2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

茶白君の新しいおうち

別の話で使おうと  
こんばんは小梅です。
最近出番が少ないので小説を読んで待つことにします。
太宰治の人間失格。
夏に撮った写真なんだ。ごめん小梅。 
小梅、飽きちゃった~。小梅は恥じらいのない生涯を送っているのよ。
リュウコメ11181 
今日も猫の話題だっていうじゃない。
アッタマキタ! マタタビの袋裂いてやる。
---------------------------------------------------------------------------------------
ということで、今日も子猫の茶白君の話題です。
早ければ金曜日に旅立つ予定でしたが、少し延び、日曜日の予定です。
炎症止めの薬が効いたのか、体調もとてもよくなりました^^
茶白君の新しい家族になってくれる方は、また身近なところから見つかりました。

【冷える明け方は袋INで暖を取るようになった茶白君】
リュウコメ15119-1 
リュウコメ15556-1 
                     ※今日の写真、本文とは直接関係ありません。
いつも猫じゃらしマスターとして登場する友人Sさんのご実家です。
ご実家で可愛がっていた雄の猫ちゃんが急に亡くなってしまい、
可愛がっていたご両親、特にSさんのお父様が大変な落ち込み様だったそうです。
それでもお母様がまた猫と暮らしたいとおっしゃっていたようで
Sさんが茶白君を推薦してくれました。

【遊びたいときは呼んでくれます。】
リュウコメ15675-1 
そう、タイタニックのラブシーンのように。 
リュウコメ15679-1 
Sさんから携帯に電話があって、
どした~猫欲しいの~? と冗談で言ったら、
そうなのと言われてびっくりしたんだけれども(笑)、
ご実家のご両親が猫大好きという話はずっと教えてもらっていたので
これは良縁だと思いました。きっと可愛がられて育つはずです。
この家でこのまま、と考えなくもなかったけれど、
茶白君だけでなく、今いる動物組のみんなにも慣れるまでは負担がかかりそうなので
新しい家が決まる可能性があるうちは
茶白君には情が移らないようにしようと淡々と接してきたつもりです。

でも、もう後少しで旅立ちだからいいよね。
おばさん、勝手に決めました。
存分にカワエエっちゃ~という気持ちを込めて接してから送り出そうと。
いえ、大丈夫です。や~めたということにはなりませんよ^^
一応、日曜日にお渡しする予定なのですが
Sさんの娘さんがインフルエンザに罹患したということでちょっと延びる可能性も。
いずれにしても、この家にいるのもあと少しの予定。
チャシー、あとちょっとだけおばさんと遊んでね。
リュウコメ15643 
すっぽり収まることがコツだ。 
しかし、猫組は予想より早く馴染んだのであった。

          バナー82   バナー59
       人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 障がい児育児へ
    ありがとうございます。よろしくお願いします。
    現在2階に住居を移して、猫組の皆と遊んでいます。
    次回はその様子をお伝えできればと思います。
    小梅や、今度は走れメロス読もうか。コメスは激怒した…なんてー。

| 子猫の茶白君 | 21:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

センサイ画伯美術館

今月初めににスズが書き、部屋に貼った紙も
いつかは剥がさなければいけないだろう、という
母のちょいセンチメンタルな気持ちをこの日記に残したのですが
リュウコメ15562 
階段脇の壁にもいっぱいだぞ~。 
減るとごろか、どんどん増え続けているのね。
これを書いて貼っているご本人曰く、
これらは 【名画】 と呼ばれるものなのだそうです。

名画というものは庶民の一家庭においては、
入手した一点をじっくりと、はじめて目にしたときの感動を保ちつつ
鑑賞するという方法もよいのではないでしょうか。
そんな気持ちがついうっかり表出してしまい、

 名画だらけじゃないの…。

ウッカリご本人の前で口に出してしまいました。
ワタクシ、【名画だらけ】 という言葉で
【多すぎるから何枚か剥がしてもいいだろうか】という気持ちも包んで
宙に放り出してしまったようで
天才ならぬ繊細画伯のスズ先生、

 お母さん、名画だらけって言わないで…。

とポロリと涙を流してしまわれました。
すごいぞスズ先生、言外のニュアンス読んでんじゃん!!
名画だらけで素敵だね♪ ではないってなぜわかった。
いや、すごいけど、ヨイショそこは置いといて、ひどく傷付いてしまったようなので
名画だらけって言ってごめん…と謝りました。…なんか変な謝り方。
それでは画伯の名画(本人鑑定)を鑑賞していくことにしましょう。

【木下ベッカム君】              【英国紳士?】
リュウコメ15564 リュウコメ15566 

               御手洗いの前にもありますよ~。
             リュウコメ15569   

            【どうぞ、ゆっくりしてください。】
            御手洗い名画 
      ここは御手洗いだな~とひと目でわかる、アイコンの役割も備えた名画。

リュウコメ15571 
衆人環視のもとにある御手洗いというのが照れちゃいますね。

母、画伯の涙で、今のところ名画の剥がしどきを見失っている状態ですので
これらはいつでも鑑賞できます。
入場無料なのもう、うれし…。
       

          バナー82   バナー59
       人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 障がい児育児へ
    ありがとうございます。よろしくお願いします。
    文化の日のお出かけスポットとしていかがでしょうか。
    しつこいようですが入場無料です。

| 自閉症関連 | 23:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短文練習

ショマは今年度で小学部卒業を迎えます。
この度、年度末に発行されるPTAの広報誌に
卒業にあたっての思いを作文で寄せることになりました。
入学時にも広報誌に文を載せてもらいましたので、
卒業時にも書ければ区切りにもなり、母としてよい思い出になると思います。
依頼があって光栄だな~。
だがしかし字数制限があって難しいな~。

 字数制限182字

 【182字サンプルを作ってみました。】
 ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○
 ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○
 ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○
 ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○
 ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○ ○○

おぅ~短いな~こりゃ至難の業だな~。
1820字にしてもらってもいいな~。読む人はたまらないだろうけど。
ということで、言いたいことを簡潔に伝える練習を今日してみました。おしまいです!
…すみません、練習にかこつけて、少々身辺慌しくて、の短文でした。 

          バナー82   バナー59
       人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 障がい児育児へ
    ありがとうございます。よろしくお願いします。
    長文なら長文で嫌がられるかと不安になり、
    短文なら短文で不安だというどうしようもなさ。

| 自閉症関連 | 23:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無花果

先週末、イチジクの甘露煮を作りました。

【どーん。こんにちはイチジク2㎏です。】
リュウコメ15140 
金曜日の夜にイチジクの上にザラメ糖をふりかけておいて
イチジクから出た水分で煮込んで日曜日に出来上がり。
いつも砂糖を控えめにしてしまって、どうも物足りない味に仕上がるので
今回は思いきりよく大量にふりかけて作りました。
2㎏もあったら、当分おやつに楽しめるね♪
ショマ☆スイーツ番長に話しかけつつ、途中途中味見しつつ、
買ってきた小さな保存瓶を消毒しつつ完成。
出来上がった甘露煮、ショマと2人で食べ続け残りわずかです。
保存瓶イラナカッタ。タッパーで十分であった。

リュウコメ15480-1 
Sさんが遊びに来てくれたので、出来上がったイチジクの甘露煮をお出しすることに。
カメラの色設定を間違えたのさ。ふ。 
こちらは、Sさんを猫じゃらしの人としてすっかり認知して
自分たちが歓待されるのを待っていました。

アイス溶解  
バニラアイスに添えて。
奥はイチジクを煮て出たシロップ。紅茶に入れるとウマーと聞いて紅茶を添えました。
ちょっと見た目は奈良漬けっぽいよね…など夢のない話を交えて試食。
Sさんのおばあ様がイチジクの甘露煮を作るのがとても上手だったのだそう。
年配の人が作る味にはなかなか近づけんよね~、
思いきってかなり甘くしたんだけれども…ダイニングに降り積むイチジクトーク。
美味しく煮えてるよ~とお褒めいただくも、
Sさんのおばあさんが作る甘露煮はもっとテロッテロッと輝いていたらしいです。
----------------------------------------------------------------------------------
おばあちゃんの味には近づけない。
毎年イチジクの甘露煮を作るのですが、
私にもまだ全然近づけないなぁと思うおばあちゃんの味があります。
はじめてイチジクの甘露煮というものを食べさせてくれたおばあちゃんの味です。

ショマを連れて通っていた母子通園施設。
その通園施設で、働いている娘さんの代わりに、
双子のお孫さんを連れてきているおばあちゃんに出会いました。
お孫さんは低体重で生まれ、情緒面では大きな問題はなかったようですが
内臓の機能がまだ未発達な時期に誕生したため
通園施設に通いながら病院にも通い、手術の必要が生じたり、
娘さんと二人三脚で育てていたおばあちゃんも体力的にはきつかったと思います。

最初はおばあちゃんがいる! と戸惑ったのですが
明るい方で、娘と同じほどの年齢の私たちに混ざっていつも会話の中心にいました。
下世話な話なんだけれども、金銭的には裕福なお宅のようにも見え、
話題もバラエティに富んでいて惹きつけられるものがあり
見識の高さを感じさせられる方でした。
一方で田舎のばっちゃんのような親しみやすさもあり、
それこそタッパーに自分の作ったおかずを詰めて持ってきて振舞ってくれるのです。
お昼のお弁当を終えると保護者皆で休憩、
フリートークのような時間-子どもの発達の話題が中心なのだ、があり
皆で車座になって、お茶とともにおばあちゃんのお料理をつまみました。
そこではじめて食べたのがおばおちゃん作のイチジクの甘露煮でした。
今まで私は売られているのも見たことがなくて
イチジクってこうやって食べるんだ~中はツブツブなんだ~とかなり衝撃を受けました。
もうひとついただいていいですか、ショマにもあげていいですか。
おお図々しい。だってとても美味しかった。

おばあちゃんの作ったイナゴの佃煮はいまひとつ不評でした(笑)
イナゴがでっかいんだもの。
しきりに栄養価の高さを説いて勧めてくださるのですが、イナゴがでっかいんだもの。
それでも私、小さい頃イナゴが好物だったというか、
幼稚園の隣の席の子が弁当のおかずにイナゴの佃煮を毎日詰めてきて
なぜかとても憧れていたんですね。
当時ちょっとおすそ分けしてもらったり。母K子にイナゴ入れてとおねだりしたり。
昔を思い出して食べましたよ~。
パリパリして甘辛く煮付けてあって口に入れてしまうと、うまいんだなイナゴ。
しばらく絶食させて糞を出してから調理するのだそう。
聞けば全部自分で捕まえてきたイナゴだそうで、ばあちゃんすげぇと言ったような。
翅や足は取ってあるから怖くないよ~と言いながら勧めていた
おばあちゃんを思い出すとちょっと笑ってしまうのだけど。
イナゴを食べたからというわけでもないのでしょうが、
ずいぶんと可愛がってもらいました。皆を娘のように思って接していたのでしょう。

卒園してからも、近所のスーパーでばったり会って
近況を報告しあったりしてきましたが、
今は少し遠いところへ引っ越されてしまいました。
年賀状のやり取りは娘さんと続けています。
おばあちゃん今年も元気でイチジク煮ているのかな。イナゴもシーズンかな?

図鑑でイチジクは花が咲かない、だから無花果と漢字を充てると読んだことがあって
改めてイチジクについて調べてみました。
実際には花が咲かないように見えるだけで
やがて実として食べられる部位の内部に無数の花を咲かせているんですね。
内部で花を咲かせて、受粉によって実が熟するときを迎える。
変化はわかりにくいけれど、こうして私たちが働きかけつづけることで
何かが残っているかもしれないと、ホントにそんな日は来るのかと
みんなでお互いを励ましあいながら、ときに弱音を吐きながら
母子通園施設でお母さん友達とおばあちゃんと時を過ごしました。
外からはわからないけれど内側で花を咲かせている。
派手さはないんだね。いじらしいな無花果よ。
無花果がまた好きになったさ~。

          バナー82   バナー59
       人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 障がい児育児へ
    ありがとうございます。よろしくお願いします。
    でも食べておいしいという理由が一番なのね~。

| 自閉症関連 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再度、健康診断

予告どおり今日はチャシロー内藤選手がリングに上がります。ゴーン。
リュウコメ15340-1 
 
リュウコメ15346-1_1 リュウコメ15347-1_1  リュウコメ15408-1 リュウコメ15345-1  

リュウコメ15344-1_1 

リュウコメ15395-1 
リュウコメ15430-2 
チャシロー選手は世界を目指す前に横着を覚えました。 おしまい。
-------------------------------------------------------------------
チャシロー物語は今日の本題とは関係ありません。ごめんなさい。
茶白君の新しいお家がほぼ内定しました。  
リュウコメ15228 
リュウコメ15218 
内定ではなく、ほぼ内定、というのは
新しいお宅へ送り出すことに若干健康面で不安があってという理由です。
ウンチが柔らかめなのはフードを別のものに切り替えて改善されました。
元気はいいのです。今玄関を開放してそこで遊びまわっています。
気にかかっていたことは、
喉をゴロゴロ鳴らすとき、違う音が混じるような、かすかなひっかかりを感じること、
興奮しているときにたまに気道が詰まったような感じになることでした。

というわけで今日は健康診断を受けに病院へ。
再度の検便と、喉の音を調べてもらいました。
検便は問題なし。
風邪のウイルスは抜けているが、
風邪の後遺症で喉の奥のほうに炎症が残っているかもしれないという診断。 
炎症を抑える喉の薬を処方してもらいました。

新しいお家は仙台から少し離れた場所。
あともう一度病院に行って、新しい家族になってくれる予定の方と相談のうえ
早ければ金曜日にも旅立つ予定の茶白君です。
まだ不安だなぁ…とか、別の疾患がありそうだとなると
話は変わるかもしれないのですが^^;

ちょっとでもよい状態で安心して送り出せますように (-人-)
チャシー頑張ろ。

          バナー82   バナー59
       人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 障がい児育児へ
    ありがとうございます。よろしくお願いします。また報告します。
    
    私は茶白君のことはチャーちゃんとかチャシーと呼んでいます。
    スズは 『茶馬介(ちゃまのすけ)』。 おお、安易なネーミング。
    左馬介と茶馬介、男同士が合体進化したらかっこいいに決まってる! と。
    超合金ではないので合体進化はないと思います。。

| 子猫の茶白君 | 17:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミー子&チャー子選手

昨日は野村監督の胴上げで涙ちょちょぎれました。
スポーツニュースを見て、監督の談話を聞くのが楽しみだったのに寂しくなります。
先日、 『まるは呂具。』 の沢さん宅に一人で遊びに行きました。
おりしも、CSシリーズ第2ステージ初戦の翌日だったこともあり、
一緒にご飯を食べに行った中華料理屋さんでも
周囲の人の話題はCSシリーズに関するもの。皆さんなかなか辛辣であった。
沢さんと私の話題は
田中マー君はおばさんの心をくすぐる何かを持っているということにありました。
マー君&おばちゃんの関係に関して私はある持論があるのですが、
今まであまり支持されたことのない持論をわざわざ披露しにきたのではない。
沢さん宅の新しい家族になった
猫姉妹のミー子ちゃん&チャー子ちゃんの暮らしぶりを拝見しにうかがったのでした。

子猫を見る目的なので竜と小梅はこの日はお留守番。
まずはゴゴ君とクーちゃんと庭で遊びました。
リュウコメ15144 
リュウコメ15159 
なんというか、こんなにはしゃいでいるゴゴ君を見るのははじめてで新鮮でした。
竜がいると、竜ちゃん竜ちゃん♪と追いかけているところしか見たことなくて…。
クーちゃんも、【クーコって可愛いよね? アピール】 がいつもより増していました。
いつもひっそりアピールしてくれるのですが、
小梅がいると、私が一番可愛いに決まってるでしょとドンと割り込まれるので…。
この日はクーちゃんが世界で一番可愛いよ~と言うことができました。
ばれたら、小梅に体当たりされそう。。ブルブル。

リュウコメ15166 
そして先住猫のスーさん。
お客様が来ると出迎えてくれるのです。
でもスズが一緒のときは出てこなかった。心得ていらっしゃるようです。
きれいな顔をしているのでうっとり見ちゃうのだけど、スーさんでかい。
大きい~~というよりでかい。抱っこさせてもらいました。うう、重い。   
リュウコメ15168  
リュウコメ15181 
ゴゴ君とスーさんは同じ年の仲良しさん。
仲良しさん…らしいのですが、ポカポカとスーさんに叩かれるゴゴ君。
ああっとハラハラするもののスーさんが遊んでくれてる~と嬉しそうなゴゴ君でした。
竜のことも好きだし、ゴゴ君は基本的に強く振舞っている男性が好きなのかもしれません。
竜は強いように見せかけているだけですが、スーさんは本当に強そうでした。

さて目的の子猫姉妹。
まったく出てきません(・ω・;)ドコドコ(;・ω・)
箪笥の裏側で姉妹体を寄せ合ってぷるぷる震っておりました。
客怖い、客怖い、脅えきった表情です。
紐や、かばんについていた羽根をじゃらし代わりにしても
なかなか出てきてくれなかったのですが、手を差し入れて体を触っていたら
ミー子ちゃんのほうが少し心を許して出てきてくれました。

おばさんミー子ちゃんがお腹にいるときも知ってるよ~、
生まれた日も見に行って、お母さんのお乳に誘導したじゃあないの。
おばさん、恩着せがましい言動に走ってみる。
リュウコメ15199-1 
子猫に恩着せ通用せず♪♪
もともとの飼い主さんに猫姉妹がとても幸せに暮らしているよと報告したかったのですが

リュウコメ15185-1_1 
これって(笑)
私のせいなんだけれども。

リュウコメ15192 
それでもちょっとずつ慣れてくれたミー子ちゃん。
お昼ご飯を食べて戻ってきたら、抱っこもすることができました。
グレーと薄いミルクティー色の毛が混じり合って不思議な色合いの子。
どんな風に成長するか楽しみ。
リュウコメ15184 
リュウコメ15183 
知らない人が来て怖かったね。チャー子ちゃんです。
立ち去る前にちょっとだけ抱くことができました。
こっそり私の目に触れぬように場所を移動して隠れるのですが
見えていないと思っているのはチャー子ちゃんだけで、
動いているのが丸見えなのがとても可愛らしかった。

うちのチャー子とミー子はボクシングの内藤選手に似ているのよと
特にミー子が似ているのよと沢さんが繰り返し言うので、
その言葉を確かめたいと、ミー子ちゃんは似てないっしょーと言おうと。言おうと…。
リュウコメ15186-2_1 
ああっ、よそ様の愛猫をなぜかこんな風に加工してしまった。
 
          バナー77   バナー81
       人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 障がい児育児へ
    ありがとうございます。よろしくお願いします。
         宮田ボクシングジムの猫日記が好きです。
    次回はチャシロー内藤選手登場の予定です。

| 猫関連 | 09:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

断髪式

【のびーる君 およそ一ヶ月後 みだれ髪】
リュウコメ14896 
毛量も増えて、染めてもいないのに茶髪気味のところも出てきてしまったのぴーるず。
放置しすぎました。
伸ばした後に好きなスタイルにカットしてね♪という説明書きが付属していた彼ら。
スズは早く切りたい切りたい、髪の毛おかしいと訴えてきていたのですが
お母さん伸ばしたまま面倒になってしまって…。
いつまでもボサボサではかわいそうです。断髪式を執り行うことになりました。

       【荘厳な空気の中、式は執り行われました。
   リュウコメ14898-1  
ハサミを入れているのは奥がショマで、手前がスズです。

リュウコメ14905-1 
遊びの中ではあるけれど、断髪式の様子を見て
ショマはハサミ使いが上手くなったなぁと思いました^^
道具を使うことに興味がなかったのですが、上手に持って使うことができています。
刃物ですから、安全に使えるようになったということが大きな進歩。

リュウコメ14916-1 
のびーる君を格好よくしたいと長らく意気込んでいたスズは
通常のハサミと透きバサミの二刀流で。
スタイリストのお手並み&センス拝見。

【完成です。 お手並み拝見! ! !】
リュウコメ14930_1 

【五分刈り風に…】
リュウコメ14933 
奥がショマで、手前がスズの手によるカッティングです。
スズが担当したのびーる君は透きバサミが入ったことにより
数本毛足の長い部分が残され、アクセントが効いています。
センスという点において今風な感じは薄いのですが
手入れが楽という点ではベストな髪型だと思います。
最近、似たような髪形を見たんですよ。

【のびーるず 第三の男】
リュウコメ14911-2 
格好よくなりたいとまた自ら前髪を切って
素敵すぎる前髪になってしまったので、思い切って短く切りました。
カッティングは、スタイリスト☆ママン が担当いたしました。
のびーる君たちは目もつぶらで、現代にもまあまあマッチした雰囲気ですが
和風寄りのスズの顔の造型に、この髪型を合わせると、
昔の寺子屋にきっとこういう子がいたはずだと思わされます。
      
          バナー77   バナー81
       人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 障がい児育児へ
    ありがとうございます。よろしくお願いします。
    今なら寺子屋に通う子役としてエキストラ可能です。

| 植物 | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

のびのびーる

少し季節を遡りまして…、この夏青森に帰省した際に
実家で面白い野菜を口にしました。
その野菜の名は 【アイスプラント】 。
もういろいろなところで流通していたらちょっと恥ずかしいわ。
私ははじめて食べる野菜で、その見た目と食感に魅了されてしまいました。
葉の表面にびっしりと水滴がついたような清々しさを感じさせる見た目。
葉表面が凍っているように見えることからアイスプラントなのだとか。
食感はプチプチシャクシャクで軽く塩味がするのです。

姉が地元の 「道の駅」 で購入して実家に持ってきてくれて
私も相伴に預かることができました。
うーむ、この野菜は新しい。
姉も兼業農家に嫁いでおり、育てた野菜を道の駅に出荷しています。
来年の夏はアイスプラントを栽培して出荷、
道の駅長者を目指すがいかがか? そしてプロデュース料を妹に…と
持ちかけたのですが、栽培が難しいとかでいまひとつ乗り気じゃない。
ならば私が試しに育ててみようじゃないかと、
姉が最近購入してくれたアイスプラントの苗を育ててみることにしました。

【3日で枯れた……。】
リュウコメ15061 
スズが朝に晩に水を大量に与えたのが原因かと…。
恐らく多肉植物の一種であると思うので、この季節は水を与えてはならんはずです。
その話はしておいたのですが、
いつも学校の菜園の水やり係をこまめに続けて褒められているスズに
水やり禁止令はまだ理解が難しかった模様です。
愛によって枯れたのですから責めますまい。

その代わりといってはなんですが、今回紹介する道の駅商品はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【ご機嫌よう、のびのびーるです。】
リュウコメ12501 
こちらは夏に姉がショマスズブラザーズにと持たせてくれた道の駅商品です。
えーと、この動物はネズミでしょうか。うーんリスかな。
どちらも違うような。道の駅のロッキーチャックということでお願いします。
皮膚の感じはストッキング…ああ、いやいや、茶色い滑らかな肌触りが特徴です。
この子たち、頭の中に髪の素を仕込んであるのです。
ひと晩ほど水につけて、
そのまま置いておくと髪の毛がフサフサボーボーになるという算段。
すでにこの写真のときで2日ほど置いていたので、手前ののびロッキーは

【波平仕様】
リュウコメ12500 

【5日ほどでドンキング風】
リュウコメ12973 
リュウコメ12980 

【さらに数日でポンパドール風ヘアアレンジ☆】  
リュウコメ13084  
のびーる君の変遷、続きます。

          バナー77   バナー81
       人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 障がい児育児へ
    ありがとうございます。よろしくお願いします。
    ちなみにのびーる君の髪の毛はイネ科だそうです。

| 植物 | 17:18 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一日の終わり

昨日、母は父と車で仙台に来ていました。
来仙の理由は “天気がよかったから” でした。
そんなピクニック感覚で。びっくりしました。
高速1000円効果が老夫婦のもとにも波及しているなんて。
今日は昨日の出来事覚え書きの日記です。

竜と小梅をお風呂に入れることはできなかったのですが
父母と合流して牛タンをご馳走になってしまいました。やったね♪♪
父はショマスズに会うのは夏以来なので、
ショマ大きくなっったね~と目を細めていました。
一緒にいると成長って気付きにくくて、
ショマはなかなか背が伸びないな~と思うのですが
やはり大きくなっているんですね。

【伊達ポストなり】
リュウコメ14881-1 
手紙を出すことが今ホットなブームのスズ、
あわせて町にあるポスト発見にも凝っています。
市役所前にあるポストは伊達政宗付き。
ここのポストは戦国時代付きと喜んでいました。
愛姫、ここに旦那様がいるよ~。うちの愛姫、にゃんこだが。

私たちが合流する前に父母は三越であらかた買い物を済ませていたので
仙台市郊外にあるアウトレットモールに連れて行きました。
父母は日帰り旅行です。急げ急げ。
以前から母が欲しいと言っていた雑貨を目指して
モール内の雑貨やさん salut!  へGO!

【母が欲しいと言っていた収納ボックス】
溝になにか発見したらしい。 
私はペットシーツと、
小梅のウンキャッチ用ペーパーを中に入れています。
小梅がもよおしたらバカンと蓋を開けて
サッと ホームペーパーさくら を取り出すことができるので重宝しています。
スツールとしても使えるのですが
悠長にここでくつろいでいたら小梅の電光石火に間に合わないかもしれません。
座ったことはないです。
リュウコメ6636     
でも過去に親子喧嘩の舞台となったことがあります。

リュウコメ15027 
バーゲン開催中でモール内はすごい熱気。
なんとなく買わねば損という気になって私も雑貨を買いました。
ただ、いつでもお手ごろ価格のありがたい雑貨やさん。
最近、ここでばかり買っている気がする。。
カゴや収納ボックスを手に入れた父母は慌しく青森へと去っていきました。

リュウコメ14884-1 
父母が去った後に立ち寄ったホームセンターの駐車場から
雲と雲の間に日が落ちていくのを見ました。
早朝ニュースで各地の日の出時刻をお知らせしてくれるのですが
ニュースでお知らせしてくれる分では
ここ数日の日の出時刻は仙台が日本で一番早いのですよ~。
朝の日の出時刻にあわせて空を覗き見るのが最近のひそかな楽しみです。
私、日本で一番早い朝を体験したわ♪と少々地味な感じで楽しみます。

ああ、朝に見た太陽が沈んでいくと感動しつつ
とても美しくて、 【ここに地終わり、海始まる】 という言葉を思い出しました。
ユーラシア大陸の最西端、ポルトガルのロカ岬にある石碑に刻まれた言葉だそうです。
日の入り、日の出とは直接関係のない言葉なのですが^^;
すべてのことに始まりと終わりがあるんだなぁ、
終わったかのようにみえてもまた始まって…。
一日に終わりがあると区切るなら、それは日が落ちた今かな、
父母も参加で皆で今日も一日を過ご過ごすことができて終えられたことを
感謝せねばなぁと思いながら家へ。

そして家にて夜。
兄弟喧嘩が増えてきたショマスズブラザーズ。
互いの言い分を聞くのに母疲れる。
一日の終わりはショマスズが眠りについてからだ…と思った次第です。

          バナー77   バナー81
       人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 障がい児育児へ
    ありがとうございます。よろしくお願いします。

  リュウコメ15012
  撮影のついでに新しいペットシーツをボックスに移していたら
  ペットシーツの袋から左馬太郎が誕生していましたヽ(´▽`)ノ

| 自閉症関連 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

陰性でした。

今、先日の記事にいただいたコメントに返事を書きまして、
これから竜&小梅と一緒にお風呂ざっぽんざっぽんの予定でした。
が、途中で携帯に母K子からメールが。

 昼前に仙台に着きます。
 スズちゃん、三越でランチしましょう♪

って、ええええっー。
どんな手段で来るんだ。さっぱりわからない。
来仙の目的は 【ランチ with 孫ーズ】 なのか。

リュウコメ14782 
まさか、新しい可愛い猫がいるそうね。受け取りましょうかとか。いや絶対違う。
さて本題です。
茶白君、猫エイズ検査&白血病ウイルス検査を受けました。
ともに陰性でした。ほっとしました^^

【写真を撮るのが難しくなってきました】
リュウコメ14775 
リュウコメ14773 
猫風邪のほうもウイルスがほぼ抜けた状態。
念のため、あともう少し抗生剤と点鼻薬の投与を続けます。
一昨日の検便ではコクシジウムも便の中に見られませんでした。
誕生は、先生の見立てでは7月上旬あたりではないかということでした。
着々と元気になっている茶白君ですが、
ご飯がいまひとつ合わないのか便が少し緩く、新たに整腸剤投与しました。

リュウコメ14780 
もう少し元気になるまで頑張るぞー。

          竜くつろぎ2-1      バナー65
       人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 障がい児育児へ
    ありがとうございます。よろしくお願いします。
   で、三越に行けばいいのだろうか。。風呂の予定が…。

| 子猫の茶白君 | 10:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

有楽町で逢いましょう

長い風呂になってしまいました。ごペンなさい。続きです。

現在、ショマスズが学校に行っているときは
私は動物たちとだけ時間をともにして話しかけたり歌を歌ったり…。
つまり、本人は楽しいけれど陰から覗かれたら怪しいおばちゃんです。
歌いかけるときのテーマソングはだいたい決まっていて
真生に1曲、愛姫&左馬介はきょうだいで1曲。
小梅は定番が2曲、ですが、小梅はそのときの歌の流行で増えることも。
竜太は子犬のころからずっと同じテーマ曲、「有楽町で逢いましょう」。
---------------------------------------------------------------------
実家での生活を終えて、
家族だけの新生活に戻ったのも束の間、5月には仙台へ。
縁も所縁もない土地へ出向くのは不安だったけれども
転勤は必ずあると知っていたし、たぶんそれは仙台だろうと思っていたので
これからは家族だけで頑張るぞと覚悟を決めました。
仙台の犬飼育可の物件を何箇所かかあたって新居を決め、慌しく引越し。
新居の玄関前に竜太を放して遊ばせるにちょうどよきスペースがありました。
フリースペースを設けてみたものの、ここへ放されるのが竜は大嫌い。
本犬は嫌がっていたけれど、「竜太」と写真つき&防水加工で表札を作って
フリースペースの柵に掲げたので、
犬好きの近所の方に名前を覚えてもらい可愛がってもらっていたようです。
後にフリースペースに竜を出さなくなってから、
竜太君が出てこなくなったから寂しいと言われたこともあったのです。
2人からだけだけどね、うむ。

まずまず仙台でもやっていけそうと当初は思っていたけれど
それからショマの様子がどうもほかの子と違うと気付いて
さらにそれから自閉症とわかるまで、そしてわかってから、
ここもいろいろですが、細部はまた機会があればいつの日にか。長~く☆ 

竜太もおらず、ショマも生まれていないころ、
ゴールデンレトリーバーを飼っている知人のお宅に
私たち夫婦で伺ったことがありました。
そこのお宅には小学校5年生くらいの男の子がいて
ゴールデンちゃんがトイレでウンチをしたときにさっと紙で拾い処理したのです。
排泄物の処理も飼育の一部分と理解して
自然なためらいのない動きを子どもが取るということに、 
私たち夫婦は感心して、その姿に感銘を受けたのです。

あんな大きな犬がいて、子どもも当たり前に一緒に暮らすっていいよね♪
男の子が見せてくれた光景を思い出しながら夫婦で語り合いました。
あの男の子のように犬と育ってくれたらなぁ、
子どもが成長したら皆でキャンプに行くのもいいね、
お金なんてなくても(あればあったでいいけど)、家族が健康で元気で
子どもが心優しく育ってくれることが一番よねというささやかな理想と願い。
これらの願いがささやかだと思えるほどの現実しか知らなかった私にとって
子どもが障害を持って生まれてきたという事実を前にして
ささやか理想基準は屹立する高山のように立ちはだかり
越えることはおろか手で軽く触れるのももう無理だと思いました。

竜と散歩に出かけ、冷え込む季節に星を見上げるのが日課になりました。
星が横に三つ並んで、その上に赤い星がひとつ輝く。
天文には詳しくないけれど、その星の並びは冬がやってきたという印のはず。
高台は近場にたくさんあるので、竜と座り込んで家々の灯りを見る。
何があっても時間は流れていて、人は皆それぞれの暮らしを営んでいるのに
自分たちだけ世間から取り残されたような気分。

必要以上に長い長い散歩を終えて
家に帰れば私たちが居ぬ間に部屋は空き巣が入ったような惨状。
動物が好き、言葉がなくても通じ合えるから…なんて思っていた自分が嫌だ。
動物に心はかけられても、
コミュニケーションに言葉を使わない人間がいるということを考えたこともなかった。
私が苛ついているので、夫との諍いも増えました。
ただショマの前ではショマを否定するようなことは言わない、
夫婦のうちどちらか一人がショマに対して苛ついていると思ったら
一人は子どもをフォローする側に入る、
これだけは守るようにしようと夫と決めて毎日をやり過ごしていました。
記憶は都合よく形を変えてしまうもののようで、
この約束は守っていたよと言いたいところですが
実際には、私の方はその約束を守れていたのかどうかかなり怪しいものです。
気が変になる、頭がおかしくなる、そればかりつぶやいていたように思います。
自分がおかしくなると自ら口に出して言えるうちは
まだ大丈夫だ、ギリギリ踏みとどまっている状態だと信じ込んでいました。

ショマの障害をどう受け止めるのか、
それ以前に自分の息子なのにどう扱っていいのかわからない困惑で
家の中全体がささくれだったような雰囲気。
正直に言えば、もうこんな家出ていってやるー死んでやるーと
私が興奮状態で大暴れしたこともあって、
それを落ち着かせるために夫に柔道技で投げられたこともあるんです。
投げんなよな。
竜は全てをじっと見ていました。
私たちがふざけて夫婦喧嘩の真似をして、えーい蹴ってやれなんてやっていると
やめろやめろワンワンワンと止めに入ってくるんですね。
その必死な様子が可愛くて、
犬に対して騙しはいかんと夫と2人で言いつつもえーい蹴ってやれと。
でも本気モードの喧嘩のときは身をかがめてじっと見ているだけ。
そういうときに助けてくれよ。いやそうじゃないや。
私たち夫婦が本気で揉めているのがきっと心底嫌だったのだと思います。
-------------------------------------------------------------------
【先週末、夫と】
リュウコメ14855 
リュウコメ14872-1 
悔しいけど夫といるときが安心しきって一番よい顔になる気がします。
丸12年、家族の姿を見つめ続けてくれました。
「有楽町で逢いましょう」、子犬時代にあんまり私に飛びついてきて
その有様が抱き合ってチークダンスをしているようだと、
ではムード歌謡を、と竜のテーマソングになりました。
今は腰が落ちてきて支えてあげても
たぶんあんな風に抱き合う(?)ことはもうできません。
でも今年もひとつ年を重ねました。まだまだ歌うことができますよ~。 

             あなたと私の合言葉
リュウコメ14867 
              有楽町で逢いましょう  

          竜くつろぎ2-1      バナー65
       人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 障がい児育児へ
    ありがとうございます。よろしくお願いします。
    竜太の誕生日にたくさんのメッセージありがとうございました。
    嬉しかったです^^  

| 犬関連 | 18:57 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

対面の日

続きです。
出産のときは姉と同じ病院に入院して
難産で苦しんだ姉を助けたりいろいろあったのですが省略。ミジカクミジカク。
12月4日の夜に、うん?ああ? これはトイレ行かなきゃ!と焦っているうちに
生まれるのよ~と助産師さんに分娩室に運ばれショマが生まれました。
赤ちゃんとはじめて対面したら、生まれてきてくれてありがとうという思いが
きっと自然に湧き上がってしまうだろうと予想していたのですが…。
私は私のお腹から夫を生み出してしまったとまず愕然としてしまいました。
生まれてきたときそっくりだったヨーびっくりしたヨー。

竜太は出産直前に実家に戻ってまもなく再び訓練所に預かってもらい、
産後一ヶ月すれば散歩も可能だろうと1月に入ってから迎えに行きました。
何度かここで記していますが、実家での受け入れ先は車庫。
その車庫も、受け入れ後まもなく竜に壁をぶっ壊されたりしました。
その車庫で竜とショマははじめての対面を果たしました。

母がプレゼントしてくれた
白い毛糸で編まれ、飾りにサテンの白いリボンとレースのついたおくるみに
ショマを包んで竜の前にそうっと近づけてみました。
季節は冬、まだ生まれてから日の浅い赤ちゃんですから
対面のときは暖かな日を選びました。
竜は赤ちゃんと会う機会はそれまでに一度もなく、
やはり心のどこかで信じきれていない部分が私の中にあったのだと思います。
竜が焼きもちを焼いて吠えたりしたらどうしようと。
まして出産のために、訓練所出向に加えて、戻ってきたら車庫待遇だし。

自分の家の犬と子どもに何を言うかという感じだけれども
冬の陽射しが差し込む車庫での対面の光景は美しいものでした。
赤ん坊に鼻を押し当て未知の存在を確かめるように匂いを嗅いでいた竜。
おくるみに埋もれるように眠っていたショマの顔が、
竜の鼻先で押し上げられていました。
竜は突然現れたショマをどんな風に受け止めたのかな。
乳くさいからおいしそうとでも思ったかしら、
本当は焼きもちも焼いていたのかな。
埃っぽい車庫の中で、物言わぬ者同士が顔を近づけあい、
温もりを分け合っていた優しい光景。
竜太はまったりとした穏やかな犬であると、正直言えないのですが(汗)
あの日からずっとショマのことを大事に扱ってくれました。

その後も何度か車庫で竜とショマを対面させて
竜がこちらの予想をはるかに超えて赤子に優しいということがわかったので
私も安心、新しい家族が増えての新生活への期待に胸躍るというところでした。

【ファミリー企業】
今回は悪筆を見逃してほしいです。 
赤ちゃんがやってきたのがうれしくて幸せで
実家にてせっせとこのようなアルバムまで作っていました。
たくさん写真を撮って楽しい家族アルバムを作ろうと意気込んでいたときです。
※炊事係は母K子にお願いしました♪ 

      竜くつろぎ2-1    バナー65
      人気ブログランキングへ            にほんブログ村 障がい児育児へ
  ありがとうございます。よろしくお願いします。
  すみません、一旦ここでアップしてしまいます。
  ひとっ風呂浴びてくるです=33

| 犬関連 | 21:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10.13・13歳です。

竜太が今日で13歳になりました。
リュウコメ14826 
今日は個人的な思い出話にお付き合いください~。長いです。

私たち夫婦が青森で結婚生活をスタートさせたのが平成8年の4月。
交際期間をそれほど経ずに結婚してしまったので、
赤の他人である夫と実際に生活をともにしてみると
こんなはずではなかったのにと思うことがよくありました。
職場でおどおどしている私を素早くフォローしてくれた人だったのに、
どうして家では動かない…ソファの中に根っこが生えたのか。
夫は夫で、うまくいかない物事があると、
何でも人のせいにする私にげんなりしていたようです。
描いていた理想の人物像と、現実の姿との違いに少々の幻滅も多分互いに感じながら、
夫婦ふたり気持ちよく暮らしていくための話し合いを繰り返す新婚生活でした。
 
新婚生活をともにしたのは、私が結婚前から飼っていたウサギのマモちゃん。
ウサギも私とともに嫁、雄だったので婿入り?してもらいました。
人によく慣れるウサギだったので夫も可愛がり、
ときに殺伐とした場面もあった新婚生活の仲立ちとなるように
愛らしい仕草で私たちの心をずいぶんと和らげてくれました。
そして夫婦ではじめて迎える正月、そのさなかに飼い出したのが犬―竜太でした。

強靭な破壊力で苦労させられた竜の子犬時代。
よく遊び、悪戯をして、よく眠る。
苦労はありましたが、竜にとって一番楽しい時代だったのではないかと思います。
竜がきてまもなく妊娠が判明。
これから子どもを生むというときに、大きな犬がそばにいる。
犬と赤ちゃんが共存できるのか、私の周囲にいる人は不安を募らせているようでした。
世話はどうするのか。生まれてくる子どもに動物アレルギーが出たら…。
赤ちゃんが咬まれたら…。

産婦人科の担当の先生にも、犬は手放すのが賢明な判断ときつく言われました。
動物からうつる可能性のある病気のこと、
生まれた赤ちゃんを犬が襲ったらどうするのか、
赤ちゃんがいる家で犬を飼うことの危険を具体的にせつせつと説かれました。
極めつけ、あなたは犬と生まれてくる赤ちゃん、どちらが大切ですかとの問い。
ややっ、二者択一できましたかー。大切なのは犬?
やはり母親になる私が選ぶべきは生まれてくる新しい命? 
二者択一で選べるかいな。どちらも大切だもの。

竜が私たちのもとにやってきてすぐの妊娠、
私たち夫婦は竜がコウノトリのように
私たちのもとに赤ちゃんを運んできてくれた、そう思っていたのです。
犬は安産の神様ともいうし、きっとよいお産ができる。
そして子どもが成長したら竜は子のよき友達になってくれる。絶対に手放してなるものか。
動物から妊婦が感染する恐れがあるという病気、
トキソプラズマ症の検査も受けました。陰性。
そら見たことか、私と竜は周囲の声に打ち勝った!元気な子を産んでみせる!
 
と鼻息は荒かったものの、やはり大変だったのが竜の世話。
夫がいるときは散歩を任せられるのですが、夫も会社組織の一員。
仕事の後、夜に出かけなければいけないこともあります。
私はつわりが軽い方だったのですが、
妊娠してから眠くて眠くて、周囲の声には勝ったつもりも、自分の中の睡魔に打ち勝てない。
夫と相談して竜が生後半年を過ぎたその年の4月に、
住み込み契約で警察犬訓練所に送り出すことになりました。
夫婦ふたりだけですべての世話をできれば周囲にも胸を張れるのに…。
そして、まだ幼く、甘えたいであろう時期に
私たちと離れて暮らすことを余儀なくされた竜には申し訳ない気持ちでした。
 
訓練所に入ってしばらくは竜に会いに行くことはできませんでした。
里心がつくからという理由でした。
ようやく面会が許されたのは、入所から一ヶ月が過ぎた5月。
青森では八重桜が満開の季節です。
もともとラブラドールレトリーバーという犬種は学習することが大好きな犬。
訓練所に入って新しいことを覚えた竜は自信に満ち溢れて堂々としているように見えました。

これがあの悪戯好きの竜なの。
八重桜の下でこちらを見据える竜が、
私たちが飼っていた犬ではないような驚きと戸惑い。
竜の変化は、赤ちゃんが生まれても、
みんなでともに暮らしていくことができるという自信を私たちに与えてくれました。

 【八重桜の下で】
 IMG_convert_20091013141222.jpg
 
数ヶ月の訓練を終え、竜が家に戻ってきたころには
私のお腹も大きく膨らんでいました。
お腹の中の子の性別も先生から知らされていました。男の子です。
私はお腹が大きく膨らむ体質のようで、臨月には腹囲一メートルに届く勢い。
予防クリームを塗っていたにもかかわらず妊娠線が次々とできました
肉割れした部分だけ肌の色が異なり、その色の違いが縞々の層を作り出し、
私のお腹はあたかも肌色の巨大スイカのようになってきました。
大きなお腹を揺らし、大きな犬と闊歩する私の姿は、
道行く人にも強烈な印象を与えていたように思います。

散歩なんかして何かあったらどうするのという実家の母の小言もどこ吹く風。
妊婦には適度な運動も大切と割り切り、風を切って颯爽と~。
とはいきませんが、行けるときには、えっちらおっちらと竜と散歩を続けました。
私も元気なら、お腹の中の子も元気。
お腹を内側から強く蹴り飛ばし、くるりと見事な回転をきめている感触もありました。
私の意志と関係なく、くにゃりと私の中で動くものがある。
私の体から栄養を分け与えられて生きているものがいる。
命を内包するという不思議な感覚。
竜ちゃん、もうすぐ弟が生まれるよ。
竜ちゃんは優しいお兄さんになるよね。
いつもそうやって竜に話しかけていたように思います。
服がダサいことは見逃してくだせぇ。 
出産直前、私は髪も切り準備万端。散歩の後か、行く前の1枚です。
夫は仕事の都合で短期の単身赴任生活に入り、
私はマモちゃんと竜を連れて実家へ戻りました。
そして、およそ十ヶ月の妊娠期間を経て、平成9年12月4日、
ショマが誕生のときを迎えました。 

      竜くつろぎ2-1    バナー65
      人気ブログランキングへ            にほんブログ村 障がい児育児へ
  ありがとうございます。よろしくお願いします。
  続きます。次回は短めにします。おー! 

| 犬関連 | 13:16 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少女のように

茶白君が現れて2週間になります。
猫風邪の症状がよくなってきたので
まだケージ内での生活ですが玄関に移動させました。
相変わらずお喋りしながらご飯を食べています。
散歩に出かける竜と小梅をケージ内から覗き見て、
犬がいるなんて聞いてないよぉぉとご立腹の様子の茶白君。
竜は威嚇されて少し動揺していましたが、小梅は予想よりずっと落ち着いていて
ずいぶんと猫に慣れたものだなぁと思いました。

コクシジウムの再検査や、血液検査の結果を見て
茶白君の今後のことをしっかり決めていかなければならないと思っています。
かなりの甘えた君なので
べたべたに可愛がってくれる方のもとに巣立てるといいのですが^^

台風がやってくるという直前、
『まるは呂具。』の沢さんが子猫用フード持参で茶白君を見に来てくれました。
とりあえず知らない人にはシャーしなければ…というのが
茶白君のポリシー?のようです。
沢さんにもシャー、先日初めて茶白君に会った夫にもシャー。
自分の身を守るために懸命に威嚇をしながらも
怖くないよ~と抱き上げるとすぐベタペタ夫になるのが可愛らしいところです。

【沢さんに抱かれて~ボクとじゃんけんしませんか~】
リュウコメ14532 
【パーかグーしか出ませんが。】
リュウコメ14599 
体を触ってもらいながら手をぐーぱーさせて甘えていました。
とても愛らしい子なのですが、やはりキジトラーズを見ている影響か、
白くてふわふわとして消え入りそうというか儚げな印象を拭えない私。
そんな茶白君のたたずまいを沢さんは

【白い制服を身にまとった伊藤つかさ】
リュウコメ14534-1 
と表現していました。
(※伊藤つかさちゃんを知らない方は35歳~の大人に聞いてみよう!)
リュウコメ14562-2 
リュウコメ14575-1 
好きというか最初はシャーなんだけど(笑)
触ってあげると好き好きスーしてくれる茶白君です。



お客様をお迎えしての様子です。

      竜くつろぎ2-1    バナー65
      人気ブログランキングへ            にほんブログ村 障がい児育児へ
  ありがとうございます。よろしくお願いします。
  
  茶白君が儚く見えるのも、
  大勢の武田久美子を毎日見ているようなものだからよ! と言われる。
  衣装ケースに貝は入ってません。 
  茶白君を見た後に見ると目がチカチカするとも言われた男一匹。

| 子猫の茶白君 | 08:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お土産レポート

初日、台風に見舞われた修学旅行でしたが元気に戻ってきました。
金曜日で一学期が終わり、早帰りだったスズと
学校までショマを迎えに行って来ました。
リュウコメ14619-1 
さすがに疲れた様子。魂抜け気味。
先生にざーっと様子を伺ったところ、
なんと! 初日と2日目のスケジュールを入れ替えて対応したとのこと。
初日がリナワールドという遊園地に行く予定でした。
それを旅行会社にかけ合って2日目に変更したそうです。 
2日目は晴れらしいから予定変更できたらいいのにね~、
でも旅行会社の都合もあるし無理じゃない?など
留守番母友達Sさんと話し合っていたところでした。
いいぞ、いいぞ!融通をきかせてくれたキ●キ日本ツーリスト。
遊園地での様子はまだ詳しく聞いていませんが存分に楽しめたということです。
よかったよかった^^

家に帰って早速お土産チェ~ッック!
事前に誰に何を買ってきてほしいか、
リクエストがあれば旅のしおりに記入しておいてほしいと先生からお話がありました。
何か目的があって買い物をしてもらうのもよい経験だろうと母さん考えました。
まず自分自身へのお土産と、スズへのお土産としてお菓子は絶対だな。
そして、父さん&母さんにもお願いしちゃおうかな。
山形。山形といえば将棋の駒、薔薇の花等の名産がありますが
めおとで将棋を指しあうのもな。薔薇の花を贈りあうのもちょっと…。
お漬物の美味しい土地ですから、父母にはお漬物をお願いします! 

【渋いぞ。晩菊。】
納言子さんのお土産、スダチ絞りに盛ってしまった。 
つけもの処 『三奥屋(みつおくや)』 さんのお漬物晩菊です。
菊の花に山菜、野菜、十種類をあわせたお漬物。
夕食に早速いただきました。うまーパリパリうまー。
漬物を思いついた自分を褒めてやりたい。うまー。

【だだちゃまめサンド】
リュウコメ14635 
仙台にはずんだ餅という、すった枝豆を衣にして餅にからめたお菓子がありますが
山形はさらにチョコをあわせているわけですね。
まだ食べていません。どんな味かしらん。

【人気をさらいました、チェリーチョコ】
リュウコメ14640 リュウコメ14646 
リュウコメ14644 
中にさくらんぼの砂糖漬けかな、が入っていて、割るとルビー色に輝いていました。
これはドレンチェリーか!? 甘いのかんと思いましたが
ドレンチェリーよりずっと柔らかく仕上げてあって、ほろっと口の中でほどけます。
甘さも控えめ~。 

【紅花ハンカチーフ】
リュウコメ14637-1 
そして、ショマと買い物を一緒にしてくれたという先生が
お母さんに特別にひとつお土産を買いましたと教えてくれました。
わ~なんだろなんだろと開けてみたら
こちらも山形で有名な紅花の絵が描かれたハンカチーフ。
母さんとってもとってもうれし(人´∀`).☆.。.:*・°
このハンカチ、ある機能が隠されています。
私がモデルになるのはちょいとリアルすぎてうまくないので小梅にお願いしました。

 リュウコメ14720-2_1 
なんらかの活動に伴って浮いてきた皮脂、
活動しなくても自然に浮いてくるわい、
必要以上に顔に輝きが増してしまった、そんな経験はありませんか。  
このハンカチはテカッたときの強い味方になってくれるというのです。
リュウコメ14672 
こうして気になるところをハンカチでそうっと押さえてあげましょう。
あら!テカリ一発解消!という機能があるんですって~♪
しかも洗濯をしても効果が持続するのだそう。
リュウコメ14732-1 
小梅はもともとテカっていないので効果はわかりにくいですね^^ゝ
私、参観日のときなどに
紅花ハンカチ片手に顔を押さえて押さえて、あぶら抑えまくりたいと思います。
ショマ、本当にありがとう。

      バナー79   バナー73
      人気ブログランキングへ            にほんブログ村 障がい児育児へ
  ありがとうございます。よろしくお願いします。
 リュウコメ14743-1
 御簾越しにめごも気になるあぶらとり~。
 リュウコメ14753 
 まだ若い子なので、こちらもそうっとハンカチで抑えておきました。

| 自閉症関連 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たいふうとんでけマン

台風情報をニュースで見ながらごろごろしていました。
台風上陸しちゃったなぁ。
自然の力になす術ないとはいえ、どうして今日なんだろうなぁ。
今日からショマは修学旅行。

昨夜は 『明日修学旅行です。』 とにっこりと笑顔を残して
ひとり早めに床につきました。
ショマが寝てから、スズの提案でてるてる坊主を二人で作りました。
スズが形を作って、私が紐で縛り、さらにてるちゃん達にスズが顔を書く。
リュウコメ14517 
全部で5個も作ってくれました。
リュウコメ14520 
【ぼうふうとんでけマン】 と【たいふうとんでけマン】 です。
お兄ちゃん思いの優しき弟のようですが、スズは強い風の音が大嫌い。
てるてる坊主に込められた気持ちの半分以上は自分のためのもののようで^^;

昨日は災害時引渡し訓練がショマの学校でありました。
その際、先生にお会いしたので
旅行について聞いたところ、決行の予定だということでした。
遊園地リナワールドも一応行くとのこと。
ただ乗り物は確実に無理だろうなぁ。安全が一番ですものね。
車椅子を使用しているお子さんの保護者の方はもっと心配されているかと思います。
無事にたどり着いて、せめてホテルでの一夜を楽しんできてほしいです。
ああ台風よ。なんで今日なんだろ。

      バナー79   バナー73
      人気ブログランキングへ            にほんブログ村 障がい児育児へ
  ありがとうございます。よろしくお願いします。
  皆様もどうかお気をつけて。

| 自閉症関連 | 03:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カヌー体験

少し前の話になります。
今年もショマの学校の秋まつりに参加しました。
今年も作業所で働く方たちが作ったものを飲んで食べての繰り返し。

【ねこーすたー】
めごにゃ・さまにゃ 
木工品ではワークつるがやさんの、その名も 『ねこーすたー』 を買いました。
猫をかたどったの2枚の板で和柄の布を挟んであります。
大きさがわかりにくいですが、けっこう大きなものです。
一緒に秋まつりに出かけた母K子が買ってくれました^^
1枚1枚布の模様が異なっていたので全部買い占めたいくらいでした~。
でもお財布を緩めてくれる人の予算の関係と遠慮で2枚にとどめました。

今年も去年に引き続いてプールでカヌー体験。
ショマスズがとても楽しみにしていました。
最初は二人で出発。補助の方が横に付いてくれています。
リュウコメ13843 
リュウコメ13840 
なんか必死^^;
リュウコメ13838   
ふたりの息が合わず、あちこちにぶつかって漂流するカヌー。
この舟デンジャラス。
 
リュウコメ13858  
次はショマ一人で。
補助のお姉さんが丁寧に教えてくれたことで
オールの動かし方のコツを少しずつつかんできたようです。
リュウコメ13848_1 
わずかな時間でしたが、い~い顔をして漕いでいました。 
-----------------------------------------------------------------------                               

この日は気温があがり、屋根から差し込む光が水面にキラキラと反射して
美しく、美しく……でもオチがない。
せっかくの貴重なカヌー体験ですから、
憧れのアウトドアー体験を写真で作ってみました。
リュウコメ13834- 
この比率の通りなら、この舟沈む。
                                            
      バナー79   バナー73
      人気ブログランキングへ            にほんブログ村 障がい児育児へ
  ありがとうございます。よろしくお願いします。
  リュウコメ13871-2
  そして写真の選択を間違えるとこんなことになってしまう…。

| 自閉症関連 | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

使命

週末、スズが茨城のおばあちゃんに手紙を書いて出しました。
結びの言葉が 『おばあちゃん、きょうはおふろにはいりましたか』 で
わざわざ手紙で聞くことなんだろか(笑)と思いながらポストへ。
赤いポストに手紙を入れてから、
神社の参拝客のように拍手を打ってポストを拝んでいるのを見て、
ここまでして出したいという気持ちがあるなら、内容云々ではないな~と思いました。

さて日曜日には、白い紙になにやら書いて壁に張り出しました。
リュウコメ14310 
リュウコメ14308 
張り出した紙は全部で3枚。
リビングの入り口ドア近くに2枚、リビングの一番大きな窓のところに1枚。
何を書いたのか教えてくれました。
友達が遊びに来てくれたときのための 「うけつけ」 のお知らせなのだそうです。
入り口そばの紙は Wiiであそぼう、のうけつけ。
窓そばの紙は、カードゲーム・デュエルマスターズ世界大会のうけつけ。
我が家でデュエマ世界大会を開催するのだそうです。なんと壮大な…。  

リュウコメ14438 リュウコメ14436 
            リュウコメ14437 
入り口そばの2枚のうち、1枚はいつもながら混沌とした絵。
絵の中には人がたくさんいます。聞いてみたら、これパーティの様子なのだそうです。
コロッケもあります、ゆでたまごもあります。と教えてくれました。
右上の写真の絵はたぶんケーキではないかなぁと思いました。

支援クラスのよいところはゆったりとしたペースで生活ができるところ、
支援クラスで仲良しのお友達が出来ました。
最近は休み時間に一人で校庭に飛び出して遊ぶことも多くなったそうです。
それでもスズと同世代の男の子とは親密になるような接点は少なく、
友達が我が家に遊びに来て集うようなことはなかなか難しいだろうと思っています。
また、カードゲーム世界大会開催と計画は壮大なのですが、
今までにスズが誰かと対戦したということは一度もなく
(そもそもゲームに必要なカード数が揃っていない…)
テレビを真似てなんとなくカードゲームをしているつもりになっているだけなのです。
ここでうけつけをしますから、というスズの言葉を思い出しながら
イラストの前に立って、細部を見ていると切ない気持ちがしました。
いつかこの紙を剥がさなければならないだろうし、
うけつけが機能しないまま剥がすことになるだろうことも予想しているからです。

交流で普通学級に行っても、
まだまだ強い緊張状態に陥ってしまうというスズ。
想像の中では皆で楽しく集ってワイワイとしているようなのに、
実際にはそのように振舞えない現実。
ときどきポツリとボク、だめな子かも…と言うことがあります。
自分で自分を否定するとき、それはどんなに辛いことかと思う。
無意識に緊張に陥ってしまうのだろうし、
心の動きは本人にだって恐らく捉えきれないものなのだろうから
彼が自分をだめだと言う気持ちを
あれこれ私が想像しても深いところまで及ばないかもしれません。
及ばないかもしれないし、
私はどうしたって同世代のお友達の代わりにはなれないけれど
彼の細かな心の動きを追っていきたい。カバーできるところはしたいと思う。

以前に少し触れたPTA特別支援学級勉強会のなかで
スズの担任の先生が子供のことで悩める親は幸せだと教えてくれました。
親としての使命を果たしているのだからと。
使命、漢文読みをすれば命を使うことだと。
スズよ、自分を否定することなかれ。
母だってだらしないし、しょーもない人間だと思うことたびたびなんだ。
自分にいいように言い訳するわけじゃないけど(笑)、
だめなところもあって、よいところもあって清濁併せ持つのが人間、なのだと思う。
母はショマやスズの素敵なところ、たくさん見つけていくのだ。
命を使うという境地までは辿り着かないかもしれないけれど
キミ達が大好きだといつも思うから。

      バナー79   バナー73
      人気ブログランキングへ            にほんブログ村 障がい児育児へ
  ありがとうございます。よろしくお願いします。
 リュウコメ14391 
 友達を迎えたいというわりには、寒くて動けないと冬支度に入るスズ。
 雪ダルマヨン様の帽子を被っていました。 
  リュウコメ14432 
 &今日の茶白君。目が少しずつ綺麗になってきました^^ 食欲旺盛、元気です。 

| 自閉症関連 | 17:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

埃は定期的に取りましょう。

   繝ェ繝・繧ヲ繧ウ繝。14169_convert_20091004083318    
    おはようございます。愛姫です。
   この写真は金曜日の深夜というか、日付変わってもう土曜の私の姿です。 
   フライデーナイトは家族の皆が夜更かしをする日。
   スズちゃんはお友達のみゆこさんとFAXのやりとりを楽しんでいました。 

 Image792.jpg  Image791.jpg 
 みゆこさんからはこのような可愛いネコイラスト入りのFAXをいただいちゃいました♪
 みゆこさんのお嬢さんのうりこちゃんが書いてくれたものだとか。
 ああ、世の中に武猫というものがおるのなら、
 めごはもっと綺麗になって、おそば近くに仕えたいものじゃ…と思いを馳せて夜更け。
 ショマスズブラザーズも、竜おじちゃんも小梅ねーちゃんも、
 いつも夜更かしの真生母さんも、弟・左馬介もみんなみんな眠ってしまいました。
 人間のおばさんだけが、仕事があるとかで珍しく夜更かししています。
 よし、ここはいっちょ愛姫がお付き合いしたろう! と思いました。
 おばさんの近く、プリンターの上に陣を取りました。

   繝ェ繝・繧ヲ繧ウ繝。14148-1_convert_20091004083352 
   めごはあることに気付いてしまったのじゃ。

 リュウコメ14152_1-1_1 
 ! ! ! ! ! !   おばさん、ハタキかけておかないとダメじゃあないの! !

  繝ェ繝・繧ヲ繧ウ繝。14183_convert_20091004083518 
  めごは考えました。おばさんは(写真撮ってるようだけど一応)仕事中。 
 助けを求めたい仲間はみんな夢の中。

 繝ェ繝・繧ヲ繧ウ繝。14187-2_convert_20091004083149
 めごは手を伸ばして、なんとか埃を取ろうと頑張りました。
 そんなに頑張らなくていいと引き摺り降ろされても、再度再度のチャレンジ。
 おばさんはついに言いました。
 めーちゃん、そろそろ寝てくれないか?と。
 深夜2時をまわり、めごの美容を気にしてくれたのでしょうか。
 ここ最近太ってしまったし…。 きれいじゃなくなったら武猫も来ないかもしれない。

 繝ェ繝・繧ヲ繧ウ繝。14209-1_convert_20091004083425
 めごは寝ることにしました。
 おばさんはなぜか胸を撫で下ろしていました。おやすみなさい。  
      
      バナー79   バナー73
      人気ブログランキングへ            にほんブログ村 障がい児育児へ
  ありがとうございます。よろしくお願いします。
  ケーブルを切られたら仕事もへったくれもないので
  おばさんはハタキをかけました。

| 猫関連 | 09:26 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魅惑のa/d缶

茶白君が来て、今日で6日目。
お世話の手順も少しずつ効率よくできるようになってきたかな?と思います。
最初のころは慌しくなってしまいました。
そのようなときに迷惑をかけてしまうのは家にいる皆。
ありがたいことにスズは
真生のときの経験で、隔離してお世話する意味などもつかんでくれているようです。
今回の茶白君もお家に入れるまで
頑張ってお世話してねと言ってくれるので助かっています。

意外なのはショマの反応。
ここ最近動物に関心があるようで、小梅といると楽しいね~と言ったり、
めごさまを抱くことにチャレンジしたりはしていたのです。
学校帰りに毎日、茶白君の様子を見に行っています (゜ロ゜ノ)ノ
クラスにいる仲良しの女の子が動物が好きなようで、
我が家の動物のことが話題にのぼるそうなのです。その影響かな^^

人間の子どもたちはこのような反応。
で、動物たちはというと…、
なんとなく様子がおかしいなと最初に薄々察知したらしいのが
これも私には意外であった、左馬介でした。
哀愁の猫岬 
もちろん焼きもちとかそういうことではないのですけど(涙)
玄関でガサゴソしていたので何やってるのにゃと興味津々の様子。
この後何かおかしいぞという空気は
左馬介から愛姫へ、そして竜太に伝播していきました。
真生のときは2階の部屋だったので、おかしいぞ空気が
リュウコメにはすぐに伝わっていました。
今回は物置が現場ということもあり、空気を読む犬竜太には珍しく
ほかに誰かいる?という気配にしばらく気が付かなかったのです。

リュウコメ14068-2 
竜がおかしいなと思い出したのは、私が普段付けないエプロンを付け出したあたり。
エプロンに薬や手袋いろいろ詰められるし、
作業を終えたらさっと洗えるので便利なのです。

残りわずか 
さらに疑惑が決定的になったのは、この缶詰―療法食のa/d缶を
パカンと開けたあたりからでしょう。
真生が食べていた時の残りで、茶白君にも時々出しています。
い~い匂いで、匂いが強いのですよ。
全然食べたことないけれど、七面鳥のテリーヌってきっとこんな香りなんだわ!
と人間のワタクシも想像を膨らます一品。(一応、私は食べずに我慢してます。)
この良い香りが部屋に漂ったら、俺のかな私のかなと皆心浮き立つというもの。
私がa/d缶入り皿を持ってすーっと部屋から消えるので不可思議さを、
いや竜たちは怒りを感じているに違いないのです!
リュウコメ14057-1 
リュウコメ14032-1 
竜ちゃん、療法食は食べないにこしたことがないんだぞ(たぶん)。
こうして皆のご飯どきにちょっぴりドキドキしている私ですが

リュウコメ14084_1 
なぜかフード缶を開ける時間はいつも寝ている真生は異変に気付いておらず
リュウコメ14073_1 
こちら理由は不明。なぜ気付かない、小梅ちゃん。
真生、小梅女性フタリはなんとなくいつも通り。
コメちゃん、お母さんがエプロンしたりなんかいつもと違わないかな?? どうかな?
逆にこっちが心配になってしまう、なかなか空気を読まない小梅ちゃんです。
リュウコメ14290-1_1 
その頃、物置にて。竜・愛・左馬の憧れa/d缶を鼻にピト付けする茶白君。



a/d缶じゃないけれど、うまうまお喋りしながら食事中の茶白君です^^

      バナー70  バナー74
      人気ブログランキングへ            にほんブログ村 障がい児育児へ
  ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すりべったん茶白

昨日書き忘れてしまいました。茶白君トイレも完璧です。
リュウコメ13930-1 
『シャーッ!!!  あっ、オシッコしとこ。』
『シャーッ!!!  あっっ、まずご飯で腹ごしらえしておこ。』
と2日目はこのような様子でして、
威嚇か食べるかオシッコかどれかにしたらどうだろうか? と思いましたです。
--------------------------------------------------------------------
昨日ですね、4日目の様子です。
私の顔もすっかり覚えてくれたようです。
普段はケージでおとなしく過ごしていますが
条件付けができてきたようで、
玄関のドアを開けたり、車を動かしていたりすると
おばさんが来るとわかっているんですね、にゃおにゃお呼ばれるようになりました。

ご飯の前に、点鼻・点眼、
昨日からはコクシジウム退治のためのシロップ投与も始まりました。
病院でインターフェロンも打ってもらったので猫風邪の症状はずいぶんと改善され
顔も次第にきれいになってきました。
リュウコメ14124-1 
リュウコメ14123-1 
狭い物置で、投薬をするのは不安というか
暴れて脱走されたら怖いなとそれが心配でした。
 猫の点眼は愛姫で一度経験があって、毎回足蹴にされて逃げられ
流血の騒ぎで大変でした。あのようなことになったら…。
リュウコメ14042-1 
愛姫は忘れてもいいけどさ、おばさんは大変だったと記憶しておるぞ。
ですが、そんな心配もどこ吹く風で、茶白君はおとなし~く投薬させてくれます。
ただ投薬するまでにすりすりがすごくて、これを押さえるのがちょっと大変。
リュウコメ14091-1 リュウコメ14098-1 
リュウコメ14099-1 リュウコメ14101-1 
リュウコメ14107-1 
すりんすりんして回転しているうちに溝にはまって動けなくなりました…。
こんな風に懐いてくれると正直うれしいではないですか(照)。
でもでも、私だけにこのような態度を取るわけではないのです。
昨日、病院で診察台に茶白君をのせ、
茶白君を囲むように女医さんと看護士さんと私とで立ちました。
三人に順番にすりすりしていくうちに診察台から落ちそうになりました。
あまりに必死で、甘えるってこんなに必死なものなのかというくらいのすりすりっぷりで
三人で呆気にとられて無言になってしまいました。
人慣れという点では抜群です。もしかしたら鬱陶しいくらいかも~^^;
けれども、柔らかいものに体を押し付けられると心がふわふわと温かくなりますにゃ~。

リュウコメ14111-1  
ケージの蓋を閉めると鳴いて訴えてきます。
体を動かして遊びたいというより、抱っこして撫でろ要求のようです。
茶白君が甘えているところの動画です。



茶白君の様子も随時お伝えしながら
次回から通常のブログ形式に戻りま~す^^

      バナー70  バナー74
      人気ブログランキングへ            にほんブログ村 障がい児育児へ
  ありがとうございます。よろしくお願いします。
  リュウコメ14146-1
  あんなに喜んでくれてふわふわでしたが、ウンチが付着。
  コクシジウム対策で没収、処分となりました。
  ショマスズの古びた洋服にご不満の様子です。

| 子猫の茶白君 | 17:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茶白君

子猫の茶白君が家に現れて今日で4日目。
身柄確保当日は玄関にいましたが、翌日にSさんが訪ねてきてくれて
物置の中に100均ケージを組むのを手伝ってくれました。
少しずつ100均ケージを組む手際がよくなってきている、ふ。
3日目には真生の現在の健康状態を診てもらい、ワクチンも終えることができました。
リュウコメ13943-1 
病院で立派になったとほめられた3.5㎏の真生です。
最近、スズにハンサムだね~♪ と声をかけられている真生です。
ワクチンの補強接種があるので、
茶白君が順調に合流できたとしても一ヶ月ちょっとはかかるでしょうか。
物置暮らしという子猫にはなんとも厳しい環境なので
湯たんぽ等で保温に努めたいと思います。

では初日からの様子をぱぱっと写真でお伝えしたいと思います。
  リュウコメ13885-1 
  二日目の様子です。ちょっと脅えています。
リュウコメ13902-1 
顔を覗き込むとしゃーっと言います。
しかし、構ってやらないとにゃおにゃお呼ぶという、どうしてほしいんだ状態^^
現れた日も植え込みの中で声をあげていて
近付くとしゃーっと言うのに、立ち去ろうとするとにゃおにゃお呼ぶ、その繰り返しでした。
威嚇するわりには簡単につまみあげることができたりして。
だから確保できました。
リュウコメ13899-1 
猫風邪の影響で目の周りが少しかさぶたになって
鼻もグスグス、くしゃみ連発でした。
鼻もお口もお手手も淡い桜色で、
目も薄茶とブルーが混じりあったような、
普段アイラインやクレオパトララインくっきりのキジトラーズを見慣れているので
色素の薄い子じゃなぁ、消え入りそうじゃなぁと思いました。
--------------------------------------------------------------------
リュウコメ13953 
私の顔をちょっと覚えてくれたかな。3日目の様子です。
リュウコメ14023-1 
リュウコメ13964-1 
ふわふわを入れてあげたら大喜び。…かわいいじゃあないか、キミ。
リュウコメ13971-1 
リュウコメ13985-1 
リュウコメ14000-1 
同化ふわふわ。
おしゃべりな子で、ご飯を食べるときもなにやらしゃべりながら食べています。
今日は病院で検便。
初日の駆虫薬によって、ウンチから回虫が大量に排出されました。
こちらはいいとして、コクシジウムが出てしまいました。
コクシジウムはちょっと厄介だな、出なきゃいいな~と思っていたのですが残念。
投薬を続けて再度検便です。
里子に出そうかという人間が言ってはいけないのかもしれないけれど
正直、お顔はこれといった派手さや特徴がなく地味かなと思うのです。
でも表情豊かでとっても愛らしい。
知らない人の手を最初は怖がっていたけれど、
本当はすごく、そりゃもう、ものすごく寂しかったんだろうな~というくらい
スリスリベッタン☆ベッタンタンになった様子は次回にしたいと思います^^


2日目~3日目の朝の様子です。


      バナー70  バナー74
      人気ブログランキングへ            にほんブログ村 障がい児育児へ
  ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 子猫の茶白君 | 19:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |