2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

次回予告

キャットフードの箱を再利用。 
こんばんは、愛姫です。箱入り娘です。
おばさんが、めごちゃん、そのままでも愛らしいけど
たまにはイメージチェンジしてみないかぁい??って。
だから。だから。

じゃん!!!! フサッ!!!!
目はカラコン? 
ちょ、めごちゃん変わりすぎw

おばさんがすぐにわかる嘘をついて申し訳ありません 。

あまりに可愛いので予告の形で先に載せてみました。
友達の家の猫ちゃんです^^

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
嘘をついてしまったけれど、よろしくお願いします。

| 猫関連 | 22:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズのほろ苦体験

運動会の話、続いていてごめんなさい。
今日はスズの運動会話にお付き合いください。
担任の先生には最初は母K子が付き添うことを伝えておきました。
おばあちゃん一人でいては気まずい思いをされるかなと
先生は心配されていましたが、それよりも…。
孫がどんなに可愛いかトークを際限なく繰り広げられることが心配。
今年は新入生のお友達が二人増えたこともあって、
先生は校庭を東西南北走り回らなければならないので、
トークは別の機会にしてねと母にお願いして、スズと二人送り出しました。

私がスズの学校に昼前に行ったときは、先日も書いた通り、
徒競走も終わって、母K子とスズ、ベンチに二人仲良く座っていました。
私が残り見られる競技は玉入れのみ。
一年生と二年生の合同競技なので去年も玉入れを見ました。
去年経験していたこともあって、
交流クラスのお友達の列に並んでの入場もスムーズでした。
手に薄紙で作った花をつけて、ワーワーと玉を入れて盛り上がっていました。
事前に先生から競技を見やすい場所を教えてもらって 母と二人で移動。
それでも多くの子どもの中にいると、どうしてもスズを見失ってしまうのです。
ところが…

リュウコメ3587-1_1 最初はこんな風に静かに座っていて~
リュウコメ3581-1_1 リュウコメ3604-1_1 

玉を数えるときに、『イーチ(ドーン) ニー(ドーン) サーン(ドーン)』と
数に合わせて和太鼓が鳴るのですが
和太鼓の音に合わせて、一回一回取るポーズが違う! ご丁寧に違う!
ええ、とても目立っていてたくさん写真を撮ることができました。
ただ、スズのチームは玉数えが途中で終わることが多く(つまり負け)、
最後に取ったポーズのまましばらく固まっていました(笑)

玉入れも終わって、午前の競技も終わりお弁当の時間です。
スズに今年はお稲荷さんを作ってとリクエストされていました。
はて、大好物という印象もなく、お稲荷さん好きだったかしらと思い、
好きだったんだねと問いかけたら、お稲荷さんってなんだっけ? と
予想外の返答が戻ってきました。
忘れているのにどうして食べたいと思ったのでしょう。謎です。
一応お稲荷さんを作り、別の押し寿司も作って持っていきました。
リクエストしたということもあって、お稲荷さん完食。
美味しかったのかどうかは無言だったので不明です^^;

お弁当を食べて残ったお昼の時間は
校庭でフリーで遊ぶことができるので、スズも遊びに飛び出していきました。
ここで事件が。
上級生のお兄ちゃん二人とちょっとしたことで揉めたのです。
私もすぐそばで見ていて、さてどこで間に入るかなと思って迷いました。
お兄ちゃんたちにも言い分があり、スズにも言い分があり、
うーん…というところでしたが、
言葉でまだスズはうまく自分の言い分を伝えられないので、
お兄ちゃんたちも少しイラッときてしまったんですね。
体を押されたところで、ここがスズには限界だと思い、
まだ上手にお話できないから悪いところは私から言っておくねと伝えて離しました。
手を引いて、席に戻ったのですが、歩いている間もずっと目を閉じたままです。
現実がつらい、耐えられないというときに
目を閉じてしまうことが多いのですが久しぶりに見ました。
席で待っていた母も異変に気付いて、どうしたのとスズに声をかけたところで
こらえきれずワーッと泣きだしてしまいました。
私と母とでもう帰りたいというスズを慰めていたわけなのですが、
ここが難しいところで、泣いて辛いということを訴えてもらうのもいいのですが
たくさん泣かせてしまうといつまで経っても気持ちが切り替わらないのです。
結局、昼間にこういうことがあって、調子が崩れましたと先生に伝えました。

先生も忙しい中で大変だったのですが
午後時間があるときにはスズのところに戻ってきて
面白いことを言ったり、体を使ってとにかく笑わせてくれました。
目に涙を浮かべたままでゲラゲラとズズが笑っていると
支援クラスのお友達も重なり合って、ブルーシートの上で
お団子のようになっていました。笑う団子状態。
母はその様子に感動していたようです。孫を頼みますトークが始まるところでした。
スズもすっかり気持ちを立て直して、無事に運動会を終えることができました。

先生とも話したのですが、
スズも最近はひとりで校庭に出て遊ぶことがあるので、
今回のようなほかの子との関わりが今後増えてくると思います。
その関わり合いが楽しいことばかりだといいのですが―
摩擦や軋轢に悩むことのほうが多いと思います。
でもそれは社会に出ていくうえで必要不可欠なこと。
学校という小さなコミュニティの中で自分の心をどうコントロールしていくか、
その術を自分なりにでも身に付けていかなければなりません。

私も登下校でスズの付き添いをしているので
たまにほかの子との関わりを見ることがあります。
保育所で一緒に過ごしてきたお友達との間に微妙な距離感を感じることも。
どの子どもにも自我が生まれる時期で
あれ、どうしてスズ君は今はクラスが違うんだろうと不思議に思うのは
避けられないことだと思います。
スズ君って○○クラスなの、ふーんってな感じで
問いかけてきた子の中に多少の含み笑いを察してしまうと、
ワタクシ、人間が出来ていないので幼い子ども相手に
そうだよ、にゃろめ~○○クラスで何が悪いと思ってしまいます。
ただ、心の中はまったく出来ていないのですが、
自分が小学校のころ、支援クラス(当時は特殊学級の呼称)があって、
そこで何が行われていて、どんな子がいたのかもよくわからないし、
ただ自分とは違う人たちがいるのだと思っていたことを思い出すようにしています。
自分だってクラスが分けられていることに対する違和は感じていたじゃないかと。
ほかの子どもとの間に立って、親としてどのようにスズのことを伝えるのか、
どうするべきか、まだ全く確立できていないのですが、
スズも○○クラスで一生懸命頑張っているよということは伝えるようにしています。
とりあえずにっこりね、にっこり笑って^^
子どもは敏感なので、私の心の底のムッは感じ取っているかも。。
自然に笑顔が出て、スズはこんな子だよ、よろしくねと
わかりやすく伝えられるようになりたいなぁと思います。

スズの学校では
支援クラスへのほかの子への出入りも
支援クラスの子どもたちの状態を鑑みながら、先生が許可を出す形で
比較的自由にしているようです。
私がいた小学校では支援クラスに遊びに行くなんて思いもよらなかったことを考えると
今は開かれているのだなぁと感じます。
朝、校庭でドッチボールをする手をとめて、
スズに駆け寄って挨拶をしてくれる子が何人かいます。
たぶんクラスに遊びに来ている子なのだと思います。
スズ君おはようと言われると、受け容れてくれる子はたくさんいるんだって、
スズだってこの学校の一員なんだって、
私とっても嬉しいのです。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 22:08 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男イイ男の証明

スズの運動会の様子の記録がまだ残っているのですが
その前に、母K子の滞在中の様子を記しておきたいと思います。
今回、急な要請だったにもかかわらず仙台に駆けつけてくれた母。
三越にも三度ほど足を運び、そのうち一度はスズと二人で出かけて
『仙台は一番町ランデブーwith孫』を満喫し、
スズとお出かけできて本当に楽しかったと言って帰っていきました。
母には我が家の子ども含め4人の男孫がいるのですが、大きくなるにつれ、
おばあちゃんと二人だけで出かけるという機会が減ってしまっているようです。
最近はショマすらも出かけないという。ちょっと反抗期です^^;
スズはまだどこにでもウキウキと着いていくので、それがうれしいらしいです。

母の話ばかりになってしまいますが、言葉遣いが少々独特なのです。
母は下北の生まれなので、私が慣れ親しんでいる津軽弁より
どちらかというと南部弁寄り、さらに北海道の言葉も入っているかな?と
思わせるような言葉遣い。
また、方言とは関係なく、ある言葉を独特な使い方をするときがあります。
そのひとつが「経済」という言葉です。
「経済」という言葉ひとつで、「節約をする」という意味を担っているらしいです。
いつも「経済しなさい。」と叱られます。経済、動詞化することもあります。
これは私が知らないだけで普通に使われている用法なのでしょうか…。
家の電気を次々消しながら、「経済、経済」と呪文のようになつぶやいているのを見ると
節約って言ってくれ! そのほうがスッキリするから! と思うども言えず。
今回も家を後にするとき、ちょっとは経済しなさいよ!と言い残して去っていきました。

もうひとつ、見目麗しい男性を褒める際に飛び出す母語に、「男イイ!」があります。
これは前にも何度か書いたと思うのですが、
母から竜太への褒め言葉に使われる頻度が非常に高い。
今回も、いや竜太はほんとに男イイ、男イイと褒めていました。
そんなに男イイかしら。でもそう言われてまったくまったく悪い気はしませぬ。
あら、いやだニヤけてしまいます。
言われてうれしい、使ってみて楽しい言葉なので、私たち夫婦の間でも
竜太を褒めるときは、いよっ竜ちゃん、今日も男イイね~♪など母語が定着しました。
だからといって、友人と街をふらりと歩いていて素敵な殿方に遭遇しても
ちょ見て見て、あの人男イイネ~♪♪と使う勇気はまだないです。
そういう場合はハンサムだね、とか二枚目だねとか、かなぁ。
だがしかし、これらの語も言葉の鮮度としてはどうなのかと…。

まぶしいっまぶしいよ。竜さん。 
男イイ竜ちゃん、母からお土産をもらいました。左側の赤い物体、林檎です。
今は林檎は旬の季節ではないのですが、さすが青森県人、
食卓から林檎が姿を消すことはないのです。
竜太に食べさせたいと、重いだろうに
わざわざ旅行カートに入れていくつか持ってきてくれました。
母は相変わらず、猫は苦手で触れないのですが、
基本的に情が移りやすい性質なのでしょう。
旅館に看板猫がいたと写メが届いたり、
今、猫のテレビが入っていると電話が鳴ったりするようになりました。
実はこっそり触っているんじゃね?という疑いも…^^
猫とはつかず離れずの距離をまだ保っていますが、
長い付き合いの竜はやはりかわいいのだそうで、
林檎を食べて喜んでいる顔を見たいのだそうです。ありがたやありがたや。

リュウコメ3809 
おっいい塩梅にウィリアム・テル 
食す前にウィリアム・テルのお話風に写真撮影。
この撮影が結構大変でした。

あれ、ぼんやりだ。 あれ、ついにまぼろし風?
どうも、竜太にピントが合いにくくて。これはたぶん。きっと。
男イイ男の輝きにカメラも恐れをなしたか! 
阿呆な(そしてカメラの腕ナス!)竜母の戯言でございました。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

さっと切って、洗う手間なし。 
母が去った後のキッチンには牛乳パックの開きがたくさん残されています。
いつも私はさっさと資源ゴミに出してしまうのですが
その度に牛乳パックまな板を常備しておけと叱られまする。
まな板を一回一回洗う手間も省けて、水道代も経済経済。
主婦のプチ情報でした。でも私はやっぱり片付けてしまうのです…。

| 犬関連 | 13:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

六年生の運動会

土曜日、ショマスズともに運動会を無事に終えました。
先にショマの学校へ行き、次にスズの学校へ。疲れた~。
けれど、ショマにとっては小学部最後の運動会。
私が見た種目は徒競走のみなのですが、
運動会前夜にもかけっこを頑張りたいと決意を述べていたので
少しでも見ることができてよかったです。

私たちが学校に到着したときはちょうど開会式が行われていました。
開会の挨拶は毎年、新一年生が述べるのです。
懐かしいなぁ。
というのも、ショマが一年生のときは、開会の挨拶はショマの役割でした。
ショマの役割…のはずでした。
はじめての運動会にてまさかの大パニックが起きるまでは。ふっ。

これは私の配慮が欠けていたためのパニックでした。
学校に入学して、およそ一ヶ月半。
スクールバスに乗って学校に行くというリズムに慣れてきて、
バスに乗ることをショマは楽しみにしていました。
でも運動会はどうせ私たち夫婦も見に行くのだし、
バス乗車をお休みして、自家用車で家族皆で学校に行きましょうや!と
私が予定変更したのです。
車で学校に行く、運動会に参加すると予定は伝え、
車にはすんなり乗ってくれたのですが、ショマは納得していなかったのでしょう。
土曜日、車に乗るからには買い物に違いないと思っていたのかもしれません。
学校に着いてから、なんで学校なんじゃーーーー!!という具合(推測)で、
泣き叫び転がって、もうえっらいことになりました。
せめて開会の挨拶だけでも。晴れ舞台を踏んでくれい。無理でした(笑)
練習で挨拶がとても上手に出来ていると聞いていたこともあり、
自分の配慮不足は棚にあげて、そのときは落胆してしまいました。
結局、一年目はすべての競技に参加できず、
校庭の端に親子三人で座っていました。
あれ、そういえばスズがいなかったなぁ。私、どこに預けたのかしら…。竜太?
女性担任の先生がずっと付き添って様子を見てくれたのですが
どうしても参加はできず、刻々と時間は過ぎて運動会は終わったのでした。

【パニック後、ひとり校庭の東屋で茶をすするショマ6歳】
うーん生き返る。 

【満面の笑みで駆け抜けるショマ11歳】
このラブは突起より推測するに雄。 
あまりにも笑顔がまぶしすぎて、さすがに載せるのが恥ずかしい。
あと、ジャージの毛玉部分もカットカットォ。 
今年の徒競走の写真です。ニコニコとゴールに向けて走ってきました。

養護学校の担任の先生は複数人がつきます。
クラスの人数にもよるのですが、およそ二人の先生ということが多いです。
今年度はクラスに転入生のお友達が増え、
最上級学年ということもあって担任の先生は三人です。
さらに担任のシステムを説明させていただきますと、

 (例) 1年1組 竜太先生小梅先生
 
     2年1組 小梅先生左馬介先生(竜太先生が抜ける)

     3年1組 左馬介先生真生先生(小梅先生が抜ける)

     4年1組 真生先生金城先生 (左馬介先生が抜ける)

     5年1組 金城先生ムーコ先生(ここは書いてみたかっただけ)
                 ・
                 ・
だいたい男女一組の先生ペアーで、学年があがるときには、
ひとりの先生が抜けて、もうひとりの先生が残るという形が多いのです。
この通りの場合でない年もありましたが、だいたいはこの形で推移。
ひとり先生を残して、変化の少ない形で推移しながら、
新しい担任の先生にもお互いに慣れてもらうという配慮からだと思います。 
ショマが一年生、二年生のとき、続けて担任をしてくださった女性の先生が、
今年、六年生の担任として戻ってきてくれました。
ショマの生活がなんとなく安定してきたなぁ、学校が楽しいんだなぁと
見て取れるようになったのが小学校二年生のころです。
学校で過ごす土台を作ってくれたのが、その女性の先生だったと思っています。

最初の年、はじめての運動会なのに参加できなくて、
先生が見守るようにしてついていたので、
正直、無理にでも参加させてくれればいいのになぁと思っていたのです。
私も非常にせっかちで学校に入ったからにはビシビシと! と。
療育に携わってくれる方は、
お母さんゆっくりゆっくり焦らず焦らずというスタンスの方が多くて、
親にしてみれば焦らずにいられるかいな!という部分もありました。
でもこうして、小学校最後の運動会でゴールテープを切って、
あのパニックのときに付いていた先生に迎えられたのを見て、
長い時間の彼自身、また周囲の人の努力の蓄積が
しっかり結実しているのを見たような気持ちがしました。
同時に少年時代も終わりだなぁと寂しいような。

徒競走を見てから、あとは夫に任せてスズの学校へ。
スズの方ももう徒競走は終わっていて、
見ていた母に聞いたところ、こっそりと最後だったと教えてくれました。
スズも自分で6等だったよ~と教えてくれました。
ショマの結果も気になるようで、ショマは何等?と気にしていました。
ショマはね、1等だったよと教えると、ショマすごいね~とスズ感嘆。
そうだね。ショマはすごいよね。
でも1等だからすごいって言っているのではないよ。
ショマの六年の歩みというものがだな…と説くには
スズはまだ幼く難しいのでした^^; ゆっくりゆっくり。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 18:25 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

姑風味のハハもキターー!

かけっこで1位(もしくは2位・3位)を目指します(スズ)、
僕もかけっこで1位になりたい(ショマ)、など
春の大運動会に向けての決意が―ときどき揺らぐ決意含めて―
みなぎっている我が家です。
スズはともかく、ショマが決意を語るのは珍しいことです。
ふたりともに精一杯力を出し切るところを見せておくれ。
お母さん、手に汗握って見て…二人ともには難しいかも。だって母さん一人。
去年に引き続いて、二人の運動会の日程が重なってしまいました。
明日が春の大運動会。

去年は小学校に入ってはじめての運動会ということもあって、
私はスズの運動会を見に行き、夫がショマの運動会を見に行きました。
今年はショマにとっては小学校最後の運動会。
やはり最後ですから、ショマの運動会を見たいな~と思うわけです。
ならば、去年とは逆に
私がショマの運動会へ、夫がスズの運動会へ行くことにすればええ。
…のですが、ここがややこしいところで
スズの学校というのは傾斜がきつい場所にあって、
夫がそこまで歩いていけば動悸が激しくなって発作が起きてしまうかもしれん。
運動会前に道に夫が倒れていたら、これまたえらいことです。
ああどうしようかな。
こんなときに思い浮かぶのは…
リュウコメ2080-2 
リュウコメ1923-1 

リュウコメ2030-2 
母よ、母よ、足乳根の母よ。
あのさ~運動会観に来ちゃってYO!  と実家の母K子を誘ったら、
見に行ってもいいYO! と快く返事が戻ってきました。
四月ころから仙台に行って孫に会いたいと母は言っていたのですが、
ちょっとだけ私が忙しかったので、
来てもいいけど、私は今忙しいから…と返事をしていたのです。
ええ、別に忙しいから来てくれるな! ということではなくて
忙しいので特におもてなしもできませぬがよろしいか…という意味を込めてね。
孫への慕情を、孫の母によって引き裂かれ不機嫌になっていた模様です。
ああ怖い。姑って怖い。違う、実母だった。
すっかり拗ねていた母ですが、それでもすぐに来てくれるのは孫可愛さ。
スズの運動会を朝から母K子に見てもらい、
途中で私がショマの方を抜けて合流することにしました。

いろいろと準備もあるし、孫に早く会いたいわということで
当初の予定より一日前倒しで、昨夜、母は青森からやってきました。
一日前倒し。掃除の予定が…。
どんなに掃除をしても
汚い汚い、こんな家に住めない、ショマスズが哀れと言われるのは
わかっているので軽くやるだけにしようと思っていたら…
小梅が昨日の朝、まさかのお腹急降下。
今朝はうんちゆるいな~と思ってトイレを片付けていたそのとき、
まだ出きっていなかったようで、カーペット上でピーードンガラガッシャン。でした。
小梅ちゃん…。いや、小梅は悪くない。悪くないっ。
時と場合を選ばない、それがウンティー。けだし名言。
名言が誕生したと思いながら、カーペットを家で洗濯。
連休にね、コインランドリーで洗ったばかりだったんです。
まさかこんなにも早く家で手洗いにすることになるなんて。
だめですね、不満を言っては。名言を心に刻まねば。

昨日は晴天だったおかげで、乾いたカーペットで母を迎えることができました。
布団を三つ並べて母&ショマスズで寝てもらうことにしました。
あんなお母さんどこがいいのよ~おばあちゃんがいるでしょう?
スズちゃんはおばあちゃんと結婚したら…?という母の声が漏れてきました。
ええーっババ婚になっちゃうよ!!というスズの悲しげな声の返答が聞こえてきて
ババってどこで覚えた、いけん男だと思いながらも、おかしくて笑いが止まらない私。
見たか姑、してやったり。違う、実母だった。

でもわざわざ仙台まで出向いてくれたのですから
三越くらいはお礼に連れていくつもりです。
今、ちょうど母の好きな地下の三越フードガーデンが
七周年感謝祭とやらでお祭り中なのです。
全国のおいしいものがあれやこれや揃っているらしいです。

三越チラシからスキャン  ドラえもんは食べたことあるかな 
IMG3.jpg  IMG4.jpg
とらやの羊羹、紅茶羹があわせてあるなんて。
どら焼きなのに棒状になっているなんて。
両口屋是清は「をちこち」しか食べたことないっ。三色羊羹も食べてみたいっ。
地元白松がモナカ本舗の季節のお菓子もいいわぁ。
三越まで連れてきてくれてありがとう、
和菓子好きだったわね、なにか買ってあげようかなんてことになったらどうしよう。
要らぬ心配をしてみる。K子の愛は孫に還元されているので娘にまではね。
自分で買ってみんなで食べることにします^^

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ

ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 06:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬がキター!


リュウコメ3460-1-1  リュウコメ3485   
犬合コンの様子を見つめる愛姫と左馬介です。
時間の経過に伴い、ちょっとした違いが生まれている画像なので
お時間のある方は探してみてくださいネ! …ひと目でわかるか。

愛姫と左馬介は生まれたときからすぐそばに竜と小梅がいたので
犬には慣れているほうだと思うのですが
それでもよそ様宅の犬をお迎えすると緊張するようです。
彼らはいつも見ている竜と小梅とほかの犬との違いを何で見分けているのでしょうか。
匂いもあるでしょうけど、やはり見た目、姿形なのでしょうか。

【見つめて…】
むう… 

【見つめて…】
むう… 

【眠くなった…】
リュウコメ3503 
いやそうじゃなかった。

【違い、見切ったり!】
若いと思う今年の犬よ~耳が違う~(某氏と)年が違う~♪  
どうも、みかん嬢に対する猫たちの反応が
リュウコメと同じラブであるゴゴ君やクーちゃんに対してよりも厳しい気がします。
ねえ左馬介、教えてよ。耳が立っているからなの? 尻尾がドーナッツだからなの?
特に左馬介はシャーッまではいかないものの
みかん嬢を見て重低音で唸る。(愛姫は終始高みの見物)
みかんも自宅には猫がいないので気になって、じーっと見つめています。
でも左馬介が唸っているにもかかわらず
吠えかかったり興奮したりしないのですごいな~と思います。みかんは大人だ。

【僕は絶対に目を逸らさない。シマを守る!】
リュウコメ3465 

【でもやっぱり眠くなっちゃった!】
リュウコメ3508 
結局、自らケージに戻って寝てしまいました。
何があっても基本寝てばかり。ああ寝子ちゃん。

そのころ…
口内炎もずいぶんよくなりました^^ 
こっそり二階を見に行ったら
ふかふか。私はここで寝たい。 
いい塩梅で真生が窓際で開いていました。 
前は犬がいるのがわかったらクローゼットから絶対に出てこなかったのに。
真生は日々暮らしに順応している! すごい! 母さんちょっと感激!
これでたまに繰り出す小梅へのシャーパンチがなくなれば
母さん、もっとうれしいのですが(つД`)

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくシャーパンチ。
こっそり調子に乗ってしまいましたっ。ごめんなさい。

| 猫関連 | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

群れの兄貴

今日は竜と小梅を連れて動物病院へ。
フィラリアの薬と、小梅は外耳が汚れているので洗浄液ももらいました。
竜は爪きりと健康診断、血液検査の結果も異常なく安心しました^^

昨日は久しぶりに「まるは呂具。」の沢さんの愛犬ゴゴ君とクーちゃん、
友人Sさんと愛犬みかん嬢を招き、犬合コンを開催しました。
Sさんが来る前に、ゴゴ君、クーちゃん、竜、小梅で近所を散歩。
4頭できゃっきゃっ、おらおらと楽しげに騒いでいました。
ゴゴ君は最近、新しく人間の言葉を覚えたそうです。
僕…いっとき、浮気してごめん。 
ゴゴ君、「竜ちゃん」という言葉を覚えたそうです。
竜ちゃんちに行くよ~というととっても喜んでくれるとか。 
なんかうれしいな~*^^*

ここ、クーコの別宅なのに…。 
クーちゃんは、この家に慣れてきたのかマーキングをほんのわずかするので
いっときマナーバンド着用。
うちの竜自体がおしっこ我慢がもたなくて
シーツ を持って追っかけている状態なので別にいいと言っているのに、
沢さん、いや、人様のお宅でそうはいかないと。
竜ちゃんも沢さん宅に行くときはマナーバンドを貸してもらわねば…。
どうもマナーパンドという言葉がすっと出てこなくて貞操帯と言ってしまいます…。

人間の方は、私、Sさんともに長男が思春期に入りつつあることで
沢さんにお昼ご飯を食べつつ話を聞いてもらいます。
子どもの思春期というのは私たちもはじめて経験することですが
沢さんは子どもから大人まで多くの自閉症の方を見てきているので
今こんな状態なんだけど…と話を聞いてもらえるだけで心強いのです。
思春期に足を踏み入れつつある我が子のことは
また今度まとめるとして(えーっっ)犬の話題を続けます。

あら、いらっしゃい。 
追い詰める小梅に対して、困惑気味のみかん嬢。

兄貴、かゆいところはないですか? 
兄貴、ここですか。 
もうなんでもいい、兄貴ーー! 
昨日のコゴ君、一瞬だけ左馬介とみかん嬢に浮気がありましたが
ほぼ終始、竜太に付き添って行動していました。
みかん嬢とクーちゃんは年が近いギャル同士気が合うようです。
こうして見ると小梅は犬に人気がないなぁ…。
それはさておき(ええーっ)、
みかんがクーちゃんを遊びに誘うときは、腰を高くあげてふりふりして少し吠えながら、
「クーちゃんこっちまで来なよ~うふふあはは~♪」という具合で誘うんです。
一見して、ああ遊びに誘っているなとわかるんですけど、竜が…竜が…。
ゴゴ君が竜を持ち上げてくれるお陰でしょうか。
自分がこの合コン族の群れのリーダーと勘違いしている節があって、
そんな争いは群れの秩序が乱れるとばかりにしゃしゃり出てくるのです。

Sさん、そこに座りなさい。 
年長の者のいうことはためになるぞ。 
それも、みかん嬢に直接ではなく、みかん母Sさんの前に向き合って
こんな具合で指導を入れるのです。
みかんが遊びに誘っているのを見ると即指導を入れる。
ごめんごめんね、竜ちゃんほんのりお口匂うでしょ?
いやそういう問題じゃない。
でも竜的にはとっても気分がいいらしいです。
皆、リーダー気分の竜にお付き合いありがとう。
竜はたくさんの仲間ができて、今とても幸せそうです。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。
たくさんの犬が集まった、そのときにゃんずは…。

| 犬関連 | 18:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めごちゃん Q&A

Q1・めごちゃんの好きな食べ物はなんですか。
リュウコメ2089-1  
                         A1・かつおぶしが好きです。大好きです。

Q2・めごちゃんの願いはなんですか。
リュウコメ2149-1 
     A2・お空から風花のようにかつおぶし舞い散~れ。めごの願いです。

Q3・今朝、願いが叶ったみたいですね。
Image6301-1.jpg 
朝起きたら、かつおぶしが散乱していました。
蕎麦のお出汁用かつおぶしです。
食器棚の上の籠に入れたのですが、きちんと扉のついた棚に入れるべきでした。
うっかりしてました。反省。

Q4・最後にお聞きします。誰が夢を降らせた?
Image635.jpg 
              めごアンサー・めごだけど、それがなにか??
                      
食器棚の上までたどり着けるのは愛姫だけなのです。
でも願い実現の喜びは三匹で分かち合ったに違いないんだっっ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 猫関連 | 09:28 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行間の心情を読む

ブログを始めて、早…あっやっぱりわからない。
四年くらいだったでしょうか。
今まで自分の顔を表に出すことはありませんでした。
モザイク美人で出たことはあったけれど。
今日は思い切って、こんな顔だよというのを出してみようかなと。ドキドキ。
需要があるとも思えないのですが、
この際、需要と供給バランスは無視無視~。
でも…自分で言うのも気が引けるのですが、ワタスカワイイカモ…。

かの人も真っ青な黒曜石の瞳
        ・
        ・
艶やかな濡れたようなルビー色のリップ。
        ・
        ・
ビゲンヘアカラーのCM依頼がきてもおかしくないよき色の髪の毛
        ・
        ・
どちらが可愛いかおっかぁ対決だ!

       
リュウコメ3333-1 
けっこう可愛いですよね、私。
お断りを入れますが、左上が私じゃないです。右下です。
非常にシンプルな顔の造形なのに、
実物より数十(百ではないと思いたい)段かわいい…。
スズが母の日のプレゼントに、私の顔を紙粘土で作ってくれました。
昨日はスズが私にお蕎麦を作ってくれました。

【蕎麦の一部です。】
Image622.jpg 
ええ、ちょっとごつい蕎麦ですけれど。
子ども用の包丁を買ってあげたのでとっても喜んで切ってくれました。
夫がスズ蕎麦を食べて、お母さんがオエっていったらどーする?とスズに質問。
なんつーことを聞くのだ^^;
絶対に許さない! そうです。自分以外の人間には厳しいな~。
太さのせいでしょうか、蕎麦つゆにはいまひとつ合わないので
砂糖醤油でいただきました。
蕎麦餅だ! 餅だと思えばイケる! 今日も蕎麦餅作ってくれるそうです。。

母の日のメッセージが紙粘土の横に添えられていました。
Image628-1.jpg 
お母さんこそ、おてがみをつく手くれてありがとう。
つく手、間違いなんだけれど、なかなか味のある誤字のような。
さて、こんなことをします! の決意の手紙、二行目を消してあります。
一行目は間近に迫った運動会での活躍の決意を。
二行目は……。

Image628.jpg 
あれ、トーンダウン(笑)。
一行目から二行目を打ち込む間にどんな心境の変化があったのでしょう。
行間の心情に思いを馳せるのもまた趣があるものです。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 07:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

普通だよ。by 朝青龍

リュウコメ3287 
今日の午前中の様子です。
動物に囲まれてご機嫌のスズ。ですが、、残念、シャツが後ろ前逆だヽ( ´ー)ノ  

リュウコメ3302 
リュウコメ3310 
犬の母さん、険しい顔で子守り中です。
(スズは小梅のお乳を触りながらテレビ観賞中です。) 

リュウコメ3319 
リュウコメ3323 
子守りを終えて、犬の母さんもテレビ観賞の時間です。
草笛光子さんの愛犬、マロちゃんを見ています。近すぎ近すぎ~。
よい子のみんなはテレビは離れて見ようね!!
動画も少したまったので載せてみます。
動物を全部おさめてみようという試みの一本から。
相撲ニュースがBGMで入っていたりするので、音を小さくして見てね!!
朝青龍の取り組みの結果が知りたい方は、音を大きくして見てね!!
背景がごちゃごちゃしているけれど、そこは目を瞑ってくださいね!!

母娘の揉め事の仲裁に入ってみる小梅  


リュウコメ3348    
続いて、頼もしい男子チームの一本です。

竜太を越える男になる

男らしい犬兄貴を飛び越えた猫弟。
飛び越えて人間のおばさんの洋服を吸いにきました。きゃっ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 16:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もし…

蕎麦のおじさんが額に汗を滲ませ
蕎麦を打っているとき、我が家の子どもたちは
Sさんとマリオカートの対戦に燃えていました。
Sさん、ハンドル持参で来てくれました。 
ショマと同級のN君はお気に入りのビデオテープ鑑賞。
Sさんのお宅にはもうビテオテープをかける機器がなく、
N君は我が家に来てビデオ鑑賞するのを楽しみにしています。
過去の作品などはDVD化されていないものもありますからね。
ふ、まだ当分はこの家ではビデオテープ見られる予定だよ…。
幼いながらに渋い食通、蕎麦のおじさんを喜ばせるKちゃんも
蕎麦団子を作る合間に、マリオカートに参戦。
ショマもKちゃんを赤ちゃんのときから知っているので、
慣れたもので名前呼び捨て。 
よそ様のお嬢さんを呼び捨てにするでない、「ちゃん」をつけい、など
私に注意されながら、おおいに盛り上がっていました。

さて、先日Sさんと二人で 『レッドクリフ Part Ⅱ』を鑑賞してきました。
来年は大河の録画で大変らしい。羨ましい。 
Sさんは倶楽部・福山雅治の会員であるにかかわらず、
倶楽部・武の活動にいつも参加してくれてありがたいことでございます。
映画の予告編で織田裕二さんの作品が紹介されていて、
福山さんと共演のシーンがチラッと映し出され、
こっそり二人でどよめきました(笑)。 
いつもご一緒してくれるSさんに福山さんを見せることができてよかった。
いや、私が画策したわけでもなんでもないんですけど。

映画後、ちょっと時間があったので一緒にカッフェーでランチ♪
蕎麦打ちの日の話題になりました。
たくさん蕎麦を打ったので、ぜひSさんの旦那様にもと夫が言い出して
蕎麦つゆもセットでお土産に包んで渡したのです。(またちょっと押し付け…)
それで、おいしく食べてもらいたいという我が夫の気持ちもわかるのだけど、
茹で方やらなにやらSさんに指示を出してたんですね。
そのことについて、

 「なんかさ~蕎麦ひとつもらうにも、あそこの家からもらうのは
  たんだでない(注・容易でない)って思われるから
  うるさいことは言うなって言っておいたから ^^; 」

と謝りました。
優しいSさん、でも家で蕎麦を打つなんてすごい~とうちのパパも驚いてたよと
あははと笑ってくれました。
そんなこと言われたらまたうちの夫が喜んでしまいます。
Sさんというのは友達自慢なのですが、本当にかわいらしくて優しくて、
どちらかというと…いわなくてもガサツな性質の私と
長いこと友達でいてくれて、
家族でお付き合いできることをうれしく思っています。
過ぎ去りし蕎麦打ちデーの話を続けていたのですが

 「ショマ君がさ、Kのこと、Kって呼び捨てにするの好きなの。
  Nはまだ名前呼ばないから、
  男の子がKの名前を呼んだらこんな感じなのかなと思って…。」

と言うのを聞いて、鼻と胸の奥がツンとしました。
うちのショマだって、名を呼ぶ発音がちょっと怪しいものなんだけど。
もし自分の子が普通の子だったら…って考えなくなってくるけど、
普通だったらどんな子になっていたのかしらねぇ…と話題は流れていきました。
Nは運動神経はよかった気がする、
ショマは運動神経はあまり期待できないかも…、
本当にわずかな差なんだろうけどね、ふっという感じで
時間も迫り、話も終わりました。

子どもの幼いころは、よく障害の受容ということが話題になります。
心が子どもが障害を持っているということを受け容れるより前に、
子どものために私たちは療育などに動き出さないといけません。
心は置いていきぼりのままであっても。
年月が過ぎて、この子たちにはたくさんの素晴らしいところがある、
お互いが暮らしやすく、近づきあうために出来ることもたくさんあると知りました。
けれど、ときどきは普通だったらどんな子だったかな~と夢想もしながら
思いは行きつ戻りつしながら過ごしていくのかな。
親の思いは受容という言葉ひとつだけではなかなか済まないものです^^;

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。 

| 自閉症関連 | 17:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズの方便と蕎麦

夫が蕎麦打ちをはじめてから早…どれくらいかわからないぞ。
一ヶ月半くらいは経ったでしょうか。
最近は蕎麦を打つことだけにとどまらず、
「かえし」を作って、お出汁も自分でとるようになりました。
「かえし」とは、蕎麦つゆの元になるもの。
醤油とみりんを煮立ててアルコールを飛ばし、二週間ほど熟成させたものです。
キッチン下の棚を開けるとペットボトルに入れられた「かえし」がコンニチハ。
5/1 5/6 など日付を記したメモがしっかりとボトルに貼られています。
細かいっ。私にはできない。主婦になればいーのに! といつも思う。
お出汁をとるかつおぶしも、厚削りのものを選んで使っていて、
ニャンコも喜ぶし、かつぶし削り器買ったらどうかな?と提案も受けました。
今のところ却下。

ただ、夫の蕎麦打ち熱が回を追うごとにあがっていくのに反比例するように
スズの蕎麦の打ちあがりを楽しみに待つ熱は降下中。
最近は今日は蕎麦と告げるだけでちょっと困った顔に。
もともと日本蕎麦がそんなに好きでないうえに、冷たい麺類も苦手。
温かい蕎麦を天ぷら目当てでなんとか食べていたものの、
蕎麦食が比較的多く続いたことで、げんなり気味だったらしいです。

5月1日、スズはその日、前週の土曜日に行われた参観日のため代休でした。
ショマは通常通り学校へ。
夫はすでに連休に入っていて、
スズのお昼ご飯として蕎麦を打つ!と決め、朝から準備をしていました。
もう二人の間に温度差が生じていた時期だったのですが、
とりたてのお出汁で温かいお蕎麦にして出せばきっと、と夫は思っていたようです。
パパが蕎麦を打つ、でも僕は食べたくない…ということで
波風が立たないようにスズも打開策を考えたのだとは思うのです。
スズの苦肉の策は、具合が悪いフリをしよう! でした。
なんだか気持ちが悪くって…としきりに訴えてきて、
オエオエという感じでえづいているのです。
実は過去にババい料理を出したときに
この策をとられたことのある私はスズの意図にピンと来ました。
そうとは知らず、どうした大丈夫か? と心配する夫。ああ、どうなるこの二人。
結局、から揚げなら食べられるとかなんとかウッカリ口にして
蕎麦が食べたくないあまりに、仮病を使ったことがあっという間にバレたのでした。
なんと詰めの甘い策でしょうか。
もう夫の落ち込みようが半端なく…。美味しいと食べてくれるショマも学校で不在。
夫の気持ちはすごくわかるけど。
オエってされるとけっこうショックなんですよ。
スズには、食べたくないときは食べられないんだって正直に言おうと言いました。

結果として嘘をついたことになったけれど、
スズはスズなりに夫の気持ちも慮ってのことだし難しいね~、
もともとお蕎麦が得意じゃないしね~という話の経緯を
友達のSさんに電話で話していたところ、
あら! うちの子はみんなお蕎麦大好きよ!! と言うではあーりませんか。
そばで話の流れを聞いていた夫、ぜひSさんご家族を招待せいと言います。
半分押し付けではないか…と思うものの、
連休の一日、Sさんの旦那様が飲みに出かけた日を利用して
Sさんがお子様を二人連れて家に遊びにきてくれました。
茨城に行った翌日で、多少の疲れもあったと思うのですが、
夫の張りきりようが伝わってきました。
お出汁をとり、妻が天ぷらを揚げるのを拒否したため、
天ぷらをスーパーにて自ら購入。蕎麦を冷やす氷も購入。
蕎麦打ちは人を変えるのですね。
もともと凝り性な人なのですが…だから私の代わりに主婦に…(ry

リュウコメ2898 
人数が多めなので、二回打ちました。
スズにはお蕎麦ではなく、天丼提供が決まりました^^

リュウコメ2903  

リュウコメ2908 
小さなKちゃんも、小さなお手手で蕎麦生地を練ります。
この段階でも口にすることができるのですよ。
もちろん美味しいものではないですが。
Kちゃん、中にベビーチョコを詰めて蕎麦団子をいくつか作り、
お母様のSさんに差し出していました。
食べなきゃだめかな?と困惑のSさん。
食べられないことはないけれど、食べないほうがいいかなとは思います。

リュウコメ2929 
Kちゃん、まだ小さいにもかかわらず食べ物がとっても渋好み。
たまに夕食をともにするのですが、
おい~酒のアテにするようなものも好きなのか~と思います。末恐ろしい。
この日も天ぷらはいらない、お蕎麦だけ食べると言って二枚食べました。
はい、もう夫の喜びようといったら。
感激でむせび泣くのかと思うほどでした。
ショマの同級生のN君も食べてくれて、Sさんもおいしいと言ってくれて
蕎麦のおじさん、大満足の一日だったようです。

この後、ちびっこたちを好きに遊ばせてSさんと私は飲み会タイム。
少し飲んだらなんだか気持ちがよくなってきて、
ソファで横になっていたら、左馬介が洋服をチュッチュッと吸いにきて…。
左馬君、もう大きいのに~こら~と優しいSさんの声が耳元で響いてきて
気付いたら朝でした。そんな。
夜も更けてきて、夫がSさんを家へ送り届けたのこと。あら~。

もう何度か夫も蕎麦を打っていて、
どの回も別にまずいってことはなくて美味しいけれど、
太さが違ったり、硬さが違っていたりすることもあって、
どれが本当の君の実力かわからないと正直に伝えました。
そして、どうも粉の違いで出来に差があるようだし、これだという粉に決めて、
今後は安定品質を目指すがよいと偉そうに指示を出してみました。
んで、指示を出したものの務めなのでしょうか。
先日、夫から電話がかかってきて、
You Tube に蕎麦打ちの動画があがっているから、その動画をチェックして
自分の蕎麦打ちとどこが違うか検証してくれないかと依頼がありました。
………。
なんだか私具合が悪くなってきたような…ゴホゴホ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
だって面倒なんだもん。ありがとうございます。よろしくお願いします。
次回は少し関連しての続きです。

| 自閉症関連 | 18:40 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤壁ダイジェスト

4月、新学期が始まったこともあり少し忙しくて
『レッドクリフPart Ⅱ』をなかなか観に行けませんでした。
公開後まもなく青森の夫から、今劇場にいると電話がきました。
電話を取った瞬間に
レッドクリフのテーマ曲を口ずさんでいるのが聞こえてきて

 もう観たよ~♪ 内容教えようか~♪
 チャッチャッチャッチャッチャラッラッチャッ♪

と繰り返され、強い腹立ちを覚えました。
あと劇場で歌うな。恥ずかしい。

連休の一日、夫に子どもたちを預けてようやく観に行けました。
今日も行っちゃった!!
感想は…
スクリーンに 金城 武 Takeshi Kaneshiro と映し出されるのを観るとね、
母さん、武はこのまま仕事をしなくなって
ひっそりと映画界から姿を消すのかと心配していたことが懐かしく思い出され、
でも急に仕事に目覚めて、ひと回りもふた回りも大きくなって帰ってきて、
こうしてたくさんの人が観てくれたことに感涙(本当に泣きそうになるイタッ)、
って、これは感想ではなく、ファンの感懐ひとしお、な話でした。
もうそろそろ公開終了も近いことでしょうし、
今さら感想ってこともないなと思うので
ダイジェストで見所を振り返ってみたいと思います。

【孔明は十万本の矢を集めることができるのか!?】
製作者の都合によりとりあえず矢は2本です。 

【戦況を変える東南の風は吹くのか!?】
明日の天気予報、スズに聞きにきて!! 

【猛火の中、周瑜は妻・小喬を助け出せるのか!?】
小喬役のチーリンさん、以前仙台に来てました。 
だって、連休中、家族の皆が朝寝坊だから母さん朝からこんなことを…。

どちらかというと私は PartⅠのほうが楽しめました。
Ⅰでは登場人物紹介の側面も強かったので
けれんみがあったというか、
関羽さんの登場シーンなど京劇でも観ているかのようなキマリ方で
これからこの武将たちでどんな物語が始まるのかなと期待が高まりました。
Ⅱ は赤壁の戦い本番なので、個人技ではなく集団技。
武将それぞれの個性はそれほど強調されてはいなかったけれど
(でもまた趙雲はおいしいところをさらっていった。)
今回は予算もかけてドッカンドッカン戦いの様子を見せちゃうから! 
というジョン・ウー監督の力技、心意気味わうという感じなのかなぁ。
とことろどころ ? ? と思うところなきにしもあらずなのですが 
細かいことはごちゃごちゃ言うなとジョン・ウー伝令を足輪につけて
白鳩が飛んでくるような気がするので、感想はここまで。
うん、細かいことはごちゃごちゃ言うな、なのだ。

今日はシネコンで友達と観てきたのですが
初回はミニシアターで観てきました。
公開されて日が経つと小さな箱になってしまうので、
最初に観たとき、すでにスクリーンは小さなものでした。
大きいスクリーンで観るのは迫力があってもちろん素晴らしいけれど
このミニシアターの存在は非常にありがたいものです。
レッドクリフは大作ですが、地方では公開されない中華映画も多い中、
この劇場がなかったら、他の金城君の作品は観れない場合もあったかも。
いつまでもこの劇場の存続を!! と強く願うものであり、
極力、ここに足を運ぶようにしています。
またね、御手洗いに続くひそやかな道が
金城ポスターで埋め尽くされていることがあるのですよ。
今回もキャストのポスターがずらり、ひっそり道なので撮影もしやすく、
金城ファンと思しき女性が写真を撮っていました。
お連れの女性がミーハーねぇ、いやだぁと呆れていました^^;
でも…

できれば並んで… 
ミーハーは横だけでなく
あなたの後ろにもそっと息を潜めて立っているのかもしれません。

これはⅠのときに撮ったどー。  ウー監督、TKC起用ありがとう。
しかも連続撮影。恥じらい&遠慮ナシ!

【辮髪はあるのか!?】
待ってたよぅ、この映画を。 
レッドクリフに比べて宣伝が極めて地味ですが、
『ウォーロード 男たちの誓い』、この邦題さぁ…、
原題 『投名状』 が公開になりました。
仙台はなかなか公開劇場が決まらず焦ったぜよ~。
件のミニシアターで上映が決まったのでいってまいります!
朝9時20分~、厳しい上映時間! しかも公開期間短い(らしい)!
さらにこの映画の上映が終わったら、武映画しばらくない! 次回作決めてけろ!
武や、母さんまた少し心配になっています。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。
その前にスラム~をもう一度。竜ちゃんの視線が痛いです。ごめん!

| 趣味・嗜好・TKC | 19:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

孔明花

今日の仙台は晴れて気温もあがり穏やかな一日でした。
庭にわずかに植えている植物も次々に花開き出したので
庭に出て花の写真を撮りました。
リュウコメ3217 
モッコウバラです。もっさーもっさー。

リュウコメ3190-1 
リュウコメ3201-1-1 
庭木じゃないですけど^^;  綺麗だったので。
画像中の文字は工藤直子さんの詩からの引用です。   

リュウコメ3181-1 
コデマリの花です。実家の母が植えてくれたのですが大きくなってきました。

リュウコメ3104-1 
ん!?  (つд⊂)ゴシゴシ

リュウコメ3087-1 
ああっ!!

リュウコメ3080-1 
わ、わすれていませんとも!! 
ということで、次回は 『レッドクリフPartⅡ』 鑑賞記ですという予告更新でした。
でも実はそんなに感想もなく…アワワ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

リュウコメ3131-1 
こんな撮影をしている間、部屋の中から
すえこ甘んたれぷ~から、何度か呼び出しをくらいました。ちょっと嬉しいぞ、と。

リュウコメ3169-1 
ここに並んで鳥を歌を聴くのが最近のブームらしいです。    

| 趣味・嗜好・TKC | 23:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノワールジャッキー

連休が明けた一昨日、ひとり映画を観にいきました。
観た映画は
 ↓
ニャンコ早押しミリオネア 
『スラムドッグ$ミリオネア』 。
この映画を知ったのは今年のアカデミー賞授賞式。
この映画の音楽を手がけたA・R・ラフマーンの
授賞式でのパフォーマンスが素晴らしく、はじけっぷりにわくわく感を煽られ、
あ、この映画絶対観にいこと思っていました。
いや、よかった。観に行ってよかったです。
色鮮やかな映像と生命力溢れる音楽が、渦になって歓喜に向かっていく。
歓喜が色濃く鮮やかなのは、インドの現実が持つ闇の影もまた深いからであり、
スマップのゴロちゃんが、笑いながら泣ける映画と評した意味がわかりました。
映画のサントラを聴くのが好きなので、サントラも買ってしまいました。
上映時間で都合がつけば、はぁぁ、もう一回観たいです。

それで、この日朝イチ9時半の回で観たのですが、
チケットを買っているときに
ん? 帰りのお迎えまでにもう一本観れそうでないか?とはたと気付きました。
じゃあもうイッポーン! 

チケットは一枚でよろしいか?
うーんタレサン  
                                                  はい、一枚でお願いします。 
     (※写真提供・香港を旅行した納言子様より
                  宝石城というお土産屋さんにて)

続いて観たのが
めご、ジャッキーが好き。 
ジャッキー・チェン主演の 『新宿インシデント』 。
後ろから文字が透けてジャッキーの顔が大変なことに…。
この映画はう、うーん。
ジャッキーがアクション一切なしで挑むということで気になっていたのです。
90年代の新宿が舞台ということで、不夜城テイストも期待して。
社会の闇を切り取るということでは、スラム~と同じなのですが
こちらはひたすら破滅に向かって…なので、やるせなく救いがない。
デートムービーとして間違って劇場に足を踏み入れたら大変だ。
天津甘栗のシーン観ちゃったらもう大変だ。(R-15指定です。)

日本側からは竹中直人さん、加藤雅也さん、故峰岸徹さん
長門裕之さんらが参加されていました。
以前に加藤雅也さん主演の日中合作映画がなにか、
ユン・ピョウが出ているからという理由で観に行き、
ひどく退屈だった思い出があるのです。題名すら忘れてしまった…。
だから、雅也タンの映画は要注意(もしファンの方がいたらごめんなさいっ)と
私の中では刷り込みがあったのですが、退屈はまったくしませんでした。

ただ、ジャッキー主演となると、これも刷り込みなのですが
アクションのないジャッキーなんてと思ってしまいます。
年齢的なこともあるし、演技も認めてもらいたいというのもわかる気もする。
けれど、乱闘でテーブルを持ってただ防御しているだけなのを見ると、
なぜテープルの上で椅子を持って回らない、なぜ食器を投げない、
どうしたジャッキー、やればできるだろと思っちゃう。スターイメージ強固すぎです。
あと、役が年齢不詳すぎる。
ジャッキーの幼馴染の役で
シュージンレイさんという若手女優さんが出てきます。
えーと、この若き女優さんを幼馴染って言っちゃっていいのか( ゜Д゜)
ジャッキーはその設定に迷いはないのだろうか。
細かいところいろいろ気になったのですが
つまりやっぱり、ここまで気になるのはジャッキーが好きだからみたいです。
いやんだもう~。
ええ、この間久しぶりに 『ファースト・ミッション』 という映画を観まして。
ジャッキーの兄がサモ・ハン・キンポーで知的障害のある役なのです。
公開されたときも何度も観て泣いたのですが、
今観るとまた違った感慨があります。
香港ノワール路線ではなく
このようなハートウォーミング・社会派道で行けばよいのではないでしょうかと
ジャッキーの今後を思って〆てみます。

゚・*:.。. .。.:*・゜・* ゚・*:.。. .。.:*・゜・* ゚・*:.。. .。.:*・゜・* ゚・*:.。. .。.:*・゜・* ゚・*:.。. .。.:*・゜・* ゚・*:.。. .。.

今日はお知らせがあります。
左側にしーちゃんという猫ちゃんの里親募集のバナーを貼りました。
しーちゃんです。 
コメントをいただいだQuantumさんのブログで知った猫ちゃんです。
バナーをクリックしていただくと、保護主さんのブログに飛びますが
Quantumさんのブログでも保護の経緯をご覧いただけます。
とっても綺麗な猫ちゃん。
ただ白血病ウイルスで陽性反応、
現在、事情によりある会社の倉庫で暮らしているそうです。
インターフェロンの投与で発症を抑えられる可能性は十分にあると思います。
良縁を求めているのはもちろんですが、
暑い季節だけでもせめて一時預かりさんに託したいということでした。
こうして記事にするだけしかできないことが心苦しくもあるのですが、
ご一読いただければ幸いに思います。よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
趣味の話にお付き合いいただきありがとうございます。
よろしくお願いします。今日は夜にもうひとつ日記があります~。

| 趣味・嗜好・TKC | 17:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思いがけず……に会う。

那須サービスエリアで小さな黒ラブ君に出会いました。
ワクチンが終わって散歩が解禁になったくらいの大きさかなぁ。
瞳がキラキラしていて、あまりに愛らしくてどうしてくれようかと思いました。
ああ、うちの毛ものちゃんたちはどうしているだろうかと思いを馳せて、
さらに車を走らせ、午前11時前に茨城に到着しました。

待っていてくれたお母さんに挨拶をして
お父さんの仏前にお線香を供えました。子どもたちも大きくなりました。
お父さん、鐘をちんちんちんちん鳴らしまくっているのがショマスズですよ。
ごめんなさい。鐘を鳴らす練習をすると言って…。太鼓じゃないんだから。
お母さんが頼んでくれた出前のお昼を食べながらしばし談笑。
ショマははにかみモードに入ってしまい、
ソファの上で膝を抱えて静かに座っていました。

対照的にスズは、この家が気に入った! と大興奮でした。
気に入った要素として、二階にシャワー室があったということ。
二階に探索に行って、シャワーがあったことに衝撃を受けた模様。
また、大きな地デジ対応テレビがあったこと。
我が家はいまだアナログテレビで、まだ購入する予定もないのですが
そのことがスズには大きな不満なのです。
前に放送されていた地デジ推進コマーシャル。
地デジ大使の草なぎ君とおばあさんが地デジについて語り合うというか、
わかりにくいことをおばあさんに教えるという
シチュエーションのCMをご存知でしょうか。
地デジの準備を促す内容だったと思うのですが
スズは一人二役でよくそのCMの真似っこをしていました。

「もうすぐテレビが見られなくなるんですよ~」 「ええっ!! 」

などひとりで言って。演技派です。
それで最後に必ず 「大きなテレビを買いましょう。」 と加えているのです。
いくら準備が必要といっても、こんな台詞は実際のCMにはなかったと思う。
スズ地デジ大使にならないかな~。でもこれは家電大使かな~。

お昼ご飯も食べて、さぁどこかに出かけてみようかとなったのですが
デジタルテレビに心奪われたスズは家で留守番していると言います。
リモコンを握って、番組表のデータをうっとりと眺めていました。
大きなテレビは欲しいけれど、購入したら
毎日こんなにデータばかり見せられるのだ、ちょい嫌だ! と思いながら
スズをお母さんにお願いして夫とショマと私とで出かけました。

日帰りなので時間がなく、どこに行くかが決まりません。
最初はお父さんのお墓参りの予定だったのですが時間が足りない。
私の希望としては自然がたくさんあるところ(出来ればリバー・川)、
もしくは、動物がいるところ。
川はないけど筑波山か、竜ちゃんと出会った場所・つくばわんわんランドか。
うーん、時間が足りない。
仕方ないので近場のホームセンターへ(!!)
そのホームセンターの二階に
素敵な雑貨屋さんがあったのを覚えていたのですよ  ヽ( ´ー`)丿
行ってみたら、どうやらつぶれているみたいなのですよ ・゚・(つД`)・゚・
雑貨屋があったなんて茨城が見せた幻だったのかしら…と思うほどに
店の跡形もないホームセンター二階フロアを後にして
お土産屋さんに行くことにしました。

茨城県の名産のほか
結城紬の小物や反物がたくさん売っているお土産屋さんです。
私たちの結婚式の引き出物も紬で織ったコースターと箸置きでした。
遠い日の余計な情報も加えてみました。
いつか絶対に結城紬の着物作ってけれ♪と
実現不可能そうな約束を夫に取り付けながら
ここで 「のし梅」 と 「すだれ麩」 を買いました。
すだれ麩は塩漬けされ乾物状態になった平形の麩で、
胡麻酢につけるととっても美味しいのです。
お母さんに教えてもらったところによると、
夫実家地方ではお盆に食べることの多い精進料理だとか。
夫がいうところのいわゆる「ババい料理」なのですが、
ショマと私にはドストライクの食べ物でございます。
胡麻酢あえにすると右側の写真の料理のようになります。酸っぱいです。
茨城大使のお勧めの品  くにゃっとした食感です。

リュウコメ3017 
お土産屋さんから家に戻るとスズがまだテレビに興奮していました。
なんか不憫になってきた。
家の前に広がる麦畑を少し散歩しました。
麦畑って綺麗なものですね。麦の質感とあいまって乾いた風が抜けるような。
水田とはまた違った趣があります。
いつか冷製SAPPOROになれよ、CMでTKCに飲まれろよという
願いを込めて小麦たちを触りました。
でもさっき冷製SAPPOROの原材料見たら大麦って書いてあった。
この子たちはビールにはならないのかも…。
夫の弟夫婦からもお土産を頂戴して、仙台へ戻ることに。
観光はなかったけれど、お父さんの仏前でショマスズを見せることができたし、
お母さんにも元気な姿を見てもらったのがなによりでした。

最近、うちの毛ものーずと長時間離れたことがなかったので
たった一日とはいえやっぱり寂しくなるものです。
戻ろうと思ってすぐに戻れない距離なので心配というか。
旅先で私たちになにかあったら大変なことになるので安全運転で帰りましょう!
私と子どもたちはグースカ寝るだけだけど!
もふもふ血中濃度が下がってきて寂しくなったところに
実はお土産屋さんで素敵な出会いがありました。
なんてトッポいんだ。  
まさかここで街の不良チックな竜&小梅に会えるとは~!!
どうした、ますますつるんぬるんとして。
ぜんぜんっ、お土産屋さんには関係ないと思うんですよ。
たぶん呼び込みとしての役割を二頭は担っているのでしょうね。
なんとなく蝶ネクタイがそんな雰囲気です。
車通りの激しいバイパスに顔を向けて座っています。
きっと雨の日も風の日も、激しい陽射しが照り付ける夏の日もここで呼び込みを…。
サングラスは苛酷な気象条件でも、少しでも快適にしのげるようにという
お土産屋さん経営者の配慮であるのか、
はたまた単純に目立つからという理由なのか。

ずり落ちません。 
近くに寄ってみたら、瞬間接着剤ではっつけてあって
経営者の工夫と熱意を感じましたです。
旅行記これにて終わりです。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 未分類 | 13:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茨城へ

どこの山かしら…。 ここは福島。二本松って書いてあるもん。 
連休中の日曜日、高速道路を南下して向かった先は…。

今回はすっぱい顔でお願い。 
ここはぜひ小梅に紹介してもらいたいと思い、
『のし梅』 持参で散歩に行ってしまいました!! 行き先は茨城県。
夫の実家は茨城県、といえども水戸からは離れているので
梅…には、いまひとつピンとこないのですが^^;  

途中、那須のサービスエリアにて休憩。
黄金伝説で高速道路上のサービスエリアが特集されることも多く、
なんとしてでもサービスエリアに寄りたいという
子どもたちの強い希望が叶ったものであります。
でも立ち寄ったのが朝早くでして、テント設営の店はひとつもなく…。
玉こんにゃく食べたいなー食べたいよ~という母の希望も叶わず。
かろうじて那須高原の生乳を使ったソフトクリームを
子どもたちに買うことができました。
一応、律儀にピース 

リュウコメ2966 リュウコメ2972
朝の爽やかな風が木立を吹き抜けていきます。
さぁ、木の切り株に座って爽やかに那須で記念撮影をと促してみました。
家に侵入されると怖いよね~ウチだけ? 
小さい子どもの方がまったく切り株に近付きません。
そんなところに座ったら、蟻に襲われるからだそうです。 
大丈夫だ。大きい方の子どもは切り株上でソフトクリーム食べてたけど無事だ。

私、茨城に行くのが4~5年ぶりだったのです。
夫の実家にそこまで行かないってすごいわと自分で思う。
那須のサービスエリアには竜と来たことがあります。
竜と一緒に木立の中を散歩したのはよく覚えているのですが…
スズはいたかなぁ。いなかったような…と記憶曖昧なほど以前の話です。 
すみません、今夜はここまでにします。
次回も旅行記ですけれど。。ふ、覚悟してくださいね!!
茨城では特にどこにも行ってないです☆

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。
次回、旅行記でもなんでもないかも…と思いつつ、よろしくお願いします。

【小梅 と のし梅 をかけたことに大ウケの竜ちゃん】
うまいこと言いおってからに~ 
この笑顔。きっとそうです。そうに違いありません。

| 未分類 | 21:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薫風香る紋次郎

~昨日の散歩の写真から~
リュウコメ2745 
なんのお花でしょう。
薄紫の可憐な花がたくさん咲いていました。

リュウコメ2732 
すみれも♪

リュウコメ2738 

リュウコメ2764 
いつもの場所で記念撮影。

あっしにはかかわりのネェことでござんす 
竜ちゃんが木枯らし紋次郎みたいになっていました。五月、若草の季節です。

ショマスズブラザーズを伴って、これから日帰りドライブに行ってきます。
残念ながら竜と小梅&ニャンズはお留守番。
一緒に行きたいのになぁ。
夫が竜ちゃんにはかえって負担だからと。
わかるけど、ちぇ。行き先は竜の故郷なので一緒に行きたかったなぁ。
というわけで昨日は長時間散歩でした。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 05:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひっそりエントリー

≫ Read More

| 犬関連 | 05:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

使えそうなモテの秘訣を学ぶ

愛姫の写真を見ながら、
モテの秘訣は何かを探って、今後に(いつだろう…)生かしてみたいと思います。
モテるといっても、うちの夫と子どもだけというのも寂しい気もします。
実例を三つほど。竜ちゃんは猫の中では愛姫に最も優しい気がする。
沢さんの愛犬のゴゴ君も愛姫が好きであった。
そして、動物病院の先生も愛姫と接するとき声のトーンが違う気が…する。

人の手を怖がるところがあって、病院に行っても怯えてしまう愛姫。
抱き上げられるとウナギのようにするりと逃げてしまう。
ですが、先生に怖くないよ~大丈夫だよ~と捕まえられて撫で撫でされると、
すぐに陥落してゴーロゴロ喉が鳴ってしまうのです。
ほらもう~アナタこうされるの好きなんじゃないかぁ!!と、
いつも知的でクールな先生が愛好を崩すのを見ると、
愛姫、すごいすごいぞと思ってしまいます。
人間なんかに心許さないっ 

あ…ワタシ… 
モデルはスズですが、病院でもこのような感じです。
ちなみにスズも愛姫といると普段よりさらに声が高くなり
めーちゃんカァワイイのね~♪♪です。やっぱり父と親子なんだなと思う。
ここが不思議なところで、怖がりちゃんだなぁと思わせて、
犬にずんずん近づいたり、子どもといることがまったく平気だったりする。
言ってはあれですが、スズは強引でしつこいところもあるので
猫が一番苦手とするタイプの子どもだと思うのですが、寄り添い率高し。
これがツンデレの神髄かと思うのですが、
自分で応用となるとツンまでは出来ても、デレは恥ずかしい。無理だなぁ。

めご、学校に行く 
箱や隙間があると確実に入ってくるというのも愛姫の特徴でしょぅか。
この季節になっても布団にINしてくれるのは愛姫だけです。
小さきものが小さいところに入ってちんまりしている。
じゃあ、カバンに入ってみるかとも思いますが、
カバンに入っているエ●パー伊藤を見て
胸が震えるようなカワユイ!という気持ちが溢れ出してくるかと
問われればそうでもないので
これは猫にだけ許された可愛さなのではないかと思います。却下。 
   
リュウコメ2007 

めーちゃん、でも鼻の中にゴミあるどw 
無防備な寝姿というのもポイントが高いようです。
これならけっこうやっているような気がします。
二階で寝るのが面倒になって、一階の床に転がって寝ることもあるし。
でも翌日、ちゃんと布団で寝ろ、だらしない!!と怒られたり、
なんかワケわかんない寝言言ってたと嘲われることもあるので
人間の無防備には十分な注意が必要です。

そのほか、ぷーと鳴いたり(ホントです、ぷーと鳴くんです。)、
口だけ開けて声を出さない、サイレントチャーで甘えの表現をしたり、
何かを思案しているようなとき
かぎ尻尾がさらに曲がって‘?’の形になったり。
(ホ、ホントです。?になるのです。)
みなの心を掴む愛姫ポイントがいろいろあるように思うのですが、
声を出す器官や体の構造などの違いからくる
心鷲掴みポイントはもうどうにもならんと思います。
では、ほかに真似できるような部分はないかと思って写真を見渡すと…。
 ありました!! いつも仲良し弟の左馬介にも登場してもらうことにします。

【なぁにしているの~?】
姉上、暇でござるか   

【うるさい、邪魔すんな。】
ああっ、左馬クンが… 
愛される理由になるかどうかは不明なところですが、
夫婦喧嘩のときには使えそう…と思いましたです。
 
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 障がい児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 猫関連 | 06:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |