2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

赤い光

昨年の後半からスズはあることにハマっていました。
スズがそのとき、そのときで何にハマっている状態なのかは、
その行動に明確に現れることが多いのでわかりやすいです。
「ぬいぐるみ」はスズの好きなものたちのひとつですが、
一時期ぬいぐるみに熱中したときは、夜寝るときに布団をぱらりとめくると
多種多様なぬいぐるみさん達がびっしり並んで、皆さん揃って私を見据えていまして
狭い布団でしばらく皆で一緒に寝ることをスズに義務付けられました。狭い。
現在は熱狂的なぬいぐるみ熱は冷め、皆寂しいって言ってるから布団へ!
とスズの庇護のもとに置かれていたぬいぐるみさん達はひっそりと部屋の隅に並んでいます。

昨年の後半から夢中になっていたのは

【やあ! ぼやけててごめんなさいね、換気扇のスイッチです。】
_49678fb0171da.jpg 
スイッチを押すことではなく、スイッチを見つめることにハマッていました。
ショマが小さい頃は、ありとあらゆるスイッチを押すことに夢中で
世の中のすべてのスイッチはなくなってまえ! とスイッチを呪ったものですが
今、時を経てまたスイッチに夢中になる子どもと巡り会うとは…
でもスズは押さずに見つめているだけなので、まあまあ楽ちん。

同時期に「火災報知器」にも心を奪われていました。
家で見つめているスイッチも風呂場近くにある、写真の赤い光がともるタイプ、
火災報知器もボタンではなく、ボタンとともにある
あのお椀型の思わず手のひらで包んでみたくなる赤い光を放つ魅力的なランプに夢中、
スイッチやボタンそのものではなく、赤い光が気になっていたようです。

赤い光ムーブメントがスズの中に巻き起こってからは
いろいろと一緒にチェックしてまわることになりました。
家、保育所の赤い光はもちろん、
家の前に大きな集合住宅があるので火災報知器のチェック。
集合住宅は1~3階までいくつか火災報知器が設置されているのでチェックが大変です。
中には赤いランプが切れているものもあり
「どうして、火災ホウキチ壊れているのかしら?」
と気になって仕方ないのかしつこく尋ねられることもあり……母さん知らんがな。

そのほか、どうしてボクの家には火災ホウキチがないのか? と尋ねられることもあり
皆が住んでいる大きい住宅で火事が起きたら大変だから…
いや個人宅でも火事は大変だ、なぜないのだ…
そういえば法律で家庭用火災報知器の設置も今後義務付けられることに確かなったとか…
いやそこまではスズもわからないだろうし、としどろもどろで説明を続ける日々でした。

そんなある日のこと、
家族で焼肉を食べに行ったのです。外食好きなスズはウッキウキです。
そこでスズがトイレへ行きたいというので私も付いていきました。
そこにあったのです。スイッチとともに光る赤いランプが。
じーっとスズがまた見つめていました。

  お母さん、ボクは「焼肉レストランひがしやま」の換気扇は怖くないの!
  今日は楽しい日だから大丈夫なの! 


と言うではありませんか。
スズにしてみれば、外食って自分にとってどれほど素晴らしいことなのか
毎週外食ヨロシクねという気持ちからの言葉だったと思うのですが
毎週の外食は無理ですからして、
私としては換気扇が怖いという言葉にハッとさせられました。
スズは換気扇が好きなんじゃなくて、怖いからいつも見ていたの?
と聞き返すと、うんボク、ピカッと光ると怖いんだよ…と小さな声で教えてくれました。
私は自閉症の子は光が好きな子も多いし、
てっきりスズも美しい赤い光に魅せられていたのかと思っていたので驚きました。
スズの場合は怖くて遠くから見つめていたんだね~と。
あのさ、赤く光っているけれど火災報知器も換気扇も大事なもので
(なくなってまえ!と思ってしまうことも過去にありましたが)
怖いことなんかなんにもないよ、怖かったらお母さんに教えてね~と言うと
あっ、怖くないのかと少し納得してくれたように思います。
今は赤い光巡礼行動もなくなりました。

まだまだ心の内はわからないこともあるけれど
ごくたまーに心の中の思いが見えるとき、すごく面白いと思っちゃうんだよね
という話をまじえて、赤い光にはまっていたスズのことを
みかんちゃんと会う前にファミレスで食事をしながら沢さんに延々と話しました。
沢さんは自閉症のことにも詳しくて、でも単に詳しい人だからということではなく、
沢さんはスズに関する話は楽しいと目をキラキラ輝かせて聞いてくれるのが嬉しくて
なにかと難しいところのあるスズのPR大使母としては夢中で話してしまいます。
みかんちゃんと会ってから、私の家に戻り、
保育所から帰ってきたスズも沢さんと二回目の対面。
きゃっきゃっと喜んで沢さんと遊ぶスズを見ると、親でもなく親戚でもなく
外で関わる人にかわいがってもらえて、スズちゃん、君は幸せ者だと思うのでした。
おっと涙が滲んできました。涙もろい沢さんからうつったかしらん。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 17:50 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お手洗い学習会

もうひと月以上前の話になるでしょうか。
東京へ行き、浮かれ気分ですっかりUPする時期を逸しておりました。
リンク先『丸芭呂具。』の沢さんを伴って
友人Sさん宅に柴犬パピーみかんちゃんに会いに行きました。
みかんちゃんも、この当時で生後三ヶ月。
家庭犬としてSさん宅にも馴染み、日々すくすくと成長を遂げていました。
ショマと同級生のN君は、我が家に遊びにくると
竜と小梅の声を嫌がるところもあったので、そのことは心配だったのですが
みかんちゃんは無駄吠えがなく、すっかりN君とも馴染み
N君と仲良く遊ぶ様子の写真も携帯電話から送られてくるようになっていました。
が、ここでSさんにもみかんちゃんのトイレに関するお悩みが発生。
Sさんがトイレの場所として設置した場所ではなく
部屋の隅でこっそり用を足すといった状態だった…かと思います。
なにせ一ヶ月前のことなのでうろ覚えで失礼。

どうしたらいいかしらと犬飼いの先輩として私もSさんに相談を受けていました。
先輩として、ドッグトレーナーよろしく、そういうときにはこうすれば一発解決!
と教えることができたら素敵、私の株も急上昇なのですが
小梅のときはトイレに関して苦労がなかったのです。
だから、いろいろな方法を試してみることもなかったと。
トイレの習得というのは個体差があるもので、みかんちゃんもレディーですからして、
人様に見せるべき姿ではないと多少神経質になっていたのかもしれません。

                          堂々とシャーッとすればいいのよ。
_49678fb228e28.jpg 
いえ、私には姉さんのようにはできません。

トイレに関する躾方法を私も本をひっくり返して探して読みましたが
いまいち上手く教える自信がありません。
なぜなら小梅では苦労しなかったけれど、現在、竜のトイレで苦労しているからです。
もしかしてやってくるかもしれない介護生活に備えて
室内でシーツにするという方法を思い出してほしい、そう考えていたのですが

今さらやっていられるか。
_49678fb45aa20.jpg 
なのだそうです。どうしてシーツを敷くとそこを百発百中で外すのか。
竜がこの年になってトイレトレーニングに悩むとは思わなんだ。
そんなこんなで飼い犬のこともままならない人間に、自信のないまま教えられるよりは
犬に詳しい沢さんによきアドバイスをいただこうと、
多忙の沢さんに私と一緒にみかんちゃんに会ってもらうようお願いしたのです。

この日はみかんちゃんを見てもらうために
沢さんの愛犬のゴゴ君、クーちゃんにはお留守番をお願いしました。
まぁ、私も忘れていたわけではないのです。
沢さんが異様に動物が好きだということを。
沢さん、小さなみかんちゃんを前にして壊れてしまいました。
みかんちゃんと目が合っただけで、バキューンという言葉とともに床に崩れ落ちていきます。
あまりの可愛さに沢さんはハートを撃ち抜かれたらしいです。

【えへ。バキューン】
_49678fb6138b4.jpg 

【握手。バキューン】
_49678fb7a8ac2.jpg 

【もっと遊びたいよ。出してよ。バキューン】
_49678fb9c7614.jpg 
といったようにバキューン技を次々と繰り出してくるみかんちゃんを前にして
いや、トイレなんか何年も覚えない子もいないんだからさ、もういいじゃない~
という言葉がついに沢さんから出されました。
そうか! いいのか! じゃいっか。
というわけで、みかんちゃんを愛でる会に急遽変更。
存分にみかんちゃんを愛でた沢さん、帰宅後は浮気の証拠隠滅に苦労なさったようです。

そしておよそ一ヶ月後の現在。
まだ時折、失敗はあるもののかなり確実に成功するようになったそうです。
_49678fbbe654d.jpg 
先日、家に遊びに寄ってくれた際にも
お尻を竜と小梅に追い掛け回されながらも、小梅のトイレにてオシッコ成功。

_49678fbdc9f66.jpg 
そんなに神経質にならなくてもいいんですよ~。
シーツにできなくても、飼い主さんがシーツを持って走って追いかけてきて
シッコの下にササッと敷いてくれますからね~。とお爺ちゃまからもアドバイス。
年老いた犬には今になって教えて負担をかけるより、
オシッコの素振りを見せたらシーツを持って走り、腹の下に潜り込ませる
その方法が確実と竜の飼い主も一ヶ月後知りました。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 犬関連 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スキンシップそれぞれ

今日はスキンシップということについて書いてみたかったので
【スキンシップ】という語についてまず広辞苑第五版で調べてみました。

 スキンシップ…母親と子供などの、肌の触れ合いによる親密な交流。

なるほど、この言葉は完全な和製英語なんですね。
直訳すると肌の舟。なんだそれ。
英語の辞書が手元にないので、ネットで調べたら語源がありました。
skin‐肌、ship‐状態、から作られた語なんだとか。肌状態、これはこれでなんなのだ。

和製英語についての考察はさておき、
我が家ではスズはよく慣れた人とのスキンシップを好みます。
_49678fc05438f.jpg 
よく慣れた犬とのスキンシップも好みます。
このとき、スズは小梅にある興味深い質問を寄せていたのですが
それは後日機会があれば書くこととしましょう。
小梅は人間大好きのラブにしては、人を怖がるところがあるのですが
スズといるときはリラックスして触られることを楽しんでいるように思えます。
もしくはスズの求愛が強引なのでもはやあきらめているのか…。
もうすぐ小学校にあがるにしては、スズは甘えっ子なのかな~とも思うのですが
ぎゅっとされると幸せになるとそっと申告してくるので、
ついつい家ではむぎゅむぎゅぺったんといった状態になってしまいます。

【私のことも触ってください】
_49678fc26adf9.jpg 
もう一頭、スキンシップ大好きっ子がいました。
触ってもらいたくて、気が付くと非常に近い距離にいるので時折びっくりします。
今年12歳になるにしては、甘えっ子なのかな~と思うのですが
いつ習得したのかえろえろしい流し目までプラスされると、
ついついこの後はくんずほぐれつモフモフ状態の刑です。

もう一人、ショマがスキンシップを好むようになったのは養護学校に入ってからです。
それまでは私が一方的に求愛して、抱っこしたいな~と思っていましたが、
ショマが応えてくれることはほとんどなかったように思います。
ショマが私との接触を好きになった!
うれしいことですが、悲しいかな、ショマは年齢も10歳、体も大きくなってきました。
私とぺたぺたしすぎて、外で触れ合うことのあるお姉さんともOKとなるのは困るので
養護学校から帰ってきて、おかえり~一日お疲れ~のハグくらいにとどめています。

そのかわりといってはなんですが、耳掃除をします。
スキンシップがどうのこうのと書いていますが、単にショマの耳掃除が好きなのです。
スズの耳は中が見えやすく、取りたいゴミが取れやすいお耳。正直あまり面白くない。
ショマの耳は中が見えにくく、攻略が難しいのですが
大物を捕獲できたときの達成感たるや、ああ…ああ…震えがきます。
耳掃除をしていると、そのままショマも眠ってしまうことがあります。
この日もそうでした。ショマの耳掃除をしていたら小梅も甘えてそばにきました。
_49678fc4bdd22.jpg 
小梅、ショマ寝ちゃったよ~。小梅もおネムかな?

_49678fc700cca.jpg 
この状態であなたまで眠られると母さん困るのですが。

_49678fcad97f1.jpg 
お股のメンテナンスまで!
私にとっては幸せな時間…ですが、ショマの頭からしょっぱい匂いがしそうです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

諜報活動

音楽室での授業を終え、参観の方は終了。
午後の面談が始まるまでには2時間半ほど時間が空くので
お母さん友達とランチへ行きました。
1203667135.jpg 
鴨のコンフィというものは、骨に肉がうすーく残っている状態になったとき
ナイフでこそげとるべきか、雄々しく手にむんずと取って食べてしまうか迷い、
結局、男な方法を母が選択しているとき、
ショマは給食を食べ、午後の活動をして、母が面談に来るのを学校で待っていました。

前回の面談は、昨年の11月でした。
今回も前回に引き続き、私たち親子の面談の担当は男性の担任の先生でした。
学校では「個別の教育支援計画」というファイルを二冊作っています。
親は生育歴などをプリントに記入して、
先生も毎年、子ども個人に合わせた学習計画を記入してプリントを作り
このファイルにそれらのプリントを挟みこんでくれるのです。
一冊は親が保管、もう一冊は学校が保管して
面談時などはこのファイルのプリントの中身に沿って話を進めていくことになります。

今、ファイルが手元にあるので開いて見てみましょう。
………うむ。ファイリングが滅茶苦茶です。ちゃんと学年ごとに並びかえなきゃね☆
プリントの中の学習目標が今年度達成されたものもあれば、そうでないものもあり。
力を入れて継続していきたいのは、はさみなど道具を使えるようになることだそうです。
平仮名を書く練習も継続していきたいが、やはり平仮名は曲線が難しいらしく
まず片仮名の練習からでもいいのではないかと先生は考えているということでした。
おのれ~~平仮名。あれ? この文デジャヴ?
ちなみにファイルには「よ」にもう少し練習が必要、と記載です。
兄弟揃って「占」になっています。

今年度の総括を先生からうかがった後は、この日の参観時の様子について先生と雑談。
 
 いや、ショマ君参観日本当に楽しみにしてましたからね~。
 いろいろやっていましたけど、そういうときは
 ふーん、なにしてるのって感じで可哀想だけど流しています。


先生! 私たち、華麗にスルー仲間ですね。
それは、さすがに口にしませんが、
気を引きたい、その一心なんですよねと二人でうむうむと語り合います。
そして、結局前回の面談時11月にも長々と3回ほどに渡って書いた
予定を伝えるタイミングについて先生とまた相談。
前回の面談の内容を踏まえて
楽しみにしている予定まであまりに日にちがありすぎると不安が強くなるということで
先生もあまり早くに予定は伝えないようにしてくれているようです。
が、先生から疑問を投げかけられました。

 ショマ君ね、こちらはもちろん伝えていない、予定表にも載っていない
 君が絶対に知っているわけがないっていう
 予定も知っていることがあるんですよ……。


む。むむ。先生、それについては心当たりがあります。
つまり、こういうことです。

【お耳がおっきくなっちゃった~】
_49678fcf8e2e4.jpg 
本人自ら付き合ってくれました。耳とっておいてよかった。
これはふざけすぎで、実際に耳が大きくなるわけではありませんが
ショマはとにかく【予定】に関する話をしているときに、よ~く音を拾います。

以前、自閉症の子を持つお母さんたちと話をしていて
どうして自閉症の子は自分の好きなものに関しては異様に目ざといのか
というテーマで話が盛り上がったことがありました。
ショマも宅急便のマークにこだわっていたときは、あちこちに素早く
ネコちゃん、鳥さん、飛脚さん、クマさんと見つけてはマークを触りに
鉄砲玉のように駆け出していったものです。たとえそれが豆粒大でも。
その中で、この子たちにとって好きなものは
それこそ、びよよーんと3Dのように飛び出して見えるのではないかと
病院の先生に言われたというあるお母さんの談話があり、皆でほぅっと納得したものです。
もちろん、実際に飛び出して見えるのか、よく聞こえるようになるのか
彼らの五感の世界はわかりませんが、
気になるもの、好きなものを察知する感覚は研ぎ澄まされていると感じます。

予定を話している先生どうしの会話を素知らぬふりで聞き取っているか
先生が持っている紙をなんらかの機会にチラと見て覚えたか、きっとどちらかだと思うのです。
家でもよーくよーくあることなので、
家では確定するかどうかわからない予定について話すときは暗号を使います、
と先生に打ち明けました。ちょっと恥ずかしいです。
なぜなら
 
 利府(りふ※地名です)ジャスコ→RJ
 中山(なかやま※地名でっす)ジャスコ→NJ

といったようにひねりもなにもない暗号で、
使い方としては、今日はさ~RJ? といった使い方ですが
残念ながら暗号は優秀なSHM諜報機関にすぐに破られることも多いです。
にもかかわらず、先生がそれは興味深いお話ですと身を乗り出してくれたのがうれしい。
たとえば先生、焼き芋会なら、YIK っていう風にするんですよ~。
と請われれば使い方を提示するのもいいかなと思ったのですが、
先生に暗号まで使うことを求めるのも申し訳ないような気がして、
別の方法を今後も一緒に探っていきたいと思います。

_49678fd17152c.jpg 
今回の日記用に小梅でも撮ったので一枚載せさせてください。
女の子がつけると違いますね。薔薇の花飾りみたい。
…ううん、やっぱり耳ですね。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気を引きたくて

先週の木曜日、金曜日とショマの養護学校で授業参観がありました。
この二日間連続参観日スタイルでは、どちらの日時でも都合のよい日に参観ができます。
ただ~し、午前に参観、
午後にこの一年の総括ということで個人面談の予定があるのです。
私たち親子の面談の予定は金曜の午後だったので
木曜日参観・金曜日面談と二回にわけて学校に行くよりも、
金曜日午前参観、途中学校近くで昼食、午後に面談と
一日で済ませてしまおう♪と決めました。

木曜日の参観には行かなかったので
ショマはそのことを気にしていて、明日は参観きますか?
と木曜日に学校から戻ってきてから夜寝るまで尋ねられました。
カレンダーでもう一度、金曜日はお母さんが参観に来る日と確認。
おっ、ずいぶんと楽しみにしておるな、今日行かなかったから寂しかったのだなと
母としては、参観日をこんなに楽しみにしているなんてと微笑ましい気持ちというか、
もしかしてそれって愛? と目の前がぱぁぁっと開けるような、
翼を広げて飛んでいきたいような気持ちがしたわけです。

そして翌日金曜日。
今日参観きますか? とバスに乗る前にも尋ねられ、
もちのロンじゃ、楽しみに待っていてね♪と答えて送り出しました。
スズを保育所に送って、車を運転して学校に着いたのが10時頃でしょうか。
すでに学級活動も始まっていて、皆で一日の予定の確認等をしています。
おおっ、教室に入るなりビシビシとショマの熱視線を感じます。
これがかつて、視線が合わないと私を泣かせた子どもかと。
といっても、家では学校でのような感じではないのですが…。
家では、スズに遠慮もあるのか控えめに、
スズの隙をついてたまにそっと甘えるという程度です。
参観日などで私が学校に行くと、いつもより俄然私を見つめる目が輝くのは
たとえていうなら、いつも家ではジャージ姿の亭主なのに、外でスーツ姿見たらなんかイイ!
とかそういうトキメキに近いのでしょうか。あっ、と例はうちのことではありません。

学級活動も終わり、小学部三年生、四年生組は音楽室へ移動です。
今回の授業参観の内容は 「音楽大好き」。
活動のねらいは
 
 ・歌遊びや楽器遊びの活動に楽しく参加する。

 ・みんなの前で練習の成果を発表できる。

 ・落ち着いて演奏に参加できる。

の三点だそうです。ふむふむ。
参観日前日の水曜日、広報委員の活動で私は学校に行っていたのですが
子どもたちが先生と歌の練習をする様子が漏れ聞こえてきました。
その練習の成果を見せてくれるというわけです。

なんだか学級活動のときからショマはいつもより落ち着かないな~とは思っていたのですが
音楽室に入ったあたりから、大暴走です。
アンパンマンの物真似を披露。
アンパンマンはアンパンマンでも 【元気百倍アンパンマン!】 の状態時ではなく
【もうだめ、力が出ない~ふぁふぁふぁふぁ~♪】 状態時、
つまりアンパンマンの顔が濡れたりした、非常時の、力が出ない状態のときの物真似。
音楽室で【もうだめ、力が…】と繰り返しては
ごろりと横になってうつぶせになってしまいます。 
ショマは人の関心を引きたいときに、よくアンパンマン非常時状態に変化するのです。

さらに! 北風小僧の寒太郎をみんなで歌うというときに
その歌にかぶせるようにして別ソング、

お~し~り♪ お~し~り♪ お~し~り♪

ってオイ(涙)。
さらに! 若干、両手の指がジャージのズボンのゴムのところにかかっているんです。
危ない! ジャージの下の双丘が見えてまう!
なんとかそこは踏みとどまってくれました。
皆が一生懸命に練習してきた歌です。しっかり歌っている子もいます。
だから、

君は何をしているのだ!

と一喝できたらな~と思うのですが
明らかに私の反応を確かめたいと思っての行動で、私をチラチラと見ているので
下手に反応しては、おしり歌喜んでもらっちゃった!! ということになりかねないので
母は能面のようなお顔で華麗にスルーしなければなりません。
近年にない興奮っぷりで、結局学習のねらいの三点達成とは言い難かったのですが
参観日をショマがすごく楽しみにしていたのも知っていたので
おしりソングであっても、なんとか母の気を引きたいと思ったんだものなーと
その気持ちは汲み取ってあげたいねと、帰宅してから夫としんみりと話し合いました。
でも、おしりソングを再現して歌うと、
すごい歌だよね、一単語だけでできてるのだじぇ~と
二人で妙な感心もしてしまうのでした。
少し…じゃないかもしれませんが続きます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビッグウェーブに翻弄される

今週の日曜日の夜中、夫がお腹が痛いとお手洗いをいったりきたりしていました。
夫は何度か腸炎で入院したことがあるので
あら~また腸炎かしらと思ったら、胃腸にくる風邪のようでした。
月曜日の夜に少し回復して人参のポタージュをすする夫を横目に
子どもたちも元気、私も元気、私たち三人は普通通りに夕食を食べました。
調子が悪いときに食べられるものって体に沁みるねと、か細くつぶやく夫の横で
旺盛にいつも通りに食べてしまいましたとも。

夜にブログを書いた後、火曜の朝納品の仕事をしていたのですが
なにかおかしい。体がかゆい。
これは免疫機能が落ちているときに私を苦しめる
蕁麻疹ではなかろうかとドキドキしていたら
きました、急激に上からも下からもビッグウェーブが。
なんで、こんな急に…。
しかも夫から私にうつる過程で、風邪菌も強力に進化を遂げた模様です。
夫には蕁麻疹と嘔吐はなかったのに。

翌朝まで朦朧としてお手洗いをいったりきたり。
日曜日、月曜日と布団に入らず、お手洗いそばのリビングのソファで待機していた夫を
二階の布団で休めばいいのにと心密かに思っていたのが、ほんと申し訳ないです。
二階なんかに寝ていられるか。お手洗いに布団を敷きたいくらい。

ショマをバス停まで送ってやることもできず、
昨日は学校を休ませてしまいました。この一年無欠席だったのに、ああ。
スズはなんとか保育所まで連れていけるかと思ったのですが
前の晩出来なかった仕事を朝に仕上げなければならず、スズも欠席、ああ。
でも、この兄弟は二人で置いておけば、母が構わずとも
二人だけで通じる会話で盛り上がって遊んでいるので意外に安心。
なによりうつっていなかったのが幸いでした。
これで全員、上から下からの騒ぎになっていたらと思うと恐ろしいです。
問題は

【今日、散歩連れていってもらえなかったの】
_49678fd438db3.jpg 

【家の中で暴れることにするの】
_49678fd82a1b5.jpg 
竜と小梅には具合が悪くってさ~というところまでは通じないので
昨日一日遊んでもらえずストレスがたまったようです。
一日寝たらすっかり元気になったので、今日からは通常の生活に戻れます。

_49678fd9e64b3.jpg 
_49678fdc15c04.jpg 
私が寝ていた布団が竜にはたまらないようで、片付けるのが申し訳ないような気もします。
元気になったけれど今日の昼間も竜と一緒に寝て夢でも見ちゃおうかな~♪
カゴにもりもりと積み上がった洗濯物を見ると現実逃避したくなります。

d6a0d0ea.jpg

人気ブログランキングへ

b6c2ad85.jpg

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 犬関連 | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズメガネ

保育所の中でも年長さんになってくると、平仮名の書ける子がいるので
友達どうしで手紙のやりとりをしている姿が見受けられます。
ショマは保育所の年少のときに、年長のクラスに在籍していたので
二歳年上の女の子からたくさんの手紙をもらいました。
大きな子の中にぽつんといる幼い子、お世話したい年頃の女の子たちですから
ショマはかなり可愛がってもらっていました。
手紙をもらっても、うれしいという感情を示すことは当時のショマにはありませんでしたが
目がキラキラした女の子のイラスト入りの手紙など
わざわざショマのために書いてくれたのかと思うと
ショマに成り代わってショマ母感動、優しく遊んでくれる女の子たちに感謝したものです。

たとえば自分の子どもから手紙をもらったりするのってどんな気持ちだろうと
想像したり、手紙をもらえるお母さんに羨ましさを覚えたこともありました。
そんな私にも、今、スズが保育所にてしたためた手紙が本人の手によって届けられました。
_49678fdfb550f.jpg 
「こさん」、私の本名はもちろん「むーこ」ではありませんが
最後に「こ」という字がつく名前ではあります。
仮に 「○○○むーこ」さん だとして、宛名の下部分にあたるのが、この「こさん」。
最初は 「○○○(名字)おかあさん」と宛名を書いたらしいのですが
一緒に手紙を書いていた女の子から 名前のほうがよいのではなくって? と提案され
そうか! と名前に書き直したのだと先生が教えてくれました。

_49678fe100602.jpg 
宛名のそばには 「スズより」 と記してありました。
平仮名の「よ」が漢字の「占」にも見えて
「スズ占い」と読めるような気もしますがよいのです。
私に読んでもらおうと難しいところも一生懸命書いてくれたスズの気持ちがうれしいです。
現在、ショマも平仮名を書く練習をしていますが、
平仮名の曲線部分を書くことが非常に難しいらしいのです。
おのれ平仮名~~ でも平仮名の優美な曲線ラインって美しいですよね。
ちなみに私は「ぬ」が好きです。

裏面を見てみますと

【むーこさんの今日の星の運勢は? byスズ占い】
_49678fe2a2ee4.jpg 
おお、いやいやそうではなくて
スズは星が好きなので星を見てもらいたくて、星を描いてくれたのだそうです。

こうしてみるとスズは絵を描いたり、工作をするのが好きだなぁと思います。
いつもチラシを使用して、チラシアートに挑戦しています。
トイレットペーパーの芯アートも好きなようです。
何かの目印なのか、芯に絵を描いて、壁に貼り付けていたことがありました。
この芯アート、剥がしどきがわからず
下手なタイミングで剥がしてしまったら どうしてどうしてなぜに剥がした! 
とスズが傷つくのはわかっていたので
しばらくの間、トイレットペーパーの芯を見つめながら寝ていました。
最近はまっていたのはメガネ作り。
グラサンと言ってもいいかな。

【前方が見えづらいのが難、チラシメガネ】
_49678fe4af54b.jpg 

【装着方法、セロテープ !!】
_49678fe6ac595.jpg 
格好よく出来たから、かけたところを保育所の先生に見せたいって言うんです。
ビニール袋に入れてちょうだいって。
でもでもビニール袋に入れてしまったら、スズメガネを支える骨格部分のセロテープが
お互いを求め合って、くっつきあって二度とかけることは出来なくなってしまいます。
結局、キッチンの調味料を入れる棚のところに貼り付けて保存という方法を採りました。

スズメガネはかけて歩くには危ないし忘れているといいな…
と私は思っていたのですが、翌日しっかりスズは覚えていました。
スズメガネ装着ぺたーん。が、やはり前方が見えづらいこともあってか
なんだか格好悪いかも…と前日まで絶賛していたメガネを悪し様に言います。
製作者にそう言われているのを聞くと、チラシ製という質素な作りも手伝って
なんだか急にスズメガネが哀れに思えてきます。
格好悪いなんてことないよ!(メガネのつる部分がデコにくるというデザインも斬新!)
どうにか先生に格好いいスズメガネを見てもらおうとスズの腕に貼り付けて登所しました。
あれっ、ない。スズメガネがどこにもない!
家に戻ったとき、家の前のアスファルトにメガネの骨格部分セロテープが貼り付き
チラシレンズ部分がひらひらと風になびいているのを見ました。
メガネだけに腕からは離れたかったのか、アスファルトに舞い降りていたようです。
さよなら、様々なところに貼り付いたスズメガネ。
スズのチラシアート作り熱が続くかぎりきっとまた会える。

※お知らせ
ランキングに参加することにしました。
それも欲張ってふたつもです。更新も少ないのにすみません。
今後ともよろしくお願いいたします。
あわせて、プロフィール部分にこの日記の説明を少し書き加えました。

cc8d1c19.jpg

人気ブログランキングへ

8df01b50.jpg

にほんブログ村 障害児育児

| 自閉症関連 | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バレンタイン

現在、夜が明けて15日なのですが
昨日はバレンタインだったということで、
ズル子になって時間を戻して書いてしまいましょう。

どうもバレンタインという愛の行事を忘れてしまいます。
13日の夜に、僕が可愛いからチョコレートくれるよね?
と奥ゆかしい日本人とは思えぬくらいにスズに堂々と求められ、
チョコレートの用意など全くしていなかったことに気付かされました。
まずい。僕が可愛くないということになってしまう。

14日の朝、ショマを送った後にバス停の前にあるコンビニにてチョコを買いました。
スズはバレンタインという日を 【チョコをいくつでもカゴに入れてもよい日】 と
勘違いしているようで、コンビニに入るなり
次々とカゴにチョコを突っ込みはじめ、母さんびっくりです。
ショマとスズにふたつずつですよと諌め、4個のチョコを買いました。
_49678feb7e921.jpg 
家に戻ってから夫へのチョコを買うのをすっかり忘れていたことに気付きます。
スーパーに行ったついでにケーキを買ってきました。危ない、危ない。
コインチョコは朝に行ったコンビニのお姉さんからサービスでいただきました。
お母さん、いつも送迎ご苦労様♪、そんな気持ちが込められていると
勝手に解釈してありがたく頂戴しました。
このケーキなのですが夫に買ってあるのを言うのを忘れていて、もう15日朝です。
これから朝食にどうかな?

さて竜ちゃんにも忘れていました。
ほかの犬ブログさんを見ていると、
皆さん愛犬のためにチョコの代わりとなるような美味しいものを用意しているんですね。
では、小梅からということで
_49678fed2b46c.jpg 
贈り主の体が2分の1に…。
それはよいとして、おやつ入りのネックレスをあげましょう。
先日、ショマが学校でまた【きゅうしょく賞】に輝きまして
商品としてガラポン容器ネックレスにおやつを入れてもらったんです。
せっかくのネックレス、捨てるのはもったいないし、愛の再利用。

_49678feeb720e.jpg 
なんだかとっても可愛らしい。
ただ贈り主の女の子が自ら匂いに惹かれてネックレスにぶらさがってきてしまうんです。
危険です。

バレンタインにふさわしく、竜・小梅カップルのチッスに近い写真も撮ることができました。
_49678ff08ecc5.jpg 
チッスに近い写真……口臭チェックの写真。

| 犬関連 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

炎の犬

明けて日曜日の朝。

_49678ff2bce39.jpg 
母よ、あなたに問うてみたいことがある。

_49678ff4689d1.jpg 
群れの構成員が増えているのだが

_49678ff5f2836.jpg 
母が生んだのですか。

_49678ff79c888.jpg 
小さな柴犬に引き続き、小梅が生んだのですか。

_49678ff97915e.jpg 
これだけの頭数をどうやって統率していくというのか。
私の苦悩は下々の者には想像もつかないことだろう。


ちなみにその頃の下っ端2号。             
下っ端1号は苦悩する私の横顔を撮っているのです。

_49678ffb2f4fb.jpg 


竜は雄犬としての機能は失っているのですが
やはり気持ちはまだ男塾の一員、群れ社会でどう振舞うかを常に意識しているように思います。
群れの秩序を守れ! 順位付けは明確に! という本能は年齢とともに薄らいできましたが
先日のお泊り会で子どもの人数がぐぐっと増えたことで
群れを守ろうという責任感からか見回りに余念がありませんでした。
竜がリーダーと慕う竜父はまだ布団の中でぐーすかぴーの時間、
ここは独りで群れを守らねばと竜はかなり緊張していました。

【緊張であくびばかりが出てしまうのじゃ。】
1202798451.jpg 

わいわいと遊びに夢中の子どもたちの中で
誰が君の責任感に基づいた行動に気づくというのか。
見よ、同じ種族の女の子すら君の行動の意味になど気付かず、りーらッくす中だ!
1202798747.jpg 
ということで、竜ちゃんもゆっくり休んでいなさいなと声がけしても
この日の朝は夫が起きてくるまで竜は休めませんでした。
竜ちゃん独りで背負おうとするなんてバカだねぇと言わずにいられないのですが、
こんなところがたまらなくいとおしいのです。

むかしむかし『炎の犬』というドラマがありました。
白い犬リュウが家族とはぐれてしまい、様々な試練に立ち向かいながら、やがて家族と再会、
しかし野犬の群れのリーダーになっていたリュウは家族と生きる道を選ばず、
野犬のリーダーとして生きる道を選ぶというラストだったと思います。
どうしてどうしてせっかく会えた家族と暮らさないのだ!と子ども心に驚愕のラストでした。
が、もし、もしも竜もそんな状況に置かれたら
家族よりも、犬としてより責任の重そうな群れの方を選ぶのではないだろうか…
日曜の朝の光景を見てそのようなことを想像してしまいましたが
ガツガツとご飯を食べる竜の姿を見ると、自分が腹を満たさなくても
リーダーとして下々の者にご飯を分けてやるということだけはなさそうだとも思うのでした。

| 犬関連 | 15:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

胸きゅん

我が家から50メートルという至近距離に住む友人のMちゃん一家が
新居を購入し、引越しをすることになりました。ぐすっ。
連休初日の土曜日が引越し当日でした。ぐすっ。
思えばMちゃんとは長い長いお付き合い。

ショマが3歳、Mちゃんの長男T君が2歳のときに母子通園施設で知り合いました。
当時は今よりも少し離れたところに住んでいたMちゃんですが
それでも家は近く、通園施設のバスを降りて小さなT君を背負って
とぼとぼと歩いて帰るMちゃんの姿を見送るのが私の日課となっていました。
その後、一足先に私とショマは通園施設を卒業し保育所へ。
さらにその後、至近距離に越してきたMちゃん親子と同じ保育所に通うことになりました。
T君とショマは性格は違うのですが、ウマが合うのかいつも仲がよく
二人一緒に並んでいるのが当たり前のように成長していきました。
保育所の中で製作活動などを好まず、外に飛び出すショマに付き合って
T君までも先生の目が届くようにと
ショマと一緒に活動しなければならないこともたまにあって
こちらの都合でMちゃんには申し訳ないこともあったなぁと懐かしく思い出します。

ショマは養護学校に、T君は地域の学校の特別支援学級へと進路は別れましたが
遊びに来てよと誘われれば裸足で駆けていってもよいほどの距離、
(誘われたのがうれしくて実際にショマは裸足で飛び出したこともある)
飲みにきなよ~♪と誘えば、夜遅くても会える距離、
味噌汁も冷めない距離を失ってしまう日がやって来るなんて、ぐすっ。
でもまた近いんです。50メートルとはいきませんが、T君の学校は変わらず
T君とスズは春から同じクラスに在籍して勉強することになります。
スズはT君が好きで好きでたまらず、本当の兄以上に好きかというほどなので
春から同じ学校、同じクラスということにウキウキしている模様です。

さて、この土曜日、世間にはフットワーク軽く引越しをこなしてしまう人もいるようですが
私にとっては引越し=うんざり、しばらくまともに生活できないという意味を持ち
引越し時に幼い子どもがいると作業も大変じゃろうてということで
Mちゃんの御子であるT君とY君を我が家で預かることにしました。
Mちゃんにはさらに小さなNちゃんという子もいるのですが
まだまだお母さんと離れるには寂しいお年頃、二人の男の子だけを預かることにしました。

陽気なT君が現れ、一緒に過ごせることにスズ大喜び。
_496790016941d.jpg 
陽気なT君兄弟、バリバリのカメラ目線、
滅多なことでは子どもたち(特にショマ)からカメラ目線をもらえない
おばちゃんは戸惑ってしまいます。
この写真撮影時もT君、Y君、スズは異様な盛り上がりを見せていますが
ショマは陰…、いや孤高の人となっています。

当初は泊まる予定はなかったのですが
お泊りしたいなという希望と、泊まって泊まってという希望が合致したので
一泊してもらうことになりました。
スズよりひとつ年下のY君だけが、お母さんが恋しくならないだろうかと心配でしたが
お母さんがいなくてもお兄ちゃんもいるから大丈夫、
また、犬がうろうろする家なのだけど…という不安もあったのですが
犬がいても、ショマ君のお父さん、お母さんがいるから大丈夫と言います。
_4967900318a5a.jpg 
すごい勢いで飛び出してくる犬にY君固まる…。
この後、子ども大好きの竜と仲良くなりました。

夜はいつも私たちが寝ている布団のそばに、シングルの布団を別に二組敷きました。
子どもたちは二組の布団に四人で寝ると張り切っています。
私はいつも寝ている布団で本を読みながらゴロリとしていたのですが
またショマが一番大きな声で騒いでいます。
どうしていつも寝るという段になると君は陽気になるのか。
そして皆を焚きつけておいて、なぜ君が一番に眠りの世界へと堕ちていくのか。
ショマが静かになると、ひとりひとり
『おっかさん、おやすみなさい』と私に告げて静かになっていきました。
おっかさん、て。ショマが私のことを「おっかさん」と呼ぶことがあるので伝播したようです。
でも長屋の女主人になったようで、まんざら悪い気もしません。

静かになったなあと思いながら本を読んでいると
Y君が私の頭の上でちょこんと正座して座っています。
なんだか眠れないのとかわいいお顔をして言います。

きゅーん

よしよし、こっちゃ来なさい。おばちゃんが抱っこしてしんぜよう。
と言っても、だってボクつぶされちゃうかも…と。
な、なにを言う!
(おばちゃんのお乳はそれほど豊かではないから)大丈夫というと
そっと布団に入ってきて、ひしと抱きついてきました。

どきゅーん

静かにはなっていたものの、T君とスズも寝てはいなかったようで
次々と私の布団に入ってきたので四人で並んで、その後は夫も並んで寝ました。

【翌朝、お寝坊さんのチビグループ】
_49679004ecc1e.jpg 
ショマだけ寝るときも孤高の人だったわけで…。

| 自閉症関連 | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母の太巻き

今週の日曜日に、スズが春から使うランドセルをようやく買いました。
昨日の夜、子どもたちが寝入ってから箱を開けてみました。

_49679007ad747.jpg 
マジアセッタヨー。白のランドセルに入れ替わったのかと思いました。
厳重な包装を取り除いて、と…

_4967900993494.jpg 
お爺ちゃまにピントが合ってしまいました。

_4967900b6da36.jpg 
あっ、この小梅かわいいかも!
犬って皮製品の匂いが好きですね。
犬をも惹きつけるランドセル、スズの希望もあって色は青にしました。
ショマは学校にリュックを背負って通っているので、
ランドセルを買うのははじめての経験です。
スズの希望は青色のランドセルでしたが、定番の黒もいいし、
茶系やグリーンも落ち着いていて大きくなってから背負うのにもよい感じがするし、
中も少しずつ異なっているところもあるし、
ブランドのものもあるし、でもちっちゃくロゴが入っているだけだから勿体ない気もするし、
とにかく、はじめてのランドセルということもあっていろいろ迷いたかったのです…。

しかし、この日は折りしも節分。
ランドセルを使う当人は、細かいことはどうでもいいの、
色が青ならなんでもいいのという様子をあからさまに示し
早く太巻き買いに行きましょうよ♪と誘ってきます。
ショマも太巻きモードに入ってしまったので、さっさとランドセルを買って食品売り場へ。

スーパーのお惣菜に憧憬を抱くスズは太巻きを買うと信じて疑っていませんでしたが、
あ~ら残念、お母さんお米に昆布とお酒を入れて酢飯用にセットしてきちゃった!!
食品売り場では太巻きの中身に使う魚介類を買い、
太巻きが欲しいと訴えるスズをなだめて帰りました。
確かにお店の方が綺麗に巻いた太巻きは、スズにとって心ときめくものがあろう。
でもな、家で作るといっぱい巻いて、いっぱい食べることが出来るのじゃ。

【作りすぎ】
_4967900d794de.jpg 

_4967900f46b87.jpg 
今年も鬼の面はスズが保育所で作ったものを使用しましたが
被っているのはショマです。スズは悪い人にはなりたくないのだそうです。
なにかと難しい。
一方のショマはこういうイベントが大好きなので、
この後大きな声で、鬼は外~福は内~と叫んでいました。
聞くところによると、学校でも、放課後ケア施設でもノリノリで豆まきをしたそうです。

_49679011754bd.jpg 
豆も投げないうちに疲れてしまったようです。
盛り上げ役もなかなか大変なようです。でも余力は残してピースは忘れない。

_49679013c1e59.jpg 
太巻き作りはショマもスズも手伝ってくれました。
豚カツ巻きはスズ用に夫作です。
太巻きを作るのは楽しかったようで、スズは次はこれを入れてみよう!と頑張っていて
ショマもお母さん美味しそうね~と笑顔で話しかけてくれました。
やはり作る側としては、美味しそうと言われるのは張り合いがあります。
スズは作るまではよかったのですが、元来太巻きがそれほど好きでないこともあり、
さらに太巻きを買うつもりだったのに儚く夢が崩れ去ったこともあってか
いざ食べる段になると浮かない顔です。
この日は午前中にも、どうしてウチにはピザが届かないのかとスズが落ち込んでいて
毎週ピザが届く家はありません、
お母さんの作ったものを食べましょうと私が厳しく言い、
どうしてスズは母が作ったものを嫌がるのかしらと夫に愚痴っていたのです。
そんな経緯もあって、夫もお母さんの作った太巻きはいい~ねっと
私とスズの間に流れる緊迫した空気を和らげようとしていました。
ショマも私を思いやってくれたのでしょう。

スズ、無理して食べなさい。

とスズに優しく小さな声で囁いていました。
優しい気持ちで場の空気を盛り上げてくれたとわかっているのに、ちょっぴり母傷つく。

| 料理・食べ物 | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仙台へ

新幹線の発車時刻は夜の8時でした。
もうすっかり夜だというのに、東京は明るいですね。
新幹線の窓から、視界を流れていくきらびやかなネオンや、
ひしめきあう高層ビルやマンションから照らされる明かりを見ていると
自分も以前は、短い間だったけれどこの明かりをともしていた
人間のうちの一人だったんだよなと感慨にふけってしまいました。

最初は学生寮に入っていて、
寮が新宿に近かったので歌舞伎町でアルバイトをしていました。
寮の門限の22時に間に合うように友達と駅まで走って
時間が少しあるときは風林会館の前あたりにたむろしている怖そうな人たちを見ながら
屋台で売っているお餅にぱくついたり。
今のスズと同じ年の女の子に文字の読み書きを教えるバイトもしていました。
もうあの子も20歳過ぎてるのか!という事実に今驚きました。

記憶はおぼろげになってきて、細部までは思い出せないけれど
一瞬を写真のように切り取った形でふっと頭に蘇ってきます。
まだ若かったので、東京にいさえすればなんだか楽しく暮らせそうだぞと、
私って自由なのー!と思っていた、
ましてこの後、二人の障害のある子どもの母になるとは考えてもいない頃です。
思い返すと、何かの足跡を残せたわけでもなく、
関わった人の記憶に恐らくさして残ることもないままに東京を後にして今に至っています。
昔の自分から、現在の自分を見ることは出来ないけれど
もしそんなことが出来たなら、おばちゃんって私には想像もつかない生活してるのね~
と思われそうですが、まあのんびりと暮らしていて、楽しいときもあるんだよ~って
言い返せるくらいにはなっているのではないかなぁ、なっているといいなぁなんて。
さよなら、大都会TOKYO。
と酔った頭でとりとめもなく、自分にも酔いつつ考えていたら
はやーっっ、グッバイ東京あたりに思考がたどり着く頃には、もう大宮過ぎてますよ!
今の時代、新幹線は一体時速何キロ出ているのですか。
パーマンの時代は時速119キロだったのに。

一日の疲れが出て、眠くなってきました。
少し新幹線の中で眠りましたが、日本酒も飲まなかったということで
八戸に降り立つことはなく、21時45分頃、無事に仙台に着きました。
駅を出ると夫が子どもたちを車に乗せて迎えに来てくれていました。
やぁやぁ皆さん、一日離れていただけなのに懐かしいねぇ。
車の中で27日一日の子どもたちと、竜、小梅の様子を夫に教えてもらいながら我が家へ。

家に戻ると小梅は大喜びです。
ごめんね、寂しかったね~。おやおや、尻尾がちぎれちゃうよ♪
ショマはそっと近づいてきて、私の頬に口を寄せて
お母さんお帰りなさい、東京は楽しかったですかと優しく囁いてきます。
たぶん、お母さんが帰ってきたら、こうやって言うといいよと夫と練習したのだと思います。
一日、家を空けてしまったのに気遣ってもらってありがたいことです。
ここまで、心配度中、無しのグループの反応。

ここより、心配度が大きかったグループに属する皆さんの反応です。

【ハウスの中の毛布におしっこ引っかけておきました。】
_4967901685477.jpg 
竜もずっと静かに待ち続けていたよと夫からの報告を聞いたのですが
夫まで私の迎えに出ていなくなったことで、寂しさが溢れてはちきれたのか
わずかな時間におしっこで抗議。
ごめんね、しばらく遠くには行かないから許して~と勝手に和解。

_49679018a66d8.jpg 
帰りの車中、ずっとスズが不機嫌だったのは感じていたのです。
ぶつぶつぶつぶつと独り言を言っているのも聞こえてきました。
スズ、怒っている? と聞くと、

 怒ってないよ

と答える口調がすでに激しい怒気を含んだものになっていて、
母さん震えあがってしまいました。
家に着いてから、スズが怒っていたら、お母さんが悲しくなっちゃうんだよと
夫に諭されていましたが、しばらくすると涙がポロポロ落ちてきました。
ゆっくり訳を聞いてみると、お母さんがいなくて寂しかったというよりは
新幹線に乗れなかったことが悔しいという理由が大きいようでした。
僕は何曜日に新幹線に乗れるのか? と問い詰められましたが
いやぁ、何曜日って言われちゃうと、ハッハーまいったな、こりゃ。
いつかきっとと適当にごまかす母に憤りを覚えたのか、
翌日の保育所でも先生に母への怒りをぶちまけていたそうです。
少々怒りっぽいところもありますが、よいところをたくさんPRしてきたから大丈夫、
いつか新幹線に乗って、優しいお姉さんにぎゅうっと抱きしめてもらいに行こうね。

| 趣味・嗜好・TKC | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みゆこさんと

試写会も終わりましたが、
この日は【みゆこさんと会う】というもうひとつのお楽しみがあったのでした。
うん、緊張してきた。緊張してきた。緊張してきたーー!
誰も知りたくないであろう赤裸々な秘密を書いてしまいますが
みゆこさんだけに限らず、人に逢う前や、どこかに行く時など緊張すると
お手洗いの回数が多くなってしまう傾向が…。
えーと、お会いする前にまず一回、
念のためもう一回行っておこうかなとお手洗いを彷徨いモタモタしてしまいました。
この日のみゆこさんの記事を読みますと、途中アクシデントがあった模様ですが、
恐らく早目に国際フォーラムに到着していたのではないだろうかと
そして、私の緊張体質というもうひとつのアクシデントにより、
けっこうな時間を待たされたのではないかと思います。

みゆこさんにメールで連絡をして、エレベーターを降りていくと
先に私を見つけ出してくれて、声をかけてもらいました。
当初、私たちの最初の出会いにふさわしいと思われる金城武にちなんだ合言葉なるものを
メールでやりとりしていました。よし、第一声は絶対に合言葉を言うのだぞ。
と固く心に誓っていたものの、
 
 「ムーコさんですか?」

とみゆこさんに尋ねられ、
 
 「いいえ、私はヘイです。あなたはポンですか?」

とはさすがに緊張してしまって言えなかったのでした。ああ、そのことだけ心残り。

東京が不案内な私は身も心もみゆこさんに委ね、
今日の生の武はこうだった、映画はこうであった、とお喋りを続けながら
みゆこさんの横をついて歩き、たどり着いたら国際フォーラム内の中華料理屋さん。
みゆこさんは青島ビールを注文されました。
私は楚々と烏龍茶でもと思いましたが、
みゆこさんにいいじゃない♪と勧められ、よ~しタコ坊に変身しちゃうぞ、生ビールひとつ。
飲み出す頃には、緊張も解けおしゃべりが止まりません。
みゆこさんと直接言葉でやりとりをしたのは、私がブログを始めてからなのですが
それ以前にも確実に金城武の関係でネット上で時間をともにしていた場所があり
そのことがきっかけで、ああ、あそこにいらした方だとピンときて
ブログにコメントしてみたんですと、愛を告白するようにそっと打ち明けてみました。

『少林寺木人拳』を劇場に観に行ったものの、ジャッキーが出ていないと
みゆこさんが困惑した話等で大いに盛り上がりました。
『少林寺木人拳』というのはジャッキー若かりし頃の作品で、
現在とは少々お顔が違うのですが、ジャッキーの顔の変化は
度重なる怪我のせいだと御本人自らが言っているのですから
信じましょうよというところに落ち着きました。
でもジャッキーの実の息子さんは『少林寺木人拳』当時のジャッキーの顔と同じなんだよネと
次にみゆこさんとお会いしたときに、新たに議題になりそうな点も残しておきました。
お酒もすすみ、みゆこさんには日本酒でもと勧められましたが
日本酒を飲んでしまったら、帰りの新幹線で終点八戸まで行ってしまいそうなので
ジャッキーの歌にも出てくるカクテル、チャイナブルーを注文。
が、酔拳にちなんで老酒あたりでも飲みたいくらいに楽しくなってきました。

私の子どもたちの障害について少々真面目な話も。
その話の中で、みゆこさんの娘さんである、カメをこよなく愛するうり子ちゃんが
スズをたいそう気に入ってくれていることを知りました。
うり子ちゃぁぁん。私は今まで知らなかったその事実にすっかり感激してしまいました。
スズは思ったことを口に出してしまうので
誤解されやすい面も多いけれど、かわゆいところがたくさんある子なんです~と、
こういうところも、こんなところも、あーでこーでと
母はスズのPR大使かというくらいに力説してしまいました。
うり子は子どもが大好きだから、スズちゃんに会うことがあったら
ぎゅっと抱っこしてしまうかも~とみゆこさんが言われるのもうれしくて、
ぎゅうぎゅうと息も出来ないほどに抱いてやってくださいと思いました。
ショマはとても優しいんですよと、もう一人のPRも忘れずに。
竜と小梅のPRはしたっけかしらん。酔っ払っていたけれどきっとしたに違いない。

二時間という時はたちまちのうちに過ぎ去ってしまいました。
中華料理店を出て見上げると…
_4967901b82b67.jpg 
フォーラムの天井はこんな風になっているんですね。
みゆこさんのもうひとつのブログ『けせらせら、な日々』で
以前、この白い天井が大きなガラスのふねに喩えられていたのを思い出しました。
本当にふねみたい、綺麗だなぁと見上げるうちに別れの時間も近づいてきました。
一週間も前のことなのに、書いているうちに別れの寂しさがまた胸に迫ってきてしまいました…。
それでも、みゆこさんとはきっときっとまた会えそうな気がする、
近づいてもまた遠く離れてしまうことに寂しさは感じたけれど、
またぎゅうっと手を握って再会を喜びあえる日が来るのではないかと
不思議な、不思議としかいいようのない感覚に包まれて、東京を後にしました。

| 趣味・嗜好・TKC | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『死神の精度』完成披露試写会 3  

映画の試写を観たということで、ちょこっと映画の宣伝も。
といっても、この映画は3月22日公開で、
まだ公開までに日があるのでざーっと紹介だけに留めておきますね。

まず映画のチラシからストーリーの紹介を。

 その男が地上に現れる時はいつも-雨。
 彼の任務は、死ぬことが予定された人間を7日間観察し、
 「生」か「死」かを<判定>すること。
 ミュージックをこよなく愛するその男は、死神。
 彼の今回の対象者は27歳のOL。そして判定は「死」のはずだった。
 いつものように。


原作は6話の短編から成り立っていますが
映画ではそのうちの3話が使われていました。
原作を読んだ印象で、映画もシニカルな雰囲気だけれども、最後に考えさせられる
そんな内容になっているのかなと予想していたのですが
意外にも、コメディではないけれど、ぷっと笑ってしまうような要素も含んだ
温かい雰囲気の漂う映画になっていました。
自分の迎える最期にはどのような景色が広がっているのだろうか、
そんなことを考えさせられる内容になっていたかなと思います。

個人的には原作の短編の中で非常に気に入ってる話があったのですが
そこがなかったのが残念。本当に個人的理由で。
原作者の伊坂さんは仙台在住の作家さんなので仙台の街が小説に出てくることが多くて
さらに『死神の精度』では、私がこの世で一番好きな場所といっても過言ではない
奥入瀬渓流が出てくる話があるのです。
仙台~奥入瀬渓流への旅路、伊坂さんの奥入瀬渓流の描写が
何度も何度も読み返すほどに素晴らしくて、圧巻で
ぜひとも金城君にこの話を演じてほしいと願っていました。
単に奥入瀬渓流を歩いているところを見たいという個人的願望から残念だっただけです、はい。

あと、原作には登場しないのですが、黒い犬が出てくるのです。
_4967901ddcfb1.jpg 
出番は決して多くはない黒い犬、でもとても重要な道先案内人のような役回りでした。
動物大好きな金城君のことですから撮影中は

_4967901fe53b4.jpg 
このように優しく手で撫で回したり

_49679021bf572.jpg 
撫で回すことによって、このように犬によき表情をさせていたかもと
映画を見ながらも、想像を広げていくのも楽しきことでした。

そしてですね、この黒い犬、フラットコーテッドレトリーバーなんですね。
レトリーバー、レトリーバー、家にもいるよ黄色いけれど。
ということで、頼まれもしないけれどまた作ってみました。
スチールを見たときからずっと作りたいと思っていたのです。
公開の時期に合わせてと思っていましたが、この機会に挑戦してみました。
_496790239e556.jpg 
こんなコピーもいいけれど

_496790257d152.jpg 
正しいコピーはこっちですね。
撮影のために、雨にちなんで天気予報大好きなスズと、
本来なら大きさ、顔の長さ的にはレトリーバー竜が適役なのですが
小さい子どもが撮影中に引きずられていくことが判明したので、
小さなレトリーバー小梅に協力をお願いしました。

前回のスチール撮影の教訓を踏まえ、今回も青を基調にしたスチールなので
カメラのホワイトバランスは先に変えておきます。
それでも
_4967902720fff.jpg 
レトリーバー小梅の目がぴったりと閉じてしまったり
炊飯器の蓋がぱかんと開いていたり、タッパーが転がっていたりと
日曜日の生活感が溢れてしまい、またも困難を伴う撮影となりましたが
一人と一頭のコンビネーションは素晴らしく、なかなかよい出来になったのではと思います。
この日記、映画の宣伝にまったくなっていない気がします。
『Sweet Rain 死神の精度』が心温まる映画なのは本当です♪

| 趣味・嗜好・TKC | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『死神の精度』完成披露試写会 2

間があいてしまいましたが、続きです。
この試写会に当選したときに、友人のSさんにも当たったよ~と話しました。
よかったね、よかったねとSさんが温かい言葉で祝福してくれたのですが
いやいや、でもたぶん遠くから見るだけだと思うしね、なんて答えたら
いやいや、でもでも金城君と同じ空気を吸えるのよと、励ましてくれました。
ハワイの空気の缶詰みたいなものだろうか…とも思っていたのですが
他のファンの皆さんと同じ空気を吸うというか、体感する幸せを感じました。

共演者の奥田恵梨華さんがお話の中で
金城さんと富司純子さんが現場に入ると美しい空気に変わるとおっしゃっていたのですが
この言葉にまさに集約されている、奥田さんはいいこと言うな~と思いました。
小西さんと談笑する姿、着物姿の富司さんのことを気遣う姿、
ふんわりした空気が漂っていました。
いつも公の場に出てくるときに動画などで見るだけでも
なんて謙虚なんだ金城武! と感じてはいたのですが、今回も謙虚な人柄を感じさせました。
最後の〆で主役として映画のことを語るときも
他の出演者の方にぺこりぺこりと頭を下げてから話し出したり、
舞台を最後の最後で後にするときも、大きく大きく手を振って立ち去るわけでもなく
膝を少し折り畳むようにして、腿の上で掌を広げて控えめに手を振って立ち去っていきました。
最後、『Sweet Rain 死神の精度』という映画について語るときに

「特別じゃないけど大切なもの、自分のそばにたくさんあるけどいつもは見ていない、
 そういうことをこの映画を見た後になんとなくそういうのを見つけ出して
 自分のふと自分の人生と照らし合わせてなんか感じてくれたらうれしいです、はい。」


と言っていました。こちらは会見を文字おこししたものをお借りしていますが
実際には「照らし合わせて」のところを、聞き間違いでなければ
「照らわせて」と言っていて、ちょこっと萌えてしまいました。

日本語の言い間違いで萌えとか勝手なことを言っていますが
演技者としては日本語の台詞の発音や言い回しで叩かれることもあり
現在はかなり上達しているのに、いまだに金城武は日本語が…と言われることもあって
御本人はいやな思いをされたことも多かったのかなと思います。

また私自身のことに引き寄せて考えてしまいますが
私も謙虚な人間でありたいと思っています。
コンプレックスが強い方なので、他の方からこういうところがいいよと褒められても
いや、でも…と最初に否定語がついてしまうこともあるのですが
一方で、人から褒められた部分は素直に認めて、
そろそろ自信につなげていってもいいのかなと思うこともあり、なのです。
だが、しかし、人から褒められたからといって
自信を持ちすぎて、天狗になってるとか思われるのもイヤンだしなぁ、と
すでにこんなことを頭で考えているのもいやらしいのですが
金城武という人は謙虚な部分を変わらずに残しつつ、
俳優としてほのかに自信もついたのかなと感じさせるようになってきて、
その変化の様子が非常に自然で、武や、行き着いてみたらそうなっていたのかい?
と思わせられるんです。

人から注目される実際の自分と、
至って普通の人間なのに皆にこんなに見られているなんてという思いの
葛藤が感じられるインタビューなどもたまに出てくるので、読んでいて
彼を苦しめているのは、わわわ、わたしたちファンなのかしらと
だから表に出てこないのかしらと申し訳ないような気持ちにもなったこともありました。
彼の変化の様子は他のファンの方のほうが的確に言い表しているのですが
もうこの世界でやっていくしかないから…というあきらめでもなく
見られてナンボですからという気負いや衒いを感じさせるものでもなく
年齢からくるものなのか、仕事を通して得た自信なのか、私生活の変化なのか
そこは勝手に想像するしかないので、
傍で見ているだけの人間としては自然に変化したとしか言いようがないのですが
同じ世代の人間として良い方向への変化を見せてもらっているなと心底感じました。

今回の試写会でも、他の出演者の方を気遣いながらも
自分が主役なんだから映画のアピールはしっかりやりますねという部分が
随所に見受けられて、頼もしかったです。

出演者、監督それぞれの映画の見所の話に始まって
最後はもう一度、金城君の話で舞台挨拶は終了したのですが
終了後にプレスの方向けにフォトセッションがありました。
一回前列には写真撮影のためのカメラマンの列。
すごいフラッシュだな~と思いながら眺めていましたが
動画の撮影もということで、張り出し半島前列に陣取っていたテレビカメラを
出演者全員の方が体を向けて見つめています。
_4967902963590.jpg 
作ってみましたがぼやけてますね。
ここでは武者の格好ですが、実際はスーツです。
隣に座っていた方と、ちょちょょょょ、ここここっち見てると動揺。
隣の方が手を振ったので、
私も T K C と彼に見えるように体で文字を作りたいくらいの気持ちでしたが
こんなときに謙虚にちっちゃく手を振ってみました。

_4967902b3a877.jpg 
実際にはカメラを見つめているだけで
こちらを見ているということはないのですが、ああ、いい夢見させてもらいました。
犬神様、万歳!

| 趣味・嗜好・TKC | 08:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『死神の精度』完成披露試写会

日本テレビのアナウンサーの方の紹介に沿って
映画の出演者の方が舞台上に現れました。
最初は奥田恵梨華さん、次に石田卓也さん、三番目に富司純子さん、
そして金城武さん、小西真奈美さん、光石研さん、村上淳さん、
最後にこの映画の監督である筧昌也さんという順の登壇でした。

金城君が舞台にあがると大きな歓声があがりました。
私はというと声をあげて盛り上げていかなければならないのに
爽やかな息まで準備していたのに、思わず息をのんでだんまりしてしまいました。
こ、これが本物!
髪の毛長い、黒い! スーツ! ちょい髭!
噂に違えず瞳キラキラ、うわー本当にエクボがある、うわーこの声。
_4967902d0a62f.jpg 
ちょっと私、目がギラついていたと思います。
この瞬間を脳裏に焼き付けるのよ、今だけ脳味噌のシワ増えて!と願いました。
でも急にはシワも増えなかったようで、言ったことなどはかなりうろ覚えです。

共演者の小西真奈美さんは大胆に肩が出た鮮やかなブルーのロングドレス。
映画の中では地味な役なのですが、さすがこういう場では艶やかですね。
素敵でした。そして顔が小さい。すごく小さい。
実は…こんなこと書いていいのか、すみません、若干ふっくらしたようにも感じて
金城君のお顔が大きめに感じたんです。
家に戻って、夫にも金城君どうだった、どうだった? と聞かれ
すっごくすっごく素敵だった はぁとはぁとはぁと♪と正直に答えるのも
夫婦という関係において、今後も関係を続けていくわけですから
憚られる面もありましたので
足もとにスモークもたいていて、最初は全体像が見えなかったし、
髪もかなり長めで多くなっていたから
少しいつもよりお顔が大きく感じた…かな…? とまず控えめに感想を述べました。
そうしたらですね、小西真奈美ちゃんを基準に考えてはいけないと諌められました。
小西真奈美ちゃんは『ぐび●ま』より顔が小さいんだから、金城君が普通なの!と。
気遣ったつもりが怒られるとは。

そして富司純子さんのまぁ美しいこと。ウットリしてしまいました。
月の上をウサギが跳ねているお着物をお召しになっていましたが
自然と目がいってしまうんですね。本当に美しい。
そして笑うと富司さんもエクボが出るので、
金城君と並んで美しいWエクボを見ることができました。
あいや、時間切れ。また後ほど。

| 趣味・嗜好・TKC | 06:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |