2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

待ち人来たる

DPP_17611-1.jpg 
竜は夫が仙台に戻ってくるのをいつも待っていて
1000台の車の中から1台聞き分ける実験はやったことがありませんが
少しハードルを下げて10台の中からは聞き分けることができると思います。少し?
DPP_17811-1_2.jpg 
夫がいる間はずっと夫を目で追っていて、私なんか私なんか
とは言え、待ち人来たるの歓びは竜を生き生きとさせるもの。
嫉妬もあるけれど(笑)、見ていると私も嬉しくなります。 

DPP_17759-1.jpg 
竜がしっとりと夫を見つめ続け、静かに喜びを噛みしめるタイプなら
小梅は、全身を使って再会の喜びを表現するはっちゃけ型。

座れと指示を入れても小梅がビシッと座らないので、訓練の専門家の方に
ラブなんだから座れくらいはしっかり出来るようになろうよと言われたことがあります。
夫はいまだに、その言葉を思い出すと憤慨してしまうようで
小梅はやれば出来る子! と言って、会うたびに指示を出して頑張っています。

【伏せ!】
DPP_17555-1.jpg 

【小梅、ヤレバデキル子!】
 DPP_17049-1.jpg
最後はいつも小梅の伏せは愛嬌があってイイ!というところに着地している気がします。

DPP_18001-1_1.jpg 
むっつり顔、真生おっかぁ。
夫にはさすがに慣れていて、重低音のグーグーを響かせて歓待。

DPP_18149-1.jpg 
左馬介は夫が戻ってきたら足の匂いを嗅ぐのがお約束。なんなんだ。やめれ。
他の人にはやりません。何か香りに違いがあるのでしょうか。いやっ知りたくないっ。

DPP_16615-1.jpg 
DPP_15592-1.jpg 
愛姫は来客があると、小さな低い声でウーッウーッと唸ります。
が、やはり車の音で聞き分けているのでしょうか、
夫の車が駐車スペースに入ると、リビングのドアの前に走っていき、待っています。
という話を夫に教えると、めーちゃん♥ と
よい年をした男のニヤニヤがまったく止まらない状態になるので注意が必要です。
------------------------------------
夫を待つ様子、戻ってきてからの様子、みんなそれぞれに違いがあって
それを見るのが大きな楽しみでもあります。(左馬介の足嗅ぎだけはちょと…)
特に竜は夫の帰りを心待ちにしているので、
再会したときの偽りのない喜びの気持ちが伝わってきて
犬っていいなぁと思うときでもあります。

さて、人間の子どもたち。
この2人も戻ってきた夫になんと声をかけるか、
日曜日の夜に再び青森へと戻る夫に
なんと言うと喜ぶのか、よくわかっておるなと思います。
パパちゃんが仙台に帰ってきてうれしいよ、パパちゃん青森に戻っちゃうなんてさびしいよ、
またお仕事がんばってね!! などなど、とにかく2人とも甘~い言葉をかけています。
それらの言葉があるから、
ちょっと長い道のりでも青森から戻ってこようという気になるし、
みんなと離れて一人でもまた青森で仕事がんばろという気になると夫は言います。

子どもたちの言葉にも、真ーまことの心はもちろん含まれていて、
特にショマはまだ嘘を言ったりすることもないようなので
美しい親子愛だなや~とも受け取れるのですが…

DPP_18172-1.jpg 
スズに関しては、チョコボールの帰りを待っている心が2~3割入っているのではないかと。

DPP_18179_2.jpg 
おもちゃの缶詰獲得まで、銀のエンゼル残り3枚!
父親とは甘~い生き物で、スズに非常に協力的で、
最近土産チョコボールが冷蔵庫に溜まる一方でございます。

     バナー161  バナー162
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     銀1枚でも何かくれたらいーのに! と甘い父親はブーブー言っています。

| 自閉症関連 | 12:22 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日一日覚え書き

昨日のタピオお出かけ報告から^^

★PM1:30ごろ
IMG_0374-1.jpg 
お前に食わせるタンメンはねぇっぽい店で遅めの昼食~。
スズはハンバーガーを食べたかったようですが、
母さん、この店の牛すじ煮込みラーメンを食べたかったので、
ここでもいいでしょう? とお願いしました。
が、牛すじ煮込みラーメンがない!!

【新メニューはじめました。】だそうです。はじめるな!
取り乱しました。
ないものは仕方ないので、私は酸辣湯麺に、スズは天津飯セット。
四十路に近づく今になってはじめて、スズから分けてもらい天津飯を食べました。
はじめての出会い。でも子どもといるときしか食べないかな…とは思う。

★PM2:00~3:30くらいまで
スズと店内を巡りショッピング。
ベイブレードを買って~とおねだりされる。
前回のタピオ体験により販売店を覚え、出かける前から狙っていた模様。
まぁ1個くらいと思っていたら、まさかの3個セット。あうち!
ベイブレードを手に入れ、笑顔弾ける。3個だもん。。

私は洋服を買いたいのをぐぐっとこらえて、
バーゲンで安くなっていたお椀を10個買いました。
今まで使っていた津軽塗のお椀の塗りがはげてきたため。
実家に出入りのお爺ちゃん職人さんが作ってくれていたので
悪い品ではないと思うのですが、もう限界が近そう。
余談ですが、お爺ちゃん職人さんと私、仲良しでした。
なぜなら、キュートな下ネタを繰り出してくるからです。懐かしい。

一階のペットショップへ。
ずっと売れ残っているスコティッシュの長毛の子がいて
来るたびにどんどん大きくなり、値段がさがっていくのがしのびない。
これは運命…いや、すぐ運命を感じるのは悪いくせです。
どうかあの子によい出会いがありますように。
スズがショーケースの前で、エグザイルチューチュートレインダンスを披露し
子猫のみんなが首をふりふり楽しんでいました。
どこで覚えたの? と聞いたら、コロコロコミックでした。
コロコロはスズの人生の書のようです。

★PM3:30~
スターバックスへ。
スズが飲むものは、少しでも刺激の少ないものを…と思い
固まったまま迷っていると
店員さんから、フラペチーノとは氷を細かく砕いたもので…と
丁寧な説明をいただいてしまう。
私、スタバはじめて川藤さん状態と見なされているのね! ちょっと恥ずかしい。
IMG_0388.jpg 
結局、スズは刺激が弱いとも思えないコーヒージェリーフラペチーノ。
で、私がミルククリームフラペチーノ。平たく言えば牛乳かき氷生クリームのせ。
焦って選択を誤る。
コーヒーショップに来て、牛乳かき氷を頼む自分の焦りっぷりがイヤ。 

  IMG_0407.jpg
  幸い、天気が回復してスズはテラス席を満喫。
  気持ちよさそうにしていました。
  この場所のそばに噴水の美しい公園があります。
  噴水公園にも行きたかったらしいのですが、時間の関係で昨日は我慢。
  噴水は一日見ていても飽きないんだ~と教えてくれました。
  お母さんそれ知ってる。スズだけでなくショマもということも^^

タピオお出かけ記はここまでですが、
覚え書きで、時間さかのぼりまして…
--------------------------------
★AM11:00ごろ
DPP_17667-1.jpg 
左馬介、急に咳込み出す。

左馬介はときどき咳込みが止まらなくなることがあります。
早いうちにインターフェロンを打ってもらうと治りがよいので
タピオに行く前に病院へ。

毎回、季節の変わり目くらいに咳込みが始まるので
風邪のウイルスが体内に潜伏していて、季節の変わり目に動き出して
喉に炎症などの症状を起こすのではないかというのが先生の見たてです。
今のところ、インターフェロンも抗生剤もよく効いてくれます。

DPP_18061-1.jpg DPP_18060-1.jpg DPP_18038-1.jpg
今日は愛姫と走り回って遊んでいました。

真生の妊娠時の身体の状態が万全とはいえないものだったので
子どもたちにもなんらかの影響があるかも…と言われていて、
小さなころから華奢だった愛姫は丈夫ではないかも、というのが私の予想でした。
が、どちらかというと、今現在体調を崩しやすいのは予想に反して左馬介です。
遺伝的にもやっぱり雌は強いのかな^^;

DPP_18107-1.jpg 
DPP_18117-1.jpg DPP_18123-1.jpg
DPP_18128-1.jpg 
まさか、愛姫が巴でクマを投げ飛ばすほどになるとは…。
おっとりした弟を元気に守ってやってほしいと思います。


     バナー161  バナー162
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     左馬介、最近大きくなったから4㎏超えてるはずと予想していたら、
     逆に少し痩せていました。飼い主、予想はずればかり…。 

| 自閉症関連 | 13:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猛特訓

DPP_16855-1_2.jpg 
DPP_16857_2.jpg 
先日、スターバックスに行きたいというスズのリクエストに応えて
「タピオ」というファッションビル内にあるスターバックスに行ってきました。
テレビ朝日の番組、『シルシルミシル』 でスターバックスの特集が組まれ、
それ以来、行きたいな行きたいなとスズは願っておりました。

番組では、野球解説者の川藤幸三さんのスターバックスカフェ初体験の様子が
みどころのひとつでした。
はじめてのスターバックスで、わが道をゆく川藤さん。
大変面白かったのですが、
スズは鬼おじさんのようには振る舞わないとしきりに言っていました。
--------------------------------
私たちがタピオを訪れて数日後、
ショマは学校の校外学習で再び、タピオへと出かけていきました。
今月、ショマの学年は怒涛の校外学習月間で、
合わせて3回、校外学習へと出かけたのです。

初回は仙台市立科学館、2回目は県立図書館&タピオ、3回目は仙台空港。
校外学習の事前学習が進むにつれ、
ショマがすごくはりきっているのが伝わってきました。
家族でタピオに行ったときも、静かに動きますと唇に指を当てたりしながら動き、
大変落ち着いた様子だったので、
実際に校外学習に出かけたときに反動がこないかしらんと不安になったほど。

家族タピオの日は、夕飯作るの面倒になっちゃったから、ご飯も食べていこーとなり、
夫とショマと私は、丸亀製麺さんでうどんをいただきました。
お盆にうどんを載せて、トッピングを選び、会計に進むというスタイルが
ショマには衝撃だったようです。

後に校外学習でタピオに行ったときのお昼も
丸亀製麺さんのうどんに決めて食べたそうです。
俺、ここのうどん知ってるぜ! という学校のみんなに対するアピールのような気がして
ちょっと笑ってしまったんですけれど。
食べたうどんも、家族で食べたときの梅おろしうどん、まんまだったと聞き、
ちょっと冒険してみようよ…とは思いました(笑)

無事に校外学習3回の日程も先週で終えることができました。
一人で切符を買うことや、改札を通ることもでき、
出向いた先での行動も落ち着いていたということでほっとひと安心。

 100614_082626_04.jpg 
ただ、家族でタピオに出かけた翌日から鼻血が続いておりまして…。
もともと具合が悪かったり、疲れがたまると鼻血が出やすい体質。
チョコレートを食べたりしてもブッとなります。
前日にスタバでチョコドリンクを飲んたことの影響かとも思いましたが
あまりに連続出血なので、少し不安に…。

ぐぐる先生に訊ねてみたところ、
思春期のはずかしい鼻血なるものが出てきまして、うわぁ。。と思ってしまいました。
お年頃はそういうこともあろうかと思いますが、
やはり今月は校外学習のことで気を張ったり、
考えて興奮してしまったり、くわえて宮城にしては珍しい暑さ続きの毎日、
精神的な高揚やのぼせが原因のひとつではなかろうかと思います。
しばらくはゆっくりと休養を取らせるよう心がけたいです。
---------------------------------------------
【ボクは休養はしないよ!】
DPP_17859_2.jpg 
昨夜のスズの様子です。
何をしているのかと思えば、
ホットコーヒーとアイスコーヒーをふたつ作って飲んでおりました。

土曜日、スズの学校は学校公開日でして、今日が代休です。
先日のスタバではテイクアウトにしたのが不満だったようで
もう一度スタバへ行きたいと望んでいるのです。
では月曜日にふたりでゆっくりタピオに行こうと約束しました。
月曜日にタピオに行くなんて夢みたい! と週末は目がキラキラ☆ そこまで…。

ホットとアイス、ふたつのコーヒーを用意した理由は
スターバックスで、どちらのコーヒーが出てきても
素早く飲めるようにという猛特訓なのだそうです。

…子どもっていろんなこと考えるなぁと改めて思いました。
そろそろ特訓の成果を確かめに行ってきます!

     バナー161  バナー162
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     今日は雨模様…ですが、傘をさしてテラスで飲もうと誘われる予感120% 

| 自閉症関連 | 10:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫との距離

昨日、母K子は一人で地下鉄に乗って
趣味の掛け軸作りの材料を買いにショッピングモールへ出かけていきました。
ちょっと離れた場所なので、
仙台市内在住の私でも平日はほとんど行くことのない場所。
まあフットワークの軽いこと、、と驚きながら
母の帰宅後に買ってきた素材を見せてもらったんです。
それがですね…

  【風鈴に猫の手ぬぐい!!】
  DPP_17462-1.jpg  
  私にこれで掛け軸を作ってくれるそうです^^
  前日、ふたりで手ぬぐいのネットショップをいろいろ見ていたときには
  猫の図柄なんかいやーーと言ってたくせにぃ。

  DPP_17460-1_1.jpg 
  K子の娘、小さな秘密を抱えてしまう…。
  
それは置いといて、ヨイショ、
母も女子のせいでしょうか、犬ではもちろん竜太LOVE、
猫では左馬介が気になっているのではないかと思われます。
DPP_17213-1.jpg 

【好かれているという自信か、転がって甘えてみる左馬介】
DPP_17253-1.jpg 
                             ※気付いてもらえませんでした…。

【母の身支度・生着替えを瞬きもせず見つめる左馬介】
DPP_17410-1.jpg 
DPP_17416-1.jpg 

仙台に来るごとに、母と猫との距離も少しずつ縮まっているのかなと実感しますが
今朝は、うるさいヤツがいて眠れなかった! とご立腹の様子だった母K子。
DPP_17229-1_1.jpg 
今も半夜行性を貫く真生おっかぁ。
DPP_17240-1.jpg 
母のそばで大騒ぎだったそうで、その様子も一階に聞こえてはいたのですが
いつものことなので、かまわずそのままにしておいた私。
わずかにまた距離が開いたか…。
今日青森に戻ったので、青森到着後に小さな秘密がばれたらまた開く…のか?


     バナー159  バナー160  
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     でも私用の掛け軸だっていうし、いいよね~<( ・з・)> ~♪

| 猫関連 | 14:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソフトけんじ

DPP_17162-1.jpg 
本格的に仕事をするのは韓流ドラマが終わってからという生活習慣の違いに戸惑いつつ
かわいい孫のショマスズと竜&コメーには会ってもいいが、
娘の私とねこーずはおまけに等しいというポーズをかたくなに崩さない母K子さんと
にぎやかに過ごしております。

ただ、左馬介の写メをこっそり撮っているようです。
うふふのふー。ベッドの桟に挟まっている左馬介の写真を今朝見せてくれました。
DPP_17212-2.jpg 
ほんとは好きなんだな。そうなんだな(笑) うふふー。

DPP_17179-1.jpg 
夕飯の支度タイムに。小梅がおねだりをしています。
DPP_17180-1.jpg 
水菜だけではあんまりなので、きびなごをK子から竜コメに進呈してもらいました。
DPP_17199-1.jpg 
年は取っても竜太は男イイ! と竜太に対するお決まりの褒め文句を使ってのおやつタイム。
以前は、すわれ! と掛け声をかけてからおやつを渡してもらっていたのですが
最近の竜さんは掛け声に反応して即座に座ったり立ったりはできません。
身体がついていかないのね、でもまだまだ男イイよ! とK子もしみじみの様子でした。

そんな竜ちゃんと母のほのぼのとした触れ合いの様子を写真におさめようと思ったら
DPP_17203-1.jpg 
DPP_17204-1.jpg 
焦点をずらしたはずの小梅の顔が面白かったという…。
--------------------------
そんなこんなでにぎやかに過ごしている我が家です。
余談ですが…
DPP_17169-1.jpg 
下北名産のべこ餅を母が持ってきてくれました。
ほのかに甘くて素朴な味わい、おいしいんです。
DPP_17164-1.jpg 
たむらけんじ餅も一緒に来てくれました。
2009061419041518cs-1.jpg 
以前いらしてくれたときより、雰囲気が柔らかめ。
味はよいけれど、見た目にちょっと物足りなさも感じます。

     バナー159  バナー160  
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コロコロ付きキャットタワー

少し前の話になりますが、この春子どもたちにベッドを買いました。
そろそろショマにもプライベート空間があってもよい頃。
なーんて、普通は小学校入学時に揃えるものなのでしょうが
買いそびれっちまいました。

&スズの強烈な寝相が安定するまで、ロフトベッドは危ないと思っていました。
スズにそろそろ高さのあるベッドを買おうと思うけれど、落ちない? と聞いたら
落ちない! と自信を持って言いますので、購入に踏み切りました。
落ちないという保証はどこにもないので、
どこからやって来た自信かは不明であります!
寝ている間の行動について訊ねる母も母であります!
最初は落ちてきたら受け止める! と夫がスズのベッド下で寝ていました。
はーい、余計危ないと思いま~す!
今のところ幸い落ちてきたことはありません^^;

下が広い天板のある机で、上がベッドになっているタイプ。
組み立て式なのですが、組み立て作業を甘くみていた私たちめおと。
五月のある日の土曜日の午前中に届きまして、
どうやったって、人間の大人の腕4本じゃ組みあがらないよ!
どっちか一人アシュラマンになれ! と揉めたり、
板を頭上に掲げていた夫の上に愛姫が降ってきて直撃したり
混沌とした状態で、最終的に2台組みあがったのが日付けも変わるころでありんした。
(手が足りない分は紐で支えたりして補う。人間の知恵って素晴らしい!)

DPP_13815-1.jpg DPP_13823-1.jpg
このようなダンボールの山があちこちに。
五月の連休中、ダンボールに囲まれ筋肉痛に悩まされて過ごしました。

困難を極めた工程で組み上がった机付きベッド、大好評です!
DPP_13921.jpg 
おう、まだカバーすらかかっていない状態で失礼つかまつる。
大好評です。猫に。

DPP_13955-2.jpg 
DPP_13987-1.jpg 
DPP_13965-1_3.jpg 
高さがあるので、猫にとっては本来の用途から離れて
キャットタワー的な使い方で2台の間を縦横無尽に行きかっています。
スズもねこきょうだいが一緒に寝てくれるのでうれしくて仕方ない様子。
それでも愛姫が落ちたらどうしよう…と最初はかなり心配していました。
一番心配されているのはキミだったのだが…。 
 
DPP_13868-1.jpg 
DPP_13871-1.jpg
ベッドが2階に入って以来、ねこーずが1階に降りてくる頻度が少なくなった気がして
寂しい気持ちもほのかに感じている大人げない私ですが
DPP_16960-1.jpg DPP_16970-1.jpg
DPP_16963-1.jpg 
たぶん、スズが落ちないように左馬介は
大きな顔でストッパーの役割を果たしているに違いないのですヽ(・∀・)ノ
---------------------
そして、大きな机がついているこのベッド。
DPP_13999.jpg 
まだ勉強道具が本棚に並ぶ姿を見ていない気がヽ(・∀・)ノ
ショマに至っては、机に座っているのすら見たことない気がヽ(・∀・)ノ 
…いんや気のせいではないヽ(・∀・)ノ
 

     バナー159  バナー160  
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     本日、母K子来仙。スズと一緒にベッドに詰まって寝るのかしら。。 

| 自閉症関連 | 13:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

竜と私★お洒落泥棒

DPP_16988-1.jpg 
食べ物と小梅を前にすると、これで13歳かしらん…という
元気の良さを見せつける竜ですが、
やはり静かに休む時間が長くなってきました。

この季節はお風呂の回数を多めにしなければいけないのですが
お風呂は足場がよいとはいえない場所で
四肢の踏ん張りがきかず、お風呂に入れるごとに
ああ竜は本当に年を取ったんだなぁと実感します。

私の母のK子もずいぶんと竜の体調のことは気にかけてくれて
年老いた子がいるとね、タオルはいくらあったっていいんだから!!と
ぎっしりと箱にタオルや、Tシャツなどを小さく切った布を詰めて夫に持たせてくれました。
-------------------------------------
DPP_16866_2.jpg 
母は物持ちの非常によい人なので
(※参照記事 『怖い夢を見る布団』 )
持たせてくれたタオルの柄等も、なんとなく昭和のファンシーグッズ風味。

父のおっちゃんシャツを小さく切ったものではないかと思われるハギレの中に
一枚、大きなTシャツが紛れ込んでいました。
DPP_16869.jpg 
ダ、ダセェっぺ(((゜Д゜;)))
ロゴの感じ、脇にふたり並んで立っているタクシードライバーのあんちゃんのスタイル、
ダボダボ感溢れるビッグなTシャツな型。

DPP_16868_1.jpg 
AOYAMA MINATOKU とお洒落な住所がポイントで入っているところがまた
そこはかとなくダサい…。

自分が中学生のときに着用していたシャツに再び巡り会い、
こんなに甘酸っぱい恥ずかしさを味わうことになるとは…。

  【せっかくなので着せてみた】
  DPP_17033-1.jpg 

DPP_17014-1.jpg 

【せっかくなので、お揃いになるように写真を探してみた】
肉パンパン… 
恐るべきは初めての東京旅行に来ていったとシャツだということ。
当時はこれは東京でもイケるデザインと思っていたに違いないんだっ。

AOYAMA MINATOKU !! ではなく 靖国神社です。
鳩バスツアーにてクルックー。 


     バナー158  バナー157
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     一緒に東京に行った姉のジーパンはストーンウォッシュ・ボンタン型でした…。

| 犬関連 | 17:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なまこ犬

DPP_16891-2.jpg 
DPP_17085-1.jpg 
---------------------
DPP_17068-1.jpg 
深夜、2階にあがっていく夫を乙女の眼差しで見送る竜ちゃん。
 リビングに取り残された竜&コメーと私で、
真生のことを思いつつ、ゆっくり晩酌タイム。

DPP_17095-1.jpg 
つまみアタックが凄まじくて、くつろぎ感があまりしない気も…。

DPP_17118-2.jpg 
つまみは、なまこの煮付け(下北産なまこ・調理人母K子)だからなぁ。
DPP_17115.jpg 
竜ちゃんたちにはちょっとなぁ。。

DPP_17100-1.jpg 
DPP_17100-2_1.jpg 
あるやん、なまこ!!


     バナー158  バナー157
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     ひっ!! これだけ!!

| 犬関連 | 13:03 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この夏・ロマンチック真生

真生が家にやってきた日からしばらくの間、 
名前も年齢も、どこで何をしていたのかもわからない子と暮らす
不思議さに包まれていました。

DSCF5675_1-1.jpg 
2階の真生部屋で、真生と過ごす時、
漫画の話で恐縮です、大和和紀さんの 『あさきゆめみし』 で
源氏が、素性が謎の夕顔に会ったときの描写がふとよぎったものです。

-あれから今日で2年。

DPP_15836-1.jpg 

DPP_16802-1.jpg 
よく肥えて、抱きあげるとずっしり身が詰まっているという感じ。
夕顔の君というよりは~まるで冬瓜のような…。

DPP_16827-1.jpg 
今ではこの家の構造を、たぶん私以上に熟知していると思われます。

IMG_0318-1.jpg 
マブ、とまではいかなくても、ダチ、と言えるくらいの関係になった小梅と真生。
2年前、真生を連れて帰る機会が再び巡ってきて本当によかったと、
毎日、よくうちに来たねと声をかけずにはいられないのであります(`・ω・́)ゝ

今年は感謝の気持ちを込めて、真生にゃに夏用の首輪を作ってみました。
愛姫と左馬介が身に付けるものはお揃いっぽい感じにして、
色・柄もこれにしよ~とすぐに決まるのですが、
真生にはこれだ! とピンとくるものがあまりなくて。。

貫録・迫力があるので、似合うものと考えるとつい紫や黒に目がいってしまいます。
でも、真生にゃだって女の子。
テーマを この夏・ロマンチック真生 と決めて
華やかな薔薇柄のチロリアンテープを選んでみました。

DPP_16880-1.jpg 
う、うーん。一応首周りに合わせて作ったのですが大きすぎたみたい。 ゆるゆる。
後で作り直さなければいけないようです。
サイズにも問題があったのですが

【この夏・ロマンチック真生】
 DPP_16916-1.jpg
DPP_16913-2.jpg 
やっぱりなんか、私の中の真生のイメージと違うっていうか。
ためしに…

【この夏・ロマンチックめご】
DPP_16954-1_1.jpg 
ああっ、娘っ子のほうに着けてみたら、自分の心がしっくりきてしまうっ。
ごめん真生ちゃん

真生に似合うリボンの選定、
いやテーマの設定からやり直したいと思います。。

     バナー158  バナー157
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

DPP_16983-1.jpg 
こちらは、愛姫と左馬介に用意していたリボン。
これを真生にゃに流用しようかとも思いましたが…これこそイメージと違う気が

| 猫関連 | 11:09 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みすゞ

DPP_16548-1.jpg 
お花をにっこり眺めている女の子たち。
DPP_16572.jpg 
おお、なんと!! まん丸お顔にいかしたポニーテールで音符に見えるではありませんか。

とっておきの音楽祭、次年度の開催に向けて街頭でカンパを募っていらっしゃいました。
100円以上のカンパでバッジをもらうことができます。

DPP_16577.jpg 
バッジと一緒に頂戴したパンフレットの裏表紙には
金子みすゞの誌が印刷されていました。

DPP_16666-1.jpg 
音楽祭にはたくさんのポランティアスタッフさんがいらっしゃり、
スタッフTシャツにも 「みんなちがってみんないい」 の文字が入っていました。

 合い言葉は 「みんなちがってみんないい」

  みんな、姿、形も生き方も考え方も能力も、それぞれ違います。
  それぞれが違うことをお互いに認め合い、それを尊重すること。
  それが心のバリアフリーにつながるのではないでしょうか。
  とっておきの音楽祭では、大切な合い言葉にしています。
  6月6日、その合い言葉を実感できます。 

                    とっておきの音楽祭パンフレットより

------------------------------------------------
ここからは、音楽祭ではなく、みすゞの詩から関連して思ったことをつらつらと。

みんなちがってみんないい-

金子みすゞの詩は読み手に優しく語りかけてくるけれど、
みすゞ本人の心の中はどうだったのかと思うことがあります。

「ふしぎ」 という有名なみすゞの詩があります。
四連から構成されるこの詩において、
みすゞが 「ふしぎでたまらない」 と思うことが綴られています。

黒い雲から降る雨が、銀に光っていること。
青いくわの葉を食べている、かいこが白くなること。
だれもいじらない夕顔がひとりでにぱらりと開くこと。

そして、みすゞ が 「ふしぎでたまらない」 のは
彼女が「ふしぎ」に思うことを、だれに聞いてもわらっていて、あたりまえだということ。
わたしはふしぎでたまらない、そう繰り返すみすゞ。
この人ほんとに、周りの人の感覚のほうがふしぎでふしぎでしゃーないんだなと、
目で見ると一枚の紙に並べられた言葉の羅列だけれども
そこから、ふしぎなんだってばよ!! というみすゞの振り絞るような心の叫びが聞こえてくる、
私はそのような印象を持ちます。

ショマスズを育てつつ、この詩を読むと
胸がぎゅっとしめつけられるような気持ちがします。
一連の詩を読んでみると、金子みすゞという人が物事に対して
鋭敏な感覚を持っていたのは疑いようのないことで
それ故、周りから浮きたつことがあったのではないかと思うのです。
推測でしかないけれど、また夢みたいなこと言ってらぁくらいの感じで
受け止められていたのかしらん…と想像したりして。
みすゞちゃん…(つД`)
-----------------------------------------
話はまたまた詩から離れまして…

先日、ショマが放課後ケアに行っている間に
スズとふたりで100円ショップ巡りをしました。

100円であんなものもこんなものも!! 
その中でも、商品を選りすぐって100円たちを有効に使いたい。
わたくし、恐らく目をランランと輝かせて店内を物色していたと思います。
スズは100円ショップの中ではおもちゃとお菓子に興味があり、
お母さんがお買いものしている間、おもちゃのところにいると私に断って
おもちゃコーナーへと入っていきました。

様子を見に行くと、
おもちゃコーナーにはスズよりも小さな姉妹がいて
スズときゃっきゃっと遊んでいました。
お姉ちゃんのほうに、あ、これがボクのお母さんです! とスズが紹介するもので
ちょっと照れつつ、小さい子たちだから優しく遊ぶんだよ~と言付けして
また店内物色へと私、戻りました。

また様子を見に行くと、変わらずきゃっきゃっと遊んでいて
お姉ちゃんのほうが、たくさん遊んでくれてうれしいとスズに言っていました。
でも、そろそろ次の100円ショップへ旅立ちたい。
さよならして、お別れしようか、そうスズに促すと、

 たくさんお世話してくれてありがとう。
 (※意味としては遊んでくれて、と言いたかったのだと思います。)

スズはそう言って、その場を離れようとしました。
が、ちょっと思い直したように、キミたちちょっと待ってて! と言い、
首からぶら下げていた自分の財布をゴソゴソしはじめました。

もしかして!!
スズ、お金をあの子たちに渡そうと思ってる? と聞いたら、そうだと。
たくさんお世話してくれてうれしかったからと…。

まさかそうくるとは思っていなかったので、
私もわわわ!! と一瞬ですが、どう言おうものか考えてしまって
遊んでくれてありがとうという気持ちは言葉でじゅうぶんに伝わるよ…と。
もう、その場ではスズの手を止めてそう言うしかありませんでした。

お金-望めば好きなものを買えるもの。
スズにとっては、とてもわかりやすい価値です。
一緒に遊んでうれしかった。相手はかわいらしい小さな女の子。
ボクの持っている10円なり100円なりを渡せば、
100円ショップで売っているピコピコハンマーを買えるよ、買う足しにできるよ!
たぶん…思考はこのように動いたのだと思います。

スズの気持ちは汲んであげたい。
あげたいが…子どもが子どもにお金をあげるその行為は許すわけにはいかんのだ。
大人だって…幼女にお金をあげるよ~というおじさんが近所にいたら
学校に不審者情報としてあがってくるレベルの話です。
--------------------------------------
数日、この出来事を思い出すと胸が苦しくなりました。
私がお金を渡すのを止めたときに、
よいことをしようと思ったのになんでだろ…というスズのふしぎそうな顔を
思い出すと、ことさらに胸が苦しくなります。

夫にも電話でこんなことがあったよ…と話して、
ふたりでうんうん唸りあってしまいました。
小さな女の子たちと仲良くできたこと、それがうれしいとスズが思ったこと、
それ自体は素晴らしいことなのに、
どうして最後に行為だけ見れば、
「仲良くしてくれたお礼・代償としてお金を渡す」というところに行き着いてしまったのかと。
すごく残念。残念だけど
スズが考えた精一杯の感謝のしるしだと思うとまた唸ってしまうわけです。
気持ちは汲んで、行為を止める。
スズには 「行為を止められた」 ことしか印象としては残らないかもしれません。

スズがどうしてそんなことを言われなければならないのかと 「ふしぎ」 に思っても、
彼が世の中で生きていくためには
親だから伝えなければならないことがたくさんあるのだと今は考えはじめています。
私たちはときには、スズにとっての「ふしぎな周りの人たち」のようにならなければならない。

「みんなちがってみんないい」
-違っていていいんだ、違っていたって構わない。
単純にそう言ってあけられればいいけれど、そうもいかないのが
生きていくために社会性が求められる人間の世界の難しさなのかもしれません。

ただ、私は気配りの行き届かない、がさつなところのある人間だけれど
ショマスズが思うところ、感じるところに関しては
鋭敏な感覚を持っていたい、持ちたいと願っています。
適切な行為や言葉、周囲とのの協調性、
この子たちにとって難しいことは様々あるけれど、
そこを削げ落として見えてくる気持ちの動きをすくって
認められるところをたくさん探していきたい。
認めて伝えて、まだ特にスズには心の動きを褒められても難しいかもしれないけれど
それでも、彼が持っている素敵な面を私たちが伝えることはやめてはならないと思う。

「ショマスズが私たちについてふしぎに思うこと」、
「私たちがショマスズについてふしぎに思うこと」、
それぞれのふしぎが混ざり合う世界で近づきあっていきたい。

いろいろちがってることは確か。
うるさいふしぎちゃんの大人が言うことに耳を傾けることは苦痛に思うこともあるだろう。
私としては、ショマスズたちのふしぎ世界を知ることは悪くない体験だ。
大変なことはあっても悪くない、彼らを知って己の思うところも考える、刺激的です。


      バナー158  バナー157
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 13:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

街の音楽祭

以前、無花果(いちじく)の甘露煮を作るのが上手だった
おばあちゃんの話をここに残しました。

双子のお孫さんを連れて、母子通園施設に通っていらしたおばあちゃんです。
そのお孫さんふたりが、
とっておきの音楽祭のステージに立つという話を聞きつけて、
はじめて、とっておきの音楽祭を見に行く運びとなりました。

せんだいメディアテーク内でのステージ上で、
午前10時30分から、およそ30分間の演奏です。
DPP_16674.jpg 
天気が良かったので、メディアテークの扉もすべて開け放され、
初夏の日差しが差し込んでくる気持ちのよいステージになりました。
双子ちゃんの出番までしばらく座って待ちます。

DPP_16692-1.jpg 
昨年までのT君とスズの担任のF先生もやってきました。
世間とは狭いもので、F先生の赴任先の小学校で
双子ちゃんのお母様も仕事をしていて、席が隣同士になったとか。

わいのわいの私たちが盛り上がる中、
演奏に向けて双子ちゃんは楽器の調律を行っています。
大きくなったなぁ。。とステージを見つめていたら、
客席の中に懐かしいおばあちゃんの姿が!! 変わらん。驚異的なほどに変わってない。

おばあちゃん!! と声をかけると
私たちが見に行くことは伝えていなかったので驚いた様子でした。
でもすぐに私たちが何者かおばあちゃんが気付いてくれたので、
私たちも驚異的なほどに若々しくみずみずしいままなのだということにしたいと思います。

T君やショマを見て大きくなって~と、やっぱり感想は
私たちが双子ちゃんに対して感じることと同じでした^^
スズに至っては、おばあちゃんはお腹の中にいた頃と、
ほんの赤ちゃんだった頃しか知らないので
生まれてきてここまで大きくなったよと紹介しました。

DPP_16671-1.jpg 
T君の妹ちゃんに、おばあちゃんから手作りのシロツメ草のブーケが手渡されました。
相変わらず器用でいらっしゃることよ、、と感嘆。
無花果もでっかいイナゴもバリバリ煮ているに違いないです。

DPP_16676-1.jpg 
双子ちゃんたちが発表する楽器はマリンバです。
『マリンバマリアッチ』 というグループ名でした。
双子での息の合った演奏あり、指導なさっている先生との競演あり。

わたくし、恥ずかしながら、これは安田祥子さん&由紀さおりさんが
すごい早口で、ティアラリルティアラリル・ティアラリ・ティアラリ・ティアラリル~♪ と
歌っている曲のような気がするけれども、そうでないかもしれない…というほど
曲名はわからなかったのですが
素早いバチさばきで、これはかなり難しい曲だ!! ということはわかりました。
メディアテークのステージではトップバッター、
席も観客で埋め尽くされている中での演奏は緊張もするでしょうし
かなりの練習を重ねてきたことは容易に想像がつきます。
そして、演奏を頑張る子どもたちに対するお母さんやおばあちゃんの誇らしい気持ちも^^

DPP_16679.jpg 
ショマもかつての同級生に拍手を送ります。
かつてすぎてさすがに誰なのか覚えていないのは仕方ないか…^^;

DPP_16688-1.jpg 
花束に囲まれてのフィナーレでした。
わたくし、影響されやすいので、そういえば太鼓好きなスズも
沢さんにマリンバやってみたら…と勧められたことがあったっけな~と思い出し、
スズもやってみないか? と誘ってみました。
ボクはやらないよ! とマリンバに関しては元気にお断りをくらいましたが
余暇活動として好きなことが見つかったら楽しいだろうなと思うので
ふたりにも楽しんで取り組めそうなことを見つけてあげたいなと思いました。
-----------------------------------
  DPP_16748-1.jpg

  DPP_16747_1.jpg
メディアテークだけでなく、演奏のステージは市内24か所に。
仙台では毎年、このように至るところでジャズの音が響く
ストリートジャズフェスティバルが開催されていますが、
ジャズフェスに匹敵する規模の音楽祭といってもいいかもしれません。

合唱、ダンス、和太鼓、ピアノ、笙、手話歌、ジャズ、ゴスペル
書き尽くせないほど、様々なジャンルからの参加があるようです。
楽器での演奏参加が難しければ、作詞で参加。
出演者、実行委員が作曲、演奏のサポートを行っているそうです。

勾当台公園という市の中心部の公園では出店も多く、
授産施設の商品も販売されています。
買い物に来てみたら、ああ何かやってるわと
足を止めて見ることのできる音楽祭の形式は、
気楽…といったら、実行委員の方に失礼かもしれませんが
やっぱり気楽に身近に感じられることができるのではないかと思いました。

このような音楽祭のある街に住めて誇らしい気持ちになった日でした。
10回目にしてはじめて見に行ったくせににゃ^^;

      バナー158  バナー157
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     
影響されやすいので、友達が参加している楽器(ヴァイオリン!!)サークルの
見学だけでもさせてもらおうかと思っているところです。
ショマが歌が好きなので、家庭内カラオケサークルでもいいかと思う。。
音楽祭に関連して少し続けます^^

| 自閉症関連 | 13:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

足湯ではなく…

      DPP_16741-1.jpg
      快晴 うーん気持ちよい日~♪だった日曜日。

DPP_16646_1.jpg 
土曜日にT君宅に泊まったショマスズブラザーズ。
T君宅に迎えに行き、そのままみんなで一緒に街へと出かけました。

DPP_16663.jpg DPP_16665_1-1.jpg
ずんずんずんと街を歩き、
向かった先は仙台市メディアテーク。
DPP_16712-1.jpg DPP_16710-1.jpg
ガラス張りのメディアテークではうっとりできるので最高ーー!! ではなく

     DPP_16734.jpg

DPP_16703_1.jpg 
うぉぉぉぉー井上雄彦最後のマンガ展!! 
夫が見たい見たいと切望していた、
メディアテークで開催されているこのマンガ展に来たわけではなく

DPP_16754.jpg 
DPP_16787.jpg 
DPP_16784-1_1.jpg 
DPP_16770-1.jpg 
市役所前の噴水広場で
DPP_16756_20100611051921.jpg DPP_16781.jpg 
足湯を楽しむのが本来の目的でもなく… 

DPP_16698.jpg 
  
  障害のある人もない人も一緒に演奏を楽しみ、
  音楽のチカラで 「心のバリアを打ち壊そう!」 と2001年に仙台で開催し、
  皆さまのご協力、ご支援で2010年6月6日(日)に第10回を迎えることができました。

  今年も県内外から248もの団体・バンドが出演します。
  障害のある人もない人も参加し、心のバリアフリーを目指す音楽祭は全国的にも珍しく、
  その規模も日本最大と自負しています。
  音楽のジャンルもバリアフリー、お好きなステージでお楽しみください。

                     2010年 とっておきの音楽祭 パンフレットより


ご縁あって、とっておきの音楽祭のステージを見に出かけてまいりました^^/
前置きが長くてすみません、音楽祭の模様は次回に^^
                      
      バナー158  バナー157
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     やっぱり我慢できないので、夫を裏切って今日はマンガ展に行ってきます。 

| 自閉症関連 | 05:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パラソルレ

100607_144143_05.jpg 
病院で、主治医と懇談後、スズ期待のカフェへ。
スズ、テラス席初体験で、気持ちいい~♪と喜んでいました^^

やっぱり パラソルレ があるカフェは最高だね!! とのことです。
パラソルレ…が一瞬何かわからず、パラソルレってなぁに?と聞いたら

  【ぼく、パラソルレ】
  IMG_0353.jpg 
テーブルの上にそびえ立つ、これのことでした。
パラソル の 最後の一字を ル&レで合体させて覚えてしまったようです。 
スズさん、落ち着いて読みましょう。。
昨日は仙台も暑くなり、確かにパラソルレの下で飲む
冷たいコーヒーは最高でした^^
------------------------------------------------
病院では春からのスズの様子を話してきました。

2年間、お世話になった先生が異動になり、
新入生、普通学級からの編入の子も増え、クラスは10人の大所帯に。

先生も代わった、人数も増えたということで落ち着くまでは
しばしの時間が必要なのは予想されていたことですが、
正直に言って、学校でスズが何をしているのかがまったくわからない状態に。

今春からショマの朝のバスの時間が遅めになったので
バス停に着いたら、ショマに車で留守番をしてもらって
スズを途中まで徒歩で送り、安全な場所からはスズ一人で歩いてもらっています。
半自主通学…といっても、スズが歩くのは学校までの300メートルくらいですが^^;
だから朝の学校での様子もよくわからない。
別のお母さんから、朝に学校に着いても教室になかなか入れないようだと聞き、
そして、特にそのことに対して学校から働きかけもないようなので不安が募ってきました。
連絡帳も最初のころは、今日は算数のドリルをやりました、くらいで
ドリルやったかやらないかより、もっと違うこと教えてもらいたいわ…そんな気持ちでした。

帰りは迎えに行くものの
校庭で一人で待っていて、学校でどんな様子だったか聞こうにも
先生がいるわけでもない。
地区ごとの集団下校訓練では、みんなが並んでいる中、
姿が見当たらず、探したら昇降口のそばで一人で立っていました。

スズの担当の先生もいないし、スズの手を引いて、もう帰ろうと促していたら
なぜか普通学級の子どもたちの点呼を取っていた
支援学級の別の担任の先生の一人が、慌てて駆け寄ってきました。
担当の先生はどこに行ったんですか? と問われて
わたくし、小心者なので他人に直接怒りを顕わにすることは
夫に対してくらいなのですが
少々脳天がプルプルときまして、私が聞きたいです…と意地悪く返してしまいました。
4月、5月はたいていこんなものと頭では納得しようとするのですが、
所在なさげにスズが一人で立っていた姿を思い出し、その日はプルプルおさまらず…。

運動会の日も、
慌ただしくて手が回らないということで
親がしっかり子どもにつくように事前に通達がありました。
出来ることはもちろん協力します、しますが、
親がついているからといって、
まったくといっていいほど子どもたちに対する働きかけがないというのは…うーん。
私がお手洗いで席をはずして戻ってきたら
スズが暗ーい顔をしていて、わっと泣き出してしまいました。
もう、このまま一人ぼっちになってしまうのかと思った…と。
スズには断って行ったはずなのに、
寂しいな不安だなと思う気持ちを発散させる場所がないんだなぁと感じました。
----------------------------
スズは1回だけ、学校が全然楽しくないとポロッと口にしたことはありましたが
学校でのことについてほとんど話しません。
それがまた親の不安を募らせるわけで^^;
ですが、迎えに行って、私とふたりきりになるとポロポロ涙をこぼすことが増え
嫌だな、つらいなということが学校であったときに
その気持ちを消化できないまま帰ってきているんだなぁと私は思っています。

去年までのF先生はとにかく子どもの心をほぐすのが上手くて
親以上に子どもの状態を把握していました。
様子がいつもと微妙に違うなと思ったら、まずリラックスさせることを重視して
無理はさせない、そんなスタンスでした。

F先生、ほかにも保護者&子供たちのSOSを受けて
一件一件、昨年度まで担当していた子供のお宅をまわっています。
先週の土曜日は、スズの友達のT君宅にいらっしゃるということで
私たちも便乗して現状を聞いてもらいました。
その流れでショマスズ、T君宅にお泊りまでしてしまいました。

T君もスズもF先生に久しぶりに会って楽しそうにゲラゲラ笑っていました。
F先生のギャグってすごく…こんなこと言うと失礼ですが、くだらないんです。
お、チャック開いてる! えっ!? とスズがひるんだすきに
コチョコチョくすぐって笑いを取る。土曜日は会ってすぐこうでした。
笑いを取りながらのスキンシップがとても上手い。
くだらないけれど、子ども目線まで下がってのギャグなので、子どもはとても喜ぶ。

私も、自分は一応、一応はそこそこの分別のある大人だと思っているので
子供が大好きないわゆるウンコチンチンレベルの話をするのは
大変な勇気が要ります。
(※F先生の話がウンコチンチンレベルということではないですが、喩えとして^^;)
そんな話ばかりしたら収拾がつかなくなるのではないかと怖さもあって。
F先生は場面ごとにメリハリをつけるのがとてもうまかった。

持ち帰ったドリルなど見ると、スズの現在の担当の先生は
課題などにはきっちり取り組ませてくれているのだろうなとは感じます。
とてもとても真面目な子が多いので、指示が入る子であれば
生真面目すぎる、無理をしすぎるくらいに様々なことに取り組むだろうけれど、
そこに至るまでに、精神的にはかなりの緊張を強いられ、
ひと通り終えたときには疲れもたまっていると思うのです。
だから、張りつめている気持ちを
ところどころでガス抜きをさせてあげてほしいというのが今の願いです。
------------------------------------------------------
という感じで現状を病院の先生に話してきました。

私も運動会後から、くさくさしていてもしょうがないので少し心持ちを変えました。
私が先生方に対する態度を頑なにしていても、
不信が募ってくるだけで、何の解決にもならないし
去年はあんなに笑いが溢れていた教室だったのに…と思い返していても、
もうその日々が戻ってくるわけでもない。
F先生は一生の付き合いだからと言ってくれるものの、
今の学級運営にまで介入してもらうわけにはいきません。
保護者の側でここはこうしてほしいと提案もしながら、
学校側と連携して新しい学級のあり方を探っていかなければなりません。

学校での会話の参考になればと
連絡帳にはスズが楽しいと思うこと、こんな遊びが好きで…と
たくさん綴るようにしました。
私と先生との間でスズに関して少し砕けた会話ができれば
先生も接しやすくなるのではないか…と希望ももって(笑)

今の担当の先生は大人の冷静な雰囲気を備えた女性であり、
絶対にくだらないギャグを放ちそうには思えないのですが
幸い、スズは先生のことが嫌だ~ということはなく
女性の先生なので、素直に甘えていることもあるようです。
今日は昨日の 【カフェ楽しかった話】 を連絡帳に書いたので、
その話をもとにカフェごっこをして、スズは先生をもてなしたとのこと。
書いてよかった。パラソルレまではまだ書けないけど…。

F先生、病院の先生ともに新しい先生のやり方
学級の雰囲気に慣れて身の処し方を心得ていくのも
またひとつの成長になるとおっしゃっていました。
今までと少し違って、学校が規律をかっちりと守っていく場所となるのなら
家をガス抜きができる場所として機能させていくことを重要視していきましょうと
病院の先生と話して帰ってきました。

まだスズは今年を含めて三年以上の小学校生活が残されています。
先生ともきっと長い付き合いになるでしょう。
今年一年は、とにかくスズをよく知ってもらう。そういう一年にしようと決めました。
焦らずゆっくり希望を持ってパラソルレ!!
パラソルレという響きはつぶやくと愉快な、元気がもらえるような気持ちになります。

      バナー158  バナー157
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     でも、たまに焦っていらいらする気がするので…えーとパラソルレ。

| 自閉症関連 | 23:36 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遅く起きた朝には

おはようごさいます。真生です。
DPP_16148-1.jpg  
DPP_16131-1.jpg 
私に代わって息子と
DPP_16155-1.jpg 
娘が朝の子守りを担当します。
前日の夜、コメちゃんの頭にはもうゴミはありません!! と言われ
しぶしぶ2階へあがっていき、眠った子ども。
遅く起きてきて、そのうえ腹をチラ出ししてる場合ではありません。
----------------------------------
DPP_16166.jpg 
一緒に散歩へゴ・ゴ・ゴ・GOーー!!
DPP_16163-1.jpg 
結局は公園での遊びと、散歩後のコーヒー目当てでついてきます^^

後ろが保育所なので、先生がまだ小さな子どもたちに
後ろには行っちゃだめよーと声をかけているのが聞こえてきました。

わかってるってー!! とスズが大きな声で素早く答えるのを聞いたとき、
どんだけ注意されなれているんだと感じました。 でもキミが答えちゃだめだろう。。

DPP_16199-1.jpg 
小梅がすんごい顔で草を食べている、そのとき
DPP_16180.jpg 
左側にツツジ、右手にペットボトル。

DPP_16157-1.jpg DPP_16160.jpg 
DPP_16207-1.jpg 
スズはこれから地球に優しいエコ散歩をすることにしたのだそうです。
これはよい心がけ。
この日は公園でペットボトル一本、瓶を一本拾いました。

一緒に歩いている大人、つまり私…がエコ散歩など思いついたこともなく
袋といえば、ウ●コ袋しか持ってきたことがないもんで
ふたりで剥き出しのゴミを持ったまま帰ってまいりました。
とってもよい思い付きだし、また拾おう! と話したのですが、
えらそうに話すのも恥ずかしかったりして

今度はエコ散歩袋も持って出かけます^^

      バナー158  バナー157
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     今日はこれからスズとカフェに、いえ病院にいってきます。
     スズ、カフェ~♪と先週から楽しみにしています。いや病院だから!     

| 自閉症関連 | 12:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

眠りたくない夜には

DPP_16081.jpg 
こんばんは小梅です。
先週の金曜日、まだ眠りたくない子どもの子守りをしました。
大きいほうの男子はもう2階で寝ています。

DPP_16085-1.jpg 
夜に自分が眠っている間に、何か楽しいことがあるのではないか。
金曜日の夜に眠ってしまうなんてモッタイナイ!
この家の子どもの心理はそんな風に揺れ動いているのではないかと思います。

DPP_16101-1.jpg 
金曜ナイトドラマ 『ハガネの女』 を見たら? と母親に勧めています。
母さんに視聴を断られ、もう寝なさいと促され…
それでも、子どもには子どもの理由があって、まだ眠るわけにはいかないと言い張ります。

DPP_16095-1.jpg 
小梅、おっと、私の頭のゴミを取らなきゃいけないのだそうです。
小梅の頭ってお尻に似ている^^ ですって。 ニコちゃん大王か。

DPP_16105.jpg 
そこそこそこ。ちょっと気持ちいいかも。
足で横着マッサージと知っていても、子どもは褒めて育てねば。私、じっとがまん。
--------------------------------------
今晩はショマスズブラザーズ、お友達の家にふたりでお泊りしています。
ショマはそんなに心配ないかと思うのですが
スズがなんだかんだ理由をつけて眠らないのではないかと心配です^^;
チューボーですよ、あたりの視聴を
今ごろ、お友達のお母さんに勧めているかと思うとおそろしい(´Д`υ)


      バナー155  バナー156
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

【子守りのないサタデーナイト・何しよう。。】
DPP_16121.jpg 
ちょこっと続きます^^

| 犬関連 | 23:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2㎏階級からエントリー

 【於転婆・御転婆-おてんば】
  少女や若い娘が、つつしみなく活発に行動すること。
  また、そういう女。(広辞苑より)

我が家は子どもは男の子だけなので、
お転婆という言葉は実生活で口にすることはなく、
『キャンディ☆キャンディ』 の中でだけ聞く言葉なのかと思っていました。
しかし…転がる婆ちゃんというのもすごい字だ。。

小梅はお転婆というより、陽気なお姉ちゃんだし、
真生おっかぁは、迫力が増してくるし。
そんなとき、またしても一人の少女が立ちあがった!
このパターン、マンネリか。

DPP_16012-1.jpg 

【お転婆キタコレ\(´∀`)/】
DPP_15820.jpg 
2階の窓からの脱走対策はほぼ終えているものの
バルコニーに通じるこの窓だけはまだよい対策が見つからず…。
愛姫の網戸のぼりがあるので、開け放してはおけません。
今年こそは何か考えないと^^;

DPP_15821.jpg DPP_15822.jpg
DPP_15823.jpg 
やたらに長い滞空、というか網戸滞在時間。

DPP_15827-1.jpg 
愛姫の母さんと、弟は網戸にのぼることはほとんどありません。
下からじーっと愛姫を見ているだけです。

DPP_15802-1.jpg 
DPP_15831-1.jpg 
チャレンジしてもボタッとあっという間に落ちてくるので
自分たちには無理だと悟りかけているようです。
猫がお転婆行動をとるための条件として、体重も関係してくるようです。

      バナー155  バナー156
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 猫関連 | 16:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベスト萌え

今日は仙台もとても気持ちのよい天気

本来なら初夏といってもいいくらいの月なのに、
肌寒い日が多くて、感覚も麻痺してしまったのか
ショマの制服も衣替えの月に入っていることをうっかり忘れていました。
と、気候のせいにしてみる…。 

春に、うまく制服着られるだろうか、朝はバタバタだ~と心配していたのが
最近では一人で制服を着ることにも慣れて、
ネクタイを留めるのだけはもう少し練習が必要ですが
手早くショマ一人で支度を済ませてしまうので助かっています。

DPP_16492.jpg 
放っておくと、いつまでも裸ん坊のままでいる子にも見習ってほしいと思うものです。
ほら次あれ着て、これやって! とスズにうるさく指示を出すと
子どもが親に繰りだす伝家の宝刀、「今やろうと思ってた!」 で最近斬られます。
キミの今は一体いつじゃ! と突っ込んでやりたい。ううっ。

DPP_16497-1.jpg 
昨日はまだ少し気温が低かったのでベストを着せて行かせました。
スズよりひと足、いやふた足くらい早く用意を終えて読書中のショマです。
今日は暑くなりそうだっので、ワイシャツ一枚での登校。

ちょと残念。
というのも、男性の、自分の息子を男性というのも変な感じですが…^^;
ワイシャツにベスト、ネクタイという出で立ちが好きだったりするから。
これに眼鏡をかけて、本を読んでいたら
文学青年ちっくでよいではありませんか。

DPP_16499-1.jpg 
読んでいる本はゲームの攻略本だったりするのですが…。
うむ、母さん多くは望むまい。

DPP_16506-2.jpg 
たとえ、社会の窓が全開で、
一瞬にして文学青年ちっくなたたずまいが吹き飛んだとしても…
チャック開いてた~^^; という照れ笑いがかわいかったのでよしとします。


      バナー155  バナー156
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 12:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バネマリオ

家の近所にいわゆる
【閉店セールをしているのに一向に閉じる気配のない店】 があります。
一年以上、否、二年近く閉店セールを行っていたでしょうか。
業種は 『靴屋』 です。

ある日、店内の広告が変わっていることに気付きました。
【私たちにとっても苦渋の決断でした。閉店します!】 と。
苦渋の決断を下したと最後通牒を突きつけることで
いつまでも閉店しないと思って安心してんなよ! と言いたいのだな。
消費者に対する挑発です。

挑発にあっさり乗ってみました。
スズが一緒にいたので、
運動会も近いし、好きな靴を選びなよ~と促してみました。

【懐かしい響き、月星シューズさんの靴】
DPP_15309.jpg 
スズは迷わず、この靴を選びました。
【バネの力】 というキャッチフレーズがついているこの靴。
たぶん、靴底に仕込まれているバネで
瞬発力アップ、走る速度アップが狙えるぞという靴だと思います。

DPP_15310_1-1.jpg 
この靴を購入した日は生憎の天気、翌日も雨でした。
ですが、スズはバネの力を試してみたいと意欲的に語り、
室内で新品の靴に足を入れ、
狭いリビングで、ほっ! はっ! と掛け声をかけて走り回っていました。
【バネの力】 というのが秘密兵器を手に入れたようで嬉しいのだなと
傍目にもわかる様子だったのですが、
どうも、履いた感じがしっくりきているわけではないような。
 ? ? ? 顔で足裏を確かめながら、ジャンプを繰り返しています。

スズの掛け声の感じ、ジャンプの仕方等から見るに
スズは 【バネの力】 を手に入れたことで
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
DPP_15274_1_2.jpg 
某まりおさんのように変身できると信じているのではないか…と推測しました。
------------------------------
運動会当日

DPP_15324_2.jpg 
保育所時代にお世話になった先生が来てくれました。
まあ滅法かわいらしい方なので、久しぶりに会ってスズ大照れです。
今年、6月の花嫁となるそうで 、スズ残念。
こんな優しい器量よしの女性を娶る男性がうらやましいです。
家で待っていたいぐらい。。しばし談笑しながら競技観戦。

DPP_15293-1_1.jpg 
徒競争の順位は最後。毎年、最後なんです。
順位は関係ないよ! とはいえ、
頭でイメージしている通りには体が動かないんだろうなというのが見ていてわかるし、
バネの力で今年は一位とれるかも…とも話していたのを聞いていたので
その点では戻ってきて、また最後だったと落胆しているのを見て
母親として居たたまれない気持ちにもなりました。
でも私がそういう気持ちを滲ませては、
お母さんをガッカリさせたとスズに受け取られても申し訳ないし^^;

DPP_15351-1_2.jpg 
参加する競技は徒競争のほかに大玉転がし。
交流クラスのお友達に混ざって、力いっぱい転がしていました^^

【スズ撮影】
DPP_15321-1.jpg 
空き時間はスズと一緒に校庭の樹木の写真を撮ったり、
ほかのお母さんたちと写真の撮りっこをしたり、
池の金魚を見たりして過ごしました。
町内会の運動会もあわせて実施するので、午後三時半くらいまでかかりました。
疲れた~。
スズは自分が運動は得意ではないという自覚があるので
運動会の競技自体をショマほどに楽しみにしているわけでもなく
お昼に広げるお弁当と、木陰で飲むカフェオレを最も楽しみにしているようです。
まあ、それだって運動会のひとつの楽しみ方♪
時間も長いし、来年からバリスタ持ち込みたいくらいです。
---------------------------------------
昨日、災害時引き渡し訓練があり、スズの学校に行きました。
学校の掲示板にスズが描いた運動会の絵が貼りだされているのを見ました。
あっ、運動会の絵だ! 大玉転がしだな~と携帯で写真を撮り戻ってきました。

絵をパッと見たときには気付かなかったのですが
家でよくよく見たら…
運動会での大玉は白かったはずですが、
スズの絵では地球の上に日本地図が浮かんでいるようにも見えます。
地球転がしなんてスケールでっかいわい^^ 思わず漏れてしまう笑み。

100601_150121_20100602112307.jpg 
そして!! 大玉を転がしている人の風体に母さん釘づけ !! 
バネの力で誰になろうとしていたのか、
私の推測もたぶん間違っていなかったのだなと思いました。


      バナー155  バナー156
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     靴屋はまだ絶賛営業中です。

| 自閉症関連 | 11:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |