2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

うにうに動いてます。

更新がまちまちにと言いながら
すぐに更新するのはちょいと恥ずかしいのですが… 
6e071546.jpg  
73ab59eb.jpg 
8730c579.jpg 
71cb26f2.jpg 
たまらんちん。覗くたびに腰砕けです。

ショマは真生ちゃんはどうして小さくなったの?と聞いてきます。
それくらい真生と瓜二つのミニミニ真生兄弟、姉妹?です。
スズはお布団をかけて世話を頑張っています。
(だがしかし、その世話が少し怖い母。)
竜も小梅も赤ちゃんに優しいです。やはり乳飲み子だからなのでしょう。
特に小梅はやはり気にかかるみたいで、
ミルクをあげるのをそばで座って見ています。

真生は怒ることもなく、赤ちゃんを取り上げさせてくれました。
探して鳴き声をあげたりもしません。
探している明らかなそぶりは見せませんでした。
でもおかしいなとはもちろん感じ取っていて、本当は赤ちゃんを探しているのです。
出産後にさらに甘えが強くなったので、
昨日も時間があるときは真生を抱っこしたのですが
スズが高い声をあげたのを聞いて、急いで声の方へ駆けていきました。
夜、赤ちゃんが泣いたのを聞いて果敢にリビングに降りてきました。
しばらく様子を窺って、姿が見えないので二階に戻っていきました。
切ないです。
真生の大事な赤ちゃん、なんとか大きくしてあげたいと思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 猫関連 | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

喜び

昨夜から今日未明にかけて真生に赤ちゃんが生まれました。
第一子が昨夜23時10分ごろ、第二子が未明1時45分ごろです。
第一子の誕生は赤ちゃんを心待ちにしていたスズと見届け、
第二子はこの一ヶ月余り、貴重な休日をほぼ全て真生のために
使ってくださった沢さんと見届けました。
真生は私と沢さんに赤ちゃんを見せ、抱かせてくれました。
興奮して寝付けません。

【出産前日スズと】 
9864d070.jpg 
保護したときにすでに乳首が指に触れて、もしかして妊娠?という兆候がありました。
ガリガリに痩せていたこともあって、いやまさか、 まだ子猫に違いないと
不安を打ち消しながらの翌日の病院。
やはり妊娠でした。
そして、その後の詳細な検査の結果で
真生が白血病ウイルスに感染していることもわかりました。
生まれてくる赤ちゃんにも感染のリスクがあります。
流産、死産で生まれてくる可能性も強い。

この一ヶ月、悩みました。
獣医師の先生と相談を重ね、
まず私の希望として、母体を優先して助けたいことを伝えました。
赤ちゃんをあきらめる手術で行う全身麻酔は
白血病ウイルスを活性化させてしまう危険があるそうです。
自然分娩を目指して生ませるのが真生にとっては一番いい、
赤ちゃんの感染は運によるところが大きいと。
もちろんお産のことだから何が起こるかはわからないから
いろいろな場合を想定して覚悟しておこうと先生に言われ、
私も赤ちゃんは生まれてくることすら叶わないかもと覚悟はしていました。

デリケートな問題だからこそ、この一ヶ月の経緯の詳細を
別ブログに綴りたいと思っていました。
が、出産準備や、真生の治療で瞬く間に日も過ぎてしまいました。
いずれ、真生が頑張りぬいた経緯を簡単にでも記したいという気持ちは変わっていません。
赤ちゃんの前途はもしかしたら明るいとはいえないかもしれない。
感染のリスクを抑えるためにそろそろ真生と赤ちゃんとを離さないといけません。
それでも今はただ誕生の喜びを味わいたいと思います。 

fea2d509.jpg  

b9550d9d.jpg 
赤ちゃん二匹ともに真生とそっくりな美しいキジトラ模様です。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。
しばらくの間、更新はまちまちになるかもしれないです。
時間が空いたときにとは思っているのですが…。
読みにきてくださる方にはお手数をおかけします。

| 猫関連 | 04:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏、ビジン。 と 枯れたおじさん

3e3ec4ec.jpg  
おはようございます。後ろ姿でごめんなさい、小梅です。
いよいよ夏本番ですね。
この夏、小梅は気になっているCMがありました。
サザンオールスターズの ♪ もへろ ワン チュー シュリー フォー ベビカモン ♪
という歌のフレーズにあわせて、広末涼子ちゃんが
水からザパーンと浮かびあがってくるCM。
白い水着姿の涼子ちゃんが眩しくて、ああ綺麗になったなぁって思うの。
『夏、ビジン。』とかいうコピーもいいなぁって。
でも涼子ちゃんに気を取られて、実は何のCMかわからなかったりなんかして~。
いいよね、犬だから。

ショマスズブラザーズも夏休みに入って
暑くなったら学校のプールに行きたいなぁって言っているの。
こういうとき兄弟で学校が違うのは難儀だなぁってお母さんは思っているらしいけれど
暑くなったら、自宅前でクジラプールって手もあるじゃない?
クジラプールなら小さいけれどアタシも入れるし、
水からがっぱぁぁとあがってきた涼しげなところを激写してもらって
『夏、ビジン。』もしくは『夏、ワンコ。』とかコピーをつけてもらうのを夢見てただす。
もちろん、アタシは白の三角ビキニは不要です。
色白だし、ビキニが八枚くらいないと隠し通せませんから!!

ところがですね、仙台は梅雨明けしたはずなのに暑くならないの。
気●庁、フライングして発表したかってくらいに梅雨のような空模様が続いていて
涼しいというほどでもないけれど、プールを出すにはとてもとても。
そこで冒頭の写真に戻るわけですが
プールは無理だから、お前風呂に入りなさいって…母さんが。
アタシのこと、ジメジメした気候のせいか蒸れてるって。
ああコピーが『夏、蒸れ蒸れ。』 
303aa9f5.jpg 
お風呂あがりを激写してもらいました。
涼子ちゃんと違うのは男性を従えている写真を撮れたってことかしら。
若いピッチピチの男性というわけではないけれど、
少し前に枯れたおじさんがブームになっていると聞いたし、これもアリかな。 

a6f97238.jpg 
おじさん、すごーく丁寧に毛づくろいしてくれるの。
若い子は綺麗にしてなきゃね、蒸れはいかんよと女性を立ててくれる
大人の男性ならではの気遣い? 

e6a52595.jpg 
思わず、こんなポーズでも毛づくろいお願いしちゃぃました。
傲慢に見えるかもしれないけれど、
私のわがままなんて、おじさんにとっては掌で軽く転がすくらいのものでしょうね。 

a61a1efe.jpg 
でもさ…。 

cabfb9ba.jpg 
そろそろさ。 

d18d3eb4.jpg 
おじ様、執拗すぎないか…と思ってしまうアタシは
カレセンブームには乗れないのかもしれません。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 犬関連 | 08:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見通しがつけばなぁ。

また東北で大きな地震がありました。
最近地震多いなぁと思っていた矢先の大きな地震。
以前何度か震度6を体験したのですが、6となると揺れで動けなくなってしまいます。
ニュースで見た、行ったことのある八戸の公会堂の天井が崩れ落ちた様子や
この日記でも触れたことのある奥入瀬渓流の惨状。
奥入瀬渓流沿いでも息を呑むほどの美しさの阿修羅の流れ付近。
公会堂はもちろん、奥入瀬渓流もこの時期の昼間は多くの人で賑わう場所。
夜間、人がいない時間の地震でまだ、まだよかったと思いました。

昨夜は子どもたちはもう寝ていました。
私は少しやることがあって一階でパソコンの前にいました。
竜と小梅もハウスから出ていましたが、夜遅い時間ということもあってか
遊ぶでもなく、かといって寝てしまうでもなくのんびりと過ごしていました。
カタカタカタと揺れだしたので竜と小梅はすぐにハウスに誘導しました。
ハウスに入れ終わると同時くらいにテレビから緊急地震速報が流れたので
うおっと思い、二階の子どもたちと真生のもとへ。

緊急地震速報のシステムってすごくいいです。
流れるとうわーっ怖いと思うのですが、同時に大きいのがくる!
と瞬間的に心づもりは出来る…ような気がします。
前回の岩手宮城内陸地震ではドーンとすぐに揺れがきて動転してしまったのですが
今回の地震は長かったこともあって安全を考えて
行動できたことも多かったかなと思いました。

ショマはすでに最初の揺れで目を覚ましていて布団の上にちょこんと座っていました。
スズは寝たまま。
二人を安全な場所にまとめて揺れがおさまるのを待ちました。
その間、スズは寝たままでした。ちょっとすごいと思ってしまった…。
青森の夫も寝ていて気付かなかったと言っていて、それもすごいと思ってしまった…。
ショマと私とが話をしていた声で、スズも起きてきました。
その直後のテレビのニュースで地震を知って恐ろしくなったようです。
(熟睡していたのに)怖かった怖かったと寝付けなくなってしまいました。
情報は知りたいけれど、スズには見せないほうがよかったかなと思いました。
地図に震度の数字が並んでいる映像がこの子たちにはインパクトが強いようで
地震の怖さと結び付いてしまうようです。
直後はラジオの方がいいかなと思いました。

二階に駆け上ったときにすでに真生の姿はなく
揺れがおさまったときに、名前を呼びかけたら狭いところから顔を出して
真生はここですというようにニャッとひと鳴きしました。
怖かっただろうと思い、抱っこをして体を撫でました。
あのときのびっくりしたよ~というような顔、忘れられなくなりそうです。

ショマは地震のときはいつも落ち着いていて
たまたまなのか比較的安全な場所に自ら移動していることが多いのですが
ここ最近続いていたので、やはり何か思うところがあるのかもしれません。
昨日は何度か

 金曜日大きな地震きますか。

 明日大きな地震ありますか。

と聞かれました。見通しがつけば少しは安心できるものね。
ああ。答えてあげたいけれど、そこは私も答えられない領域で。
ごめんね、お母さんもそれはわからないと言うしかありません。
わからないと答えても混乱しなくなったのも成長だなと思いつつ、
いつ来るかわからないからこそ、やはり備えはしっかりしておかないとと思いました。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

※コメントをくださる方、いつもありがとうございます。
数日、返信が遅くなって失礼をしてしまいそうなので、少しの間コメント欄を閉じますね。
開いたときにまた声をかけていただけたら嬉しいです^^

| 自閉症関連 | 04:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫の楼閣

スーパーや銀行、郵便局いろいろ行きたかったのに
雷が恐ろしくて出かけられませんでした。
このままでは明日の家庭訪問で先生にお出しするお菓子が『ふ菓子』になってしまう。
黒糖味です。

さて、リビングに降臨するようになった真生ですが
ちょっと前に犬に対する耐性はどれほどのものかを見せてもらったことがありました。
竜と小梅にではなく、よく猫に慣れた沢さん宅のゴゴ君とクーちゃんに対面のお願い。
かなり遠くからの対面だったのですが
真生は体を大きく膨らませ威嚇…ああ。
ゴゴ君とクーちゃんはワンともクンとも声をあげることなく座っていたのですが
一階から竜と小梅が、なんでYOU達二階に行ってるのワンワンワンとアテレコ状態でした。
ゴゴ君とクーちゃんに頼んだ意味ないし…。
やっぱり対面は今の段階ではなかなか厳しそうだな~と思っていたのに
なぜリビングに勇猛果敢に降りてくるのだ、真生。

【一階と二階では流れる景色も違って見えるの…。】 
f34da565.jpg 
竜と小梅がフリーの状態でいるときは、真生もまだ下に降りてくることはないと思います。
が、真生が縦方向に逃げられる場所はとりあえず確保しておきたい。
というわけで、設置場所を決めかねていたキャットタワーを
急遽リビングに置くことに決めました。 

153583fd.jpg 
設置しているときから気になって様子を見に降りてきました。 

bd1936cc.jpg 
ふふふ、まだだよぅ。ツリーハウスみたいになるんだから待っててね♪
スズも真生ちゃんの家が出来ると期待ムンムンです。 

96980325.jpg 
完成~!!! 

8e6a2617.jpg 
苦労の末に完成~~!!
ここで一首。

  ヌコタワァ 作ってみたらば 猫来ない 登ってくれるな 犬用じゃない

なぜか完成した途端に真生が下に来る回数が減りました。
3回程度だけ入ってくれたのですが…。
タワーの前で竜が小梅にマウントしたりして、強度も不安なところです。
二階に移すことも検討中の設置二週目。チビの私には設置大変でした、うう。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 猫関連 | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忍び寄る猫

昨日で真生と生活をともにするようになって一ヶ月、
真生ものんびりと二階での生活を送っています。 
6dae5005.jpg 
猫らしくカゴに入ってみたり

                     あら、手頃な丸太ね。爪といじゃお!45278151.jpg  
693cead6.jpg 
しなやかな細木代わりとして爪をとがれてみたり
ゴロニャンコ遊びを二人でひっそりとするのも楽しいものです。
ですが、真生にとっては一階の様子も気になるようです。 

1d980694.jpg 
見てる! 

57ebcfb7.jpg 
降りてきている! 

3b5bfcb6.jpg 
寝てる! 

2f9ff150.jpg 
小梅進入防止用ダンボールにスリッとしている!

単純にお腹が空いたときに、階段から呼ばれることもあります。
その声がまた可愛らしくて、鈴を鳴らすような声とでもいうのでしょうか。
真生ちゃんはお腹が空いたでちゅか♪ ああ、返す言葉が赤ちゃん言葉。
生理的欲求から呼ばれているときもあるとわかっていても
甘えたいから私のところに来ているのかしらんと思いたい親心。 
c240299c.jpg 
ついに日曜日の夜、リビングに進入成功。 

f12849ad.jpg 
緊張の面持ちながら、一点を見つめる真生。
もしかして―甘えたいというよりも― 

ef08c5d0.jpg 
『篤姫』の続きが気になっているのではないだろうか…。
※日曜の夜、夫を送り出すときに外から撮影しました。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。ちょこっと続きます。

| 猫関連 | 06:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジュースも大丈夫です。

だいぶ前の話になってしまいますが、第4回犬合コンを開催しました。 
0d012bf6.jpg 
わ~ラブラドールがいっぱい!!!の中に、実は柴犬もいました。

【柴アウェイ】 
c07e3a83.jpg 
そっとラブラドールの群れを窺う柴犬みかん。 

ca27b3d6.jpg 
第4回合コンでは、みかんちゃんも楽しく参加してもらおう!が主目的でしたが
みかんちゃん、優しいゴゴ君のそばでくつろぐのでせいいっぱい。
たぶんスケバンが恐ろしいのだと思います。

【誰がスケバンよ?】 
5f353386.jpg 
あなたです。

もうひとつ、この日はSさんのお子さんのKちゃんと
スズが一緒に生ジュースを作るという企画がありました。
スズが家にあったメロンを見て、
ミキサーにかけたらどうなるかを試したいと言っていました。
ならば仲良く作ってもらい、みんなにふるまってもらおうと。 
0b50987a.jpg  
あら、アラアラアラかわいらしい。

【将来は一緒にカフェでもどうだい?】 
641aa32e.jpg  
もうちょっとテーブルの上綺麗にしてからね。

【メロンジュース完成】 
a36a0594.jpg 
出来上がったものをグラスに注ぎ、氷を入れて飲むことにしました。
この日いらしていた沢さんは、残念ながら、果物にアレルギーがあるということで
残った大人とスズとKちゃんとで飲むことになりました。
でも、チビッコ達飲まないのです。どうもそそられない味のようです。
少し口にすると濃厚でおいしいのですが…。
時間が経ってくると、果肉部分がグラスの下に沈殿して、水分と分離してくるのです。
二層ジュース。この上の水分がなんとも。
なんとも…カブトムシ風味。正しくはカブトムシが好きそう風味。
結局作ったジュースは二層に分離したまま、たいして量が減ることなく
話が盛り上がる中で忘れ去られていきました…。

皆さんが帰り、さあ片付けるかという時間に
放課後ケア施設からショマが戻ってきて、
テーブル上のぬるーいメロンジュースを飲み干してしまいました。

 うん、このメロンの香りがおいしい。

ジュースにも特に注文ないそうです。ショマったらもしかしてカブトム…
いや大人なんだ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おかずに注文のない男

昨夜、先週末仙台に戻ってきた夫を送り出しました。
家族の中で寂しん坊度は竜太、夫がともに高レベルにあるので
毎度別れの時間が互いにつらいようです。

そんな夫を迎えた土曜日の夜。
おかずに『ひじきの五目煮』を作っていたときのことです。
ふんふんふん♪とひじきを炒める妻の手元を覗き込んだ夫がひと言。

 「ババいな…。」

と。ババいて。ひじきに謝れ!! ヨードたっぷりのひじきに謝れ!!
夫と私の食べ物の好みが違うので困ってしまいます。
夫は仙台に帰ってきた日くらいは「ハレの日」(??)として
ハンバーグを作ってもらいたいと望んでいるようです。
夫がこの世で最も好きなおかずはたぶんハンバーグ。
ハレの日はハンバーグを求められます。
一方の私はハンバーグってどうにも…好きになれないのです。
そしてたぶんこれからも愛を注げないと思う…。
なんていうか、肉は塊のまま食べたい。
何故わざわざ塊を小さくしたものを再度固めるのか!!と思う私が野獣すぎるのでしょうか。
私はひじきとか切干大根の煮物とか―夫が言うところのババい、
もとい滋味あふれるおかずが好きなのです。

【滋味あふれるおかずの一例―過去に夫が作った筑前煮】 
767be073.jpg 
このような好みの違いから、おかずのことで夫婦で揉めることもあるのです。
で、まぁ、土曜日はひき肉もなかったので、
そのまま滋味あふれる『ひじきの五目煮』を食卓にのせました。
内心、ババいって言った…ババいって言った…でもたくさん食べるくせに…
という思いを渦巻かせながら。
予測通り、夫はひじきの五目煮たくさん食べました。おかわりもしました。
子どもたちもひじきが好きで、特にショマはこのようなおかずが好きなのでおかわりです。

 子どもたちもひじきが好きなんだなぁ。

とつぶやく夫。ヨードがタンパク質に(この日は)勝った。
でしょ、でしょ、みんなひじき好きなんだよと勝ち誇る私に
でも、みんなで食べるから美味しいんだね。
とかホームドラマの台詞のようなことを返してきます。
うわーちょっと。なんかクサい言葉だぞと思った瞬間に、その言葉を聞いたショマが

 1、2、3、4、4人で食べるご飯はおいしいです。
 ご飯パーティは楽しいね。


とすかさず返しました。うわーちょっと。なんかショマが言うとかわいい。
今日のおかずはゴーヤチャンプルの予定。苦味あふれるおかずです。
でもショマは苦い顔をしつつ、今日の料理で得た知識を駆使して

 うん、この苦味が美味しい。

と必ず言ってくれます。大人だ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マオ刑事

子どもたちの夏休みまであと一週間。
今日は暑くなりそうです。
早朝散歩も洗濯も終わった。もうすぐお昼ご飯。もうひと頑張りじゃ。

暑くなってきたのに、真生は南側の窓がお気に入りです。 
cbf78979.jpg 
画像が暗くてごめんなさい。今朝の毛づくろいの途中に撮りました。

【マオ刑事、ホシの顔ご覧になりますか。】 
19458d8a.jpg 
なんつってー。

【マオ刑事、大変なことがわかりました!!】 
db453588.jpg 
このブラインド埃だらけです!!
なんつってー。…ではないので、気が向いたら掃除もするかな…。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 猫関連 | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目で見て覚えよう。

真生を保護して昨日で三週間が経ちました。
皮膚の状態が改善されたので、現在は隔離部屋ではなく二階を自由に動いています。
ずいぶん元気になってきましたが
真生はいくつか難しい問題を抱えています。
それはいつか書かなければと思いながら、今書いたら残り七月分すべて
真生のことで埋まってしまいそうでまだ書けずにいます。
別ブログを作って一応立ち上げてみたものの、まだひとっ文字も書いてません。
ちょっとバタついている状態なので、少し落ち着いたら
自分なりに考えをまとめてこちらか、
長くなりそうなら別ブログで記せたらと思っています。

【一昨日、沢さんに甘えて】 
ee372137.jpg 
沢さん、療法食一箱持って逢いに来てくださいました。ありがとうございます。

【昨日、友人のSさんに甘えて】 
5bfadd2a.jpg 

【ついでに私も】 
230df207.jpg 
保護してからオロオロしてしまい、猫に詳しい方数人に相談しました。
もう後には退かないと思えるのも、その方たちの励ましがあったからだと思います。
そして賢くて甘えっ子さんの真生自身の力。
これまで一体外でどのように暮らしてきたのか、それは想像するしかありませんが
ニャッと呼ばれて抱いてあげて少しは安心させてあげることができているかな…。

保護した当日、ホームセンターで猫用の食器を買いました。
安くて小さいものでしたが、当面はこれでしのげそうと買ったものです。
表面に小さな猫の絵が描いてあって、「ぼくらのしあわせのひととき」
と平仮名で書いてありました。
ご飯をすべて食べるとその文字が見えるという仕組みです。
当初なぜかその仕組みがスズに受けて
どうしてマオちゃん、ぼくらのしあわせのひとときなの? としきりに尋ねてきました。
スズだってご飯たくさん食べられるとうれしいよね、真生もおんなじさ~と
教えながら、まるで自分に言い聞かせるようになっていました。
スズは真生にご飯をいっぱい食べてもらおう、
もう迷子にならないようにしようと言ってくれて
どこまでスズが真生の状態を理解しているのかはわからないのですが
幼い心でも真生のことを気にかけてくれるのがうれしかったです。

【でも実は真生はショマが好き】 
f0d05a84.jpg 
写真はスズですが、スズえもん少々押しが強すぎて…。
竜と小梅にはそれで全く問題ないのですが
真生はやはり驚いてしまうようで、静かに寄り添うショマの方が波長が合うようです。
子どもたちを寝室に連れていくと真生もしばらくして入ってきます。
真生の姿が見えないと、マオちゃんいますか? とショマが尋ねてきて
こういう風に「いる」ということが当たり前になってくるんだなと
そんなことにもうるうるきてしまうのこの頃です。

【週刊誌読んでいたら眠くなってしまいもうした。】 
fb0f625b.jpg 
これは今日の昼間の写真ですが、夜もこんな風に寝ています。

先週末、ちょっとした買い物をするために、
私だけ店に入って夫と子どもたちは車で待っていてもらいました。
車に戻ると、唐突にショマが

 猫はマオちゃん、マモちゃんはお星様に帰りました。」

と言うので驚いてしまいました。
車で待っていた夫と子どもたちとで真生の話になったらしいのですが
前に飼っていたウサギのマモちゃんと、猫のマオちゃんとで
少しショマが混乱しているみたいだったと夫が教えてくれました。
マオ(真生)という名前もずいぶん早く定着したなと思っていたのですが
そうか、マモ(守)と似ていて混乱しているとは気付かなくて申し訳ないことをしました。
ショマにはマモちゃんのこともしっかり記憶に残っているので混乱してしまうのでしょう。
聞けば夫が紙にそれぞれの名前を書いてショマに説明してくれたと言います。
ずいぶん機転が利いたね~と夫を褒めて紙を見せてもらいました。
どんな風に納得させたのか気になりますもの。
こ、これは!! 
_49678ce92b8f4.jpg 
思わず小学生の字みたいだ…とつぶやいてしまいました。
 ※夫の名誉のために申しますと、普段は流麗な文字を書くらしいのですが
 レシートの裏にぶっ壊れたペンで急いでしたためたのでこのようになったということです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 猫関連 | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一番人気、竜太鼻。

先日の箱の中身を開ける前に…
夫と小梅の誕生日にあわせて、コメントをいただいている納言子さんから
プレゼントをいただいてしまいました。納言子さんありがとうございました。
夫にはチーズケーキをホールで。あらあらまたふっくらしちゃう。美味しかったです。
別便で小梅と真生宛てに爪とぎとフードボウルが届きました。
フードボウルはピンクとグリーンの二色。
(飼い主の目から見て)キュート小梅はピンク、クールビューティ真生はグリーン
ではなかろうかと納言子さんの心づもりを予測して使ってみました!! 

3e790e75.jpg 
現在、真生はヒルズの療法食に、口内の炎症を抑える抗生物質、
ソフィマリアさんから頂いたサプリメントに、
体力をつけるために竜も飲んでいる漢方薬を入れて食べています。
通常より食事量は多めに、お腹を壊さないように体調をみて
一日3回~4回小分けにして与えています。
新しいフードボウルでこの日もたくさん食べました^^
真生からも肉球をついてお礼をしてね♪

【ありがとうございます。】 
0afdf86c.jpg 
あはん、お手手写ってないわ。じゃ、もう一丁。

【ありがとうございます。】 
753c01c5.jpg 
あらいやんだー、これも手が写ってないじゃない!!
単に萌え写真を載せたいだけです。ごめんなさい。 

b4b012b2.jpg 
さて、小梅には可愛らしいピンク色のフードボウル。女の子らしくていいねぇ。
4b529ead.jpg  
あ……あああああ、ちょっと小さいみたいだ。お皿ごと飲み込まれそうだ…。
その旨、正直に納言子さんに伝え、両フードボウルともに真生用にすることにしました。
が、納言子さん本当は竜と小梅とお揃いでという心づもりだったそうな。
全く納言子さんの気持ちを読んでいなかったという。ああ。

ここまでは動物さんたちのお楽しみ。
では、私たち人間もおおいに盛り上がろうではありませんか。
先日の箱の中身はケーキです。

【人間のお楽しみだけどTHE竜&小梅ケーキ】 
9697dcac.jpg 

54a40abb.jpg 
 元写真はこちらです。ニクえもんケーキを作ってくれたお店でお願いしました。 

ccdce90a.jpg 
小梅、お前細面になって…和風美人でねーか。 

8359f275.jpg 
矢印のあたりがそこはかとなく竜太を表現。 

bf82515b.jpg 
子どもたちも興味津々。
どこが食べたい? ボク竜太~。パパは小梅~。お母さんも小梅!!
恐ろしい言葉が交わされました。
ちなみに食べてみたい一番人気は竜太の鼻部分でした。
チョコレートが多いという理由で。 
6e36dee7.jpg 
なんだか食べてしまうのが彼らに申し訳ないような。
でも甘い竜&小梅、美味しゅうございました。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 犬関連 | 17:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よろこびの花一輪

ダンボールに入れた小梅を車に乗せて家に連れ帰り
竜が前に使っていたハウスに入ってもらい、とりあえず落ち着きました。
竜は驚いていたようですが、予想していたよりすんなり受け入れてくれたように思います。
追いたてていじめたり、嫉妬で噛み付いたりしやしないかと怖かったのですがすんなり。
小梅があまりに幼かったということもあるでしょう。
でもでも緊張したのか竜ちゃん―脱糞はした…。

帰宅して、いきなり子犬がこんにちは、ではさすがに夫もびっくりするだろうと思い
昨日のラプが家にいるのですが…とメールしました。
嘘だろ!? とすぐに夫から返信。
いんや嘘でねぇ。
現代とは便利な世の中になったもので、電話で写真まで送れちゃうんですもの。
えいと続いて写メ送信。うーん素晴らしき哉、画像の力。信じてもらえました。

帰宅して子犬を実際に抱いた夫、なんということでしょう!! 即座に夢中!!
でもわざわざ買ってきたとなると、
実家のお母さんに怒られるぜ~と心配した夫。

 『小梅は会社の人のお宅で生まれた子犬。
  貰ってくれと言われて断りきれませんでした。
  ええ、上司の方なので返せません。』

とニセ履歴を作って母に電話してくれました。
実際に会社の方のところで黒ラブが生まれていたのです。
小梅は勝手にそこのお宅のきょうだい犬になって。
黒ラブちゃん、まさか知らぬ間に黄色いきょうだいが増えているとは知りもしないでしょう。
小梅が家族として母に認められた現在、ホームセンター出身の犬であることを
最近になって白状しました。

家に来た直後に小梅は咳が出始めて体調を崩しました。
感染症の疑いもあると…結局、結局、あれなんだったかな。
一ヶ月ほどで元気になったのですが、病院に通ううちに 
a776e78f.jpg 
座り方や歩き方が少しおかしいことが判明しました。

【私、下顎の臼歯が両サイド生えてないの。】 
a2328663.jpg 
さらに、あれ?竜と比べて歯足りなくね? ということもわかりました。
※赤丸の辺り。

健康状態ピカイチというわけでもないし、
溢れる知性、滲む優しさ、そういう雰囲気はあまりない犬です。あら私正直~。
小梅を迎えた次の年あたりからショマが落ち着いてきたというのもあるのですが
小梅がやってきたことは私たち家族の新たな転機になったと思います。
星野富弘さんの詩の中に

 よろこびが集ったよりも
 悲しみが集った方が
 しあわせに近いような気がする


こういうフレーズがあって、この言葉がすごく好きだったのです。
私たち家族は、切ない気持ちとか、ほかの人とは少し違う悲しみとか
そういったものを持ち寄って形成されているようだと私は感じていたのです。
竜は寂しいんだよと訴えてくるわけではないし、
もちろん子どもたちも悲しい辛いと言うわけではありません。
ただ、子どもに障害を背負わせてしまったとか
竜にいろいろ我慢させたとか、そういう気持ちがずっと私の中でくすぶっていて。
今も大好きな詩ですが、今より少し自分が辛かった時期にはより心に染みたのです。

【スズちゃん、かなすぃみって何か私に教えてください。いえ、それよりコングください。】 
ffd2cb5b.jpg 
小梅と暮らしはじめて、こんなにも毎日が楽しそうな輩がいるんだ!と驚きました。
切なさ、寂しさ、つらさ、とか感じることあるのかしらん。
なんだかよくわからないけど、すごい吸引力というか影響力なんですよ。
どちらかというと私たちって陰気な集団だったんだなと思い知らされたというか。
たとえわずかばかり辛いなぁと思うことがあっても、小梅を見ると思わず笑ってしまう。
小梅が来て四年、幼かった子犬は子どもに愛され、竜に愛され
夫にもボクの白い恋人と愛され、今日も元気です。

【そんな昔語りはいいから、四歳の今の小梅を見てほしいの…。】 
68fb6c76.jpg 
そうですか、では…。 

c35823c8.jpg 
よーく見て 

56bb2369.jpg  
物思いにふけっている隙に~ 

69c3e72f.jpg 
奪取。
あまり知性とかは感じないのですが、ずる賢さはあると思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。
あの…実は次回もしつこく誕生日の話なんです。すみません。 
68aacbd7.jpg 
この箱の中身の話です。

| 犬関連 | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出自

あれは2004年の夏のことでした。
ショマは養護学校一年生、スズが保育所に入所した年でした。
ホームセンター大好き家族である私たちは、いきつけのホームセンターに行きました。
そこでペットコーナーをぶらぶらしていたのですが
ちょっと来て、可愛いラブがいると夫に呼ばれたのです。

ショーケースの中にちんまりと座っていたラブ、それが小梅でした。
小さくて小さくて、こんなに小さくて幼いラブの実物を見たのははじめての経験で
誕生日を確認したら、夫と同じ七月三日でした。
ホームセンターに行ったのが八月十日前後でしたから
生まれてわずか一ヶ月そこそこで売りに出されていたということになります。
子犬は親元に三ヶ月はいた方が望ましい、
少なくとも二ヶ月は…という認識程度はあったので
この子、大丈夫なんかなぁという思いがよぎりました。

わりと長い間、ショーケースの前で見ていたと思います。
夫にもう帰ろうと促されて後ろ髪を引かれるような思いでその場を立ち去りました。
帰りの車の中でも、あの子あんなに小さくてさ、大丈夫かなと
しきりに夫に語りかけました。
が、夫は私のみえみえの心中を察したか、
竜を大事にすることが務めでしょと諌めてきます。
それは本当にそうなんだけど…。
これ以上、口にしても怒られちゃうかなと私も自重しました。

自重したけれど、気になってぇ気になってぇ。
帰宅してすぐに夕食の時間だったのですが、
『子犬が気になって夏の適当御膳』 だったと思います。
まあいつも適当御膳なのですが、それ以上に力を抜いて。
洗い物をしていても気になってぇ気になってぇ。
でも仮に次に犬を迎えるならブリーダーさんのところでと(私一人で)決めていた筈だ。
そして、ショップでおとなしくしているように見える犬でも
家に帰れば野獣と思え、このことはある雄犬から学んだ筈だ。

【過去の経験から学ぶ―それが人間 竜教授今日のひと言】 
e9b5d2ad.jpg 
だから、私にしてはけっこう悩んだんです。

【でも私ダンボールに入って来ちゃった。。】
21f217d5.jpg 
悩んだんです、ひと晩。
朝起きて、遂にいてもたってもいられなくなってしまいました。
またね、この年は今の内職をはじめた年で、
ムーコへそくりが微々たる額ですがあったのがもう。
通帳残高を確認して、子犬を一匹迎えられるだけの分はありそうだと。
あとは夫をどう説得するかということ。えーっ、コトを起こしてからまたぁ。
一回で終わらせようと思ったのですが長くなりそうなので、また次回にしますね。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 犬関連 | 08:32 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャレンジシリーズ小梅クン

七月三日は夫と、小梅の四歳の誕生日でした。
三日のうちに日記を書こうと思ったら睡魔に負け、
せめて昨日のうちに書こうと思ったら睡魔に負け、
小鳥がちゅんちゅんとさえずる音で目が覚めました。がーん。
ずるっこして、時間をさかのぼって更新したいと思います。

思えばこの日記は小梅が一歳の時からはじめているのでした。
それがもう四歳。
もともとはいくつかの動機があってはじめた日記で
竜の記録を残しておきたいというのも、その動機のうちのひとつでした。
竜が今の小梅と同じくらいの年齢のときの写真といえば 
8430dfa5.jpg 
ハウスの中でじっとしている写真ばかり。
しかも、ものすごく太っています。36キログラム。
確か、この写真を撮った二~三ヶ月くらい後に
後ろに写っているサッシからショマが脱走したのでした。
見知らぬ人が身柄確保してくれました…。
今があるのも名も知らぬご夫婦のおかげです。

小梅が子犬の頃は、悪戯などで苦労したという記憶はさしてないのですが
けっこう病気がちな子で、病院通いが続いていました。
どんな性格なのかと一歳の時点ではわからない点もあったのですが
(だがしかし未だにある)
日々写真を撮っていると、ああこんな表情をするんだなと見えてくるものもありました。
もちろん、公開することでかなりデフォルメされている部分はありますが
後で見返して、若い頃はこんなこともあったなとわかるくらいの記録は
小梅に関してはつけられたのではないかと思っています。
そんなわけで、過去記事から小梅のチャレンジシリーズを選んでみました。

【ドラマ・金曜日の妻たちへ再現に挑戦しよう!】
dee8e654.jpg 
                                2006 2/10

【尺八奏者になってみよう!】
af2e69bd.jpg 
                                2006 9/10

【シャラポワになってみよう!】
dc21ee3b.jpg 
                                2006 11/4

【金城武になりきって映画を宣伝しよう!】
c9c0ba75.jpg 
                                 2007 7/6

【金魚と友達になってみよう!】
c1fb4568.jpg 
                              2007 9/4~5

【たくさんあるティクビで子どもを寝かしつけよう!】
f044d8f8.jpg 
                               2007 11/27

このほか、レトリーバーとしてスリッパをレトリーブしよう、
遠く離れた石垣島のびりびり君と友達になろう、
セクシーマテに挑戦しようなどもチャレンジシリーズとして捨てがたいところです。

【もしかして誕生日の記事なのに手抜き???】 
19f8eafd.jpg 
いやだなぁ、小梅クンったら。
そんなこと言うカワイイ子は前回とオチも同じで

【握ってやる!!!】 
2d42801c.jpg 
マズルコントロールは大嫌いだそうです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。
あまり手抜きでも小梅に申し訳ないので、次回も誕生日関連で…。

| 犬関連 | 23:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お前なんかこうしてやるっ。

今日で真生を保護してちょうど二週間になります。
名前も定着して、ショマもスズもマオちゃんと呼んでいます。
昨日くらいから急にショマがマオちゃんかわいいねと言うようになりました。
かわいいから、マオの写真見せてちょうだいと。
なぜだ、扉を開けて実物をそっと覗いたほうが早くはないだろうか。 

d43ee4dc.jpg 
真生の保護当日の姿です。
保護した日は夕方まで玄関にいてもらいました。
ちょっとドアを開けたときに、追いかけてリビングに入ってきたときの写真です。
竜と小梅からは見えづらい位置にいたとはいえ、なかなか度胸がある。

【今の真生はピカピカに光って~】 
672360c8.jpg 
呆れかえるほどステキ~♪
ううん、母さん呆れない。よくぞここまで。
実際はまだやせ細っています。皮膚もまだ完全回復ではありません。
まだ首周りや、ももの辺りが特に細いのですが
保護当日はとにかく首が折れそうなほどに細くて、頭ばかりが大きく目立っていました。
その状態から比べるとずいぶんとふっくらしてきました。
丸ハゲだった後ろ脚にも毛がパヤパヤと生えてきました。
短毛に見えますが、背中のラインから尻尾にかけては茶色い長めの毛で覆われていて、
たてがみのようになっています。
全ての毛が生え揃ったら、どのような姿になるのか楽しみです。 

2186acb6.jpg 
猫という生き物と暮らすのははじめての経験です。
猫ブログなどでちょこちょこと猫について知ったつもりにはなっていました。 

fa5feeee.jpg 
でもやっぱり実際に暮らしてみると知らないことばかり。

【様子を見にきてくれた沢さんの上で香箱を組む】 
14a99747.jpg 
『香箱座り』という言葉と、
この座り方をしている猫ちゃんがリラックスしている状態であることを
沢さんから教えてもらって昨日はじめて知りました。
飼育方法や、仕種が示す意味など知らないことはたくさんあって、
でも最も知らなかったのは…猫ってなんとかわいい生き物なのかということでした。
沢さんや友人のSさんが言うには、真生は抱き猫らしいのです。
お互いなにをするわけでもなく、抱っこしているだけで時間が過ぎてしまいます。
静かな時間。
いい風が入ってきたねとか、車通ったねとか、膝の上の真生に話しかけているだけで
なんでしょうね、この安らぎは。 

d400ef27.jpg 
ご飯を食べ終わると急いで抱っこされにきて
くっ、鼻にキャットフードがついたまま。
なんてめんこいんだ。めごくてめごくて、お前なんかお前なんかっ。 

53b7ec18.jpg 
握ってやる!!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 猫関連 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |