2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

母を疑ったあとに…

11月のはじめに、スズが仙台市科学館に校外学習に出かけました。
科学館には去年も校外学習で出かけ、
スズパフュームをお土産として、私に持ち帰ってきてくれました。

この後、一度家族でも出かけたのですが、
改装中で休館が続いていたときに出かけ、すごすご帰ってくるというドジッ子ぶり。
スズを大きく落胆させてしまいました。

そんなこんなで、スズにとっては約一年ぶりの科学館へのお出かけ。
それはそれは楽しみにしていました。
校外学習へは公共交通機関を使うので、地下鉄代金が必要です。
お昼はお弁当。雨具も持っていかねばなりません。

スズはどうやら自分の母親である人間がしっかりしていないと気付いているようで
校外学習当日を迎える数日前から
お弁当のおかずは買った? お茶の用意は? 地下鉄の代金は? と心配していました。
なんだ、普段は私からちゃんと用意はできてるの? と言われてばかりなのに。。
私とチビスズ、似た者同士なので、
お互いが相手の至らなさに思いを馳せるように、
自分自身についても何か不備はないかと思いを馳せれば
(ex・忘れ物はないか今日の自分? というように…)
万事うまく回るのではないかと思うのですが、回らないという不思議。ははは。

弁当・お茶持たせましたよ! 電車賃もぴったり入れましたよ! と伝えているにもかかわらず、
どうにも信用ならんとばかりに、当日の朝、車の中で自分でお金の確認をしていました。
うむ、母さん、しっかりお金の用意はできているようだなと安心したか、
車を降り、学校へと軽い足取りで歩いて向かっていきました。

スズを送って車に戻ると、
ショマが100円玉を持って待っていました。
スズが忘れていった^^ とにこにこ顔で教えてくれました。
お金を数えて、一枚落としていったらしい… l||li _| ̄|○

普段、支援学級の校外学習では学級担任のほかに
数人の引率の先生がつくことが多いのですが、
今回は他学年の行事もいくつか重なり、引率の先生は担任のみ。
その代わりに、数人のお母さんが子どもたちについていってくれることになっていました。

急いで、引率してくれる友達のお母さんに電話!
スズが100円忘れたので、すみませんが貸してやってくだせぇ。。と。
私はショマのお迎えがあるので、付き添えないうえに
100円借金までお願いしてしまうとは…l||li _| ̄|○

じゃスズ君のお財布の中見ておくね~♪と快く友達のお母さんが受けてくれました。
でも結局…

【私も行っちゃった…】
DPP_28454_1.jpg 
スズと一緒に地下鉄で帰ってきたら、お迎えに間に合わないけれど
それならば車をすっ飛ばして行けばいいのです~。
引率というか、ほんとに科学館が面白すぎて
ただだた楽しんで帰ってきてしまいました、ははは。続きます^^


    バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。 

| 自閉症関連 | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おっかぁ向きの特集なら…

前回の続きです^^

DPP_29631_1.jpg 
まんま~る猫特集でこのように掲載していただきました。

  まんまる写真-4
数枚送付して、編集部の方が選んでくれたのがこの写真。

FAXのイラストでは、
キジトラきょうだいの寝姿です、この状態を私たちはブラックタイガーと名付けています、
と文を付けて送ったのですが、誌面では

 愛姫と左馬介は、いつも一緒にいる姉弟猫。
 毛布の上で抱き合うようにして眠っています。
 その様子はまるで2つのマルが重なり合っているよう。

となっていました。ブラックタイガーは特集の趣旨からしてボツだったか。。

前回より大きく載せていただいて、きょうだいともに、だったので
本が届いてやはりスズが大喜び。
でも、まんま~る猫特集ですから、非常に可愛らしい猫さんが多数掲載されています。
残念ながら、スズが一番可愛いと思ったのは我が家のねこきょうだいではなく、
別の猫さんであり、ねこきょうだいはスズランキングでは下位の方なのでした

 まんまる写真-7
嘘でも、うちのが一番♪ とスズに言ってもらいたいとほのかに思いつつ
もう一枚の写真もこの顔だったし、無理もないか…とも思う。
そんな私もこの写真が入っているフォルダ名は大魔神・左馬介と付けてしまいました…。

送付した写真から考えるに
顔がはっきり写っているものは掲載されないだろうと予測した私。
愛姫は女の子だし、プロフィール写真は可愛らしいものを♪と思う乳母心。

現在 ↓                    少し前 ↓
DPP_29751-1.jpg プロフィール写真・愛姫-1
↑ こっちではなく              ↑ こちらを送る。

少々貫録を増した現在の姿ではなく、
可憐だった少女時代の写真を送るという行動を取ってしまいました…。

 DPP_30055-1.jpg 

DPP_30016-2.jpg 
犬のおじさんもこのような機会を与えてもらって、喜んでいることでしょう^^
そして、ねこきょうだいの母さんに祝意を伝えねば!  

   【おっかぁ、娘さん息子さんよかったですね!】
   DPP_30160-1.jpg 

   【おっかぁ! 置物化しないでください!】
   DPP_30163-2.jpg 

DPP_30184-2.jpg 
小梅からも祝意が伝えられます。
 DPP_30189-1.jpg
あ、小梅…あんまりしつこくすると…

DPP_30201-1.jpg 
DPP_30206-1.jpg 
DPP_30207-1.jpg 

DPP_30208-1.jpg 

DPP_30214-1.jpg 

【あんまりしつこくすっと、私怖いよ。】
DPP_30224-1.jpg    
おっかぁには ほんのり短気な猫っ子特集♪ があるといいな…など思うものです。


    バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
    誤解なきように書きますが、しつこくしなければおっかぁは優しいです(笑)

| 猫関連 | 10:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頭の中のまんま~る猫

最近の嬉しかった話題からひとつ^^

  DPP_29916-1_1.jpg
  左馬介が雑誌 『ねこのきもち』 に掲載されました。

あれ? この話題 (つд⊂)ゴシゴシ (;゚ Д゚) デジャヴ !?

  DPP_30118_1.jpg
  でもまた…1.5cm角とかムニャムニャ…

DPP_29959_2.jpg 
DPP_29962_1.jpg 

  DPP_30007-1_2.jpg   
---------------------------------------------
掲載の経緯は11月号とまったく同じで、
『ねこのきもち』 の読者モニターをさせていただいたご縁からです。
4ヶ月ほど読者モニターのお手伝いをしまして、その中で 
猫が体を丸めたり、丸に近い状態になることがありますか? という質問がありました。

それならしょっちゅうあるなぁ~。
単独でもあるし、きょうだいで丸くなってくっつきあっていることもあるし…。
あるよ! と回答。

どのような場所で? どのように丸くなる? などの質問が続きます。
そして、FAXで回答する方法故か、
できればこちらにイラストをお書きください、と時々イラストを描くことを求められるんです。

私、一生懸命描きました。
うちのねこきょうだい丸くなって仲良く寝ているよ! と伝えたくて…。
写真を見ながらですけれども、絵心がないなりに一生懸命に。

101126_063040_20101126191355.jpg まんまる写真-1 
↑ ↑  送付したイラスト             ↑ ↑ 参考にした写真

この飼い主(なりの)渾身のイラストが掲載につながったのかどうかは定かではありませんが
12月号の まんま~る猫特集 に載せてもらえることに。

写真が多くなってしまったので、
実際にどのような形で掲載されたのかは次回に持ち越しますね^^

最初は写真も何も見ずにふんふんふ~ん♪と猫が丸くなっている姿を
自分で思い出しながら描きました。

 【私の頭の中のアンモニャイト】
 101126_062905.jpg 

イラストの出来はほとんど関係ないかとも思われますが
猫ですらないような絵は送るのを思いとどまってヨカッタ! と今思います。

 
    バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 猫関連 | 19:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラブレター

11月も下旬。タイヤ交換も済ませました。
どんと来い来い冬将軍。という気持ちではあるのですが、
ショマの冬コートをまだ用意していませんでした。

その冬コート、ショマの誕生日が近いので
母K子がよい品を見つけたらプレゼントしてくれるとのこと。ありがたやありがたや。

先日、青森でお店に出向いた母から、これはどう? と写メールが送られてきました。

  Image220.jpg
これはこれで普段着るにはよいのですが、
求めていたのは制服の上に着るコート。
ウールのダッフルコートがいいなと思っていました。
ダッフルコートの定番なら黒か紺ですが、小梅毛がつくことを考えると
少しでも毛が目立たないグレーがいいだろうと。

ということで、あっ違うの! ダッフルが欲しいんだ~♪ と母に伝えました。
しかし、ダッフルコートって何ぞや? という感じでどうも母にうまく伝わらない。
見たことはあると思うのですが、名前と一致しないんですね。
ほら、ボタンのとこが角っぽいやつ! と私も説明するのですが、
説明もよくないのかうまく伝わりません。じゃ今日は買うのやめておくわ^^と母。
うん、こっちでもいいのあるかもしれないし探してみると私も了解。

その夜、母からダッフルコートがわかった! と電話がかかってきました。

  ダッフルコートってヨン様が冬ソナで着てた茶色のコートね 

ヨン様で思い出してくれたのはいいのですが、
ショーちゃんにもヨン様の色のコート着せたいねぇとしみじみおっしゃいます。
ううう、う~ん。確かに品はいいけど、中学生にキャメルは少し地味じゃないかと。
母の手により、ショマがヨン様に変身してしまう前に私たち夫婦でユニクロへ。
どんなコートを買ったのか袋を開けてみましょう。

DPP_29861-1.jpg 
DPP_29843-1.jpg 
ツンとした印象ながら柔らかな風合いが魅力です。メゴートヽ(´▽`)ノワーイ♪

DPP_29873-1.jpg 
DPP_29880-1.jpg 
時々爪を出しながら袋から飛び出してきますのでご注意、っと話がずれすぎました。
朝にユニクロ袋に入っていたのでつい…。

  DPP_29793-1.jpg
  結局ダッフルでもなんでもないシンプルコートを買ったですが
  こういう素材のコートを着ると、体は小さいけれど
  少し大人びた感じになるなぁと思うのであります^^

  DPP_29783-1_1.jpg
  そして、ここからが今日の本題で^^;

ショマが手にしている紙、昨日学校の友達からいただいた手紙です。
お友達からいただいたものなので、モザイクにしてありますが
たくさんの文字が書いてあります。

昨日、バスから降りてきたときから手にしていて
にこにこと、ラブレターもらったんだ♪と教えてくれました。
なにぃラブレター!! 母さん、嬉しいなと思うと同時に少し焦る

よくよく聞いてみると、手紙をくれたのは男の子で
内容も愛について語ったものではなく、
お友達が自分の好きなことをたくさん書いてくれているのかなと思う内容でした。
ショマがラブレターの意味を若干、カン違いしているらしい。

厳密にはラブレターではないけれど、きっと大好きな友達からもらったものなのでしょう。
昨日一日、ずっと自分のそばに置いていて、
夜もベッドを覗いたら、大事なアラームとともに、手紙も折り畳んで枕元に置いてありました。
そして朝も新しいコートの写真撮るか…というつもりでいたのが
ショマ自ら手紙をバーンと誇らしげに上に掲げるので、
お手紙の写真がたくさん撮れました^^
で、ブログの内容もちょっと変更、と(笑)

学校で起きたことを、私にもすぐに理解できるように
言葉ではなかなか伝えられないのだろうけど、
表情や行動から、今日はショマにとってもいいことがあったんだと
垣間見れることがあると私も一緒に嬉しくなります。

ただ、もう本当に本当に手紙をもらったことが
ショマにとっては一大事で、うれしいことだったのでしょうけれど、
手紙とお風呂に入ってもいい? と今朝のお風呂の前に聞かれたときにはびっくり。

大事な手紙が読めなくなっちゃうよ? 

と私が言うと、そうだねそうだった! というように恥ずかしそうに笑って、
お風呂はやめておく^^  と納得していました。


    バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 13:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

も~ういーくつ寝ると♪

DPP_29277_1.jpg 
あ! お豆腐買うの忘れちゃった! 
急遽スーパーに立ち寄ったものの、
ショッピングバッグを忘れたという経験はございませんか。私はしょっちゅうです。
 DPP_29307_1-1.jpg
家に大きなマイかごあるのに~! と思いながら
図らずもレジ袋カードをかごにそっと入れるという事態に陥ることはございませんか。
真生にゃんはそんな経験はないと思いますが、私はけっこうあります。

【そんなアナタ(私?)に小梅から提案です。】
DPP_29578-1.jpg 
小さな袋には

    DPP_29546-1.jpg  
    ショッピングバッグ入り。
    鞄にしのばせておけば突然のお買い物にもさっと対応。

DPP_29566_1.jpg 
リバーシブルではないかもしれませんが、裏地もかわいいチェック柄。
縫製もしっかり。ショマの学校の高等部の先輩の作品です。
まあ、この小さな袋を鞄に入れるのを忘れたら対策にならない…という話なのですが^^;
毎日、カバンに入れておくよう心がけていきたいと思います。
--------------------------------
ということで、今年も高等部の製品販売で購入した品を紹介したいと思います。
去年は発表会、製品販売ともに新型インフルエンザ流行の影響で中止になりました。
後日改めて開催された製品販売会で、去年は念願のベンチをゲット。
今年はゆるりと参加するか…と思うものの、製品販売の日が近づくにつれはやる心。
ええ、本当にあれこれ迷いながら買うのが楽しいんです^^

発表会の後、すでに製品販売会場の前は長蛇の列。
今年もいくつか陶器がほしいな~と思っていたのに出遅れちゃった
DPP_29363-1.jpg DPP_29371-1.jpg  
DPP_29376-1.jpg 
柄違いで五客。
買ったときは色を揃えたかったなぁ~出遅れ無念と思ったのですが、
家族で使ってみたらかえって違いが出て面白い感じがしました。
晩ご飯の残りで…^^; 
おかずを盛ると、あ、いいかも♪ と自画自賛でごぺんなさい。
お料理がもっと上手だと、もっと映えると思うのですけど^^;
厚揚げはおいしいですよ~こちらは別の作業所で買った美味しい厚揚げです。
------------------------------------
DPP_29498-1.jpg 
そして、木工班製作のネックレス。
去年も買いました。洋服に合わせやすくて重宝したので、
去年とは別の木を使った赤みの強い、大ぶりのものを選びました。
DPP_29487-1.jpg 
モデルさんが仏頂面で…。
DPP_29503.jpg DPP_29587.jpg
お洒落があまり好きではないうえに、とても眠かった時間にモデル依頼をしていたようです。
-----------------------------
写真が多くなってしまいました。
今年の目玉商品の紹介で終わりにしたいと思います。

そろそろ師走ですが、年明け近くなって
お前、玄関の鏡餅まだ用意していないのか!? と
旦那様にせっつかれることはございませんか。
まだ早いよ~と思っていたら、あっという間に年末みたいな。
わたくし、毎年鏡餅を用意するのが遅い! と夫から言われるのですが
今年からは、今買ってくるって言っちゅうーーーべな! と反抗したりする必要はありません。

  【玄関に飾ってね!】
  DPP_29423-1.jpg
  ふくふくとした鏡餅を手に入れたから*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:

しょう~                     ちぃく~
DPP_29435-1.jpg DPP_29432-1.jpg
ばい~♪                    &みかん
DPP_29431-1.jpg DPP_29428-1.jpg
今年の新作。すごい人気商品であっという間に売り切れ。

今年はおい鏡餅の用意は済んだのか! と言われるのを楽しみにしています。
お前さん、ばか言っちゃいけねーよ、
ふっふっふ~ん♪ と鏡餅をさっと玄関に置いてこられると(笑)


    バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 10:27 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢の世界からご褒美

ある国に王様と王女様がいて、毎日退屈しておりました。
王様と王女様を楽しませるための催しが開催されることになりました。

というのが、今回の舞台の設定。
王女様の役をしたのは、友達のウメちゃん(仮名)のお嬢さん。
ショマが中学部にあがってから、ウメちゃんとの交流が再開しましたが、
まだ合コンは実現していません(笑)
ウメちゃんのお嬢さんもすっかり大きくなって…という感慨とともに、
親子揃って姫様をやるとはさすがだな! と思いました。

 DPP_29048-1.jpg 
中等部一年生はサーカスのような催し。

 DPP_29031-1_1.jpg 
ナレーションのショマもキラキラ☆のついた衣装。
毎年可愛らしく仕立ててくださって、母さん本当に嬉しい (人´∀`).☆.。.:*・°
ナレーションは女の子とペアで、女の子は赤の衣装。
並んだところをお見せできないのは残念ですが、
洒落たサーカス団の団員といった風情でした。帽子が効いています^^ 

サーカスですので、フラフープ投げや組み体操などが次々と
目の前で繰り広げられていきます。
ショマはこの団員を舞台上に召喚する役目なのです。

 【勇者よ、カモーン!!! 】
 DPP_29044-2.jpg
 カモーン!!! の台詞が本人はとても気に入っていたみたいで
 ノリノリカモーンで、お客様も受けもよかったような気が…。
 きゃ、親ばか視点炸裂カモーン。
 帽子をとって、カモーンするところがなかなかよかったと思います。
 視線をこちらに送りつつ、頑張ってくれました。

えーと、潜入スパイの00スズンですが、
あんなにショマの声をスパイグラスで拾う! と言っていたにもかかわらず
友人のSさんのお嬢さんKちゃんを見かけると、ちょと恥ずかしいといって
スパイグラスを外してしまいました。スパイの恥じらい。
代わりにKちゃんがかけるという^^

また舞台が進むにつれ、急速にスズの元気がなくなってきて
うつむき、顔に憂鬱の色が浮かび始めました。
どうした? と訊ねると少し疲れているんだ…と力なく答えます。
私も夫もおよその原因はわかっていて…。
ショマのナレーションを私たちが喜んで見ているので、
いたたまれないというか、焼きもちというか、面白くないというか、だったのではと思います。
スズのきのこの精だってとっても素敵だったよ! と声をかけてもいいのだろうけど
今まさにショマがナレーションをしている中で、あのときのスズだって…! と言っても
スズの気分は盛り上がってこないような気がしました。

実は私も小さいころは、
自分の姉がちょっとした脚光(そろばんで段を取るなど)を浴びて
親に褒められているのを見て、普段は姉と仲が良くても、気分が塞いでしまうことがあって^^;
親にはそんなことを思っているのを言いたくない、悟られたくないんだけれども、
少しはわかってもらいたい、察してもらいたいようなもやもや感に共感できる気がするのです。
今はまだまだ対処が難しいだろうけれど、
自分の中に湧き出てくるいろいろな感情に接することも、
スズにとっては経験だろうとも思います。

 舞台下でこのようなこともありつつ、ショマの出番は無事に終了。

DPP_29138-1.jpg 
舞台は和の雰囲気に切り替わり、日本の祭りムード。
花笠音頭に始まり、

 【夕焼け小焼けの大漁だ~!!】
 DPP_29151-1.jpg
 大漁祭り。氷川きよしもえんやぁぁ~ああ~♪ と歌い出す。

DPP_29163-1.jpg 
大漁旗がはためく下では、生徒と先生が白鉢巻きを締めて扮する漁師さんたちが
船を曳いています。丸一丸だけに一丸となって…うっ苦しい。

船を曳いていた先生の一人が、中学部の主任先生で
こんなことを書いていいのかわからないけど、私の印象ではコワモテなんです。
白鉢巻きを締めている姿を見たら、本物の海の男のようでした。
牡鹿漁協で働いているんじゃないかと思うくらいに…。

コワモテなんですけれど、子ども達と接するとき、
まさに顔をクシャクシャにして楽しそうに相好を崩しているのを何度もお見かけしました。
失礼ながらなんとも微笑ましいというか。
上に立つ方が細かいことにも目を配って子ども達に声をかけているのがわかるので
ショマは中学部でも楽しく過ごせそうという安心感があります。

DPP_29174-1.jpg 
またまた舞台は切り替わり、最後は夢の世界へ。
王様と王女様も楽しい催しに実に満足しておられるようでした^^
-----------------------------------------------------------
この後は高等部の製品販売へ。スズも気分を立て直しました。
発表会が土曜日、週が明けて月曜日は代休。
スズが学校から戻ってきてから、いつものパターンですが三人でカフェへ。

少し家に帰るのが遅くなって、辺りは暗くなっていました。
出かけた先ではもうイルミネーションが飾られ、
青白い光で木々が浮かび上がり、それこそ夢の世界。
ショマスズともに、光ってる!うれしい! と車から外を見て大喜び。

 僕が頑張ったから光っているのかしらね

というショマの言葉に、それはなんぼなんでも言いすぎじゃ と思う。
親ばかであってもさすがに思う。
でも、そういうことにしておきました^^


    バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 19:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナレーション頑張ります。

スパイが潜入した先では
DPP_29060.jpg 
ワールドフェスティバルが開催され、多くの人が集い盛り上がっていた。

潜入先はショマの発表会でした^^
発表会でスパイグラスはいらないんでないの? という私の問いかけに対して、
ショマの声がよく聞こえるように、というのがスズの答えでした。
な、なるほど~~。

というのも、ショマの役割はナレーション。

小学部のときの発表会では、低学年・中学年・高学年のグループに分かれての
比較的小さな集団での発表形式でしたが、
今年からは中学部全体での発表になります。
それでも、およそ中学一年、二年、三年ごとに演技内容は分けられていて
ショマは中学一年生が披露する演技を紹介するナレーションの役割です。

大丈夫なのかしらん…という親の心配をよそに、
ナレーション頑張る^^ と夕食のたびに宣言して
本人はやり遂げる決意に燃えていました。
学校では、大きな声ではっきり台詞を言うこと、マイクの使い方、
お客様への視線の向け方などを中心に指導されていたようです。
練習が終わるごとに

  頑張ったの誰? 立派だったの誰?

と先生に訊ねていたようで、ショマ君と言われると安堵していたようです。
認めてもらいたい心はわかるものの、
夫と私は 立派症候群だな^^; と苦笑い。

ある日の連絡帳の先生のお返事には

 今日は金曜日に休んだ私(※先生です)のことを気づかってくれて
 「先生の分も頑張る」と優しい言葉をかけてくれました。
 言葉のとおり、練習では大きな声で堂々とセリフを言っていました。
 本番が近くなって、さらに頑張ろうという気持ちが大きくなってきているようです。

とあり、ここまで読んで、いい話や(つД`) と私をほろりとさせたものの

 「頑張ったの誰?」と何度も教師に聞いてきて
 「ショマ君」と答えると安心している様子でした。

という続きを読んで、なんだか結果として押しつけがましくなってる…と思いました(笑)

このように、頑張ったのはショマ君という認めが欲しい! 
という気持ちを持ちながら練習を続けて、
一体何人が見にきてくれるのかしら…とわくどきの様子も見受けられながら
迎えた発表会当日です。

DPP_29054-1_1_1_1.jpg 
9時30分からの発表で、
私たちが到着したときにはステージの真ん中に立って待機していました。
恐るべき視力のよさで、着席した私たちをすぐに見つけ
射るような視線を注いできました。目が合うたびにショマの唇の端がにやりとあがります^^
見つめられすぎて来たんだねビームで倒れるかと思いました。

一旦、ここで区切ります^^

   
    バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

【前回の載せ忘れ~スパイ・00コメン】   
DPP_29239-1.jpg  
テレフォンオペレーター風。 

| 自閉症関連 | 06:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

身近なところに…

今年の夏、アメリカでロシアのスパイが逮捕された事件が話題になりました。
美人スパイも潜入していた! という事実も、
話題性を高めた要因だったように思います。
唐突ですが、美人…のスパイ活動を想像してみました。

【ハニートラップの想像】
DPP_29226-1.jpg 
じっと熱い眼差しを向けられて
  
  DPP_29221-1.jpg
  気付いたときにはお布団の中…ということもあるかもしれません。

  ねえ、何見ていらっしゃるの?
  101109_214649_02.jpg  
            フ、フリーター家を買う、です!
 
  このようについ秘密(…秘密なのか?)を漏らしてしまう、
  怖い、怖いよハニートラップ。

            ↓ ↓ ↓ ↓  コードネーム・00コメン
 101028_234809_06.jpg  
           ↑ ↑ ↑ ↑ コードネーム・00メゴン  
    
こうしてダブルハニートラップを仕掛けられた日にゃあもう。
ああ怖い。怖い。こわうれしいぃぃ。
----------------------------------
人間の心理的駆け引きは諜報活動において重要な要素と推測されますが、
やはりハイテクノロジーを結集させた道具にもこだわりたいものですね。
そんなときに活用させていただきたい道具がこちら! …リュタタシャチョウ?
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
DPP_29263-1_1.jpg 

  DPP_28994-1_2.jpg
  一見普通の(※普通でもないという異論は認めます。)サングラスなのに
  注目していただきたいのは、サングラスの横にイヤホンがついていることです。
  この部分のスイッチをオンさせると、周囲の音をより大きく拾ってくれます。
 
  例えば、スズってさ~とひそひそと囁く本人には聞かれたくないこちらの会話も
  このスパイグラスをスズがかけていれば音を拾われてしまい、
  スズ涙目という機能が発揮されるものと予想されます。

【スパイグラスをかけて日本の伝統芸能を楽しむ00スズン】
DPP_28949-1_20101116122552.jpg 
このスパイグラス、
スズがある諜報機関(通信教育機関ともいう…)に
少し勉強したので、なにか役立つ道具を下さい♪とお願いしたことにより入手。
ええと、スパイの元締めは赤●ン先生ということでしょうか。

スパイですから、いつまでも太鼓を叩いてばかりもいられません。
外部での諜報活動開始です。
DPP_29014-1_1.jpg 
DPP_29019-1.jpg 

DPP_29023-1_1.jpg 
ちょっとだけ気にかかるのですが、
このスパイグラス、スパイでござるとは恐らくバレないまでも、
色といい形といい目立ちすぎるのですが、それはスパイとして問題ないのでしょうか。

DPP_29020-1.jpg 
このスパイグラスを欲しいとスズが言った瞬間から、
うわぁ、よりにもよってコレか! と思ってしまったんです。
なぜなら絶対張りきって外にかけていくだろうという気がしていたから。的中的中。

スパイは意外に身近なところに潜んでいるのかもしれません。

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     潜入先についてはまた続きで^^
     次はスパイ定規を手に入れるそうです。なんだスパイ定規って…。

| 自閉症関連 | 12:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今どき流行りの山ガール

DPP_28741-1.jpg 
DPP_28731-1.jpg 
DPP_28739-1.jpg 
DPP_28742-1.jpg 
飼い主注※1 いつもショマスズと白鳥を見に来ている場所なので、実際は森くらいの規模です。

DPP_28734-1.jpg 
DPP_28736-1.jpg 

DPP_28760-1.jpg 
DPP_28756-1.jpg DPP_28773-1.jpg
山の中から見える湖面はきらきらと輝き、
道を踏みしめるとかさかさと落ち葉が音を立てます。
目で耳で肌で自然を満喫する、そうかこれが山ガールか。
ウォーキングに来ていたご夫婦が抱きしめてくれたので、
おまたのところに顔を埋めて、嬉しくってお尻を大きくぷりぷり振りました。
まだ若いのね♪と言われました。この日も無邪気に2度パピパピ詐欺を働いてしまいました。


DPP_28786-1.jpg DPP_28767-1.jpg
飼い主注※2 山の中で遊ぶ妖精のような姿を撮りたいと願っていましたが
         切り株や下草にピントが合ってしまう。。

DPP_28777-2.jpg 
DPP_28765-1.jpg 
飼い主※3 結局まあまあ綺麗に写っていたのは
        同じポイントでふがふがふがと置き手紙の匂いを嗅ぎまくるガールズと
        頭に髭みたいなものがついたガールのみ…という。

DPP_28796-1.jpg 
DPP_28804-2.jpg 
飼い主注※4  この後天気が急激に荒れだし、
          吹き飛ぶ落ち葉を顔にバチバチ当てながらコーヒータイム。
          形から入って、あわよくば飼い主も山ガール♪ になり、
          タイツとか可愛いしぃ♪ お洋服なども揃えちゃえ♪と思いましたが、
          山ガールになるのはなかなか険しい道…ということがわかりました。


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

DPP_28811-2_1.jpg 
山遊び後の寝顔もかなり険しい。

| 犬関連 | 09:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひょうたん市にて

福祉施設のバザーで身長詐称ブーツも買ったことだし、
これは秋のお出かけをせねばなるまいな! と思っていたところ、
友達のSさんが、陸奥国分寺 薬師堂境内で行われる
『お薬師さんの手づくり市』 に連れていってくれましたヽ(´▽`)ノ

【毎月8日に開催・お薬師さんの手づくり市】
DPP_28686-1.jpg 
ひょうたん市とも呼ばれるそうです。
手づくり品から食品に至るまで多くのお店が出ていて、
朝早くからたくさんの人で賑わっていました。
DPP_28680-1_20101112055822.jpg DPP_28705-1.jpg 
錦の葉で彩られた石畳の境内をゆく。ブーツのヒールがすぽっとささる…。
まずはお店をひと周り。

DPP_28689.jpg 
こちらはお米アートのお店。
メッセージを入れたお米を使ってアクセサリーに仕立てていました。
リネンの洋服、毛糸小物、木工品、ステンドグラス、ちりめん小物などなど
多種多様な手づくり品は見ているだけで楽しくなってきます。 
DPP_28676-1.jpg 
出店している方のお子さんでしょうか、お店ごっこをしています。
小さなゼリーのお店。通貨はどんぐりのようです^^

DPP_28710.jpg DPP_28712-1.jpg
ひと周りして、お腹も空きましたなということでひょうたんカフェでひと休み。
DPP_28720-1.jpg 
慈母観音様に見守られながら
DPP_28717-1.jpg 
学校用机と椅子でお給食風。
給食給食!とSさんと盛りあがり、きのこたっぷりカレーをいただき、
おからケーキを食べ、コーヒーを飲み、
先に買ったいちぢくとオレンジピールのカンパーニュパンもいただく…宴会だ!

市の名前もひょうたん市、カフェの名前もひょうたんカフェ、
カフェで売られているのはひょうたん型のひょうたんビスケット、
ひょうたんを売っているお店もあり、
どうしてこんなにひょうたん尽くしなのだろうと不思議に思って家で調べてみました。
薬師堂で売られている縁起物の 『梵鉾槍』 に関係があるようです。

 伊達政宗が豊臣秀吉の命による朝鮮出兵(文禄の役)の際、
 陸奥国分寺に無事に帰国できるように祈願し、
 祈願成就したときには、伽藍の再建と千本槍の奉納をしますよと約束したとか。
 
 無事に帰って来たよ~+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
 でも、千本槍を納めるのはちょっといろいろあって無理かも…(・ω・;)
 でもでも、仏様の前で約束したんだし…。

 よし! 代わりの物を納めるぞ! と。
 竹串の先端に剣先の御幣を挟んで槍に見立てて、
 秀吉さんが使っていいよ! と政宗に許してくれた
 千成瓢箪(秀吉の馬印)を結び付けて薬師如来様に奉納しました。

 これが梵鉾槍、開運厄除けの縁起物として頒布されるようになったということです。

なるほど~梵鉾槍に結んだ瓢箪に因んでいるのですね。
ちなみに梵鉾槍=ぼんぼこやり、呼び名が可愛いです。
このような縁起物があるとは知らなかったので、
次に行ったときにはぜひお守りとして手に入れたいと思います。ぼんぼこー!

手づくり品、何を買うか迷ったのですが、我が家に来てもらったのは…

  【ウサギのマモル君風フェルトぬいぐるみ】
  DPP_28928-1.jpg  

DPP_28937-1.jpg  
『Souffle』 さんという素敵なお店で買いました^^

  DPP_28932-1.jpg
  かわいすぎる(人´∀`).☆.。.:*・°

このウサギさん、帰ったら竜ちゃんと一緒に飾りたいと思って買ったのですが
一緒にいたSさんが大丈夫かな~^^; と心配していました。
ええ、飾ってすぐに左馬介に見つかり、可愛い! 遊びたい! と大興奮だったので
残念ながら玄関に置くことになってしまいましたが、
マモちゃんと名付けて大事にしたいと思います^^


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| ウサギのマモちゃん | 06:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湯巡りバザー

先週の土曜日、ショマが利用しているケア施設のバザーに行ってきました。
パパちゃんとスズとお母さんとショマと4人で行こう!と
どちらかというと出不精のショマに積極的に誘われまして^^

利用しているケア施設の母体は変わっていないものの
中等部になってから通う場所や、かかわってくれるスタッフさんが代わりました。
慣れるまで時間がかかるかなと思っていたのですが
スタッフの方や同じ利用者の友達と買い物に行ったりわいわいと過ごしているようです。

豚汁や炊き込みご飯等の出店もあり、ショマの関心はもっぱらこれらの食べ物。
今のショマが持っているあらんかぎりの褒め言葉を尽くして
豚汁や玉こんにゃくを食べていました。
いつもね、何を出してもおいしいおいしいって食べてくれるの♪とスタッフさん喜んでくれました^^ 
たまに無理していることもあるんですけれど…
あ、いや、それをスタッフさんに言ったらものすごく失礼ではないか。お口チャック。
私の作るご飯では、言葉と表情が合っていないときもあります^^;

小学部時代にお世話になったスタッフさんのブースを発見。

 【過去記事より再掲】
 DPP_19623-1_1s_20101110103815.jpg
福祉施設のスタッフはギャルのはずがない…という私の思いこみを
拭い去ってくれたスタッフさんのお店は洋服中心、うん、ギャルっぽい服だぞ、と。
スエード地に、もっこもこフェイクファー付き、 ピンヒールブーツを
お姉さんに勧められて履いてみる。
足元だけギャルだ…3●歳の秋。
そばで見ていた夫が売り上げに貢献しな~買っちまいな~と言うので購入。
夫がいいなら若作りでもいいだろう。おかげさまで5cmくらい身長が伸びました。

いつかフリーマーケットで自分の店を出したいと願いつつ、
どうぶつの森の中でだけ我慢しているスズ。
どんな店を出店したいのか、このスタッフさんのお店に座りこみ熱く語っていました。
スタッフさんに聞いたところによると、スズは全品100円のお店にしたいと語っていたとか。
いつの日かスズの100円ショップがオープンしたら、よかったら遊びに来てくださいね。
一円くらいならお安くします!

さて、ショマは食べてもう満足、スタッフさんと遊んでいましたが、
スズはパパからお小遣いをもらって何やら買い物をしていました。
では、スズセレクトの商品をご紹介したいと思います。

    【スケバン刑事犬】
    DPP_28904-1.jpg 
    どうしました小梅、ラーメン屋の店員さんっぽくキメて…

DPP_28912-1.jpg 
そっかそっか。女子高生に失敬失敬。

    DPP_28923-1_20101110110650.jpg 

スズが買ったのはヨーヨー(確か10円)でした。
スズとの長い付き合いから私が考えるに
ジャスコのおもちゃ売り場で売っているハイパーヨーヨーというおもちゃも欲しいんだよネ!
というほのかではあるけれど、
ここでも買っちゃうほどにヨーヨー欲しいんだよ! という意志を秘めたアピールではないかと。
ただ、このようなスズ自身の心の声に耳を傾けて、言うことをきいてしまうと
なんぼおもちゃあれば気が済むの! ときりがないので
しばらくはこのヨーヨーで我慢ね♪ということにしたいと思います。

スズは朝も夜もひと風呂浸かっていくくらいの風呂好きなのですが
風呂の浴槽に沈めると温泉風になる?器具のようなものを欲しがっていました。
え~これはいらないなぁと私に却下された後、
スズがそれならば…と買い求めた商品がこちら。

 DPP_28817-1.jpg 
 狙ったわけじゃないのでしょうけど…
 『すずゆめぐり』 であったことに帰宅後気付く。

 スズが自分でせっせとお風呂に入れて、すでに5すず湯めぐりくらいしています^^


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 11:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七週間

      DPP_28666-1.jpg 
     あれから、一週間が七回も過ぎましたね。というメッセージとともに
  みゆこさんからお花が届きました。

DPP_28670.jpg 
DPP_28292.jpg
DPP_28212-1.jpg 
…家からじゃあ離れちゃうかな。なんかやる気出ないにゃ。。

やる気出ない発言にみゆこ姉さんから優しく、喝だこりゃ!

  四十九日は家から離れるわけじゃにゃあよ。
  ずっとずーっと傍にいる。
  んで、やる気の出ない人(笑)を励ましてくれる。
  今日からもっともっと更に近くに居てくれるのだ

DPP_28215-1.jpg 
それじゃ、やる気出していかねばなるまいな
でも、掃除すると竜ちゃん怒ってたしな。じゃ掃除はいいか…など思って笑ってしまう。


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

DPP_28267-1_20101108065805.jpg

| 犬関連 | 06:51 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いぬねこま撮りアニメ

かわいいものが大好きなスズが近ごろ大好きなのが、『こまねこ』 。
スズでなくても、こまねこちゃんの愛らしい姿にきゅいん♪

こまねこちゃんは少しずつ少しずつ人間が手で動かしながら撮影して
アニメとして完成するのだという事実に感動し、
ボクもコマ撮りアニメに挑戦するぞ! と張りきるスズ。

スズが動かしたぬいぐるみを私がカメラで連写で撮って
撮影したコマをカメラの再生機能で見て喜ぶ…という
アニメになっているんだかどうかわからない作業を一緒に行っています。

①                        ②
DPP_27521.jpg DPP_27522.jpg 
③                        ④
DPP_27523.jpg DPP_27524.jpg 
特に何かをさせようとして動かしているわけではなく
スズの思うままに動かされているワンコさんですから
ストーリーもへったくれもないのですが、
カメラの再生機能の中でアニメっぽく動いています。
 
DPP_27569_20101107095528.gif 
もうちょっとアニメっぽくしてスズに見せてみたいな…。
スズ撮影画像3枚でぬいぐるみごろんアニメを作ってみる。
楽しくなってくる。

  【私、甘えたいの…。その場ふみふみ。】
  DPP_27512-1_20101107095424.gif  
  ※ぬいぐるみさんではなく、女優さんたちの自由演技です。 
        

  DPP_27490-2.gif 
  うまく動いているかな~^^; 後でスズ監督に見てもらいます。 

 追記※画像をクリックすると動きます。お手数おかけします!
      スズ監督は自分の撮影したアニメがやはりお気に入りのようです^^

    
      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

呼び間違い

まだ私が実家で母と暮らしていたころ、母に名前を呼ばれる回数がとても多かった。

どうして私はあんなに母に名前を呼ばれたのか…と考えてみるに、
声がけをして促してやらなければ、
動くまでに時間がかかる子どもだったからだろうと思う。
姉に対してはさほど母が注意を促すことをなかったと思えば、
私は母にとって手のかかる末っ子だったということなのかもしれない。

DPP_28169-1.jpg 
我が家にも犬の末っ子小梅、猫の末っ子左馬介、人間の末っ子スズといるわけですが

【犬の末っ子】
DPP_28034-1.jpg 
DPP_28048-1_1.jpg 
遊んで遊んで♪ お乳触ってもイイヨ! と夫に要求する小梅。
連写で撮った写真を後で見返したら、夫がえろい人みたいだった…。

【猫の末っ子】
DPP_27882-1.jpg 
DPP_28070-1.jpg  
愛姫姉さんが寝ているところに割り込む左馬介。
無理やり甘えにきて、愛姫姉さんを糸目にさせてしまいました。 

【人間の末っ子】
DPP_28077-2.jpg 
三方共通しているのは甘えん坊だということ。

DPP_28000-1.jpg 
DPP_27237-1.jpg 
なんだかんだで気が付けば、スズも含めてこの三方にいつも囲まれているワタクシ。
ああ、ワタクシ、この三方に声をかける機会がものすごく多いとも思う。

そして、こんなことも思い出す。
母は私の名前を回数多く呼ぶだけでなく、
私の名前を呼び間違えることが多かったな…と。
いつも、可愛がっていたポメラニアンの名前と間違えて呼んでいたと。
何やら私に言いたいことがあって、母の顔は怒りに燃えていて、
くるぞくるぞとこちらは身構えているというのに

   アズちゃん! 

と叱られるときの脱力感といったら。だって私、アズちゃんじゃないもの。
アズ、手伝いもしないでっ! って叱られても、やっぱり私、アズちゃんじゃないし。

でも、母も呼び間違えてしまうほど、私とアズのことを可愛がってくれていたのだと、
今、小梅・左馬介・スズの名前を混同してしまう私は思う。
小梅着替えなさい! とか~、左馬、ランドセルランドセル! とか~、
ほんとに無意識にスズを呼んでしまうんです。
逆もあり、スズ、しーしーないの? とか…本当は小梅です…。

小梅じゃねーし…とスズも苦笑い。
名前間違えるなんてほんとごめんごめん。と謝るのだけれど、
それもこれも末っ子ーズが可愛いからなのよ♪と自分で言い訳もしたりして。

ただ、先日のスズの学習発表会の日のこと。
スズだけが先に学校に登校しました。
スズがいないと寂しがる左馬介は
ドアの前で、にゃおにゃおとスズを呼ぶように待っていました。胸きゅん。 
いつも、スズがお手洗いでいなくなっても、
左馬介はドアの前でスズを呼んで待っています。きゅん。
スズはしばらく戻ってこないし、左馬介がなんだかかわいそうになってしまって。

 左馬君、左馬介が出かけちゃって寂しいねぇ。

精一杯甘く優しく声がけしてみて気付く。呼び間違いで台無しだと。


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

DPP_27982-1.jpg 
心配もあるけれど甘えん坊の末っ子は親にとっては可愛いものなのだ。だから、左馬介。
DPP_27984_1.jpg 
反抗ばかりして母さんをあまり怒らせるでない。

| 犬関連 | 10:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どんぐりと山猫

スズの学年の劇は 宮沢賢治作 『どんぐりと山猫』 でした。

  ~ 『どんぐりと山猫』 ~
   
   ある日、山猫からおかしなハガキが一郎に届きました。
   一郎はいろいろな動物や妖精に道案内してもらいながら旅をします。
   山猫に出会ったと思ったら、そこではおかしな裁判が…。

スズは “きのこの精” として、一郎に山猫の居場所への道案内をします。

    DPP_27785-1.jpg
    一郎がまたすこし行きますと、たくさんの白いきのこが
    どってこどってこどってこと、変な楽隊をやっていました。

DPP_27803-1.jpg 
~きのこはみんないそがしそうに、どってこどってこと、あのへんな楽隊をつづけました。

     DPP_27797-1.jpg  
    ※青字部分は、「もう一度読みたい 宮沢賢治」(宝島社)より引用しました。

水玉きのこかさの精たちが、大きく手を振って歩き、
不思議なリズム、「どってこ」感を醸し出していました。
元気よく笑顔も出て、スズも楽しそうに演じていました。

最後にみんなで歌を歌ったのですが、
そのときは顔を何度もしかめて落ち着かない様子。
以前は緊張したときには、空中に字を書く仕草が出現していたのですが、
最近は、このような大きな舞台では顔をぎゅっとしかめることが多くなりました。
緊張によって一時的に現れるチックのようなものだと思います。

学習発表会の写真を取り込んでいたとき、自分の顔写真を見て

 お母さん、ボク変な顔ばっかりしてごめんね。
 ちょっと緊張しちゃったんだ ^^;

と恥ずかしそうに私に言いました。
自分でもどうしようもないことだろうに、謝られると胸が痛みます。
----------------------------------
一郎が山猫のもとに辿り着くと、そこではどんぐりたちが裁判をしています。

どんぐりたちで一番偉いのは誰かとがやがやがやがや争っているのです。
頭がとんがっているのが偉いのか、丸いのが偉いのか。はたまた大きいことが偉いのか。

裁定に苦しむのは裁判長の山猫。
山猫は一郎に助けを求め、一郎はこう答えます。

 「そんなら、こう言いわたしたらいいでしょう。
 このなかでいちばんばかで、めちゃくちゃで、まるでなっていないようなのが
 いちばんえらいとね。ぼくお説教できいたんです。」

一郎の言葉を聞き、山猫は判決を下し、どんぐりの争いを鎮めることができました。

一郎よ、ばかとか、めちゃくちゃとか、なってないとか言葉がストレートすぎるぞい! と
正直思うのでありますが、
自分がいかに他のどんぐりより秀でているか主張しても、
どんぐり達の間で決着がつかないように
人間にあてはめてみても、人間それぞれ大差はないのだろう…とも思いたい。
でも、誰かよりうまく出来ない、振る舞えないと自分で感じることがあるからこそ
人間は辛いときがあるんだよね。

「どんぐりと山猫」を改めて読み返しながら、スズを思い、切なくもなるけれど
私という親にとってには、緊張しながらも
与えられた居場所で頑張ったスズは素敵どんぐり。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

左馬トレ

学習発表会でスズはきのこの精を演じたのですが、
最初は 「りす」 の役だと伝えられていました。
結局それは伝達ミスであったことがわかり、
ごめんなさい、愚痴っぽい内容になってしまいますが

【行き場を失った無地りすトレーナー】
DPP_27881_20101102040007.jpg 
この味も素っ気もない用意したりすトレーナーときたら…

【ポイント入れるしかないじゃないか! と思う】
DPP_27881-3.jpg 
           ※お洒落度アップのためにローリングストーンズっぽいプリントで♪

いやいやいやいや、ここで考えるべきは
無地トレーナーに980円出してしまったとよぅ…という大人のもったいない精神ではなく、
りすって可愛いからうれしい^^ と喜んでいたスズに役変更をどう伝えるか…。
なんですけれども、きのこでも大丈夫よ~♪ とスズはあっさりしたものでした。
では、やっぱり無地トレの行く末を憂うか。。
----------------------------------------
きのこの精として練習を重ね、
集団の中でずいぶん緊張しているようですと先生からも様子を教えてもらいました。
それでも先日の日記にも少し記したように、
同じ学年の友達から声がけされるのを私も見ましたし、
先生からも新しい友達関係も生まれつつあることも教えてもらい
それは大変喜ばしいことだと感じました。
今まで交流クラスに出向くとにきは、どちらかというと緊張や不安が先に立ってしまっていたので
少しずつでもその場にいて楽しいとスズが思える時間が増えるといいなと思います。

当日は出番まで支援学級の中で待機。
DPP_27748-1.jpg 
緊張をほぐすためか、ふわふわぬいぐるみを抱いて出番を待っています。
DPP_27749-1_1.jpg 
ときに、ぞんざいな扱いも受けながらも、
DPP_27759-1.jpg 
出番まで長い時間を付き添い、そばにいてくれた熊さんでした。

【でもやっぱり猫が好き】
DPP_27773-1.jpg 
ここに左馬君がいるよ、だそうです。
大好きな左馬介の話ばかりしていて、
リラックスする方法を探しているのかな、傍で見ている私からはそういう風にも思えました。
左馬トレを作ってあげたら、この子は心底喜んでくれるのではないかしら。。
続きます^^


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     無地トレーナーは学校の置き着替えとして活用することにしました^^

| 自閉症関連 | 04:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |