2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あでゅーパパちゃん!!

昨日のお役に立つかどうかわからない日記を
読んでくださった方、ありがとうございました。
夫の転勤に際して激励のコメントをくださった方ありがとうございました。
夫の転勤が決まったのは今年の二月ごろのことでした。

スズの学校が決まったばかりの時期ということもあり、選択としては単身赴任。
本当は今までに異動したい時期もあったと思います。
子どもたちに手がかかっていた時期、
後に残される皆を案じて、転勤を断ったこともあるようです。
今ならなんとか、私だけでも大丈夫と太鼓判を押されたと信じ、
難しいけれどぐーたらせずに頑張っていこう、そう決めました。

夫婦の間では、三陸沖で釣りができなくなるけどどーするよ?、
釣りカテゴリー消滅かもねという話し合いがなされました。
また、夫が購入を担当している週刊ポスト&現代(私は週刊文春&新潮担当)は
お互い週末に交換して読もうという取り決めをしたりと
転勤に向けて、細かい準備も進めてきました。が、ひとつ心配ごとがありました。

【こんにちは、心配の種、ボクです。】
9d338e60.jpg  
竜はここでも何度か紹介していますが、夫命。
夫の帰りを待ちすぎて老け込んでしまうのではないか…。

                        旨い酒とおしゃぶがあればそれでいい。317b3ac6.jpg
一方、愛を求めて異常接近中です。

b48e9847.jpg 
小梅は大丈夫そうです。おしゃぶはこの後没収。
竜のことを考えるなら、青森についていくという選択もありかなと。
老後をのびのびと、幼いころを過ごした田舎で暮らすのもいいだろうと。
でも悲しいかな、仙台の家をこのままにして、青森に戸建を借りるのでは経済的打撃が。
ムーコ実家に身を寄せちゃおうか。

e71b228a.jpg 
幸い、母も竜に対しては、男イイね~♪とうっとりすることもあるので
竜は家の中に入れてもらえるかも…。
でも実家のスペースを考えると
0938f528.jpg 
彼女の極楽生活の保障が…ああっ。車庫に極楽があるとよかったのですが…。
様々な事情を考慮して、皆で青森行きの話はなくなりました。
竜には精神的に負担になるかもしれません。
が、皆を守るという気持ちが非常に強い子なので、そこに張り合いを感じてもらえればと、
そして寂しさを感じないような生活を私も工夫していかなければと思っています。

今日の午前中は皆で散歩に行きました。
6a0d7a8e.jpg 

f72ba3d7.jpg 
よい天気に恵まれました。

a45f32fb.jpg 
チビ達を公園で遊ばせながら、途中で休憩です。
この散歩が終われば、もうすぐ夫も旅立ち。
皆、笑顔で見送ってあげようね。
私たちなりの【赴任先でも頑張れセレモニー】を終えました。
それなのに、今私のそばでおやつの林檎ケーキ食べているのは夫ではないでしょうか。
夫曰く、

…なんだか寂しくなっちゃったから、出発明日の朝にしよう。

うそーん!?

30日の午後に荷物が届くので、
明日の午前中のうちに青森に入ればよいそうなのです。
明日、出発~。と昨日書いた私。いただいてしまったコメント。
竜といい、夫といい、とんだ寂しん坊ですね、はっはっはっ。
夫婦仲良く、午後は柔道全日本選手権を見ました。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 犬関連 | 17:09 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秘められた特技のつもり

明日は全日本柔道選手権が開催されますね。
井上選手は五輪に出場できるのかどうか、気になるところです。
そこで唐突ですが、今日は柔道着のたたみ方について解説していきたいと思います。
なにかのお役に立つ日がくるかもしれませんし、
きっとこないかもしれないという内容です。
※本日、画像容量節約のため一部画像が小さくなっております。ご了承ください。

718e3301.jpg
  1・まず柔道着を広げましょう。気になる折りじわなどは、
    このとき伸ばしておくとよいでしょう。
    でも固くて全然伸びません。ムキーッ。

37603e25.jpg
 2・腕組みさせてあげましょう。大きい柔道着ですから威圧感がありますね。

e441d2f4.jpg
 3・腕組みさせたら、ズボン部分を重ねてあげましょう。
   さらに上にスポーツタオルなどを一緒に重ねると
   気が利く奥様という感じが醸し出されてよいですね。

cd60353a.jpg

 4・さあ、たたんでいきましょう。思いきり二つ折りになっていますが間違えました。
   確か、両サイドから真ん中の線にあわせるように折るんだったような。
   ともあれ、柔道着は固いので腕も疲れてくるころです。
   1、2、3、4、アルソ☆ク~♪と心で歌いながら自分を鼓舞していきましょう。
  
3af5b025.jpg

 5・サイドをたたんで、縦に長~い状態になったら、上下もたたんで
   かわいらしい長方形になるようにまとめましょう。
   長方形にたたんだら、帯をかけていきます。
   帯をかけることで、ぐっと持ち運びが便利になるというわけです。

21db0532.jpg
 6・完成です。帯に名字が入っているので、名が見えぬよう適当に帯がけしていますが
   本来ならバンカラに持ってキマるようにするとよいと思います。

夫の引越し荷物の荷造りついでに、昨日たたんでみました。
本当についでで…。柔道着はまだ持っていかないって。持っていかないって…。
男ひとりのお引越し、荷物の少なさにびっくりです。
引越しイヤーと思っていたら数時間で荷造り終わってしまいました。
当面の着替えがあればそれでいいと。
今日の朝に荷物だけを送り出したのですが、
運び出し5分、積み込み梱包で10分。はや。
当面の着替えから残念ながら外されてしまった柔道着。
せっかくたたみましたから、竜と小梅に見てもらうことにしました。
夫は私の柔道着のたたみ方がメチャ下手!と馬鹿にするのです!
でも本当に下手なんです! 綺麗な弁当型になりません。

406ab0e8.jpg 
青春の汗の匂いがするでしょう。去年買った柔道着だから青春ではないかも…。

3678b23c.jpg 
竜ちゃんは母の特技にびっくり、目を剥くなんて。あなただけは上手と言って。

c0c95778.jpg 
本当はあくびの途中の顔でした。

d6cae188.jpg 
そして誰もいなくなった。寂しいです。
夫は明日出発~。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 未分類 | 12:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒトシオキューリ

21日の月曜日、ショマがお腹を壊して学校を休みました。久々の完全欠席。
原因は恐らく
fde7186d.jpg 
蟹の食べすぎによるものでしょう。
たくさんの蟹が我が家にやってきました。蟹祭りに湧いた夜。
父がていねいに殻から身を取り出してくれたこともあり、
セーブさせずに食べさせすぎました。
また果実好きのショマの喜ぶ顔を見たいという趣旨のもと、
多くの果実も青森から父母とともにやってきていました。
蟹とフルーツの食い合わせってあまりよくないらしいです。
お気を付けください。でも量を守っていればピーヒャララにはならないかとも思います。

休まない、行くと涙を浮かべて訴えてくるショマでしたが
この日はさすがに…ショマの腹の状態に付き合わされる先生の方が気の毒です。
一日休めばよくなるよ(だって食べすぎじゃろ)となだめすかして欠席することになりました。
家には臭い茶色い正露丸しかなく、それを聞いた友人のMちゃんが
臭くない白く輝くタイプの正露丸を3回分手渡してくれました。
話が逸れますが、茶正露丸を歯痛のときに歯に詰めたことがあります。
高校生のときです。あれは部活動が始まる前、キリキリとする痛みに我慢ならなかったのです。
体育館に広がるツンとした香り。当時私が恋焦がれていたバレー部の男子部員が
なんかくっせーなと言ったのを聞いて、逃げるようにして体育館を後にしました。
服用するのはいいけれど、歯に詰めるのは好きな人の前ではよした方がいいです。
お気を付けください。

臭くない正露丸を飲んで、夕方にはお腹の状態もよくなってきました。
食欲も出てきたようです。
ここでショマが気になりだしたのが、その日食べるはずだったお給食のこと。

 お母さん、明日月曜日お給食が食べたいです。

とまた涙を流さんばかりに訴えてきますが、もう夕方。
明日は月曜日ではないし、今日の給食が明日登場することはないのです。
過ぎたお給食のことは、ひと思いに忘れなされ…とはいかないのが辛いところ。
以前に学校を休んだときも、その日の給食のヨーグルトが気になり
ヨーグルトを買って食べさせてくださいと先生から連絡を受けたことがありました。
このときは、ヨーグルトヨーグルトと苦悩する様子が見受けられたので即座に食べさせました。
月曜日のお給食のメニューでも、どうしても食べたいものがあったようです。
その名も『ヒトシオキューリ』。

【これは犬のおもちゃのキューリ君】
d76baab3.jpg 
ヒトシオキューリ?
メニュー表を確認してみますと、ありました。
『一塩きゅうり』のことらしいです。
そのお名前から察するに、塩をさっと振りかけ、しなりとさせたきゅうりではないでしょうか。
それならすぐにでも作ってあげられそうです。
メインメニューの『まぐろのごまみそ焼き』じゃなくてつくづくよかった。
信州に出かけていた母に、学校欠席によりヒトシオキューリが…という
概要を電話で伝えたところ、
私が仙台に戻ったらヒトシオキューリを作る!と名乗り出てくれました。

【母K子の手によるヒトシオキューリ、信州のお漬物とともに】
f5ea2404.jpg 
非常にシンプルな料理です。
涙を浮かべるほどまでに、この料理が食べたいなんて。
でもネーミングがいいですよね。浅漬けとかじゃなくヒトシオキューリ。
キューリを食べてショマの感慨もヒトシオ、なんつってー。
恥ずかしいので一旦、ここで終わります。
続きはちょい怖画像も含め、Read Moreにて。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

≫ Read More

| 料理・食べ物 | 07:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズのパティシェ修行

子どもの手に馴染むほどの大きさのかわいらしいセットをいただいたスズ。
贈り物が届いた日の夕食の支度どきに早速、
「ぼくのキッチンセット」を手にして現れました。
今日はボクが全部やるからねと頼もしい言葉です。
夕食をすべて作ってくれる、主婦にとってなんと甘美な言葉でしょうか。
だが、待てい。
この日の夕食のおかずは『ムースーロー』、卵ときくらげと豚肉の炒め物です。
ムースーローは手早くできて、
我が家の食卓にあがる機会が異様に多い素晴らしいおかずです。
けれども油も多めに使う料理でもあります。
この愛らしいキッチンセットたちがはじめて触れる食材は、
かわいらしいものであってほしい。バターとか、卵とか、メリケン粉とか…。
ごめん、ゴマ油。
絵本『ぐりとぐら』のお菓子作りのような、
ほっこりした光景を望むのは食材差別でしょうか。

という母の希望により、この日はキッチンセットでの夕食のお手伝いは我慢してもらい
後日改めてクッキー作りに挑戦してもらうことにしました。
14cf4c32.jpg 
懐かしのクロコとグレコのように三角巾姿もばっちりキマって、ほっこり体験スタート。
この日はショマが放課後ケア施設に出かけていて不在。
ショマが帰ってきてから、おやつに出してあげようという目標のもとに頑張りました。

a61284ac.jpg 
バターをクリーム状に練って卵を入れて混ぜます。
ここまでの工程を終えたら、秘密の粉投入です。
なんと、混ぜるだけで簡単にクッキー生地ができてしまうお粉ですよ~。
作業の途中で私が手出ししたら、スズがプンスカ怒り出すのはわかっていました。
なるべく私が手を出さずに済むように買っておいた秘密のお粉。
あっという間に伸ばして型抜きするだけのクッキー生地が完成です。

8f3486ad.jpg 
スズは夢中になりすぎて、唇がとんがってきました。いわゆるムチュウグチです。
我が家の男性陣(竜除く)はなにかの作業に夢中になると、
唇がとんがってきたり、半開きになったりします。私は「ムチュウグチ」と呼んでいます。

fc4acb59.jpg 
生地を伸ばして

9716ecd1.jpg 
こねくりまわして、何層にも折り畳んでサクサクのパイ生地に…。
いや作っているのはクッキークッキー。
こねくりまわしすぎて、帰宅後のショマのお腹も心配なところですが
いよいよお楽しみの型抜きです。
保育所でもクッキーの型抜きは大好きだったという話なので、
あまり手伝わずに見ていることにしましょう。

db668c16.jpg 
うわー、ちょっぴりブ厚すぎないか?

6c543e2f.jpg 
これは「ネズミ」だそうです。
クマちゃんやパンダさんとは断じて違うそうなので、ミ●キーマウスとしてご覧ください。
こうしてどうにかこうにか全ての生地を何らかの形に仕上げて、オーブンへ。

【母命名・人間っていいな。】
75196c3e.jpg 


【母こっそり手の平でつぶしました。クママウス】
c5731f27.jpg 
食べているところの写真を撮り忘れたのですが
なかなかお味もよく、ショマスズと私とおいしくいただきました。ごちそうさまでした。
衛生的にちょいとまだ不安があるので、食べるのは家族だけ。
このまま修行を積んで、ここでお世話になった方たちへも、
手紙を添えて、心をのせて、手作りのお菓子を贈ってみたいものです。
平仮名の練習、パティシェ修行とスズはやることいっぱいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 料理・食べ物 | 05:29 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズ宛てに

b9dc7648.jpg 
ふんふんふーん♪
今日出して翌日には届きマース。

b01ada88.jpg 
ショマ君にスズからお届けものデース。
差出人、受取人が同居しているので、翌日を待たずともすぐに届きマース。

c751b91d.jpg 
中身はオレンジー。
なぜか荷物を作っていいか青森のおばあちゃんに電話していました。
いいよ、いいよ、どんどん作って遊びなさいと言っていたけれど。

2be91097.jpg 
オレンジの前に犬コングが詰められていたこと知らないからだネ☆

というように子どもたちの心を奪ってやまない宅急便。
宅急便が届くと、どこの子もそうかもしれませんが、うちの子たちも大喜びです。
この日は家で宅急便遊びでした。
過去にはショマが宅急便のマークにはまって、
マークを見つけると突進ということもありました。
現在は荷物そのものが届く喜びに胸震わせているようです。
開いて中身がコングなら、ショマもガッカリだと思いますが。

4月のある日。
スズのもとに宅急便が届きました。
1ca16700.jpg 
14fae645.jpg 
113e38b0.jpg 
中身はじゃーん。子ども用パティシェ道具。
大きくなったらコックさんになりたいと夢を語るスズは大喜びです。
入学祝いに麻生圭子さんから頂戴しました。麻生さんありがとうございました。
次回、スズ、パティシェになるの巻です。

宅急便を受け取ってから、後日麻生さんからスズ宛てにお手紙も頂戴しました。
半紙にしたためられた美しい筆文字のメッセージ。
流れるような美しい文字というものは見ているだけで、
心が静かに落ち着いてくる気がします。
長年、悪筆で悩んでいる私も
日ペンの美子ちゃんのようになりたいと志は高く持っています。
2ec58c71.jpg
漢詩を勉強しながら、漢字を練習する。
まさに一石二鳥、一挙両得の本ですが、
いまだ白紙のままなので美子ちゃん昇格までには、いましばらくの時間がかかりそうです。
スズにうつくしい平仮名を練習してもらってお礼状を書いてもらうことにします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マー君に代わって蟹。

昨日、私の父母がまた仙台にやってきました。
月曜日から仕事の引継ぎで、夫が青森に入ることになっています。
その間は私の実家に泊めてもらったら…と夫に提案していました。
父母よ、なぜ今仙台に来る?
仙台を拠点にしてバス旅行で信州へ行くのだそうです。婿を泊めるよりも春の信州へ。
今朝ふたり仲良く旅立っていきました。

昨日は今年はじめて野球観戦に行く予定を立てていました。
ひとり分チケットが余っていたので、
たまたまとはいえ、父母がこちらに来ることになったのは好都合。
父も一緒に観戦に行くことにしました。
試合カードは「楽天VS西武」です。
予告先発は田中将大投手。神の子マー君。
マー君が楽天球団に入ってきてからというもの、
楽天を応援する地元の熱はさらに上昇しているように思います。
素朴そうに見えて、マー君なかなかの負けず嫌いなのではないでしょうか。
若い男の子が、年齢が離れた野村監督の指導を受けてメキメキと頭角を現していく。
おばちゃん、マー君の将来が楽しみでなりません。
…メジャーリーグに行ってしまうのかしら。それは嫌。寂しい。

昨日ははじめてマー君をこの目で見ることができると楽しみにしていました。
が、雨ざんざ降りです。
スタジアムは屋外、これはもうあきらめるしかないかも…。
気分を切り替えて急遽、雨天中止用日記のための写真撮影敢行です。
78345d92.jpg 
楽天グッズもけっこうたまってきました。
野球帽も男子それぞれに行き渡るほどに。五個くらいはあったはず。

f0af2d2c.jpg 
ですがシーズンオフの部屋の整理が行き届かず
一選手だけ紅白帽になってしまいました。

1cc04321.jpg 
今年はファンクラブ特典としてユニフォームも一着、球団から送られてきました。
うん、なかなか似合っとるよ~。

279435a3.jpg 
小梅が下から睨みあげるほどに似合ってるよ~。
というように、試合は雨天中止と決め込み、午前中まったりと遊んでいました。
勝手に中止と判断していたものの
雨は強くなったり弱くなったりで、なかなか試合中止の決定が告知されません。
土曜日そして先発はマー君、集客も見込める試合です。
ぎりぎりまで判断を待つのでしょう。
電話で問い合わせをすると、「試合開催の方向で準備をしています」と
明るいお姉さんの声が聞こえてきます。
もしかして開催されるのか。マー君を見ることができるのか。
試合開始は午後2時の予定。せめて1時には家を出たいところです。
ショマ、スズ、夫、父、私とユニフォームと合羽を着込み家を出ることにしました。
一応家を出る1時にもう一度問い合わせ。
ガガーン。お姉さん明るい爽やか声で試合中止を告げてきました。
天のご機嫌によるところの予定変更で、仕方のないこととはいえ、
もう行く準備をしていたので子どもたちを納得させるのが大変でした。
さっきショマが横に来て、マー君見に行きましょうよと囁いてきました。
私の納得のさせ方がまずくて、今日も少し引きずっているのかもしれません。

でも昨日はいいこともあったんです。
40be48a5.jpg 
なんと蟹が大量に仙台まではるばる黒ネコ便に乗ってやってきました。
父母が仙台に来るので、みんなで食べなさいという心遣いで
下北に住む私の叔父が送ってくれたのです。
残念なこともあったけれど、夜は蟹を囲み、黙々と蟹をちゅぱちゅぱ。
あと個人的に少し残念だったこと、昨日の朝はやーく蟹さんが到着したもので
早起きしていた私はこっそり一人で朝に蟹を食べました。
疲れていたのでしょうか。それとも一人こっそり蟹の罰でしょうか。
じんましんが顔に。だんだんと食べられる魚介類の幅が狭まってきているような。
でも夜は口にしても大丈夫でした。やっぱり一人こっそり蟹の罰かもしれません。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 料理・食べ物 | 18:31 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子ども時間

スズの入学式の日は
92c2947f.jpg 
まだ、蕾が開きかけているところだった桜も

9f6c1ce5.jpg 
そろそろ花の盛りは過ぎ、散り始めの時期を迎えているようです。
保育所の卒園以来、日記もスズ祭りの様相を呈していますが
すみません、あと数回続くかと思います。お付き合いいただけたら幸いです。

入学して10日あまり、まだ見るもの聞くものすべてが新鮮ということもあるのでしょうが
学級での生活がよほど肌に合うのか、スズは毎日が楽しいと言っています。
親としてはショマとスズふたりの送迎をどうするかを懸念していましたが
先生が負担にならないように配慮してくれたり
友人のMちゃんが力を貸してくれたりと、今のところ問題ナシング。ありがたいことです。

ショマのバスのお迎えより、スズが早く帰ることのできる日は
なるべく歩いて帰ってきたいなと思い、徒歩で迎えに行っています。
押しボタン信号の使い方、道路では白線からはみ出して歩かない、
狭い道路で自販機が気になるのはわかるが、はいそこ~立ち止まらない!等
徒歩でのルールを確認しながらゆっくり、ゆっくり…。

スズえもん、ゆっくりすぎるんです…。
楽しいとはいえ、慣れない学校での疲れもありましょう。
にしても、牛歩。ンモーゥッッ。
かといって、負けること=悪いこと という考えがあるスズは
私が歩みを早めようものなら、
お母さんはボクより先に行かないでよっと指示を出してきます。
なもので、ふたり仲よ~く牛歩です。スペインの闘志溢れる牛なら私たちより確実に早い。

さらに…
8a95d2a2.jpg 

よいこらしょと
52658315.jpg 
途中で花見休憩付き。
しばらくここで休んだ後、牛からカタツムリくらいのスピードにダウンして
家までのわずかな道のりを歩いて帰ります。
なぜだ、休憩を挟んでいるのに!!
この日はもうひと休みしたいと要望がスズから寄せられました。
通っていた保育所の先生のところに顔を出し
ランドセルを背負う姿を見せ、チビスズ放談をしてやっとこさ家にたどり着きました。
家に入る瞬間だけ超スピードアップ。なぜなら私に負けたくないからです。
この後にショマの迎えもあるので、
母さんは一応ず~っと家路へと急いでいたのですよ。
子ども時間の流れは(スズの場合、勝敗を決する時間除く)緩やかで、
大人時間とは違う。最近しみじみと感じています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 03:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

執着が小梅を変える

5811d9b2.jpg 
うたた寝によし、

87ae9851.jpg 
休日に子どもと犬の中心に据えるもよし、

6828f5dc.jpg 
団欒の合間に引っ張りっこの道具として使うもよし、
そして家庭訪問時には先生へのおもてなしにも使える、我が家の通称『犬布団』。
各方面に人気の高い犬布団ですが、私の母K子には非常に受けが悪い布団でもあります。
かわいい孫が汚い布団にくるまれるのが我慢ならないようです。過保護~(ノ∀`)
母が仙台に来た後は、犬布団は忽然と姿を消しています。
子どもたちの要望を受けて探しますと、
きれいに折り畳まれてクローゼットに収納されています。
この布団は使いなさんな、というK子の妖気が布団から匂い立ってくるよう。
えいや呪詛返し。さっさと布団を元の場所に戻します。

確かに長い年月を私たちとともに暮らしてきた犬布団は薄汚れ
匂いもなかなか、犬布団という名にふさわしく発酵、熟成されてきたように思います。
一応洗濯はしていますが、この長年の使用によって染み付いたしょっぱいような
どこか懐かしい匂いも人気の秘密かしら…なんて。
夫は犬くさいと布団の使用をたまに嫌がることもあります。この匂いがいいのにな!
この犬布団に最も執着を見せているのが小梅です。
相変わらず布への執着がすさまじく、一度スイッチが入ってしまうと
犬布団をしゃぶり続けます。
893521f1.jpg 
私たちはこの状態を 『小梅のおしゃぶ』 と称しています。
おしゃぶに夢中になりすぎると、飲み込みの危険があるので
恍惚とした表情を浮かべた時点で犬布団は没収になります。

【飼い主に甘えるよりも、おしゃぶなの。】
2039a1aa.jpg 

5413a92f.jpg 
スズとの引っ張りっこにおいて、別のおもちゃでは手加減を見せる小梅。
人間に対して優しい面も持ち合わせている女の子です。
でも、執着の強い犬布団没収時には違います。

edd679d9.jpg 
下の絨毯が歪むほどに力を入れて、取られてなるものかと踏ん張っています。
執着は犬の性格も変えてしまうものなのですね。

59ee2d41.jpg 
そして、そして顔もブサイコになってる!!と驚いた春の昼下がりでした。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 犬関連 | 16:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぼく、ニクえもん

ちょっとだけ子どもたちに添い寝のつもりが、
起きたら丑三つ時というやつです。モーッ。
ずるっこして時間を戻しまして、15日はスズの7歳の誕生日でした。
最近の平日の夜は送別会やらなにやらで、夫が家にまるでいないので
みんなが揃う日曜日の夜に誕生会をしました。
今年はケーキも趣向を変えて
あるキャラクターに似せて作ってもらうおうではないかと計画しました。

8f85c82e.jpg 
あるキャラクターとは…
薄い水色のボディも爽やかな、家に来るならこんな絶対彼氏が最高!!のネコ型ロボット君。
日曜日の夕方にお店に受け取りに行き
箱を開けてみると、うわーかわいい!! そっくりんこ~。
でも似すぎていて、何かと問題があるのではとつい心配になってしまいます。

【ぼく、ニクえもん~】
cc30dd3d.jpg 
関西が誇る美ラブラドール・ハンナちゃんにあやかって少々修正を加えておきました。

272cd66a.jpg 
e98b1ead.jpg 
毎年のことですが、ろうそくの火を吹き消しては
チャッカマンでまた火をつけて、また消して。
ケーキ入刀までに、5回くらい繰り返したでしょうか。
えもんケーキ大人気でした。
ショマは「おヒゲのところも、うんおいしい!」と彦磨呂さんになれるかしらと
またもや母に期待を抱かせる感想を噛みしめるように述べていました。
スズも最近ようやく生クリームのケーキを食べられるようになりました。

今回、ケーキをお願いしたお店では
写真をもとにケーキの表面に絵も描いてくれるようでした。
スズの絶対彼女(のはず)、小梅の顔を描いたケーキはどう?とも最初に提案してみました。
言いにくそうに、しかしあっさりとスズ決断、ド●えもんのケーキがいい…と。

【未来のネコ型ロボット強し】
7c4593b8.jpg 
7月の小梅の誕生日には、
可能なら竜と小梅の顔を描いたケーキをお願いしてみようかな…と思っています。
うちの彦馬呂の感想も楽しみなところです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 料理・食べ物 | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青葉神社で

『THEワイド』なき後、午後2時台はチャンネル流浪の民と化していた私ですが
昨年度末、見るべきチャンネルが定まりました。
WOWOWで再放送されているNHK大河ドラマ『独眼竜政宗』に夢中です。
今見ても色褪せないその面白さに、正確には、夢中でした。
夢中になった途端に子どもたちが春休みに入ってしまい、テレビを乗っ取られ…。
春休みも終わりました。
最終回まで後一ヶ月余り、ショマ迎えの時間までギリギリと楽しみたいと思います。

さて、仙台の桜も満開になりました。
ショマとスズの学校が始まって一週間あまり、さすがに私も少し疲れたので
気分転換に午前中独りドライブを敢行しました。
44936238.jpg 
行き先は青葉神社。伊達政宗公を祭神とする神社です。
ウィキペディアによると、
かつては正妻の愛姫(めごひめ)様を祀る愛姫神社もあったそうですが
現在は本殿に合祀されているそうです。
政宗公に仕えた家臣たちを祀る祖霊社はまだありました。
現在の神主さんは政宗の守役として仕えた片倉家のご子孫だとか。
えーーっ、西郷輝彦さんの!! 
ドラマでは片倉小十郎役の西郷さんが凛としてかっこええのです。

1a22ceaf.jpg 
写真は拝殿になります。本殿はこの後ろに隠れるようにあり、全体像はつかめず。
拝殿にてお願いごとをしてから、おみくじも引いてみました。
なにか、歌らしきものが書いてありますぞ。

 はるかなる 岩のはざ間に ひとりいて 人目思わで 物思わばや

はるか遠くにある岩のはざ間にて、
私ひとりで人目を気にせず物思いにふけりたいものだ…。
訳、間違っているかしら。岩の隙間で私ひとり物思い、そんなの寂しいではないですか。
さらに歌の後に

 苦しき時は楽を思い、楽なる時は苦しさを忘れがち。

と書いてありました。ひぃっ、昨日の日記でそんなこと書いたような気がするし!!
とおみくじの的確な人物評価におののきつつ、その後御守りを買いました。
8cd32ece.jpg 
我が家の犬の政宗公が元気に暮らせるようにひとつ、
犬の愛姫がますます家族の者にめごがられるようにひとつ、
子どもたちそれぞれに学業の御守りと、夫にも安心して暮らせるようにひとつ。
夫ですが転勤が決まりました。五月からひとり青森で暮らすことになります。
三陸沖で簡単にヒラメ釣りもできなくなるし、家族と離れ不安なこともあるでしょう。

81fa9224.jpg 
仙台を旅立つ頃には青森でも桜が満開かな~。青森でカレイ釣りでも頑張れ!!
優しい奥様をほんのりアピールしてみましたが、
引越しの用意という苦行を忘れ去りたい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 未分類 | 19:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くす玉

特別支援の教室で体を動かしたり、
教材を見せてもらったりとのんびり過ごしながら、
スズも一年生のほかのお友達が集まる教室へと向かいました。
特別支援クラスのほかに、スズが一年生として在籍するクラスも用意されていて
交流の時間などはそのクラスへと入ることになります。

式の間、補助についてくれることになった女性の先生とスズは言葉を交わしていました。
式の間は大きな声を出さない、いなくならない等の約束をしていました。
いなくなることや声をあげることはないと思うのですが、
たぶん空中に字を書きますと私から伝えました。
動きとしては目立つと思うのですが、緊張を鎮める彼なりの方法らしいので
そこだけはすみませんが見逃してつかぁさい…
そのようなニュアンスで伝えてみました。

補助の先生もはじめて接する子どもが、式の間にどのような動きをするのか
予測もつかず不安であろうと思いました。
スズを先生に託して、私は先に式場で新入生の入場を待っていました。
おっ入ってきたきた。
これから何が始まるのか、はっきりとスズは把握していなかったと思うのですが
かえってそれがよかったのか落ち着いた様子でした。
式の最後の方で、空中に字を書いていましたがゆったりスピード。
記号らしきものを書いておるな、と空中の残像を確認できるほどの指さばきです。
保育所の卒園式で超高速、いや猛速度で字を書くスズを間近で目撃したので
今回の緊張度はそれほど高くないと思われました。
字を書く速度でスズの緊張度がわかる、この春の新しい発見です。

40分あまりの式と、式の後の記念撮影も終え
スズと手をつないで特別支援の教室へと戻りました。
この教室でスズの『入級式』を行ってくれるというのです!!
教室に情緒クラス(スズのクラス)担任の男性教諭のF先生と
知的クラス担当のS先生、そして校長先生、教頭先生、支援コーディネーターの先生が揃い
スズに向けて話をしてくれました。
そしてそして

【じゃっじゃーん】
c72506a3.jpg

【ぱっかーん】
9d5a5c50.jpg


【どーん】
39590a9a.jpg 
写真を切り取った形でしか、このくす玉をお見せできないのが残念です。
超豪華くす玉が教室に用意されていて、校長先生とスズとふたりで紐を引きました。
紐を引くと中からはキラキラと輝く紙吹雪と、風船と
「すずくん にゅうがく おめでとう」と書かれた大きな紙がどどんと飛び出してきました。
もう感激感激、嵐のような感激が胸に溢れました。
スズも落ちてきた風船をふわふわと飛ばしながら大喜びです。

ふたり、自閉症の子が生まれて
そして最初にショマの障害がわかったとき、
これから人並みの感情を知らず育つのかと、かわいそうだと、不憫だと思っていました。
長く一緒に暮らしていると、この子たちにはこの子たちなりの生きる喜びや楽しさ、
そして力があることがわかり、私がかわいそうだと思うのはやめようと思いました。
ただ、やめようと思っても、人の心は揺れ動くもので
時々どうしようもなくチビ達に申し訳ないなぁという気持ちが湧いてくることもあります。
入学式前にほかのお友達が集う教室に立ち寄ったときも、端の席に座るスズを見たとき
なんだか申し訳ないような気持ちになりました。
誤解のないように書いておきますが、端の席! む、けしからんということではないです。
スズを産んだ母としての微妙な心の動きによるもので
席がド真ん中であろうと、先生の指し棒が届くようなド真ん前であろうと、
スズに対する申し訳なさは湧いてきたであろうと思います。
障害を背負わせてしまったという申し訳なさというか、ちくりとした痛みは
たぶん無理に消そうとしても消えないもので、心の漂うままにかな~と。
また楽しいこともあって忘れて、また折々にちくり、そんなことの繰り返しかなと。
んでもって、今回はくす玉で忘れちゃいました!!
今年度、特別支援クラスに入ったのはスズひとりなのですが
歓迎してくれる人がいるよと、入学式という忙しい日に校長先生までもが
一緒に伝えてくれる心遣い、気遣いがしみじみと嬉しくて。
くす玉が割れた瞬間に舞ったキラキラの紙吹雪、
新しい学校生活でスズの心にもたくさんの輝きが吹き込まれますように。
ショマもスズも元気に新年度をスタートさせました^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 11:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大きな遊具でリラックス

入学式の朝は冷たい雨が降っていましたが、午前中のうちに雨はあがりました。
入学式は午後の1時から。
ブログをupして、ソフィマリアさんとみゆこさんから嬉しいコメントが届いたときは
出かける用意の最中。スズにスーツを着せ、ランドセルを背負わせます。
a243f202.jpg 
はじめてのランドセル、
スズは東北弁でいうところの「いずい」(おさまりがしっくりこない)状態。
感覚過敏があるので、硬い材質に、重さもあるランドセルはきついだろうと思います。
が、ランドセルを背負うんだという気持ちが強かったためか、
つらさを訴えてくることはありませんでした。
きれいにしてもきれいにしても追いつかないねと
支度中にスズに言われた母はつらかったです。

この日はショマも五年生として新しい年度が始まりました。
ショマのお迎えを夫にお願いしたので、残念ながら入学式の出席は私だけ。
しっかり見てくるよ~と夫に告げ、スズと手をつないで小学校へと行きました。
e59ea6b3.jpg 
右を見て、左を見てしっかり渡ろう交通安全。
冷たい風が吹く中、まだほころびはじめたばかりの桜も眺めながら小学校に無事に到着。
ピンク色の桜吹雪の装飾が施された【入学式】という看板の前で記念撮影をしてから
学校の中へと足を踏み入れました。

春休み中に、スズも交えて、支援クラス担当の先生と私の三人で
入学式のおおまかな流れや、体育館の雰囲気、入場の場所等を確認していました。
応対してくれた男の先生が好きになったようで小学校って楽しいね! と言っていたスズです。
が、ほぼぶっつけ本番といえる式典に出席するのはスズにもはじめての経験。
いきなり当日に本番を迎える入学式で、
どこまで頑張れるというか、座っていられるのか
ざわめきなど音の反響に耐えられるのか、ここは私にも予測のつかないところでした。
式を迎えるまでの時間、どうやって過ごすのがよいか先生と相談しておきました。

【こうやって過ごしたよ!】
b4e03083.jpg 

【体が投げ出されるほどに回っちゃったよ!】
ef61306f.jpg 
ほかの一年生のお友達と教室で待つという選択もあったのですが
たくさんの人の中ではきっと緊張が増してしまうだろうと思いました。
入学式までの時間はリラックスして過ごせるように、
特別支援の教室で待つことにしました。
この遊具が本当に素晴らしい代物で、
式の直前にこんなに楽しんでいていいのかというくらい
きゃっきゃっと声をあげて楽しんでいました。
家にも欲しい! けれど、大きすぎてこの中で生活しなければならなくなってしまいます。
体を動かしてリラックスできたことで、
スズの表情も柔らかく緊張の色は見られませんでした。
あいやー、ショマのお迎えの時間になってしまいました。続きます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

入学通知書

春休み中に友人のMちゃん宅に招かれました。
Mちゃんのご子息のT君が友達を招いておでんパーティをしたいとのこと。
新しい家に引っ越したMちゃん、
三人の子どもを抱えての引越しは大変だったと思います。
おでんパーティを開けるほどに片付いたなんて(涙)。行きます。行きますとも。

_49678edc3862a.jpg 
親たちはおでんや手巻き寿司を楽しみ

_49678ede974b9.jpg 
子どもたちは固まってゲームに興じていました。
ここで紹介させてください。
ショマスズブラザースの奥にいるのが、別の友人Kさんのご子息R君。
一度ブログに登場してみたいと言っていたので、このブログでよいのならと
お母様から許可をいただいての掲載です。
顔がはっきりわかるのもどうかなと思うので、アウトラインだけですが
色白の歌舞伎俳優さんのような優しい顔立ちの、そして性格も優しい男の子です。

T君もR君も地元の小学校に通う男の子。
今日からスズも同じ小学校に通うことに、T君とは特別支援で机を並べることになります。
顔見知りの友達がいるのはスズにとっても心強いことでしょう。
そして私も…。
入学をきっかけに子ども会に入ることになったのですが、実際に会合などに参加すると
地元の小学校で何がどういう風に行われているか
私は全然知らなかったなぁと思い知らされました。
MちゃんやKさんにいろいろ教えてもらいながら、私も慣れていかなければ…。

学校で使う道具などに名前を付けるのも大変な作業なんですね。
養護学校では、子どもに合わせて学校に道具や教材が用意してあるので
細かい名前付けの作業などは特にありませんでした。
8bbf7dad.jpg
こんなちっちゃいお花おはじきにシールをつけるなんて、キィィィー。
でも大丈夫、こんな作業が大嫌いな私は入学直前にバタバタしないように
道具をいただいてすぐにさっさと終えてしまいましたよ~。
いつもこういう風にするといいんですよね。慌てなくて済みます。
もうひとつ嫌いな書類書きも万全。
昨日、もう一度書類に不備はないか確認しました。

不備あった~ある意味一番大切な入学通知書がないYO~!
どんな姿をした書類だったけ…。まったく覚えてないし。迫り来る焦りと不安。
受付で入学通知書無くしました!とハキハキと言うのか…。
初日からだらしない親だと学校側にバレるのはいやーーー。
昨日は一日、書類がありそうな場所をすみずみまで
書類がなさそうな小梅のトイレシーツが入っている箱までひっくり返して探しました。
やった、あった!
当日絶対に入学通知書は忘れてはならぬ、と目に付きやすい冷蔵庫の上に
ぺたりと貼っていたのを忘れていたのでした。
きちんとしようとして、きちんとしたことを忘れる。どうしたらいいのですか。
入学通知書も見つかったということで、スズの眉毛のつながったところを剃って
入学式に行ってきます!!

e1026516.jpg
朝に母からスズに電報が届きました。
お腹を押すと声が出るんです。おめでとう~とか言うのかなと思ったら
「ぼく、ドラえもん~」って。そんなこともう知ってるよ! でもドラちゃんありがとう。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 09:27 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おウチでデカ盛り伝説

番組改変期の季節、春。
新番組が始まる前のお楽しみ、『いきなり! 黄金伝説。』スペシャルが放送されました。
以前の日記で、ショマが黄金伝説をいかに楽しみにしているか、ということを書きました。
今回は濱口君が無人島でとったどースペシャルではなく、
全国各地のデカ盛り料理を食べ尽くすという企画での放送でした。

ショマが尊敬?する濱口君が活躍しない内容なら、ショマも見ないかしらと思っていたら

【あら! 夢中!】
_49678ee3d23e0.jpg 

_49678ee5a8b11.jpg 
番組内容を厳しくチェックするかのように、ポーズもキマって。あんら~素敵。
チェック基準はけっこう甘く、溢れんばかり崩れんばかりに登場する
デカ盛り料理を見ては、おいしそう! と歓喜の声をあげていました。

_49678ee73bc3d.jpg 
途中でテレビ大好きワンコもやってきました。
私ならギャル曽根ちゃんに対抗できるのに…と
犬歯をギリギリさせているのかもしれません。
私はしっかり全てを見ていなかったのですが
青森からは地元でも有名な鶴亀食堂のデカ・マグロ丼が登場。
宮城からはハンバーグが段々盛りになった料理が登場していました。
ハンバーグ登場時に、うぁぁハンバーグのダルマ落としだねぇとショマが述べているのを聞き
第二の彦磨呂さんになれるのではないか…母はほんのりと淡い期待が胸に膨らみました。
ショマが最も嬉しそうだったのは福島県の…、あの料理は一体何だったのでしょう。
どんぶり? ご飯に大きな蟹が丸ごとのっかり、さらに様々なおかずが
はりついていたような料理と記憶しています。
このどんぶり? が登場したときには興奮度MAX。
おいしそうだねぇと心からの感動を示すような大きな声の後に
お母さん食べたいね~と小さく語りかける声も聞こえてきました。

残念ながらもう夕食後のことです。
それに、たとえ夕食前だとして、家であれだけの盛りの料理を作るのも大変なことです。
おウチでは無理だねぇという私の答えが心に届いたのか、納得はしてくれました。

_49678ee90a671.jpg 
わざわざお茶碗も用意してきたのに、なんと切ないことでしょう。

_49678eeaecabe.jpg 
茶碗も小さすぎ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 17:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恋の季節の安全作業

3月31日から4月2日まで内職がお休みでした。
内職なので自分を律してさえいればアプアプした状態にはならないはずなのに
毎日アプアプ、ぶくぶくぶくと沈みそうです。
生活のリズムが変わるので、今年度で仕事はやめようかなとも思いましたが、
外に働きに出ることは難しいので、続けられるところまで頑張ってみようかと思います。
完全休業日こそ、普段おざなりにしていることをしっかりやろう!と決めました。

最初の二日はたらたら過ごしてしまいましたが、最後の一日だけ充実しました。
まず金魚のシロ子ちゃんの状態がよくないのでお世話。
一匹だけまだ別水槽で治療中です。すっかり情が移ってしまいシロ子が愛しいです。
元気になって、少しでも逆さま状態から快復してくれればと思います。

竜と小梅をシャンプー、すっかり臭くなってしまってお母さんを許してください。
でも犬って洗うとさらに獣臭が部屋いっぱいに広がりますよね。
風呂と部屋の獣臭を消すために、昼からショマとスズも洗います。
なんだか獣フローラルで部屋がもっと変な匂いになったような。

たまっていた雑誌、新聞等も片付け。
すごい! 雑誌と新聞で小さな丘ができてしまいました。
部屋の中に丘を製作できるほどにまで放置するなと。
丘の後ろにはスズの勉強コーナーらしきものも作ることができました。
午後は友人のMちゃん宅へ。
チビ達を見ていてくれるというのでお言葉に甘えて、その間にホームセンターへ。
私が使っていた椅子をスズに譲ったので、
お母さん、自分用にNEWの椅子を買ってしまいました♪
そして、ずっとやりたかったこと。タイルカーペットを買って部屋に敷く。
Mちゃんの助けのおかげでタイルカーペットも入手。

リビングのダイニングテーブルを置くところのそばにカーペットを敷いて
竜の足が滑らないようにしたかったのです。
安い絨毯を切って敷いたりの方法もこれまでに試してみました。
が、竜と小梅の脚力にぺらりとした絨毯は耐え切れず、すっ飛ばされてめくりあがりで、
ぐちゃぐちゃになって部屋の隅に投げ出されている状態でした。
これをまた敷いて、またすっ飛ばされて…すごいストレスです。私が。
裏がゴムになっているタイルカーペットを敷いて、テープで固定するしかない。
特にこの春という季節、私は全然感じないのですが小梅からフェロモンが放出されるのか
竜が小梅を追い掛け回して危ないのです。
足もとをガクガクさせながらも、愛の呪縛から逃れられない竜。危ないのです。

【小梅や】
_49678eed83a00.jpg 

【尻の匂いを嗅がせておくれ】
_49678eefb2332.jpg 

【もうウンザリ】
_49678ef1941f4.jpg 
雄と雌、二頭の揺れ動く感情の隙間にまで私は入っていくことはできませんが
せめて安全に、思う存分愛を確かめ合ってほしい。

【久々に床の水拭きというものをいたしました。】
_49678ef36eb8a.jpg 

【足もと、滑らナーイ♪】
_49678ef546a29.jpg 
よい感じに出来上がりました。
こんなに簡単ならもっと早くにやっておけばよかった。
今まで危ない思いをさせてごめんね。思う存分、怪我のないように気持ちを確かめあってね。
_49678ef772095.jpg 
ん? いつも闇雲に追い掛け回すだけの竜の足もとが安定したことで
小梅もまんざらでもないような表情を見せている気がします。
やっぱり犬の雌といえど、男性には余裕というものを求めているのでしょうか。

_49678ef9629af.jpg 
ただ、作業を終えたのが夜遅くになってしまって
愛の交歓にふさわしい時間帯にお爺ちゃまはおネムになってしまわれました。
残念です。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 犬関連 | 10:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Canon君

ヨドバシカメラに行った折、デジタルカメラのキャンペーンをやっていまして
すらりとしたお姉さんさんが、子どもたちに風船を手渡してくれました。
気が付いたことがあったので記しておきます。

ゴム風船ではなく、なんというのでしょう、ヘリウムでいいのでしょうか、
ただ空気が入っているわけじゃないぜというような風船です。
_49678efc08f04.jpg 
キラッと輝く銀色もまばゆく、『Canon』のロゴ入り。
風船飛んでいっちゃったよ~~と子どもが号泣するという
ありがちな光景を防止するかのように、持ち手におもり付きです。

仙台駅周辺を散策して、家に帰ってきてからショマスズは風船を使った遊びで
おおいに盛り上がっていました。
_49678efe0d098.jpg 
_49678f0015c60.jpg 
風船をぶつけ合う遊びのようです。
勝敗のルールはよくわかりませんが、ずいぶんと興奮する遊びのようでした。
でも、ひとしきり盛り上がったあとに風船はすぐに存在を忘れられていきました。
かわって登場したのが

【持ち手のところやっちゃおうか?】
_49678f01b527d.jpg 

【小梅ちゃん、俺やっちゃうYO~】
_49678f03477f0.jpg 

【竜ちゃん、アタイもやっちゃうNE~】
_49678f04cf714.jpg 
本当は風船本体に二頭ともに色めきを見せていました。
おもりによって本体に届かないので、地味なところからコツコツと
持ち手を破壊することにしたようです。
持ち手を破壊されることは確実なこと、地道な努力も悲しいかな、
本体を飲み込んだりしても危ないのでボッシュート!!

とりあえず竜小梅の口の届かないダイニングテーブルの上で
ゆらゆらとCanon君の気の赴くままにさせておきました。
私、わたし…気付いてしまったんです…。
_49678f06977d2.jpg 
Canon君ってノッポさんに似てるYONE!!!!
現在夜中の2時ですが、お肌のための睡眠を削ってまで記す発見ではないような。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
くだらない話で申し訳ありません。よろしくお願いします。

| 未分類 | 01:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仙台駅にて

先日、スズからヨドバシカメラに行きたいとリクエストがありました。
ヨドバシカメラは仙台駅近くにあります。
郊外にある電器屋さんの方がよくない? と提案したのですが
チラシを見てヨドバシインスピレーションを感じたのか、
どうしてもヨドバシ! と言って譲りません。

ならば仕方ありません。
今、全国の駅前の中でもかなりのホットスポット、仙台駅周辺に行ってきました。
_49678f08e1a60.jpg 
なぜ今仙台駅周辺が熱いのか。パルコ建設中でーす♪
商業地では地価上昇率全国NO.1に仙台駅前が輝いたのだそうですよ。
資産のある方は投資してみてはいかがでしょう。

私には投資するだけの資産はないので、話戻しまして
ヨドバシで何を見るのかと思ったらおもちゃでした。
ヨドバシにおもちゃ売り場があるなんてすっかり忘れていました。
おもちゃを見て、ずっと調子の悪いパソコンを見て(だが買わない)
買ったつもりショッピングを楽しみ、駅ビル地下のバイキングレストランにも行ってみます。
ボーイさんが外国人の方でした。
セイン・カミュさんのような容姿で日本語ペラペラ。ギャップに驚きます。
大人2名、小学生2名ですね?と流暢に語りかけられたので
いいえ、ひとりは幼児です!(でっかいけど幼児です。)とハキハキと答えました。
スズは体が大きいので疑われていたと思いますが、やましいことなんてないもん。
レストランでもショマスズの調子がよく、案内されるまで比較的静かに待つことができ
食事中に大きな声をあげたりしなかったこともうれしかったです。

その後も駅ビル内の無印良品で買い物をしたりと
都会の人になったような気持ちが湧いてきます。都会人のラインの設定が低い…。
私はうきうきとしていたのですが、スズが浮かない顔です。
聞いてみると、買い物よりも秘密の小部屋に行ってみたいと言います。
秘密の小部屋? Where?
よくよく尋ねたら、駅の建物というのはあちこちにつながっているので
駅ビルから階段を下りたところにある扉の先に行ってみたかったらしいのです。
あ~なるほど。確かに扉の先は何があるかなと想像を掻き立てられるものね。
秘密の小部屋とはなかなか文学的な喩え。たぶんゲームからなのですが。
扉を開いて行き着いた先は、おお、小部屋だなんてものではありません。
むしろ大部屋。
ホテルメトロポリタンのラウンジでした。
この日はふたりとも落ち着いていたとはいえ、
クラシック音楽の流れるラウンジの落ち着き払ったムードはふたりのさらに上をいくもの。
早々に走り抜けるように退散して外に出ました。

_49678f0b36728.jpg 
高みを目指して登りたいのをぐっとこらえているかのような足。

_49678f0d90795.jpg 
通れないと必死に頑張るショマ。大丈夫、そこはお母さんも通れない。

_49678f0fdd51b.jpg 
駅前のビルに映し出されるオーロラビジョンにうっとり。
私も仙台に来て10年になりますが、駅前はゆっくり来たことがなく
高みにのぼって、来ちゃったよ~ヤッホーと叫びたいような気持ちでした。
子育て中はどうしても出かける場所が制限されるということが生じてしまいますが、
今熱い場所を、熱い気持ちで体感できる、あまり来ないからこその気持ちでしょうか。
駅前に来ただけでこんなに気持ちが高ぶるとは…。
いつかみんなで秘密の小部屋で珈琲も飲めたらいいな~。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 17:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |