2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

春近し

次回、次々回くらいまでスズに関する記録なので
箸休め的に犬&猫の写真を載せたいと思います。
たくさん撮ったのに載せる機会がないまま、日が過ぎたともいいます。

西方で桜が咲いているなんて信じられない気持ちがします。
まだ寒いです。 
リュウコメ0987   
梅は咲きました。

コーウメ 

リュウコメ1044 

リュウコメ1042  
とても風が強くて肌寒い日の散歩。
でも犬にはこれくらいのほうがちょうどよいのでしょうね。
快適そうに歩を進めていきます。

リュウコメ0783 
一方、こちらは気温が上がった日、姉弟でひなたぼっこ。
フタリにとってはじめて迎える春。春を迎える予行練習。

 リュウコメ0730  リュウコメ0749 

リュウコメ0713-1   

リュウコメ0703 

リュウコメ0827 
私、猫と暮らす前は猫の糸目って怖かったんです。
どうしてなぜにそんなに細いみたいな。
今では猫の瞳は光を集める宝石だと思う。やーね親(孫)ばかって^^; 



最後に我が家の三人娘(うちヒトリ、マダム)の動画です。
真生が小梅といるところ、はじめて撮ることが出来ました。
竜と小梅にずいぶん慣れてきました。
小梅が仲良くなろうと頑張ってくれているのか、
リングを持って真生を一生懸命遊びに誘っていることがあります。
天真爛漫という言葉が犬に姿を変えたらきっと小梅になるのだと
飼い主はうるうるしていますが、真生にゃクールに無視。 
真生が引っ張りっこできる猫になるよう、小梅頑張ろう! 
私は小梅の実を結ぶかわからない努力をひっそり見守ることにします。
 
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 20:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

学習の成果

スズの一年を母が振り返るシリーズ、
どうやら三月中に終われないみたいです。みたいじゃない、終われません。
もうしばらくお付き合いください。
今日は学習面について、振り返ってみたいと思います。

入学前にどれくらい一年生の勉強をさせるべきか、
病院の先生に相談したことがありました。
昨今、幼い子どもでも入学前にある程度の勉強をしてから小学校入学をするというし、
ぼくショマジロウ! というような入学前準備号のようなDMが届くと焦るではありませんか。
でも先生から、うーんやらなくていいんじゃない?、
本来一応一年生になってから学習することだし…と言われ、
ええ~そんなんでいいんだと思ったことを覚えています。

スズが入る支援級での学習を入学前に見学して、
友達のT君がかなり高度な学習をしているのを見て、
それが先生の丁寧な指導によるものだと理解したので安心していた面もありました。
スズはT君と同じく数字が好きで、
時計の読み方も教えないうちに覚えてしまったし、13~24時の使い分けというような
AM、PMの区別も時計を見つめるうちに覚えてしまっていました。
私、時計の読み方も小学校入学後に覚えたうえに、
午後1時をなぜ13時と表現するのかを理解するのもかなり遅かったのです。
そんな人間に算数を教えられて変な癖がつくより
先生に一から教えてもらったほうがよかろうと
算数に関してはほぼまっさらな状態で、
(いや蜜柑を使って、蜜柑が一個あります、一個増えると二個でーすくらいの勉強?はした!)
蜜柑学習をしたくらいで小学校に入学させました。

これなら私も花マルもらえる。  まだ大丈夫、マルもらえる。
最初は数字を正しく書くところからの練習でした。
次に算数セットのおはじきを使っての足し算。

うう、合成と分解が入ってきた…。 
おはじきを使わずに一桁の計算をするようになって、次に二桁の計算。
繰り上がりが入ってくるので、つまずきやすいところだと思うのですが
先生が丁寧に数の分解と合成を教えてくれました。
最初は括弧に分解した数を書き入れる形で学習を進めていたのですが、
頭の中だけで理解できるようにして、括弧をはずしていきました。

うう、二桁筆算…。  たぶん私、三桁筆算はまずい。
二桁の計算が出来るようになって、次に二桁筆算。
筆算式の形式に最初戸惑っていたそうですが、
今年度は最終的に三桁の筆算まで学習を終えることができました。
まさかここまで進められるとは正直思っていなかったので素直に嬉しいです。
算数に関しては本人も自信満々。
また先生がうまいことおだててくれるんです^^
よっ算数博士! とか。言われてみたい。算数赤点続きだった母。
周りの先輩お兄さんが掛け算や割り算を次々とこなすのを見て憧れているようです。
よく掛け算の問題出して教えてと言われるのですが。
慌てない慌てない。二年生になってからね!
今、順調にきているのに私が崩したくない…。

国語は算数に比べてはやはり難しいんだろうなぁと思います。
著しく力が劣るわけではないと先生は言ってくれるのですが、
家で一行でも二行でも日記書いてもらおうかなと思っているところです。
たとえば、「あおもり」と書くところを、耳で聞いたまま書くので「あもり」。
母音が重なるところは抜けがちになっているように思います。
私がぼそぼそした喋り方のせいもあるのかな。
劇団員ばりにハキハキ話すようにしないと。

日本語は美しい言葉で、表現に幅はあるけれど
言葉をひとつの意味で捉えがちなショマやスズにはすごく難しい言語だと感じます。
この前もお寿司屋さんの広告で 【海老にうるさい日本人】 というコピーがあって
お母さん、海老ってうるさいの??と聞かれ、
なんと教えてよいものか考えてしまいました。
また、先日スズとちょっとした約束をして、指きりげんまんをしたのです。
前に針飲ーますと言ってひどく怖がらせてしまったことがあったので
何飲まそうかな…とつぶやいたら、牛乳!と答えが返ってきて脱力しました(笑)。
今すぐに、難しい言い廻しや比喩表現を覚える必要はないけれど、
少しずつ言葉遊びをしながら一緒に覚えていければいいなぁと思います。

病院の先生にもこの間、これらの一年の学習成果を報告しました。
数の理解、太鼓ゲームのようなリズムを楽しんだり、
空間把握などの目に見えない部分を理解する力は備わっているから、
やはりこれからは国語の勉強に力を入れて頑張っていこうという話になりました。
そのほか、最近お金をためることにもはまっているのですと報告しました。
自分の通帳を見て喜んだりしています。
またコンビニやスーパーにある募金箱にお金を入れることにも熱心。
財布にはおばあちゃんからもらった太鼓資金を入れて、
一回に使うことなく次を考えて計画的に使うようになりました。
校外学習で財布から、自分のお金で払うという経験をしたことも大きかったと思います。
実生活で応用できるのはうれしいねと先生と話して帰ってきました。

はじめて成功、イヤイヤながら小梅頑張りました。 
小梅、ムッとして若干ブサ子になっていますが、
スズの貯金箱をのせてくれました。
どこかでいただいた貯金箱なのですが、財布には100円を入れ、
貯金箱にはそのほかの小銭を貯めるということをスズがはじめました。
ガムテープでスズよりお知らせが貼ってありました。

ごきょうりょくにかんしゃします。 
ちょっと読みづらい字で判読に苦労しました。
が、母は書いた本人にも訊ねながら判読に成功しました!

 1えんだまと10えんだまいれてください。
 ごきょうりょくありがとうございました。

まだ私は協力したことがないのでお礼を言われると胸が痛みます。
今度、仙台に来たおばあちゃんにお願いしましょうか。
そのときは100円(もしくはゴージャスに1000円)に書き換えておくことにしましょう。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。ごきょうりょくにかんしゃしています。

| 自閉症関連 | 18:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こうり体験

先週の日曜日、山形へ蕎麦を食べに行ったのですが、
その後、青森に戻った夫から写メが届きました。

【蕎麦打ち修行に来ました。】     【完成しました。】
おお、本格的。  蕎麦に見える!
蕎麦打ちを教えてくれる方がいるというのは聞いていましたが
こんなに早く修行に行くとは思わなんだ。
修行に出てすぐに 『My蕎麦打ちセット』 を買うとは思わなんだ…。
覚えたらすぐに打ったほうがよいという師匠のアドバイスに従ったということで、
蕎麦打ちセット&蕎麦粉・打ち粉セットは今日、私の実家に届くとのこと。
今日は嫁実家で蕎麦パーティと夫は張り切っています。
修行のときは水を入れすぎてぶつ切り蕎麦になったらしいので、
長い蕎麦が出来上がることに期待したいと思います。が、
目を閉じると、「粉が床につく!」と卒倒しそうになっている母が見えるようです。

私も蕎麦打ちやってみたらと夫に勧めてはいたものの、心配なこともありました。
私は蕎麦を打ったことはないけれど、動き的には結構ハードなのかしらんと思って。
ちょっと息切れが続いたりすると、パニックの発作につながるというか、
発作が起こるかもしれないという不安に襲われるらしいのです。
船釣りも釣り自体は楽しいらしいのですが、
船に乗るのが少しずつ厳しくなってきて落ち込んでいることもありました。
蕎麦打ち修行、楽しかったようなので、
年末に夫手製の年越し蕎麦を食べられるくらいには続けられるといいなと、
Myセットも買ったのだし、とプレッシャーをかけておくw

仙台に戻ってきたときには竜と小梅の散歩に一緒に行ったりして
リハビリも続けているのですが、
ハードな動きをするにはまだ不安があるようです。
子どもと一緒に体を動かす遊びからはしばらく遠ざかっていて、
夫もそのことに関して申し訳なさを感じているようです。
いいじゃん、蕎麦バンバン打てば皆喜ぶよ。
出来れば天ぷらも覚えてくれれば喜び倍増。またプレッシャーをかけておくw
子どもたち、前に行ったボウリングがとても楽しかったようで、
本当は私一人ででも連れて行ければいいのですが、なかなか…。

と常日頃、思っていたところに
スズの学級でスケート&ボウリングに行こうという校外学習の企画がありました。
仙台市青葉区にある勝山ボウリングにはスケート場もあるので、
丸1日を費やして午前、午後それぞれスケートとボウリングを楽しもうという企画です。
スケートはスズにとってはじめての経験。
大好きな先生や仲の良い友達と挑戦するのはとてもいい経験になると思いました。
でもスケート楽しみだねぇとスズに言うと浮かない顔をするのです。
楽しそうと思っているのは私の思い込み?? しばらく様子を探っていました。
厳しい寒さが続いていた日々で、
学校にある観察池一面に氷が張っていた時期でした。
帰りの時間くらいになると、朝にぴしっと氷が張り天然チビリンクと化していた池にも
割れ目が生じて、割れた氷が池の上を浮遊しています。
帰りにその池の前をスズと一緒に通るのですが、
じっと氷を見つめ、指でつついたり、足のつま先でちょんちょんとつついたりしていました。
もしかしてもしかして…。
スズはスケート場の 氷割れちゃうと思ってる?と聞いてみました。

【たくさん人が乗ったら割れちゃうよ、怖いんだよ! イメージ画像】
レゴ君、割れてもにこやか。 
画像タイトルがスズの返答でした。
そうかそうか、でもスケート場の氷は割れないと思う、ってか絶対割れないでしょう。
大丈夫、割れないから安心しな~と言ったものの、
自分の足で確かめてもらうしかないように思います。
スズが氷が割れるかもしれないと思っているらしいことを先生に伝えて、
先生と一緒に笑ってしまったのですが、本人にとっては深刻な問題。
また、スケート靴の試し履きを学校でしたときも、
その締め付け感が気になっているようだったと先生が教えてくれました。

いざ当日になってもボウリングはいいんだけど…と言いながら
しぶしぶ出かけて行きました。
学校に戻ってきたのが午後3時をまわったころ。
校長先生も予定が合えばいつも校外学習についてきてくれます。
校長先生と担任の先生に手を引かれて、、あら! 晴れやかな表情です。
すぐにスイスイ滑れるようになって、上達がものすごく早かったとのこと。
めちゃ意外。嬉しい誤算。氷にあがるのも難しいと思っていたのに。
スズも興奮気味ですっごく楽しかったと教えてくれました。
交通の便がよい場所に学校があることもあってか、
ずいぶんと外での活動があるんだなぁと驚かされた初年度でした。
なかでも映画鑑賞とスケートは体験させてやったことがなかったので、
経験の幅を広げていただけたことは親の私たちにとっても非常にありがたいことでした。

後日、ボウリング&スケート校外学習の絵を描いたそうです。
スケートをすいすい滑っているところを、得意の細かさで描いてくれたのかと思ったら
益益の料理は最高です。 
勝山ボウリング内のレストラン 『益益(ますます)』 さんでの食事風景でございました。
スズが注文したメロンソーダや、コーンバターベーコンらしきものも描かれていて
細かいは細かいです、はい。
結局、一番想い出に残るのは美味しんぼ体験なのね。
益益さんは通常、夜だけの営業なのだそうなのですが、
学級のみんなのためにお昼に開けて料理を提供してくれたそうです。
とっても優しいコックさんだったようで、
子どもたちを抱っこしている写真も見せてもらいました。
なんということでしょう、優しげな男前なんです。
益益にお母さんも行ったらいいよ!
(帰宅後、ボウリングよりもスケートよりも報告は益益さんの話ばかりでした。)
としきりにスズに勧められましたので、
私も世間が狭いほうですから、見聞を広げに行けたらいいなと思います。

この校外学習についての作文も読みました。
おいしいものありがとうございました、と
やはり益益さんのことが中心の文章なのですが(笑)、
スケートについて、

 スケートたのしかった。クツはいいですね。
 こうりはわれませんでした。

とありました。こうりが割れないことがわかっただけでもよかよか。
作文の最後の一文は

 たのしいきもちになりました。

でした。それが一番よかよか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 10:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜ整理整頓できないのか。

子どもたちも今年度の学業日程を修了し、
今年度の学習帳や、工作で作った作品などを持ち帰ってきました。
ショマの学校では毎年、先生が写真アルバムを作ってくれるので、
そのアルバムを見て一年を振り返るのがとても楽しみです。
ここらで一度これらの作品を整理しようと思い立ちました。
どうせやるなら大掃除。
爽やかな新学期は、整理整頓されたお部屋から始まる―。

また真生が避妊手術を終えたことで、
スプレー行動がピタッとなくなったので、スプレーブロックパネルの撤去。
スプレーしていた箇所で見逃している場所があったので、
それらの匂いとりもしてしまうことにしましょう―。

猫の手も借りたいという言葉は誰が考えたのでしょう。
忙しいときには、手伝いにもならない猫のお手手だって借りたいくらいなのさ。
逆説的に物事を捉えて、なんとなく皮肉っぽさも含んでいて
うまいこと言いやがって~~コノォという感じで。
うまいけど、私、猫の手は…借りなくてもやっぱりいいや、
特に掃除のときには…と思いました。

紙袋、夢空間 
袋の整理をしようとすればどこからともなく現れて入り、
書類を紐で整理しようとすれば紐にぶら下がっている。
なんとも無邪気な三匹ではありますが、片付けがすすみません、
爽やか新学期の方向に暗雲立ち込めてきました。
結局、一階の収納スペースを片付けるだけで二日がかり。
なんとか昨日の夜遅くに(一階だけ、キッチン除く…)終わりました。
終わったというか一回部屋にぶちまけたものをまた詰め直すといった作業のような。
整理整頓になっていないような。

それでも、物を取り出してみると、
買ったけど使わない、使ったことがないものがいろいろと出てくるものです。
そのひとつを今日は竜と小梅に紹介してもらおうかと思います。
お耳は隠したほうが可愛いかも。 
この写真だとわかりにくいので、横を向いてもらいましょう。

どちらでお買い上げ~? 
夏の草取り用に買った帽子なのですが、なかなかかぶる機会がなくって。
いえ、機会は毎日のようにあり、何度かは挑戦もしたけれど。
車通りが割と激しい道に面している庭なので…つまりかぶる勇気に欠けているのです。
紫外線対策のため、今ちょっぴりの自分の中の恥ずかしさを忘れ
帽子をかぶって草を取れば、10年後の美白肌は約束されるはずです、きっと。
実際は道行く人もそんなに気にとめないと思うのです。
いやですね、自意識過剰で。
帽子は上の写真で左馬介が入っている収納ボックスにひっそり入っていました。
買ったことすら忘れられて。

けっこうかさばるんです。ボックスの3分の1くらいはスペース取るくらい。
でもいつか使うかもしれない。
こういう考えが整理整頓できない人の思考回路ともいいますが、
だってだって。
帽子の中に入りたい子もいるし。  

アルベール、私はまだこの避暑地に来ています。  
小梅にかぶせてちょっと笑っちゃおうと目論んでいたら、
なんなの、なんなの、小梅…フランスマダムみたい。花柄も上品。
素敵だからたまにかぶって見せておくれよ。
という発見と使い道がありましたので、また収納ボックスに戻しました。
次に発掘されるのは二年後くらいでしょうか。
 
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレートグレート!! サスケ君

昨日のWBCすごかったですね。
岩隈選手の活躍が心から嬉しいです。
岩隈選手、楽天の本拠地スタジアムにポケットマネーで岩隈シートを設けて
障害のある子どもたちも招待しているのです。
心優しい楽天のヒーロー!! 
この活躍で楽天出ていっちゃうかしらん。それは寂しいかも(´・ω・`)

前回の続きです。
お蕎麦屋さんを後にして、次に向かったのは
リンク先である、 ◇◆サスケと一緒◆◇ のkeiaさんのお宅周辺でした。 
山形に行くということになって、時間が合えば
keiaさんの愛犬サスケ君に会いたいなぁと無理にお願いしてしまいました。
連休の最終日にも関わらず、快く了解してくれたkeiaさん、ありがとうございました。

山形に早く着いてしまった張り切りんぼファミリーですので
keiaさん宅周辺の商店が並ぶスポットにも予定より早く着いてしまいました。
正午、まさにお昼ど真ん中。迷惑な客だ…。
緊張して口が乾いていたので、リップクリームとガムを買わせに夫をコンビニに走らせ、
その隙に、もう着いてしまいましたとkeiaさんに電話をしました。
なんと、この商店の一角でkeiaさん、お買い物中でした。
買い物終わったので今から行きます~と言われ、
戻ってきた夫と、早くリップクリーム塗れ、ガムを噛めと車内でアタフタしていたら
すらりとした女性が雨の中で車内を覗きこんでいました。
ああっ、この方がkeiaさん。
前に電話でお話したことがあるのですが、声の印象の通り、
優しそうで清楚な、私が勝手に持っていたイメージにほぼ近くて…ああっカワユス~~。

keiaさんに案内してもらい、お宅に到着。
ずっとずっと会いたいと思っていたサスケ君と対面のときが!!
リビングの一角にちょこんと、いや、どーんかな(笑)、サスケ君座っていました。
モフッ 
私、対面からすでに三日も過ぎようという今日ですが、
サスケ君のことを思い出すと胸がドキドキしてきます。恋です、これは恋です。
ほんとっっに可愛らしかった、そして素晴らしい犬でした。
抱きしめたときの、体に残る感触、ぬくもり。ああっ…やっぱり恋です。
サスケ君の名前の由来はkeiaさんの日記のこちらに。
お名前を決めるときに、keiaさんの頭にグレート・サスケの顔が浮かんだといいます。
人間のサ●ケさんはいろいろと不穏な噂もあるようですが、
犬のサスケ君は優しい穏やかなまったりさんでした。

サスケ君                   竜太
モフッモフッ  わふっわふっ  
サスケ君は14歳のラブラドール。
お写真で見るととても元気そうに見え、
また我が家の竜と顔や雰囲気が似ているので、
機会があったらぜひ会って、むぎゅうとしてみたいとずっと思っていました。
実際会ってみないとわからないものですね。
大きさもきっと竜と同じくらいだろうと思っていたのですが、
サスケ君をひと目見た感想は、大きい~!!!でした。
体高はたぶん竜太の方が高いのですが、首周りや胴回りは竜よりがっちり。
いわゆるスタンダードタイプのラブラドール。
見た目が竜とは少し違っていた、これもそうなのですが、雰囲気がまるで…。
ラブって、まったりとした気が優しくて力持ちな犬、と
私たち夫婦が最初に考えていた通りの犬がいました。
竜ちゃんもまったり見えますよ~とkeiaさんおっしゃってくれたのですが、
私たち夫婦、いやっ、う、う~んと言葉に少々詰まりました。
大型犬の14歳はかなりご長寿さんだと思うのですが、見た目は竜より若いです。
夫も顔にハリがあるよねと言っていました。
口元にシワがないのでハリがあって若々しい印象です。竜ちゃん、吠えジワだろうか。。

ずうずうしくも人間の家族全員でお邪魔してしまいました。
ショマはkeiaさんからシュークリームをいただいて、
スイーツ番長ですからニッコニコでした。
すごく機嫌がよくて、初対面の人の前では言葉を発しないこともあるのですが、
ずいぶんと喋っていたように思います。
keiaさんの醸し出す雰囲気が柔らかいので、たぶん彼の好きなタイプです。
スズはせっかくシュークリームをすすめてくださったのに、
お部屋にあったステッパーを踏むのに夢中で、
今ダイエット中なので要りませんとハキハキと断っていました。
もう!! そういうときは、とりあえず快くいただきますと言っておいてくれれば、
後は番長と私とでいただくのに!! (違
スズはお部屋にあった大きなテレビも気になって、
ウェザーニュースを見せてくださいとか面倒なお願いもしていて…すみませんっ。
お蕎麦屋さんのテレビで天気予報を見て、
どうやら仙台とは予報が違うということが気になっていたみたいです。

子どもにも優しいサスケ君です。 
ショマに、サスケ君触ってごらんよ~と言うのですが、
なかなか近くまで手が伸びません。
あーショマは犬が怖いんだな~と囃し立てたら、
カチンとくるところがあったのか、「怖くはないけど~。」と反論してきました。

撫でてみるっ。 
犬が怖がる触り方、頭の真上から手を下ろすという触り方をしてしまいました。 
サスケ君、ちびっこにも優しく応対してくれてありがとう。
その後、しばし撮影会。

こっち向いて~ 

うーん、よい笑顔。 

おやつを見てわずかに興奮。 
もっとたくさん撮ってくればよかった~。
サスケ~おくち閉じて~と指示を出すkeiaさんとのやりとりもほのぼので、
サスケ君幸せそう^^とそばで見ている私たちも笑いがこぼれてきます。

keiaさんとサスケ君のことを知って三年くらいになるでしょうか。
サスケ君と竜とが似ているからということも思い入れのひとつ。
もうひとつ心に強く残る思いがあって。個人的な話になってしまいますが、
障害のある子を育てていくってどんなことだろうと少し悩んだ時期があって、
そのときにkeiaさんからメールである言葉をいただきました。
もうたぶん、keiaさんご本人は忘れられているかもしれないのですが(笑)、
理想通りにいくかはともかく、
私は子どもたちとこんな風に過ごしたいという指針、方向性のようなものが
その言葉から見えてきたような気がします。
自分に及ばない部分を学んだり、元気をいただいたり。
偶然が重なって知り合えた人の中でも、距離があったりで会えない人もたくさんいます。
その中でたまたま隣県に住んでいて、会うことができたことを嬉しく思います。
…私が高速道路を運転できて、地図が読めればすぐに会えたのですが、はい。

今回、蕎麦を食べるという目的もあって竜と小梅にはお留守番をお願いしました。
またサスケ君、ほかの犬に吠えられると驚いてしまうと記述があった記憶があり、
最初は確実に怖がらせてしまう気がして断念しました。
keiaさんが動物組に会いたがっていてくれたので、
何が起こってもあまり変わらない左馬介を連れていこうか…とも思ったのです。
サスケ君、猫が大丈夫ということなので今度は左馬介連れで行こうかな…。
左馬介を旅の友にするかはともかく、
サスケ君も竜も車に乗ってまったく知らないところに行くのは
そろそろ負担にもなるだろうから、
keiaさんお一人でも今度はぜひ仙台に遊びにいらしてくださいねとお願いしました。
keiaさんのお宅を辞するときに、ショマが

 「遊びに来てください。」

とショマがkeiaさんに向けて言いました。
すごい、ちょー場面に合った言葉使ってると母親の私自ら驚いていたら、
夫が、時々神が降りてくるんです(笑)と言いました。
昨日のイチロー選手と同じ言葉だったんです、すごいパパも神か! 
いえ、ときどき至ってフツーの調子でかるーくショマが喋り出すことがあって、
私たちは、今神が降りてきたな、と冗談でその様子を形容することがあるのです。 
実際は、帰るときに仙台に来てねってお姉さんにお願いしようと
夫ががショマに伝えていて、それを思い出してご挨拶となったようです。
夫曰く、タイムラグを伴って神が降りてきたと。
keiaさんが仙台に来てくれたら、
そのときは「また素敵なサスケ君に会わせてください。」って一緒に言おうと思います。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

チョコクリームと桜クリーム 
お土産にたくさんのワッフルもいただいてしまいました。
スイーツ番長、お姉さんにケーキもらいましたと大喜びの夜でした。 

| 犬関連 | 18:14 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

山形蕎麦紀行

昨日、山形まで行ってきました。蕎麦を食べに。
山形は宮城からとても近いです。
が、土曜日の朝はいつも私が仕事の納品や洗濯でモタモタしていて
日曜日は夫が青森に戻る日なので、
最近は近くても山形まで足がのびることがありませんでした。
が、夫が今日、月曜日まで仙台で仕事だったので(さっき帰りました。)、
日曜ゆっくりできるから行ってみよう!ということになったのです。蕎麦を食べに。

いつも山形へは下道を通って行くのですが、今回は高速道路を使いました。
山形道を走るのは私ははじめての経験で、
高速道路から見える雪を抱いた蔵王連峰の美しさに感動しました。
山中を走る高速道路ですから、動物注意! の標識が度々現れます。
標識にシルエットで描かれている動物はカモシカと日本猿だと思うのですが、
ショマが標識を見るたびに

 「動物注意。牛です。」 「動物注意。ゴリラです。」

と言うので、どんな動物でも道路に出てきたら驚くだろうけれど
東北の山中でゴリラが出てきたら腰抜けるな…と思いました。
仙台を出たのが午前10時をまわる少し前で、
開店に間に合わない~と焦っていたのですが、
10時50分には山形のお蕎麦屋さんに着いてしまいました。
開店前です!! とても張り切っている人たちみたいです!!
なんか恥ずかしいねぇと私は店の駐車場でうつむいてしまいましたが、
蕎麦は出来上がるまで時間がかかるから
ウチの子どもたちには早過ぎるくらいがちょうどいいと夫が言います。なるほど。

今回訪ねたのは 「あづまや」 というお蕎麦屋さんです。
11時の開店を待ってお店に入りました。
普通の民家のお座敷のような感じで、中はかなり広い。
山形での仕事のときに何度かあづまやさんに来たことがあるという夫は
昼間になると混んじゃってぎゅうぎゅうだよと教えてくれました。

【でも開店直後は張り切りんぼの私たちだけ…】
開店直後でまだ店内も寒かったです…。 
おしながきを見せてもらって注文ということになるのですが、
HPでチェックしてきたので、注文の品は決まっているもんね!!
山形の蕎麦ならやはり板蕎麦でしょう。もちろん天ぷらはつけたい♪
板蕎麦食べたいけど、あったかい蕎麦や鴨なんとでも悩むね~、
山形で板蕎麦食べるの私10年ぶりくらいだよ~と夫婦で家にて相談をしました。
ただ、ここから貧乏くさい話になるのですが、蕎麦ってお高いですよね。
蕎麦というか出されたものを確実に食べるショマはいいけれどスズはどうするよ、ヒソヒソヒソ。
子ども用にラーメンもあるってよ…スズはラーメンだな…ヒソヒソヒソと、
大人の懐事情もいろいろありますので、スズはラーメンと勝手に決めていました。
出かける前日に、明日はお蕎麦屋さんに行きますと予定を伝えました。
ふたりともとても楽しみにしていて、うきうきしているところに
あのさ、、スズはお蕎麦あんま~り好きじゃないよね? ラーメンもあるよ?
と、誘うように振ってみたのです。さぁラーメン食べるって回答来いっ。 
さぁっラーメン回答ばっちこ~い。

 お母さん、天ぷら食べるって聞いたよ。
 僕も天ぷらのお蕎麦食べたいよ。


あ……天ぷら付き蕎麦になってしまった。大人の話よく聞いとるね。
あっははっは…はは…。
ということで、夫が二色盛り天ぷら板蕎麦、
私は特大海老天付き(大人だもの…)二色盛り板蕎麦、
ショマが冷たい天ぷら蕎麦、スズが温かい天ぷら蕎麦と決まりました。

うまーい。もう一枚~!でも高~い\ 
これが私の注文した太打ちと細打ち蕎麦の二色盛り。
特大海老天付きなんですけど、
ほかのみんなはね、キスやお茄子、カボチャなどほかの天ぷらもついているのです。
海老がでっかくなるとほかのネタがない…ということが…悔しいです!!
あのね、お母さんにもほかの天ぷらくれる?
と幼い子どもたちに可愛くお願いして貰ってしまいました。
幼い子どもですので、何の疑問もなく天ぷらを差し出してくれます!! 嬉しいです!!
(でもスズは渋く険しい顔してた気が…。)
太打ちはかなりの歯ごたえ。細打ちはするするっと喉越しがいいです。
私は細打ちのほうが好みでした。
途中天ぷらを母に取り上げられつつ子どもたちも完食。美味しかったそうです^^

この後、山形市内を車で走って感じたのですが、とにかくお蕎麦屋さんの多いこと。
私があまり知らないということもあるのですが、
仙台にはそんなに蕎麦屋が多くない気がします。
あるにはあるけれど、お洒落蕎麦屋みたいな風情で
子連れでは厳しいかなぁと思うような感じなのです。
山形のお蕎麦屋さんは民家風のたたずまいをしているところが多くて、
気軽にふら~っと立ち寄ってずずっとすすって帰ってきたいようなそんな風情。
今回は久々の板蕎麦体験でちょびっと豪華な品を頼んだので、
諭吉様をお見送りして、漱石様がふたり戻ってきましたくらいの…。
でも手頃なお値段で食べられるお蕎麦もたくさんありました。
私がたぬきを食べればいいのですよね。家計を預かる主婦が一番高いの頼むって。

さて「あづまや」さんの店内、見上げると
~あづまやさんへ~と有名人の方のサインも並んでいます。
その中で私が注目した方のサインは、写真ブレブレでお届けします。
こちら↓↓↓
覆面は取りませんっ。 
そっと目を凝らして見てみましょう。
あづまや賛江、「さんへ」ってこういう漢字使うのかという発見もそうですが、
左上のお写真。みちのくプロレス・ザ・グレート・サスケ。
サスケ~~(さん)、ここで出会うも何かの縁(です)、待って(いてください)ろ!!
というわけで(どんなわけじゃ)続きます。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。
夫がなかなか釣りにも行けないので青森で蕎麦打ちを始めようと思っているそうです。
教えてくれる人がいるそうで、あらいいんじゃないと勧めているのですが、
不器用さんなので最初は超超極太打ち蕎麦なんだろうと思います。

| 料理・食べ物 | 20:14 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しなやかで強い

50円でした。 
スーパーで時おり見かける、
こんな血合いばかりのカツオのアラを(少々怖いので画像小さめに…)
一体誰が食べるのだろうと思っていました。

匂いがつよくておいしーのよぉ♪ 
ああ、日本のどこかでカツオのアラを待ってる猫がいるのかもしれない。
ああ、日本のどこかでカツオのアラを猫のために煮ている人がいるのかもしれない。
真生と暮らしはじめて知りました。

手書きで失礼します。 
余談ですが、赤塚先生作・ニャロメに代表される猫の髭部のぷっくりした部分、
猫の顔を間近で見る機会がなかった私は
かなりのデフォルメを加えた絵なのだと思っていました。
真生と暮らしはじめて、髭部を近くで見るにつけ
赤塚先生は写実主義なのかと思うようになりました。

さて、18日の夜にカツオのアラにおかかと小魚をトッピングした
スペシャルディナーを真生様は召し上がり、
その後、避妊手術のために絶食・絶飲にお入りになられました。
手術前夜の景気づけ、好物をたんと食べて頑張っていこう!!
19日の朝に病院へ。夕方に無事に終わったと病院から連絡が入りました。
麻酔も覚めて、ふらふらだけどケージの中で座っていますと。
点滴を入れて一泊させてから帰ってくることになりました。
20日の朝に病院へ迎えに行きました。
うーん、景気がつきすぎたのでしょうか。
真生ちゃん、病院で血気盛んで点滴引きちぎりの大暴れだった模様です。

【今春公開・クローズネコⅢ~病院との闘い~】
かかってこんかーい。 
抱っこしている間はとてもいい子なんだけど、突如としてタガが外れたように暴れだすと。
左馬介と愛姫が使っていたカラーをそのまま真生に受け継ぎました。
愛姫にはカラーが大きくて、切って使ったのです。
だから真生にはちょっと小さいかなと心配していたのですが…。
前脚をカラーにかけて、くるくるくるっとカラーを回してうまく取ってしまうらしいのです。
迎えに行ったときには、カラーをぎっちり締められてガムテープで補強されておりました。
ガムテープすら暴れてはがすので気をつけて見ていてねと
家でのケアの注意点をうかがって家に戻ってきました。
あ、でも病院でご飯食べない子もいるのに、ガッツガツご飯食べましたとも聞いて。
漢だな~真生は。

そんなこんなで家でも大暴れかしらと思ってドキドキしていたのですが
家に戻ってきて安心してくれたのか、かわいいものでした。
点滴の跡です。  丸太太腿の上にて
寂しくておウチに戻りたくて暴れちゃったんだよね~(と私は素敵思考で捉えております)。
家に戻ってからはしばらく抱っこされて手術跡や点滴の跡を見せてくれました。

あの~その~ふぅーっ。酩酊なの。 
爪とぎについた大好きなマタタビ粉も舐めて、
あとは傷跡がふさがるのを待つばかり…なのですが、どうも元気がないように感じて。
帰ってきた夜からぐったりして熟睡状態。
夫にもなんかいつもの真生と違う、声も違うからよく見ていてと言われました。
病院でひと晩暴れた疲れもあるだろうし、
ご飯だけはガッツガツ食べて吐いたりもしないので大丈夫だろうと思うのですが…。
それにしても元気がないようで、このままますます元気がなくなったらどうしようと…。
愛姫にもシャーッと威嚇されて。
どうしたおっかぁ、まだヒヨッ子の娘に威嚇されるなんて。お母さんショックだ。
真生についたいつもと違う病院の匂いや、カラー姿に愛姫は警戒したのでしょう。
いつのことだか思い出してごらん。
こんなことあんなことーこんなカラーもメゴスケにもあったでしょう?? でしょでしょ?? 
 
もう綺麗さっぱり忘れました。 
メゴッチ 
昨日の夜からようやく愛姫も警戒を解き始めて、
今朝からはバタバタと真生と遊んでいる姿を見ました。
左馬介はやっぱりボーッとした性質なのか、警戒心に薄く
ずっといつもの左馬介のままでした^^;
結局、発情による大きな声や徘徊がなくなったので、
真生に元気がないように感じてしまったようです。
摘出した卵巣も病院で見せてもらいました。白くとても小さな器官です。
愛姫や左馬介ももとはここから生み出されたんだなぁと思うと、
不思議で信じられないような、そんな気持ちがしました。
出会ってからというもの、真生は本当によく頑張って頑張って
かわいい子どもたちにも巡り合わせてくれました。
摘出した器官を見たとき複雑な気持ちにもなりましたが、
今から子どもを生ませたりはできない以上、発情のストレスからは解放されて
家猫としての猫生をゆっくり歩ませてあげられると思います。
妊娠、出産、病気の克服、そして今回の避妊手術と、
ひと区切りついた、ひと区切りついたとそのたびに思ってきました。
ひと区切りついたと思うたびに、真生はすごいと尊敬する自分がいます。
この小さな体にたくさんのことを教えられました。
真生のようなしなやかで強い漢、女性になりたいです。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ 
ありがとうございます。よろしくお願いします。 

さぁっ。 
急いで撮ったので画像が荒いのですが発情時のピーク、小梅を誘う真生です。
一生懸命誘って、最後はシャーッと威嚇。強いです。

| 猫関連 | 07:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動く犬の真実

卒業式や修了式で子どもたちもいつもと日程が違い、
なんとなく気忙しいこの頃です。
ショマは教室の大掃除をしていて、先生にこの教室は終わりと教えてもらっているようで、
教室終わりです、六年生になりますと教えてくれました^^
内職が少々忙しかったり、鉢を倒す子もいたりして気忙しさに拍車がかかります。
誰っ、鉢倒したの!!!

あーい!!
視界が悪いのじゃ。  
わなわなわなわな∞かわゆくて、おばちゃんワナワナしちゃう。許す。
すみません、鉢を倒されたくらいでは忙しさはさほど変わらないのですが
単にこの画像を使いたかったのです。
今日も簡単に動画を中心にした更新にしてみたいと思います。
今日は満を持して竜と小梅の動画の登場です。

陰から可愛く覗くの。 
これはある日のおやつ待ちをしている小梅です。
期待感に溢れたよい笑顔?です。
これが動くとどうなるか―ケフィア待ちをしている小梅の動画です。 
 

ケフィアを食べるためにハウスに戻ろうかどうか迷っている小梅です。
今までのブログサービスでは動画を載せられなかったので
載せている本人はウキウキとしているのですが、動画を載せることで、
この家のすべてがつまびらかになるような恥ずかしさもあります。
チンチロチロリーン♪と風呂が沸いていたりね…。
次に竜の動画を載せたいと思います。
ブログをはじめてからというもの、竜に対して優しいお声がけをいただいて、
飼い主としてはとてもとても嬉しくありがたいものです。
でも動く竜を見たら、皆さん引き潮のようにサーッと引いていくのではないか、
そんな恐ろしさも覚える飼い主なのでございます。

一刻も早くくださいねっニコッ♪ 
こちらも小梅と同じく、おやつ待ちの竜です。
飼い主の贔屓目を加えていますが、とても優しい笑顔です。
これが動くとどうなるか―突撃いや突進かドキュン!! ではVTRどうぞ~。

いい子なんですよ。食べ物を前にすると犬が変わるだけで。
あと私の言うことをあんまり聞かないだけで_| ̄|○
この動画鑑賞後でも、素敵な子に見える写真も用意しました。

【お父さん、行儀が悪いなんて悪妻の勘違いですYO!!】
商談成立ですね。    

さぁ、おじさんに顔を見せてごらん。 
小さい生き物にも優しいです。

鉢かつぎ姫や、鉢を外してごらん。  
でも…これは、、
愛姫のカラーについた食べ物の匂いをかいでいるところだと思います。
途中でカラーを食われそうになっていることに気付きました。
ええ、もういいんです。竜ちゃんは傍若無…元気いっぱいでそこにいてくれるだけで。
実際に見た方は、やたら元気だよなぁと驚く動く竜さんの真実でした。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。
最後にもうひとつ、今載せたい動画をひとつ。
【侍・左馬介の真実! おっぱいください。】です。お時間のある方はよろしければ…。

| 犬関連 | 18:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エコ推進委員の活動

スズの一年を振り返ってシリーズに戻ろうかと思ったのですが、
三月の日にちはまだ残っているので慌てない慌てない。
スズが溶連菌感染症にかかりまして、そのことに関連して短めにひとつ。

思わぬ血液検査があったり、念のためインフルエンザの検査も受けたりで
受診後は不機嫌なスズでしたが、
日曜日が症状のピークで、すでに症状は落ち着いてきて元気です。
元気なのにどうしてスズは学校に行かないのかとショマが不審に思っていて、
そのことをショマに納得させるのが大変なくらいです。
溶連菌に誘発されて起こる別の病気もあるらしく
予防のために薬は決められた期間、しっかり飲ませないといけません。
明日、病院で再診してもらって登校できるかどうか判断してもらう予定です。

【プチプチをつぶして暇もつぶす】
某もお手伝いつかまつりますぞ。  
元気なんだけど、どこにも出かけずに家にいなければならないという
子どもにとっては辛い状況のためか、
ビニールのプチプチシートをつぶして時間を使うという
暇つぶしの王道のようなことをする様子も今日は見受けられました。
昼前にはスズの様子を心配した夫から電話がかかってきて
「ぼちぼち」とスズが答えるのが聞こえてきました。
調子はどうと訊ねられての答えだったようで、確かにぼちぼちと表現するのが
最も的確だとは思うのですが…どこで覚えたんだろう。

小学校に入って、こうした言葉の表現の幅も広がってきたように思います。
昨夜もスズの行動を見て新しい言葉を覚えたことに気付きました。
「エコする」という言葉です。
昨日は病院以外は家にいて、体力と暇を持て余していたのか、
夜になったら部屋をうろうろしてなにかやっているんです。 
水を出して洗い物?らしきことをしていたり、洗濯かごにタオルを詰めたり。
何やってるの??と聞いたら、エコしてますと答えるのです。
次第にイライラした様子で、お母さんちゃんとエコしなきゃ駄目じゃない!と言われました。
なんていうか、エコするという言葉の音は覚えたようなのですが、
意味履き違えて覚えてる??みたいな。
エコする=片付ける=エコが行き届かないお母さんは駄目人間、みたいな??
ゴミを拾う活動とかそういうところから連想したのでしょうか。

それではスズのエコ活動の一端をご覧いただきたいと思います。
リュウコメ0637-1 
味気ない写真になりそうだと思っていたら、愛姫が
エコ活動を見に来てくれました。

リュウコメ0629 
猫のトイレ掃除に使うバケツは、猫トイレの上にまとめとけ!という
エコ推進委員の意思が感じられる片付け、いやエコ活動。
このようなエコ活動は、駄目人間の動線が考えられていて、
なかなかよいものではないかと思います。見た目がちょっと格好悪い点を除けば。
そのほかのエコ活動も、昨夜見学させてもらったのですが、
使わないものは捨てて、シンプルな生活を目指そう等の行動がありました。
なんか分別めちゃくちゃだった(涙)。
ええ、よい機会ですので分別も教えます。
食器を拭く布巾を水で濡らして、いろいろな場所を綺麗に拭くという活動もありました。
もう雑巾にするしかねぇ(涙)。
ええ、よい機会ですので布巾は使い分けようと教えます。
その前に「エコする」の定義をどう教えようか考えているところです。むずかしいっ。
このままでは、お母さんエコしないと毎日叱られ続けることになりそうです。
ちゃんと毎日の整理整頓エコが出来る人間になればいいのですが…。むずかしいっ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。
心なしか地球に優しいバナーに見えてきました…。

| 自閉症関連 | 18:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポートレートに挑戦!

先週の金曜日、ショマの学校の小学部卒業式がありました。
インフルエンザや風邪の流行で、六年生のお友達の欠席が多く
卒業を祝う会など関連行事が軒並み中止となる中での開催。
当日はどれくらいのお友達が出席出来たのだろう…と気になりました。
インフルエンザめ~。
卒業生のほか、五年生のショマたちも出席。
ショマは「中学部に行っても元気で頑張ってください。」と感謝の言葉を
述べることができたと先生から教えてもらいました。ほっ。

当日は五年生もできればいつもより改まった服装を…、
たとえばYシャツにセーター着用などという要請があったのですが、
そんな洋服はないお(´・ω・`)ショボーン
と思ったら、友達のMちゃんがお子さんT君の
白ポロシャツと白セーターを貸してくれました。Mちゃん、ありがとう!!
すってんころりしたのさ。 
石田純一さんが20年ぶりに靴下を履いたと先日の芸能ニュースで見ました。
靴下は20年履いたことがないという石田さんの「継続は力なり」が
ニュースにつながったということに敬意を表して、
石田さん風にポロシャツの襟を立ててみました。
爽やかな服装のなかにも、遊び心を取り入れてラフな雰囲気に。
ズボンは私物なのですが、ラフすぎるでしょうか。穴が…。
このズボン、買った翌日に穴が開きました。
車も替えたばかりのときで、今まで手動スライドドアの車で頑張ってきたわけですが、
自動ドアとなったことで、当初私とショマの息が合いませんでした。
車から降りてスクールバスに乗るときに二人もたついて、
ショマだけ顔面から転んでしまったのです。
そのままバタバタとバスに乗せてしまったのですが、
帰宅後、顔や膝に絆創膏がついてました。
ごめんね痛かったねと言いつつ、ズボンにミニホールが開いていたことに軽くショック。
そんなズボンの登場です。いいのか。ジーパンよりはいいかなと思って…。

レッドクリフPartⅠDVD発売中♪ 
せっかくなので、DVDの宣伝もお願いしました。
が、学校に行くまでの朝の短い時間にも濱口君を見つめているので
孔明素敵♪ PartⅡ大ヒット祈願!! とか、それどころではないようです。
それにこのまま撮影を続けては、お鼻に指がINしそうなので朝の撮影はここまで。
このまま襟を立てて、学校に出したのですが
昼に帰ってきたときにはぴっちりポタンがはめられていて
石田襟は封印されて、正統派爽やかスタイルになっていました。
式はきっちりしないといけませんものね。
ショマの目も覚めて表情も柔らかくなってきたので、
爽やかスタイルの写真撮影にも挑戦。

リュウコメ0525 

リュウコメ0527-1 
指がね、立ってしまうんです。
正面からカメラを向けて、さぁ撮影となると
サービス精神旺盛なのか必死にピースしようとして顔が全隠れになります。
そこで、さぁショマっち外を見て自然な感じでと、私が外を指差すと
そのまま真似をするので、このような指差し写真になります。
外を見てという言葉での指示より、目で見た姿を真似ようとするんですね。
ほとんどが指差し写真になったのですが、

リュウコメ0534 
母的ベストショットがこの一枚。
自然な一枚。
指示を出している時点で自然ではないので、自然にみえる一枚(笑)。
手の感じが、かかかか、かんちょにいく手前ぽくてね。うん。
ああっ、下品なことを言ってしまいました。

また撮ろうね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。
今日の場合はズキュッと一突きお願いします、でしょうか。下品な(´Д⊂

| 自閉症関連 | 06:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

笑顔見せてお母さん!

親子猫、同じ場所で過ごせるようになっておよそひと月が経過しました。
母さん、娘、息子、いつも揃って一緒にいるというより、
ペアになって行動していることが多いようです。
基本的に愛姫と左馬介はべったり。
生まれた時間は少し離れているけれど、双子ちゃんのようなものかなと思います。
エコーで二匹の様子を見せてもらったことを、ふと思い出すと、
あのもにょもにょ動いていた二匹が外界で活動しているのがなんとも不思議。

リュウコメ0377 
写真は真生と左馬介です。
真生と左馬介、真生と愛姫などペアでいるときは
なぜかほかの子が割り込んでくることが少ない、かなと思います。
でもこの間、リビングで親子でまとまっているところを見ることができました。
愛姫と左馬介が熟睡しているところに真生が入ってきて毛づくろいをはじめたのです。
平日の午後12時~14時は竜も小梅も含めて、みんながゆっくり昼寝をする時間。
その様子を眺めることができるのが幸せです。

リュウコメ0384 

リュウコメ0435 
まずは左馬介から毛づくろい。

リュウコメ0414 

リュウコメ0428 
次に愛姫を毛づくろい。
真生母さん、とっても素敵ね。
優しいお母さんとしての顔を見せておくれ。
真生ちゃんと声をかけてみました。

リュウコメ0437 
こ、これはっ!!!!  聖母の微笑み!?

*・゜・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜・* *・゜・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜・* *・゜・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
来週、真生も避妊手術を受けることになりました。
血液検査の結果、白血球や血小板の数など状態が良好で
体調のよい今の時期に手術を受けさせたほうがよいと判断しました。
今までの経過があるので、点滴を打ちながらの手術となり、一泊入院の予定です。 
おっかぁ強いですから、無事に戻ってきて素敵微笑を見せてくれることと思います。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがどうございます。よろしくお願いします。

| 猫関連 | 18:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛のフローチャート

スズ日記は小休止して、違う話題を挟んでいきたいと思います。
でも、また黄金伝説の一ヶ月一万円生活の話題からです。
過日放送された一ヶ月一万円生活でショマスズの憧れの兄貴・濱口君が
その生活を通して終始食べ続けていたのは「おでん」でした。
濱口君はおでんを食べ続ける生活で見事初優勝を飾りました。
時間が空いたときは濱口君&おでんを見ていたショマスズ。
ご飯におでんと大根めし(これは友近さんの節約メニュー)を
作ってとリクエストされ、作りましたとも。
大根めしは家で作るのは二回目かな、比較的目にする機会が少ないご飯ですから
まずまず売れ行き好調で、お釜にわずかばかりを残すのみとなりました。
でも…おでんが売れない。
私が作ったおでんを見てかすかなガッカリ感が漂ったような気がしたのは
気のせいじゃなかったようです。
ああ、母さんの作るおでんは、携帯に便利なポットDEおでんでもないし、
いつでも手軽に食べられる干物DEおでんでもないし、
熱々をはふはふといただきたい、釜飯DEおでんでもないさ!
ついでに、しゃくれの卵だって入ってないさ。(スーパーの卵は入ってます。。)
だがな、家で今後も食卓にのぼるのは、ふっつーNOおでんだ。覚悟しておけ!
とは言いませんでしたが、明らかに濱口おでんとは質が違うので売れ残りました。
翌朝、洗濯干しにおでん干しちゃおうかな…と思ったくらいに鍋に残りました。

そんな朝、リンク先の 「まるは呂具。」 の沢さんから家に寄りたいと連絡があり、
ほんじゃ、昼を狙って来てちょーだい、おでん食べてくれいとお願いしました。
沢さんもここのところ忙しく、久々に会うことになりました。
柴犬みかんちゃんのお母さんSさんもお誘いしました。
沢さんの愛犬、ゴゴ君とクーコちゃんも一緒です。
まろやかな性質、ゴゴ君です。 
竜と小梅も、ゴゴ君&クーコちゃんと久々の再会でワッショイワッショイと盛り上がる中、
おでんをつつきました。
今日の時点でこれだけあるってことは相当作ったんだねぇと言われます。
そうです。リクエストされたのでいっぱい作りました。普通のおでんを。
その後、せっかく来ていただいてもお渡しするものもないので
ケフィアの種をタッパーに入れて渡しました。
沢さんが次の誰かにケフィアを渡して、その誰かがまた次の誰かにケフィアを…
こうして文化は伝播していくものなのですね、ひとつ勉強になりました。
はじめて家を訪ねてきたときは、ゴゴ君とクーコちゃんも緊張のあまりか
固まっていたのに、最近ではすっかり慣れた様子。
沢さんが言うには、我が家に好みの子がいるので、
ゴゴ君にとってこの家はパラダイスなのよ~とのこと。嬉しいではありませんか。
今日はこれまでのゴゴ君の様子から、ゴゴ君の好みを分析して、
ゴゴ君の愛のフローチャート作りに挑戦してみたいと思います。  
フローチャート参加者は竜、小梅、愛姫、左馬介で。
真生はお客様が来るとクローゼットの奥深くに入り込み、
幻の猫化が進んでいるので 、残念ながら今回のところは不参加です。

優しいところもあるんだからねっ。  見ているほうがまぶしいっ。
Q1・気が強めの女の子ワンコと寝食をともにするよりなら、
   おっとり気質の子といたい。それが猫で男の子であっても。
                     Yes
                     ↓↓↓↓↓
どうもお邪魔します。  Sさん、今日は私だけを見てください。
Q2・気まぐれに甘えてくる男の子よりは
   いつでもどこでもチッスOKの男性のほうがいい。
                     Yes 
                      ↓↓↓↓↓                                                   
ワンワン、吠えたれ。  輿入れじゃ、輿入れじゃ。
Q3・やはり基本に戻って考えてみると女の子がよいように思う。
   それがとても小さくて庇護欲をかきたてる女の子なら最高だ。
   たとえ猫であっても。
                      Yes
                      ↓↓↓↓↓ 
              IMG_3059.jpg  
            ゴゴ君、そんなあなたには愛姫がよいでしょう。

ゴゴ君、ずっと竜のことを好いていてくれたのですが、
愛姫と出会って以来、愛姫のことが気になって仕方がないようでした。
ゴゴ君、すっごくわかりやすいのです。気に入るとピタッとくっついて離れない。
前回、愛姫と出会ったゴゴ君はずっと愛姫の毛づくろいをしてくれました。
せっかくの愛情表現だったのですが、ゴゴ君ごめん、
愛姫は毛流れボッサーで、手触りカピカピになりました。 
ゴゴ君は体が大きくて毛色が黒くて、毛足の長い子が好きと前に聞いていたのですが、
こうして分析しても、ゴゴ君の好みの分岐点がよくわからない…。 
とてもはっきりしているのは犬であり且つ女子である小梅に最も関心がないことです。
小梅……。・゚・(ノД`)・゚・。 

ゴゴ君の愛姫への求愛が見られるかと、この日も期待していたのですが
愛姫は手術後でナーバスになっていたのか珍しく姿を見せませんでした。
リュウコメ0075 
昨日、抜糸だったのですが、傷のふさがりが完全ではないという箇所があって、
ふためだけの抜糸でした。まだしばらくのカラー生活。
愛姫が姿を見せなかったことで、ゴゴ君の愛が竜に戻ってきました!!
家にいる間、ぴったりと竜にくっつくゴゴ君。 
なにかが違うような気もするけど(小梅…。・゚・(ノД`)・゚・。)、
ゴゴ君と竜の仲睦まじい様子は微笑ましいです。
せっかくなので、

初ペアルック 

リュウコメ0045 
ペア帽子に挑戦してもらいました。
こうして耳を隠してしまうと、大きさは違えどそっくりなフタリです。
自分に似ているということも条件なのでしょうか。
ああ、やっぱり ゴゴ君の求める愛の条件がわからない…。
愛に理由なんてない、そういうことにして今回の分析を終えたいと思います。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

【白と黒の誘惑】
ずずいっと割り込む小梅。 
ゴゴ君と竜が愛を確かめ合う中、
Sさんは私の方がかわいいでしょ、どっちを選ぶの対決に呑み込まれていました。         

| 犬関連 | 20:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

僕はたいこのたずじん

昨日、最後に挙げたスズの絵の写真、
あの絵は、ゲーム「太鼓の達人」の画面の様子を描いたものなのです。
太鼓を叩くポイントが丸で流れてくる、あの様子です。
スズが太鼓の達人に夢中になったのは、保育所年長さんくらいのときでした。
それまでも家に太鼓ゲームがあったのですが、
画面に怖いものが出てくるとまったく触れなかったのです。
家のゲーム機ではなく、
店舗にあるアーケード版のゲーム機で叩くようになりました。
店舗にあるゲーム機は100円から200円かかる→よって叩く回数を制限する
という方針をとっていたのですが、いつの世でも孫に激甘いのがばあちゃん。
母K子が来仙の折、ショマスズを太鼓ゲームに連れ出すようになりました。
青森に呼び出すときも、ばあちゃん毎日太鼓に連れていくよ~と
スズにとって甘い水をばらまいて呼ぶのです。すぐに吸い付くスズ虫君でした。
今年、スズからもらった年賀状にも「またたいこやらせてください。」と書いてありました。
主に小銭の出資者であるばあちゃんにも
「たいこにつれていってくれてありがとう。また たいこのたずじんやりたいです。」と
お礼とともに次の約束もしっかり取り付けたりと抜け目がないです。
こうなると母はめろめろで、よ~しばあちゃんと太鼓行こう!となるわけです。
スズのばーば転がし。うまいっ。見習いたいっ。

店舗にある大きな太鼓を叩く醍醐味は
家庭用ゲーム機では代わりにならないようですが、練習は欠かしません。
リュウコメ0463 
これ、ゲーム機につながってはいないのですが
音楽が流れるとその音楽にあわせて叩くというバチさばきの練習です。
また次にお時間がよろしければ動画を見ていただければと思います。
メインで映っているのは左馬介です。

 
途中で「もうこれでいいんですぅ」と入っているのがスズの声です。
何がこれでいいのだ~、なのかはよくわからないので、それはひとまず置いておいて。
動画後半でかすかに「ドドカッ ドドカッ」と入っているのもスズの声です。
これは擬音で太鼓のリズムを表現したもの。
すぐにバチを取り出して叩けない、
そんなときは口でリズムを刻むことで練習になる…らしいです。
たとえば、車の中でいいあんばいの
体を動かしたくなるような音楽が流れてきたとき、役立つのが口擬音太鼓です。
後部座席でバチを叩く振り付きで、リズムを口ずさんでいます。
私たち夫婦はこの手振りがついた状態を「スズのエア太鼓」と称しています。
エア太鼓は見た感じはかなり怪しいです。
でもよき音楽が流れてくるとどこでもやるんですな、これが^^;

最初は誰でも初心者、下手なのは当たり前。 
それなのに、店舗で練習をはじめたばかりの頃、
叩いているときの僕は見ないでと鶴のようなことを言っていました。
まだ下手で失敗したら咎められるかもしれないとか、恥ずかしいとか
もしかしたらそういう心理だったのかもしれません。
まだ幼い頃だったので、その場を立ち去るわけにもいかず陰から覗いていました。
店舗のゲームですから、スズ以外にも叩く人がいます。
順番が守れるかなども心配で。
順番はまあしっかり守っていたのですが、叩く人の中には高校生らしき人や
小さなお子さん連れのファミリーや、カップルさんなどいろいろいるわけです。
高校生くらいの子だとめちゃめちゃうまい子がいるんです。
すごいレベルの人を「鬼レベル」というらしいのですが、
「鬼」を目撃すると、もうスズうっとり、羨望の眼差しを向けています。
「鬼」になると「Myバチ」を持参してくる子もいて、僕も自分のバチ持っていく!と。
また物陰から見ていると、ほかの叩いている人からすこし距離をとって
後ろに下がり画面を見ながらエア太鼓をして踊りまくっているのです。 
カップルさんだって二人でゆっくりバチを持って愛を確かめたいときもあるだろうに
後ろにあんな子どもがいては気が散ってしょうがないのではないかと
見ているこっちがハラハラした時代もありました。

そんな修行時代を経て(ただし現在も修行中)、
スズ、親の私が言うのもなんなのですが太鼓超うめぇ~!!です。
難しいレベルをクリアできるようになりました。
よくわからないけど鬼までもうすぐだ。
バチを持つ手にマメが出来たこともありました。
先生にもマメが出来るまでやるんだと苦笑され、それでも痛いと言えば、
太鼓禁止令が出ると思ったか、これは痛くないと言い張って叩き続けました。

先日、みんなで竹駒神社に行った帰りに寄った
ホームセンターに太鼓ゲームがあったのです。
鶏をカゴに入れてと言われたホームセンターです。
あんまり鶏、鶏言うので夫にお願いして太鼓ゲームに連れ出してもらい
途中から私ひとりで買い物をしていました。
買い物を終えて、ゲームのある場所に出向くと、ちょうどスズが叩いているところで
周りにちょっとした人だかりが出来ていました。
その方たちが上手だね、すごいすごいと褒めてくださって、
見知らぬ方にあんなに褒められる経験は、スズには恐らくはじめてだったと思います。
叩き終えて汗だくでしたが、晴れ晴れとした達成感に満ちた表情をしていました。
みんな上手だねって褒めていたよ、よかったねと声をかけたら、
消え入りそうな声で、

 うん、ボク太鼓上手なんだよ。

とつぶやく声が聞こえました。スズがスズが…ちょっぴり天狗になってました(笑)。
人生、初天狗…かな?
ただ、あくまでゲームの世界の話ですから、
この太鼓の技を実生活でも生かせないものかと考えたとき、
学習発表会か! と思いつき、今年の音楽発表をじっと見ていました。
スズは今年は劇の発表でしたが、音楽発表をする学年もあるのです。
見ていたところ大太鼓はたったひとりだけに与えられる狭き門! 
これは難しいかな。叩けるレベルには達していると思うのだけれど(天狗)。
あ~青森ならねぶた囃子の太鼓に出してやるのに。
あのレベルもクリアできるかもしれないな。
ごめんなさい、最後も親天狗で〆させてくださいっ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。ドドカッと叩いていただければ幸いです。 

【チャレンジシリーズ小梅クン】
ガブガブッてね、やったの。  
小梅も太鼓に挑戦しました。
というか、目を離したときにひとり果敢に挑戦していました。
バチさばきの要領がわからなかったのか、
以前挑戦した尺八と同じように扱っていて、その後発見したスズが泣きました。

| 自閉症関連 | 17:45 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

造形展より

もうこれまただいぶ前の話なのですが、麻生圭子さんから画集を頂戴しました。
遅くなってしまいましたが、ありがとうございました。
Atelier Incurve 
「アトリエ インカーブ」に所属する四人のアーティストの作品が収められていました。
「アトリエ インカーブ」は知的に障害のある人たちのための福祉施設で、
通所者の方がアーティストとして自由に制作に取り組んでいるそうです。
昨日の午後ちょうど、NHK教育テレビの福祉ネットワークで取り上げられた
制作風景の様子が再放送されていました。。
麻生さんは女優の山口智子さんのギャラリー「燕子花」で
アトリエ所属の作家さんの展示会が行われていたときに画集を購入してくださったとか。
麻生さんはもちろん、
障害者の活動に目を向けられる山口さんも素敵、
スキスキ大好きという気持ちが湧いてくるわけです。
が、障害者が描いているというのも作品の持つひとつの側面ではあると思うけれど、
開いて絵を見てみますと、純粋に見て楽しい面白い、綺麗、というところが
展覧会や展示会につながっていくのだろうなと思います。
私はアート、絵の構図や色彩は門外漢どころの話じゃないわけですが、
四人の作家さんそれぞれに魅せられるものがありました。

緻密に書き込まれた鉄骨と記号。気が遠くなりそうな作業。
でも、自閉症者と関わる人の視点に戻って見ると、
彼はきっといきいきと書き込んでいるのかなと思い、想像すると顔が緩んできます^^
ある人は、描いている対象はシンプルな‘モノ’、
そのモノを彩るのは柔らかな水彩絵の具の色調。
背景は白で埋められているようでいて、よ~く見てみると
白にもいろいろなトーンがあるんだと気付かされる色遣い。
彼の見る世界には淡い優しい色が広がっているんだなと思わせておいて、
また別の人は色鮮やか、ここにこの色を使うかという大胆な色調と、構図。
私が好きだなぁ、楽しいなと思ったのは、武田英治さんという作家さんの作品。
広告が題材となっている絵です。
雑誌の広告ページの中から1点を選び、 独自のやり方で描き直すのだとか。
絵になってしまうと広告としての役割はなくなり、ただ彼の作品としてそこにある。
ポップな色遣いと、几帳面さを示すような字体の対比が面白く感じられました。

自閉症と言うと、特別な才能があったりするじゃない?と言われることもあります。
たとえば視覚優位であるとか、私たちと違う能力も確かにあるのだろうと思うのですが、
そんなにまぁないっちゃあないよ~とも思います。
発達している部分を生かして毎日を暮らしやすくする工夫は必要ですが、
うーん書くのが難しいな、持っている才能を伸ばしてあげてと言われると
それは子どもたちのことを思っての言葉であると理解していても、
私個人としては若干の違和感を覚えることがあります。
特別な才能を見つけてやるとか、秘められた才能を伸ばすとかいうより、
自分にできること、やれること、
(そのなかでも好きなことであればもっとも理想的なのでしょうが)を増やしていって
毎日を穏やかに暮らせるような未来につなげたい、私はそう思います。
その思いは障害者であっても健常者であってもそんなに変わらないですよね、たぶん。
ただ、将来に渡って長く、その人がやれることや好きなことを生かせる場所の少なさ、
ここが障害者と健常者の違いなのかもしれません。
そんな中で描くことや制作が好きな人が集まる 「アトリエ インカーブ」さんの存在は
障害者にとっての新しい場所の広がりが増えたのだととても頼もしく感じられました。

あ、本題から少しずれてしまいました。
今日は「アトリエ インカーブ」さんの画集を頂戴したという話から
スズも作品展がありました(かなり前に)、という話につなげようと思っていました。
学校内で「造形展」があって、スズが作った作品も展示されました。
順々に写真を載せていきます。

【作品名・松島水族館】
お土産をもらえなかったよ、ああ松島。 
松島宿泊学習の際に行った、松島水族館の様子です。
ピラルクだそうです。 でっかすぎるー。
あ、今そばにスズが来て作品の説明をしてくれました。
左上は水族館で宇宙船に乗っているのだそうです。斬新。
松島水族館の魚は、どことなくみんな魚雷っぽい。

【作品名・サソリ】
いいえ、スズは牡羊座男児。  
落ち葉で形を作ったものをラミネート加工したものだそうです。
先生曰く、加工するときに手足のワッサワッサしたところが崩れてしまったのだそうです。
スズは今年はじめて挑戦する作品ですが、きっと学級で毎年作っているのでしょう。
みんなが大好きな男性担任の先生の顔を 葉っぱで作った作品が学級に飾られています。
その作品のタイトルは「20年後の○○先生」。
担任の先生は、頭、うん、おでこの辺りかな、多少、多少ですよ、
寂しい風が吹き始めたかな…そんな様子でして、
ご本人もたまに頭髪について語ることがあるらしいのです。
「20年後の○○先生」、年月が確実に今より過ぎているはずなのに
確実に今より増えているんです。植樹されてました。
私、学級に行くたびにやっぱり増えてるよな…と見るたび笑ってしまいます。
きっと先生が多めにつけろって言ったんだなぁと予測しています。

【作品名・クリスマスリース】
ステッキ?もつけました。 
この作品については作った本人の感想つきでした。

     いいと思います。プレゼントのはこがいいです。
     あかいみ作りました。

なんとなく他人事っぽい感想もスズらしくていいと思います(笑)。
絵を描いたり、何かを作ることはスズは好きなほうで、
現在は図工の作品集作りに取り組み、カットも何枚か描いているそうです。
今日は、「校庭を舞台に壮大でドラマティックな絵を描いていました。」
と先生からの連絡帳に書いてありました。
校庭でドラマティック、どんな絵なのか皆目見当もつかないのですが…。
スズの頭の中に壮大に広がるドラマを見せてもらうべく
作品集の仕上がりを楽しみに待ちたいと思います。

【作品名・次回のテーマ

仮題・デケデンデガドンの絵 
スズがもっぱら家で描くことが多いのが、このイラスト。
この続きは次回に^^

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

【おまけ写真作品名・撮影は短時間にしてね。】
リュウコメ0085  

| 自閉症関連 | 20:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トイレのスズ子さん

先日スズの参観日があり、「ありがとう会」が催されました。
それはそれは楽しい会でした。
この一年のスズの成長も感じられ、よい先生と友達に恵まれたなぁと、
家の人に感謝を込めての会という趣旨ではありましたが、私にとっては
逆に学校生活と先生にありがとうと言いたいような会となりました。
すぐに「ありがとう会」の様子を伝えたいところなのですが、
スズに関しては話がたまりすぎて、
会の話に至るまで補足的に話を加えていかなければなりません。
1月のブログのお休みがいまだに響いております!!
この一年の成長を振り返りながら、少しずつ書いていければと思います。
なんとか三月中には…。

小学校に入り、いろいろな面で成長が感じられるスズ。
ショマも学校生活に見通しがついて落ち着いてきたのが二年生くらいのときだったので
誰にとっても様々なことを学ぶ適切な年齢というものがあるのかもしれないなぁ、
学校制度もうまいこと出来ているんだなぁなど考えているこの頃です。
成長についてあれこれ書きたいところですが、
第一回目の今日は学校生活でちょっぴりスズが困っていることを書きたいと思います。
※本文中に写真が挟みこまれていますが、直接本文には関わりはないはず…です。

唐突ですが、トイレ、御手洗い、
四方を壁で隔てられたこの空間、究極のパーソナル空間ではないでしょうか。
ほかにもあるような気がしますが、深く触れると大人の話になってしまうので
今日はトイレは究極のプライベートスペースということで位置づけていきたいです。
個人的空間ですから、そこでどのようにして用を成そうと
個人の自由という気もしますが、
自分ってトイレの使い方が人と違うということはないだろうかと思うこともあります。
プライベート空間だからこそ、ほかの人の様子はわからない、
ほかの人はどうなのだろうかと知りたい、そういう思いに駆られることもあります。
(誤解なきように書きますが、いつどんなときでも知りたがっているわけではないです。)
自分のことになってしまいますが、私はトイレが嫌いです。
あの閉塞感がいや! たまらん。閉所恐怖症なのかと思うこともあります。
であるからして、家で入るときは扉をうすーく開けておきます。
一人で家にいるときは、見つめているのは犬と猫だけですから扉全開でもいいのですが、
そこはその~やはり全てが曝されるのは恥ずかしいという思いもありますので。
見ているのが犬と猫であっても。特に竜と小梅は射るような視線を注いできますので。
外出先では扉を薄く開けておくのもままならない、というか、やってはいけないので
超高速で用事を終えることにしています。

水をこぼしました。 
私に似たのかなと思うところもあるのですが、スズもトイレが苦手です。
家以外で大きい用を足すなど見たことがありません。
小学校入学にあたり、1日の大半を過ごすことになる学校でトイレの不安がありました。
学校でしたくなったらトイレに行くんだよと入学前に言い聞かせてはいたものの、
大きいほうはまず.無理だろうな、我慢しちゃうのだろうと予想していました。
学校で大きいほうをするのが恥ずかしいという悩みではなく、
トイレは臭くて汚い、怖いという場所への過敏性からくるものだと思います。
最近のトイレは綺麗で明るい場合が多くて、すんなり入れることが多いのですが
日常的に使っているスーパーは建物が古く、
一階のトイレはいいけれど、二階は前に臭いニオイがしたから入れないとかなんとか
彼なりの駄目ポイントがある場所は入らないということになるらしいです。
綺麗なトイレであっても、駄目ポイントがつく場合があります。
技術の進歩に伴って、最近のトイレでは
いちいち電気のスイッチを入れなくても、人が入ってくるとセンサーが感知して
電気がパッとつくというトイレがあります。消し忘れなし。VIVA エコロジー!
が、暗いから怖いと。人が入ったら電気点くって!と言っても信じてもらえません。
この間、夫がいないときにこのようなトイレに遭遇してしまって、
殿方がいないのを確認して、私が足を踏み入れセンサーに感知してもらいましたよ。

真生ちゃん、カーテンはよくないと思うぞ。 
二月中旬くらいに、先生から最近スズが学校のトイレを使っているのを
あまり見なくなったという話を聞きました。
それは困ったな~と思い、学校のトイレはイヤなのかな?と
思わず本人に聞いてしまいました。
みるみる表情が曇って、あ、マズったと思いましたが、
うん、ちょっと学校のトイレはイヤなんだよと小声で教えてくれました。
先生にもたぶんトイレに暗い、汚い、怖いというイメージがあって、
なんらかのきっかけで入れなくなったのかもしれませんと伝えました。
大事な問題ですが、かえって深刻にとらえすぎるとよくないと思うので
遊びながら勢いで誘ってみる、芳香剤を置くなど工夫してみるなど
先生が提案してくださいました。
その後、業者さんがトイレの清掃に来た後はすんなり入れたとのこと。
自分でもかなり念入りに掃除をしているようです。
やっぱり汚いとかトイレに対するイメージがあるんだね、と夫に電話で伝えましたら、
家のトイレだって汚いのに気付かないのかな、あっはっはっと言われ、
私の表情もちょいと曇りました。

柔らかものにたまに…。 
私も家でトイレの扉を薄く開けているわけですが、どうしてと問い詰められると
閉じ込められている感覚がなんとな~くいやとしか言いようがないので
座り込んで面と向かってスズに訊ねたのは
問い詰めるような雰囲気になってしまってかわいそうだったかなと反省しました。
が、いっとき赤い光にこだわりを見せていたときも
ポロリと理由を聞かせてくれたように、今回も理由の一端をポロリ吐露してくれました。

 「子どものときはお化けが大丈夫だったんだけど、
  大きくなったらお化けが駄目になってしまったんだよ。」

だそうです。スピリッチュアルな要素が加わっていました。
確かに、学校のトイレってなにかいそうな雰囲気があります。
私が通っていた小学校でも、トイレに幽霊が出ると大騒ぎになったことがありました。
目に見えないものですから、なんと答えていいかわからず、
ただ頭ごなしに 否定するのもどうなのかなと思う部分もあって、
そうか、学校のトイレにお化けはいないと思うけど、
お化けがいたら今オシッコ中だから忙しいって言えばいいよと言ってしまいました。
お化けもよい子の取り込み中に悪さはしないと思うのですがどうなのでしょうか。
スズよりさらに大きくなった私はお化けが怖くないので
花子さんに聞いて、スズの不安を取り除けたらなぁと思います。
でも今まで一度も見たことない、それが問題です。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。
最近、トイレやオシッコに関する悩みが多いなぁと思います。
お化けは見えないけど、御手洗いの神様と仲良くなっているのかしらと思います。

| 自閉症関連 | 06:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手術終わりました。

さかのぼって、ちょっとだけ更新。
5日、愛姫が避妊手術を受け、無事に終わりました。
朝早く病院に連れて行って、状況によっては一泊入院の予定だったのですが
特に問題がなさそうだったので、夕方に連れて戻ってきました。
DPP_0011.jpg  
左馬介の手術のあとは三段ケージに入れたのですが
カラーで前が見えず危なかったので、
借りている柴犬みかんちゃんサークルを組み直して入れることにしました。
抜糸まで一週間、しばらくは安静です。

DPP_0004-1.jpg 
病院でもめごちゃんは怖がりだね~と言われているので、
カラーを取りたいと暴れたらどうしようとドキドキしましたが、
もはやそんな気力もないのか、トイレに行くとき以外はじっと固まっています。
左馬介のときはカラーを取りたくて暴れて獅子舞状態だったので 
小梅に不審者扱いされていましたが、
愛姫は置物のようになってしまっているので、小梅も様子をそっと覗きに来ています。

たわんでる… 
暇を持て余しているのが遊び相手のいない左馬介。手術前の朝の様子です。
絶食・絶飲のため4日の夜の九時から、愛姫ひとりでケージに入ってもらっていました。
普段はケージの上には乗らないのに、上からちょっかいを出しています。
愛姫が病院に行ってからは、私、左馬介に絡まれて噛まれっぱなしです。
子猫と人間と一対一で暮らしはじめると
噛み癖で苦労することがあるとは聞いていたのですが
こういうことだっのか…と身をもって理解しました。
私、親にだって噛まれたことないのに…。 (だがしかし、竜太にはある。)
いつも以上に真生も左馬介に絡まれています。
が、おっかぁ噛み返しています。猫の親強い。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。パクッとよろしくお願いします。

| 猫関連 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真と帽子

昨日のひな祭りケーキを食べる会、結局人間の参加者はスズと私だけ。
ショマはおかゆとはまぐりのお吸い物の汁を口にしただけでした。
昨日が熱のヤマだったようで、今日は少しよいのか
布団に入って一万円生活に挑戦する濱口君をじっと見つめています。
ひな(ひげ)祭り会の様子を少しだけ。
食紅たくさんかしらなクリーム 

DPP_0055.jpg 
ちりめんと和紙で作られた吊り雛は友人のMちゃんからいただいたものです。  

DPP_0003.jpg 
こちらひげ祭り組。ひなあられを開けたので待っています。

まぁ、とんがりが素敵な男雛ね。 
男雛、女雛の後ろで

DPP_0014.jpg 
ひっそり真生も参加しています。(楽しいかどうかはよくわからないです。)

昨日撮影分から新しいカメラなりました。
今までよりちょこっといいもの。誕生日プレゼントね、と夫から。
でも車を買ってキャンペーンでいただいた商品券で買ったんです。  
実感としては、クルマ屋さんからプレゼントをもらってしまったような。
いやいや、そんなことを言ってはいけない。
扱いが雑なのか、体から悪い静電気でも絶え間なく放出しているのか
私が使う電化製品はすぐに故障するきらいがあるのですが、
大事に使っていきたいと思います。
まっったく写真のセンス、技術ともにないのですが、カメラの性能がよくなったことで
DPP_0018.jpg 
美しい子はより美しく

DPP_0034.jpg 
ハンサム化が進んでいる人はハンサム進行が加速し、

DPP_0040.jpg 
そうでない子もそれなりにということがあるのでしょうか…
と文章的には書ききりたいところだけど、コメちゃん綺麗に写ってるよ!! 

そんなこんなで、新しいカメラを手に入れたという高揚感もあって、
昨夜、教育テレビで 「私のこだわり人物伝 星野道夫」 という番組を観ました。
星野さんについて、グリズリーの写真を撮った人、
事故で早くに亡くなられた写真家ほどの認識しかありませんでした。
テレビを通してですが、星野さんの撮ったアラスカの風景や人間、動物の写真を見て
うまく言えないのですが、その切り取られた一瞬を見て、ズンとくるような衝撃を受けました。
人間と自然との関係、命の循環を写し出した写真家―
昨夜テレビを見てから興奮気味で、本を注文しようと思っています。
昨日はシリーズ放送の一回目、
来週は星野さんの文章の魅力に迫るということだったので
楽しみに放送を待ちたいと思います。

カメラを買った高揚感もあって番組を観たところも大きいのですが、
教育テレビでは福祉の番組も入ることが多いので
新聞のテレビ欄はチェックするようにしています。
昨日の新聞のテレビ欄では、星野さんの写真入りで番組が紹介されていて、
その写真のお顔にひどく興味を引かれたんです。
なぜなら、
耳つきです。 
竜と小梅の散歩用に最近買った帽子と、星野さんがかぶっていた帽子の形が同じで、
いや~お揃いだわと親近感が湧いたからという理由でした。
いやもうこの帽子をすっぽりかぶっているとあったかくて散歩に最高。
いろいろな色があって迷ったのですが、 冬将軍が去る季節の割引価格の今!! 
あと二色買い足そうと思っています。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。
DPP_0010.jpg 
ちなみに犬にはかぶせにくく、とんがりにフィットしない形です。

| 未分類 | 13:31 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日がひげ祭り

今日は楽しい雛祭りですね。
母がやってきて、ショマもはしゃいで疲れたのでしょうか。
昨日の朝から発熱して学校を休んでいます。
熱が高くて、いよいよインフルエンザかと思いましたが、
インフルエンザではありませんでした。
来週は、小学部の卒業式もあり、五年生は出席して卒業生を見送ることになります。
来年のこともあるので式の様子も見て、頭の片隅に入れておいてほしいな、
まず今週中にしっかり治して… と思っていたら、先生から電話が入りました。
ショマのクラスのお友達、全員発熱中だと。
風邪やインフルエンザの流行のニ期目がやってきたのでしょう。

スズは今のところ元気いっぱいですが、
やはりクラスや通級のお友達が休んでいて、二人だけで授業に臨んでいるそうです。
スズのクラスは男ばかりなので、毎年 「ひな祭り」 ならぬ 「ひげ祭り」を
開催しているそうなのですが今年は延期だそうです。
去年のひげ祭りの写真を見たら、みんなつけ髭をしてとても楽しそうで
うわー面白そうと思っていましたが、こればかりは仕方がないです。
我が家のひな祭りも延期かなと思っていたのですが…。

昨日、ショマは学校だけでなく、放課後ケア施設もお休みしました。 
Image612_20090403162040.jpg  
昨日の放課後ケア施設の遊びの予定は「ひなまつりケーキを作ろう」。
あ…これは…。これは。王道のパターンかしら。
朝に学校お休み、ケア施設もお休みと伝えたら、
「ひなまつりケーキはどうなりますか」と熱で潤んだ目に
さらに涙をこんもりと溢れさせながら、朦朧としているのに、
その言葉だけはハキハキとさせたショマに問いかけられました。
予想通り王道をゆく。

というわけで、さっきスズを迎えに行きながら
ひな祭りケーキを買ってきました。
ショマは少量しか食べられないと思うけれど、少しは納得してくれるかな。
一応、いなり寿司を作る用意はしてあるのですが
スズがそんなに喜んで食べるとは思えないし、今日は寂しいひな祭りになりそう。
ショマが行事を楽しみにして、喜んでくれるので
面倒だなぁと思うこともあるのですが、用意をする方としては張り合いがあるんです。
今日のところはスズと、主役の女の子の小梅と真生と愛姫と、
竜太と左馬介とひとまず楽しんで。
んん!! んん!!  これはこれで ひげ祭り です。 素敵。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 16:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三越弾丸ツアー

土曜、日曜っていつもに増して部屋が散らかっている気がします。
…気がしますじゃなくて、散らかっています、でした。間違いました。
そんな素敵な日曜日、

「今から三越に行くので仙台へむかっています。」

と急にメールが入るのはどうなのでしょう。
反則だと思います、お母さん…。

今日は簡単に動画更新にしてみました。





動物がただ横切っていくだけの動画、姉弟の喧嘩の2本です。
と思ったら、三越で買い物終わったからもう青森へ帰りま~すと電話。
はやい。

~追記~
最近、更新をマメにすることを目標としているのですが、
文章と動画の脈絡のなさが…あんまりだ。
ということで、ちょこっと追記です。

近所のスーパーに立ち寄るように三越にくるのに
娘の家には寄らないってどういうことよ?? と思い、
すぐにバスで帰る~と言っていた母を引きとめ、立ち寄ってもらいました。
私が誘っても、帰る帰る、忙しいから今すぐ帰ると頑なだったのですが、
ショマスズに誘ってもらったら、あっという間の陥落でした(笑)。
今晩の夕食の献立はたまたま、いただいたふぐ刺しとふぐちりの予定だったので
ちょうどよかった、喜んでもらえました。
ああ、ショマスズを青森に連れ去りたい、
一週間学校休んで青森に来なさいと悪い誘いまで口にしながら、
夫の車に乗せられて、さっき青森へと去っていきました。

IMG_6183.jpg 
母と民芸品を扱う店に行って、南部鉄器のレタースタンドを買いました。
宮沢賢治の作品に登場する動物をデザインしたもの、だそうです。
南部鉄器、いろいろ集めたいのですが、鉄瓶だとなかなか使う機会もなく、
これなら気軽に飾って置いておけそうです^^
ただ、落とされないようなところに置かないと…。
アイドルはひとりでいいと上から蹴落とされたらこれは危険です。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 未分類 | 13:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |