2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

治るかな

ショマの右目にものもらいができました。
ものもらいが出来たのは生まれてはじめて。

学校が始まって、出席初日は表情も硬かったということなので
夏休みの疲れや、
久しぶりに登校することへの緊張が重なったのかもしれません。

土曜日くらいにぷくっと腫れてきて、
あれ…顔違うな…と夫と話し、思春期のせいかしらと一瞬思ってしまいました。
いやこれ、ものもらいだな~と点眼開始。

週末放送されていた24時間テレビ、
仙台のイベントにはサンドウィッチマンのお二人が参加されていて
テレビを見ながら、ものもらいをわずらうショマは
サンドウィッチマンの富澤さんによく似ている…と思いました。

月曜日に学校に行けるかどうか、とても気にしていて
点眼をするたびに、もうよくなったよ~と言うものですから
納得してくれるかどうかはともかく、
すぐにはよくならないよ、目薬続けなきゃと諭してみる。

今朝も点眼してから学校へ。
ショマを車内に残して、スズを送っていきました。
戻ってきたら
100830_082022.jpg 
私の眼鏡をかけて待っていました。
普段はこのようなことはしないので、
眼鏡をかけたら治るかな…と考えたのではないかと思います。
眼鏡かけてもどうかな~と言ったら、夫の眼鏡にかけかえていました。
眼鏡効果か、帰ってきたら腫れが引いていました。よかった^^

     バナー175  バナー176
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

 余談ですが、
 100830_082253_09.jpg
 穴のあいたジーンズをはいていると、
 恥ずかしいよ! とショマにしつこく厳しく注意されます。
 穴をぐりぐり。穴もっと広がる。

| 自閉症関連 | 22:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボクたちのクッキングアイドル

DPP_22756-1.jpg 
みかんちゃん宅のお嬢さんKちゃんから、夏のデザートを作ったので
ショマスズに食べてもらいたいとお招きをうけました。

料理に関しては褒め上手なショマ、
母の料理に関しては言葉と表情が伴わないことがあるけれども
Kちゃん作フローズンヨーグルトはフルーツたっぷりさっぱり味で
好みにびたっとはまったようです。
DPP_22772-1.jpg 

【みかんちゃんに奪われたらどーしよと焦りが見られる】
DPP_22775-1.jpg 
Kちゃんからご招待を受けたことが嬉しかったようで
ショマは戻ってきた夫にも、Kちゃんのアイス美味しかった♪と報告。

スズはヨーグルトが少し苦手なのか、たまに食べる程度で
この日もせっかくのご招待なのに少ししか口をつけず。
レディーに失礼じゃないか…と思うものの、
Kちゃんも特に気にする風でもなくスズときゃっきゃと遊んでいます。よかった。

普段の生活では姉や妹がいるわけでもなく、
クラスでも女子児童と接することが極めて少ないショマスズ。
スズはまだクラスメートとして
教室に常に女の子がいるという状態を経験したことがありません。

一番年が近い遊び相手の女の子というと、小学校一年生のKちゃんで
スズはお兄ちゃんのように振る舞ってはいるものの
すでにKちゃんのほうが大人びてきています。女の子の精神的成長は早い^^;

この子と遊ぶと楽しいなぁ、どきどきしちゃうというようなふんわりとした気持ち、
―初恋のようなものを
スズくらいの年の子なら経験しているようなものだけど
スズってどうなのかなぁとKちゃんと遊んだ後にふと疑問が湧きました。
Kちゃんはほんとうに仲のよい友達という雰囲気だし…。

スズは教育テレビで放送されている
『クッキングアイドル! アイ! マイ! まいん! 』 という番組を見るのを楽しみにしています。
ご覧になったことのある方はご存知かと思いますが
番組の主役、子役の 「まいんちゃん」 がひっじょーっに~~かわいい。
正直、私も見た目がどうこうというのは気にならなくなってきているのですが
朝起きて 「まいんちゃん」 になっていたら、鏡から離れられないと思う…。

スズは将来コックさんになりたいという夢があるので
料理番組は比較的真面目に見る傾向があるのですが
スズがまいんちゃんを真剣に見ているとき、なんとなく聞いてみたんです。

 まいんちゃんってさ、かわいいよね。
 スズ、まいんちゃん好きなの?

って。
軽い気持ちで聞いただけなのに、こちらが驚くほどスズが動揺していまして、 

     違う、違う、ちがーう!! 

と全力で答えてきます。 
私の育児に関する悩みでもあるのですが、スズはよく喋るわりに
悟られたくない本心というものを常に抱えていて、
なかなか本心を見せてくれないことがあります。
本当に違う、違う、ちがーう!! のかもしれないけれど
この動揺ぶり。否定っぷり。
冷やかそうとした意図はこちらにはまったくないんだけれど、
冷やかしに対する子どもらしい反応のような。
いいんだよ、まいんちゃんが好きなのは恥ずかしいことじゃないもの。
そう私が言うと、少し黙っていて、

DPP_23466_1_1.jpg

 左馬介がまいんちゃんが好きだって言うから見てるんだ。

と予想外の答えが戻ってきました。
確かに左馬介はいつもスズの隣にいてテレビを見ているようにも見えるけれど…
左馬介がねぇ、まいんちゃんをねぇ…。ということで
後は突っ込まずに視聴を続けました。
恋は秘めごとと申しますので、
毎週月~金5時40分~スズの教育テレビタイムを茶化すことなく見守っていくつもりです。


     バナー175  バナー176
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     まいんちゃんの仲良しは、やすのしん君。爽やかボーイです。

| 自閉症関連 | 16:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

獅子と眠る

スズが最近になって、赤ちゃん時代のライオンは
見る者をとろけさせてしまうような可愛らしさだと気付いた模様です。
左馬介もライオンの赤ちゃん? そうだったらいいのにな。と思っている節があり、
近いものはあるだろうけれども

お母さんを見るかぎり、
獅子のような厳しさもときにある母さんなれど
DPP_22837-1.jpg 
                 ※穴から娘を引きずりだそうとして、その後自らが落ちる母。

DPP_22843-1.jpg 
サイズ的には猫の大きさということを考えれば
見たことのない左馬介と愛姫の父さんも獅子ではなく猫であったと思われます。
--------------------------
   100823_110600_01.jpg
   通常、私のソファごろ寝の友は小梅であることが多く
   この写真はごろ寝しながら
   小梅の耳袋? を撮ろうとしているところです。

   【ママン…】
   100823_110738_01-1.jpg
   が、ライオンの赤ちゃんかわいいよ、
   一緒に寝てあげなよ! というスズの勧めもあって
   ライオンの赤ちゃんを抱いてごろごろすることも多くなり
   かわええのぅ♪ と母性愛も湧いてきそうな気すらするのですが

   100823_110801_01.jpg
   平面でありつつ、立体でもある赤ちゃんなので
   狭いなぁと思うこのごろです。


     バナー175  バナー176
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 05:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カットで後日

DPP_22497-1.jpg 
沢さんに身を預けながら、いよいよカットに入ります。
バリカンでうぃ~~んと一気に丸刈りよっと、を想像していたのですが

DPP_22502-1.jpg 
少しずつ、丁寧に鋏を入れてくださいました。
お尻が落ちてきてしまうので、後ろを切るのは大変だったと思います。

  【犬生初のカット及び、犬生初のスポットライト】
  DPP_22522-1.jpg
  時刻は夕方6時半ごろをまわり、辺りは暗くなってきました。
  車のライトをあてています。
  
近くの中華料理店からは、食欲をそそるかぐわしい香りが。
ショマスズが口々に中華中華(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン 言い出す。
中華料理店に入っていくご家族連れを見て
1,2,3,4、今日は4人で中華ですね!とショマが説明してくれました。でっかい声で。。

  DPP_22532-1.jpg 

シャンプー・カットの工程の中で、竜太の犬種が判明しました。
沢さんが、竜ちゃんはラブラドールでしょうか? とKさんに訊ねたところ
ラブラドールでしょう、という答えが戻ってきました。
今さら種類が違っていたとしても、秋田犬も入っていそうという疑惑があったとしても
特に困ることはないとはいえ、13年間ラブだと思って暮らしてきて、
ブログタイトルにも掲げていますので、ええ、よかったです。

それでもラブにしては毛足はかなり長く、量的にもびっしりと密らしいです。
Kさんもラブのカットははじめてだとのこと。
毛を短く切っても、量が多いので
体感的には涼しく感じるというところまではいかないかも…とのことだったので
長いなぁと思うところ、お尻や背中、首周りなどを整えてもらうにとどめました。
抵抗する元気が出てきたため髭は切れませんでした。
髭を切るとまた男イイのにな~。
もう暗くなってきたので、写真もこのあたりまで^^

7時過ぎくらいにすべての工程を終え、
みんなでちょっとお茶を飲みつつ休憩してから解散となりました。
中華は中華は(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン という催促はどこからか続いていたものの
竜の疲労もあるので帰宅。竜さん、ご飯を食べてぐっすり眠りました。
---------------------------------
DPP_22676-1_1.jpg 
見た目にはさほど変化がないのですが
カットした部分の背中の色が少し変化しています。
表面と、内部の色が違うのでグラデーションになっていて、
上から見ると、白い菱形が浮いているかのよう。
なかなかない機会なので、愛の狩人風に
ハートにしてください♪ と言ってみればよかったと少し思う。

  【お尻周りがふわっとキュート】
  DPP_22639-1.jpg
  白い部分が顕わになり、お尻の周りがふわふわしておりまふ。
  ここはずいぶん短くなりました^^
 
きれいに洗ってもらって、まだ毛からふわっとよい香りがします。
シャンプー、乾かし、カットとさすがプロだなぁと見ている間も驚いてばかりでしたが
帰宅しても驚きが続く。
ふわふわになった毛にもふもふしても翌日の抜け毛がほとんどない。
シャンプー後だというのにハウス周りに抜け毛がまったくない。
私はシャンプーの後は毛が大量にごそっと恐ろしいほど抜けるものと思っていたので
その驚きを友のSさんに伝えました。
Sさん宅のみかんちゃんは、お店トリミング派なので
技術のある方が洗うと、後の抜け毛がより少ない気がすると教えてもらいました。

洗うのはいいけど、
竜と小梅の抜け毛の後処理がやれやれなんだよなと今まで思っていました。
やれやれなのは、私の腕だったようだ…というオチ。
見てきたことを糧に、秋からまた頑張って洗います! 
できればドライヤーを胸挿しにして。


     バナー175  バナー176
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

【 今日から学校再開 ! 】
DPP_22819-1.jpg 
いえ、引き出しの中から書類につく印鑑を。
休業日開けの朝は毎度混沌。夏休みカムバック。

| 犬関連 | 11:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乾かして男イイ!

    DPP_22409-1.jpg 
   タオルドライを済ませてドライヤーで乾かしていきます。

   【きゃっ素敵ね
   DPP_22418-2.jpg 
   ショマのポーズは乙女風に変化していました。

DPP_22342-1_1.jpg 
細い針金のブラシを逆さにかけてドライヤーをあてていきます。
ポメラニアンと暮らしていたとき、ふわっとさせたくて
このブラシを使っていたのですが、まったく使いこなせませんでした。
慣れない人が使うと皮膚を傷つけることになりますので…とKさん。
ええ、わたくし、なんちゃってファーミネーターも持っています。
が、あれすら皮膚を傷つけそうで使いこなせていません。
ということで、家では素人にも安心安全のラバーブラシを握り続けたいと思います。

【ギャラリーがどよめいた瞬間】
DPP_22389-1.jpg 
プロの技が出た! という沢さんの声で、一同まさにオォ~ザワザワザワザワ状態。
Tシャツにドライヤーを挟んで、両手を使う。
これはぜひ真似したい。…見た目がすごくかっこいいし。
見てくれる人がいるわけでもないけれど、プロ気分になれそうで。
しかし、狭い洗面所の中でぐるぐる回っている竜と小梅を追いかけながら
ドライヤーをあてている身としては、
またも、この技を使える気がまったくしないのでした

DPP_22438-1.jpg 
気温も下がってきて、竜太も落ち着いてきました。

DPP_22328-1.jpg DPP_22503-1.jpg 
ずっと台の上で立っているのが辛いようで
お尻や足がずるずると落ちてきてしまいます。
シャンプー・ドライヤー中、交代で体が落ちないように支えます。
夫は小梅を見ていたのですが、小梅が落ち着いてきたので
途中から竜の横に来て、体を支えたり声がけで応援。

 竜ちゃん、パパさんがそばに来てから明らかに落ち着いたね

ちぇ。何をおっしゃるか…沢タンは。
気温のせいだよ。気温気温! と思うことにするw
--------------------------------------------------------------
~ここより、男イイね! の途中経過~

  DPP_22470-1.jpg

  DPP_22474-1.jpg
  
  DPP_22460-1.jpg

  DPP_22462-1.jpg 
  竜ちゃん今、最高に男イイよ! 輝いているよ! と
  涙ぐみそうになる夫婦でありました。
  夫が髪の毛を整えてもこんな気持ちにはならんのに…(笑)

     バナー175  バナー176
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

     【ちょっとアタシは!!】
DPP_22249.jpg DPP_22252.jpg
家に戻って気付く。小梅の写真が柵越しのわずか5枚だったことに
あと少し続きます^^

| 犬関連 | 15:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

洗ってすすいで

暑さも厳しいので決行は早いほうがいいだろうと、
忙しい中で沢さんが予定を整えてくれて、
8月21日の夕方からトリミングをしてもらうことになりました。
高さ40cm程度の座卓なら我が家にもあるものの、
トリミングするために適当な高さなのか?といったらそうでないと思われるので
トリミング場所も沢さん宅のお庭をお借りすることになりました。

心配されたのは、沢さん宅までの車に乗っての移動。
竜さん、車は苦手ですが、いつもと違う雰囲気を察知して
私も車に乗って行く行く! と張りきりました。
竜さん、頑張ってくれましたが、
沢さん宅に到着したころにはすでに口呼吸が荒く酸欠気味のよう。

子どもたち・夫、小梅も一緒です。
ショマスズ、勝手知ったる他人の家&勝手知ったる沢さん旦那様、ということで
庭や部屋にさっさと散っていき、
スズに至っては、沢さん旦那様が年下の友人かのように接している…
わかりやすく言えば手下のように…
旦那様が福祉関係者でよかったと思うものであります。
ここに来たからには、BBQ? 水遊び? と期待感に溢れている子どもたち。
いいえ、今日はトリミングだけです。

この日、トリミングしてくださる方は男性とうかがっていたので、
男性トリマーって珍しいね~などと雑談しながら、トリマーさん到着を待ちます。
見た目は高校生くらいにしか見えない子なのよ、
眼鏡を外すと嵐のニノに似ているYO! とも沢さんから聞き、
何ぃぃ!? ニノトリマー!? 心が喰いついてしまいます。

到着のち、トリマーKさんにご挨拶を済ませましたが、
学生風たたずまい、華奢な体つきの童顔さんでびっくり。
うちの夫にこれくらいの子がいると言ってもおかしくはないような…と思いました。
私にこれくらいの子が…とはどうしても言いたくない。乙女心をわずかに保持。

【まずブラッシングから】
DPP_22271-1.jpg 
DPP_22268-1_20100824085127.jpg DPP_22273-1.jpg 
涎が滝のように。
車に乗っての緊張もあると思いますが、
口元の筋肉も落ちてきているのか、この夏から涎を垂らすことが多くなりました。
 
ブラッシングの後にシャンプーです。
シャンプーをしないと鋏が入りにくいとか。
この夏、竜を洗おうと思いながら、風呂が蒸し風呂状態になるので
絶対体力が持たないと結局竜だけ控えてしまうことが続きました。
洗っていただけるだけでありがたいことです。
なにせ、駐車スペースで水で洗おうかと思っていたくらいで…。
これだけ暑くても水洗いはいけませんか? とKさんに訊ねたら
体温が37度くらいの生き物ですから、同じくらいの温度のお湯で洗い
水洗いはさけていただいたほうがいいです^^; とのこと。
無茶しなくてよかった。。

【もみもみ優しく手洗い】
DPP_22288-1.jpg 
DPP_22305.jpg 
シャンプーはKさんが持参のものを使用。いい香りです^^

【すすぎ】
DPP_22296-1.jpg 
DPP_22309-1.jpg 
DPP_22308-1.jpg 
顔もきれいに洗ってもらいました。
顔を洗うのは嫌がるので躊躇することが多かったのですが
水のかけ方、洗い方を教えてもらい勉強になりました。

老犬の場合、体力的にもたないというときには
シャンプーの途中であっても、すすぎに入り切り上げてしまうこともあるそうです。
竜ちゃんは大丈夫? と恐る恐る訊ねる沢さん。
まだ大丈夫だけど、そろそろ限界が近いかも…と、
素早くすすぎ作業を行ってくれました。
 
じょうろでのすすぎなのに、驚くほど泡切れすっきり。プロってすごい。
そして、じょうろにお湯を入れるために
ショマスズの相手をしながら、わっせわっせとお湯を運んでくれた
沢さん旦那様&沢さんの献身も忘れてはならぬ…と思いました。
我が家であったら、これだけお湯バケツリレーがうまくいったかどうか。
続きます^^


     バナー175  バナー176
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

【みんな、がんばってますな。】
DPP_22302-1.jpg 
なぜか上から目線で眺めるショマ

| 犬関連 | 09:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

涼への工夫・2

DPP_20792-1_1.jpg 
竜太に涼を感じてもらいたい―その計画はこの日立てられた。

八月初旬、子どもたちが不在のある一日を使って
『まるは呂具。』 の沢さん宅のゴゴ君・クーコちゃんと犬合コン。

DPP_20797-1.jpg
DPP_20800-2.jpg 
DPP_20802-2.jpg 
この日はとても暑い日で…といっても、この夏はどの日もこの日も暑かったですけれど…
窓を閉めてクーラーをつけっぱなしにしていても
竜の息遣いが荒く、沢さんを心配させてしまいました。

竜も年をとったなぁ…と感じることが日々多くなったとはいえ、
一気に衰えがきたなと、ひしひしと感じるようになったこの夏。
精神的にはとても元気なんです。
コメちゃんコメちゃん♥♥♥ パパさんパパさん♥♥♥
ちびっこちびっこ♥♥ ご飯ちょうだいよ♥ママさん、と追いかけてくる気力には溢れているけれど
足がもつれたり、息があがって体力がついていかない、そんな風です。

DPP_20811-1.jpg 
DPP_20809-1.jpg 
DPP_20818-1.jpg 

DPP_20875-1.jpg
実際に竜を見たり触ったりした方から、いやーんモフモフ柔らかい~♪と
言っていただくことが多く、それが私にとっては嬉しいことでもあるのですが
ゴゴ君・クーコちゃん・小梅と比べると竜だけ、文字通り毛色が違うというか
ラブのほかに別種類の犬の血が入ってるかのような雰囲気なんです。
顔つきもゴールデンレトリーバーっぽいねぇと言われることも多く。

DPP_20817-2.jpg 
チラと聞いたところによると、
血統書があっても、途中で別種類の犬の血が入っているということもあるようで…。
たとえそうであったとしても、特に困ることもなんらないわけですが
この長い毛は暑かろうねぇと、沢さんが心配心配心配、心配してくれて。
(※ありがたいことに沢さんは竜が大好きなのであります。)

 残暑も厳しそうだし、毛を刈ったら少しは涼しくなるかな? 
 知り合いに前にトリマーやっていた子がいるからお願いしてみよう!

沢さんの発案で、先週の土曜日、
竜太生まれてはじめてのトリミング体験となりました。

     バナー175  バナー176
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     また本題までたどり着けず 今週は竜の写真ばかり週間になりそう^^;

| 犬関連 | 10:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

涼への工夫・1

DPP_21989-1.jpg 
今回、冷蔵庫購入をある家族に勧めたところ
大好評を得て、商いへの情熱が再び目覚め始めた感のあるリュタタ社長。

DPP_22083-1.jpg 
顧客家族の子どもの一人と記念撮影。
微妙な距離が横たわっている気もしますが、ハイニッコリ。  

DPP_22109-1.jpg 
DPP_22119-1.jpg 
もう一人の子どもともハイニッコリ♪
冷蔵庫購入を最も喜んでいる子どもサンらしく、
地域顧客の満足度イチバン店を目指す社長も大満足ではないでしょうか。
-------------------------------------------
DPP_22145_1.jpg 
冷蔵庫がやってきてからというもの、3日連続でかき氷を食べております。
かき氷器、あるにはあったのものの
かき氷用の丸い大きな氷を作るスペースの確保が今までの冷蔵庫では難しく、
夏に使うものなのに冬眠状態。

    
    【甘党専用・ショマかき氷】
    DPP_22163-1.jpg
    前に作った梅シロップと羊羹添え。

DPP_22212-1.jpg
ええ、子どもらしくない味ではないかとも思いますが、
この機にもう一回イチゴかき氷シロップ買っておこう♪ と思ったら
私が行った店では軒並み売りきれ状態。
猛暑のためなのか、
そもそもかき氷をやろう! と思い立つ時期が遅すぎたのか。
でも、ショマにはこの渋い味が好みに合っていたようでヨカッタヨカッタ。

DPP_22231-1.jpg 
スズはブルーハワイシロップと砂糖の粉を降りかけて。
仙台に「霜ばしら」という霜を模した繊細な飴があります。
その繊細な飴ちゃんたち、繊細すぎてボクたち壊れちゃうということで
柔らかい砂糖のお粉をクッション代わりにして突き刺さっているのです。
その砂糖粉がおいしいので^^
ブルーハワイシロップは、先日家に遊びに来てくれたSさんが持ってきてくれたもの。
あと残りわずかなので、スズがちびちび使っています。
シロップ探さんと…。

DPP_21954-1.jpg 

DPP_21976_1.jpg 

    DPP_21990-1.jpg


     バナー173  バナー174
    人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     次回への前フリ話…といっても、さほど関連があるわけでもなく

| 料理・食べ物 | 06:51 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょんまげぷりん

この夏から通信教育をはじめたスズ。
もともとの動機は、

DPP_21897-1.jpg 
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 今入会したらもらえる! 夏の観察カメラ! が欲しかったから。


   【その被写体はよく動くぞ! スズ頑張れ!】
   DPP_21894.jpg  

さらに! 毎回解いた問題を提出してポイントをためるとプレゼントが届くぞ! が
スズのさらなるやる気を刺激しています。
集めたポイントで、釣り竿が欲しいのだそうです。
うちには猫がいっぱいいるから、魚をたくさん釣ってきてあげたい。

―その心遣いはありがたいのですが、目指す魚はマグロ! だそうで
プレゼントとして届くルアー式釣り竿でマグロ釣り師になるのは、
松方さんだって難しいことでありましょう。

付録・プレゼントで学習へのモチベーションがあがる。
大変にわかりやすい、ネギを背負って歩いているかのようなスズですが
学習へのモチベーションの高まりと同時に
学習に取り組むときの集中力までもが高まる…というのはまた別な話なようで^^;

【目がかいぃの。】               【だってアクビが出ちゃう…。】
DPP_21797-1.jpg DPP_21794-1.jpg
【あれ…手が止まっちゃう。。】
DPP_21807-1.jpg 
算数は、ボク得意~♪ とやる気満ち溢れる状態なのですが
国語の漢字が苦手で、漢字になると明らかにどんよりします。
漢字に関しては無理をさせず基礎から覚えたほうがいいかも…と
一年生の漢字テキストに再度少しずつ取り組んでいます。
算数もまだ学校で割り算を習っていない状態。
難しそうだと恐怖感を抱いている様子なので、ゆっくりでも理解が進むといいなと思います。

意外だったのは、国語の文章読解に苦手意識がないということ。
さすがに一人ですいすいわかっちゃう♪ というわけにはいかないので
私と一緒に文章・設問を読むという形式で取り組んでいるのですが…
劇団ちびスズを旗揚げしたらどうだろうか…? と母は思うものです。

とぼとぼ歩く、目を丸くする、など文章には、心情を表す動作という言葉があり、
その言葉を手がかりにして登場人物の心情を読み取っていく。
文章に登場する心情を表す動作をやってみて! とお願いすると
立ちあがって真に迫った演技を見せてくれます。
体で覚える国語、傍で見ていて面白すぎる。。
---------------------------------------------
スズが学習を始めると同時に、ショマも僕も勉強する! と自ら申し出ました。
お兄ちゃんだもんね、ショマにもテキスト用意しなくてごめんね、と
みんなで本屋に行き、ショマのテキスト選び。

ショマの場合、読めるけれど書けないのでテキスト選びもなかなか難しい。
漢字を読めても、振り仮名をふることが出来ない。
DPP_21810-1.jpg 
助詞を空欄の中に入れるタイプの問題にしました。
学校でもこの形式の問題への取り組みをお願いしていて
ずいぶんと助詞の使い方もうまくなってきました。

【 「の」 のラインが微妙におしい! 】
DPP_22078_1-1.jpg 
紙を揺すって、線をくいっと内側に入れてあげたい。

DPP_21790-1.jpg 
でもすごく頑張りやさんだなぁと思う母。すみません、自分の子どもなのに。
この時間は勉強すると決めると、すごく集中します。

漢字は読めているけれど、音訓の読み分けはショマにはかなり難しいらしく、
一度ある音で熟語を覚えると、
同じ漢字で読み方は訓を使っている熟語は読み間違える、
つまり訓で読むところも音で読んでしまいます。

それでも新しい言葉、読み方を覚えたいという意欲は高く、
これはね、そうではなくて、こう読むよと教えると
自分で読み方を何度も口でつぶやいて覚えようとしています。
こういう意欲、間違えてもまた覚えようとするところを認めてあげたいものです^^

そして、今。
私が教えたわけでもないけれど、ショマが口に出して読みたい日本語が出現しました。
自ら覚えたんです。

【その言葉はちょんまげぷりん】
DPP_21914-1.jpg 
私がショマの横でごろごろして、この小説を読んでいたら
タイトルをチラ見して覚えたらしく、いたく気に入ったらしいです。

   ちょんまげぷりん

確かにとても魅力的な語呂。
ショマは今、ゲームをやるときの自分の名前も
ちょんまげぷりん名義で登録しています。  


     バナー173  バナー174
    人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

DPP_22014-1_1.jpg

| 自閉症関連 | 15:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リュタタ社長、歳月を語る

coming soon ! で I'll be back! 
…カコイイ…♥  けど I'll be back! って未来形? 
いやだ、いつまで経っても続き終わらないわ。。

さて、
DPP_21542-1.jpg 
DPP_21591_2.jpg  
リュタタ社長お勧めの一品で、昨日届いたのは冷蔵庫。
なんだ冷蔵庫かよ…と思われてしまう と内心焦りもある私ですが、
我が家にとっては、大きな冷蔵庫購入は長年の悲願でありました。

今まで使っていた冷蔵庫は夫が結婚する直前に買ったもの。
男の一人暮らしを想定して購入したものですから、
家族が増えるとなったら容量が足りない。
でも買ったばかりだし…ということで幾度かの引っ越しを乗り越え
私たちとともに過ごしてきました。

その間にショマが生まれ、
ショマによる度重なる冷蔵庫の開け閉めに悩まされた時期がありました。
子ども用のストッパーを横に5個くらいつけたこともあったけれど
禁止されると燃え上がるものなのか、次々と破壊されていきました。
冷凍室の中を見たいけれど、背が足りないなぁ。
じゃ下段の野菜室を開けて、野菜室の上に乗ればいいんじゃん
幼いショマは閃きました。
この辺りの創意工夫、閃きはたいしたものです…。

ショマと密接な時間を過ごしてきた冷蔵庫君、
冷凍室のパッキンはビローンとはずれ、
パッキンを溝に入れ直しながら、扉を閉めなければならなくなりました。
飲料を入れるスペースの棚? は割れ、ガムテープによって本体とくっついていました。

【あまりもボロ…いえ疲れ果てた姿のため白黒で】
DPP_21674.jpg  
外部、内部ともに損傷が激しかったもののすごく丈夫な奴でして…。
今回、リサイクルのため彼の正確な容量を調べる必要があり、
品番でぐぐったら、クチコミでひとつ・ひと言だけ、
長持ちした、とあり、PCの前で妙に納得してしまいしした。

冷蔵庫としての機能が大丈夫なうちはまだイケる、
買い替えモッタイナイ! と彼を頑張らせてきました。
でも、私が頑張れなくなってきた…。
子どもたちが大きくなるにつれて、
この小さな冷蔵庫にどうやって食品を詰めようか考えながら買い物をするストレス。
牛乳やのケンさんが、連休になるとまとめて牛乳を持ってくるので
ケンさん、うちの冷蔵庫入らんのよ! とつい叫びたくなる。
そう、ケンさんが悪いわけでもないのに。
結局、ちょこちょこちょこ生鮮食品を買いに行かなければいけない面倒臭さに負けました。

結婚してはじめて冷蔵庫を買うという経験をするもので
ふと疑問が湧いてきて、納言子&みゆこ姉さんに教えを乞いました。

冷蔵庫の裏ってどこの家庭でもそこそこ埃があるよね、ねっねっ?
冷蔵庫設置のときにさっと掃除できる時間はありますか?
そんな時間はないから、掃除しとけって夫がいうんだけど…。

自分でもなんてしょーもない質問と思いつつ、
冷蔵庫のスペースが空くのは一生に一度のチャンス!
掃除機をかける時間は微妙かもだけど、埃は拭きとれる! と
深夜に親切にアドバイスをいただき、じゃそんなに掃除しなくていいか~♪と
ほっとして配送の朝を迎えました。

リュタタ社長! 
●ャパ●ットの仙台地区・冷蔵庫配送のお兄さん、むっちゃ素敵でありますね!
リュタタ社長、設置の時間はハウスインしてもらったのですが
朝から私が掃除をするという不穏な空気と、
お兄さんのステキングぶりに興奮したのか、設置時にハウス内でウンポロリ。
シャチョォォォー! 朝出しきれなかった分、思わぬ形で便秘解消。
冷蔵庫の裏も幸い、私が危惧していたほど汚れていませんでした。
ただ、下からビー玉がたくさん出てきました。
ビー玉サッカーネコ杯の痕跡と思われます。

 【紹介します! ニュー冷蔵庫です!】
 DPP_21890-1.jpg
 愛姫の後ろ…です。

大きい冷蔵庫素敵♪ ほんと素敵♪
DPP_21872.jpg 
先代の冷蔵庫君から、このクーラーバッグと発砲スチロール分の食品を受け継ぎました。
ああ、これだけ入れても庫内が閑散としているなんて (人´∀`).☆.。.:*・°
麦茶を毎日作ることができるんですね (人´∀`).☆.。.:*・°
氷って勝手に出来ちゃうんですね (人´∀`).☆.。.:*・°
でもタンクに水を入れるって知らなくて、氷できないね~とスズと静かに待っていました。

スズのニュー冷蔵庫初見の感想が

 お母さん、これでいっぱい入れられるね (人´∀`).☆.。.:*・°

だったことにしみじみとしました。
そして、ニュー冷蔵庫を見たショマ。
扉に手をかけたのですが
冷蔵庫が冷えるまで、まだ開けないでちょっと待っててね♪ と教えたら
わかった~~♪ と手をひっこめたことにしみじみとしてしまいました。

DPP_21848-1.jpg 

DPP_21859-1.jpg 
そうだね、リュタタ社長♥


     バナー173  バナー174
    人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

【社長の深夜】
DPP_21854-1_1.jpg 
今回、たか●社長ストラップがついてなかったことに、ぷちがっかり。

| 犬関連 | 09:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リュタタ社長、もうひと稼ぎ!

DPP_21557-1.jpg 
DPP_21614-1.jpg 
久しぶりの登場、ニャパネットのリュタタ社長です。

DPP_21610-1.jpg 
DPP_21620-1.jpg 
-----------------------------
DPP_21705-1.jpg 
DPP_21690-1.jpg 
DPP_21697-1.jpg 
※構造に若干の問題があったメゴバッグの販促活動はこちら
-------------------------------------------
DPP_21726-1.jpg 
※大画面で武を観よう販促活動はこちら
※プライベートタイムに大画面武を楽しむ社長はこちら 

DPP_21668-1.jpg 
精力的に特にある家庭の奥さんに向けて
通販活動を続けてきたリュタタ社長ですが、商いの世界は厳しいもの。
少しお疲れの様子です。
 
DPP_21768_1-1_1.jpg 
そんなとき、リュタタにとっては世界一のビジン社長秘書がひと声かけた。

DPP_21755_1-1.jpg 
この夏、社長お勧めの商品が…商品が

DPP_21633-1_1.jpg 
明日届く!!

まったく引っ張るほどの内容ではないのですが^^;
社長の回想録が写真載せたい病で長くなってしまったので
何が届くかは…coming soon!  …いやだ…なんかカコイイ…♥


     バナー173  バナー174
    人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 21:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みかんちゃん、いらっしゃい♪

DPP_21351-1.jpg  
久しぶりのお預かり、友人Sさん宅のみかんちゃん。
日帰りで遊びにきました。
すっかりレディーらしく落ち着いて…というか、
子犬のときから小梅より落ち着いていたんですけれど  ^^;

DPP_21296-1.jpg 
ななな、なんの。小梅も最近は性格に丸みを帯びてきたのです。
みかんと会ったばかりの頃は、教育的指導を入れることもありましたが
最近はすっかり仲良し。小梅も姉ちゃんになったんだな…と思います。

DPP_21299_1-1.jpg 
ただ…みかんちゃんが遊びに来てくれたヨロコビで
室内を走りまわり、ケージに鼻をぶつけて軽く流血しました…。

DPP_21386-1.jpg 
ちょっと緊張気味のみかんちゃん、
この家ではこの人に従えばいいのかなという空気を読んだようで、夫にべったり。
私のところにあまり来てくれない…お利口 ○| ̄|_

DPP_21398.jpg 
まだ若いお姉ちゃんズと一緒では、さすがに竜の体力も不安なので
竜は夫にお願いして、夕方の散歩はみかんと小梅で。


  DPP_21352-1.jpg
  さて、みかんちゃん、申し訳ないのですが
  室内でも短リードをつけたまま過ごしてもらいました。

DPP_21406-1.jpg 
パトロールにやってくる左馬介からすぐに身を引けるように。
怒りながらもお互い近づいて見つめ合っているのでハラハラ。
左馬介、怒るなら2階に隠れていなさいヽ(`Д´)ノ と言っても通じることもないので
猫のパトロール時間は、みかんもハウスで休んでもらいました。

DPP_21415-1.jpg 
ハウスに入っていると、強気でかわるがわる猫親子がみかん見物にやってくるのでした。
幸い猫との衝突もなく、猫パトロール時間以外はリュウコメ&夫と楽しく遊んで
みかんちゃん、住み慣れたおうちに帰っていきました^^

リュウコメ16337-1 
お預かりした翌日は、みかんを連れて
チャム君のいるご実家へ行く予定だとSさん言っていたので
すっかり男らしくやんちゃになったと噂のチャム君に
犬キタ~~! とまた言われているかもしれません。


     バナー169 バナー172
    人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 15:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ムリすんな!

DPP_21272-1.jpg 
こんにちは。愛姫です。今日は語り愛姫でお伝えします。
DPP_21280-1.jpg 
ショマスズブラザーズが戻ってきて、どうしてワタシ愛姫の写真なのかというと…

     DPP_21286-1.jpg
   かわいらしく撮れた気がするけど、使うとこない、悔しいもんヽ(´▽`)ノ という
   おばさんの気持ちによるものです。関連性のなさは見逃してやってください。
   さて、戻ってきたショマスズブラザーズですが

DPP_21330-1.jpg 
しばらく見ないうちに面差しが変わったような…。

DPP_21277-1.jpg 
耳が立っているのは、昨日お預かりした柴犬みかんちゃんでした。
そのときの模様はまた、ということで、
ショマスズブラザーズ、立ち耳にはなっていませんでしたが、
ほぼボウズになって昭和テイストを漂わせているのを確認しました。

DPP_21437-1.jpg 
久方ぶりのアラムとの再会。
ショマさんが大事に小脇に抱えているのを愛姫は見ました。
ですが、なんと!! いつでも小脇に抱えすぎたのか、
かねてから動きの怪しかったアラム機能が完全に壊れてしまっていたとのこと。
アラム直るよ~直るよ~と繰り返すショマさんに、いいえ壊れました! と繰り返すおばさん。
アラムのことでひと悶着ありましたが、
久しぶりに人間4人で囲む食卓では話も弾んでいるようでした。

夕餉の席において、
やっぱり青森より仙台のご飯がおいしいなぁ! と何度も繰り返すショマさん。
これ、そんなこと言っては、ばあちゃんに失礼よ! とたしなめつつ、おばさんニヤニヤ。

~ショマの性格からして
青森では、やっぱり青森のご飯はおいしいなぁと言っていたに違いないのだ。
ショマったら二枚舌だな…~と思いつつ、おばさん嬉しかったそうです。

ただ…おかずのひとつのミニトマトのマリネ。
酸っぱいの大好き♪ というおばさん、酸味をきかせすぎたらしく

DPP_21440-1.jpg 
ショマさんは食べるたびに、顔をしかめながら、お、お…おいしいなぁと言っていました。
久方ぶりに母の料理を食べたことによると思われる、その気遣い、
ありがたさを通り越して、ムリすんな! という気持ちになったとか。
上の写真は今日ブログ用に撮影したもので、その後につまんだおばさん、

  1日経って酸っぱさ梅干し並み!!

と思ったそうです。ショマさん、今日のお昼も顔をしかめてたくさん頬張っていました。


     バナー169 バナー172
    人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     ニューアラム買ってきます(`・ω・́)ゝ

| 自閉症関連 | 15:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤のドラゴン

【竜とドラゴンフルーツ】
DPP_15216.jpg 
春にスーパーでドラゴンフルーツを買いました。
ドラゴンフルーツ食す体験、ショマにとっては確かこのときがはじめて。
以来、すっかりドラゴンフルーツがショマは気に入ってしまいました。

ショマは本当にフルーツが好きな子で、冷蔵庫にフルーツが入っていると
そわそわ落ち着かなくなるほどです。
ドラゴンさんは見た目もインパクトがあるせいでしょうか、名前もすぐに覚えて
スーパーで見かけるとショマは熱視線☆を彼らに注ぐようになりました。溶ける~。

先月、ショマスズと出席した福祉施設のパーティでも
料理の中でドラゴンフルーツが提供されました。
ただ、バイキング形式だったので、
いくら好きだからといってそればかりを取るわけにもいきません。
パーティ出席後、夫と合流して
ショマはドラゴンフルーツのことが心残りだったみたい^^; と伝えたのです。
そして…

【心残りが姿を変えて家にやってきた】
DPP_21083-1.jpg 
ショマスズが青森に行く日だったか、その前日だったかに、
夫から、『実は…ドラゴンフルーツを箱で注文した。』 と伝えられる。
沖縄のお店に発注していたらしい。

ショマがいるうちに届けばよかったんだけど…というのが夫の弁。
そのときの収穫次第で、発送日未定・数や色もわからないとうことでした。
ショマがいないうちに届いたらどーすんのよ!! また知らんうちに買い物して!! と
私にブーブー叱られながら、ショマスズと夫は青森に出発していきました。 

という経緯があって、届いたのが昨日。
ああ、今日ショマスズは戻ってきます。
なんというナイスタイミング。沖縄の方グッジョブ!

ドラゴンフルーツには赤・白があって、
好みはあるものの赤のほうが甘みがあって美味しいと噂に聞いています。
ショマも私もまだ白しか食べたことがないのです。
赤もあるって知ったらショマ驚くだろうなぁと思って、箱の中を見つめていたんです。
うむ、赤・白の見分け方がわからないぞ。
このうろこっぽい皮。まさにドラゴン(見たことないけど…)。
自然の造りだす形の面白さよ。
…一人でちょっとお味見するくらいならいいよね。小さいのなら。小さいのなら…。

【はい、赤のドラゴン出ましたー!】
DPP_21021-1.jpg 
あと、残り何個赤が入っているかわからないのに、赤を引いてしまった罪悪感…。

さっき、ネットで調べたら赤と白で少し形が違うんですね。
紡錘形が白、球形が赤。そういえば私が食べたのはコロンと丸かった。
箱を今一度覗いてみたのですが、明らかにコロンと丸いのはあとひとつだけのような。ああ。


     バナー169 バナー172
    人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 料理・食べ物 | 06:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モヤモヤ母さん

ショマスズたちが帰ってくる前に独り言的な長文を(笑)

自分が子どもの頃に、同じ世代の障害のある子と関わる機会が
どれほどあっただろうかと考えることがあります。

父の転勤先の地で近所に住んでいたK君。年上の男の子でした。
またまた父の転勤先の土地で、同級生だったSちゃん。
私自身が幼かったこともあり、記憶も断片的で
当時は彼と彼女はどうやら私たちとは少し違っているようだ程度の認識しかなく、
どのような障害を抱えていたのか今となっては明確に思い出せません。

そして自分も母親になったせいでしょうか、その子どもの姿そのものより
彼と彼女の母親の姿のほうを思い返してみることが多いのです。

K君のお母さんは近所の子どもたちの間では
怒らせたらこえーぞと囁かれていました。
私はK君ともお母さんとも直接言葉を交わしたことはないのですが
その噂は耳にしていました。
K君を馬鹿にすると、お母さんが火がついたように怒り、
うちのKは医者になる子だ! と言って追いかけてくるというのです。
子どもですから、噂を聞いただけで想像が膨らみに膨らんで、
こわいぃぃ…となるわけです。
また、70~80年代を象徴するようなサイケなスカーフで頭を包み、
当時のお母さん世代に多くいた、眉を剃り、眉墨でキュッと細く眉を描いていた方でしたので
見た目もこう、お洒落なんだけど迫力があって
私は近寄りがたい気持ちになっていました。

Sちゃんのお母さんはいつでも優しげな雰囲気を漂わせていました。
Sちゃんは教室の後ろのほうに座っていて、
毎日、お母さんも付き添って机の隣に座り、Sちゃんに優しく話しかけているのです。
背がすらりと高くてスカートを履いていて、髪の毛も襟足のあたりでくるりと巻いてあり
リカちゃん(人形)のお母さんみたい…とうっとりしてしまって
お母さんを見るためにちらちらと振り返らずにはいられませんでした。
そのお母さんとは言葉を交わした記憶がうっすらとあるのですが
何を言ったのかまでは思い出せず…。
きれいなお母さんが来てくれてSちゃんいいなぁと思っていたので
どうしていつも学校に来ているの? くらいのことはもしかしたら言ったかもしれません。
いつも静かに微笑んでいたお母さんという印象です。
---------------------------------------
話、突然現代に戻りまして、
学校が夏休みに入る少し前のことです。

いつものようにスズを迎えに学校まで行きました。
学校の門のところには、学校外の活動である
野球クラブやサッカークラブの勧誘の方が立っていて、
たまにチラシ配りなどしています。
その日は学習塾の勧誘の方がチラシを持って立っていました。
軽く会釈をして、私は昇降口へ。

授業が終わりスズたちが教室から降りてきました。
勧誘の方、集団で子どもが降りてきて、その先に保護者が待っている、という様子に
察するものがあったのでしょう。
ただ、スズは誰にでも話しかけますから(笑)、
またまた勧誘の方に何してるの~? とにこやかに話しかけていきました。
チラシを私たちに渡そうか渡すまいか戸惑いの色がその方の表情に浮かぶのがわかりました。
たぶん、一瞬のうちにどうしようか考えたのか、結局チラシは手渡されたのですが
添えられた言葉が

 一応、渡しておきますね。

でした。
一応。いちおう。一応…一応かぁ。でも相手の方にしてみれば一応だよな。
一応、一応だよなぁ。でも一応ってさ。なんかさ。ぷぅ。
ぐるぐると言葉巡って、ちょとモヤモヤす。

なんとなくモヤモヤした気持ちのまま、
こんなことがあってさ、モヤモヤしてると夜に夫に電話で話しました。
そのときは黙って夫も聞いていたのですが
後で夫から電話がかかってきて
ママがそんなこと言われたと思うと可哀想になってきて電話した…と言われました。

夫の気持ちは大変ありがたいのですが
可哀想だと思ってもらいたいというわけでもなかったんです。
いえ、夫に話しているからには、時間が経ったとはいえここで書いているからには
こんなこと言われたんですよ! ひどくないですか? という気持ちも、
特に夫は身内ですから、あるにはあるんです(笑) 笑ってごまかせ。

ただ、極端な、本当に極端な話になりますけれど
自分の家の子どもに障害があります、
ですから、配慮のある声掛けをお願いしますねと
ただ一度初めて会った人の心的背景もわからずに望むのは
あまりにも自分たちのことしか考えてないのではないかと、
それを思うと相手の方を責め立てるわけにもいかないよにゃ…ともまた思います。

ちょっと嫌だなと感じる言葉や態度だったなぁと、後で思い返してちくんと心痛むとき、
ならば自分が以前のように障害を知らない、
どのように接してよいかわからないという立場だったら、と立ち戻って考えるようにしています。
少し話がずれますが
いわゆる健常の人が、障害のある人と向き合うこと、関わろうとすることって
目の前の相手だけでなく自分の心と向き合うとも言える、
けっこうな勇気を要することなんじゃないかなぁと思うんです。
今まで何度か、上記のような経験があって、
どう声かけしようか、私たちを前にすごく戸惑っている人を目の前にすると
その戸惑いや、戸惑い・焦りを感じている自分の心に対する居心地の悪さみたいなものを
相手の方から感じとってしまうことがあって、逆に申し訳ないなぁみたいな。

私の場合ですけれど、障害のある方が街を歩いていたとして
視線をどこに向ければいいのかしらん…と考えに考え過ぎちゃってきごちなくなったり
自分の障害者に対するスタンス、意識の底が露呈してしまうような感覚がありました。
普段気付かなくても済んでいた心の底なのに
自分自身から、今障害のある人見てどう思った? 
心の深いとこ覗いてみなよと促されているかのような怖さ。

当時、意図的な差別意識を持っていたわけではない、と思いたいのですが
自分と違う異質なもの、知らないものと思われる存在に対して
見過ごすことができるのなら、そこに踏み込むのは避けるのがよしとして、
ショマスズがいなければずっとそうやって生きていったのかなと思うのです。
だからこそ、一歩踏み込んで関わってみようという方がいらっしゃると
ありがたいことだなぁと日々感謝できるという思いもあります。
今はショマスズという存在を通して、過去の自分とも向き合っているような気すらしています。
話がずれすぎちゃったみたい^^;

相手の方が障害のある人にどう声をかけていいかわからなかったのだろう…と思うようにしても
自分がショマスズの母親として、その言葉を受け止めて自分の心中で消化して
対処していくだけの気力が湧いてこないとき、まだ駄目か…と不甲斐ないような気がして
もやもやーん…もやもやーんとしてしまうんですね。
翌日から、さぁまた元気に過ごしましょう! というときもあるのですが。… た、たまに。

で、ごろごろ転がりながら
私が、最初に記したK君のお母さんのようだったら…としばらく想像を巡らせていたんです。

 どんな可能性があるかもわからん子どもを前に
 一応ってなんですか! 失敬ですよ! (ごめん、塾には行きませんが!)

と言ってみるとか。ふふん。
いやだめだ。
人間には性格というものがあり、 私にはたぶん言えないだろう。
でも、想像でしかないけれど、
K君のお母さんは自分の子どもの成長の可能性を思い、自信があったんじゃないだろうかと。
いいな。そういう母親の強さ。

Sちゃんのお母さんだったら、黙ってあの人は微笑むのだろうか。
たぶん、微笑みの裏には悲しみもあったかもしれないんだ。 これも想像だけど^^;
いつでも微笑んでいるというのも強くなければ出来ないことのような気がする。
 
たとえば人に何かを言われることがあったとしても誇り高くいたいと思う。
自分の今の生活に揺るぎない自信を持ちたいと思う。
でも、ぶっちゃけいつでもは無理だな…と思う。
ただ、すぐモヤモヤする母は
先を進んだ先輩母さんを思うと、母親として言動に違いはあったとしても
思い悩むのは私だけではないよなと元気をもらえるのです。
明日、ショマスズ戻ってきます^^ 


     バナー169 バナー172
    人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 20:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I’M…

一昨日、ショマスズはアップルランドという温泉に行ってきたそうです。
写真が送られてきました。

  【りんご足湯】
  画像-0147-1 

おお! なんと林檎王国らしい温泉なのでしょうか。
HPを覗きましたら、美足の湯というらしいので 
ショマススズともに美脚になって帰ってきたに違いありません。

この写真を撮る前日にアップルランドへ行こうとしていたそうなのですが
道中、豪雨に見舞われ、視界不良・危険ということで引き返してきたらしいのです。
それがショマは気になって気になって
温泉に行けなかったね~行けなかったね~と帰宅後も繰り返していたと。
事情で中止になったということはわかっちゃいるが納得もできない、そんな感じだと思います。
一度、このスイッチが入ってしまうと付き合う方もなかなか大変なのですが
母K子はまだしも、どちらかというと短気な私の父もよく付き合っているなぁと思いました。

翌日、アップルランド行きが実現して
温泉にリベンジできたね~♪ とショマは上機嫌だったそうです。
リベンジってかなり強い意味合いを含む言葉だと思うのですが
前日に実現できなかったという強い無念さに対しては適切…のような気もします^^;
----------------------------------
青森滞在も一週間を越え、スズの方は帰りたいという気持ちが強まってきたのか
昨夜は11時半すぎに、帰りたくなってきた…(つД`) と電話がかかってきました。
ショマはもうそのとき夢の中。
スズだけ帰りたくなってきて眠れなくなってしまったそうです。

帰りたい理由はいくつかあり、ひとつは左馬介に会いたいというもの。
昨日はお昼にも左馬介の写メを送ったのですが、
この後もう一度左馬介の写メを送りました。

もうひとつの理由は
前に撮った写真が 

ここで 

   役立つ日が来るなんて。 

お母さんとマクドナルド行きたい (つД`) というものでした。うううーん。
母K子も年配の女性ですから、ファストフードは口に合わないでしょうし、
また注文するときになんとなく急かされているようで焦ってしまうらしいのです。チョトワカル。
私たちは出かけた先で食べたりしますが、母は行ってないのでしょうね。
「お母さんと」 より、「マクドナルド行きたい」 に
スズの気持ちの比重は強くかかっているんだろうなぁと思うとなんとも…(笑) 


     バナー169  バナー172
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

もうひとつの理由は…
明日コロコロの発売日だもん(ばあちゃんに買ってと言えない)…でした。

| 自閉症関連 | 08:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電話

子どもたちがいないと牛乳が全く減らないことがわかりました。
腐らせてしまうのはもったいないので、1リットル分の牛乳寒天をつくりました。
今夜はひとり牛乳カンナイト。1リットル分…。明日も牛乳届くし…。

1日に何度もスズから電話がかかってきます。
庭に出ていたりするとその電話が取れないこともあるのです。
そうすると、次の電話で、ボクが何回も電話するから怒っているんでしょう?と
ぐすぐす泣いていたりします。誤解だ! 繊細にもほどがある~と。

そうかといって、私と話したくてたまらないというわけでもなさそう。
仲良しの左馬介のことが気になって電話してくるようです。
さまくん、出して~と毎度言われるのですが

【イメージ】
DPP_20919-1.jpg 
私の知る限り、おっすオラさまのすけ! と応答しているのは見たことがなく

DPP_20910-1.jpg 
常に、渋く無言なのですが、スズはそれでも安否確認ができているのか満足のようです。
------------------------------------------
電話といえば、という話なのですが
先日、お姑さんと電話で2時間ほどお喋りをしました。
子どもたちもいないし、のんびりと日々の徒然、よもやま話。
どんな話の流れだったのか忘れてしまったのですが、
自分の子どもがショーちゃんでよかったなぁと思うとポツと私が言ったら
少し間があいてありがとう…とお姑さんが静かに返してきました。
ほんの少しの間だったけれど、
あの一瞬でお母さんは昔の様々を思い出したんだろうと思いました。
咄嗟に口をついて出てきたのが、ありがとうという言葉だったという感があり、
私もショーちゃんも幸せもんだなぁという思いがふわりと湧いてきました。


     バナー169  バナー172
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワル更生の縫い物

ショマスズが戻ってくるのは13日ごろになりました。
夫の仕事の都合もあるのですが、
水遊びのできる公園が実家近くにあるのでもう少し遊んで帰りたいのだそうです。
連日、水遊びをしている写メが送られてきます。
スズはともかく、このせせらぎにショマを入れるのは
来年辺りは厳しいのではないのだろうかと思う。。
写メはいいとして、スズの口を借りて、
カネヨコセ! と言う年配の女性の生霊がいて困っています(´・ω・`)

子どもたちのいない間、母親の不良化が進んでいます。
闇夜にちょっとドライブに出かけたり(…ひとり)。
今日は車は使わないと決めてこっそり昼間に酎ハイを開けたり(ひとり…)。
20年遅れて不良になったぞ。オラオラ。キャー。
これで、夜の公園でロケット花火を打ち上げたら
いっぱしのワルっぽいですが、
近所迷惑な不良は目指すところではないのでやめておきます。

さて、このままでは不良少女と呼ばれてしまうので
私には笙も吹けませんし、少しだけ縫物をしました。
DPP_20889-1.jpg 
保冷材入れ、柔道大会のタオルは男らしくて竜には似合っていると思うのですが
DPP_20891.jpg 
小梅は女の子だし、もう少しかわいらしいものを…。
 ただ、昨日は保冷材入れを作るところまでは作業が進みませんでした。

なぜなら
DPP_20831-1.jpg  
不器用なのももちろん、先にねこーず首輪から取りかかったところ、

DPP_20819-1.jpg 
DPP_20823-1.jpg 

DPP_20838-1.jpg 
ミシン周りを包囲されたりもしたからです。

DPP_20859-1.jpg 
それでも一本完成。試着・左馬介。
これは納言子さん宅のちび君に…と思ったのですが、太いど。
夏らしくマリンテイストでと思ったけれど、太すぎて苦しそう。うーん、、ボツ。
試行錯誤を繰り返しつつ、出来あがったのはまだボツ分含め4本。

DPP_20846-1.jpg 
今日ももう少しがんばるぞ~!

  DPP_20853-1.jpg 
  つい、こういう生き物を覗き込んでしまって集中力が切れるけれど。 

     バナー167  バナー168
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

DPP_20893-1.jpg 
女の子だけど、すごくしっくりきている気もする。

| 猫関連 | 14:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズと真生

生まれる前から動物がいたという環境が人を作るのか
もともと動物好き遺伝子が組み込まれているのかわかりませんが、
我が家ではスズが動物好きであります。

母親が動物が好きだと言うから、気を遣ってスズも好きと言わざるを得ないのよ! 
洗脳よ! と言う人もいるのですが(※曰く母K子 )

【側にいたら構わずにいられない】
リュウコメ13340-1 
リュウコメ10778-1 
DPP_1635-1.jpg DPP_6583-1.jpg
DPP_5106-1.jpg リュウコメ14320-1

【クローゼットの中にいたって探し当てて構っちゃうぞ】
IMG_5704-1.jpg 
私には自分の意志で動いているように見えるのであります。
さらに私から見ると、これは私の幼少時代そのまんまだ! と思うのですが
私と最も違っているのが、最もしつこく構っているねこきょうだいに

DPP_4855-1.jpg 
リュウコメ14213-1 
客観的に見ても、家族中でスズが一番好かれているということです。
なぜなんだ。どうしてなんだ。
いえ、仲良きことは美しきことかなで喜ばしいし、微笑ましいことなのですが
なんで自分の子どもの頃とこんなに違いが出るのか
単純に疑問が湧いてくるのでございます。(大人気ないけれど若干の悔しい気持ちはある…)
特に相手が猫ということもあって、
スズの行動は嫌がられて然るべきなんじゃないかな~と思うところもあるのです。

わたくし、スズの猫に対する行動を観察しました |・`ω・)
尻尾を掴むなど猫が嫌がることはしないと基本的なことは教えているのですが
そのほかの(幼少時の私との)違いといえば、
無理に抱きあげたりはしていないということでしょうか。
スズが猫を抱きあげるのは、リビングのドアから出ていってしまったときだけ。
こっちはだめだよ~と言って抱いてポンとドアの内側へ戻すくらい。
猫は無理に抱かない…ここは重要なのかも。抱きたいのにぃ。

結局、子ども(スズ)とはこういうもんだと
ねこきょうだいが認識しているところが大きいのでは…という結論に達しました。
その証拠に

DPP_19482-1.jpg 
世の中のいろいろを知っていると思われる真生は子ども嫌いじゃないかと。
真生はショマは大丈夫なんです。スズだけが苦手でした。
----------------------------------------------------
DPP_20501-1.jpg 
しかし、ある日突然両者の関係に雪解けが訪れました。

DPP_20514-1.jpg 
DPP_20542-2.jpg 
スズが真生との関係改善に努めようと思っていたのかどうか
そこは定かではないのですが、
真生がどうやら自分のことは苦手らしいと気付いたあたりから
真生が怖がるからと言って、スズはそこそこの距離感を保って接していました。
この辺は幼いころの私には出来なかったことで
自分の子どものことながら、
真生に対するスズの距離感を保った接し方に素直に感心します。
私ならと想像すると、嫌われているならもっと触ればいいじゃな~いと考えたと思うので…。
突然の雪解けと書きましたが、少しずつ真生にも打ち解ける気持ちが生まれていたのでしょう。

真生ちゃんグーグー言ってるよ、聞いてみて♪と
このとき、スズがにこにこしていて、あ~よかったなぁと思いました。
ずっと一緒に暮らすのに、仲がよいほうがいいですものね。

   DPP_20543-1.jpg

   DPP_20549-1.jpg
若干、若干でもないか…表情が硬い気もしないでもないてすが
このまま仲良くなってくれればいいなぁと思うものです。


     バナー167  バナー168
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 猫関連 | 08:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動物遍歴

昨夜、更新しようと思ったのですが
仙台の雷様はいなくなるまで時間がかかるな、ははは。
待ち時間にDVD見過ぎちゃって起きたら朝でした…。

さて、がらりと話題変わりまして、
日頃、犬好き~動物好き~と自ら喧伝しているのですが

ワタシ動物好き=動物もオマエが好きさ~

のように明確にイコールで結ばれない関係も過去に何度か繰り返してきました。
つまり、飼っていた動物に嫌われていたと。

はじめて家庭犬として犬に触れる経験をしたのが幼稚園のとき。
マルチーズのルルちゃんでした。残念ながら写真は手元にありません。
ルルちゃんはそりゃもう、私に対してお前嫌い、こっちくんな、触んなという空気を
全身から発していたように思います。

  【二代目ボンちゃん】
  DPP_20772-1.jpg
 今の時代、あまり見かけないくらい大きいポメラニアンでした。
 この子は私の姉が好きでした。
 どうしてだ。見た目だけで言うなら、私が少しかわいいくらいの違いしかないのに! 
 当時はそう思っていたものです。私にはあまり寄りついてくれませんでした。

【三代目・アズちゃん】
DPP_20773-1.jpg 
マラカスでノリノリで遊ぶのが好きでした。
DPP_20771-1.jpg 
一緒に寝ているのは、私の現夫です。
夫は犬苦手人でしたが、アズとの触れ合いを通して犬を触れるようになりました。
愛嬌よし子だったので、アズは私にも懐いてくれましたが
そばに寄ると何かを察したように避けていくことも多かったです。

この子たちに対しては、どうも構いすぎていたみたいです。
だって側にいたら触りたいもの! という気持ちが強すぎたのか
今放っておいてくれという時間まで追いかけられる辛さを味あわせたのかもしれません。
触り方も今思えば配慮のないものでした。

DPP_20767-1.jpg 
はじめて自分だけで飼ったウサギのマモちゃん。
この子は本当によく懐いてくれて、
私この子に好かれているかも…という気持ちをはじめて持たせてくれた子でした。
DPP_20769-1_2.jpg 
顔にうさぎ最高~! と文字が浮き出てくるほどのものです。

あら、ベッキーっぽいわ! 
お馴染、その後竜さんがやってきて

    DPP_20770-1_2.jpg
    ええ、竜さんが一番好きなのは夫。それはもうええのです。
    もう子分でも漢文でもなんでも来いや。

DPP_20736-1.jpg 
と思っているうちに、お触り構いすぎどんと来いの小梅がやって来る。
DPP_20749-1.jpg 
そうね、きっと。触っても触っても、もっと触れという犬が現れるなんて。

接し方がまずくて嫌われてしまった子もいるけど、みんな好きだったんです。
もちろん現在進行形で好きな子もいるし。
あれ、ちょっと涙出てきた。いや~ね、涙もろくて(笑)
私の子ども世代の話に続きます^^


     バナー167  バナー168
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

≫ Read More

| 犬関連 | 12:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雷様待ち

さぁ~ショマスズ不在でも元気に更新と思ったら
雷が鳴り始めているではありませんか。

PCが使えなくなったら困るわんということで
しばらく電源を落として雷様が行きすぎるのを待ちたいと思います。
先日も近くに雷が落ちたので^^

DPP_20557-1.jpg 
こちらは先日、『Naoise’s room』 のyuccaさんから頂戴した桃~。
桃を食べつつひと休みするぞ。全部食べつくしちゃいそうだぞ。

急げ急げ。ゴロゴロ言ってる。怖いよ~。


     バナー167  バナー168
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     待ち時間の間、竜ちゃんとお風呂入ろうかと…。
     何も知らず側でくつろいでます。
    

| 未分類 | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日記の行く末

ショマスズが昨日、夫の車に乗って青森へと行きました。
去年は私も帰省しましたが、今年は我慢。
仙台で動物組のみんなと留守番です。

ショマは去年の印象が強かったのか、今年も皆で行くと思っていたようです。
ありがたいことに、お母さんと竜ちゃんと真生も一緒に行こうよと涙ぐんでいました。
ちょっと笑ってしまったのが、真生を連れていきたい理由。
今年も温泉の予約を取ったのですが、真生を温泉に入れたいのだそうです。
だめだ、真生が温泉でビバノンノンしている姿を想像するだけで笑ってしまう。

スズは青森に行くのを春から楽しみにしていたので
元気にるんるんと出かけていきました。
今日は早速ばあちゃんとケンタッキーに行ったとか。
まるまると肥えて帰ってくる予感がします。
夏休み頑張ると言っていたドリルは青森でも毎日やるのか。うーん。。
簡単な問題だけ持たせたので少しはやってくれると期待したいと思います。
スズの祖母K子の指が曲がるような事態にならなければよいのですが…。

帰宅の日はまだ決まっていません。早ければ今週の土曜日。
2人の状態・希望にもよるけれど、
スズはかなり楽しみにしていたので少し長くいるかもしれません。

DPP_20653-1.jpg 
うーん。そうだねぇ。ショマスズがいないからねぇ。

DPP_20659-1.jpg 

DPP_19816-1.jpg 

     DPP_18865-1_20100802211003.jpg

DPP_20698-1.jpg 

DPP_20671-1.jpg  
まぁタイトルは変えずに、ぼちぼちとなにか記していきます^^;


     バナー167  バナー168
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 21:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |