2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

頑張る足

DPP_10325-1.jpg 
犬と猫を同じ場所に集めたいなら
DPP_10276-1.jpg 
金魚水槽の水を取り替えればいいじゃな~い? という言葉が
世間にあるのかどうか定かではありませんが
DPP_10408-1.jpg 
我が家では、水替えだよ! 全員集合! 率が非常に高くなっております。

DPP_10292-1.jpg 
ネコーズの皆さんは
普段固く閉じられた水槽の蓋が開き、ひらひら泳ぐ金魚を間近で見る楽しみ
ポンプで汲み上げられ流れる水を見る楽しみ、様々あるようですが
DPP_10397-1.jpg 
竜は完全に金魚のご飯狙いです。
竜の胃の大きさ比にしたらミクロンほどのひと粒にかけるこの情熱。
それでも、ひと粒ももらえないとわかれば去っていきます。

 _496792f543ca4s-1_1.jpg
2007.9.5日記より~ 
小梅は過去の経験で金魚が遊んでくれないのを知っているのか
DPP_10333-1.jpg 
落ち着いて見学コースに戻っていきました。

【そして今、小梅の意志を継ぎひとりの少女が立ちあがった!】
めごちゃん、こんなのばっか… 

       DPP_10351-1.jpg 

DPP_10334-1.jpg 

        DPP_10382-1.jpg  
        途中、人間の子どもと仲良くするのを忘れないのも
        愛姫のよきところです。

        DPP_10338-1.jpg  
        ええ、またしても種の違いを越えて仲良くなることは叶いませんでした。
        それでも仲良くなるを飛び越えて
        金ちゃんが襲われなかったことでよしとしなければ…。
        特にオチもないのですが、愛姫の頑張る足は……とてもかわいい。

    バナー135  バナー136
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

【あきらめない心…めご、恐ろしい子!】
DPP_10269-1.jpg 
途中、左馬介が月影先生の目になっていました。

| 猫関連 | 07:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花を摘むように

洗濯をしている間に日にちが空いちゃった
私ごとなのですが、先日出席した結婚式の話を…。

   DPP_10959-2_1.jpg   

花嫁は高校時代の友人。同じ部活に入った縁で親友となりました。
イニシャルでは味気ないので春の式にちなんで春ちゃんとしましょう。

中学校は違ったものの、近所に住んでいました。
私の住む地が Very 田舎 なら 彼女の住む地は VeryVery 田舎。
部活帰りは農道をチャリンコで爆走して
駒込川という川の横を走り抜け、一緒に帰っていました。
彼女の住む場所の側には放牧場があり、牛に遭遇したらよろしく伝えてよと。
一方、私が住む場所の近くにあったサイクリングロードでは馬が走る。

優しくおおらかな女性で、黒目がちな大きな潤んだような瞳、
私たち部活仲間は春ちゃんの瞳は優しい牛の瞳、ほっとするぜと褒め称えていました。
(※本当に褒めています。)

【結婚式 スライドより】
DPP_11146-1_1.jpg 
動物をこよなく愛する女性で、
春ちゃんのお父様が好きだったのでしょう。
動物がいるのが当たり前の家だったとのこと。昔カラスもいたとか…。
春ちゃんの家ではじめてシェパードのチビを見せてもらいました。
ちっともチビじゃなかった…。
スムースコートのダックスフンドのダックも見せてもらいました。
もうダックはおばあちゃんでしたが、
お乳がツンとしていたのを…なんでそんなことを覚えているんだ…。

DPP_10963-1_1.jpg 
結婚式の数日前に一緒に暮らしている猫のミニケルに狩られたとのことで
なかなか大きな傷が…餞にしてもやるなミニケル。

高校を卒業し、大学入学のためにともに上京しました。
都会なんて都会なんて馴染めないわ、私たち! と上京当時は
二人で電話で泣きごとを互いに朝まで話したり…。
標準語をマスターするのは彼女のほうが早く、
少し置いてきぼりをくらったような気がしたのも懐かしい思い出です。
---------------------------------
 DPP_11020-1_1.jpg    
もう一人、部活動を通しての親友、愛称てがちゃん。
数年ぶりに会うことができました。
長身の女性で、当時からさらさらのロングヘアー。
小さな私と二人で並んでいる、その後ろ姿は
ヘビメタで上を志す人間と、それを支える女性ファンのようだと称されていました。
これは褒められているのかどうか…わかりません。
IMG_7500-1.jpg 
外国にふらりと出掛けて暮らしたり
私から見れば奔放な女性であったてがちゃんですが
一児の母となり、大学でピアノを教えて暮らしています。
ちびっこはハーフの男の子で、かわいすぎて天使かと思った。。

結婚式では春ちゃんが好きだという
Calling You と めぐり逢い をてがちゃんがピアノで披露しました。
そういえば春ちゃん Calling You 好きだってずっと言ってたなぁと
しみじみと思い返しながら聴き入るひととき。
--------------------------------------
私が結婚してから二人ともに仙台に泊まりに来てくれました。
私は割合と早くに結婚してショマが生まれたので
子どもにこんな障害の疑いがあって…なんて話したと思うのですが
二人ともそんなに大きく反応することなく
ふーん♪ でもかわいいかわいい♪ という感じだったような。
私にとっては障害のある子が生まれた…というのは
人生を左右するおおごとだ! と当時は思っていたのですけれど
過ごしてみたなら、ふーん♪ でもかわいいかわいい♪というところに
とぼとぼと戻ってきたのが
自分でもなんとも可笑しいというか不思議な感があります^^

春ちゃんの旦那様となる方、
お会いした瞬間に、あ…しっくりと思い、とても嬉しくなりました。
春ちゃんのお父様がハンカチで目頭を押さえていて…。
私たちが高校生のとき、お父様はまだ35歳でした。
春ちゃんのお父さんなら私たちイケる! 付き合える! と盛り上がった女子高生。
当時のお父さんの年齢を私たち上回ったんだねと春ちゃんとも話し、 
まだお若いとはいえ、体躯たくましかったお父様が少し小さくなったようにも見え
見ているこちらも涙してしまいました。

少子化の影響で私たちが通っていた高校ももうすぐなくなることが決まりました。
戻れない時間を生きるというのはときに寂しく残酷なことでもあるけれども…
DPP_11219.jpg 
戻れない時間を大切に刻めばこそ
小さな花を摘むように幸せに触れることもできるのだろうと思う春の結婚式の日でした。


    バナー135  バナー136
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

DPP_11243.jpg 
二次会に行く途中で出会ったある商店の看板犬君。
こちらはお店のおばあちゃんとともに生きてきたと、おばあちゃん自ら教えてくれました。
DPP_11237_1.jpg 
花嫁からチュ。
結婚式場近くに住む看板犬君、こうしていつも数多の花嫁からチュをもらっているのでは…

| 未分類 | 18:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひねもすモフりん

IMG_7585-1.jpg 
停泊している青函連絡船に別れを告げ
IMG_7587.jpg 
小雪がちらつく中、バスに揺られて
IMG_7592.jpg 
岩手県前沢にて、今度はショマスズたちと枠にはまってみたい…と思い

  IMG_7576_1-1.jpg
     IMG_7595-1.jpg  
     美しい花嫁姿であった親友から幸せのおすそわけと
     母K子からショマスズへの愛ホッケを鞄に詰めて仙台へ戻る。

-------------------------------------------------
不在の間、父としてしっかりせねばと思ったか、
夫がかなり頑張ってくれていたようでいつもより部屋が綺麗なのであった…。
主婦としてほんのちょっぴり落ち込む。
青森滞在中、ショマスズとご飯(卵焼きやマーボ豆腐^^)作ったよ~
竜ちゃんが~左馬君が~と写真付きのメールが夫から次々と届いていたのですが
間違えて消去してしまいました、ああん。

【イメージ】

竜ちゃん、ウン●が出ません。出ないまますっかりくつろいでしまいました。
DPP_10730-1.jpg 
強風で外に行けなかったこともあったそうで、
タイミングを逃した朝もあったようですが、この後出た!!!メールも届きました。

DPP_10747-1.jpg 
と思ったかどうかわかりませんが
お腹が急降下したら夫では対応できないと
私が最も心配だった小梅は快調だったとのこと。

・・・・・・。・・・・・・。言いたいことも言えないこんな世の中です。左馬介。
IMG_7565-1.jpg 
正しくは下でした。 ↓ ↓  です。 ↑ ↑ は母K子作の左馬介掛け軸でした。

・・・・・・。・・・・・・。言いたいことも言えないこんな世の中です。左馬介。
DPP_10596-1.jpg 
このようなメールが届いたものの、
不満も漏らさず(漏らせない…?)愛姫と左馬介はいつも通り過ごしていたようです。

【知らない人と置いていかないで…】
IMG_7643.jpg 
写真ブレブレでごめんなさい。
私のパーカーの中で大暴れする昨日の真生です。
こちらはすっかり真夜中活動猫になってしまっていたそうです。
知らない人ではないんだけどな^^;

昨日はひねもすモフりモフり。

    バナー134  バナー133
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     で、まだ一部洗濯が済んでないと。

| 犬関連 | 07:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

留守をよろしく-2

DPP_10544-1_1.jpg 
DPP_10548-2_1.jpg 
DPP_10552-1_1.jpg 

夫にすべてまかせての2泊。
これだけ家族が増えてから私が2泊もいないのははじめての経験。
金曜日の深夜、日付けが土曜に変わってから夫は青森から戻ってきたので
いない間の打ち合わせもじっくりする間もないという不安。
DPP_10553-1_1.jpg 
そもそも、↑ ↑ ↑ このセットも用意しなければならない状態だという…。

夫も不安に思っているようだったので
DPP_10592-1.jpg 
いつも何か言いたそうにしている! と夫婦間で評判の左馬介に
私からいろいろと伝言を預かっておくと言っておきました。
不備があったら何か言いたそうな顔をしくれることでしょう。

    バナー131  バナー132
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

DPP_10594.jpg 
そして伝言は胸に秘めたまま…という。

| 猫関連 | 06:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

留守をよろしく-1

DPP_10656-1.jpg 
竜ちゃん元気にしていますか。
DPP_10757-1.jpg 
お父さんさえいれば問題なし! とか思っていないでしょうね…。

DPP_10708-1.jpg 
DPP_10704-1.jpg 
なんでもかんでもタグを取ってはいけませんよ。

DPP_10209-1.jpg 
小梅、ソファは平等に使うんですよ。
DPP_10241-1.jpg 
別の子も来たからと言ってあからさまに嫌な顔をしてはいけません。
ソファは家族皆のものですよ。

DPP_10854.jpg 
DPP_10851.jpg 
真生、お父さんは知らない男の人ではないですからね、
甘えたいときにはちゃんと甘えてください。
あと、自分の子どもたちの分までご飯を食べてはいけませんよ。

DPP_10054-1.jpg 
めごちゃん、めごちゃんの性格ならそんなことはひとつも思っていないだろうし、
残念ながら連れて行きたいと思っても
母K子によると竜太だけならいいよ~ということなんだ。
よりもよってバスに乗せて連れていくのが最も難しそうな子をセレクトだ。
DPP_10830-1.jpg 
小さな子どもに足で撫でられたら、横着するなと言ってやりなさい。

DPP_10444.jpg 
DPP_10504-1.jpg 
左馬介、ドコモ茸と仲良くのんびり留守番してるんだよ。

ということで、ちょっこら一人で青森にいってきます。
予約投稿うまくいくかな。
予定では土曜日の夜は青森の美味しい料理を
実家の父母や姉家族と食べているはず……と
これを書いている土曜日朝現在期待を膨らませています。
姉の子どもも小学校を卒業したのでお祝い膳なのです。

ただ、昨日の夜戻ってきた夫によると
姉のところの二番目の子どもが、か●ぱ寿司に行きたいと言っていると。
えええええーーー仙台でも常連なのに、
まさか青森に行ってまでとはと不安にも襲われているところです。

    バナー131  バナー132
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 06:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

郷土料理あれこれ

少し前の話になりますが
友人のSさんから
DPP_7311-1.jpg 
「とりぱん」という漫画を借りました。
私が通う書店でも猛烈プッシュされている漫画で、興味はあったものの
中身の想像がまったくついていませんでした。
借りて読んだみたら、住宅のえさ台に集う野鳥観察を中心とした四コマ形式で
あっこれは面白いや~となりました。 そして、家にもえさ台が作りたくなる…。

時折挟みこまれる季節折々の描写にもきゅっと心が切なくなり、
季節の移り変わりに心動かされるのは日本人ならではだなぁと認識させられ
そして、作者が岩手の方なので
北東北の風俗というか暮らしぶりに、あるあるある~と共感するばかり。

なかでも、作者の方が小さいころに食べたという
おやつが懐かしく思い出されまして
昨日、本を貸してくれたSさんにそのおやつを振る舞ってみました^^

DPP_10485-1.jpg 
ええ、まずねこきょうだいと遊んでもらい小腹を空かせてもらってから…。

DPP_10523-1.jpg 
DPP_10524-1.jpg 
岩手県、および青森では八戸周辺の名産である南部煎餅と
水あめを用意します。
DPP_10532-1.jpg 
水あめをお好みの量でかけます。多いほうが個人的にはよいと思います。
DPP_10541-1.jpg 
水あめをのせた煎餅の上に、煎餅をもう一枚載せてサンド。
子どもに、垂れてる垂れてる~! と言いながら食べさせます。
というように、幼少のころ八戸に住んでいた私、
おやつに南部煎餅水あめサンドが出てくる頻度が高かった。え~また~という感じ^^
当時は手がベッタベタになるのが嫌だったのですが
ずっと食べてないので、その思い出すらとても懐かしい。
ショマもベッタベタにして食べるのだろう…と予測していたら
食べるのが意外に上手く、私のほうがタラーリベッタベタでSさんに笑われる。

そんなに美味しいものじゃないな…とまで思っていたおやつですが
Sさんには好評でびっくり。塩気と甘さがちょうどよいと。
今食べてみたらほんとだー上品な甘さで美味しいかも。
昔の水あめは橙のような色合いで、糖度が高かったからかな。
あめーあめー言いながら食べていた気がします。
--------------------------------------
「とりぱん」に出てくる食べ物ではありませんが
ここで、青森の食べ物を少しご紹介。

【干し餅】
DPP_10562-1.jpg 
冬の寒ーい日にお餅を干して乾燥させて作ります。
これは私の父が好きで、父から届いたもの。
父バージョンは干し餅にバターを何度も塗って焼いた、バター染み込み型。
DPP_10559-1.jpg 
ショマスズたちに…という父からの贈り物ですが切り口をご覧ください。
通常の餅が寒風にさらされたことにより、サックサクの食感に。
飲み物を用意せずに食べると喉が詰まる―津軽弁でいうところの 「むっつい」 感じになり、
苦しくなることすらあるので注意が必要です。
先人たちは、冬の間の保存食として干し餅を利用していたのでしょうね。
うーん違っていたらすみません。
--------------------------
最後にもうひとつ。
DPP_8730-1.jpg 
これまた、青森から届いたもの。
DPP_8748-1.jpg 
塩気が多い食べ物なので塩を手で払い、ご飯を用意しましょう。
出来れば炊きたてあつあつのご飯がいいですね! 

ご飯の上にかぶせます。          茶碗ごとひっくり返して包みます!
DPP_8750-1.jpg DPP_8756-1.jpg
【形を整えて出来あがり!】
DPP_8764-1.jpg 
若生(わかおい)昆布のおにぎりです。
ブログ用に端を切って最初に形を整えていますが^^; 崩れやすいお握りなので
本当は食べながらまたきゅっと握り、食べながら形を整えてと小さいころに教わりました。
この若生握りが好きで好きで…いまだに定期的に届けてもらっています。
父の故郷の津軽地方の食べ物です。
太宰治の育った地でもあり、太宰も食べていたのかもしれません。
現在、奥津軽を走る名物のストーブ列車。
この地の駅弁にも若生昆布握りが採用されているそうです。
みんな形を整えながら食べるのかしら…素敵。

太宰つながりで…
書く機会を失っていたのですが
リュウコメ9812-1 
夏に青森に帰省した折、青森の文学館で生誕100年特別展を見てまいりました。
ゆかりの地を訪ねてスタンプを押すスタンプラリーが行われていて
文学館でペタンペタンとスタンプを押す型も何人かいらっしゃいました。
私はスタンプのある場所では文学館と、
太宰の生家である斜陽館に行くことができました^^

リュウコメ9134-1 
陽は傾き、立ちねぶた観覧の後、
夜も更けてから立ち寄り、しんと静まり返っていたという夏の思い出。
 

     バナー131  バナー132
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     少し続きます^^ すみません、ちょっとの間コメント欄閉じますね。

| 料理・食べ物 | 06:43 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エア雪かき

ニュースにもなりましたが、
先週仙台は春の大雪に見舞われました。
DPP_9901-1.jpg 

DPP_9912-1_1.jpg 
こんな雪、屁でもないわ~と言いたいところですが
東北でも雪の少ない仙台市。朝の交通は大混乱です。
これは子どもたちとスクールバスを待っているときに取った写真です。
車に積んできたスコップで、いつも使わせてもらっている駐車場の雪かきをしました。

雪かきだけは得意なので、スコップでおりゃあと雪を投げるたびに
(注・青森では雪およびゴミは投げるという言葉を使います。)
こんな旦那さんがいたら素敵♪ なんて
自分で自分を頭の中で褒めてしまうわけです。だが残念、私は妻なのだった。

DPP_9890-1.jpg 
スクールバスもいつもよりかなり遅れて到着。
帰宅して真生おっかぁが階段をドスドス降りてきて出迎えてくれました。
そのときの写真ではありませんが、このような雰囲気でした。
竜コメ・めごさまだと、留守番大丈夫かなと子を思うように心配してしまうのですが
真生といると、逆にお母さんのところに帰ってきたぜ! という気持ちに包まれます。
いつか雪の日に割烹着を着たおっかぁが甘酒でも作ってくれそうな…
そんな想像をしながら、家に閉じこもって過ごし、ショマスズのお迎え時刻。

DPP_9945.jpg DPP_9943.jpg
小学校の校庭には、でっかい雪玉があちこちにありました。
みんな一日雪遊びを楽しんだのでしょう。
可哀想だったのは池の金魚。
水が温みはじめたのか、その前日まですーいすいっと泳いでいたのに
この天候で一気に池が氷結。
天国から地獄の気分だろう。でも今また元気に泳いでいます。丈夫だ!

スズも家に帰ってきて、もっと雪遊びがしたいと言います。
じゃ道路には出ないで家の庭だけで遊ぶんだよと約束して外へ出しました。 
3~40分ほど遊んでいたでしょうか。
手袋は雪で濡れ、顔には汗まで滲んでいます。
どれだけ雪を楽しんできたのでしょう。
そのときスコップはまだ車に積んだままでした。
そのためスコップなしで雪かき、つまりエア雪かきをしたと教えてくれました。
エア雪かき見たい? と言うので見せてもらいました。

とても激しい動きでして、これを一人で外でやっていたのか…という驚きはさておき

  ★スズは いかずち のスコップを使った

  ★スズは ほのお のスノーダンプを使った

  ★雪は かたづいた

動きだけ見ればこのように表現できると思います。
実際にはエアなので雪は残っているわけですが…。
担任の先生もエア雪かきをスズに見せてもらったそうです。
連絡帳に家ごと壊れそうな勢いでしたと書かれていました。
まあ、そんなこんなで交通の混乱あれど、スズにとっては楽しい雪の日だったようです。
-----------------------------------------
雪もだいぶ解け、ショマの卒業式の日。
卒業式を終えて、まだ感動と興奮さめやらず
校舎を出て、よい式だったね~と夫と話しながら駐車場へと戻りました。
そこで気付いた。なんじゃこりゃゃゃあ!

【車のボンネットです。】
DPP_9980.jpg 
ボンネットに10円パンチ100回くらいされたような無数の傷が!
落ち着け。いや落ち着いてられん。いや落ち着け。
ふと考えて蘇る大雪の日のある言葉。

 ボク車も綺麗にしたよ…ボク車も綺麗にしたよ…ボク車も…したよ…

車も綺麗にした??? と聞いたら、うん水道も少し出したというやりとりがあった。
寒い日に水出したら風邪ひいちゃうよ~車はいいからね。と確かに私も答えた。

【検証レポート】
DPP_9907.jpg 
写真の人物が右手に持っているのが車の雪かき棒。
DPP_9989_1-1.jpg  
ブラシ側でボディの雪を落とし、
このオレンジ色の部分でフロントガラスの氷を軽くこそげ落とすことができる。
車内に一本積み、玄関にもう一本置いている。
今回使われたと推測されるのは玄関にある一本である。
そして傷の形状・数からボディ部分にオレンジが使われたと察せられる。

めおとで卒業式の喜びが一瞬覚め、傷の多さにガックリうなだれる。
車を綺麗にしてくれた人物の特定はほぼ済んでいるものの、現行犯ではなく
また、母親が車上の雪を取る姿を何度か見たうえで
車の雪を取らねばと使命感に燃えてのこととも思われるので
強い咎めはナシという方向で一致することとなった。
だが、それとなく車には道具は使わず、エアでよいと懇願することとする。以上です。

     バナー131  バナー132
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

リュウコメ7731-1 
      店長、せめてもうひと声(つД`) 

| 自閉症関連 | 13:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春のお道具ボックス

昨日の続きです^^
DPP_10029-1.jpg 
学校から式に彩りを添えてくれたサイネリアの花をいただきました。
この花を見ると卒業式だなぁという感じがします。
別名・体育館の壇の花ということでよろしいのではと思います。
DPP_10104-1.jpg 
お祝いの紅白饅頭も♪

DPP_10112-1.jpg 
一緒にスクールバスを待っているお母さん友達から
卒業祝いにとクッキーと、可愛いメモ帳・色鉛筆を頂戴してしまいました。
秋に転入してきたお友達で
知り合ってまだ日も浅いというのに心遣いしていただき驚くやら嬉しいやら^^
しかも犬型♥ 猫型♥
現実ではまだ少し厳しいかなという配置を想像して並べてみました。

DPP_10144_1-1.jpg 
とても気に入っています。
卒業を祝う会で下級生のお友達が作ってくれた写真立て。
写真が見えるところはハート型にくり抜いてあり
中にショマの写真を入れてくれました。
DPP_10169-1.jpg 
柔らかな優しい色合い。
この他にもスナップ写真を入れるアルバム、
春から新しく使うことの出来そうな鉛筆やペンケース、ファイルなど頂戴しました。

収納してしまうもの、春から使うもの、部屋に飾っておくもの、
今整理しておけば例年のように4月に少しは慌てなくて済むはず。
気持ちが春に向けてフレッシュなうちにガンバる!

【ガンバりたいけれど着替え・道具箱にめご】
DPP_10061_1-1.jpg 
DPP_10055-1.jpg 

DPP_10137_3.jpg 
これでいつでも猫の手が借りられるというわけですね!!
道具箱に猫の手も入ったところで
新生活に向けて早くも期待高まる春です^^  

     バナー131  バナー132
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

でも、めごちゃんは家で留守番です。
DPP_10118-2.jpg 
ノン、作業進まな~い。この後、この中で熟睡

| 自閉症関連 | 22:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母も喜ぶバッグかな。

ショマの卒業に際して、温かなコメントありがとうございました^^/

ショマの卒業をもって、ここは閉じようかとずっと考えていたのですが
少々思うところもあり、のんびりペースで続けていくことに決めました。
ショマに関しては、世間でいうなら思春期のお年頃、
これまでのように本人の写真を載せて、
こと細かにという記述は今後少なくなるかもしれません。
が、皆様から頂戴した優しく温かな言葉を胸に
ゆっくりじっくりと親子で歩んでいきたいと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------
さて、卒業式も終えて気も抜けて、気が付いたらあらびっくり!
部屋が散らかっている…いつもより倍率ドン散らかり。
年度末は学校から持参する作品等の荷物で部屋がいっぱいに。
昨日は朝から少し片づけました。
DPP_10003.jpg DPP_10012.jpg
うーん、、作品整理箱周辺が混雑してなかなか先に進まん…。
うーん、、過去作品や写真に見入ってしまって先に進まぬ…。
ということは、まず脇に置いといてヨイショ、
卒業式でたくさんの贈り物を頂戴しましたので、今日はそれらを紹介させてください。

【犬の父さんにも見てもらいたくて…春】
DPP_9971-1.jpg 
まず卒業証書。
一緒に歩いてきた竜にも見せてあげたくて。(だが関心はいまひとつである。)

  【こーの支配か・ら・の! そつぎょー】
  DPP_9962-1.jpg
  こ、これは! 行儀よく真面目なんてク●くらえと思っている顔だ!
  竜ちゃん支配じゃなく共存! またよろしくね。

【先生手作りの卒業アルバム】
DPP_9869_1-1.jpg 
支援学校では生徒の人数が少ないので
業者さんにアルバム製作を頼むのが無理だったか、値段がものすごく高くなるだったか
理由は忘れてしまいましたけれど難しい、ということで
先生がひとりひとりに手作りしてくださったアルバムです。 

     【遠足・動物園へ】               【修学旅行・山形へ】 
DPP_9983_1.jpg DPP_9988.jpg
小学校6年生時の写真が中心。
ひとりひとりがメインで写っている写真を選んで
それらの写真に合わせて文字入れや装飾もしているのですから
大変な作業だと思うのですが、
近くで見ていた先生が作ってくれたので仕上がりがとても素敵♪♪ 大満足です^^

【卒業制作・ステンシルのバッグ】
DPP_10034.jpg 
製作風景の写真の付いたラッピング。
絵柄が犬だぁぁぁ! 
ひとりひとり模様は違っていました。
我が家は竜・小梅がいるので先生が選んでくださったのかしらん。うれし♥♥
DPP_10040.jpg 
ちょっとキャプテンハーロック風ワンちゃんになっているのが御愛嬌。

 【肉球フェチにはたまらない一品】
 DPP_10045-1.jpg
 (*´д`*)ハァハァ
 これだけでご飯三杯…は、さすがに無理だけど(*´д`*)ハァハァ
 帆布製で非常に丈夫そう。
 私が使いたいくらいの品ですが、
 春からジャージ入れとして持参させたいと思います。

 後一回、お付き合いください^^

     バナー131  バナー132
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

【良かったらスタンプ押しておく?】 
リュウコメ15850  
チャム君! 素晴らしい肉球の持ち主であった(*´д`*)ハァハァ

| 自閉症関連 | 13:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

182字で伝える

昨日、卒業式終わりました。
式は厳粛な雰囲気で進みましたが、
その後、教室で再度証書の授与があり、
こちらはともに学んできた友人、友人のご家族とともに和やか進行。

DPP_9494-1.jpg 

     DPP_9514-1.jpg  
     壇上には花が飾られ

DPP_9529.jpg 
壇上にあがる前には少し緊張しているようでした。 

DPP_9546-1_1.jpg  
式次第は紙に書いたものと、スライドで示したものと二種。
ひとつの進行が終えると、文字が消える仕組みで
目で見てわかりやすいのは支援学校ならでは。

   DPP_9649-1_1.jpg  
   励ましと誓いの言葉の中で、保護者の前に進み出て
   はじめの一歩という歌を歌ってくれました。

    DPP_9610-1_1.jpg
    はじめのいっぽ~♪というサビの部分でフリ付き、
    晴れやかな顔で歌っており、
    隣の夫を見たら泣いていました^^

    普段、私は授業参観などで学習の様子など見る機会もありますが
    夫は節目節目の大きな行事だけの参加になりますし、
    遠い入学式の日のことも思い、感極まったようです。

DPP_9738-1_1.jpg 
式も終わり、教室を出て先生と花道を歩く姿は
さすがに涙でかすみました。
多くの先生に囲まれて、名前を呼んでもらい、
ここで確かに6年間という年月を彼は過ごしたのだなと実感。

DPP_9775-1_1.jpg       
親子モザイクで失礼します!
ショマから花をもらいました。ありがとう、嬉しい贈り物です。
あまり長く書くといつまでも長く書きそうなので
卒業に際しての想いを
またまた広報誌に寄せた作文を転載する形で残しておきたいと思います。
今日のタイトルの由来はこちら→たぶん182字です^^;

 春に師と友に出会い、夏は水に遊び、
 秋に収穫の喜びを味わい、冬に雪と戯れる。
 学校に入り六年間、二十四回の季節が巡りました。
 ひと言に二十四回と言うけれど、君の目を見張るばかりの成長に
 一日として同じ日はなかったのだと感じます。
 君の歩んだ道を誇りに思います。
 そして、これから行く道もまた光溢れ幸多からんことを母は願っています。
 かけがえのない日々に感謝、そして卒業おめでとう。
   

     バナー128  バナー130
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 22:41 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あの日 あのとき-2

養護学校小学部に入ってからの学内での様子です。
主に低学年時代の写真から^^

【はじめての運動会】
IMG-1.jpg 
混乱して参加できず、母に説得されているところ…
と言ってもなすすべなく、母さん隣に座っていただけでした。

【二年目の運動会】
IMG_0001-1_convert_20100312040327.jpg 
学校にも慣れてきて楽しく参加できました。
肌寒い日。前日まで風邪で休んでいたので先生が上着を貸してくれました。

【夢の二段重ねケーキ!!】
IMG_0004-1_convert_20100312040451.jpg 
七歳の誕生日を学校でお祝いしました。
大きなケーキでしょう!! でも素材はプラスチック。
学校に通う子どもたちの誕生日のお祝いを
こうして幾度となく繰り返してきたケーキであると思われます^^

【粉遊び】
IMG_0003-2_convert_20100312040430.jpg 
! ! ! ! ! ! ! ……いよっ竜太屋 !

【雪遊び】
IMG_0005-1_convert_20100312040517.jpg 
学校の中庭にて。歯っ欠けよい笑顔。


【校外学習・鐘崎笹かま館】
IMG_0006-2_convert_20100312040542.jpg 
【校外学習・交通公園
IMG_0012-1_convert_20100312040849.jpg     

【春に植えたサツマイモを】
IMG_0008-1_convert_20100312040704.jpg 
【秋に採ったどー!!】
IMG_0009-1_convert_20100312040730.jpg 

      【お楽しみ会・ストラックアウト】
  IMG_0013-1_convert_20100312040920.jpg
  ストラックアウトは押すと簡単だよって ショマく~~ん
  ※先生の写真コメントより

  【獅子と触れ合い、餅をつく】
  IMG_0011-1_convert_20100312040818.jpg 
  年始の恒例行事。
  2年生のときは、逆に獅子舞の頭にかぶりつく写真が残されていて
  すっごくいい年になりそう! と先生からコメントをいただきました。

【大好きなプール】
IMG_0010-1_convert_20100312040753.jpg 
 
  【通う場所のある幸せ】

  就学で悩んでいたとき、○○養護学校を見学しました。
  先生の最初の言葉は「元気いっぱい、いいですね。」でした。
  元気すぎて驚かれることはあっても、褒められたことは初めてで、
  ここなら安心して任せられると入学を決意しました。

  そして今、バスに乗せ見送る瞬間、
  毎日元気に通う場所がある幸せを噛みしめています。
  受け入れてくれる場所や人がいると感じられるのは親として本当に嬉しいことです。
  家に戻り、ベランダから観音様を眺め、
  今頃何をしているのかなと思いを馳せる毎日です。
  保育所時代は陰から様子をうかがったりしていました。
  今はその必要もなく、小さかった息子が少し大人になったような気がして、
  こそばゆいような、寂しいような想いです。

  学校生活について、言葉の少ない息子は話すことができず、
  こちらが想像するのみです。
  それでも、学校での多くの経験が、
  心の中にたくさんの宝物を残してくれると信じています。
 
養護学校入学時に学校の広報誌に寄せた作文です。
信じていてよかったんじゃないのかしらん^^と過去の自分に語りかけてみる今日。

     バナー128  バナー130
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
      卒業式いってまいります(`Д´)ゞ

| 自閉症関連 | 04:59 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あの日 あのとき-1

ショマの卒業式が明後日に迫りました。
しばし、思い出アルバムにお付き合いいただけると幸いです^^

【誕生】
IMG_0001-1_convert_20100310203139.jpg 

【生後まもなく暮らし始めた実家にて】
IMG_0008_convert_20100310203524.jpg 
後ろに控えるは私の母K子。何をしたかったのか謎です。たぶん黒子(グレ子か?)ごっこ。
IMG_0009-1_convert_20100310203603.jpg 
弁当箱みたいと言われていた四角い顔。
ほっぺのキスマークも母K子の仕業。若人はあまり使わない朱色だ!

【パパを見上げて】
IMG-1_convert_20100310203047.jpg 
先に熟睡してしまったパパと。仙台の前の家です。

       【未確認飛行物体の襲来】
       IMG_0004-1_convert_20100310203304.jpg
       遊びに来ていた母K子のUFO帽をかぶって。

【竜太と】
IMG_0003_convert_20100310203235.jpg 
竜にはたくさんの苦労をかけました。ごめんね。ありがとう。

          【あなた、ご飯にする? それともお風呂?】
            IMG_0006_convert_20100310203424-1.jpg 
            魅惑の裸エプロン。
     ほんとはお尻がプリと出ていますが自主規制^^;
     前の家のキッチンで何やらやらかすのが好きでした。
     サラダ油をぶちまけて遊ぶこと度々。
     サラダ油の掃除には中性洗剤が最も効きます! VIVA ジョイ!

    【心の拠り所だった一枚・ショマボウル】
    IMG_0010-1_convert_20100310202737.jpg 
    発達障害の疑いを指摘されだした頃。
    積み木を高く積み上げられないと検診で言われる。
    家でおもちゃを高く積むことだって(稀に)あるさ! と
    崩れないうちに写した一枚。
    また同じことを言われたら、この写真が切り札だと、
    家では出来ていると言おうと心に決めていたものの
    専門家の方に写真を見せる機会もないまま、自閉症と診断を受ける。

【水のカーテン前にて】
IMG_0007-1_convert_20100310203450.jpg 
小さな頃から水を見るのが好きな子でした。
水を通すと見える世界が私にも変わる。
いつもこんな世界にいるのかなと思っていました。

【母子通園施設入園式】
IMG_0002-1_convert_20100310203204.jpg 
集団生活の始まり。
保育所時代の写真がほとんどないので、次回いきなり小学校に飛びます!

     バナー128  バナー130
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

【スズの思い出アルバム】
IMG_0005-1_convert_20100310203351_1.jpg 
幼児時代の写真が少なーいスズ。実家にて母K子撮影。
地面から生えているかのよう。写ってませんが水着の型が笑えるのです。

| 自閉症関連 | 21:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

す寿司

DPP_9422-1.jpg 

                    ~す寿司~
     DPP_9453-1_2.jpg

DPP_9469-1_2.jpg 
DPP_9363_1-1.jpg 
               ※体調崩しておりました。注射三本打ち現在快復中。

:*:・。,☆゚'・:*:・。,グルメガイド 仙台市ムニャムニャ町 す寿司 :*:・。,☆゚'・:*:・。,
DPP_9431-1.jpg 
DPP_9437-1.jpg 
DPP_9438-1.jpg 
DPP_9440-1.jpg 
大将の手にかかると、ちらしも桶盛りではなく上品な仕上がりですね。
  
:*:・。,☆゚'・:*:・。,*:・。,☆゚'・:*:・。,大将のこだわり:*:・。,☆゚'・:*:・。,:*:・。,☆゚'・:*:・。,

             シャリは艶が出るまでよくこね
           DPP_9375.jpg
   シャリを散乱させつつ豪快に        握りすぎるくらいに握る
DPP_9427-1.jpg DPP_9429-1.jpg
    海苔は大きさを守って        手で丁寧に延べる
DPP_9400-1.jpg DPP_9401-1.jpg
店内のテレビ番組はアニメとし      首が伸びるほど客を待たせることも厭わない
DPP_9388-1.jpg DPP_9468-1.jpg
冬の海は凍えるので            ネタはいちから自家製なのです
DPP_9398.jpg DPP_9407-1.jpg
DPP_9445.jpg 
DPP_9466-2.jpg 

DPP_9482-1.jpg 
DPP_9477-1.jpg 
大将、お菓子キットにはまりすぎです。
大将によるとピザを作るキットもあるので、今度はピザ職人になりたいとか。
大好きな女の子友達Kちゃんに届けに行くと、ききません。
若干、Kちゃんのお腹が心配なところですのであきらめさせました。
放課後ケアから戻ってきたショマは、お寿司だ~! と目が輝き、
す寿司最高! だったそうです。

     バナー128  バナー130
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

~大将のこだわり・お母さんシャリだけドゾー! ~
DPP_9481_2.jpg 

| 料理・食べ物 | 20:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メチュー

DPP_9276-1.jpg 
DPP_9264-1_1.jpg 
------------------------------
この日曜日の午後、竜と小梅はお風呂の予定。
午後に備えて竜は休息を取らせ、私は小梅とだらだら過ごす日曜の午前。
そこへ割って入ってきたショマ。
彼は動物と一緒にいるのは平気、
でも積極的に触ったりして執拗に構うことはありません。
どんな姿の虫でも手でつまんで持ってくるのに、
犬と猫は恐る恐る触る。

この状態を私たちは

  “怖いんだなショマ”

と呼び、怖いんだな~? とニヤニヤして声をかけます。
ショマにしてみれば怖がっているなど言われるのは心外、
そんなにチキンぢゃない! と忸怩たる思いがあるのでしょうか。
果敢に触れ合いに挑もうとします。

IMG_7320-1.jpg 

別カメラの画像から
DPP_9244-1.jpg 
近づき合う唇
DPP_9245-1.jpg 
小梅からいくよ~
DPP_9248-1_1.jpg 
罰ゲーム…?
DPP_9250.jpg 
チッスする男性が目の前でこんな顔をしていたらショックです(つД`)


しかし、本人曰く
本人が言うところの小梅チュー、略してメチューは最高だそうです!


     バナー128  バナー130
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

IMG_7314-2.jpg 
メチューを終えて。これが最高の表情とは…。

| 犬関連 | 19:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソフトとハードの違い

5日の日、高等部の卒業式がありショマは学校が休みでした。
DPP_9102.jpg 
誰だ! ティッシュと一緒に洗濯機回した奴はぁぁ!
他ならぬこの私です!
ということで、朝からコロコロでゴミを取り、午後からのお出かけに備えます。

ショマもそろそろ卒業式。
休日を利用してヘルパーさん付き添いのもとで
多くなりすぎた髪の毛を美容室で整えてもらうことにしました^^
ヘルパーさんにとってもはじめての場所であるので
初回の今回は私も一緒に行くことに。

美容室に行くのは久しぶりのことです。
過去に何度か美容室での散髪にチャレンジして、初回は落ち着いていられるものの
回を重ね場所に慣れてくると
騒いだり落ち着きがなくなってくることがわかりました。
その際、私がいるとかえってよくないような…。
お母さん見てますか~? というアピールでゲップゲプしたりするのです。
客商売の場所で騒がれるのはよろしくない。
よそゆきの顔・態度というものがショマにも確かにあって
ヘルパーさんと外出してもらったほうが
その場にふさわしい振る舞いというものができるような気がします。

ま、私が切ってもよかったのですが
母K子から頼むから卒業式のときくらいは
変な段のついた髪型はやめてくれ! 頼むからやめてくれ! と
強固にお願いされたという理由も…。

今回向かったのは私もお願いしている美容室samさん。
ショマのことは知っているので事前に電話をして
ヘルパーさんと三人で向かうこと等伝えました。
あと髪の毛の量が多いことも…補足情報として。
見てもらえれば、ええ、一発でわかることなんですけれども。

IMG_7226-1.jpg 
こんにちは~許可をいただいて写真を少し撮ってきました!
手は触れないでね~のエイリアン、ですが
こういう禁止事項があると、なっぜっか手を触れたくなるショマ。怖い怖い。
IMG_7187-1.jpg 
ちいさめエイリアンも…ああ触れれば壊れそうな繊細な作り。
ですが、触れる間もなくショマはシャンプー台へ。よかったよかった。
IMG_7170-1.jpg 
長らく私も担当してもらっているお姉さんに切ってもらいました。
お姉さん、猫ちゃんを三匹保護して育てているので
近頃は猫の話-主にお互いに自分ちの猫がいかに可愛いかということを自慢し合う-
で盛り上がります。とても気さくな楽しい方です。

こうして切ってもらっている間、私は男性ヘルパーさんと雑談。
小学校一年生のときから見ていただいていて
ショマが好きで好きでたまらないヘルパーさんなので
あれやこれやの思い出話をしたり、福祉サービスの現状について教えてもらいました。

一度、大きな公園でショマが財布を落としてしまったことがあって
中身はたいして入っていなかったのですが
公園で遊んだ後、買い物に行けなかったことがありました。
ショマは泣いて悔しがっていたそうで、
ヘルプを楽しみにしてくれているんだなと実感して
そのときとても嬉しかったと教えてくれました。
一旦ショマを家まで送り届けて、その後、
ヘルパーさんが一人で公園に出向いて、財布を探し届けてくれました。
公園は真っ暗闇だったはず。
こうして、ショマに関するエピソードを胸に刻んでくださる方がいるんだなと思うと
なにやら感動してしまいました。
卒業といっても学校は同じで、生活が一変するわけではないのですが
あんなに小さかったのにねぇと二人でしみじみ^^

IMG_7182.jpg 
ほんと多いですね~ええ母以上でしょ…という会話が交わされる中、
散髪は進み…
ここをこうして、ああして、もみあげは絶対残して! と希望を伝え
なかなか格好よく仕上がっていくので

 あらっ! あらっ! ショーちゃん こんにちは !

と新しいショマとの出会いに思わずワケのわからぬ言葉をかけてしまった私に
ショマからひと言。

 ボク、ショマと申します。

知ってる。生後一週間目くらいからその名前だもん。
挨拶したら息子から自己紹介されました…。
IMG_7217-1.jpg 
ワックスで整えて完成~。
スーツを着るので長さは少し長めで、量は少なめにすいてもらいました。
ヘルパーさんからも格好よくなったと褒められご機嫌です。
外出支援の一環なので支払いはショマにお願いしました。

IMG_7240-1.jpg 
5000円札を使ってお釣りをもらいます。
いつもは多くて1000円程度しか持っていかないので
お札を出すのに手間取っているようです。
IMG_7247-1_2.jpg 
看板娘も応援中。
IMG_7255-1_2.jpg 
よ、よかった。すっごい目が合うね!
美容室で私は別れ、ショマはヘルパーさんと買い物へ。
格好よく仕上げてもらった髪で近所のスーパー練り歩いてこい! と送り出しました。
一時間ほどでおやつを買って戻ってきました。
ヘルパーさんも美容室の場所を覚えたので
機会があればまだ連れて行ってくださるとのこと。
私よりヘルパーさんと行ったほうがよいという目論見が今後当たるといいのですが^^;
そうすれば変な段がショマの頭から消える。
---------------
家に戻り、貴重なキマったヘアースタイル撮影会。
DPP_9164.jpgDPP_9165-1.jpg     
DPP_9141-1.jpg 
母のストールまで巻いてしまってアホですみません…。
みゆこさんたちに写真を送れるようにお洒落してみました。
ショマは毛流れのクセが強く、前に前に髪の毛が生えてきます。
でも、そのクセを生かすようにカットすれば、
自然とソフトモヒカンになるよ~と美容師さんが教えてくれました。
うむ、かつて私が施した何の因果でこうなったかというハードモヒカンとはえらい違い! 

【こちらが↓ ベリベリハードな手が滑った過去】
1200656663-1.jpg 

     バナー125  バナー127 
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 23:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お雛様ゆっくりやって来るの巻

【今年のお雛様はアイスクリーム雛!】
DPP_9192-1.jpg DPP_9177.jpg  
DPP_9181-1.jpg 
ひな壇飾りになっていて、とっても可愛く華やか♪
ショマの誕生日にアイスクリームを出して好評だったので
ひな祭りデザートもアイスクリームに決めました。
が…ここで、アイスクリームを取り出すところに遡ってみましょう。
--------------------------------------
DPP_8940-1_1.jpg 
アイスを取り出すときに猫一匹。
さあ、袋を取り出してアイスタ~イム♪
と思っていたのですが、袋を開けてみたら注文商品と異なるものが入っていました。
ど、どうしよう…。

子どもたちはすでに気持ちがアイスに向かっていて
自分が頼んだものと、今ここにある商品の差額もわずかなもの。
食べてしまおうか。
ただ、ただ…意地汚い話ではありますが、数を見ると私の分がないわ! 
それはちょっと哀しく寂しい話だわ。

雛祭り当日、店舗に出向いて取り置きのお願いをしていました。
改めて取りに伺った時、店内が混雑していて
お店の方が取り違えてしまったのでしょう。
なんとかなる…かもしれないから、明日店舗に電話してみようか。
ちょっとね違うのが入っていて…と子どもたちに説明してみます。
説明しても無理かなと思ったのですが、
取りあえず、今日はアイスを食べない日と納得したようです。

DPP_8960-1.jpg 
心なしか気の抜けた様子のふたり。
DPP_9004-1.jpg 
雛大福を食べて夜のデザートとする。
(そもそもこれだけで十分な気も…。)
DPP_9072-1.jpg 
ぐいぐい押されて、僕どうしよう…。
DPP_9081-1_1.jpg  
子どもたちよ! 竜を見習うんだ! 元気出していくべ!

【いよっ宮城のリチャードギア!】
DPP_9066-1.jpg 
スズはあんこを食べられないので
桃のゼリードリンクに苺を入れて飲み干していました。
そう、映画『プリティウーマン』の中でシャンパンに苺を合わせる
リチャードギアのようだと思うことにしました。
こうして、ひな祭りの夜は終わり…。

冒頭、アイスお雛様の写真があるように
翌日、店舗に電話をしたらわざわざ家まで注文の品を届けてくださいました。
学校から戻ってきたショマも冷凍庫を開けて
ひな壇飾りがあるよ~♪とにっこり。
簡単な説明だけで、まあ一日我慢できたなと思ったのもそうですが
電話したら届いたんだね~と話しかけてきたので
話をひと通り理解してくれて納得していたのだなぁと感心してしまいました。
そして夜…

DPP_9193-1.jpg 
これ固いっという表情を見せながらも
DPP_9194-1.jpg 
顔の部分を食べずにいられないところはまだまだ子どもらしいと思いました^^

     バナー125  バナー127 
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     この日の夜の黄金伝説がアイスを食べつくす伝説。
     一日遅れにせず、すぐ電話してよかった…。

| 自閉症関連 | 17:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の雛祭り

【我が家の三匹官女です!】 
DPP_8799-1.jpg 
いずれ劣らぬ匂うが花(と個人的に思っている)ですが
きれいに整列させるのがとても難しい官女たちです!

桃の節句。
今年ショマからは、
ひし餅が食べられるのならお母さんに感謝したいと事前に言葉が寄せられました。
ひし餅で感謝いただけるなら、今年も桃の節句をお祝いしましょう! 男児たちよ!

DPP_8843_1-1.jpg 
お吸い物用のハマグリさんたち。
調理の様子を見学していたスズが
ハマグリさんの中のひとつをボクの友達なんだ~と言い出しました。
前に海で一緒に遊んだよね~? と言うのですが…。
名前はバキチだそうです。漢字は私があててみました。
一体いつどこの海で友達になったのでしょうか。
この後の馬吉の行く末を思うと、友達発言に少々たじろぐ母です。
でも、後で聞いたら名前はユキチに変わっていました。
そんなに親密な仲ではなかったようです。

【混ぜるだけだからボクにも出来るよ~!】
DPP_8858-1.jpg 
飯粒散乱しておるが…

【具を入れるスペースを作るよ~】
DPP_8862-1_1.jpg 
せっかく穴を作ってくれましたが、この後穴埋めしておきました

DPP_8880.jpg 
おいしいお出汁をありがとう! バキ…もう名前は言うまい。 
DPP_8900.jpg   
今春、桶デビュー。
愛姫好きそうだ。中身じゃなく容器が…
丈夫そうだし、猫ベッドにもうひとつ買おうかななんて
ぼんやり考えて写真を撮っていると
DPP_8902.jpg DPP_8905.jpg
置物と同化してみたり、モデル立ちする猫が現れるので注意。
こちらは中身目当てではないかと思われます。
下に落としておきましょう。

DPP_8939-1.jpg 
ちらし寿司も食べ終わり、いよいよデザート。
ご無沙汰してました、一分で作れるお雛様。
ですが、本日のメインデザートはふくよかお雛様ではないよ。

    DPP_8952_1-1.jpg
    どこにでも現れるな~左馬介。

中途半端な感じですが、デザートが…というところで、一度ここで区切ります^^


     バナー125  バナー127 
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

 DPP_8894.jpg
棚に同化してちらし寿司を偵察。

| 料理・食べ物 | 07:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

裏側に滲む

学習の成果を見た後に隣の教室に移動。
ありがとう会が始まりました。
ありがとう会は去年に引き続いて、私は2回目の出席。
去年はカナッペをご馳走になりました^^

IMG_6115_20100303090713.jpg 
こちらは去年のカナッペ。
チーズといちごに生クリーム、さらにハムという新しい味との出会い。

DPP_8609.jpg 
今年もカナッペをみんなで作ってくれました。
チーズが抜けた代わりに
DPP_8624.jpg 
寒天が登場ですぞ。
ええと、ハムに寒天を載せると、
寒天はほんのりしょっぱくなるということをお伝えしておきたいと思います。

リュウコメ1525 リュウコメ1543-1-1 
そして去年のありがとう会では
フェルトをかがり縫いして作った財布をプレゼントしてもらいました。

DPP_8711.jpg DPP_8706.jpg 
わ~今年は三越の包装です。何かな♪ 何かな♪

【アリガトウハンカチ ミッキーとともに】
DPP_8713.jpg   
去年のかがり縫いよりも少し難しい返し縫いで
“アリガトウ” の文字を綴ったハンカチをプレゼントしてくれました。
ハンカチは先日の校外学習の際、中華料理店で保護者の私たちと別れた後、
三越に寄って買ってくれたものだそうです。

DPP_8719.jpg 
ハンカチの選び方にも個性が出ていて、
これ見えるかな~ボストンテリアかな? 犬の模様が周囲に浮いていました。
車が好きなお友達は、お母さんにも車の模様のハンカチを、
上級生のお友達はシックなタオルハンカチをと、
お母さん同士でそれぞれのハンカチを見比べるのも楽しいことでした。

大人であれば、これだけの返し縫いをするのに
一時間かかるか、かからないかくらいでしょうか。
でもスズはずいぶんと時間がかかったようで、
放っておくといつまでも集中してやっているので、途中で休憩を入れてもらったり
明日またねと先生が配慮してくれたそうです。
アリガトウの文字も素敵、さらに裏を見るとその頑張りを見たようでじんときました。

DPP_8721.jpg 
玉止めや玉結びのところに補強でいくつかフェルトが挟んでありました。
今見たら、入っていないところもあるわん。ふふふ^^
小さな手で玉止めを必死にやっているところや、
補強布を入れているところを思い浮かべ、難しかったろうと想像しました。
先生が教えてくれたのだろうけれど、細やかな気遣いがうれしい。
こんなとき最初にかけたい言葉はお母さんこそアリガトウ、ですね^^

     バナー125  バナー127 
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 10:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうぶつの赤ちゃん

この日記で、TKCと呼び勝手に親しんでおります金城武さん。
風の噂によると、2010年は仕事しないと決めたとかなんとか。
2010年って2010年って始まったばかりやないかーい!
このお大尽めが~~! と思っているからでしょうか。

DPP_8602-2.jpg 
この極太眉毛に、黒目がちな黒曜石の瞳。ここにいたのね♥♥

    DPP_8600.jpg
    雲隠れの間にパンチやないかーい。
    黒目がちじゃなくて、白黒逆やないかーい。

ガリガリ君っぽい鬼がTKCに見えてしまいましたとさ。
さて、鬼君がいましたのはスズの教室。
一年のまとめとして、ありがとう会が参観日に催されました。
保護者に学習の成果を見てもらおうという趣旨のようで
駆け足で、音楽・算数・国語と次々と課題をこなす様子を見学しました。

【音楽・ピアニカ演奏】
DPP_8550.jpg 
片手を使って上手に吹けるところを見てくださいということでした。
暗譜して、つっかえることなく頑張って吹いていました^^
簡単でいてとても有名な曲だったんだけれど、曲名が思い出せません…。

【算数・かけ算】
DPP_8554.jpg 
本人が最も自信を持っている教科で、見せ場ともいうところですが
DPP_8559.jpg 
難しい問題に悩むと机と仲良くなってしまうらしい。

【国語・漢字練習】
DPP_8599-1.jpg 
角という漢字を勉強していました。
例の熟語を覗いてみたら、「角ど」 となっていて
つのど??? つのど??? って、なんのこっちゃとわかりませんでした。
かくど、ね、かくど。度はまだ習ってないから平仮名表記。
母さんも音訓勉強しなおさねば。

    DPP_8566-1.jpg  
    先生に採点してもらっています。
    この一年でまた大きくなった…というか、太ってぷっくりしました。
    本人もお腹がメタボと気にしていて、
    ある食品を2週間食べ続けて、メタボを解消したいと望んでいます。

   【メタボにBioチャレンジ】
   100301_223252_09.jpg 
   私はこの価格高めのヨーグルトは普段買いませんが
   先日、スズと買い物に行った母K子のカゴに入り込んでいたらしいです。
   カゴガードが甘いと言わざるをえません。

スズが披露するのを最も楽しみにしている様子だったのが国語の本の朗読。 
『どうぶつの赤ちゃん』 という話を朗読してくれました。
なぜ楽しみにしていたのかというと
DPP_8576.jpg DPP_8589.jpg
挿絵のライオンの赤ちゃんたちが、めちゃカワイイから♪
これ見て見て、カーワイイでしょう? と教室に入ってから連発でした。
カワイイものを母とともに見たときは、一緒に声を合わせて
裏声で カーワイイねぇ♪ と言ってもらいたいという
スズの中での決まりごとのような気持ちがある
(その際、音がずれるとお叱りを受けます。)のですが
教室でいい大人がやるのはなかなかに恥ずかしい。
カーワイイねぇ♪と、小音そして低音で合わせておきました。
肝心の朗読はというと

DPP_8586_1.jpg 
~ライオンの赤ちゃんは、 生まれて 二か月くらいは おちちだけ のんで いますが~

 ネコ科ということでひとつよろしく  
 DSCF7478-1.jpg 
 スズの朗読によりますと
 上記のような生態になっていました。 

 DSCF7480-1.jpg
 楽だけれど、幸せな時間はもう少し長いほうがよくないだろうか。

     バナー125  バナー126
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     後一回続きます^^

| 自閉症関連 | 12:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |