2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

よいお年を。

12月に入ったくらいから、なんとなく気分が乗らない日が続いていました。
イライラするでもなく、やる気が出ない。
今回の青森行き、当初は子どもたちだけで行く予定でしたが、
生まれ育った田舎の景色でも見れば気分を切りかえられるかなと思い、
急遽、私も同行することにしたのでした。

青森に行ってリフレッ~シュ!できたかというと、逆に疲れた部分もあり。
これを小言浴び疲れといいますが(笑)、雪の上に立ってぼーっと出来たのはよかった。
顔が凍るかと思ったけれど。地吹雪舞う田んぼに犬とともに立ちました。
誰の足跡もついていない地。
これが私の家族、というひとつの存在が出来てから、
心を水平に保てない日もたくさんあったけれど、一緒にのろのろでも歩いてきたんだよねと
竜に話しかけたいような、そんな気持ちでした。
時には私の今ある暮らしを楽しみながら、
時には心を乱しながら、時には何も考えずに、毎日を送ることで
足跡をつけて歩んできた道筋を振り返って確かめることもできるのだろうと。

30日、31日で自分の気持ちを綴りながら新しい年を迎えたいと思っていました。
でも、でも年末って忙しいですね。小掃除をしていたら明け方です。
一年最後の日に長文を綴って読んでもらうのもどうなのかと
思うのでまた機会があったらということで、
モヤモヤは一旦年の終わりに置いていってしまいます。
青森写真の掲載で今年最後の更新にしたいと思います。 

771d3169.jpg 
青森では雪合戦をしました。今日の仙台の年越しも大雪になりそうです。  

                                                                                  チュンサン・・・ 
5cbabe1b.jpg  
                                                         ユジン・・
韓国ドラマをたくさん見せられて。冬のリュナタ再び。 

8ee7d4ec.jpg 
真生、今年私のところに来てくれてありがとう。真生が大好きです。
それなのに青森でのデジカメ写真、with長靴しかなかったこと、許してください。 

4296b8ff.jpg 
暮れ~の元気なご挨拶~♪ お世話になったあの人に猫団子お歳暮を贈るには、
暮れが差し迫りすぎのような気がします。
今年もこの日記を読んでくださった方、ありがとうございました。
来年も続ける予定です。
ブログの引越しが全く進んでいないのが今年の心残り。
1月31日までに引越しを終えないと、すべて消えてしまうのです^^; がんばろ。
よいお年をお迎えください。

人気ブログランキングへ
ありがとうございます。よろしくお願いします。
うーん、ブログ村につながらない。正月休みかしら。

| 未分類 | 09:16 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甥っ子と

土曜日、青森から全員戻ってきました。
東北道、所々が猛吹雪で時間がかかるかな~と思いましたが、
ぴったり五時間で仙台に到着。
それにしても携帯投稿、見苦しくてすみませんでした。
横の写真がひっくり返るなら、縦写真でと思ったのに、
最後の携帯投稿も小梅くるりんぱになっているなんて‥。

少しずつ、青森での様子を書いておこうかなと思ったのですが夫は仕事で、
車も持っていってしまったので、特にどこに行ったわけでもなく家にばかりいて、
部屋にいる時間はチビニャンズの写真ばかり撮っていました。
家にいる間中、父と母に小言を言われるのです。
よくまぁ、泉のようにこんこんと小言が溢れるものだと感嘆しました。
小言掛け流し状態で浴び続ける35歳の娘でした。
出かけたショップはジャスコとイトーヨーカードーくらい。
別に青森でなくとも。ゴム長靴を買いました。
これで子どもたちの送り迎えも足元濡れずに安心。素敵。

【ブーツと見せかけてゴムの香り】 
e69d9034.jpg  

3ccf5a0d.jpg 
お気に入りのラーメン屋さんには数年ぶりに行くことができました。
今後、青森にはショマとスズ、子どもたちだけ寄越してくれと
母に言われたので今度はいつ食べに行けるかしらん。
でも全員連れて移動できることがわかったので、またいつか行っちゃうから。

さて、実家では今年大きな52型のテレビを買ったということで父母が常に、
もう小さいテレビ画面など見られないと自慢していました。
ご自慢のテレビがどんなものか見たい。そんなに大きいのか。本当に大きい。
羨ましいけれど、この家、流れてくるのが韓国ドラマばかりなのです。
思わず、ここの家はニュースとか見ないのかしらと疑問をぶつけたほどです。
夫からお父さんとお母さんは韓国ドラマばかり見ているよと話には聞いていました。
もう~私、用意周到ですから 
58c44bb2.jpg 
『傷だらけの男たち』&『死神の精度』DVDを持参して行きました。
ですが、時間がくると韓国ドラマが始まると催促されるので気が抜けません。
滞在中、映画でも観に行きたいな~とも思っていました。
『K-20』と『レッドクリフ』をぶっ続けで鑑賞もいいかも。
とわっくわくしていたのですが、夫もいないし断念。
ただ、姉の子ども、私にとっては甥っ子が歴史が好きだということで
『レッドクリフ』を観たがっていたのです。
じゃあ、おばちゃんと一緒に行こうかとなったわけですが
なんと甥っ子が言うには青森では『レッドクリフ』公開が12月27日からだとか。
そんな馬鹿な青森。11月1日には公開になっている映画なのに。
調べたところ、ひとつの映画館では公開されていました。夜の23時半くらいから一回上映。
えーと、この時間は子どもを連れ歩くのはマズイ・・よね?
ほかの映画館では確かに27日からの公開でした。
大人も子どもも見逃した方はぜひ青森の劇場へ。
私も行きたいくらいです。
甥っ子ですが、本当に歴史が好きなようで私も学生の頃は歴史が好きだったので、
二人で歴史クイズをして盛り上がりました。 

61989f9c.jpg 
これが甥っ子です。
動物アレルギーがあるので、私たちを訪ねてくるときはこの状態。
別室に移動してから素顔に戻ります。
小さな頃から体が弱くおとなしい子でしたが、野球をはじめて少しずつ体力もつき、
算盤で有段者になったことを嬉しそうに得意そうに教えてくれました。
三国志や日本史についてあれこれ話をして、彼はショマと同じ年なので
もしもはないけれど、
もしもショマが通常発達ならこんな風にお話してくれたのかな~と
想像してみたりもするのですが、これがなかなか想像がつかない。
でも、それでもういいのだと思う。
ショマと甥っ子の赤ちゃん時代、二人の発達の度合いが全く違うことに焦りを感じ、
考えても仕方ないのにどうしてショマだけがと思ったこともありました。
違いを少しずつ受け入れられるようになった、
甥っ子も色々なことも出来るようになったんだと素直に感慨を持って喜べるようになった、
これも歳月のなせる技なのかなぁと思ったり。

歴史について甥っ子と話をしていたら、話が合うなぁと喜んでくれました。
甥っ子の母である、私の姉とは歴史の話が出来ないのだそうです。
私だとて、そこまで歴史に詳しいわけでもなく、学校で習った程度の話だけなので
彼がもっと歴史好きになったら知識はすぐに追い越されてしまうでしょう。
でも姉が姉が‥、織田信長と土方歳三って同じくらいの時代の人だっけ?
と甥っ子と私との話の間に割って入ってきて、お母さん、何言ってるの!?と
息子に突っ込まれているのを耳にして、
本当にお母さんと歴史の話は合わないんだろうな~と思いました。

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。
あと少し、青森の話続けます。続けるうちに越年しそうです^^;

| 自閉症関連 | 11:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰ります。


thumb_1230349794

小梅です。仙台に向かって車を走らせています。
高速道路は50キロ規制がかかっています。
一体、何時に着くのかしら~。

小梅はたくさん雪遊びをしました。
竜はそうでもないのに、小梅クンはにおうな~って皆が言います。
帰ったらお風呂に入ってフローラル小梅に戻る予定です。

| 未分類 | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は終日、雪だるまマーク

今日の青森の天気は大荒れ。
久方ぶりの地吹雪体験。散歩に行くのも億劫でしたが、
竜と小梅は厭わず前へ前へと進んでいくのでありました。犬強い。

1230271738
スズは雪掻きの手伝い。
融雪機械にボンボンと雪を投入します。
なんと! この機械、故障してました…。

真生は二階のひと部屋を借りて過ごしています。
なんと! この猫、扉の取っ手にジャンプ一発飛び乗って
扉を上手に開けることがわかりました。
すごい! 賢い!と感激しましたが、皿も一枚割っていました。
たぶんジャンプ一発キメて着地に失敗したのだと思います。

| 未分類 | 15:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子猫に赤ちゃん言葉

チビニャンズ、家以外でのお泊りははじめてですが、
意外にすぐ馴染んで、よく遊び眠っています。

1230209693

母K子は時々チビニャンズに赤ちゃん言葉で話しかけています。
そして我にかえり、どうして私が、私が赤ちゃん言葉使わなきゃならないのよ!
と自分を責めているのです。罪なチビニャンズ。

| 未分類 | 21:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真ひっくり返りませんように。

携帯から更新といったものの、うまくできるかしら。
以前の携帯更新で、小梅の写真がひっくり返っていた
悪夢が蘇ります。

1230107478
昨夜青森に着き、今日は子供たちと竜&小梅は雪遊びです。
素敵なイブの夜をお過ごしください♪

| 未分類 | 17:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お里帰り

こんにちは、左馬介です。みなさんは「さとがえり」というのをしたことがありますか。

【僕のお里はどこだろな~♪】 
0b7f8203.jpg 
僕は仙台で生まれたので、この家がお里ということになるのだけど、
このたび、てか今日これから、人間のおばさんの里の青森を訪ねることにしました。
竜おじさん、小梅おばちゃん、真生母さん、めごちゃんももちろん一緒です。
バリケン二つ、猫キャリー三つ、猫トイレ二つ、ご飯いっぱい。
おばさんは積み込みが出来るのかとあわあわしています。
積み込みできなければ、人間のおばさんと動物組は留守番です。あわわわ・・。

【私、私、K子宅ではカーテンに登らないよう頑張る。】 
66eb200d.jpg 
たぶん、登るだろなぁぁ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 障害児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。
土曜日に戻る予定です。
携帯から更新するかもです。

| 猫関連 | 14:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦え! 赤マント王子

ショマを学校に送り出してから靴下を履かせ忘れたことに気付きましたが大丈夫。
上演前の控えの時間にそっと靴下を手渡すことにしましょう。
終わった後に皆で食べる弁当を持参して、夫とスズとともに出発。
弁当を先に持たせるのは、数年来の経験でやめました。
弁当が気になって集中できないからです。
去年、気にかかっていた焼き芋会も今年はすでに終わっています。
眠り姫を助けるための障壁何もなし、王子に死角なし!のはずです。
中等部の演劇発表の後に小学部の演技。
ショマの所属する高学年は最後の登場になります。
出番の前に靴下を届けに行きました。
カラフルな衣装を身につけ、体育館の外で出番を待っている子どもたちがいました。
おお、我が王子。当たり前ですが裸足のまま上靴を履いています。
上靴に年季が入っていることもあり、足元が貧相。
王子なのにすまなかったね。
先生が写真もどうぞと言ってくれたので、写真を撮ることもできました。 

136de100.jpg 
もうすでに気もそぞろです。カメラを向けられている意識はあるので、
ピースをしているつもりらしいものの手が自分の側に向いた、鏡手になっています。
人に意識がいってないときは手を振ったり、ピースをしても
いまだに鏡手になることが多い気がします。
それだけ王子という仮面をつけて舞台にあがることに集中しているのだな。
違う気もするけれど、そういうことにしておきましょう。 

d04e421d.jpg 
靴下も届け終わって、いよいよ上演。
今年もバックの絵は子どもたち皆で色塗りをしたそうです。
陰影もついていて、きれいに仕上がっています。
背景の絵を見ることも毎年の楽しみのひとつです。

ストーリーはある国の王様と王妃様に
可愛らしい三人の姫が生まれたところからはじまりました。
女の子たち、淡くきれいな色のドレスを着てとてもかわいらしい。
女性の先生は侍女に扮して、子どもたちの演技の手伝いをしています。
妖精の魔法で美しく成長した姫たち。
みんなでお祝いのパーティをしていたところ、
パーティに招待されなかった闇の王が怒り姫に呪いをかけて眠らせてしまいました。 
b82f98c4.jpg 
これが闇の王の姿です。まぁなんと憎々しい面構えでしょうか。
不適に笑っていやがる。妖精が王子に助けを求め、王子は闇の王と戦い、闇の王を倒しました。 

 0393490f.jpg 
王子に倒された闇の王。泣いていやがる…泣き顔がかわいいのでちょと可哀想。
ショマは戦う王子の役だったので、ここでの登場でした。
戦う王子が闇の王を倒したのですが、姫はまだ眠り続けます。
なにか力が足りないようです。
神様から音楽を奏でなさいとお告げがあり、ここで音楽の王子が登場しました。
ハンドベルを使っての『星に願いを』の演奏。
願いをのせた澄んだ音色に、おばちゃん感動してしまいました。
戦う王子と音楽の王子の活躍で三人の姫は目覚め、みんなで平和に暮らしました。
おしまい。でした。
今年も工夫を凝らした劇を楽しむことができました。出番を待つ間に訪ねたとき、
いつもと違う雰囲気からか泣いていた子もいました。
でも本番、みんながやり遂げて、素晴らしい出来だったと思います。
最高の出来でした、とあとから届いた高学年のお便りにもありました。

さて、ショマがKちゃんを夢中にさせるかっこいい王子だったかどうかですが…。
王子は頑張って力の限り戦っていたと思います。
でも母さん、あることが気になって
どのように戦っていたかをしっかり目に焼き付けていなかった。 
 929126b0.jpg 
でもきっと、姫を助けようと夢中になって戦っていたのだね。
こんなにかっこいい鮮やかな赤マントが 
283fe377.jpg 
登場してから、ほぼ、ほとんどの時間赤マントが翻りすぎて前掛けになっておったぞよ。
もう王子の母さん、ショマ前掛けになってる!と気になって気になって。
先生から侍女の衣装を奪って後ろから直しに行こうかと思ったくらい。
熱演の故、ええ、そういうことにしておきましょう。
上演直後、Sさんから『ショマ君、前掛けになってたね(笑)』とニッコリ微笑まれ、
上演後しばらくの時間を経た現在、
娘さんのKちゃんのショマ王子への感想(特に期待していた賛辞)が
漏れ伝わってくるということもまだありませんぬ。

 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 障害児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。 

e4257eb7.jpg 
こちらは、発表会の日に行われる高等部の作品販売で購入したもの。
正真正銘の手作り品、大事に使います。
これらの作品販売には私たちのような保護者だけでなく、
学校周辺地域の方も列を作って早い時間から並ばれています。
毎年、作品が楽しみにされていることが感じられて心から嬉しいものです。
でも、一番の大物、数量限定の超オサレなベンチが毎年買えません。
いつかいつかきっときっと。保護者は我慢するべきかしら。 

bf686210.jpg 
こちらは発表会とは関係ないのですが学校に展示されている、
絵本『三匹のやぎのがらがらどん』をモチーフにした工作。
あまりに可愛くて載せてみました^^ああ、これも欲しい~。

| 自閉症関連 | 12:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンソニーでぜひ。

風邪がうつって間が空いてしまいました。
週末はパジャマに半纏という素敵な装いで寝ていました。
そんなときに限ってお客様多数。
牛乳屋のケンさんまでいつもは来ない週末に集金にやってきた。
夫が応対してくれたのですが、玄関から夫とケンさんの笑い声が響いてきました。
牛乳箱、次の配達の時に取り替えてくれるようにお願いしておいたよと夫。
私とケンさんとの間に長きに渡って静かに横たわってきた懸案事項・牛乳箱に関して
勝手に解決を試みようとするなんて!とショックを受けたのですが
配達日の今朝、相変わらずボロっちょい牛乳箱が置かれていました。
ケンさんはやっぱり私に似ている。

話題変わって、今日はスズの発表会のときに少し触れた
ショマの学習発表会について書こうと思います。
今回のショマの役柄は王子。王子すなわちこれプリンス、なんて素敵な響き。
五回目の発表会にしていよいよ王子か~。
単独王子ではないけれど、たくさんの王子がいるというのも、
王様子だくさん、英雄色を好むで、王国の安泰も感じられてよいものです。

気になるのはやはり衣装のこと。
去年、『不思議の国のアリス』で時計屋を演じたとき
シルクハット風の緑の帽子をかぶりました。
それが、友達のSさんの長女のKちゃんにカッコよかった!ととても受けたのです。
Kちゃんが当時『不思議の国のアリス』のお話にハマッていたという
事情の上に成り立つウケではありましたが、かっこいいと言われ、母大喜び。
その後、ショマ君と遊びたいとKちゃんからのお誘いも受け、出向いたのですが
なにぶん喋りに関してはショマはこれからというところ。
その後、たくさん遊んでくれるスズ君の方がいいかな~とKちゃん変化してしまいました。
母としてはショマでもスズでもイイと言ってくれるなら、どちらでも喜ばしいのですが
スズには泣かされるかもしれないよ、けっこう難しいところもあるよ
とお節介なアドバイスまでしてしまいたくなった出来事でした。

今年、ショマが王子の役に決まり、Sさんも

 「今年はどんな衣装だろうね~。
  ショマ君の王子見たら、またKがかっこいいって言うかも…。」


とKちゃんのお母様自ら、私の期待を煽るようなことを言います。
Kちゃん、ディズニーのお姫様の絡むお話も大好きらしく、
今年の演目は『眠れる森の美女』をなぞったものなので、
気合いを入れて素敵な王子になるように衣装の準備をしなきゃ!!と思いました。
学校から指定され、私が用意する衣装は白のシャツと黒のズボン。これだけ。
あとは先生たちが作ってくれるのでしょう。

ふぁさと流れる金髪、白いシャツの袖口はレースで縁取られ、背負うものは白い薔薇、
そう、アンソニーのような王子が私のイメージなのですが
残念ながらショマの髪質は猛々しい剛毛で、豊かな黒髪の角刈りであり、
袖口にレースのついたシャツも発表会の後、どこで着ていいものやら不明です。
白シャツは去年の発表会で着たものを用意、黒のズボンはよいのがなかったので
スーパーで480円くらいで見つけた女児用のピタピタパンツを持たせました。
素敵な王子様に変身してもらうのは、後は先生任せ、よろしくお願いします。

迎えた当日の朝、風呂に入ってもらい、顔も念入りに拭いて送り出しました。
一旦、私だけ家に戻ると、ショマが履き忘れた靴下がポツンと部屋に置かれていました。
いつも着替えはカゴに入れて置いておきます。
ショマはスズよりも身支度が手早くて、一式揃えておけば自分で着てくれます。
いずれは、箪笥から気温に合わせた洋服を
自分で箪笥から出して選べるところまでいければなぁと思います。
でも、靴下だけは「靴下履いて。」と指示しなければ履かないのです。兄弟二人とも。
私が家では靴下履かない主義であることに影響を受けているのかもしれません。
出かける直前に指示を出さないと履いてくれない。
朝、剛毛の手入れに気を取られすぎて、指示を出すのを忘れてしまいました。
裸足のワイルド王子にしてしまった…。
いっそ黒ズボンという指示すら無視して、王子の定番白タイツを履かせればよかったのか。
続きます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体当たり演技

スズの風邪がショマにうつったようです。
熱はすぐに下がったのですが、この季節はぶりかえすのも怖いので
昨日まで念のために学校をお休みしました。
学校大好きさん、明日は行けるかなと言いながら眠りました。 

8b8e8b8d.jpg 
スズには小梅が付き添っていましたが、長い付き合いゆえでしょうか、
ショマには竜が付き添っていました。 
8eff35de.jpg 
なんだか熟睡できなさそうだ…。スズやショマが眠っているとき、
柔らかい冬の日差しが部屋にこぼれてきました。
パソコンのモニターが光って見えにくくなるので
日差しが降り注いでいるときはカーテンを降ろさなければなりません。
最近の楽しみはカーテンの裏で繰り広げられる子猫影絵劇場を見ること。

【鬘の似合う時代劇役者を目指しています、左馬介です。】 
ab033f3d.jpg  

【影絵劇場、看板女優の愛姫です。】 
cb79c076.jpg 

はじまりはじまり~。 
106e1f73.jpg 
以前、「ニクキュウふがふが…」のガブリエルさんが
猫のシルエットが好きと教えてくれたのですが
こうして見ると、猫の体のラインってしなやかで美しい。
振り返ったまま、思わずうっとりと見入ってしまうことがあります。 

cd1a180b.jpg 
舞台裏で出演者同士が明らかに揉めているようなシーンもあります。 

79d4ba0d.jpg 
出番を待つ左馬介。 

fe633b4e.jpg 
客席に向かって舞台を降りて怒られる左馬介。

特に愛姫はこの舞台に立つのが好きで、よく影絵劇場を見せてくれます。
たったひとりで熱演していることもあり、 
a3aa1e3e.jpg 
舞台裏をそっと覗いて、慰問に訪れると
いつも可憐な愛姫が体を張って大変なことになっていて、
女優魂にびっくり仰天することが多々ありです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 障害児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 猫関連 | 05:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとつ言葉を残して

前回の続きです。ごめんなさい。ほとんど実況です。

ガスフェアーの会場からスタジオにカメラが戻り、
いよいよ話題の映画『K-20』から金城武さんの登場です、と
安斎さんから紹介がありました。
奥から軽く会釈をしながら、金城君入ってきました。
ほんとに仙台にいるんだ…脚ながー、もう倒れそうと
頭ぐるぐるになっているうちにCMへ。

CM明け、左から安斎さん、ムネさん、
間に大きな液晶テレビを挟んで金城君、佐藤嗣麻子監督、
映画のプロデューサー阿部さんが並んで座っていました。
しつこいようですが、椅子から投げ出された足が長い。
服装はですね、細かい縦縞の黒で、パンツもピタッとしたタイプの細身のスーツ、
下襟に沿って光るような黒のラインが入っているように見えました。
白いシャツにも細かい縦縞、靴はくるぶし丈の革靴。

金城武さんです、と改めて紹介されたときに、
若干の緊張があるときの癖だと思うのですが、一瞬ペロと舌が出ました。
佐藤監督と、阿部プロデューサーの紹介に続いて、
アナウンサーの安斎摩紀さんが10分前からどうしようどうしようって、
もう緊張で手がベターッとしているので触ってみてくださいと、
ムネさんが金城君に話を振りました。
手を伸ばす武。
摩紀ちゃんチャンスよ。握って握って握りまくりなさい!
この際、手がベタッとしている女性という印象でもいいじゃないの!と
私は思いましたが、摩紀ちゃん、そんなそんなと後ずさりして固辞。
ムネさんが俺だったらいいのかと摩紀ちゃんの手を握り、
一同に笑いが起きてずいぶんと場が和んだように見えました。
続いて、こんなにスタジオに人が集まることがあるんですね~とカメラを引くと
人がぎゅうぎゅうになって収録を見ている様子が映し出されました。
皆さん、おサボリして見に来ているのでしょうか。いい、許す。

仙台は初めてですか、何時に着きましたかという問いかけには
仙台は初めて、北海道から六時に起こされて、七時に出発、八時何分かに着いて
あとは取材取材です、ということでした。
北海道から起こされる、スケールが大きくて素敵。
仙台の印象についても、佐藤監督が雨しかない…と。がーん。
取材取材で牛タンも食べられずだったそうで、
「一番町で牛タンを食す武と偶然出会う」は起こりえないことだったようです。

ホテルから山の上の寒の様は見えたので、
行きたかったんだけど行けなくてと言っていたので
山に雪が降り積もっている情景を「かんのさま」と言うなんて
金城君も文学的な表現使うな~と思っていたのですが、
なんのことはない、私の聞き間違い。
後で見返したら「山の上に立っている観音様」でした。
ちなみに観音様、過去日記より拝借、

【今度は逢いにきてね、どどーん♪】
thumb_1228706704.jpg 
余計な情報ですが、山の上ではなくペットショップの隣にそびえ立っています。
さらに余計な情報としては私、ペットショップの常連なので
いつかここで金城君と巡り逢えたらと想像するだけで楽しく生きていけそうです。

thumb_1228707159.jpg 
金城君からはこんな風に見えていたのではないかと思われる写真も載せておきます。
めいっぱいの望遠を使って、我が家からはこれくらいの大きさなので
実際はかなり小さく見えていたかと思われますが、
実物はでかいなんてもんじゃありません。
これくらい大きくなることができたら、存在に気付いてもらえるんだなぁ。。

さて、話戻りまして、
その後『K-20』の映像を皆で見てから、作品の話に移行していきました。
VTRを見てから、おおぉ~とのけぞって映画自賛のTKC。

 「宣伝のためじゃなくって、本当に面白い。
  自分で見て、ずっとニヤニヤしていた自分がいて、
  そのニヤニヤというのは本当に面白くて、うれし、うれしかったー、
  よかった、この作品に自分が参加して本当にありがたいという気持ちで…。」


言葉に最も力が入っていて、手振りも加えて
一生懸命に語っていたところだったのでだいたい拾ってみました。
アクションシーンについては、スタントマンの方たちの方が大変だっただろうと労い、
出来るところは頑張ってやったけれど、出来ないところは出来ませんと正直に言って、
もっと出来る人にやってもらった方が映像にとっては絶対にいいと思うから、
面白い作品にしたかったからと、ここも力説でした。
佐藤監督は終始控えめにポツポツと喋る感じ、とても楽しい現場だったそうです。
監督とのやりとりの中で、台本通りに僕は出来ませんという
ファンにはお馴染みの言葉もありました。
阿部プロデューサーは20年来構想を温めてきた作品ということで、話にも力が入り、
こんなに面白い作品に出来上がるとは、思惑以上の作品ですと宣言。

阿部プロデューサーとムネさんが物語の舞台となった1949年生まれであること、
小林少年役の本郷奏多君が仙台市出身であることなどで場の話題は盛り上がり、
さらに佐藤監督も仙台市出身、小松島(こまつしま)小学校出身ということが判明して、
同郷の人を見つけると急速に湧き出る親近感のようなもの、
それなら早く教えてくださいよ~
というような雰囲気がスタジオ内を包んだように感じられました。

ところで気になる質問が…とムネさん。
怪人二十面相は誰?との質問がぶつけられましたが、この辺りは小芝居の域、
見ている側からも予定調和的な雰囲気がひしひしと伝わってきていました。
そ、それはですね~と金城君の言葉を遮るように
怪人二十面相が現れ、怪人二十面相という名刺を投げ捨て去っていきました。
みんなクスクス笑って、あー小芝居が始まったよぅ…という雰囲気の中、
進行役の安斎摩紀さんだけが、皆さん笑っていらっしゃいますけど大丈夫ですか!?
と一生懸命、大真面目なのが泣ける。
安斎さんの言葉を受けて、ほんとっっ二十面相は強くって、たいへんだったんですよぉと
顔をくちゃくちゃにして言う茶目っ気たっぷりの武にスタジオ内は爆笑でした。

17時10分から瞬く間に時計の針は進み、ああ私は知っているのです。
そろそろお別れの時間が近いということを。
だって『奥さーん☆ 出たモン勝ち!!』のルーレット、17時25分からだって言ってたもの…。
最後に宮城の皆さんへ一言、というムネさんの言葉に、
ボク?というように戸惑う金城君。 ボクです、ぼく。是非にお願いします。
言葉を促され、軽くうつむいて額の横に人指し指を添えています。
何か考えている模様です。
きっとアレだよ、ほら! 番組名にもなってるアレを! 
アレを言うように打ち合わせもしたのではないですか、思い出して! 頑張れ!
この後、人指し指がピンと立ちました。閃いたみたいです。ホッ。としたのも束の間、

おばんだよ。金城武です。

……。お、おばんだよ??!!  おばんだよって…新しすぎる。
しかも思い出しているときの眉間にしわを寄せた表情から一転して、
両の頬にえくぼを寄せてめちゃ爽やかな表情。
思い出して言ったぞ感たっぷりだったのに
周囲からは笑いがどっと起こり、阿部プロデューサーから「おばんです、だよ!」と指摘。
たぶん、はじめて聞く日本語だったのかなぁ。
「おばん」と「です」は離しちゃならないべ(笑)。
ムネさんからも「おばんだよ、流行るかもしれないな~。」と言われ、
そんなにおかしなこと言ったのかしらときょとんとしているように見えました。
失礼しました、おばんですと小声で言い直して、映画の見所を再度紹介、
安斎さんと画面に映ってはいませんでしたが握手も終えて、
最後の登場画面では何度も何度も何度も頷いて終了~でした。

15分という短い時間でしたが、まさか自分の住む街に来て
ローカル番組に出演するなんて
考えてもいなかったことなので、感激で胸が震えました。
見終えて、感激して、場が和んでいてよかったな~とひと息ついたところに
番組を見ていた友人たちから、メールが届きました。
かっこいいね、映画一緒に行こうとか、ニヤニヤして見てたんでしょう?など
わざわざ感想を伝えてくれて皆ありがとう!!
そして何より嬉しかったのが、
全員のメールのタイトルが「おばんだよ」だったことです。
流行ったよ、いつかまた来てね!

武、またいつかいつかきっと来てね。 
thumb_1228723514.jpg  
            あなたを想って眠るからでしょうか。めごは胸が苦しゅうなります。

| 趣味・嗜好・TKC | 16:22 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おばんです。

おばんでございます。
昨日、ショマは買い物学習を終えてウキウキと家に戻ってきました。
連絡帳を開いてみると

 ショマ君はスマイルセットとビッグマックを下さい。
 と注文しました(笑)。


ぶっ=3
いいねぇ。スマイルセットは恐らくセットでも0円だから
たくさん注文して、運んできてもらうがよい。
お世話になった見知らぬマックの方、ありがとうございました。
ショマをバス停まで迎えに行き、私もウキウキと家に戻ってきました。
だってだって夕方から、金城武が宮城の番組に出演するんだもん。
ということで、続きは多分長いです。興奮気味です。

夕方の時間帯のテレビは、いつもは子どもたちに占拠されています。
だがしかし、今日だけお母さんにその時間帯を分けておくれでないか。
子どもたちに携帯のテレビを貸し、昨日は母がテレビの前占拠。
金城君出演の『OH!バンデス』は15時50分からの放送。
デッキにテープも仕込んでいざいざいざ。

番組が始まり、タイトルコールが流れ、
司会のさとう宗幸さん(以下、ムネさん)と、
アナウンサーの安斎摩紀さんはじめ出演者の皆さんが
一斉に「おばんでーす。」と挨拶。
今日は大変だよぉ、それしか言えねぇ、とムネさん。
今日はスタジオ中がソワソワ、
いえスタジオだけでなく宮城テレビ中がソワソワしています、と安斎さん。
このテレビの前に座っているおばちゃんも午前中からソワソワでしたYO!
もう既に新聞のラテ欄で金城君の出演が告知されていると知ったムネさんが
今日は金城武さんが来ます!と宣言してくれました。
さあ、何時に出演かな~とか言って、
このこの~焦らすなんて憎いなムネさん。

仙台駅で中継担当のお天気お、お姉さんというにはちょっと、うん、まぁアレだという
佐藤育美さんが金城君の大ファンだということで興奮していました。
この日は午後二時頃から空が暗くなり、冷たい雨が降ってきました。
金城さんには雨じゃない仙台をお見せしたかったな~(ウンウン、ワカル~)
私はスタジオに行けないので、割り箸もらってきてください!!と。
んまーーっ育美ちゃん!! 私より年上なのになんちゅうことを!! ではワタクシは爪楊枝で。

続いて画面に登場した別の外中継の別のお姉さん。
私も今日はスタジオに行きたかったんですよ。それに、この雨降らせたのは私かなって。
金城さんにも申し訳なかったなって。金城さんごめんなさいね~。
あっ、このお姉さん、モニター越しに話しかけてる。
安心しなさい、雨が降ったのはあなたのせいじゃなくて、低気圧のせいですから!
嫉妬のあまり、ダークサイドに堕ちている自分に気が付きます。

こんな感じでオープニングが終わって
続いて、宮城を他県にアピールするコーナー。うんうん、宮城よいとこ一度はおいで。
さらに続いて本日の目玉コーナーということだったので、もう心臓パクパク。
いよいよ、いよいよだわ。
本日の目玉コーナー『奥さーん☆ 出たモン勝ち!!』。
………。私の考えている目玉と相違があったようです。
レシートナンバーズ。レシートを1枚持って中継先に来てねという告知でした。
ルーレットで出た数字と、持参したレシートの下三桁が一致すればスシ食事券ゲット!
…とても楽しそうだ。武がルーレットまわす、そんな趣向も考えられなくもない。
けれど、テレビの前は今日は動かない方が得策。

続いて、週末シネマステーション。
MOVIX仙台という映画館のマネージャーが、週末に公開される映画を紹介していました。
MOVIX仙台は、この後『K-20』の試写会が行われる会場。
テレビ出演の後、きっとこのマネージャーさんも一緒に車で会場に移動するんだわと予想。
このマネージャーさん、昨日がテレビ初出演ということでとても緊張していました。
ドキドキが伝わってきて、だ、大丈夫かな。後の仕事をよかったら代わるけども…。
と思いましたが、私も瞳を見たらきっと倒されてしまうので駄目です。

うーん、なかなか出ないな~。
続いて、『OH! でかけデスか~?』コーナー。ガスフェアーの紹介でした。
ガスフェアーにはまだOH!でかけジャないけど、心だけは今期待で燃えるが如くです。
続いて『お絵描きしまSHOW!』 。
続いて『匠味厨房』。
男性シェフが登場してリレー式でオススメのお店を紹介するコーナー。
えーとですね、四人の男性シェフが登場しまして、あろうことか皆かっこいい。
思わぬ眼福。もう少し待っていたら五人目の男前が登場するんだ…。にしても出ない。
さらに『伝言板デス』、さらに続いて
『奥さんここでもう一品』に至っては調理始まっちゃってるし、豚肉の柳川風美味しそうだし、
またガスフェアーの会場戻ってるし…。
番組の最後の方に五分出演などという事態になれば
仕込んだテープに録画できないのではと不安に襲われ出したころ、
17時10分からようやく登場でした。ほんとここまで焦らすなんて憎いなムネさん♪

| 趣味・嗜好・TKC | 23:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョーバ体験、そして街へ行こう!

私は今、乙女のように胸がドキドキしています。
金城君が映画『K-20』の宣伝のために、今日この仙台の地を踏んでいるとか。
ドキドキドキ。夕方からは地元宮城ではムネさんの愛称で親しまれている、
さとう宗幸さんが司会の番組『OH! バンデス』に登場するのです。
武がおばんでーす♪と言うのかと思うと、ああっ。
(たまに見る番組なのですが、ゲストの方も「おばんです。」と挨拶する率が高い。)
今日は『K-20』の試写会もあり、きっと試写会会場にも登場するのでしょう。
平日の夕方なんてと応募すらしなかった、私のバカバカオオバカ、痛恨の極み。
このムネの高鳴り、ああ、ついでにムネさんが羨ましいという気持ちをみゆこさんに
メールでぶつけたところ、
 
 もちつけ! せめて外に出て、TKCと同じ空気を吸うのだ!

と指示があったので、散歩に行って空気をスーハースーハー吸ってきました。

【ここにいるよ♪~2008・12/5バージョン】 
84f40597.jpg 
その後、ショマの学校のお母さん友達からも出待ちが無理なら、
せめて外に出て空気を吸えとみゆこさんと同じ指示がありました。
皆、ありがとう。ぐすん。

さて金城君といえはまだ映画『レッドクリフ』も公開中ですが
興行収入五週連続NO1を達成したということで、出演者のファンとして嬉しいかぎり。
先週見返してきたのですが、白馬に乗って駆け抜ける趙雲さんは
やっぱりかっこいいかも、惚れるかもと思って帰ってきました。
先日の日記で、趙雲さんの愛馬の名は白竜と
ロックスターさんのような名前を記載してしまったのですが、
細かいけれど正しくは『白龍』でした。
パイロン! と趙雲さんが名前を呼ぶとパカラパカラッと現れるのがかっこよくて。
馬はいいなと強引に今日の本題につなぎます。

もうずいぶん前なのですが、スズに続いてショマも宿泊学習に行きました。
去年は学校に宿泊でしたが、五年生になった今年は
宮城県内の『七ッ森きぼうの家』に宿泊です。
来年は県外の山形へ修学旅行へ、こうして少しずつ
家の外での宿泊に慣らしていくのでしょう。
去年も事前にシーツなどを用意して布団の敷き方を練習したり、
学校内にあるお風呂を使ってお風呂の練習をしたりしました。
今年も去年に引き続き、事前学習がありました。
その中でショマが「今日は学校で乗馬をします。」と言うのです。
今年の宿泊学習の目玉は宿泊施設での乗馬体験。
だからといって、乗馬の事前学習は無理だろと思ったので、
学校で乗馬はないんじゃない?と言って、母はショマを送り出しました。

ところが、乗馬体験事前学習がありました。
健康器具マシーン『ジョーバ』を使って!!
連絡帳に、今日はジョーバを使って乗馬の練習をしました、と書いてあり、
ジョーバを一体どこから出したのであろうと母ちゃんびっくりです。
『ジョーバ』君、は通常、鞍の部分を模しただけの形になっていると思うのですが
学校での様子を載せた週末配布のプリントを見たら、馬の顔もしっかり取り付けられていて、
ジョーバ君は一頭の馬に変化していました。
乗り心地だけでなく、馬という生き物に慣れてもらおうという配慮も感じられる写真でした。

【言ってくだされば、黄竜も駆けつけましたものを…。】 
d51bcfe2.jpg 
うーん、動物に慣れるという観点では黄竜もお役に立てるかもしれないけれど
背には乗せられないものね^^;

こうして事前学習を終え、宿泊学習本番では乗馬もして帰ってきました。
小さなお椀のような乗馬帽をかぶってニッコリしているショマの写真もいただきました。 
 4ca329a6.jpg 
お世話になった馬さんはこの写真の子で、優しく背に乗せてくれたようです。
他のお子さんも写っているので写真は切り取ってありますが、
手を伸ばしているのはショマでニッコリ笑顔。

そして、今日も校外学習へ出かけました。
今日の校外学習のテーマは『街へ行こう!』です。地下鉄で街に行き、
マクドナルドでお昼を食べるという目的のために
これまた事前に学習を重ねてきました。
ショマが小学校一年生のときの授業参観に行ったとき、
高学年の子が学校で買い物の練習をしているのを見て驚いたのです。
学校にマクドナルドのカウンターがありました。
もちろん本物ではなくダンボールで作ったものですが、
ここまで再現して慣らしてくれるんだと。
いつかショマもこのカウンターで練習する日が来るんだな~と思ったこと。
今日はその本番の日です。
  
 「今日はいちばんちょう(一番町)に行くんだ。  ビッグマック食べるんだ。」

と心浮き立つ気持ちを存分に表現して出かけていきました。
もうそろそろ学校に戻ったころでしょう。買い物とお出かけ大好きなので、
友達と一緒に出かけられてきっと楽しんだことと思います。
一番町で牛タンを食べる金城君に会ったりしてないかにゃーとも母は淡く淡く期待。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 障害児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 趣味・嗜好・TKC | 12:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静かな一日

長らくAOLで日記をつけてきたのですが
このブログサービスも来年の一月末で終了してしまうのだそうです。
ティーカップブログに過去ログごと移行できるそうなので近々引越しいたします。
過去ログだけ移して、他の所で心新たにブログはじめちゃおうかな~とか
思っていたりもするのですが、この夏猫ブログを立ち上げようとして
ちんぷんかんぷんだった私には大きな野望のようにも思えます。
急に終わるとか言わないでよ!とPC音痴の私は今胸がぷるぷる震えているところですが
今日の午後は静かな時間を過ごしました。 

9f6595d1.jpg 
左馬介の顔がまた大きくなったような気がする。 

59393ac7.jpg 
紫の薔薇の人の夢が見られるといいね、小梅ちゃん。
など思いながら過ごす。

昨日の夕方からスズが発熱して、今日は学校を休みました。
今日は他の小学校へ出かけてのクリスマス会の予定だったのに残念です。
昨日の夜は辛そうで二階で眠り続けていましたが、
今日の午後は少しよくなって一階で皆といたいと紫の薔薇毛布持参。
昼はいいのですが、夜になると熱があがってくるので、もう一日休ませる予定です。 
 29fbf11a.jpg 

小梅と昼寝後。チビニャンズとも寝たいとの希望がありましたが、 
ac68e984.jpg 

チビニャンズも何かと忙しいらしく寝やしない。 
c55d45ad.jpg 
やっとのことで走り抜ける左馬を抱っこできたものの、
すぐに逃げられ猫は動きが早すぎると泣いてしまいました。
体調が悪いと気持ちも弱ってくるので、小梅の耳を触ったり、
体をくっつけあったりして安心を得ているようでした。
さすがコメシティの長です。
スズが静かだとショマも退屈そうで、家の中が静かになって物足りない気持ちがします。
早く元気が戻ってくるといいね。
良くなったらピザハットからピザが届くかしらと何度もつぶやいています。
お母さんのご飯たくさん食べたいよ! 
とは言ってくれないのが、ああスズだなぁと。ぐすっ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 障害児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 23:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |