2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

グラニーバッグ

蘭展の後、夫の会社でのお付き合いで
デパートで開催されていた京都物産展へ行ってきました。

各地の物産展は大人にとって心躍るものですが
うちの子どもたちは物産展に来ると飽きてしまうので
事前に購入しておいた金券にてささささと買い物を済ませることにします。

まず『田中鶏卵店』さんの「だし巻き卵」と「う巻き卵」を買いました。
私たちが行ったのは人も少なくなった夕方6時過ぎでしたが
それでも何人かの人が並んでいました。
ブースの傍らに『最後尾はこちら』と書かれたパネルが置いてあり
昼間はこのパネルの前に行列ができていたのだろうと推測されます。
夕飯のおかずにいただきましたが、ふわふわとして出汁がじゅわと染み出し優しいお味でした。
食べてしまったので写真はありませんです。

_4967974216722.jpg 
好みの京菓子も15個子どもたちと選んで買いました。
彩りが美しくて子どもたちが選ぶの楽しいかなと思って買い、
夫も私も味にさほどの期待を寄せていなかったのですが、
ひとつひとつ味が異なっていて美味しい!
なんかさ、お葬式に出る砂糖の固まりっぽいのとは違うね~と夫もかなり食べました。
夫が言っているのは落雁のことでしょう。あれはあれで好きな人もいるんだど。

今、思い出したのですが
京舞妓さんの花紅、口紅を買ったのを忘れていました。
バッグに入れ忘れていました。
取り出して『いちじく』色の紅をひいてみました。
竜に顔を見せてみたのですが、特に反応はないです、残念。
女心のわからない奴め。はんなり美人だねと話しかけられても怖いですが。

この日は京てぬぐいのお店『京のてんてん』さんのグラニーバッグを買うぞと決意していました。
前回の京都物産展において、食べ物に目がくらんで買い逃してしまったからです。
_496797442e1c7.jpg 
買ったのはこのグラニーバッグ。
てぬぐいで作られているのですが、嬉しいことにリバーシブル!!
裏側をどの柄にするのか迷ってしまいます。
上の写真と同じ模様で朱色もあり、紫の矢羽柄あり…。
夫は紫矢羽の柄が可愛いと言うのですが、大正ロマン溢れすぎ、
はいからさんが通るの紅緒さんのようで洋服には合わせづらいのではと感じました。

最終的に選んだ柄は
_496797465226b.jpg 

ぴっちぴちの鯛

夫はえーーそれだけはないと思っていたのに…と言っていました。
釣り師の心構えがなっとらん、と、この鯛バッグを大変気に入った妻は思うのでした。

| | 17:44 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金メダル蘭

先日の日記にて予想はついているかと思いますが
週末は蘭展に行ってきました。
明日はお花を見にいこーネ☆とスズに予告したところ、行かない!
と力強い言葉が返ってきましたが、せっかく当たったのですから。
ショマも風邪気味でやる気がありません。

会場は夢メッセ宮城、仙台新港の近くにあり
水面を見ると釣りへの欲求が疼いてくると夫は述べていましたが
今日は花を見る日なので、へーそんなもの?くらいの感じで流しておきましょう。
先に行った人の話によると、かなり混んでいたということだったので
一時間も見れば十分じゃろうと混雑が落ち着くであろう夕方に出かけました。
_496797491411b.jpg 
会場内は花で埋め尽くされていましたが
その中に素晴らしいゲストが!!
_4967974b0f613.jpg 
日本盲導犬協会のPRドッグのラルフ君です。
ずっとラルフ君と遊びたくなってきて、 蘭展私行かない! と言いたいくらいの
気持ちでしたがいつまでもラルフ君に抱き付いているわけにもいかないので
気持ちばかりですが募金をさせてもらい、さよならしました。

実際、子どもにとっては花を見ても楽しくないかな~と思っていましたが
意外に楽しんでいたようです。
_4967974d609e5.jpg 
なかでも花を載せた電車には興味津々。

_4967974f3c31b.jpg 
こちらが今回の蘭展で最優秀賞を受賞した蘭だそうです。
多くの蘭は華やかで妖しい魅力をムンムン放ち
近くで見ていると食われそうでゾクッとするような類のもの、
小さくて可憐なものいろいろありました。
小さくても色合いがハッとするように艶やかだったり形が複雑だったりで
見比べていると、種類が多すぎてどの花を可愛いと思ったのかわからなくなってきます。

蘭を売るショップも日本からだけでなく、アジア各国からの出店となっていました。
この蘭展で出店されるお店を楽しみにしている方がたくさんおられるのでしょう。
なによりこの会期中に合わせて、花を最も美しい状態にする愛好家の方の努力は
大変なものなんだろうなと感じました。
商工会議所からのチケットには蘭一鉢のプレゼントもついており
「セッコク」という蘭をいただきました。
私は全く育てる自信がないので母K子に渡すことにしました。
再来年あたりK子が蘭愛好家として蘭展デビューということがある…かも。

○○に行ってきました系の日記はオチがつけずらいので
こんな蘭の皆さんにご協力願いましょう。
_49679750d7ab7.jpg 
真ん中の蘭は名称がイナバウアーというらしいです。
トリノオリンピック後に名づけられたとのこと。
左右の蘭は花びらが反り返っているのでイナバウアーのようでしょ?ということらしいです。
_4967975263a9d.jpg 
た、たしかにイナバウアーですよ、うん。

| 植物 | 16:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビッグチャレンジ

昨日、ワイドショーでちらと見たのですが
ジュエリーベストドレッサー賞が発表されたとか。
_49679754d2edc.jpg 
いつの時代もジュエリーの輝きは女性の憧れ。

_49679756a24c6.jpg 
拡大。
そのカッティングから放たれる輝きに小梅もうっとり。
…せずに明らかに困惑していましたが、
それは撮影に使用したものがガラスだからという理由によるものでしょう。
その後、かじりましたがこれは犬だからでしょう。

チラシなどで宝石を見てうっとりするのは好きですが
家事、育児もあるので気軽に身につけることのできる天然石のブレスなどを愛用しています。
985e1901.jpg
ビローンとゴムが伸びたりするのですが
天然石にはお守りの効果もあるのだとか。
私はその効果などに詳しくありませんが、先の年末に、
きたる2007年の必勝を期してタイガーアイで出来た勾玉を買いました。

タイガーアイには勝負運、金運をあげる効果があるということなので
ナンバーズでもジャンボでも負け続きの私の味方になってくれるはずです。
私のくじ運はどちらかというと、いえ、どちらもこちらもなく最悪です。
私と結婚する前の夫はくじ運の強い人だったようです。
私との清い交際がスタートする前にけっこうな額の宝くじが当たったと聞きました。
当時、免許取りたての私が可愛い声で車を買ってください、とお願いしたところ
いやだよと即座に答えが返ってきたのが忘れられません。
それからまもなく交際を経て、結婚に至ったわけですが
多少の下心もあり、当選金は?と聞いたらほぼ消失していました。
そして結婚の際にこまごましたものを購入したら全額消失しました。

それでもくじ運の強い人と結婚すれば運気があがると思っていたのですが
夫まで私に引っ張られたのか、全くくじ運に恵まれない日々が続きました。
しかし、今年初めの運だめし、お年玉付き年賀状にて
切手シートが4枚と、2等の地域の特産品小包が1枚当たりました!! わーい。
本当はプリンターを狙っていましたが小さなことからコツコツとですよね。
タイガーアイの効果が出たようです。

もうひとつ、タイガーアイの効果に期待して
年末に仙台商工会議所のくじに応募していました。
もし当たったならば、
0f08cbd6.jpg
名産品のパイナップルケーキを買って、
この日記の名前の由来としたリゾート地・日月譚にも行って、きゃと夢が広がるチャレンジは
【美しきフォルモサ 仙台空港から行く台湾三泊四日の旅】。
でもどうやら外れたようです。
商工会議所から届いたものは
3ed36a9b.jpg
でっかい夢を追いかけるのは駄目だと、夫が私と同時に応募した
今週末開催の【蘭展チケット】当選のお知らせでした。
b50b8be7.jpg
小梅のハウスを掃除していてタイガーアイの紐が切れたからだろうか。
いやいや台湾旅行の夢ははかなく泡となって消えたけれど、当選は当選。
週末は蘭展に行くことにしましょう。

昨日、夫はまたくじに当たったようでくじ運が戻ってきたのを感じると述べていました。
ガソリン、リッター1円引き、計-38円が当たったそうです。
しょぼ。いやいやいや小さなことからコツコツと、ですね。

| 未分類 | 17:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母の変化に

今日は久しぶりに美容室に行ってきました。
今まで髪が伸びるまでゆるいパーマをかけてきたのですが
そろそろ強めにいってしまおうかと美容師さんと相談。

エクステを数本つけていたので外してみます。
うーん、地毛は意外に伸びてないなぁ。
肩より少し下位の長さでは強めにかけるとかなり上にあがるとのことで悩んだのですが
美容師さんの短いウェーブも可愛くなりますよ、という言葉にのせられて挑戦。

前髪も短かったので、かけたてのパーマを見て美容師さんと爆笑。
とにかく頭がでっかくて、でっかくて、自分の顔なのにおかしくてたまりません。
私、こんな人がシャンプー台から出てきたら笑いがこらえられないから
美容師という職業に就くのは無理ですと言いつつ、
短い前髪にエクステを付けてもらい長さを揃えてもらい完了しました。

出来上がったスタイルを絵で表現しようと思ったのですが
過去の日記にちょうどそっくりな写真があったのを思い出したので引っ張ってきました。
a790bc50.jpg
顔の中身はさておきキュートな少しばかり洒落っ毛のある高木ブーの雷様スタイル、
または爆発しすぎた過去の笑福亭鶴瓶くらいのスタイルでしょうか。
とにかく頭が大きいのですが、美容師さんが言うことには大きくまぁるく仕上げてね
ということだったので、しばらくカリフラワースタイルです。

パーマというものはとりたてかけて一日目はすごいものである、
と過去にも数度学んでいるので大きくてもジタバタせずに
パーマが落ち着き、さらに目が慣れるのをを待てばいいかなと思います。

4時になりスズの迎えの時間です。
なんて言うかな~ふわふわとか言うかな、ドキドキします。
スズ以外でも子どもたち、特に女の子はよく見ていて
髪型を変えるとすぐにあーっっという感じでダイレクトに反応してくれるものです。
前回エクステをつけたときは、付け髪、付け髪とちやほやされ
糊で貼ったの? などと子どもらしい可愛い質問も受けました。

スズは保育所で元気にスクーターに乗って遊んでいました。
気付かないようなので、そうっっと近付いて
「お母さん、おっきくなっちゃった!!」
と囁いてみました。

みるみるスズの表情がこわばり
大きくなっちゃ嫌だ~と泣き声をあげました。
えっえっ、なんで面白いのに。慣れるまで笑えるはずなのに。
自閉症の子は変化に弱いと言いますが、ショマは私の変化をすんなり受け入れてくれます。
まさかスズにこんなに泣かれるとは。
お母さん、小さくなってちょうだいとずっとしゃくりあげています。
保育所の先生も困っていて、すぐには小さくならないよ、
お母さん傷ついてるよとフォローしてくれました。
反応してくれると思った他の子たちもじっと遠巻きに見ているだけです、わーん。

いつもスズを背負って帰るのですが
後ろでシャンプーしたら小さくなるよね、その頭は難しいよと言ってきました。
難しいって言葉、よく思いついたなーと感心してしまいましたが
シャンプーをしても小さくはならないのだー!! 
子どもにとっては前衛的なスタイルだったようです。
私としては鏡でしばらく笑えるのでいいです。

| 自閉症関連 | 16:48 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小梅の発見

小梅は外で排泄しないせいか、雌だからのせいか
散歩中に匂いを嗅ぐことにさほど執着しません。
散歩中にいろいろと発見することに忙しいようです。

_4967975fc864a.jpg 
排水溝の溝に草発見。
口がもぐもぐしています。

_49679761a6a84.jpg 
前方に黒ネコちゃん発見。

_49679763e8c21.jpg 
後方にお母さん発見。
…あ、目の中にしっぽが。辛い状況の中見つけてくれてありがとう。

_4967976617b8f.jpg 
高所に竜太発見。
っていうか高低で二手に別れるのやめてくれないか。

_49679767f3272.jpg 
家の前の道路にてまた何か発見したようです。

_49679769cad27.jpg 
ミュールです。若いお嬢さんのものと思しきミュール発見です!!

このミュール、4日程前から我が家の前の道路に片方だけ落ちています。
美しいシンデレラが現れるかと待っているのですが
暖炉の掃除等の仕事で忙しいのか現れる気配がありません。
以前、家の前に大きな袋に入った大きなブタのぬいぐるみが飛ばされてきたことがあり
身柄を確保したのですが、こちらもまだ持ち主さんが現れていません。
道路にそのまま置いておけと夫に叱られたのですが危ないではないですか。
今になって捨てることもできず、警察に届けるべきだったのかと今思いました。

ミュール発見の写真は昨日のものですが
今日散歩で外に出て確認してみるとなくなっていました。
持ち主に幸せがやってきたのではなく、
今日は風が強かったので道路下に転落したのでしょう。
どうしたものかと思っていましたが、失ってみるとしみじみと寂しいものです。

こんな発見上手の小梅ですが、ここ最近お外での排泄に快感を見出したようで
これまでのように新しい発見に集中してくれるのか怪しくなってきました。
_4967976b9687c.jpg 
できれば道路のど真ん中でもよおすのやめてほしいなぁ。
私と竜から遅れて突然もよおしポツンと一匹。
気付いたときには哀愁たっぷりになっています。

| 犬関連 | 18:12 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岐路

土曜日、スズの通う保育所での保護者懇談会がありました。
今回は統合保育児枠の保護者だけでの懇談会でした。
統合保育とは、障がいのある子どもと障がいのない子どもとが
保育者や幼稚園でともに学ぶ、という定義になっています。

統合保育児枠の保護者を集めての懇談会は初めての試みだったということでしたが、
もしかして統合枠のお子さんかなと思っても
今まで声をかけることができなかったりということもあったので
お互いの思いや考えをそれぞれ伝え合う機会を設けてくれてありがたかったです。
保育所での様子、家での様子、困った行動への対処の仕方など
話は尽きることがなく有意義な時間を過ごすことができました。

ここで唐突ですが
_4967976e1744f.jpg 
牛タンの贅沢シチュー。

先週の金曜日、ショマの保育所時代の統合保育児枠の保護者の方と
『利久』へ牛タンランチに行ってきました。
通園施設時代からの友達Mちゃんと、保育所時代からのお友達Kさん、Iさん。
ショマの時代は懇談会はありませんでしたが
お互いの鋭い嗅覚により、統合枠の子どもを育てている仲間を嗅ぎわけたのか
自然と仲良くなっていました。

特に私の口から言うのもなんですが
Kさんは私が大好きでストーカーを自認しています。
なんで、なんでそんなに愛されているのかしら????
Mちゃんも近所ですが、Kさんもまたお互いの家がお互いの窓から
至近距離で見える場所にあるので、Kさんは我が家の行動に非常に詳しいです。

Kさんもまた二人の発達障がいの子を育ているので
親近感が溢れ出してくるのだと思います。
我が家では金曜日の三時位にヘルパーさんが来ることが多いのですが
その時間はちょうどショマを迎えに行って家に戻ってくる時間です。
そのため少々ヘルパーさんを家の前でお待たせすることがあるのですが
そういった事情にも詳しく、ストーカーとしてはヘルパーさんに
粗茶でも出しておこうかと思っていると申し出てくれています。
せっかくの申し出ですが、ヘルパーさんが驚いてしまうのでお断りしておきました。

私のことを深く愛してくれているそんなKさんですが
子どもにも深い愛情を注いでいます。
私が驚いたエピソード。それは…。
Kさんは二人の子を小学校の普通学級に通わせています。
小学校に入る前には就学児検診という入学前の子どもを集めての健康診断があります。
ショマも一応受けました、その場においてすごいことになったのですが
それはまたの機会に譲るとして、Kさん。
検診では視力検査というものがあります。
Kさんは自分の子が視力検査のやり方がわかるだろうかと不安になったそうで
C」のような視力検査で使う検査表の文字を手作りして
床にテープを貼って来る日も来る日も練習を重ねていました。
その成果もあり、視力検査はバッチリだったそうです。
スズの検診時に練習セット貸してくれないかなと思っています、粗茶はいいので。

ショマやスズに障がいがあったことで、話をしたり仲良くなったりした人達。
自閉症でなかったら、また別の出逢いの可能性があったわけで
牛タンランチや、保護者懇談会の一日は存在しなかったのかもしれない。
そんなことを考えると人の縁のつながりってつくづく不思議なもので
知らず知らずのうちに岐路に立たされて
出会ったり別れていたりを繰り返しているのだな~などとこの週末は考えていました。

ところで牛タンの贅沢シチューはKさん注文の品です。
私は牛タンの塩焼きにするか、牛タンシチューにするか迷ってしまったので
_4967977015826.jpg 
利久セット。
塩焼き、タンシチューがともについて、麦飯、テールスープ、
さらに牛タン入りのサラダがついて1200円でございます。
メニューの分かれ道ではお得な方を選びたい、
知らず知らずのうちではなく明確な意志を持って選んでみました。

| 自閉症関連 | 17:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イガッチャマン

昨日の校外学習において立ち寄ったテナントビルの食品売り場で
イカを4ハイ買いました。
新鮮そうで、刺身にしたいなと迷っているうちに
隣のマダム達が次々と購入するので焦ってゲットしました。
4ハイ800円という値段に迷うことのないスケールの大きい人間になりたい、
そう思いました。

昨日のうちにイカの塩辛を作っておきました。
肝が取れれば簡単に作ることができ、ご飯もすすむので
イカを多めに買ったときは塩辛にしておくことにしています。
今日の夕飯、塩辛丼だけにしたい。…いくらなんでも駄目か。

イカの足の部分の付け根には『イカの口』が存在します。
12月に行ったオフ会において、なぜか『イカの口』の話になりました。
可愛い乙女が5人も揃って、なぜ話題にイカの口のことがのぼったのか
話の流れの詳細は残念ながら忘れてしまいました。

その席においてイカの口は別名『カラス』であるという、話になりました。
そこで出席者の一人である『プルメリアンの日記』のPlumerianさんから
なぜそのような別名があるのかという疑問が提出されました。
私はイカの口はガッチャマンみたいだからではないか、と解答を寄せたのですが
益々わかりづらくしてしまったようです。
後はイカを捌いたときに確認してね♪と丸投げしてしまったのですが
このことが気になっていました。
ちょうどよい機会ですので、解答の証明をしておくことにしましょう。

_4967977278d00.jpg 
手の平の上で失礼します、ガッチャマンです。

_496797742835f.jpg 
4人になるとますます強そう、でもガッチャマンには一人足りない、あぁ残念。

…なんなんでしょう、今日の日記。
誰かのお役に立てる知識だといいのですが。
ではもうひとつ、イカの口は干されて珍味として売られていることがあります。
おいしいですよ。

| | 17:42 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は自習

今日、ショマの学校では高等部の入学者選考会があり
小学部、中等部は休みになりました。

ショマが休みということでスズも保育所を休むとぐずっていました。
保育所では劇団の方を招いての人形劇が予定されています。
そのようなイベントを楽しむ機会をみすみす逃すわけにはまいりません。
人形劇があるよ、楽しいよとなだめすかして送り出してやりました。
私とショマだけで休日を楽しむのかと予知してスズはぐずっていましたが
ただ休んでいるわけではないのです。
ショマの学校の先生からも自宅学習をお願いしますと書いてありましたもの。

さて、自宅学習。
といっても課題がなかなか見つからず、麻雀ゲームで一日が終わる予感がしたので
校外学習へと切り替えることにしました。

【冬の野鳥と触れ合おう学習】
_49679776cf5ef.jpg 
_4967977866984.jpg 
かーわいい!!
ただ可愛いときゃっきゃっとしているだけでは、学習にはなりません。
美しく見える白鳥も水面下では、水掻きが大変なことになっていると言いますぞ。
努力を怠らないこと、ひとつ勉強になりました。

ショマはこの沼に来た途端に、「かつおどり がいるよ。」と教えてくれます。
かつおどり?

【実録! これがかつおどりの群れだ!】
_4967977a9b071.jpg 
どうやらショマは「鴨」を「かつおどり」と思っているようです。
この時点でかつおどりという鳥が実際に存在するのか分からなかったのですが
先ほど調べたら実際に存在する鳥なのですね、熱帯地方に!!
事実について多少の間違いがありますが、ショマのお陰で勉強になりました。

野鳥にご飯を食べてもらい、帰るときに立て看板が目に入りました。
この沼に住む野鳥はご飯が絶対的に足りていないので、
次に来るときはパンなどを持ってきてあげてください!!と明記してあります。
去年も私はここにやってきたのですが、野鳥の飛来数が少ないので
ご飯はまんべんなくいき渡っているものと思いこんでいました。
パンを2枚しか持っていかなかったことを後悔しています。
次回からは一斤持ってこよう。予習もできました。

次にお店でのルールを学習しようと思いました。
スターバックスのあるテナントビルに出発です。
お店は混んでいて座ることが出来なかったので、持ち帰りで車の中で飲むことにします。
静かに並んで待つことが出来ました。
ショマは普通のカフェラテ、私は生クリーム入りのコーヒー。
時に大人だけ豪華なものをこっそり頼むことがある、ということも覚えたでしょう。
あまりに私のコーヒーをジッと見ているので、結局半分あげました。
子どもは親の行動をしっかり見ている。
最初から同じものを頼むのがベターである。

お土産を買うと家族の皆が喜びますね。
_4967977cb0b3d.jpg 
チーズのキッシュです。
ご飯に合わなそうですが、夕食のおかずにしてしまいましょう。
時に女性は手抜きをすることがあるということも目に焼きついたことでしょう。

帰りにいつものスーパーに寄って買い物をしてから帰宅しました。
なかなかに意義のある学習内容だったと思います。
ショマも終始落ち着いて行動することができました。
スズの保育所のお迎えの時間が迫っています。
急いでスタバのカップを洗い、プラスチックゴミの中に押し込めておきます。
以前タリーズコーヒーの空のカップが見つかったときに激しく泣かれました。
お楽しみの証拠品が見つかると激しく泣かれる、
更にスズが保育所には行かないとぐずるもとになるため隠滅工作は素早く抜かりなく!!
子ども達と毎日を暮らすことにより、私の学習能力も日々進化していっております。

| 自閉症関連 | 17:47 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お母さん

洗面所に場所を移して、仕上げに移ります。

_4967977f60114.jpg 
雨の日の散歩後にも見られる光景なのですが
竜は小梅の体が濡れていると優しく舐めてあげます。
濡れた体を舐めてあげたところで乾くのか? と疑問に思うのですが
この光景を見ると大昔に高校英語で習った

  トムが日本の私の家にホームステイにやってきた。
  日本の文化に触れさせるためにトムを銭湯へ連れて行った。
  トムは銭湯という文化に驚きを隠せない。
  銭湯でのルールを教えてやることにする。
  お風呂から出るときは濡れたタオルで体を拭いてから出るようにと促す。
  トムは濡れたタオルで濡れた体を拭くなんて馬鹿げている。
  と言っていたのだが、あらやってみると不思議デース。
  濡れたタオルは体についた水分をよーく吸収するのです。
  脱衣所を汚すまいとする日本人の気配りと
  生活の知恵は素晴らしいとトムは絶賛した。


という英文を思い出します。英文には出来ません、ごめんなさい。
トムという名ではなかったなど細部は違っていると思いますが、このような内容でした。
トムは自国でも濡れた体を濡れタオルで拭く習慣を広げたいと確か言っていた気がします。
異国生まれのラブラドールにも伝わったのかな。んなワケない。

竜の行動が小梅の体を乾かすことを目的としているのか定かではありませんが
この行動から横溢して漏れてしまっているのではないかと思うほどの竜の母性を感じます。
男であって男ではない竜は小梅にとって優しいおふくろさんでもあるようです。

_49679780e4d73.jpg 
_496797827f7b5.jpg 
この母性溢れる行動の最中、
小梅がとっても迷惑そうにしていることはとても言えません。
雨の散歩の後も、小梅がいつもこの顔をしていることは言えないのです。
過剰すぎる愛は子に疎まれる場合もある、肝に銘じなければ…。

いつまでも過保護母さんに任せておくわけにもいかないので
タオルドライの後はドライヤーを使って乾かします。
_49679784320bc.jpg 
おっかさん、ひと仕事終えて良い笑顔です。

_49679785c3062.jpg 
小梅はすぐに乾いてしまいます。
乾きたては毛がもこもこしていますが、ブラシをかけてやればキラキラに輝きます。
小梅は白っぽいせいかあまり光らないのですが、竜は黄金色に輝きを放ちます。

_49679787c9138.jpg 
お風呂後は本来の姿であるお爺ちゃんの姿に戻ってお休みなさい。
写真に撮るとあまり光っていないなぁ。

_4967978a13229.jpg 
夕日モードで撮影。
わーい、わーいズルだけど黄金色になったぁ。
黄金の国ジパングの文化にも精通した優しいお母さんが私は大好きです。

| 犬関連 | 17:49 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうひとつの裸祭り

昨日、仙台では門松やしめ縄を焚き上げる「どんと祭」が開かれ
白装束姿で神社の御神火を目指して歩く「裸参り」も行われました。
今日付けの新聞によると、仙台市青葉区の大崎八幡宮を目指して
101団体、約2500人が参加したそうです。

夫の会社でも毎年参加しています。
裸参りの一週間ほど前になると、週間天気予報の最高気温・最低気温を
気にしている夫の姿が見られます。
また、朝出かける前にはスズと

 「今日は裸で神社に行くんだよ。」

 「パパ、裸ん坊は恥ずかしいよ。」
 
と微妙に噛み合わない会話を交わしていました。
夫は説明をはしょりすぎたのかもしれません。
寒風の中、裸同然の姿で神社を目指して歩くのは無病息災と家内安全を願うもので
スズの考えているような恥ずかしい行事ではありません。
我が家のしめ縄も焚きあげてもらうようにお願いしました。

そんなわけで昨日は子どもたちと留守番でした。
夫が寒風の中頑張っているので何か私もやろう!と思ったわけではないのですが
寒くてサボりがちだった竜と小梅のシャンプーを決行することにしました。
本当は年末にシャンプーしてあげようと思っていたのに。
寒さに弱い私を許しておくれでないか。

今まで1頭ずつ洗っていたのですが
昨日は1頭洗っている間にもう1頭の世話をしてくれる夫が不在ということもあり
2頭まとめて仕上げてしまうことにしました。
あきらめの境地でいつもはゆるゆるとお風呂場に入っていく竜が
昨日は異常なまでに抵抗を示しました。
いつもは母と二人きりなのに、昨日は小梅も一緒という異なる空気を察したのでしょうか。
そして
_4967978c45db9.jpg 
いつもと違う空気の正体その2、バスロマンbihadaにつかる子ども。
ショマは部屋で待っていると言ってくれたのに、
スズはどうしても一緒に入るとききません。
竜と小梅が逃げるのでお風呂のドアは開けないこと、
体が熱くなったらお風呂の端に座っていることを約束して見学させました。

犬はシャンプーされているとき何を考えているのでしょうか。
竜は「遠い目」という言葉にぴったりな目をしています。
戻ってこ~いと声をかけたくなるくらい、意識を遠くに飛ばしているような顔をします。
あくびもかなり出るので随分と緊張しているようです。
小梅はいつもとあまり変わらぬ態度で、さすが女の子、
きれいにしてもらうことが嬉しいのでしょうか。
シャンプーはフローラルブーケの香りではなくヒノキの香り。
キミとすれ違うと立ちのぼるヒノキの香り、香りの成分ヒノキチオール配合!
お洒落ワンコ小梅用の渋いキャッチフレーズの完成です。

ごしごし洗ってしばらく放置、おヒゲを切り揃えて
すすいで、耳の中をきれいに拭いて風呂場での作業は終わりです。
この後タオルドライ。
ドライヤーで乾かす時間が少なくて済むので、タオルドライは念入りに行います。
スズにはここで退出してもらいます。

_496797904a264.jpg 
かっ、かわゆい。実はフローラルブーケの香りがふさわしい女の子なのでは。

_496797941e599.jpg 
でも、顔を見るかぎりではこのではやはり 
ヒノキチオール配合! のキャッチコピーかな…。
裸祭りに続き、乾かし部門に続きます。

| 犬関連 | 17:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食彩の国の王子様

一昨日、正月気分も抜けショマは通常の生活に適応していると書いたのですが
改めて連絡帳を見ると先週の学校での行事は
カルタ取り、書き初め、餅つき大会、獅子舞に頭を食べられる等
迎春ムード最高潮のようでした。なんだいいな。

書き初めでは『ほん』と『ちから』と書いたそうです。
『ほん』???と思ったのですが、先生からは
「たくさん読むぞ!の願いを込めて書きました。」と言葉が添えてありました。
『ちから』は、お手伝いなどを頑張ることを続けてほしいという願いをこめて、とのことです。
いいぞいいぞ、先生! ショマのお手伝いは結構役に立ちます。

本を読むことについては、冬休みに入る前に校長先生から
努力賞の名のもとに賞状をいただきました。
賞状には
 
 自立活動の時間に興味を広げるをねらいとして図書室で本を選んで読むこと、
 また集中力を高めることをねらいとしてシールをはることに取り組み、進んで
 活動するようになりました。これからも続けて頑張りましょう。


と書いてありました。
このこともあって先生は『ほん』という字を
書き初めの言葉として選んでくれたのでしょう。
一年生の時にもショマは校長先生から賞状をいただきました。
その名もズバリ『きゅうしょく賞』。
給食をたくさん食べたことによって勝ち取りました。
ショマが初めてもらった賞状だったので、母K子、
ショマにとっては祖母K子に報告したところプチガッカリしていたことを思い出しました。
一体、何の賞だと思っていたのか。
食べることは生活の基本、大事なことではありませんか。
私が賞状とともに持っている、履歴書に書けない資格そろばん4級よりずっといいわい。

昨今の給食メニューの充実には驚くばかりです。
こんないいもの出るの!! というようなメニューがあり
私もきゅうしょく賞を確実に取ることができると思います。
給食といえばパインやバナナの入ったフルーツカレーを
泣きそうになって食べたことが私は思い出されます。
フルーツカレーがないだけでもショマとスズは幸せです。

食は大事なことではありますが、実はショマの肥満が気になっています。
現在は普通ラインですが、自閉症の子は肥満に陥りやすい傾向があるようです。
偏食や、体を動かす場所や機会が少ないことなどなどの原因があるようですが
小学校高学年に差しかかる頃は注意が必要なようです。
学校でも朝にマラソンをするなど肥満対策に取り組んでいますが
あればあるだけ食べようとする傾向があるので
家でもまず少なめに食事を出し、様子を見て足していくようにしています。
太るのは簡単だけど減らすには数年かかる、思春期太りを経験した者の実感です。

先週の金曜日は餅つき大会だったのですが連絡帳を読みびっくり。

 餅つきでは、杵が餅に突きささるくらい力強くついていました。
 あんこ、しょうゆ、きなこ、納豆、雑煮、のり、と全種類食べました。
 給食も残さず食べたので、少し今日は食べすぎです。すみません。


たったったべすぎだ。君はお餅の国の王子様なのか。
あるものは食べないと気がすまないので先生が悪いわけではありません。
金曜日の午後はヘルパーさんと遊びに行って、スーパーでお買い物をしてきたショマ。
大好きなおやつを抱えて帰ってきましたが、この日は没収しました。
そして重なるもので、この日は親戚のお婆ちゃんからグレープフルーツをいただきました。
_496797967f74f.jpg 
お婆ちゃんはフルーツ好きのショマのために定期的にフルーツを届けてくれるのです。
ショマはフルーツの国の王子様も兼任しているのです。
ありがたいことですが計12個。
果糖も気になるところなので、私もコツコツ一緒に食べようと思います。
ここまで書いてきてフルーツカレーという言葉が頭をよぎりました。
それだけは絶対に作りません。

| 自閉症関連 | 17:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日常の中の喜びを求めて

時間がたくさんあるのに、日記を書きたいのに、
書くことがないという事態に陥っています。
これはクリスマス・お正月とイベントを乗り越えたことによる
『祭りの浮かれ騒ぎ消失感症状』によるものではないかと推測しています。
子ども達は学校や保育所が始まって新たなる平凡な日常に適応しています。
また犬である竜と小梅にとってはカレンダーの日付けに従って
浮かれていた私の方がおかしいと見えるでしょう。

私もイベントに頼ることなく、
日常生活のささやかな喜びをすくい取る毎日へと
感覚を適応させなければなりません。
今日は自らの心を引き締めるべく犬の散歩という
毎日繰り返されることを題材にした日記にしましょう。
平凡なことから楽しいことを見つけていこう!

_496797990f54a.jpg 
AM9:30、今日2回目の散歩に出発です。
私が子ども達を学校・保育所へと送り届けている間、竜と小梅はハウスの中で待っています。
小梅の室内排泄を済ませて出発です。
小梅も竜が出てくるのを待っています。これはいつもの光景。
開けられないからどいてほしいワン。

_4967979ad6bf4.jpg 
小梅が執拗に匂いを嗅いでいたところを狙って竜がマーキング。
小梅を夢中にさせた男に負けたくないという決意、立派です。
嫉妬にかられたうえの毎日の作業、ご苦労様です!

_4967979ca988c.jpg 
今の私を見ないでと叫んでいるのかどうか、小梅が珍しく外で排泄。
竜が喰い入るように見ている上に、私には写真まで撮られています。
たかだか外での排泄と片付けず
いつもと違うことをしている!という驚きが大切なんですね。
竜から教えられました。

_4967979ecca2a.jpg 
あまり行くことのない川へ。
ネズミやイタチのような生き物、大蛇もいるのでたまにしか行きません。
こういうところに足が向いてしまうのも、何か面白いことはないかなと
日常とは違う何かを求めている心の現れという気がします。
例えば、入ってはいけないって言っているのに川に向かって犬がザブザブ、
もーーー大変でした的なハプニングなどいいですね。

_496797a0e404f.jpg 
母の期待と川を前にしてひたすら草を食う男性と女性。
違うことをしてほしいという私の心が空回りを呼ぶのかもしれません。
変わらない日常、平々凡々、祭りを期待しすぎるな、改めて唱えておきましょう。

公園にて。
お友達のガブリエルさん宅の小梅ちゃんが、公園の滑り台にて
非常に可愛らしい仕種&表情をしていたのを思い出します。
私も滑り台に登ってみます。日常の中の愛らしいヒトコマを求めていこう。
_496797a330c31.jpg 
怖いくらいに何も起きません。
ガブリエルさんのところで、私が滑り台に登ったら小梅はびくびくするはずだと
断言コメントをした私の面目丸潰れです。

家の前に到着して、いつものようにお互いの匂いを嗅ぎ合って
_496797a57b68e.jpg 
_496797afef1b8.jpg 
愛を再確認。

_496797b23fc19.jpg 
あなたの匂いにうっとり~。
愛の確認作業写真は日常の中でたくさん撮れます。
散歩をするたびに愛を確認しあうって素晴らしいね。
お母さん、忘れかけていたものを取り返したよ。
でもたまには、ひと味違ったポーズの写真を提供してほしい。

| 犬関連 | 17:34 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忘れられているのかな。

あるスーパー(仮にYとしましょう)に雑誌の定期購入を頼んで
届くまでに2週間ほどかかりますと言われてから
早2ヵ月が経過している場合、そのスーパーの担当者の方に
私のお願いは忘れ去られているとみなしてよいものでしょうか、こんばんは。

隔週で発売されるテレビ雑誌を頼んでいるのですが、ええ。
このテレビ雑誌が宮城では発売されていないのです。
かつてはYスーパーの中にあった書店で定期購読を頼み
安定的にその雑誌は私のもとへとやってきていました。
しかし、その書店がつぶれるという事態に陥り、安定的供給は望めなくなりました。
そこへ訪れた宮城版発売の吉報。
不幸は重なるもので宮城版は売れなかったのか
あっという間に廃刊に。頑張れテレビブロス。

そこでYスーパーに頼んでいるのですが
この雑誌は関東の雑誌ではないですかと一度電話がかかってきたきりです。
テレビ欄を読むわけではないの、連載コラムが読みたいの、
だから関東版でもいいのじゃーこらーと担当者の方に申し上げたいところもありますが
なにか事情があるのかもと思うとなかなか言い出せません。

この忘れられているっぽいけど、いやそうではないかもしれない
という状況が私は非常に苦手です。
整理券のなかった時代の銀行など、ドキドキしっぱなしでした。
名前を呼ばれずジリジリ待ち、銀行に居座るということをOL時代にやってしまいました。
使えないOL、自分でもそう思いますが過去の恥部はそれこそ忘れてしまいましょう。

待ち人来らず、待てば海路の日和あり、待てど暮らせど、
私待つわ♪、待ち一本火事の元等、待つことに関する言葉を思い出しながら
Yスーパーからの連絡をあと少しだけ待つこととして、
昨日は遠方の書店へと件の雑誌を買いに行きました。
大きな書店なら数冊だけ入荷しているのです。
200円の雑誌のために、ガソリンを使うのはもったいなすと思いながらも
10年以上愛読している雑誌として読まないと落ち着かないのでしかたなすです。

久々に書店にて長時間立ち読みしてきました。
自閉症児教育、特別支援教育の実践研究という本があり、参考になりました。
学校の先生向けの本なので
本を参考にして家で教材を作ったりするには限界があるとは思いますが
平仮名を教えるときに文字を分解して教える方法や
平仮名と片仮名を同時に見て覚えてもらう方法など真似できる部分もありそうです。
この自閉症に関する本も欲しいなぁ、買ってしまおうかなとも思いましたが
同じコーナーに別の気になる本もあったのでやめました。

【別の気になる本・漢詩への誘い】
d8828910.jpg
なぜに漢詩にいざなわれたのか、よくわからないのですが
昨日の私にビビビとくるものがあったのでしょう。
たとえ読みながらウトウトしてしまう未熟な自分が予想できても
書物との出逢いも縁あってのもの、縁を大切に自分の糧にしていきたいものですね。

そういう意味では購読不可能の危機にたびたび陥るテレビブロスと私には縁がないのかな。
簡単に購入できるザ・テレビジョーン♪ジャジャジャジャン♪と新たな縁を紡ごうかな。

| 未分類 | 17:28 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬はつとめて。

ここ数日、冷え込みの厳しい日が続いています。
空気がピンと張り詰めると周りの景色が一段と鮮やかに感じられます。
青森ではこんな寒い朝はダイヤモンドダストが見られるんだっけなぁ~と
思いながら散歩に出かけます。
以前、学校の冬休みを利用して東京で知り合った友人と
【青森は八甲田山の樹氷を見に行こうツアー】を企画しました。
その年は大雪で確か友人が到着した夜に雪で停電。
樹氷ツアーで乗った観光バスではバスガイドさんが
「こちらNTT東日本の鉄塔でございます。」
と丁寧に紹介していて、そこまで紹介するのか、あおもりぃぃと
ちょっぴり恥ずかしかった思い出があります。
私ならNTT東日本そばのナンシー関さんのご実家を紹介しますね、うん。

話はまたしてもそれましたが
今日は散歩の後、こんな朝日を見ることができました。
あー、気持ちがよい。
_496797b69556f.jpg 
ここで、古典の扉をちょっぴり開いて清少納言の『枕草子』を読んでみましょう。

 冬はつとめて。
 雪の降りたるはいふべきにもあらず、
 霜のいと白きも、またさらでもいと寒きに、
 火などを急ぎおこして、炭もて渡るも、いとつきづきし。
 昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、
 火桶の火も、白き灰がちになりてわろし。

季節について述べた有名な第一段から抜粋してみました。
現代語訳すると、

 冬は早朝が(・∀・)イイ
 雪が降ったのは言うまでもないっしょ、
 霜がすんごーく白いのも、まぁそうでなくってもね、とっても寒い朝に、
 火なんかを速攻でおこして、炭を運ぶのも冬の朝には似つかわしいよね。
 昼になると寒さがどんどんゆるんできちゃってぇ、
 火桶の炭も白い灰ばかりになっちゃって、風情がないったらありゃしないのです。


というところでしょうか。
清少納言もこのように冬は早朝がよいと述べておられます。
冬の朝の、まだ明るくなるかならないかのうちに見る
あかあかと燃える火鉢の中の炭は美しかったことでしょうね。

竜と小梅にも冬の早朝の素晴らしさを体感してもらいましょう。
ちなみに冬の夜の小梅は
_496797b83e232.jpg 
野生に回帰したような顔になっていました。

_496797ba45e5e.jpg 
うっすらと残った雪には興味津々ですが

_496797bc6baf2.jpg 
氷は怖いらしい。
そんなことでどうする。南極の生き残り犬になれないど。
とは言っても大事な肉球が切れたら大変。
肉球を死守すべしという防衛本能が働いているのかな。

_496797be88aee.jpg 
小梅、板氷ですよ。

_496797c0bb684.jpg 
食べた。

しかし冷えるね。
お母さんは手がかじかんできてシャッターを押すのももう限界。
帰りましょう。

家に帰るとあかあかと燃えるファンヒーター。極楽極楽。
冬の早朝には炭火ではとても体が持たないわ。どんなに美しくても。

| 犬関連 | 15:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご挨拶

年末にも触れましたが、今日でブログ開設一年を迎えました。
今までよそ様のブログを覗くだけだったのが
ブログを自分でも書いてみようと思ったのも新年のなせるワザ。
今年は(も?)中国語に挑戦したいと考えています。
毎年毎年「四声」の発音という初歩の初歩で挫折しています。
中国語を勉強したことはわかると思いますが、これは初歩の初歩です。
私はこれから先も「ma」の発音を心を新たにする新年、
またはNHKの語学講座が始まる4月に繰り返していることと思います。

そんな飽きっぽい人間ですが
ブログを一年続けることができたのも
読んでくださる方、コメントをくださる方のお陰で張り合いが出るからだと思います。
年末の挨拶と重複してしまいますが、重ね重ね御礼申し上げます。

また話題を提供してくれた三兄弟+妹にも感謝の気持ちを持たなければいけないでしょう。

_496797c2ee9ea.jpg 
マズルながっ。はさておき、お達者部門担当の竜太。
竜の毎日を記録として残したいという部分も開設の目的として大きかったです。

_496797c48cadb.jpg 
お色気部門担当の小梅。
我が家の峰不二子として頑張ってくれました。

_496797c615413.jpg  
触れ合い部門担当のスズ。
昨日から可愛い小梅のウ●コは臭くないはずだと主張しています。
いいえ、可愛さは関係ありません。臭いです。

そして、ショマ。
私も自身が障害のある子を授かると思っていなかったときは
養護学校という空間が閉鎖的な、雰囲気の暗い場所ではないかと考えていました。
また障害のある子を持つ家庭についてもです。
自分がその立場になってみると、
嫌なこと落ち込むこと、不安に思うことは多々あるけれど意外に私は毎日が楽しく
一方のショマも、学校での生活によって受け入れてくれる方達に恵まれ
生き生きとしているのを感じます。
偉そうな言い方になってしまいますが
障害者のいる一家庭の姿として
気軽にこのブログを読んでいだたけたら幸いに思います。

しかし、写真を見かえすとショマの個性が強く現れた写真がなかなか見当たりません。
小梅と竜の世話もしてくれるのですが、犬に親切にしている写真もなかなか発見できず。
寝ているところを犬に思いきり踏まれている写真はありましたが
昼寝好きなことがわかるだけの写真になっています。
小梅が不二子なら、ショマはルパンでツインで個性を押し出していこうか。

_496797c7bcefb.jpg 
本日撮影のもみあげです。
何年か後にはルパンタイプのもみあげとして更に伸びてくれることでしょう。
今後ともよろしくお願いします。

| 未分類 | 18:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マグロ、ご期待下さい。

私がバタバタと出した年賀状は元日に着かなかったようです。
そんな私のもとに、元旦、このような年賀状が届きました。
f5c28d4a.jpg
夫と私宛てになっていて、差出人がショマの名前です。
ふにゃふにゃ~とした字でしたが名前は判読できます。

昨年は学校で字の書き方を教えてもらっていたようです。
最初はただ握るだけで、ペンを持つことすらままならなかったのですが
ビーズ通しや細かいシール貼りなどで指先の訓練を続けてきたことで
ペンの握り方も少しずつ身に付いてきたようです。

学校ではショマのフルネームをくり抜いたテンプレートを使って
名前を書くという練習もしていました。
ただテンプレートを使うと、テンプレートにばかり頼る傾向があるので
上手く書けなくても見本の真似をして書くということも
並行して先生が教えてくださっていたようです。

自分の名前を真似書きでも書けるようになったということで
私たちを喜ばせようと先生が気を利かせて年賀状を作ってくれたのでしょう。
最初は悪戯かと思って、これはショマが書いたのっと問い詰めたことは先生に内緒です。

今まで物の名前を読む、携帯で打つということにはかなり関心がありました。
ショマの携帯での遊びは、まず

  80 80

このように絵文字を打ってから

  ハート

と絵文字に対応する言葉を入れるという遊び方です。
時にはハートではなく、「ラブ」という言葉が入っていたりもします。
まだラブは早いと母は思いますが…。
絵文字と対応する言葉のほかに自分が気になる言葉を打ち、
5000文字以上打つこともあります。
携帯を覗くと今ショマが関心を持っていることがよくわかります。北京ダックとか。
携帯遊びにのめり込みすぎだなと心配な面もあったのですが
『書く』という行為に関心を出てきたことで
家でも平仮名ノートでなぞり書きの練習を始めました。

一度楽しいと思うとのめりこむ傾向があり、
この冬休みは新聞にまで、なぞり書きをしていました。
主に番組欄中心で、1月4日の新聞では
『今日の料理』『芋たこなんきん』『どっちの料理ショー』
など料理や食べ物に関する字を中心になぞっています。

そして
4bc7990d.jpg
新春ドラマスペシャル『マグロ』の文字もなぞり書きしました。
この文字テンプレっぽいもんねぇ。

補足ですが
dfea5589.jpg
主演はこの方、渡哲也。
夕方、ブログ用に新聞の写真を撮っていたら
ショマが現れてマグロ、ご期待下さい。と言い残して去っていきました。
ここは渡口調で読んでいただけると大変ありがたいです。
しかし、いくら宣伝文句を言ってももう遅い。マグロドラマはもう終わったのだ。
明日からいよいよ新学期です。

※先日、たこ焼きによって号泣したショマのために
 夫がたこ焼き機を買いました。
_496797ced46fa.jpg 
夫が作りました。外はパリパリ、中はふわふわでなかなか美味でした。
これから、たこ焼き作りも趣味にするのだそうです。
タコ壺の仕掛けからかしら~。

| 自閉症関連 | 22:03 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハゼ・ランキング中程度

この間、おせちを食べたと思ったら今日はもう七草粥を食べる日。
本で読んだのか、人から教えてもらったのか忘れてしまいましたが
自閉症の子は生活が単調になりやすいので
年中行事を積極的に取り入れて生活にメリハリをつけるとよいとのことでした。
七草粥を食べることもショマの中では定着してきました。
私の出来る範囲で生活の楽しみを見つけてあげたいものです。
そんなことを言っておいて七草買うのを忘れていました。
正月七日の朝に食べるものではなかったかしら~。
いいや、夜、夜、夜七草。

今さらですが仙台のお雑煮について。
仙台の雑煮は焼きハゼで出汁をとって、焼きハゼがばーんと上にのったものです。
見た目が少々怖いのでずっと敬遠していたのですが
去年作ってみたところ、素朴な味で大好きになりました。

cdbc2d16.jpg
焼きハゼはこのような形で連なって売られています。
鯉のぼりのようですね。一尾につき、4~500円程度です。
夫の釣り仲間では、年末ハゼ釣り師になって焼きハゼを自宅で作る方もおられるようです。
あなたもやったらと夫に勧めているのですがまだ乗り気ではないようです。

8f507ded.jpg
ハゼをアップで。
ショマは写真を見て恐竜だと言っていました。
そうだね、顔だけ見ると恐竜みたい。
魚にイイ男ランキングがあるとすればハゼは真ん中位かな。
私の中ではヒラメ、カレイは下の方。
上位はうーん、目がパッチリしているサバかな。お肌は唐草の刺青っぽいけどね。

仙台のお雑煮で面白いなと思ったのは
大根や人参を茹でて、冷凍したものを具として使うところです。
67fd04d1.jpg
凍み大根&人参 In the ジップロック
凍らせると野菜の甘みが際立つってことなのかしら。
よく分からないけれど伝統に従います。これを【ひき菜】というようです。
このほかの具は、凍み豆腐、ずいき(里芋の茎を干したもの)、ごぼうなどです。

_496797d5cde8c.jpg 
これが仙台雑煮の全貌です。
豪華バージョンは、はらこ(イクラ)がのるようです。
我が家は誠に残念ながら簡素バージョンで。

郷に入っては郷に従えで、地域の風習にしたがって料理をすると
自分も宮城県人の仲間入りをしたような気になります。
特にスズは宮城生まれの宮城育ちなので、地域の風習を伝えていきたいなと思います。
全く食べなかったのですが!
魚別イイ男ランキングでは中程度に位置しているけど、魚は見た目じゃないんだぞ。
よくお出汁が出て美味しいんだぞ。
でもお母さんは抱かれるのならサバかな~。
じんましんの原因にもなっているようで危険な香りも漂っているし…。

| | 08:55 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズよ、もののふたれ。

動物園の続きを少々。
動物園には人間用の檻があり、スズに入ってもらいました。
_496797d8962c8.jpg 
パネルには

 ヒトとは…道具を使い、高い知能を持った高等な動物である。
       しかしその知能と道具を使い、
       他の動物を危険な目にあわせることもある。


と書いてあります。高等動物とは思えないほどお気楽なポーズである。

動物園を後にして宮城県岩沼市にある竹駒神社へと初詣に向かいました。
神社周辺は車が渋滞していました。
路上駐車をしている車がいっぱいです。
マナーが悪くて残念なことよ、と思いましたが
普段は駐車禁止と明記されているであろう標識にカバーがかけてあり
なんと路上駐車可となっているではありませぬか。
岩沼市の商店街のなんと太っ腹なことか。
さっさと道路に停めてしまいました。

商店街を進むとほどなく神社が見えてきました。
仙台に来て、私は初めての初詣です。
_496797da8dd2a.jpg 
今までの分までいっぱい拝むどと思っていたのに
たくさんの露店が出ていたことですでにショマとスズが落ち着きません。
スズはDSを買うと騒いでいます。なにを言うか、このような神聖な場所で。
と思ったらくじびきの商品として露店に並んでいるのを発見したようです。
ショマはショマでたこ焼きを買うと落ち着きません。

今年も家族みんなで笑って過ごせますように、
早送りのように神様にお願いしました。どうか早廻しの願いごとでも叶えて下さい。
露店へとそそくさと向かおうとしましたが、夫が子ども達を見ているから
せっかくだからお守りでも買っておいでと言ってくれました。

えっ、そうですか。
ではお言葉に甘えてとお守りを選んでいたところ
神社中に響きわたる泣き声が聞こえてきました。
周囲の目もはばからず信じられないような大きな声をあげるのはショマしかありえません。
急いで戻って理由を聞くと
ショマが「たこ焼きなんか買わない、DSを買うんだ」とスズにきつく言われて
悲しみがこみ上げたらしいとのこと。
それで、たこ焼き~!!と大きな声をあげたようです。
早廻しのお願いにより、早速子どもが泣いています。
しかし、夫から聞いた話によると側にいたカップルさんが
そんなに泣くほど、ここのたこ焼きは美味しいのかしらと
ひそひそ話していたということですから、
もしかして、もしかすると、露店の売り上げに協力できたかもしれません。
新年早々良いことをしたかもと、参拝客のご迷惑になった親子は良い方に考えます。

たこ焼きをなんとか並んで買い、ショマは落ち着きましたが
今度はスズがDSDSDSと唱え続けています。
DSは買うのではなく、くじで当たらないともらえないことを教えてからくじを引かせます。
DSの箱はたくさん置いてあるものの全く当たる気がしません。
キミは箱に釣られているのだ、スズに教えたいところですが
これは商売の事情ですから黙っておくことにします。

そして、当たったものはというと
ここで小梅に紹介願いましょう。

_496797dc22d96.jpg 
形状から見てもDSではありません。
なんと恐れ多いことか、葵の御紋入りの刀ですぞ、スズ。

_496797de040a1.jpg 
素材の特性上、くの一小梅に咥えられたことで少々曲がったものの
刃こぼれはなしのようですぞ。

えーと、どうでしょうか。
どうもこうもなく、スズはその場に泣き崩れました。
今の時代、地べたで泣いている子どもってあまり見かけんなぁと呆れつつ
くじにもルールがあるからとなだめます。
なかなか泣き止まないので、スズを背負ってその場を離れます。

お母さんからHOTな提案があるんだけど…。

スズ、お前

今日から武士にならないか?


眉毛もちょうどいいことにつながっているし…

背中のスズに語りかけたところ

武士はいやぁぁぁ

とますます泣いてしまいました。
母のいい加減な提案を呑まないスズに高等動物らしい知恵がついてきたのを感じました。

| 自閉症関連 | 15:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラマにもさんきゅうっ。

昨日は竜と小梅に留守番をお願いして
年末にスズから動物園に行きたいとリクエストがあったので
仙台市の八木山動物公園に出かけました。
通常お正月は動物園は休園しているようなのですが、
今年は2日と3日だけ臨時開園していました。

_496797e155bda.jpg 
キリンがいて

_496797e39bc01.jpg 
白くまのポーラちゃんがいて

_496797e7d5bf4.jpg 
ベーブルースの銅像も見ることができる、そんな動物園です。

_496797e991198.jpg 
驚いたのは、動物園に行きたいとリクエストしていたスズより
ショマの方がずっと楽しそうにしていたことです。
言葉を覚えてほしいと願っていた幼児の頃、実物と照らし合わせれば
動物の名を覚えてくれるかなと動物園に何度か遊びにきたことがあります。
その度になんの反応もなく虚しさだけを覚えて帰ってきました。

今回はひとつひとつのパネルの文字を読みながら
動物を見てじっくり楽しんでいました。
ショマは単語をひとつひとつの固まりで覚えているので
初見の文字を読むことが難しかったのですが、
間違いも多いながらパネルの文字を『あいうえお』という文字の単位に沿って
頑張って読んでいました。
お母さん、これで合っているかなと確認を目で求めてくるのも嬉しいことでした。

_496797ebaf131.jpg 
特に草食動物はお気に入りの様子で、
【ラマ】の前ではラマちゃん、ラマちゃんと懸命に呼びかけていました。
立ち止まってじっくり見ていたので、ショマと私とラマだけの空間になったのですが
ショマの目がキラキラしていました。

 お母さん、ラマ可愛いね。

 うん可愛いね。

言葉はたったそれだけですが、同じ思いを共有しあえたとき
今私たちつながっているなぁと感じることができます。
そういうときは気のせいなのかもしれませんが、周りの空気までふっと緩んで
この瞬間のために育てているんだよな~とじわっときてしまうのです。
ラマ、君のお陰でまた頑張れそう、さんきゅうっっ!

お正月のイベントということで
猿にお年玉としてバナナをあげたり
カバにご飯をあげることもできました。
私はこの動物園にいる動物の中ではカバがお気に入りです。
私がご飯をあげたいところでしたがショマとスズに譲って
_496797ed88357.jpg 
ニンジンをどうぞ。

たっぷり楽しむことができて、
帰りには正月開園に関するアンケートに答えて動物の絵葉書をいただきました。
お正月のさなかに開園をすることで職員の方は大変だと思うのですが
ご飯をあげる体験のときも職員の方が
子どもたちがうまく口に入れるまで親切に対応してくれて仙台市一市民は大感激でした。
この後、初詣へ行きました。続きます。

| 自閉症関連 | 10:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さんきゅうっっ。 ありがとうっ !

普段の日なかなか散歩に行けない夫が、昨日一緒に散歩に行ってくれました。
散歩時はいつも一人で後ろから写真を撮っているため
竜と小梅の尻写真ばかりが大量に撮れるのですが
夫がリードを持ってくれれば、自然な写真や今年の目標である躍動感溢れる写真が
撮影できるかもしれません。やったやった。

公園に行ってまず訓練。
_496797f019cb8.jpg 
夫は日頃、ブログの竜と小梅はお馬鹿写真ばかりで可哀想だと言っているので
利口そうに見える写真が撮れたかなと訓練しつつ気にしていました。
写真だけなら利口そうには見えるけれど、私が切り取りたい瞬間は躍動感なのよ。

そこで人が少ないのをいいことにフリスビーを少々。
_496797f1db97e.jpg

_496797f4a3dc2.jpg 
竜ちゃん・小梅ちゃん、今日のあなた達  みたいだわ

竜と小梅が犬であることを再認識して帰宅の途につきました。
夫にリードを持ってもらい、私は後ろからコソコソついていったのですが
夫をリーダー様とする竜は私のことなど気にせず歩いていってしまいます。
でも小梅が、小梅が…!
私がいるかどうかを気にして何度も振り返り前になかなか進みません。

_496797f65dfd5.jpg 
_496797f7d74a2.jpg 
_496797fa11b94.jpg 
小梅~~! !
母さんな、どんなに生活が苦しくったってお前を廓に売り飛ばすことなんてしないからな。
たまらず駆け寄ります。

_496797fc01129.jpg 
竜ちゃん、お前も少しは気にしてくれていたんだね。
ありがとう ! さんきゅうっっ ! ありがとう !
紅白を見た後はどうも堀内孝雄の【さんきゅうっ】が頭から離れない私です。

| 犬関連 | 01:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もよろしくお願いします。

いよいよ2007年が幕を開けました。
明けましておめでとうございます。

いきなりですが、気合を入れて作ったおせちをupさせてください。

_496797fe845ac.jpg 
一つ、人の世の生き血を啜り…。

_496798008d946.jpg 
二つ、不埒な悪行三昧…。

_49679802aff2e.jpg 
三つ、醜い浮世の鬼を…退治してくれん桃太郎。

おせちと桃太郎侍の間に全く関連はないのですが
三の重まで作ったよということで口上をお借りしました。
高橋英樹、私の通っていた学校の側に邸宅をお持ちで
学園祭などによくいらっしゃっていたのですが、とっても良い人でした。
お雑煮のお餅には英樹が宣伝する越後製菓、越後の杵つき餅をよろしくね、
と私からもお願いしたいくらい。
人から受けた気持ちの良い心は必ず何らかの形で返していきたいですものね。

おせちを作るのは今年で3回目です。
昆布巻きと蒲鉾、伊達巻は市販のものです。
いつかは蒲鉾を作るところからやるか。美味しんぼにそんなエピソードがありました。
栗きんとんは殺人的な甘さで、ショマだけが喜んで食べています。
渋いおかず好きのショマだけウキウキしていて、残り3人はすでに飽きがきています。
でもまだまだまだあるよ~~後で友達のMちゃんに押しつ…。

今日の仙台は穏やかに晴れ渡り
新しい年の幕開けにふさわしい一日でした。
清々しい気持ちになったのでお散歩も延長です。
お正月なので可愛い娘の小梅に公園の椿の花を飾ってあげたくなりました。
頭を振ってなかなか飾らせてくれません。
_49679804cd310.jpg 
もう尻飾りでもいいかとあきらめかけていたところ、

_496798066b7e5.jpg 
新春が呼んだ奇跡か、のっけてくれました。

_49679808042ea.jpg 
その後、椿ではないものものっかりました。
これは新春でなくともいつものことです。新しい一日なのに、もう…。

それでは改めまして今年一年もよろしくお願いいたします。

| 料理・食べ物 | 17:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |