2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

弱音

時々、普通学級に通うお子さんと保護者の方との
小さな集まりにスズを伴って出席する機会があります。

すみません、弱音です。
その中でどのように振る舞うのか迷う場面などもあって
落ち込んでしまうことが度々。

あまり具体的には書けませんが、
子どもたちだけで、小さな輪になって集まっているときに
スズの席はなかったというとき。
ボクの席がないよ…とスズが困っているときに、
あっスズ君はお母さんと一緒の席ねと2人だけで分けられてしまう。

大きな集団の中にいると音に過敏になったり、
気持ちに緊張感も見られることもありますが、
小規模な集まりであれば、
交流で知り合った気の合う友達と席を同じくするのを
楽しみにしている節もうかがえます。

スズと私だけで分けるということに、もちろん悪意があってのことではなく、
お母さんと一緒のほうが安心だろうという配慮なのが十分にわかる。
うちのスズはこういった集まりを楽しみにしています、
それなのに最初から分けるなんて、ぐすんと
考えて配慮してくださった方に訴えるのはやはり筋が違うと思うし、
スズの気持ちをわかっていて、そのうえでどう動くのかは私の責任。

障害のある子のことを知ってほしいなど言っても、
私自身が障害のある自分の子ども、そうでない人との間に立って
どう行動するのか、何を言うべきだったのか、
後で悶々と考えるだけで、
そのときに臨機応変に動くことができない
母親としての自分の不甲斐なさに落ち込みます。

あのときスズは何も言わなかったけれど、
みんなが楽しそうに話しているなかで、
私と2人だけでいたことがよかったのかどうかを思うと胸が痛む。

自分の不甲斐なさ、弱さを取繕う言い訳、
いわゆる健常のお子さんの保護者の方の中で何を話題にしたらいいのかわからない、
私が主張することで周りを困らせたら…軋轢が生まれたらとか、
もうこういう言い訳だけは周到に揃えているというのが
また私の嫌らしいところで、母親として思いやるのは子どもの気持ちであるのに
結局は自分が傷つくことから身を守りたい、それに尽きるのだと思います。

でも、この自分の弱いところを認めて、
心に留めていかなければ前にも進めない、がんばるぞと
一昨日のスズの言葉を聞いて思いました。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。     

| 自閉症関連 | 08:49 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何かを感じてみなよ。

スズが今日寝る前にお話してくれたこと。
忘れないうちに残しておこうと思います。メモ帳か。

  人が生きているのは与えられた時間。

  時間と昨日の日にちは元に戻せないんだ。

  そのことを忘れずに。

  お母さんも何かを感じてみなよ。 




     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 23:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コケーシカ展を見て

DPP_35346_1.jpg 
DPP_35347_1.jpg 
DPP_35356_1.jpg 

DPP_35363_1.jpg 
DPP_35380_1.jpg 
DPP_35384_1.jpg 

DPP_35425_1.jpg 
-----------------------------------
ロシア土産として我が家にやってきて数年の
マトリョーシカちゃん達の間でこのような会話がなされていたのか
定かではありませんが、
ちょっと前に沢さんに誘われて、沢さん・Sさん・私の3人で
仙台市カメイ記念展示館で開催されているコケーシカ展に行ってきました。

※コケーシカとは? 
  ロシアの伝統マトリョーシカの白木地に
  日本のこけし工人さんたちがこけしの絵柄を描彩したもの。

知らなかったのですが、マトリョーシカのルーツは日本のこけしにあるのだそうです。
こけしとマトリョーシカ、
ふたつの伝統人形を掛け合わせて誕生したのがコケーシカ。

   101221_convert_20110225085639.jpg  

2011kokeshka_convert_20110225085735.jpg 
館内は撮影禁止なので、
実際にどのようなコケーシカが並んでいたのかはご紹介できませんが、
こけしがマトリョーシカになってもすごくしっくりきてる!
逆にマトリョーシカがこけしになっているものもあった!
この顔好み! この顔ちょっと怖い! など大盛り上がりで鑑賞してまいりました。

こけしにも鳴子・作並・遠刈田・弥治郎・蔵王・津軽系などなどの系統があるように、
マトリョーシカにも産地ごとの系統があるんですね。
マトリョーシカの系統ごとの展示もあったので、
うちのマトちゃんはロシアのどの地方出身かしらと思いながら見るのも楽しかったです。
や、結局わからなかったのですが^^;
我が家の茶色ちゃんのような宝塚系のお顔の子達がたくさんいました。

そして、さすが選ばれし職人の技。
小さなコケーシカちゃん達であっても顔の細部まで細かい!
DPP_35390-1_20110225094011.jpg 
うちの子たち、入れ子の最後のほうになるとお顔が…。
これはこれで、もうこれくらいで勘弁…という人間らしさも感じられて
好きなんですけれども(笑)

   DPP_35447.jpg
   見てきたよ! という記念に、  
   「鎌倉コケーシカ」さんの手ぬぐいを買ってきました。
--------------------------------------------
今回沢さんに誘われたのは、
沢さん自身、こけしやマトリョーシカが好きという理由もあったらしいのですが、
私とSさんは手芸部としてマトリョーシカらしきものを細々と作っているので、
活動の励みになるように本物を見ておくのもいいのでは…という
理由もあったのかなと最初は思ったんです。

でも沢さんはムーコ作のアレを未見で、
そのような意図はなかったといいます。
Sさんも、「沢さんアレ見てないの?」 と含み笑い。
コケーシカ展鑑賞後、我が家でお昼ご飯を食べながら、沢さんに作品を披露。

DPP_35449-1.jpg 
ちょwwww ちょっとwwww これ!!! wwwww うわーー! と大ウケでした。

  110221_175222.jpg
さらにその後、部員の一人であるSさんの技術がめざましい発展を遂げ、
またまた家に遊びに来てくれた沢さんが、

DPP_35456-1.jpg 
Sさん作のマト写真、ムーコ作を見比べて、
うわーーーww どうして! 何が違うの! と大変喜ばれておりました。 
本物に触れてきたことですし、
これからも人様を喜ばせるような作品を作ってまいりたいと思います。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 趣味・嗜好・TKC | 10:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おにぎり、そしてデザート

金曜日の授業参観のテーマは、
IMG_0917_1.jpg 
おにぎりパーティー。
パーティーのための輪飾りも一生懸命みんなで作ったそうです。
うれしいではありませんか。

授業参観は二日間に渡って行われ、
ショマは木曜日にもおにぎりを作っていたのですが、
明日はもっとおいしいおにぎりを作るぞ! と張り切っていたとのこと。 
家でも参観日がある週が始まった日からおにぎりについて話し、
おいしいおにぎりを作るんだ! という意欲が十分に伝わってきました。

それがそれが…木曜日の帰りにいちごを買ったことで、
すっかり 「いついちごを食べるのか」 に心の比重がすり替わってしまった様子。
ああ、私としたことが(私だから?)
参観日前日にいちごを買うなんてしくじったり。

木曜日の夜にいちごをそのまますぐに食べてしまって、
懸案事項を除いてもよかったのですが、ここはじっと我慢。
気にかかることがあっても、最初胸に抱いていた目標も達成してほしい。
…などという思いからではなく、
どうしても、私が小錦デザートを食べてみたかったからです。
金曜日の夜に必ずデザート作るから! と約束して学校に送り出しました。

参観途中で、ときどき いちごは? と訊ねてくる場面はありましたが、
それでもおにぎり作りも頑張っている様子にほっとしました。
IMG_0887-1.jpg 
丼にご飯をよそって、カレー味のふりかけをまぜまぜ。
丼にご飯をよそうとき、ちょっとずつちょっとずつで、
なにごともショマはちいと思いきりが足りないのよの…と思いながら見ていました。
先生からもう少しご飯があったほうがいいかなと指示を受けながら
ご飯をよそっていました。

IMG_0907-1.jpg 
ラップを敷いたお茶碗にご飯と具を入れて
IMG_0874-1_1.jpg 
ラップごとにぎにぎ。
参観日の定番、お母さん僕頑張っています目線も忘れずに。
丸く握るというより、ぺんぺんつぶしていた感じで
IMG_0916-1.jpg 
出来あがりはなんと「あべ川」風でした。
ご飯を丸く握る動作って簡単そうに見えて難しいんだな~と思いました。

IMG_0920-1.jpg 
しかし、ショマ作小鳥さんも、
息子が作ったものだろ、細けぇことは気にすんなや! と言っている風でもありますので
IMG_0915-1.jpg 
こちらのカレー味のおにぎりをありがたくいただくことにしました。
具はシーチキンマヨネーズ。
わたくし、実はシーチキンマヨネーズというもの、
おにぎりの具では普段は絶対選ばない派で、
おにぎりの具は梅干しか鮭かタラコであれと願っている派なんですけれども…。
ええい、四の五の言わずに食えってことですね、はい。

先生たちの間でもカレー味のおにぎりってどんなだろうと話題にのぼっていたそうで
お母さんどうでしょうか? と訊ねられました。
これがなかなか美味しい。
ショマが作ったという要素だけでもちろん加点は十分に盛ってるのですが(笑)
白米よりむしろカレー味のほうがシーチキンOK! という仕上がりだったのではと思います。
-----------------------------
おにぎりパーティーを終えて後片付けの時間。
IMG_0924-1.jpg 
ショマが洗い物が上手なことがわかりました。
先生に、おうちでも洗い物しているんですか? と訊ねられ、
私が答える前に、ショマが

 はい、やってます^^

とにこやかに答えていました。

えーと。まったくやらせたことがないのですが…。
結果として、
私が 「家でお手伝いを積極的に頑張らせているお母さん」 
であるかのような嘘になっており、
なんと優しい嘘になっているんだ…とありがたくもあったのですが、
自分でやったほうが早いわん…と洗い物はさせたことがありませんでした。
うちではやってないです と否定はちゃんとしておいて、と。

先生からもぜひ家でもやらせてみてくださいと提案がありました。
私から見ても丁寧に洗っているなぁと、
さすが水に親和性を持つ男子と妙に感心してしまったので、
家でも少しずつショマにお願いすることにします。
こうしてゆくゆくは私の代わりにすべての洗い物を…素敵すぎる

DPP_17918-1.jpg 
↑ ↑ ちなみにスズが洗い物をすると、お洗濯風になります^^;

------------------------------
おにぎり、とっても美味しかったよ! ありがとね! とお礼をすると
ショマもとても嬉しそうにしていました。
今度はパパちゃんにも作る! と意欲も新たにして帰宅。
おいしいおにぎりをご馳走になったのですから、
私からもささやかなお礼をしなければなりますまい。

【小錦デザート】
DPP_35130-1.jpg 
小錦さんが、テレビ番組「ふたりの食卓」で奥様に作っていたいちごのデザートです。
いちごはカラメルソースで煮てあります。
下はヨーグルト。水きりをして、水気を抜きクリームチーズ風に。
どうしてこのデザートを食べたかったのかというと、
ヨーグルトにあらびきの黒胡椒と塩がふってあったから。

黒胡椒が入ったデザートを最近テレビで見かけることが多いけれど
食べたことがないので、どんな風なのかな~と試してみたかったのです。
ああ、小錦タンありがとう。簡単で私にも美味しく作れました

ただヨーグルトの水きりの時間等、考慮していなくて
出来あがったのが夜遅く。
ここから冷やして~美味しく食べられるのは土曜の朝だねっ! ということで
いつも私に甘いショマも金曜の夜って言ったのにと苛々している風でした。
手際悪くてごめんよ…。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 13:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

走れ走れ

2学期の参観日の様子をupするタイミングを逃してしまった教訓を踏まえ、
旬な出来事は旬なうちに(笑)
先日、ショマの学校で個人面談と参観日がありました。

木曜日に個人面談。
個別の支援計画書で作成した生活・学習目標をもとに今年度の成果を見ていき、
次年度への目標を何にするべきか先生方と相談していきます。

支援計画書の項目は細かく分かれていますが、
今年度は中等部入学という節目の年でもあり、
私としては新しい友達との関わり合いを深めて、仲良く活動する、
これを最も大きな目標にしていました。

当初は落ち着かない様子も見られましたが、
年間を通して先生、クラスの友達にも慣れ
楽しく学校に通うことができたと思います。

気になっているのは、人の匂いを嗅ぐということかなぁ。
匂いに関心を示す子どもは少なくないのではと思うのですが、
ショマにもその傾向があって、
気になる人にさりげなく近づいては首の後ろあたりをくんくん。
初対面の人にそのような行動をすることは私の見る限りではなく、
主に行動の対象となるのは家ではスズです。

「匂いは嗅ぎません」と自分でもわかってはいるのですが、
スズはいつもとても近くにいることもあって、
特に1日の始まり、朝起きたときなどに鼻を寄せているような。
ああ、今日もスズはスズであると匂いで確認しているような、
儀式的な色合いも強いように思います。

かといって、適切なコミュニケーションとは言い難いものであり、
家での指導はもちろん、
学校でも友達との関わりを深めるなかで、
よりその場・人に適した行動の示唆は
来年度も引き続いての目標になると思います。
----------------------------------
今年度は字の書き方が少しずつ変わってきたと
先生から教えていただきました。

 110222_155855.jpg 

前に書いていた字と明らかに違うと。
ほんとだ。読みやすくなってるぅ。
ショマは給食の献立係で、こうして給食メニューをプリントに書いています。
字の上下にラインを入れたことで、
ラインからはみ出さないように書くことができ、
字の書き方が変わったのではないかと先生は推測していました。
な、なるほど!

 110222_155928.jpg 
確かに、ラインがないところは書くのがちょと厳しそうだぞと^^;

こうして関心のある食べ物について
書き写すことはショマにとっても楽しいだろうし、
書き慣れるということが大事だと思うので、このまま頑張ってほしいものです。
引き続き、助詞の使い方の勉強もお願いしました。

また、学校で見ているとごく簡単な足し算がなんとなくわかっている風であること、
財布からの必要なお金の引き出しが出来ることを先生が教えてくれました。
実は、スズを真似て足し算やってみたいというようなことを言うので、
来年は簡単な足し算の指導も加えてもらうようお願いするつもりです。
--------------------------------
今回の面談でとても嬉しかったことは、
先生からショマが持久走がとても得意だと褒められたことです。
長く走るとペース配分が難しいところらしいのですが、
ペース配分もできていて、あまり疲れも見せないらしい。
生まれつき心肺機能が強いのかも…と言われ、
まさか面談で心肺機能を褒められるとは思っていなかったのですが素直に嬉しいです。
DPP_26722-1.jpg 
昨年秋に行われた中等部マラソン大会。upしそびれ? ええ、そうです。
DPP_26715-1.jpg 
秋休み中のスズのエア太鼓応援に支えられ、確か8位でした。
スズが見ているから頑張ると朝に出かけていったので
完走できて、私たちに囲まれて恥ずかしそうにしつつ嬉しそうな日でした。

先生は来年のマラソン大会も楽しみですね^^ とおっしゃってくれましたが、
母さん褒められるとすぐに舞い上がるので、
走る=フォレスト・ガンプ=紆余曲折あってエビ会社設立 まで妄想が…。

妄想は妄想として^^;
昨日は6分間走でグランド6周して大満足だったそうです。
しかも、帰宅してから遊びに行ったSさんのお宅の 
Wii Fit で30分間走り、汗だくになっていました。
人様のゲーム機で走り過ぎでは…。
いやそれはここでは置いといて、
走ることに抵抗感がないのがはっきりわかるので(私はマラソンは嫌っ
健康増進、肥満対策にもなると思うので
どんどんどんどん走ってもらいたいものと思います。
その先にもしかしてエビ会社が(笑) 
------------------------
面談後、学校を後にして
ショマが車で待っていてくれると言うので、私一人でスーパーにささっと寄りました。
DPP_35323-1.jpg 
ショマの学校そばのスーパーではお花のコーナーで
授産施設ローズガーデンのお花が買えます。
こんな風に気軽に買えるのっていいなぁと思いながら、
お花のほかに、夕飯のおかずの材料、いちごを買いました。
先日テレビで小錦さんが美味しそうないちごのデザートを作っていました。
そのデザートが作りたかった。

でも、いちごが見つかったらすぐに食べたい食べたいと言うだろうなと
エコバッグの奥のほうに隠して車に戻りました。

車に入った瞬間に、イチゴ食べようね^^ と言われました。
とてもとても嗅覚がよい。鼻透視されました。

いちごの存在がとても気になって気になって、
でも夜は食べずに我慢して翌日の参観日へ。続きます^^


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 18:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すっぴん

先日、小梅が映っている動画を見たみゆこさんから、
小梅ちゃんは目が二重だねと言われ喜んだり、
実際に家を訪れる友人から、
今日も小梅ちゃんアイメイクばっちりだね! と言われると、
それほどでも…と言いつつ、まんざらでもないわたくし。

DPP_31711_1.jpg 
コメちゃん、今日も瞳が魅力的だね! 
おかーさんも髪型キマってるぅ(…と言ってくれているに違いない)と
女子同士声をかけ合っているわけですが、

DPP_34410-1.jpg 
なぜだろう。
DPP_34423-1.jpg 
小梅は外に出るとき、メイクを落としてきてしまうかのようだ。
普通と逆ではないか…と思う散歩どき。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 15:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

告白

前回の続きです^^

『ねこのきもち』掲載の経緯は、
やはり読者モニターをさせていただいたご縁からなのですが、
真生だけ載せてあげられなかったなぁと、もうないな~と
ちいと残念に思っていたころにいただいた話で、ちょとびっくり。

真生はお薬を飲んでいる関係で、
ウェットとカリカリ併用でご飯を食べています。
今回はよく食べているウェットについて、
どのような点がよいか、真生のプロフィール写真とともに解答を寄せました。

   【カルカンをどうぞよろしく】
   DPP_33989-1.jpg

愛姫・左馬介のとき同様、
せっかく掲載の機会をいただいたなら、やはり可愛らしい写真を選びたいもの。
しかし真生の場合は写真選びがなかなかに難航しました。

【ある日の毛づくろい風景】
DPP_31109-1.jpg 
DPP_31115-1.jpg 
                   (゜ロ゜ノ)ノ ヒイッ

このような写真を載せておいて言うのもアレですが、
真生は三匹の中で最も顔立ちがバタ臭い…あ、言葉が悪いか、はっきりしているし、
目の色もグリーンがかっていて美しいし、綺麗だなぁと思うんです。
でも写真うつりが…うむ。うむ。 うむ、としか言えない…。 

DPP_15802-1_20110219034221.jpg DPP_8545-1.jpg
写真フォルダをいろいろ開いて、どれにしようか悩んで悩んで、

DPP_35109-1.jpg 
DPP_8507-1.jpg 
肉眼で見る真生に一番近い写真に決めて、
DPP_35103-2.jpg 
掲載していただきました。
この写真は今年の年賀状にも使いました。
どんだけ奇跡の一枚扱いなんだ…。
----------------------------------------------------
飼い主でなければ見落としてしまうだろうぐらいの大きさの写真ですが、
真生と私の名前が並んでいるのを見て、
真生はウチの子だぜ! とこそばゆいような嬉しい気持ちに。
愛姫と左馬介の掲載も嬉しかったのはもちろんですが、
真生の掲載は格別に心にじわじわとくるものがありました。

真生があの日出会うまでどんな生活を送ってきたかはわかりません。
ただ、野良ちゃんとしての暮らしがあったからか食べ物への執着は強い。
DPP_35100-1.jpg 
先日、納言子さんから頂戴した『ねこ新聞』。
山村暮鳥さんの 「猫」 という詩にこんな一節がありました。

   愛と幸(さち)とのなまけもの、

DPP_33967-1.jpg 
DPP_33978.jpg  
猫と暮らしてみて、猫ってほんとうによ~く寝るし、
なまけものって…なまけものって、ああ猫を表す言葉としてしっくりくるわ(笑)

そして 愛と幸 という言葉が、なまけものの上にくっつくことでさらにしっくり。

真生にゃ。もう、おまんまの心配はしなくていいぞ。
カルカンときどきもんぷち浮気で腹いっぱい食って安心してなまけてくれ。
愛と幸を私たち家族に分けてくれたんだもの。

男の方に告白するのはすごく…照れますねぇ。
……違う違う 写真うつりは男らしいけど女の子女の子


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 猫関連 | 04:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女の一代記

     DPP_35023-1.jpg
-------------------------------------------------
DSCF5614_2_20110217211032.jpg 
思えばいきなり犬のいる部屋に放り込まれた日。
DSCF5637_2.jpg 
いきなり犬のいる部屋は怖かったね~メンゴ! と
移動させられた場所が玄関ですよ。  置き物化ですよ。

DSCF5815-1_2.jpg 
新しい名前をもらった日。
私の名前はメーテル…って言いそうになるけれど真生(マオ)です。

DSCF7266_1.jpg 
恋しいあの方の子どもを授かる。…スズの介じゃないよ
DSCF7369_1.jpg 
出産。
DSCF6179_1.jpg 
爪とぎ。これは過去じゃなくて猫の習性でした。失礼。

IMG_4507_1.jpg 
病気が治り、しばらくの間離れていた子どもたちと再会した日。
----------------------------
いろいろなことがあったけれど
DPP_33355-1.jpg 

DPP_35068.jpg 
でもなんだかんだで、あんたたち最近一緒にいること多いわねって笑われたわ。
違うんですからね。
どれ人間に甘えてやろうかと思うと、もれなく確実に小梅がついてくるんですからねっ。
現在このように毎日を送っていますが、

   DPP_35064-1.jpg

おっかぁの期待通りに本になることはありませんが(笑)、
真生にゃ、『ねこのきもち 3月号』 に掲載していただきました^^

DPP_34533-1.jpg 
真生もソファから転げるくらいの喜び様。
掲載写真はチッチャクとも おっかぁ苦労を重ねてきましたから、
掲載の喜びは大きくいかねばなりますまい。

掲載の様子は次回に続けますね^^
 

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 猫関連 | 21:42 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ショマの作業実習

冬休みが終わって、三学期が始まったと思ったら、
今週にはもうショマの学校で
今年度締めくくりの個人面談と授業参観日があります。

そこで今日は二学期最後の参観日の様子をお伝えしたく…。
ええ、二学期はとうの以前に終わっているのですが
年内に書きそびれてしまって今…。

子どもたちの作業実習の様子を見てみようというのが二学期の参観内容でした。
事前に、子どもたちは進路を考えようという授業を行っていて、
ローズガーデンへと出向いて
ガーベラのキャップ付けや、タオルたたみの作業体験をさせていただきました。
花を傷つけないように優しくキャップ付けができましたと
先生に教えていただき、母さん喜ぶ。

校内では、高等部の作業実習、陶芸班→木工班→製菓班などなどを見学し、
クッキー作りを見るのが楽しかったと感想を述べたそうです。
さすがスイーツ好き^^

また、いろいろな作業を体験してみようということで
ボルト締め学習にも挑戦しました。
実質50分間で153個のボルトを締め、
後の個人面談で先生に大人でもこんなに多くはできないんですと褒められました。
だが、このボルトを 締める場所がない  
このボルト締めの才能をここを訪れてくれる皆さまに自慢しようと
ホームセンターでボルトを買ってきてしまいました

この進路学習を終えたあとに、学校からお給料が出たんです~♪♪
実習を終えてお金をいただけることに達成感があったようで、
お給料での買い物で何を買おうか一生懸命考え、
学校の皆でお給料を持って買い物に行き、ショマは「さつまりこ」を買ったそうです。
---------------------------------
私たちが参観日で見た作業実習はキャンドル作り。
(ボルト締めも見たかったなぁっ
中等部の作業実習はキャンドル作りが主体になっています。
まずは実習の様子の写真を載せてみたいと思います。
101126_103656.jpg 101126_103706.jpg   
              101126_104549.jpg     
101126_105700_20110216104543.jpg 101126_105710_20110216104601.jpg 
私も中等部の先輩が作ったキャンドルを手にしたことはあるけれど、
実際の作業過程を見るのははじめて。
ひとつのキャンドルを作るのに、
様々な仕事が子どもたちに割り当てられていることにびっくり仰天でございました。

型は学校のお給食で出される牛乳のパック。
牛乳パックに線を引いて、はさみで切り出して型を作る、
ろうを溶かすために、ベースのろうや中に入れる色付きのキャンドルを割る、
割った色付きのろうを型に入れ、   
ベースのろうを火にかけた鍋の中で溶かして型に注ぎ込む。
ラッピングしたときに、キャンドルが割れないようにするクッション材を作る。
自分に割り当てられた作業を終えたら、目標用紙にマルを付けていきます。

ショマはラッピングの係。
多くの保護者が見ていたことで、やる気にも火がついたのか、
かなり集中して頑張っていました。
DPP_35122_1.jpg 
こちらは先日頂戴した先輩たちの作品です。
このようなラッピングになるように、

【母による写真解説】
DPP_31746-1_20110216110436.jpg 
DPP_31756-1.jpg 
このような作業を行っていました。
テンポよく作業を進めていたのですが、
途中で同じ作業を何度も繰り返しているのに気が付きました。

DPP_31760_1.jpg 
DPP_31765-1_1.jpg 
紙を半分にたたんでから、その紙で袋を挟んで
ホチキスで止めるのですが、このラッピング用紙製作も手作業によるもの。
写真のようにぴったりかっきり直線ラインで切られているとは限らない。

DPP_31769_2.jpg 
わかりやすく、ちょっと大げさに表現していますが、
紙の形によっては、端がぴったり揃わないこともありうる。
几帳面というか、言われたことを真面目にやるのはショマの美徳だとは思うのですが、
まっすぐに揃わないのが気になって、
裏返してまた裏返して、ラインが揃うまで頑張っている。

おお我が息子よ、たぶんその紙は裏返して何度折ってもラインが揃うことはないぜよ…。
隣で見ていた母はもどかしく思うけれども、
こういったことはいつもある局面なのだろうし、黙って見ていることにする。
ひとりひとりの作業を見てまわっていらした先生がショマの繰り返し作業に気が付かれて、
このくらいでいいよ^^ と声をかけてくださり、
ようやく次のラッピング作業に移ることができました。

作業を頑張ろうという意欲、
私から見れば真面目すぎるほどに取り組んでいて、
ああ偉いな、ホントに偉いと思うんだけれども、
真面目さ故に作業が滞ってしまうのがなんとも皮肉なような気も。
それでも先生からの指示を受けて、
これでいいのか~と流して次に進められたことが、この子の成長なのだと思いました。

三学期からは、ろうを鍋で溶かして型に流す作業も始めたそうです。
熱いろうを扱うのは難しくないかなと思いましたが、
先生の指示にしたがって慎重に取り組んでいるらしいので安心しました。
ショマの性格なら、早さや数を競うという風になりがちではないかなと
私は心配しているのですが、
火を使う作業もあるので、まずは慎重に安全に、丁寧に、
その後に作業能率を考えていけば……って求めすぎ!?

作業を頑張ること、得られる達成感。うん、これを大事にしてほしいかな。
そして慎重に安全に…作業能率を…。

…ああ親って欲張りだ(笑)


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 11:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幻のお嫁さん

今年もバレンタインデーという日がやってきました。

以前にもここで記したと思うのですが、
どうもこの日までにチョコレートを用意するのを忘れてしまいます。
週が明けたら14日になっていて、
ショマが帰ってきたらチョコレート食べようねとニコニコ。あら大変

数日前からスズはチョコレートサイダーが欲しいと言っていました。
前に見かけたコンビニをまわって探しても見当たらず。
全国的にそんなに人気なのかしら?チョコサイダー

スーパーって定番しかないしなぁと思いながら
いつも行っているスーパーに立ち寄ったらあった!
ひっそりと棚の片隅にあった! 

   110214_202257.jpg  
スズはとても喜んで、お口が開いて四角くなり、
お母さんって優しいね♪ と褒め言葉までついてきちゃったよぅ。
まいったな~90円だったから10本くらい買っておけばよかった。 
ただチョコサイダーって味がいまい…あ、いえいえ。

夫にもチョコの用意はしておらず、
せめて子ども達には買ってあげなさいよ…と寂しげに言い残して
青森へと去っていってしまいました。

どうしてこの行事をおざなりに流してしまうのだろう。

4fc022914506d2371820f000-1.jpg 
渡してみたい人がプレゼント拒否の立場を貫いているからだろうか。
愛や恋の歌を聞いて思い浮かぶのが猫だからだろうか。

私の母のK子が、孫の分はもちろん、私の夫の分までも
マメにチョコを用意してくれるからだろうか。
-----------------------------
ちょこっと話が飛びますが、
私の高校時代からの友人がブログを始めました。
『セバダバ★せばだば』 というブログで
私のブログにもリンクをいただきました。

「せばだば」というのは津軽弁で、
「チョコねぇな…。」 「せばだば買いさ行げばいっきゃ。」というように
そうしたら、などの意味になる接続語です。
タイトルにほんのり津軽の風を薫らせつつ、
ブログの中身は素敵な奥様風なので、
一緒に農道をチャリで飛ばしていたことバラすぞ^^(←バラしている)と
にやにやして読んでいる私。

母K子はこの私の友人、優しく明るいじゃいコちゃんが大好きで、
とても気立てがいいから、
うちに男の子がいたら嫁に欲しかったわぁと常日頃申しておりました。
母K子が姑! 姑になったことがないのに姑以上に姑らしいK子ちゃんが本物の姑に!
うちに男の子がいなくてよかったと、
じゃいコちゃんとの友情にヒビが入りかねず、
お嫁さんにならなくてよかったと思ったものです。

今日も彼女のブログを読みました。
テーマはバレンタイン。
新婚さんだものにゃ~♪ ちゃんと旦那様のためにチョコを用意する心遣いえらい!
そして、じゃいコちゃんのチョコレートが、

 110214_202143.jpg
母K子がショマスズ達にプレゼントしてくれたチョコ(六花亭とロイズの生チョコ)と
まったく同じだったのを見て、
すでに幸せな結婚生活を営んでいるじゃいコちゃんには大変失礼な話ですが、
さすが幻の嫁! と驚いたそんなバレンタインの一日でした。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

 【母K子作・煮えっ子】
 110211_222413.jpg
 作る料理まで一緒!! こちらは皆大好き郷土料理だからだと思われますが^^

| 料理・食べ物 | 21:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛したほうが罪

最近流行っている東方神起の歌、
すみません、歌のタイトルも、すべての歌詞もわからないのですが、
テレビでも出先でも歌の盛り上がるところは耳にしているのです。

愛したほうが罪か~♪ というところ。

このフレーズを耳にすると

  DPP_34926_2.jpg
憎いあんちくしょうの顔が浮かぶようになってしまった…。

DPP_34955_1.jpg 
続けて頭の中で創作歌詞まで浮かぶようになってしまった。 
猫相手に……_| ̄|○ 
-----------------------------
私の頭の中の歌だけではあんまりなので動画をひとつ。
ショマが寝る前に金魚を見てから寝るというので、
せっかくなら金魚以外の生物と触れ合いに挑戦してみよう動画です^^



     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 16:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねこーず茨城滞在記

今回の茨城行きは一泊だったので、ねこーずを連れていくかどうか迷いました。
一泊程度なら置いていったほうが精神的負担は少ない気がするものの、
この地域は放火が多くて、
不在の間にそんな卑劣な犯罪に巻き込まれたらと思うと悔やんでも悔やみきれない。
後悔先に立たず、連れていこう!

スズはねこーずを連れていくことに気乗りがしないようでした。
某北国に住むおばあちゃんが猫を嫌がるので、
茨城のおばあちゃんにも怒られたらどうしよう、
猫が意地悪されたら…と気にしているのです。

茨城のおばあちゃんは連れておいでって言ってるし、
猫を飼っていたこともあるんだから大丈夫よ^^ となだめて出発。
車の中では、真生と左馬介がにゃおにゃお鳴いていて、
車が苦手なんだ…とスズが心配していました。

茨城に到着し、ねこーずを解き放つ。

【あっという間になじむ愛姫】
110205_223921_04_20110212100954.jpg 110205_224013_07_20110212101044.jpg 
DPP_34664_1_1.jpg 
私はときどき愛姫という子がわからなくなる。
家ではおっかぁがねこーずの中で権勢をふるっていて、
愛姫はどちらかというと控え目に暮らしているようであるのに、
到着して3分くらいで、まるで茨城でずっと暮らしていたかのように馴染んでしまうとは。

DPP_34669-1.jpg 
DPP_34672-1.jpg 
DPP_34677-1.jpg 
これはちょと体が出てしまって、「めごかわいい」芸としては不完全形ですが、
ちょんと顔だけをカーテンから出しては
茨城のお母さんを、かわいいねぇ^^ と喜ばせているのでした。
でも…
DPP_34734-1.jpg 
-----------------------------
真生が緊張しちゃうかな…と一番心配していたのですが、
比較的すぐにリラックスして家の中の探索を始めました。
茨城の家は引き戸が多いので、レール部分に手を入れて開けようと挑戦。
重くて開かないとわかると、丸い体で取っ手めがけて果敢にジャンプ。
こうやって青森でも様々な場所を行き来しているんだなぁと実態を見た気がします。
引き戸を開けることは叶いませんでしたが、
人間の後を追って着いてきて、2階をチェックしたり忙しいご様子でした。

  DPP_34694-1.jpg

DPP_34696-1.jpg 
そして、真生はこの旅で世の中に温かい絨毯があることを知ったようです。
旅は見聞を広めるもの、うん。
-----------------------------
DPP_34654-1.jpg 
一番緊張していたのが左馬介。
普段はおっとりのんびり暮らしていますが、やはり雄ですから
縄張りの違いに緊張したのでしょうか。
DPP_34783-1.jpg 
お仏壇の上から皆を見守る。
ソファの上から、天井から吊り下げられた神棚に飛び乗ろうと距離を測っていて、
急いで夫とソファを動かしました。
気付いてよかった。神棚の上にまで乗られていたらと思うと…(´Д`υ)
-----------------------
茨城のお母さんも猫を可愛がってくれているのを見て、
スズもすっかり安心したようです。
左馬介は茨城が気に入ったって♪ と猫の気持ちを代弁していました。

帰りの車の中では、やはり真生と左馬介がにゃおにゃお鳴き。
行きの車での会話と違って、
真生と左馬介は茨城にもっといたいよぅって鳴いているんだね! とさらに気持ちを代弁。

それはちょびっと違うような(;´▽`A``


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。
     これにて茨城滞在記終了です^^ お付き合いありがとうございました。

| 猫関連 | 11:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

陶器あれこれ

益子という土地は陶器・瀬戸物好きの青森の母K子の憧れの地。
益子に行ってきたというたびに、
いいな~いいな~私も連れていって~ん♪ とお願いされるのですが、
なかなかそういった機会に恵まれることもなく。

今回、益子に到着してすぐに
青森のお母さんに益子に来たってメールしなよと夫に言われました。
いや面倒なことになりそうなので送らん…とお断りしたのに、
夫自ら送ってしまいました。

即座に、いいな~いいな~お金を渡すから夫婦茶碗を買ってと返事がきました。
なんでも年を取ってから、お茶碗を割ることが多くなって
よい夫婦茶碗がなくなってしまった、
だから、割れにくくて素敵なもので持ちやすい茶碗を買ってきて♪ と。
条件がけっこう細かいぞと。割れにくい茶碗て。

 110206_120624_20110211113446.jpg
お店でこういうのはどうかな~と撮った一枚。
(え~~と言われたら嫌なのでK子には結局送信せず) 
いろいろ迷って、第一印象に戻り、
手前の茶碗を母用に、奥の茶碗を父用に買い求めました。

この茶碗、土モノでぽってりしていて、
温かみはあるけれどそんなに持ちやすくはなく、割れやすいような気も…。
ただ益子焼は割れやすいという特徴もあるらしいのです。
こういったものは出会いのものだとも思うので、
割れたら割れたで仕方ないではないかと母には納得してもらおうと。

いやいやプレゼント効果というものは高いもので、
母も変わっているけどうれしいわ♪と喜んでくれ、
代金の代わりに、青森からアワビ5個がやってきました。ヤッタネ!
----------------------------
DPP_34890.jpg 
自分用には無難に白ばかり。
このような多数の陶器がある場所で、
パッと色柄ものを選べるセンスがあるといいのですが^^; 

 DPP_34937-1.jpg

DPP_34908.jpg 
自分用に買ったマグカップ。
ショマスズ用のマグカップも買いたい、でも一目ぼれしてしまった写真のマグも欲しい。
悲しいかな予算が…。
このマグはあきらめよう…と思ったのですが気になって気になって。
茨城のお母さんが、気に入ったものは記念になるし、手に入れたほうがいいよ^^と
後押ししてくれたので、あきらめずに買ってしまいました。
そして子どものマグをあきらめると。
もう茨城のお母さんったら! お母さんのせいにしておく^^;
また必ず訪れたいと思うので、少しずつこのシリーズ集められたらなぁ。
何年かかるかしら。。

 DPP_34958-1.jpg
 花器ふたつ。
 ある一定の金額を超えて陶器を買うと金券が戻ってくるんです。
 金券に少々足して買った花器です。
 その金券、当日限り有効。買い物終わらないじゃないか。
 益子びとは商売上手ですね。

 DPP_34966-1.jpg 

 DPP_34981-1.jpg 
 竜ちゃんのそばにも茨城の思い出と春を届けました。
 
DPP_34983-1.jpg 
実際飾るときには、猫に有害な植物を除かない といけないので
ちと寂しい雰囲気になっております^^;


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 未分類 | 12:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

僕はさすらいびと

お墓参りの後、足を延ばして栃木県益子に行ってきました。
益子は益子焼で有名な土地。
ここを訪れるのは確か3回目くらいです。
スズははじめてだっかな。
どんな場所なのか写真で振り返ってみたいと思います^^/

【ようこそ益子へ】
DPP_34875-1.jpg DPP_34880-1.jpg
ここは益子焼きの共同販売センター。
目を引くのは携帯からも投稿したでかたぬき。
どれくらい大きいかというと、

  【なんだかもうすごいことに…】
  DPP_34877-1.jpg

  【なんだかとってもすごいことに、繰り返し】
  DPP_34872-1.jpg

【陶芸美術館】
DPP_34888.jpg 
以前来たときよりも道路なども整備されていて、
陶芸美術館もできていました。
今回は美術館までは見ることができませんでした。

【おとうとの心、あに知らず】
DPP_34852-1.jpg 
観光客用に写真撮影ができる場所なのですが、
下が池のようになっているんです。
池=水場ということで、それだけでショマはご機嫌なのですが
弟は兄が落ちるのではないかとガッチリ押さえ、表情険しく。

 【大きく育ちました。】
 DPP_34864-.jpg
 前に来たときにも気になっていたのだ。
 もともと木があった場所に建てたのか、
 後から大きくなった木なのか謎です。

 【益子焼のお店】
 DPP_34881.jpg
 今回は共販センターではなく、このお店で買い物。
 大通りにはたくさんのお店が並び、
 一軒一軒見てまわれたらどんなにか楽しいだろうと思いました。

【さすらいびと】
DPP_34885-1.jpg 
店先に腰かけがあったので、
ショマに写真を撮りたいから座って! とお願いしました。
写真を撮るよ! と声をかけるとポーズをちゃんととらなきゃと思うらしく、
人間直角椅子のような姿に…。
いや、ちょっとこう後ろを振り返るような感じで自然にお願い! と指示して撮れた一枚。
お願いしている時点で自然ではないのだけど~~
そばで見ていた茨城のお母さんが、ああ! いい! いい! 
さすらいびとって雰囲気ね^^ と喜んでくれたので、
タイトルはそこからいただきました^^ 

続けて、益子で買ってきた陶器の紹介をしたいと思います。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 11:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラテノテラ

今回の茨城行きは急に決まったことでした。

今、私がしている内職はスズが保育所入所の年から始めたので
確か5年だか、6年目だったか…。
ショマの保育所入所のときは就職免除だったのですが、
スズのときは仕事が決まらなければ保育所には入れられないと言われて
(この入所時の条件の違いがいまだに謎だ…)
パパが、私にも出来そうなものと探してきた内職なのです。

お正月と年度末に少しだけお休みがあるのですが、
自分で休みを申請しないかぎりは
基本的に年中受け取りと納品を繰り返さなければならず、
家でお仕事ができるというのは気楽だし、ありがたいことなのだけど、
盆暮れにまったく帰省しない悪い嫁になってしまいました。

それでもパパ(今日は便宜上、夫をパパ呼びでっす)が
亡くなったお父さんのお墓参りに行っていないことを
気にかけているのはよくわかっていました。

12日の土曜日に行こうかとパパに誘われていたのですが、
土曜日の午前に私の内職の納品と受領を終えて出発、
日曜にお墓参り、仙台に戻ってすぐにパパは青森に戻るって…
アンタどうしてそんな無茶なスケジュールなのよと。
今週の月曜日(7日)は仙台で仕事をしてから、青森に戻るというし、
ならば今日(5日)行っちゃおうよ! 布団を片付けてからな! と出発したわけです。

突然、お前たち茨城に行くぞい! と言われて
子ども達もキョトンとしていましたが
バタバタと準備を整えて出発(※忘れ物多数でした。)。

土曜日の夜はお母さん(姑)と私たちとでしゃぶしゃぶを食べに行きました。
食べ放題だというのにお肉の皿10枚程度しか
食べられないという、不本意な結果。
パパなど〆の雑炊は食べられないという。
なんだ! それでも男か! 私はおいしくいただきました^^

ショマが小さいとき、仙台に来てくれたお母さんと食事に出かけて、
ショマが落ち着かなくて
お店の中で居所のないような思いをして帰ってきたことがありました。
数少ないお母さんとの外食の思い出で、
その思い出はお母さんにとっても、たぶんとても強烈なものだったと思います。
どうにかこうにか外でも食事ができるようになって
お母さんも目を細めてショマスズを見ていましたが、
あの仙台での出来事を思い出していたのではないかなぁと思いました。
私も思い出していました(笑)
----------------------------------------
  DPP_34817-1.jpg

DPP_34804-1.jpg

翌日、お父さんのお墓のあるお寺様へ。
ショマは来たことがあるのですが、スズはなんとはじめてです。
水を汲んでみんなでお墓を清め、お花を立てました。
ショマは、おじいちゃんにお礼するの^^? と訊ねてきました。
茨城に着いてみんなで御仏壇に手を合わせたのを覚えていて、
おじいちゃんの前ではお礼をするのだなと思ったのでしょう。
お父さんはショマが生まれるずっと前に亡くなっていて、
ショマが故人の眠るお墓というものを
どれくらい理解できているのかわからないのですが、
スズはお墓の意味もよくわかっているようでした。
パパの隣に立って

 こんにちは、ボクは息子のスズです。

と大きな声でお墓の前で挨拶をしたとき、
パパが感極まっているような、とても嬉しそうにも見えました。

こうして子どもを2人授かって、2人ともに障害があるということ、
茨城のお母さんが私を責めるようなことはただの一度もなかったけれど
やはり向こうの家に申し訳ないような気持ちになってしまったこともあります。

お父さんの墓前で、ショマくらいの年頃の子なら
自らの心に浮かんだことを自分で報告もできるでしょう。でもそれはきっと難しい。
そのことをパパはどう思うのかしら…とか、お父さんにどう報告するのかしらとか、
ちょっと上手く表現できないのですが
パパが亡くなったお父さんのことを敬愛しているのを知っているだけに
お墓参りを前に私には複雑な気持ちがあったのも事実。…なのですが、

スズが、ボクが息子ですと自己紹介した後で
ショマスズ2人の肩をガシッと抱いて、深く頭を垂れているパパの姿を見て、
なんと申しましょうか…、
たぶんこの人は、胸を張ってお父さんに息子を紹介して、
そして守ってもらえるようにお願いしているのだろうと思いました。

夫婦といえども、障害の捉え方、受け止め方
それぞれに違っていることがもちろんあって、
意見が対立して衝突して、言い争いになったり、時には柔道技で投げられたりw
もちろんまだぶつかることもあるけれど…まぁ今はぼちぼちみんなで仲も良く。
こういう場で夫を褒めるのもまぁアレなので、ぼちぼちということで(笑)
お父さんに、この子達が私たちの大事な、
そして可愛い子どもと紹介するのに、
なんのためらいも要らなかったのに、私のばかばかみたいな^^;
--------------------------
このお寺には大きな犬がいるんです。
秋田犬が入ったような大きな犬と、ダルメシアンの男の子。
ダルメシアンボーイは以前に来たときにも会いました。
わんわんわんわんと元気いっぱい。

そしてお寺の奥様が 猫もいるんですよ^^ と教えてくださいました。
ミルクティーのようなカフェラテのような色合いの猫ちゃんだそうです。
姿を見ることはできませんでした。
ミルクティー色の猫ちゃんてかわいいですよね。見られなくて残念~。
猫ちゃんの名前は色合いから、「ラテちゃん」 というのだそうです。

ラテちゃん、ラテちゃんラテちゃラテち、ラテラテラテラテラテラテ…。
反対から読むと 「寺」 とさらに教えていただき、もうほんとに感動しました。
うーん、今思い出しても感動する。



     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 21:57 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁止令

DPP_34754-1.jpg 
DPP_34767-1.jpg DPP_34766-1.jpg 
小梅です。土曜日に茨城に降り立ちました。
 
DPP_34775_1.jpg 
晴れていれば真正面に筑波山が見えるはずなのだけど残念、
日曜日は雲がかかっていました。

DPP_34749-1.jpg 
DPP_34750-1.jpg 

DPP_34756-1.jpg 
お尻ほか丸出しでごめんなさい。
おかーーさんと走っていくと見せかけて、肥料の香りの誘惑に負けてしまったわ。

DPP_34771-1.jpg 
DPP_34772-1.jpg 
------------------------
こうして、みんなとお散歩すると知らない土地も楽しいなぁって思うんだけど、
人間のみんなが出かけてお留守番を任されると、不安になってしまったの。

  小梅ちゃん、茨城で達者で暮らせよ!

って置いていかれたらどうしようって。
だから、お留守番のときは黒いハウスの底をガシガシ掘ったの。
脱出を願って、ね?
一体どうして、ハウスにいるだけで体が真っ黒なんだ! って、
それに掘りながら体からいろんなもの放出してるだろ、臭い! ってお母さんが驚いて

110206_232323_09.jpg 110206_232418_07.jpg
帰宅後、すぐに風呂に入れられたの。
ふぃーーっ、茨城もいいけれど家のお風呂は最高だな! ってならないのが
お風呂の恐ろしいところね。
臭くないから入らない! って抵抗したけどゴシゴシ洗われてしまったの。

110206_232836_07.jpg 110206_232921_01.jpg
さっぱりしたけれど
鼻から流血してるのを見て、お母さんから掘りすぎ厳禁令が出たわ。
お前みたいな無茶をする子は
よそ様に達者で暮らせと置いていけるわけもない…とかあさまが言ってました! ヨカッタ!
あと、車での移動中、コメちゃん放屁禁止!! とも言われたんです。
みんなね、車内でお鼻つまんでたの。小梅には楽しそうに見えたんだけどナー。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

写真はあまりないのですが、少し茨城旅行記続けますね^^

| 犬関連 | 12:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボクは宮城の猫です


この土地に
ボクの痕跡を残してきた。
今日のところは帰るとしよう。

パパさんのおっかさん、遊んでくれてありがとう

| 未分類 | 16:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

でかたぬき


さようなら、焼き物の町
益子焼はおいしいですか?と問うてくる子がひとり。
そうだな、あんこがたっぷりでな……(違

| 未分類 | 14:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここどごー




ここどこ―

あたしたち誰――


ねこ親子です。

| 未分類 | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ茨城


小梅です。もうすぐ到着です。
お付き合いありがとうございました。

十数年前、竜ちゃんはこの地から来たのね。
動物の衝動買いは諌められるべきだことと思うけど、
この土地のおかげで素晴らしい思い出ができた、と
お母さんは言ってます

| 未分類 | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韓国の宮殿が


小梅です。
栃木なのに韓国の宮殿がちゅもんいるんでねと田舎者驚く。

| 未分類 | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

那須高原の牛


こんにちは、宮城から来ました
ちびっこから挨拶です。

前髪と白いTシャツが素敵ですねと、
小梅も挨拶しました。

| 未分類 | 16:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここは会津


ヨーロッパ風の石畳と思わせて
ここは福島赤べこの町。

小梅は白虎隊を思い、
堀内孝雄さんの愛しき日々を歌いたいと思います

さんきゅうっ って言ってるうちに栃木…。

| 未分類 | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小梅、出発します。

    110205_094024.jpg

 おはようございます。小梅です。
 布団の上でゆっくりくつろいでいるようでいて、
 なんとこれから、わたくし小梅、時間があいたので茨城に出立します。
 あ、私、小梅が高速道路上を走っていくのではありません。
 車に揺られていきます。

 まずは母さん、布団を片付けろと。



     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 未分類 | 10:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボクの中に潜む鬼

DPP_34578_1.jpg 

DPP_34581-1.jpg 
鬼武者の異名を持つ左馬介は考えました。

DPP_34582.jpg 
節分という日に、自分の心に潜む鬼を退治しようと。

DPP_34575-1.jpg 
左馬介は闘いました。
鬼を退治したらブラッシング大好きになるかもしれない。

  DPP_34586-1_20110204205606.jpg
  こうして恐ろしい鬼は静かになり、左馬介の胸に再び収まりました。

  ちなみに…
  DPP_34588-1.jpg
-----------------------------------------
【スズが巻きました。】
DPP_34636-1.jpg 
スズも自分の中の退治したい鬼を学校で考えたそうです。
スズが退治したい鬼は

     寝ぼすけ鬼

寝ぼすけ鬼を退治するべくみんなで豆まきをしたそうです。
寝ぼすけ鬼の退治はいいですね! と先生ともお話したのですが
節分の次の日、つまり今朝から鬼は復活していました。うむ、早業。  


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

【鬼は目力で退治する】
DPP_34593-1.jpg

| 自閉症関連 | 21:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

欠席嫌い

 
    DPP_34546-1.jpg

DPP_34543-1.jpg 
昨日の朝、起きたら少しだけ雪が積もっていました。

雪の朝、ショマは不安が強くなるらしい。
なぜならスクールバスがいつもより遅れてくるから。

雪が降っているから8時45分にバス来ますか…9時に来ますか…。
バスは来るから安心しな! (時間のお約束は出来ないがな!) と言うと
わかった! と言って、車内のテレビに目を戻しているんだけれども、

 ○○の歌だバス来ますか。ピタゴラスイッチ始まったバス来ますか。
 
息もつかずに続けざまにバス来ますかと言ってしまうところに
不安が募っているのがうかがえます。
昨日は結局およそ30分遅れでバス到着。笑顔でバスに乗りこんでいきました^^
------------------------------
私のふるさと、青森も久しぶりの豪雪に見舞われているようです。
雪の量が多くなってきた辺りから
母K子から、ショマスズを一週間青森に寄越せと電話要請が…。
この雪を見せたいのよ~
学校では出来ない体験が出来ると思うわ♪ って、何そのK子スクール。

ショマは学校を休むのがうんと嫌なの。
休んだら、その失われた日の活動(&給食)は戻ってこないと
納得させるのが大変なんだからにゃ! と丁重にお断りする。
まったく孫会いたさにK子スクールを開校しようとは…ブツブツ。

DPP_34132-1.jpg

バスが来るのかどうか不安になるのも、
家の中で誰よりもうがい・手洗いを頑張っているのも、
金柑ジュースを風邪予防と信じて飲み続けているのも、
大好きな学校を休みたくない故、と私は思っています。

いや~それでもこの季節ですからね。
ショマが学校で熱を出して、昨日は学校に迎えに行きました。

迎えに行って顔を合わせた途端に、ショマ号泣

ショマの涙は金柑ジュース飲んでたのに…お母さんどうして! 嘘つき! の
思いがこもった悔し涙ととらえております。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

いや金柑ジュース飲んだら絶対風邪ひかないって言ってないし
そして昨日から何時に風邪は治りますかと問われ続けています。今日は欠席

| 自閉症関連 | 06:36 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |