茂と目が合います。
なんだろう、捨てろと言われると寂しくなってきたぞ。
外に干すとき、裏返しにしたりしてごめん。見えない後ろに干してごめん。
ふざけてチューしたりしてごめん、野茂。外で着るなって言ってごめん。
やっぱり捨てられないよ。まだ一緒にいたい。
気に入ってなくても、長い間暮らすことで物への愛着って生まれるものなのですね。

| 未分類 | 09:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

亜土ちゃん的心の落ち着け方


昨日はスズの保育参観がありました。
園庭にたくさんのお母さんがいるのを見て、いつもとは違う様子を感じ取ったスズ。
「今日はお母さんも、スズのこと見ているからね。」
と教えてあげると、ホッとした様子で、
「僕もお母さんを見ているからね。」と。
くーっ、かわいいぞ。男の人にキミだけを見ているなんて言われたら多分私は
ドン引きしてしまうけれど、子どもに言われるのはうれしいぞ。
さすが今話題のエビちゃんよりお母さんの方が可愛いと囁いてくれるだけのことはある子だ。
でもね、エビちゃんよりお母さんを選ぶ人は世間ではマニアというのかもしれない。

園庭で遊んでいる様子を見てから、クラスへ移動してグループごとの発表を見たり、
子どもたちとゲームを楽しみました。
意外にも席には落ち着いて座っていたものの、常に母の目線を気にして手を振ってきます。
お母さんを見ている、あまりにも言葉どおり。バカ正直に約束を守ることもないんだけど。

ゲームはフルーツバスケット。スズのような発達障害があると、みんなとルールに
則ってゲームの楽しみを共有するのは難しいところだと思います。
が、何度か先生とやってみたことで、とにかく「僕はリンゴと言われたら動けばいい」
ということは覚えたようです。
「リンゴ」と言われてあわわ、あわわと動く様は必死な感じもありましたが、
頑張ってるなぁと私は感心してしまいました。おぉ、なんか親バカだ。

スズは保育所に入った頃は、友達がいて楽しいという思いと緊張とが混在していたようで、
空中に字を書く仕草がとても多かったのです。
空中で字を書く仕草、心を落ち着かせるためのひとつの儀式的なものだと思うのですが、
自分の好きなものを指を使って何もない空間に一心不乱に書くのです。
これが親バカな私が言っていいものかどうか、親バカという言葉に偽りありになってしまいますが、かなり怪しい仕草です。
保育所に入ったときは、この仕草さえなければ普通の子として紛れ込んでいられるのに、
と思ったものです。それでもこの行動で心を落ち着けることができるというのなら、
誰が止めることができましょうや。

保育所に入って生活が落ち着いてくるにつれ、この行動はなくなりました。
親も忘れていたほどです。昨日、久しぶりに見るまでは・・・。
やっぱり緊張していたのでしょう。出来なくたって叱ったりしないよ。
お母さんはもっと行事に適応できないショマも見てきたんだから、
ちょっとやそっとのことでは驚かないぞ。
ショマには悪いけどスズのやることなんか、破壊力弱いんだぞ。

空中に絵を描く仕草だって、さっと透明パネルを置いてやれば水森亜土ちゃんみたいだし。
怪しいなんて考えずに、何事も前向きにいかないとやってられないわ。
亜土ちゃん自体少し変わっている人のような気もするが、そのことについては不問OK牧場。

| 自閉症関連 | 13:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恐怖体験


午前4時です、雷がゴロゴロ鳴って止まりません。
散歩に行って雷に打たれたらどうしよう、恐怖です。

恐怖ということで無理やりつなぎますが、
この時間は丑三つ時より実は幽霊が出やすい時間帯だというではないですか。
よし、そぉーっと振り返って男前お化けがいたらお話しちゃおうっ。
いないようです。犬はいました。

小さい頃怖い話が好きだったので、夏は毛布をかぶって『あなたの知らない世界』
を震えながら見るのを楽しみにしていました。
今は、怖い話を見たり聞いたりするのは好きだけど、怖いと感じる心が薄くなりました。
寝ているときに幽霊に起こされたら、睡眠の邪魔をされた恨みでキレてしまいそうです。
『あなたの知らない世界』に出演していた新倉イワオがまだ生きていることを知った
ときの驚きに比べたら幽霊なんて。当時、ヨボヨボの爺ちゃんだと思っていたのに。
イワオは何歳なのかしら・・・。

私の母は
「昨日も黒いマントの男の人が来た。」「人魂って青いんだよ。」
など心温まるお話を聞かせてくれるので、そのような力がない私はちょっぴり羨ましくなり、
「おかやん、見えるんだね。」と褒めたところ、
「幽霊なんていない、アホらしい。」と一蹴されてしまいました。
えーえええっっっ、話つながってないし。
母にとっては見えているものと頭で考えている理論は別物のようです。

そんな母ですが、死を目前にした人が死出の旅に出る前に
関わりになった人にご挨拶にやってくるということは信じているようです。
「○○さんが来たわ。首絞められちゃった。」
などこれまた、母は○○さんの生前に何をしたのか気になるような話を聞かせてくれます。

私も一度だけ、私を大変可愛がってくれた人が亡くなる時間に、突然植木鉢がドサッと
落ちびっくりしたことがあります。偶然といえばそれまでですが、
母も一緒にいたので、挨拶しに来ていると教えられて手を合わせました。

そして昨日のことです。突然、その時と似たような物が落ちる音がしました。
ドサッという大きな音とともに、ザーッという音が続いています。
突然の物音に、誰が来たのかしらと部屋を見回しました。
そこで、見たものは・・・・。
_49679b6a6515e.jpg 

海、海だよ。綺麗だね。ドックフードの海だよ。
朝に蓋をきっちり閉めずに、不安定な場所に置いていたのでバランスを失って
箱ごと落ちてきたようです。クローゼットの扉の中はとんでもないことに、ひー。
スズが片付けるのを手伝ってくれましたが、しっかりしてよと言われてしまいました。
あいすみません。小梅に落ちたご飯はあげたら駄目よとも言われてしまいました。
ドッグフードの蓋は犬の健康のためにも、幽霊と勘違いしないためにもしっかり閉めて
安定性のある場所に保管しましょう。

| 犬関連 | 04:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

願いを込めて

_49679b6cc287a.jpg 
仙台でもバラが咲き始めました。
丹精こめて育てられた美しいバラを見るのは心休まるひとときです。
しかしわき見運転はいけません。私が事故を起こすことがあったら、それは私好みの
犬を見かけたときと、美しい庭の前を通りかかったとき。気をつけます。

さほど丹精こめて育ててはいませんが、うちのバラの咲く様子を写真とともに日記として
記しておきたいと思います。


これは『ズブニール ド アンネフランク』。
「アンネの日記」の作者アンネ・フランクにちなんだバラです。
アンネの父、オットー・フランク氏が平和への願いを込めて日本の友人に贈ったものらしいです。
アンネの教会のHPも見つけました。

「アンネの日記」は小さい頃に読みました。その頃はただ怖いー、怖いーという感想
だけだったのですが、今読み返したらきっともう少しまともな感想を持てると思います。
このバラは蕾の時は真紅、開花すると黄色に近いオレンジ、そこから次第にピンク色
へと変化していきます。この変化の様子がなんともたまりませぬ。
羽衣のような色合いです。羽衣見たことないけど。
平和への願いを託したバラ、大切に育てていきたいと思います。

さて、次につるバラ『カクテル』
_49679b6e87670.jpg 

非常に丈夫なバラで、伸びすぎたために去年ばっさりカットしました。
それでもこんなにワッサワッサと茂っているよ。
_49679b7085277.jpg 

そっちがその気ならこんにゃろうというカクテルちゃんの意気込みを感じた春です。

私は『カクテル』というとトム・クルーズの映画を思い出します。
映画『カクテル』の中でトムが南の島で経営するバーの客に、かつてのアメリカの
人気ドラマ『ビバリーヒルズ青春白書』の主人公ブランドンの父がおります。
かなりどうでもいい話ですが、ブランドン父を通りすがりの客として見つけたときは
この感動を誰かに伝えたいと思ったものです。今伝えています。
ドラマの中では主要キャストの一人も、トム様の映画の中では台詞すらない役。
芸能界って厳しいところですね。渡辺謙はすごいんだなぁ。
金城君も今行方知れずですが、いつか世界に羽ばたく日を願って、
トム様の過剰ともいえるファンサービスを少しは見習ってほしいという願いもこめて
こちらも大切に育てていきたいと思います。伸びたらばっさりいくけど。

| 植物 | 12:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

褒めて育てましょう。


スズ風邪が蔓延して、家族皆が体調不良に苦しんでおります。
うつした本人はお出かけしたくてウズウズしているので、お出かけチームは別に動いて
くださいと夫に押し付けて、今日の午後は家でショマと休んでいました。
ショマは体調不良の時鼻血ブーするのですが、私もショマとの昼寝から起きたら
鼻血ブーでした。私とショマは何か別の病気でしょうか。

体調不良とはいっても竜の病院に行かねばならず午前中に行ってきました。
病院に到着すると、先生がちょうど学会かなにかに行くところだったらしく、
雌のゴールデンのお股に顔を突っ込んでいる竜を見てもう大丈夫そうね~と
言い残してバタバタいなくなってしまいました。

もう一人いる女医さんに診察してもらいました。
美人女医や美人看護婦にあれやこれやと囲まれ触られ竜は幸せそうです。

「竜ちゃん、明るいね~。」

と褒められたので、えーっっ結構面倒くさい男なんですよぅと返したら、
悪口を言ってはいけないとたしなめられてしまいました。すいません。
えぇ、えぇ、竜はこの世の中でも極上の男だと思います。もう、サイコー。これでいいかな。

今日はレントゲンを撮る予定だったのですが、特に問題もなさそうなので
中止になったようです。ひとまず、痛み止めと関節の薬を飲んで様子を見るという
ことになりました。レントゲン代金として札束を握りしめて行ったのですが、
今日使わなかったことで、またくだらないことに使ってしまいそうです。

とりあえず元気になったのでひと安心。
_49679b72dbc38.jpg 

別の話に使おうと思って撮った写真なので、本文とは関係ないです。
あまり可愛くないのでボツになった写真です、あっいけない、最高にセクスィだよ~

| 犬関連 | 17:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嫌いな食べ物、ピーマンです。


先週一週間、体調を崩していたスズは保育所を休み、母と家で過ごしていました。
スズのテレビっ子ぶりにうんざりしてしまいました。
いっときの天気予報ブームは終息を迎えつつあり、天気予報をエンドレスで見せられる
ことはなかったのですが、スズセレクションの番組は主婦の王道ともいえるものでした。

朝は『とくダネ!』 にはじまり、こたえてちょーだい、ニュース、笑っていいとも、
花王愛の劇場、フジに戻って偽りの花園、ザ・ワイド、その後仙台ローカルの情報番組。
あんまりテレビばっかり見ていると、脳みそがとけちゃうんだぞといっても聞く耳持たず。

そもそも子どもというのは教育テレビを見るものだぞ。
スプーの絵書き歌で、しょうこお姉さんの絵がとんでもないことになっているらしいじゃないの。
お母さんは小倉智昭の心に響かない蘊蓄を聞くよりそっちを見たいのよ。
ストレッチマンがショマの学校にいつ来てもいいように心の準備もしておきたいのに。
まったく教育テレビを見てくれません、着ぐるみ系が怖いのだと思います。

特に『こたえてちょーだい』は私にとってまったく視聴の習慣がない番組。
スズ、司会のこのおじちゃんが好きなのか?
19a3446b.jpg

・・・・・・・・・川合俊一か、・・・・・。
いいことを教えてあげましょう。彼は身長194cm、新潟県生まれ、
東京に越してきてから両親はトンカツ屋を大田区にて開業。
明大中野高校から日本体育大学へ。実業団では富士フィルムに所属、背番号6番。
全日本では背番号12番、ポジション、センター。得意なプレーはブロック。
嫌いな食べ物ピーマン。こだわりはヘアスプレーで固めたプレー中でも崩れない髪型。

高校時代の愛情は全てこの人に捧げていたお母さんの情報は参考になったかな。
お母さんの中ではこの事実はなかったことになっているんだけどな。
久々に思い出してみたよ。スズは可愛いからお母さんから特別のプレゼントだぞ。
ジャッキーチェンのファンだったことは堂々と言えるのに、
なんで俊のファンだったことは隠しておきたくなっちゃうんだろうな。
やっぱり世界の大スターとこたえてちょーだいの違いかな。
高校生の時は、スポーツニュースから1分ばかりのバレーの結果を録画していたのにね。
15年以上たって、毎日逢おうと思えば逢えるようになるとはね、予想してなかったよ。

先日、青森在住の姉が川合関係の本を売ってきてもいい? と聞いてくるので快く了解しました。
しかし本を売るなら♪のお店は買い取り不可の判断を下したとのこと。
ひどい、この広い世界、どこかに買い手がいるかもしれないじゃない。
元ファンと誤解されるのを恐れずに持ち込んだ姉ちゃん勇気あるなぁと思いました。
もし欲しい方がいれば差し上げます。姉ちゃんが捨てていなければですが。

| 未分類 | 13:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

牛乳屋ケン


ブログを始めて数ヶ月、日記を読んでもらい、さらに温かいコメントを
頂戴するのは本当にうれしいものです。この場を借りて御礼申し上げます<(_ _)>

昨日の夜もコメントが届いたよーと携帯にお知らせが来たので、ウキャッと確認したら
家の人ではありませんか。俺とお前の交換日記ではありません、
あなたは※入れないようにときつく言っているにもかかわらず、なぜ入れる?
友達いない人みたいではないですか。

妻に成人男性の友達がいないと思っているな。豆腐屋タケシだけが友達だと思って
安心しているな。私にはケンという友達もいるんだぞ。

ケンは我が家に牛乳を宅配してくれる男性です。7年位のお付き合いになります。
牛乳を配達しているだけで友達扱いされるのでは、ケンは友達だらけになってしまいますが、
普段成人男性と話す機会の少ない私にとってはもう親友。
ちなみに本名は知りません。○○屋ときたらケン、それだけでつけた名前です。

ケンは私より少し年上くらいで、4人の子を持つ子だくさん。
ウチに来るようになってから、2人、子が増えているので、牛乳飲んで昼も夜も
頑張ってるのね~など気のきいたことを言ってやったこともあります。
あるときは子のオムツはずれについて語り合い、ウサギのマモちゃんが亡くなった時は
お悔やみの言葉を戴きました。昨日も集金に来てくれたので、
竜の怪我についてここでは書けないようなあんな愚痴やこんな愚痴を聞いてもらいました。
こんなにフレンドリーに語り合っていて、あなた、私に惚れないでヨーンと心配しているのですが、何も言われたことがないので残念ながら惚れられていないようです。

私は人見知りなのですが、ケンには最初から人見知りせず話していました。
なぜかなぁと考えてみたのですが、似たもの同士のような雰囲気があるからかもしれません。
我が家は高いところに家が建っていて、強風の煽りをモロにくらう場所です。
玄関に置いてある牛乳箱は度々強風で飛ばされ、もう蓋も外れ瀕死の状態です。
c1aec83a.jpg

「奥さーん、今度新しい箱持ってくるからねっ。」
と明るく笑うケンさん、あれから幾年月経過したでしょうか。
蓋が外れて牛乳入れるの面倒だからって、箱の上に載せたままにするのはやめてください。
暑くなってきたこの頃、私の愛する家族の皆がお腹を壊してしまいます。
集金が終わった次の配達日、配達を忘れることが多いのはなぜなの。
届いてないと電話するの面倒くさいやんか~。
お互いに漂うメンドクサガリ風味、この人にならだらしない主婦と思われてもいーや、
これが仲良くできている秘密のようです。

| 未分類 | 17:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |