2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

左馬介、森に入る

DPP_5865-1.jpg 
DPP_5894-1.jpg 
DPP_5866-1.jpg 

DPP_5920-1.jpg 

DPP_5876-1.jpg 
DPP_5930-1.jpg 
DPP_5933-1.jpg  

DPP_5947-1.jpg 
左馬介正面に回ってみたら、超真剣だった ヽ(´∀`*)ノ
最近急激にテレビに楽しみを見出すようになった左馬介。
WOWOWで放送されていた 『きつねと私の12か月』 の
メイキングを見ているところです。
素晴らしい映像だったのですが、左馬介が面白くて集中できなかった(笑)

DPP_5975.jpg 
もともとテレビっ子の真生おっかぁ、ひっそりと左馬介以上に夢中で
続いて放送された本編もずっと見張っておりました。
この集中力を持って録画した分を見直したいと思います! 

  
そんな息子とおっかぁの動画です。
息子にまちぶせされて、おっかぁは怒っておりまふ。   

      バナー114  バナー116
       人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 猫関連 | 11:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

光とともに…

『光とともに…自閉症児を抱えて』 を描いていらした
漫画家の戸部けいこさんが
52歳の若さで昨日お亡くなりになられたとさっき知りました。

一読者のひとりに過ぎない私ですが
とてもとても想い出深い漫画です。
追悼の気持ちを込めて、少し触れさせてください。

≫ Read More

| 自閉症関連 | 18:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無垢の魂

『無垢』 という言葉があるのを知ったのは
小学生か中学生か子どものころで、
漫画の中にその言葉が出てきたからだった。
槇村さとるさんの 『ダンシングゼネレーション』 という
ダンスを題材にした漫画で
主人公の愛子が 『無垢の魂』 という役柄をもらい踊りきるのだ。 
『無垢の魂』 の意味はよくわからなかったけれど
ムクノタマシイという言葉の響きがとても気に入った。
-----------------------------------
DPP_5722.jpg 
小梅は私に付き合って朝起きてくれる。
朝方は冷えるので、毛布を膝にかけて仕事をするのだけれど
ふと足元を見ると毛布に小梅がしゃぶりついていて驚いて引き離す。
DPP_5726-1.jpg 
布しゃぶりが相変わらず好きなので珍しく抵抗している…。

DPP_5747-1.jpg 
朝のNHKニュースでニューヨークダウ平均株価をチェックする小梅。
DPP_5750-1.jpg DPP_5751-1.jpg
どうやら難しいニュースらしい。

DPP_5763-1.jpg 
子守りもあるし、これから起きてくる竜さんのお相手も務めるので
小梅の朝はなかなかに忙しい。
DPP_5786-1.jpg 
しかし子守りを忘れて乳母自ら熟睡してしまうこともある。
DPP_5789.jpg 
再び起きてきたときには
DPP_5798.jpg 
どんな寝相であればこんなことになるのかと理解しかねるが
布団のゴムがからまっていた。
朝の時間は刻々と過ぎていき、七時には皆揃ってご飯の時間。
小梅は嬉しくて部屋を駆け回る。
嬉しくて嬉しくて…
この嬉しさに対して無償では申し訳ないと思う気持ちが彼女の中に存在するのだろうか。
DPP_5810.jpg  
御手洗いに新しくおろそうと思っていたスリッパを持ってきてくれた。
DPP_5812-1.jpg 
どうぞと言っているようだ。
水色スリッパを貰ったら私が喜ぶとでも思っているのか。

無垢の魂は案外近い存在に宿っているのかもしれないと思った。
   
      バナー114  バナー116
       人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 13:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真実の…

『私たちの作品展』、 
開催中に家族4人で見に行くはずだったのですけれど
ショマの体調が今ひとつだったり、
夫が豪雪で北国に閉じ込められて帰ってこられなかったりで
4人で行く機会は逃してしまいました。

でも行きたいな~。
スズのクラスでは校外学習で19日の日に
作品展鑑賞に出かける予定になっていました。
前日に担任の先生に、
保護者が顔を出しても調子を崩したりするお子さんがいないか等確認して
了承を得られたので、では母親2人も行ってみましょうとなりました。
スズにも、もしかしてお母さんも行くかもだけどいい?と聞いておきました。
いいよ~♪とは言っていたけれど、
まさか本当に現れるとは思っていなかったかも。でも現れたんだな、これが。

スズたちがメディアテークに行くおよその時間は聞いていたので
のんびりと出かけたのですが
みんな校外学習として鑑賞に来ているのですね^^
ほかの学校の方たちもたくさんいらしていました。
この中から見つけられるかしらん…ドキドキしていたのに
ポンポン跳ねるようにして歩いているのですぐにスズ発見。
最初は遠巻きに私も眺めていたのですが

【母に気付くお豆ちゃん】
DPP_5168-1_2.jpg 
一行の中で一番先に母親ーズの存在に気付いたらしいスズ。
ハッ!! …よそ見が多いからかしら。。
気付いているんだけれども

DPP_5175-1_1.jpg 
一応、騒いではいけないと思ったか、チラチラと視線を投げかけつつ
先生には言わず、先生の後ろを付いて歩いています。
チラチラ見られすぎて、チラ見ビームで焦げ付くかと思った。ふー。
その後、先生をはじめ皆が気付いてくれてはじめて
おかーさんとムギュと抱きついてきました。
か、かわいいぜお豆! …すみません。

クラスの皆と作品を歩きながら見たり、記念撮影をしながら時間を過ごし
ちょっと飽きてきたかなという頃合いを見てDVD鑑賞室に移動。
でもDVD鑑賞室は老若男女でいっぱい。
懐かしアニメや時代劇を鑑賞している方が大勢いて
私が普段洗濯物を干そうか干すまいかとダラダラしている時間に
こんな風に有意義に過ごしていらっしゃる人がいるんだなー、
時間の使い方を私もいろいろ考えねばならんなと思いました。
話がそれました、
DVD鑑賞室が混雑していたので、子ども用図書のコーナーに移動。
IMG_6887.jpg 
アレッ(;つД⊂)ゴシゴシ
メディアテークの図書ホールのはずなのに。
自分の部屋のようなくつろぎっぷりだ。
スズが静かに(?)本を読んでいるのを見届けて、
私も雑誌コーナーで普段買えないような雑誌をたくさん読んできました。
夢中になりすぎて集合時間に気付かず、先生に探される。小学生よりだめって…。

そろそろお昼どき。
  DPP_5273.jpg
やはりメディアテークに魅せられるスズでしたが、
受付のそら豆ブースの中のお姉さんにお礼を言い、メディアテークを離れます。
先生が私たち母親の分の席の予約を入れてくれて
お昼も一緒にいただけることになりました。

    DPP_5283.jpg  
 
 DPP_5289.jpg 
とても気の合うスベッカム仲間の先輩お兄さんに手を引いてもらいながら
定禅寺通りを歩き、三越まで。
三越近くに安くてボリューム満点の中華料理屋さんがあるというのです。
これは三越好きかつラーメン大好き母K子さんにも教えてあげねば。

IMG_6911.jpg 
お店の名前忘れちゃった…。味一番! 確か味一番でした。
スズはラーメンセット。ラーメンに餃子に白いご飯のセットです。
全部で10人ほどでわいわいと昼食をともにして
今日は白米たくさん食べたね~とスズは先生に褒められていました。
先生、実は母がスーラータンメンだけでは足りなくて白米をほぼもらいました、とは
…ええとても言い出しにくかったです。
子どもたちは料金を払う練習もここで。

私たちはここでさようなら。
子どもたちは午後も買い物学習があり、三越へ向かい
最後はマクドナルドで喉を潤したようです。
市営バスで3時過ぎに帰ってきました^^

いつも学校ではそれなりに制約がある中で頑張っている子どもたちなので
校外学習では存分に楽しんでもらいたいと先生は言います。
校外学習に向けて、パソコンで調べ学習を丹念に行って
その日に向けて期待を高められるような工夫もしているようです。
来月はスケート校外学習。
こちらも保護者参加が出来るのですが、時間的に厳しいので
今回の校外学習を見ることができ、楽しい時間を共有できてよかったです。

また本当に先生というのはハードな職業だなと感じました。
それでも疲れをみせずに接していらっしゃること、自分なら出来るかどうか…。
それが教師なのだから当たり前、という認識もあるのかもしれないけれど
当たり前のことのように行動できる先生がいることへの感謝と、
私はひとりきりで子育てをしているのではないのだという
心強い思いがいっそう強くなりました。

さて三越へ向かう途中で

【ローマ校外学習・真実の口】
DPP_5281-1.jpg 
真実の口を発見。
私のささやかな夢というか目標は
一度きりでもいいから、いつかショマスズと遠くへ旅行をすること、なのですが
まさかひと足早く校外学習でスズとローマの休日風体験ができるとは。
うそつきは真実の口に手を入れると、手がちぎれるそうですが…
 
DPP_5276-2.jpg 
DPP_5277-1.jpg 
鼻の穴はどうなんでしょ。 
 
    バナー114  バナー116
       人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。  
    誰ひとりとして口に手を入れない息のぴったりさよ。

| 自閉症関連 | 22:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私たちの作品展

DPP_5262.jpg 
先日、ガラスのカーテンウォールが美しいこのような建物に行ってまいりました。
この建物は、せんだいメディアテーク。
メディアテークとは! メディアテークとは……。
上手く説明できないので詳しくはウィキペディアで^^ 
市の中心部にあって、図書や映像ライブラリーを楽しめる
文化発信基地のようなものでしょうか。
ショマが通園施設に通っていた頃に完成し、
近くだったので皆でここに歩いて遊びに来たことがありました。

DPP_5161.jpg DPP_5166.jpg   
一階エントランスから望む定禅寺通り。
DPP_5159.jpg DPP_5267.jpg
ガラス張りのエレベーター。上へまいります~市内展望が出来ます~♪
最初にショマと入ったときは、このメディアテークの建物が都会的で、美しくて
張り付いて見てしまいました。かっぺ丸出しずらよ。
懐かしいです。と〆たいところですが、今回もかっぺ丸出しずらよ。キレイなんだもん。

DPP_5251.jpg DPP_5254.jpg
お、ここに座って読書を楽しんだりするわけですね。
素敵! でもお尻がはみ出しちゃいそうです。右の椅子は隣の人ともぴったり密着ですね。
DPP_5255.jpg DPP_5256.jpg
エマニエル夫人モダンパージョンみたいな椅子~!

      DPP_5258.jpg
     受付嬢のお姉さんは赤いそら豆のようなオブジェの中に。
     うーん素敵な職場だ。

さて、かっぺ建物探訪はこのくらいにしまして、
メディアテークを訪れた目的は

      DPP_5208.jpg
     『第40回 私たちの作品展』 鑑賞のため。

スズのクラスのお友達のお母さんと2人で見に来ちゃいました。
こじんまりした作品展なのかな~と思っていたのがとんでもなかった^^;
市内、111校の小学校と中学校52校の特別支援学級、
加えて特別支援学校がひとつ、療育施設ひとつの
生徒たちの作品1700点あまりを展示した大掛かりな作品展。
はじめての 『私たちの作品展』鑑賞、大掛かりなこと、
そして大盛況ぶりに驚きました。

作品はというと
【フグ船にのって戦うボク、再び】
DPP_5176.jpg 

【牛乳パックを再利用して紙すきで作りました、年賀状】
   DPP_5178-1.jpg  
自分ちの子どものだけですみません…。
ほかの素晴らしい作品を写真でお見せできないのは残念なのですが
言葉で説明していきたいと思います。
実用的な作品よりも、見て楽しむ、自分たちで作って楽しいというような
想像力を具現化したらこうなったという作品が多かったように思います。

DPP_5234.jpg 
これだけならいいかしら。
ペットボトルの蓋を集めて、色を組み合わせて作った大きな額絵です。
黄色い部分で今年の干支の寅を、赤い部分で迎春の文字を表現。
目を凝らすと、一瞬金城君が宣伝していたJAVA TEAキャップが!
おばちゃん、言ってくれればこの蓋いっぱい提供できたわ!

友人のお子さんが通う小学校では
石をある形に見立てて綺麗に絵付けをしていました。
印象に残ったのは、猫の石絵。

ホタテの裏側に世界の国旗を描いて額絵に仕立ててあったり
ステンドグラスキルト、裂き織り、精巧緻密な切り絵。
カップ麺の容器を黒く塗って細工を施し
ミニプラネタリウムを楽しめる装置もありました。
あち、もう可愛らしいなぁ、見ているだけで笑いがこぼれちゃうと思ったのが
落花生に顔を描いて、洋服を着せたお豆アート。
鮮やかに彩色が施されていて、
落花生君たち、どんぐりの小さなベレー帽子をかぶって
白い木の上につらっと並んでいるんです。
形が様々であり、表情がついたことで、
小さな芸術家のような落花生君たち、今にも歌いだしそう♪♪

そして……
 DPP_5224-1.jpg 
私の作った(!!)豆のような顔をした子どもをメディアテークで見ました!
まあ素敵! つづく。

 バナー114 バナー116
  人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。  

| 自閉症関連 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たこ焼きボーイズ(&ハハ)・2

ショマが体調を崩す数日前に、
学校行事の都合で、午前授業で終了する日がありました。

給食を食べずに戻ってくる→母が昼食を作り、ショマと食べる、という
流れになるのですが、
何を昼食に作るのかまだ決めあぐねていたところに
ショマから 「今日のお昼はたこ焼きですね♪」 と声がけされました。

なんでもうメニューが決まってるのや! と思い、
材料もないし、お母さんそんなすぐにたこ焼きは作れんよ…と。
それでも執拗に 【昼食たこ焼き】 を押し進めてくるのです。
ムリムリムリ…ここは東北、
私が西方出身の人なら食品収納庫を開ければたこ焼き粉を
常備しているということもあろう。
たこ焼き粉がなくても、さっと小麦粉?で生地を作るという知恵もあるだろう。
でも、えへ、生地を一から作る方法は知らないし、タコもないよ~。

それで、お母さん今日は突然言われても出来ないよ~と高らかに宣言。
そうしたら、背中をぽんぽんぽんとショマから叩かれて

 キミなら出来る!

もっと高らかな力強い声で励まされてしまいました。
この年になってみますと、いやこの年にならなくても、かつてこのように
キミなら出来る! と自身を人から鼓舞されたことがあったかどうか…。
しかもたこ焼き作りで…。

実はこの翌日、ショマの学校では 【作って食べよう! 学習】 で
たこ焼きパーティが予定されていたのです。
それがもう待ち遠しくて仕方がなかったのでしょう。
それで、たこ焼き昼食を私に促していたのです。  
せっかく明日、学校でも皆とたこ焼きを作るのですから
お母さんが本当に 【出来る人】 なのかどうかは後日検証しましょうと。
学校でのたこ焼きパーティも無事に終わりました^^
それでは家でも学習の成果を生かして、
たこ焼きパーティをしてみましょうとなったわけです。

今まで夫がたこ焼きを作る手伝いをすこぅししたことはあったけれど
母が一人で出来る人なのかどうかはまだ不明なため
パーティは別にご飯を軽く食べて栄養補給を行ってからの開始。
材料を用意して…。
実は材料もよくわからず…。
たこ焼き粉とタコは必須として、後は天かすと紅しょうが。
細かい野菜も入っていたような。キャベツで! 
(後から調べたらネギで作る人が多かった^^;)
後は小エビがあるからこれも入れちゃお!

生地をかき混ぜて              少なめに生地を入れてタコ投入
DPP_5578-1.jpg DPP_5582.jpg
具をのせて
DPP_5584-1.jpg 
さらに上から生地をかぶせて
DPP_5588.jpg 
あふれてるヽ(´▽`)ノ
これを押し込んで、球状に仕上げていくのだ!
最初は母さんひとりで。皆見ていて!
………。
小さな子どもの方から

 お母さんってたこ焼き焼くの上手いのかな。下手なのかな。

と遠慮がちにつぶやくのが聞こえます。
本当は上手いのかなという言葉は省きたかったと思うのですが
加えてくれたところに、ほのかな優しさというか憐れみを感じます。
寄せて入れてにモタモタして焦げ臭い匂いも漂い始め
ちょっと寝ていてもいいですか…とも小さい子どもに言われ…ヒドスヒドス!

【カツオヴシヴェールは七難隠す】
DPP_5599-1.jpg 
DPP_5608.jpg 
焦げたり、逆に焼き色がつかなかったり
様々な色味になりましたがなんとか完成。
二回目以降は子どもたち中心で作ってもらいました。

DPP_5663-1.jpg 
ショマが生地投入、スズがタコ投入係。
ショマがゆっくりゆっくり慎重に少しずつ注ぐので
DPP_5667-1_1.jpg 
タコが先にという事態が何度か。
DPP_5708-1.jpg 
後はもう動画にあった通りの感じで
ふたりでひっくり返しを頑張っていたというところでオチもなく…
キミにも出来る、私にも出来る、少し焦げたこ焼き! が証明されたということで^^
DPP_5668-1.jpg 
空気ペロペロをして静かに待っていた小梅です。が、
DPP_5619.jpg 
カツオブシの香りの出所を求めて後方がえらいことになっていました。

    バナー112 バナー113
       人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。  

| 自閉症関連 | 10:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たこ焼きボーイズ・1

ショマスズとたこ焼きパーティをしました。

今日はその模様を動画だけですが^^;
まだ焦げ目がついていない白いところを焼くようにお願いして
ふたりにひっくり返してもらいました。
一生懸命喋っているのがショマです^^

 バナー112 バナー113
       人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

 

| 自閉症関連 | 23:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀杏ボーイズ

先週の土曜、日曜とショマがお腹の風邪で体調を崩していました。
日曜日の夕方には元気を取り戻していたのですが
大事を取って、月曜日は学校も休みました。 
もともと丈夫で、お腹や吐き気にくる風邪も滅多にひいたことがなく
今回、しっかりよくなるまで食べ物の制限があったのはつらそうでした。

月曜日も熱もあるでもなくソファでごろごろしていて
頭に浮かぶは食べ物のことばかり。
学校を休んでしまったことで、
この日記では毎度お馴染状態、気になるのはお給食のことばかり。
月曜日の給食のお献立は

 ごはん 五目スープ
 マーボー豆腐 ナムル バナナ


であり、なかでも気になっていたのはナムル。
さすが野菜を愛してやまない男。
学校では現在、【作って食べよう! 学習】 が行われていて
後日、なんとショマのためにラーメンに加えてナムルも作ったそうです。
申し訳なくもありがたいこってす。

食べ物、特に野菜と果物に強い愛着を示すのは
小さなころから変わっていません。
食品売り場で野菜等に触れてみたいという欲望に耐えられなかったのはもちろん
大型某スーパーに行けば、
プラスチックで出来たディスプレイ用の野菜(インテリアコーナーによくある)に
手を伸ばして、持って走り去ったり。
ハッ! 泥棒じゃないすか! すみません、ちゃんと返却はしました。

こんな状態が嫌で、執着を示すにしても
おもちゃとかもっと何かあるだろうと思っていました。
母子通園施設でも、おもちゃを取りあって揉めている子たちがいるというのに
関心がないから争いの輪に入ることもついぞありませんでした。
通園施設の当時の所長先生に
うちの子は食べ物のことしか考えられない子なんです…と愚痴を漏らしました。
所長先生は年配のご婦人。
所長先生、優しく微笑んで

 でも私たちもそうでしたよ。
 当時は食べ物がなかったからね、
 子どものときは食べ物のことばかり考えてた…。 


そ、それは戦時中のことじゃないかΣ(゜д゜uノ)ノ
愚痴を言うときって、それなりに自分の欲しい答えを求めてしまうところがあって
自分がそのとき、どんな答えを求めていたのかもよくわからないのだけれど
私が求めていたのは
食べ物がなくて困窮している時代の子どもの話ではなかったんです。
だから少なからずガッカリしたと。

でも最近、よく所長先生の言葉を思い出して
たったひと粒のご飯を口に入れることができるのも
すごい偶然や奇跡が重なっていることなんだよなぁと思うようになりました。
一応、今は平和なこの国に生まれて、
夫が働いて稼いできてくれたお金で、
農業、畜産、漁業それぞれの職に従事している方のお陰もあって
なにより食べることのできる自分たちの体というものがあるからだと。
ショマは食べることに対して剥き出しの人間の欲求を見せるけれど
おいしいおいしい、明日もたくさん食べます! と
顔をほころばせながら食べ続けているのを毎日そばで見ていて
食べ物のことしか考えられない子どもではなく、
本能で食べることの大切さを知っているのかもしれないなぁ、と認識が変わりました。
もっと食べる、食べられるということに感謝して
体を作る食べ物に対して愛情を持たねばと思います。

ただ、執着しすぎて周囲の人を困らせるのはちょっと…ね^^;
あと、これだけ食べることが好きなのに
なぜに身体測定の結果が普通→やせ気味→やせすぎと変化してくるんだ!
不思議だ。私の食事の出し方がなにかまずいのだろうか…。
--------------------------------------
さて、月曜日のお昼まで
おかゆや、林檎のすりおろしなどでお腹を満たしてきたショマ。
月曜日の夜からは食べてもよさそう、
でもいきなり、たくさん食べるのではお腹もびっくりしてしまうことでしょう。
お出汁の中でふるふると卵が揺れるような
口当たりの優しい茶碗蒸しがよいだろうと献立を決めました。
お昼に夜は茶碗蒸しね、と告げるともう歓喜というにふさわしい状態で
夜は茶碗蒸しだね♪ 夜は茶碗蒸しだね♪ と何度も確認してきました。

実家からもらった殻つきの銀杏がたくさんあり
銀杏の殻むきをショマも手伝いました。
ショマ一人では出来ないので、電子レンジで少し殻を柔らかくしてから
私がペンチで少し穴をあけ、続きをショマにお願いしました。
ペンチの扱いに苦戦しつつも、夜の茶碗蒸しに向けて頑張りました。
茶碗蒸しへの熱い想いに後押しされたか、
銀杏の殻むきを頑張ったことで、相当な達成感が得られた模様。
普段は缶詰やパックで銀杏を買ってきてしまうけれど
こんな風に作業するのもたまにはいいかもね♪

ただ…

【お母さん、部屋が臭い!】
DPP_5128.jpg 
匂いに過敏な子がいるのであった。
寝るまでこの状態でした。

  バナー112 バナー113
       人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

| 自閉症関連 | 18:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ebiポエム

○○に似ているねなんて言われると
うーんそうかな、そうでもないんじゃないかな、
もっと似ている人がいるんじゃないかな…なんて思ったりもするものだけど
DPP_5113-1.jpg 
DPP_5344-1.jpg 

      DPP_5146-1_2.jpg  
      あ、本当だ。そう思ったときには
      そっとかわいい突起に掌を押しつけてみたりもして

    DPP_5374-1.jpg
    私の大切な友人がそうっと伝えてくれたんだ。
    めごちゃん、さまくんブラックタイガーって。  

          バナー112  バナー113
       人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

| 猫関連 | 05:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

胸を張って生きてるの

スズもずいぶんと言葉が増えて、口も達者になりました。
言葉が増えるに伴って、独り言もとても多くなりました。
発達障害のある子で、独り言が多いわんというのは
私の周囲ではときどき聞く話で
なんて独り言多いのかしらんね~?と友人と話し合ったこともありました。
みかんの写真での説明、失礼します。
DPP_4135_1.jpg 
頭に吹きだしみたいに言葉が浮かんできて
それを特に話し相手がいなくても、そんなことはたいして気にとめずに
読むように喋るのではないかと推測してみたりしました。
どうして独り言が多くなるのかよくわからないところではありますが
今のところは独り言のように聞こえることから
スズが今、何を思い考えているのかをうっすら汲み取ることができます。

ただスズの想像の世界や、
私が知らなくてスズが知っていること(ex.コロコロコミック話)を
そのまお喋りしている場合が多く、よくわからず流してしまうこともある…かな。
昨日はコップの中の水を見つめて

 この泉に飛び込んだらどうなるかしら…

と一人で話しているのが聞こえてきました。
飛び込んだら…額がパックリ割れて流血する…と思ってしまう私。
もう少しスズが小さかったなら
どうなるのかしらね、そんな想像も楽しいわね♪と声をかけてもいいのですが
本当にそう答えたら、面白いことは色々やってみたいと思う今のスズなら
飛び込みかねん…と思ってしまいます。
こういうときの切り返しが難しい。
想像の世界を摘んでしまうのも非常にもったいない気がするし、
あまりに夢みたいな答えでもそろそろどうなんだろうなど色々考えてしまいます。
結局、飛び込めないけどコップの底を覗くと見え方が違って面白いね~♪と
適当にごまかしてしまった…。

さてコップの話からしばらくして
愛姫と左馬介ときゃっきゃと遊んでいたスズ。
またなにやらお喋りしているのが聞こえてきました。
ぼくたち、ねこきょうだい#$%&'…云々と。

ははん、愛姫と左馬介のつもりになって自己紹介しているな!
これは言おうとしていることが私にもよくわかって面白そうだったので
もう一回教えて! とお願いしてみました。 

【ぼくたち、ねこきょうだい!】
DPP_4886-1.jpg 
DPP_4869-1.jpg 
なるほどスズになついたりするというポイントは外せないわけですね。

続いて小梅と竜太でもやってみてよ! とお願いしてみました。

【アタシは小梅!】
DPP_4218-1.jpg 
なるほどなるほど。
ハウスから出てきてご飯を食べるまでは騒いでいるけれど
ご飯を食べ終わって、お水を飲むころには落ち着くのよ! と言いたいらしい。

【私は竜太!】
DPP_4259-2_1.jpg 
小梅とまるで印象が同じでありました…。

そして、真生が近くにいたので、真生なりきりもお願いしてみました。
真生の近くにいって口上を述べたかったようなのですが
さささっと逃げられていました^^;
そこでスズが述べたのは

【アタシは真生!】
DPP_4370-1.jpg 

    DPP_4413-1.jpg
    面白がって喋らせていたんだけれど
    ラストでちょっと泣けてしまった。
    胸を張って生きてる、そんな風に言えたらいいね。
    
     バナー111  バナー110
         人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 17:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガッテンスイッチのある家

少し前の話ですが、茨城のお姑さんから荷物が届きました。
中身は茨城の名産のお菓子や、わんにゃんカレンダー。
去年もお姑さんからいただいて使っていたわんにゃんカレンダー。
DPP_5021.jpg  
ううっかわいすぎる~。
茶白君元気にしているかな…元気にしているそうです^^
この間、大きくなった茶白君の写真や動画を見せてもらいました。
顔はそのままに、ふくふくと成長している姿におばさんホロリとしました。

さてさて、茨城は干瓢の産地。
干瓢を使ったお菓子も届きました。

【るかんた】                   【ショコラ味】
DPP_4996.jpg DPP_4998.jpg
【中に干瓢が入っています】        【干瓢キャラのかんた君^^】
DPP_5006.jpg DPP_5013_1-1.jpg
説明にはムースの中に干瓢を練り込み…とあったんだけれど
どこに干瓢かはわからなかった^^;
でもとってもおいしくて、スウィーツ仲間のショマと私も満足満足♪

このほかにもお菓子がたくさん入っていて
その中のひとつのダックワーズに珍しくスズが触手を伸ばしてきました。
手に取り、袋を開け、ソファの上でお味見。
チャレンジャーだなぁ…。
チャレンジャーだと思うワケは、
DPP_4325-1.jpg 
よくこのプレッシャーに耐えられるな、と。
私、視線が痛すぎて同じくらいの目線で
ご飯やお菓子を食べることができないんです…。
DPP_4308-1.jpg 
特にこちらのオフェンスの方のアタリがきつい。
白い女の子はなんてことなないっ。ふんっふんっ=33
ショマがディフェンス側なら、お菓子取られちゃう…とぽろりと涙がつたうところですが
スズはまったく動じることなく、暴れないでね~♪と言いながら食べ続けています。
でもあんまりにもしつこくて、嫌になったのか
スズが考えた策は

【ガッテンガッテン言いながらスイッチを押す】
DPP_4334-1.jpg 
なぜそこでガッテンスイッチなのかは意味不明ですが
そこにトンガリがあるのなら押せと指令が働いたのかもしれません。
少し後ろに引いたので、ある程度の効果はあったようです。
 
 ※ガッテンスイッチとは?
  NHKで放送されているある生活情報番組において、
  提供された情報に対し納得した場合に、合点合点の意味を込め押されるスイッチ。
  たいていの場合(特に番組後半)には押されると考えられる。
  補足情報としては、テレビ倫理委員会・スズ委員によって
  母親に見せたい番組として推奨されている番組のひとつ、ということ。
  でもあまり見ない。

DPP_4554-1_2.jpg 
いいえ違います。納得しても強く押さないで優しく撫でるだけにしてください。

  DPP_4336-1.jpg 
  その後、実力行使に出られたことを契機に 
DPP_4347-1.jpg 
ついに別室に逃亡される。なるほど、その方法ガッテンガッテン! 
てか、最初からテーブルに座って食べなされ。 
-----------------------------------------
そのころ―
DPP_4278_1-1.jpg 
DPP_4287_1-1.jpg 
こちらにもダックワーズがまわってくることはなかったという。 ~終~ 
   
     バナー111  バナー110
         人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 19:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テンプレカスタマイズ裏話

テンプレートを我が家仕様に代えてみました^^
トップ画像はショマスズブラザーズバージョンと
動物組それぞれバージョンとランダムで現れる仕様です。
が、このメンバーの画像はうーんはずれかも…と
ひっそり心に思う方がいらっしゃれば
タイトルクリックで画像が変わりますので、試してみてくださいね。
どれもはずれだよ! と思われたら、それはもう申し訳ありません…。

もともとHTMLやCSSの知識はあったんだけれど、時間がとれなくてね、
だからブログ開設5年目に突入する今になってなんですよ('A`)y-~ 
とスルッと流せれば格好いいのですけれど
もちろん知識があるわけでもなく、初心者には大変でございました。
それでも、もととなるテンプレートを作っている方が
編集の仕方を丁寧にサイトで説明してくださっていたので
CSS(そもそも、この語の意味がわからん…)やHTMLの編集はなんとかクリア。
でも表示崩れがあったら、それも申し訳ありません。

大変だったのが写真の選定でした。
個性が出ている写真も選びたいし、それなりの見栄えもほしい。
個性というと…

  お客様に 
  このような感じか。

これはこれで可愛らしいと思うのだけれど
トップ画像として、小梅のすべてがつまびらかになっているのもいかがなものか。
その他、竜ちゃんまたマウントしてるわ…という写真が多数あったり、
トリミングの仕方を間違えて、竜が縦伸びしたり、左馬介が太ったり。
醤油のプラスチックの蓋が写っていたり。
部屋は綺麗にしておくものだと痛感よ。
少しでも皆が可愛らしく見える写真をと思い、
大変だったけれども過去写真を見返すのも楽しく、動物組の写真の選定を終えました。

で、ふと思ったのですが、ショマスズどうしようと。
最初は動物組だけの予定だったんです。
でも、ショマスズだってもちろん日記の主役だし、
かといって、ババンと顔を出してそれこそ、うわ…ハズ…と
思われるのも親としては悲しい。
では、イメージ写真的なものを選定していきたいと思います(゚Д゚ )ノ
リュウコメ9477-1 
私が思うショマのイメージ写真…水が好き。
うん、よいではないですか~(←親目線)
でもスズがスズが!

【スベッカム!】
リュウコメ13675-1 
こんなのばっかりだ…。でも第一候補はこれでした。
帽子がショマとかぶる、つまり使いまわしているのが、次男の悲哀を誘うのでボツ。
スズなら動物と一緒の写真もよいだろうと思い、見返していたのですが
最近はとにかく愛姫とペアの写真が多いのです。

リュウコメ13305-1 リュウコメ13432-1 
小梅が乳をまさぐられる母さんなら

リュウコメ11617-1 DPP_1478-1.jpg 
リュウコメ2699-1 リュウコメ9861-1 
DPP_4844-1.jpg DPP_4861-1.jpg 
リュウコメ11490-2 
リュウコメ11492-2 
愛姫とはまるで彼氏と彼女のようだ。
リュウコメ4969-2 
時々、気持ちがすれ違うこともあるようだけれど
リュウコメ4984-2 
修復も早い。
ああっ、愛の劇場を楽しんでいる場合じゃないや。

ということで愛姫との写真を選んでみたのですが
スズ-6 
こんな感じで密着しすぎて、どっちがスズなんだかわがんね。
ということでショマスズだけとりあえず
ショマスズ-2 
ほんとのイメージ写真になってしまった(ノ∀`*ヽ)
でもとっても好きな、この兄弟らしいと私が思うエピソードから写真を選んでみました。
写真はいろいろと変えてみたいなぁと思っています。
次は…スベッカムかもしれません。
   
     バナー111  バナー110
         人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 22:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奇跡の5ショット

自律神経をやられたのか、正月ボケか
頭痛と眩暈が続いていてゆるゆると過ごしておりました。
読書をしたり…
みをつくし料理帖を読みました。 
ま、尻しか見えんというところなのですが(撮影・スズ)
これはこれで幸せなひとときでございます。

あとは寝ている動物ばかり写真に撮っていました。
DPP_4937-1.jpg DPP_4987-1.jpg 
小梅と左馬介です。
まあ心温まるわと思って覗きこんでみたら
DPP_4984-1.jpg 
小梅の顔がすごいことになっていたり。
みんなが寝ているところを動画に撮ってみたり。
全然動かない動画を…○| ̄|_

DPP_4743-1.jpg 
珍しい4ショットが撮れました^^
カメラを向けると竜は至近距離まで近づいてくることが多いので珍しいです。
DPP_4680-1.jpg 
この状態で真生が逃げなくなったのはすごい。
にゃんこーずはみんなびっくりまなこになってるけど^^;
DPP_4792-1.jpg 
おお、男同士のツーショットも撮れましたよ! と一人で興奮してました。
でも、2,3,4と動物が一緒のショットは組み合わせ様々で撮ることができるけれど
今まで、リュウコメゴサマオ皆が揃ったちゃんとした写真って
1枚もないな~とはたと気付きました。
でも撮れたんですよ! 5ショットが!

【奇跡の5ショット!】 
DPP_4758-1_2.jpg   
違う、これは一緒のフレームに入ってるだけだ。
私が求めていた記念撮影的な写真をご紹介します!

     DPP_4723-1.jpg 
     うーむ、手前の子が…うーむ。 残念だ。

では、ぽつぽつ更新再開いたします^^/

     バナー111  バナー110
         人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。
DPP_4824-1.jpg 
くつろいでいるのかと思いきや、
年長者から教育的指導を受けている愛姫。なんだったんだ。

| 犬関連 | 10:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

獲ったどー!! ゲーム

【獲ったどーゲーム開始 2対2】
DPP_3918-1.jpg   

【釣れるかな】
DPP_3973-1.jpg 

【多いときには3個釣りあげ】
DPP_3924-1.jpg 

【妨害工作・1】
DPP_3921-1.jpg  

【妨害工作・2&3】
DPP_3922-1.jpg DPP_3958-1.jpg 

【百人一首風】
DPP_3915-1.jpg 

【笑顔】
DPP_4000-2.jpg 
『わんこ色 Diary♪』 のソフィマリアさんから頂戴したゲームで遊びました。
磁石にくっつけて、小さな銀の球を釣りあげるゲームです。
英語での説明書であったため、
なんと恥ずかしいことに正確な遊び方はわからずじまいだったのですが
子どもたちに任せて遊ばせてみました。
相手が釣っているときは妨害も入れてもよいと決めたり
(決めなくても入っている場合もありますが…)、
大玉を釣ったならポイントアップなど自分たちなりのルールを決めて楽しんで
夢中になって遊んでいました。

特にショマが夢中で、
勝ちたい気持ちがあって(最初にスズに2敗)、
私ともやりたいと言ったり、スズに勝つまで頑張ると宣言して遊びました。
最後はどうすればたくさん釣れるのか、ひとりで自主トレも!!
ソフィマリアさん、楽しいゲームをありがとうございました。

ショマも今日から学校でした。
朝、学校に提出する通信表に、小学部最後の学期…と
自分で書いて自分でしんみりする^^;
きっと卒業まであっという間ですね。
実り多いときを過ごすことを願うばかりです。 

     バナー107  バナー108
         人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。
DPP_3936.jpg 
日記で使う写真を選定していて気付いたのですが、左上。
赤ちゃんの可愛いあんよみたいなものが!!
これはいよいよ不思議体験だなと思って拡大して見てみたら
なんかカサカサした足なんです。おっちゃん? っていうかパパ? まぎらわしい。

えーとカサ足とは関係ないのですが、
お正月の話題が終了したところで
ちょこっとだけ、こちらのブログはお休みします。皆様よい連休を^^

| 自閉症関連 | 15:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銃刀法違反くじ

真生の体の調子がすぐれなかったころ、
病気のことを調べていて、体調が上向いてきたら
髭の色が白から黒に変化してきたという猫ちゃんについての記述を
あるサイトで読みました。
よし、ならば髭の観察もしようと思い立ち、絨毯に落ちている髭も採取。
そして、猫の髭は金運を招くと言われていることも知りました。

その後、真生の髭は白黒混合だ! ということに遅まきながら気付き、
真生の場合は髭と体調の関係はよくわからないままに。
それでも、よいことがあると言われているものは捨てられない。
採取を続けていました。
なかなか抜けないからこそ猫の髭は貴重であり、
金運を招くと言われているのだろうと思っていたのですが
三匹に増えたら、んまーたくさん落ちているのですよ。
落ちているというか、ピンと張りがあるので絨毯に刺さっている。
猫プロレスのときに落ちるのではないかと思います。
リュウコメ4629-1 DPP_0101_1.jpg 
右の写真は見えづらいですが、ピンと起立しています。
髭を見つけるたびに、お守りにしのばせてきたのですが
最近では 【しのばせるレベル】 ではなく、
お守りの中は 【ピン髭もじゃレベル】 ではないかと思います。(数は未確認)

幸運とかっ金運とかっ、
そういうことを猫に期待しているわけではないんですから!
で、でもこれだけ大量採取していれば
うふふ♪よいことが訪れちゃったりなんかして…ともほのかに期待する浅ましい心。
しかし、特に宝くじの女神に微笑みかけられるでもなく暮れていく2009年。
大晦日の夜にも女神は笑顔を向けてくれなかった。
ま、まあね^^; 大多数の人はそのような状態でありましょう。

納得いかないのがスズでした。
年末ジャンボ宝くじを楽しみ~にしていて
まだ抽選も行われていないうちから、
宝くじサテライト? という番組がどこかで放送されているようで
結果を確かめてみたらと催促されていました。抽選していないのに。
スズのクラスのクリスマス会で行われたクイズ大会、
スズのクイズの問題のひとつは、年末ジャンボはいつまで発売? でした。
そして、結局、母は宝くじの夢やぶれて状態ですから
スズは、お母さんは宝くじホント下手!! と不満タラタラ。
下手と言われましても…。
上手い下手で言ったら、確かに下手の部類だけどサ。

そして初詣。
じゃあ、スズがどれだけ 『くじが上手い』 のか見せてもらおうではないですか。

【写真再掲・切れ味鋭く日本刀】
_496797dc22d96s-1.jpg 
かつて日本刀を引き当てたこの同じ竹駒神社にて、
どれだけ腕前があがったのがお手並み拝見。
くじは三角くじ、3回とする。当たればおもちゃの豪華賞品。ドキドキドキ。
以下結果です。

【見てな今に火を噴くぜ・ピストル】
DPP_3870-1.jpg 

【聖なる力をまとい輝く・聖剣】
DPP_3835-1.jpg 
やばい、日本刀も合わせて銃刀法違反で摘発されるレベルです。
でも次のものなら大丈夫かも~♪

【きんと雲はまだかしらん・如意棒】
DPP_3864.jpg 
ちゃんと如意棒には丁寧に孫悟空のシールが貼ってあるんですよ、ふ。
ただ如意棒をどう使えばよいかわからないので
リー・リンチェイ(現・ジェット・リー)のかつての映画 『阿羅漢』 のポーズを
棒を体にからませてとってあげたら、ものすごくスズに受けました。
お勧めですYO! 如意棒…。

昨日で冬休みも終わりスズは今日から学校へ。
学級閉鎖の影響で、ショマより一日早いスタート。
朝に持っていく荷物を玄関に置いていたのに
上靴袋を置いたまま外に出てしまいました。
んも~ここに持っていくって出してあるのにぃ!! という
私の言葉に対する切り返しが 【今年はうっかりくじを引いた】 でした。
んも~誰が上手いこと言えと。
うっかりくじは出来れば上手くなりませんように猫の髭にお願いしておきましょう。

     バナー107  バナー108
         人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。

DPP_3809-1.jpg 
如意棒、脆い作りでございまして、翌日折れました。 

| 自閉症関連 | 17:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初詣

DPP_3707-1.jpg 
一月二日、竹駒神社に初詣に行ってきました。
多くの人で賑わっていて

  DPP_3724_2-2.jpg  
つい、人がたくさんいる場所ではショマスズブラザーズ連行! のようになってしまう…。

  DPP_3720.jpg 
 登ってみたいという欲求に耐えているところと思われます。
 やめてください。バチが当たります。
 これが数年前なら確実に登っていたと思うのですが…。
 運動能力なら当時より今のほうが伸びているはずなのに(た、たぶん)
 声がけで制御できるようになったのはすごいなと思います。
 もう声もかけなくてもいいのかもしれないけれど、
 高さがあるものを見るとつい先廻りして声がけしてしまう。
 うるせぇおっかあですね、ハイ。

DPP_3709-1.jpg 
ここで一列に並んで新年の願いごと。
少ないお賽銭で、願い事は欲張りに。
スズは声を出して願い事を。
願い事は心密かに、神様だけにそっと告げたほうがよいような気がするのだけれど…。

 ハンバーガーがたくさん食べられますように。
 ハンバーガーがたくさん食べられますように。 …を4回くらい。

竹駒神社にハンバーガーの神はいるでしょうか。
スズの隣にいたお姉さんが肩を震わせて笑っていて、
ちゃんと願い事ができたのかお姉さんのことが心配です。
次回はくじについて、です^^

     バナー107  バナー108
         人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。

今日はこれだけです^^; 内職でちっと泣きが入ってます。
DPP_4513-1_1.jpg 
素っ気ない更新のときは動物に助けてもらう私。

| 自閉症関連 | 08:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クランペコさん

今日はcranberryさん一家をお迎えしたショマスズの様子を。
ショマは29日はクランペコさんが来ますねととても楽しみにしていました。
なぜクランペコさんなのかは後半に^^

スズは一度cranberryさんと会ったことがありますが
お姉さんのこと覚えてるかな~ほら前に一緒に遊んだでしょう?と
言っても忘れてしまっているのか、誰だろうな??といった様子でした。
お互いの子ども同士も会うのははじめて。
cranberryさんのお宅のお兄ちゃんとスズは同じ年ですが
一緒に遊んだら戸惑わせてしまうかしらんと不安の向きも実はちょっぴり。
でも子ども同士ですね、スズは同じ年頃の男の子が遊びに来てくれて
うれしくて興奮状態でテンションが上昇傾向にあったのですが
家に着いて間もなく2階にお兄ちゃんを誘って篭りきりで遊んでいました。

先日、私がショマの学校で購入したベンチをcranberryさんが見ながら
学校の生徒さんが作ったんだって♪ とお姉ちゃんにも説明されているのを見て
我が家の子どものようなお子さんたちと関わりのある仕事をされている
お母さん(cranberryさん)がこんな子がいるよ、こんなことがあったよと
お姉ちゃん、お兄ちゃんに
ごく当たり前の日常のようにお話されているのかもしれないな~と思いました。
ショマはソファに座って、録画しておいた『お試しか! スペシャル』 を見ながら
cranberryさんとはにかみつつ、何やらおしゃべりしていました。

日も暮れかかってきたころ、白鳥を見に行こう! となりました。
仙台の中心部で白鳥が飛来するスポットに
ぜひお連れしたいと思っていたのに話が盛り上がって遅くなってしまいました。
早くしないと鳥だもの、夜は見えないのよね♪とねぐらに帰ってしまう。
急げ~。
DPP_3129-1.jpg 
間にあいました~。
昨年は鳥インフルエンザの感染予防で近くに行けませんでした。
季節が巡ってこの冬はそばまで行ってもよいことになったようです。
彼らに一度は会っておきたい冬です。
DPP_3118-1.jpg 
こんな風に持参したパンを白鳥さんに分け与えます。
うちの子どもたちもいつ来ても喜ぶのですが
cranberryさんのお子さんたちも喜んでくれました。

【白鳥千本ノック】
DPP_3137-1.jpg 
ショマは手前にポトとパンを落としてしまうので
もっと遠くへと夫に鬼指導され、遠くへパンを投げているところです。
その数、千! ではなく 食パン一枚分。
子ども一人に付き、食パン一枚。
これではあっという間になくなってしまうことはわかっていたのですが
時間がなくほかの食糧を用意できませんでした。
思いのほか、みんなが楽しんでくれたので
また機会があったら、たんとパンを持って訪ねてみたいと思います。
しかし意外であったのは、白鳥はに辺りが暗めになっても
ねぐらに帰らず割と粘るということでした。ほんとにパンなくてごめん。
この後、家に戻りまた少し遊んでさよならとなりました。
昨日も書きましたが、お姉ちゃん、お兄ちゃんがもっと遊びた~いと言ってくれて
遠くて大変かなと思ったけれど、お招きしてよかったなぁと思いました。
-----------------
冒頭の話に戻りまして、クランペコさん。
メールでcranberryさんとやりとりしながら、日程を決めて
カレンダーに予定を書き込んでいました。
それが…画像を出すのが恥ずかしいくらいなのですが…

【悪筆で書き込む予定】
DPP_3306-1.jpg 
クランベリーさん ≠ クランぺコさん…
「リ」 と 「ー」 の合体技、この走り書きをショマが事前に読んでいて、
ずっとクランペコさんクランペコさんと。 
クランペコ?? と思い、カレンダーを確認し あっ! と思う。
ごめん、これね、クランベリーさんって読むんだよ~と教えてはみたけれど
どうも納得がいかない様子。
お母さん、何を言っているのかしらん?? といった様子できょとんとしていました。
結局当日までクランペコさん来ますね! と楽しみにしていました。

みんなで白鳥に会いに向かう車中で
今日は7人で過ごして楽しいですねと小さな声で言っていたショマ。
そして、このお正月、白鳥のいる公園の前を車で再び通りました。

 クランペコさんと来ましたね。

後部座席からショマに声をかけられ、
思わず夫婦でうふふと顔を見合わせて笑ってしまう。
年末、ショマとクランペコさんの間には優しい時間が流れていました。
                
     バナー107  バナー108
         人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 18:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動物組、お客様をお迎えする

今日は先日お子さんを伴って我が家にいらしてくれた
晴れ ときどき 涙雲』 のcranberryさんのお話を^^

cranberryさん親子、犬と猫が大好きということで
ならば、冬休み中にこの家に遊びに来てもらおうと
トントントンと話は進んだ…のですが、その日、うちに夫いるじゃん!
ならばならば、お蕎麦もお付けしますがどうですかとお誘いしてみました。
cranberryさんがお蕎麦を打つところを見たい! と喜んでくださったので
じゃあじゃあとお蕎麦の試食もお願いしました。
人様をお招きしてお蕎麦をふるまうのは久しぶりだったので
お迎えする日までの夫の張りきりようといったら。
血までは滲まないけれど汗は滲むくらいに頑張っていました。
努力の過程は長くなるのでばっさりカットォォ。
DPP_3093-1.jpg 交換しましょう。 
鴨なん蕎麦と、辛み大根を薬味にしたお蕎麦。
右はこれあげるから…の小梅です。小梅、たぶんいらないと思うんだ。
DPP_3110_1.jpg 
お客様おもてなしの間に少し休憩の小梅。そばつゆついてる~。
竜ちゃんはcranberryさんたちにチッスチッスと密着しすぎて、
さらに休憩も入れたので写真がまったくありません^^;
竜は写真で見るよりずっと大きい~と大きさに驚かれながらも、優しく撫でてもらい
お土産にたくさんのおやつもいただきました。
お姉ちゃんからおやつを分けてもらってとっても嬉しそう。
ワッショイ犬でもお姉ちゃんは大丈夫と伺っていましたが、
本当に大丈夫なんだな~と驚きました。
とってもうれしそうに笑顔で竜と小梅に接してくれるので
動物って子どもをこんなに笑顔にさせるのだなぁと見ている私もじーんときました。

猫と遊びませんかとお誘いしたものの、
確実に出てくるのは左馬介だけと予想。
DPP_3081-2.jpg  
真生は確実にクローゼットの住人となるだろうし、
愛姫も微妙だな~と思っていました。左馬介にすべてお願いしようと。
DPP_3323-1.jpg 
けれど、皆さんがわざわざ持参してくれたゴージャスなおもちゃの存在に
DPP_3100-2.jpg 
こっそり様子を窺う女の子ひとり。
我慢できず、猫じゃらし乱れ遊びに突入でした。一番釣れたのは小梅。なんでだ…。

     DPP_3426-1.jpg 
  このいただいた猫じゃらし、一方の端に羽根、一方の端に鼠さんがついている
  一回で二度おいしい猫じゃらし。
  一方で左馬介が釣れると、一方で小梅が…なんでだ。
DPP_3359-1.jpg 
cranberryさんたちがお帰りになった後も
両方の先端を見なければならず、首振りに忙しいねこきょうだいでした^^ DPP_3336.jpg
ブレブレですが、真生も夜には参加。
お姉ちゃんが真生に会いたがっていてくれたのですが、ちょっと姿をお披露目しただけで
ドスドスと逃げていってしまいました^^;
DPP_3144-1.jpg 
こちらは頂戴したお土産で夜のおやつタイム。 

いつかは動物と暮らしたいなぁとおっしゃていたので
コーヒーを飲みながらcranberryさんと夫と私とで犬猫談義。
結局、どちらにもいいところがあって決められない、大人が決めると
ライフスタイルに合わせてが重要になるかしらねというところに話が戻ってしまいます。
お兄ちゃんは遊んでみたら、猫派に傾いている感じかな^^
お姉ちゃんは犬でも猫でもどっちでも大好き! という気持ちが
見ているだけでよ~く伝わってきて、
子どもと動物の組み合わせでおばちゃん心温まりました。
もっと遊びたい、帰りたくなーい! と言ってくれてとっても嬉しかった。
DPP_3670-1.jpg 
ただ、長く暮らしていると乳をまさぐられて
いやんな顔をしている犬に遭遇することもあるのですよ、ふ。

さて、大きな袋にびっくりするほどのたくさんのお土産を持ってきてくれたcranberryさん。
空いた袋に左馬介と愛姫が入ってくれないかな~と
お姉ちゃんも大きな期待を寄せてくれたのですが、なぜか入らない。
わざとらしいのはだめよね~うふふと親子で笑い合っていらっしゃいました。
だから、お帰りになった後の姿をこの場を借りてぜひお見せしたい。

【 愛姫 IN 】                    【 左馬介 IN 】
DPP_3643.jpg DPP_3776.jpg 
【 ダブル de  IN 】
DPP_3789-1.jpg   
                 DPP_3761-1.jpg 
 ずっと袋の中に入っていて、爪とぎも袋の中に入ったままするほどなのに
 普段の姿をそのままお見せするというのは難しいものです^^; 

     バナー107  バナー108
         人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。
   ちょっと続きます^^

| 猫関連 | 19:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新春あれこれ

★年越しの夜
 昨年から夫がはじめた蕎麦打ち。
 昨年の年越しは夫の打った蕎麦を食べました。
 そのかわり、おせちは作らないと決め込む。
 だって、お鍋が足りないんですもの。
 でもおせちのない正月って寂しいものです。
 伊達巻きだけは作ったのですが、
 巻く前に表面がぱっくり割れてしまい、巻くこと叶わず。
 扇形に4つに切って出したところ大人気でした。ホットケーキだ!!って(つД`)
 年越し料理も中華料理屋さんに頼みました。
海老&あわび♪ DPP_3503.jpg  
DPP_3535.jpg DPP_3528.jpg 
 このほか、海老チリ、ちまき、デザート等が付き、
 お母さん、こんな料理家で見たのはじめて!! と
 スズの笑顔がまん丸の風船が割れるように弾けました…。
DPP_3508.jpg 
DPP_3510.jpg DPP_3534.jpg 
 年越し行事ですから、普段お蕎麦を食べないスズにも
 5本くらいだけ食べてもらいました。 
 夫は年越しの夜にピークを持ってくるように、粉の状態を確かめ、
 水加減をうかがい、研鑽を積んできたといいます。
 まるでオリンピックを迎えるアスリートの妻にでもなったような気分です。
 年越し蕎麦も美味しかったけれども、
 残念ながら蕎麦アスリートのピークは年越しの前に訪れてしまったようで
 cranberryさんをお迎えする前日の蕎麦が最も美味しかったように思います。
 打った本人的にも不満の残る仕上がりだったようですが、
DPP_3525.jpg 
 最後の最後まで大事に蕎麦を食べてくれるショマがいたことで
 気持ちも晴れやかになったようです。わかるよ~~その気持ち。

★初日の出
 明けて一月一日の朝。
 毎年初日の出を見ることを楽しみにしているのに
 今年は曇っているうえに、吹雪いてら~。
 それでも一瞬、日が差した時間を狙って2階へ駆けあがりました。
DPP_3622.jpg 
 なんとも残念な写真が撮れました。
DPP_3622_2.jpg 
 でもっ、こうすればっ、可愛い感じにっ!
 ええ、この話はこれだけです。

★年賀状
 毎年の如く、年賀状が仕上がらないとブーブー言っているのですが
 身勝手なもので、知人の方から頂戴する
 年賀状を見ることは元旦の朝の大きなお楽しみ。
 年賀状を重ねて順番に読ませていただいて、
 ふ、馬鹿だなぁと自分でも思うのですが、
DPP_3901.jpg 
 すっっごいかっこいい人から年賀状届いてる! と手が止まって目を疑う。
 しかも、この郵便局からの賀状に去年も引っかかった(確か去年は櫻井翔君?)うえに
 何度見返しても、手が止まってしまう私。
 あ~あ、郵便局代表でもいいから
 金城君から賀状来ないかな~と思っていたら届いていました。
確かに孔明からでした。 
 ……TKCが新春から不思議なことを言っていました。

★新春かくし芸大会
まず口をぴっちり閉じまして 
果肉の底から 
声を出します。ボク、みかん。 
 スズによる喋るみかん芸、私けっこう好きで
 いつも楽しくみかんとお喋りしてます。
 さんざん喋らせて、後はおいしくいただいてしまうという
 考えてみれば少々残酷な芸なのです。

     バナー107  バナー108
         人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 未分類 | 10:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます。

 ??? リュウタ 
 ショマ コーウメッ 
 マオ スズ 
 メゴヒメ サマノスケ 

  あけまして おめでとうございます。  
 
 今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
   

                                          http//:shomasuzu.blog.14.fc2.com/
               
     バナー107  バナー108
         人気ブログランキングへ         にほんブログ村 障がい児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。
       おっきいシマネコが増えていますが今回限りの登場になると思います。

| 未分類 | 10:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |