2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

とちゅげき! 近所の猫飼いさん!

5月18日、夕暮れがせまる時間帯、子どもたちとまったりとしていると
玄関のチャイムが鳴りました。
宅急便かしら? セールスなら居留守発動! と
そっとカーテンの陰から覗いてみますと、玄関の前に大勢の子どもがいます。

何! 何なのかしら!?
こんなにたくさんの子どもが家を訪ねてくるなんて今までなかったことです。
おそるおそる玄関を開けてみると、
男児・女児合わせて20人くらいはいたでしょうか。

どうしたの? とこちらが聞く間もなく、
ひとりの男の子が、あの! 猫飼いませんか? と大きな声で告げてきました。
その子の声にかぶせるように別の男の子が
この子なんですけど…とカバンからさっと小さな猫を取り出しました。

カバンから手品のように猫が現れるということにもびっくりこきましたが
それよりも何よりも小さい。すごく小さいことに驚く。目が開いたばかりという感じ。
生後10日前後だな~と思いました。

この子どうしたの と聞くと、まぁもう子どもたち興奮状態で教えてくれました。
ビニール袋に4匹入れられて道に捨てられているのを見つけたと。
飼ってくれる家がないか訪ねてまわっているなかで、
我が家が猫を飼っている家だと知って訪ねてきたそうです。
子どもたち20人のなかに、すごく家が近い子がいて、
キミが教えたな~! と思う(笑)

ほかの子はどうしたの? と聞くと、
一匹はある猫飼いさんのお宅に貰われたと。
だから、この一匹はこちらでお願いできませんか? という話です。

うーん…。
子どもたちが集まっているのを見て、スズも慌てて外に飛び出してきました。
子猫を見てとても不安そうな表情。
私が子どもたちを叱ると思ったのかもしれません。
子どもたちは悪くない! 捨てた人間が悪いんだ! とポロポロ涙をこぼしていました。
(※スズは自分以外の子どもは “子どもたち” と呼びます。
 聞くたびにおまえさんも子どもだ! と思う。)

今度の震災で
犬か猫を預かるボランティアはできないかなと考えていました。
ただ、小梅と真生の適応を考えると小さい子じゃないと無理かなと躊躇してしまったり。
緊急事態なのに躊躇している自分がイヤ! と悶々としていました。
捨て猫ということで、震災は関係ないし、
自分の悶々とした気持ちを解消するような身勝手な話ですが、
今自分に出来ることが目の前にあるのなら…
一匹なら余裕たっぷり…でもないけれど、余裕がないわけではない。
よし、一匹はおばちゃん引き受けるわと預かることにしました。

低体温ではなく、目も開いているくらいの生後日数、
風邪症状もない、ミルクさえ飲んでくれれば育ってくれるかも。
ただ、子猫は急に具合が悪くなったりする場合もあること、
ミルクを飲ませてみるけれど、
お母さん猫と離れて時間が経っているなら
最悪の場合もあるかもしれないと考えてほしいと子どもたちには話しました。
それでもミルクを飲ませられると知って安心したようです。
一缶残っていたおよそ3年前の猫ミルクですが
とにかくミルク飲ませてみるね! と私が言ったところで解散。
子どもたちはまたみんなで散っていきました。

  110518_164541_07.jpg

DPP_39739-1.jpg 
こうしてやってきたのがモーちゃん^^
ああっなんて愛らしいとハァハァしていたかったけれど、保温とミルクの用意!
スズもほっとした様子で寝床の用意を手伝ってくれました。
10mlミルクを用意して、ほぼ半分を飲んでくれたのでまずは安心。

  110518_171330.jpg

DPP_39665-1.jpg 
そして、どれくらい時間が空いたでしょう。
パタバタとしていて時間間隔がよくわからなかったのですが
またチャイムが鳴って、
やっぱりこの子が決まらない…とやってきたのがチャシロ君。
う、うーん。じゃ、に…2匹までね! 

  110519_174854_08.jpg

DPP_39842.jpg 
あ…あれ。2匹までのはずが、6時過ぎには3匹目がキタど~。

ずっと何も飲んでいないのでお腹いっぱいにさせてほしいと言う。
これは意地悪な質問なのだろうかと思いつつ、
みんなのおうちでは無理なのかな^^; と聞いてみる。
これだけ方々の家をまわっているくらいですから、やはり無理とのこと。
これは完全な押しつけだと思いつつ、
別の一匹ちゃんを預かってくれたお宅でも無理かな(あわよくば2・2で…)と聞いてみると、
先住さんとの関係もあってこれ以上は無理だと言っていたとのこと。

うーん…うーんと悩んでいると
とにかく今お腹いっぱいにさせてほしいと子どもたちみんなで頭を下げるのです。
ヤ、ヤメテ~~とちょと思う。
外で待っているから、お腹いっぱいにだけさせてあげてください、
牛乳ではだめだって聞いたんです、と。もう必死。

外で待っていてどうするの? と聞くと
お腹いっぱいになったところで、またミケちゃんを連れて
よその飼ってくれそうな家をあたるという。

たとえば私が猫をどこかで拾ったとして
飼ってくれませんか? とよその家々を周って歩くことは絶対にないだろう。
助けたいという気持ち、熱意が
けっこう突拍子もない行動を生みだしてしまうというのが子ども故というか、
その行動がなんとも大人から見れば拙く切なく感じる。
そして、大人にはとても眩しく尊いようにも感じられてしまう…にゃにゃっ。

にゃっ、もう!
吹く風も冷たくなってきました。
小さな子だし、連れ歩くのはあんまりよくないから
今日はおばちゃんとこに置いていきなさい、
もう6時過ぎてるからみんなはお家に帰るようにと言うと、
ほんとですか!? と目がキラキラ。
これ使ってくださいとミケちゃんを入れていた小さな箱の中から
カイロを取り出してきたので、おばちゃん不覚にも涙しそうになってしまいました。

明日、また来ます! と言ってまた子どもたちは方々に散っていきました。

ちょっと続きます^^ 

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

【イメージ・とちゅげき! 近所の猫飼いさん】
DPP_39870-1.jpg

| 茶太郎君・ミーナちゃん・チロちゃん | 06:19 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

運動会! 玉拭き!

今日はスズの運動会でした。
当初の天気予報では雨になりそうとのことで
開催されるのかどうかも危ぶまれましたが、
小雨が降りながらも、大雨になることなく運動会を終えることができました。

今年はショマの学校の運動会は中止。
行事を乗り越えて得られるものは大きいけれど
いつもの年より学校が始まるのが大幅に遅れたこともあり、
どうしても行事を入れると不安定になる子どもが増えるので
行事をこなすことよりも、まずは通常の生活を取り戻すことに配慮をおいての判断です。

自分の学校の運動会が中止になったこともあって
スズ、運動会頑張ってね! とショマも応援していました。
パパにも、運動会は頑張ることが大切だぞ! と言われ、
当のスズは、うん負けても気にしない^^ と答えていました。

負けることがもう前提なんだなぁ^^; と夫と苦笑い。
出場する競技は徒競争と綱引きでした。
綱引きでは立ち位置がいろいろと変化することで
最初はついていくのが精いっぱいだったらしく、
立ち位置を間違えないかかなり気にしていると練習中の様子を先生が教えてくれました。
なんとか、みんなについていきながら綱引きを頑張りました。
毎年、スズの運動会は終えただけでお疲れ様! という感じになってしまいます。

来年度はスズも5年生。
5・6年生は運動会前半のハイライト、ヨサコイソーラン節を踊ることになります。
高学年になるとヨサコイだ! と楽しみにしている親子も多いなか、
親子二代で、踊りが大の苦手のわたしたち、少々ブルーになっております。
あんな複雑な動き、体がついていかないわ! と思って、
練習の大変さを思うだけで、私のほうがぶるぶるしてきます。
まぁ…来年のことは来年心配しよう。
フォークダンスならいいのになぁ。。
私が子どもだった大昔はジェンカをやるだけだったような…。

*************************
少々話変わりまして、3こねこーず。
運動会で一日空けてしまうので、心配だったのが哺乳。
金曜日はPTAの仕事があって沢さんが預かってくれました。
さて運動会当日はどうしようかと。一日がかりだし。
スリングに湯たんぽと3匹を入れて哺乳するか…。
とも考えていたら、それじゃ大変でしょ^^ と友人のSさんが預かってくれることに。
数少ない友達が動物好きの人ばかりでよかった!

Sさんに一日預かるのははじめてだったので、
わざわざ排尿と哺乳の練習に来てくれました^^
写真は排尿の様子です。
DPP_39428-1.jpg 
DPP_39435-1_1.jpg 

DPP_39437-1.jpg 
DPP_39442-1.jpg 

DPP_39443-1.jpg 
練習は無事に終わり、今日の預かりも安心安心。
なんとかやれるから運動会楽しんでね! とSさんからあったかメールが。

玉入れ競技より、ちびのタマタマ拭きが気になるわ! と下品メールを送ったら、
ちょうどタマタマ拭いてました^^ と清楚なSさんから
メールが戻ってきて、タマげましたというオチでひとつ。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

3こねこーず、歯が生えてきてガシガシするようになってきたので
一日一回少量だけ、ミルクにペーストフードを溶かして舐めさせることをはじめました。
離乳はじめは体が汚れるのですが、
真生がこねこーずの体をきれいにしてくれてまたまた感動。
と思ったら、
DPP_39569-1.jpg 
離乳食が大変うまいらしいです。

| 茶太郎君・ミーナちゃん・チロちゃん | 23:50 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お散歩

DPP_39079-1.jpg 
3こねこーず、ミルクの時間以外は
竜ちゃんが使っていた移動用バリケンネルでお休みしています。
が、次第に動きがしっかりしてきて、お外も楽しみたくなってきたこの頃。

DPP_39411-1.jpg 
今の段階で足腰しっかりしているなぁというのがミケちゃんで
昨日は毛づくろいらしき行動も見せてくれました。
外に出して~と率先して騒ぐのもミケちゃんです。

DPP_39340-1.jpg DPP_39356-1.jpg
こちらはある日の夜、スズが作ってくれた散歩スペース。
荷物で囲って遠くに行かないようにと作られたスペースです。
配慮はありがたいのだけど、これを片付けるのがまた大変であったり
DPP_39347-1.jpg 
簡単に突破されてるし。

お散歩お散歩♪
DPP_39417-1.jpg 
DPP_39456-1.jpg 
DPP_39368-1.jpg 
DPP_39432-1.jpg 
ふるふる体を震わせて一生懸命に歩いています。

DPP_39395-1_1.jpg 

DPP_38764-1.jpg 
警備と挨拶疲れのフタリです^^


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 茶太郎君・ミーナちゃん・チロちゃん | 06:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この小さな生き物たち

朝の体重測定の様子です。

DPP_39189-1.jpg 
チャシロ君(安易なネーミング)、男の子です。225gになりました。

DPP_39187-1.jpg 
ミケちゃん、女の子です。212gになりました。
はっきりとした三毛模様なので、スズは(その)まんまミケちゃんと読んでいます。

DPP_39216-1.jpg 
こちらはモーちゃん。黒ぶちのようですが、三毛の女の子です。214gになりました。
まんまミケちゃんと区別するためにモーちゃんと呼んでいます。
この子はチャシロ君・まんまミケちゃんより毛が短めで
どことなく小さなころの愛姫を思い出させます。
成長したら愛姫のような毛の雰囲気になるかな?

3こねこがやってきて、スズはもちろん、めろめろめろう。
ショマは学校のみんなに見せたいから学校に持っていきたいと言う。ノンノンノン
ショマもおそるおそるですが、頭を撫でたり仲良くなりたいと思ってるようです。
ミルク飲んだかしら? と気にかけてくれることも^^ 

動物たちにもおおむね好意的に迎え入れられています。

特に小梅は愛姫・左馬介のときよりも興味津々のような。
小梅の奮闘については一回分の日記で書きたいと思いますが、
頑張ってるね、小梅クン! と労いの声をかけてあげたいです。
DPP_39095-1.jpg 
DPP_38856-1.jpg 
お尻からおしっこが出るたびにびっくりするのはなぜなんだ。
覚えないのか小梅クン! とも思うけれど。

  DPP_39136-1.jpg
  最初のうちは怪訝な顔で見つめていた左馬介も

DPP_39199-1.jpg 
次第に距離が近くなってきました。

DPP_39123-1.jpg 
こちらは真生おっかぁ。
うんちやミルクで体が汚れるので、
ぬるま湯に付けたタオルでさっと体を拭いてあげるのですが
今朝は私がタオルで拭き拭きしている横にやってきて、チャシロ君の毛づくろいをしてくれました。
ああ、わたくし真生ちゃんの母性に感動してしまいました。
愛姫と左馬介を育てさせてあげられなくて、
子猫と引き離したときに真生が一生懸命探していたことも思い出してしまって
…まさか、真生ちゃんお味見じゃないよね

私、ものの重さの基準を砂糖袋で考えてしまうクセがあって
(例・体重1㎏増えた! 体に砂糖袋ひとつくっついた。など)
子猫の体重およそ200gとすると、
砂糖袋ひとつの5分の1にも満たない子たちが眠って飲んで排泄して、
そしてこの小さな生命体がみんなの心をとろけさせるということに
胸がいっぱいになってしまうのです。

*******************************
DPP_39255-1.jpg 
まぁ例外もございますが^^;
愛姫はいつもと違う場所にお布団を敷いて休ませています。
DPP_39152.jpg 
子猫が鳴いていないときは見に来ることができます。腰は引け気味で。

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。


またまた哺乳動画ですが、スズも哺乳をしてくれました。

| 茶太郎君・ミーナちゃん・チロちゃん | 17:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

哺乳

子猫の動画2本です^^





めご・さまのときもそうだったのですが、
子猫を哺乳するとき、ゴムの吸い口を嫌がって、子猫がイヤイヤと首を振って
なかなか口に入らないことがあります。
その状態になるとすごく焦るのですが
ちゅぱんっ!とうまく吸い付いて良い音を立ててスムーズに飲んでくれることも。

飲ませているほうとしては
子猫のお腹のすき具合、哺乳瓶の角度、ミルクの温度、
哺乳瓶の口の締まり具合、空気の入り方、飲ませたいというこちらの意欲、
今すべての条件が整って哺乳に成功したり! とものすご達成感に包まれるわけですが

こちらは沢乳母による哺乳 

DPP_38562-1.jpg 
当のこねこーずは、ミルクを少し飲むとただただぼーっとしている。
そういうところがかわゆいのですが、
まだ吸い付く力が弱いので休憩が長いのです^^; 
  

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

DPP_38821-1.jpg 
3匹飲み終わるのに、順繰りに3ローテくらいします。

| 茶太郎君・ミーナちゃん・チロちゃん | 11:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

れっちゅごー三匹

    DPP_37109-1.jpg

DPP_37963-1.jpg 
我が家のレツゴー三匹にネタを披露してもらいましたが
いまひとつノリが悪いようです。

今、この三匹にネタは一生懸命にやれ! と
にゅーレツゴー三匹が説教にやってきた。
           *
           *
           *
           *
DPP_38426-1.jpg 

   春夫役の子の写真は

   ええ、撮れなかったんです。

DPP_38630-1.jpg 

DPP_38634-1.jpg 

   DPP_38652-1.jpg

***************************
れっちゅごー三匹(笑)、先週半ばから我が家にいます。
いきさつはちょと長くなるのでおいおいにします^^;

しばらく子猫ブログと化すかと思いますがよろしくお願いします。
元気なとっても可愛い子たちです^^


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 茶太郎君・ミーナちゃん・チロちゃん | 12:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どすこいどすこい

3月の日記でちょっと書いたのですが、
この時期、ショマは猫と仲良くなりたいと頑張っていました。
青森では盛んに猫じゃらしを振る毎日。
めご・さまはよくじゃらしに食いついて遊んでいました。

3月より少し前に我が家では Wii Fit を購入しました。
ショマは汗だくになるまでパランスボードの上でジョギング。
本当は外で体を動かせればいいのですが、
なかなか体を動かす機会がないというより、
あっても、もうたぶん私は彼の走りについていけない…。

この Wii Fit 、動物の体重管理もできるんですね。
人間が動物抱いてパランスボードの上に乗り、
人間の体重を差し引いて動物の体重を出す。

ダイエッターになってもらいたいのは小梅のような気がしますが
小梅を抱いてバランスボードの上に乗るのは無理と判断、
必然体重を計られるのは小さな猫たち。

左馬介は抱っこ嫌いだけれど、スズなら大丈夫だろうということで
スズが抱いて体重測定。
愛姫は抱っこ好きですが
慣れた私かスズでないと抱かれるのを怖がるので(あ…なにこの優越感
私が抱いて体重測定。

ここまで来て、みんな、自分の猫の体重計れていいな~とショマ。
よし、じゃ次は僕が真生抱く! となったわけですが
よりによって子どもが苦手な真生かよ…とビミョンな空気が父・母・スズの間で流れる。

どう抱いていいのかというのがすごく難しいようで
尻尾をつかんでみようとしたり、なので
ますます真生が子ども嫌いになるわ と今度は焦りの空気が流れる。
無邪気に、真生抱く! よし抱く! と(言葉だけ見ればタラシみたい)はりきっていたのですが、
真生はスタコラサッサと逃げておしまいになられました。

それでこう、ショマも考えたんですよね。
まずは猫じゃらしで仲良くなろうと。
すごくよいアイデアだとは思うのですが、じゃらしで遊ぶのと抱くのはまた違うわけで。

********************************
しかし、奇跡はある日突然に

  DPP_38284-1.jpg 
  なぜか急にショマに抱かれてみる。真生の気まぐれ。 

DPP_38287-1.jpg 
そうだ、大関の指南をよく聞いて頑張れ頑張れ。

  DPP_38293-1.jpg
  真生にゃんは今猛烈に尻を撫でてもらことを望んでいる!
  (ええ、尻撫でろと突き出してくるのが真生の甘えのパターン)
  爪いじくってる場合じゃねーど。

という、母及びスズの期待を一身に浴びつつ、
どうしていいかわからず、若干顔引きつり気味のショマをよそに、
尻撫でろって言ってんのに~、このワカランチンと真生にゃんは立ち去ってゆきました。 
…この話をどうまとめていいかワカランチン。どすこいどすこい。
がんばれ、新入幕! 


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 10:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

157.8

前回、ショマの心も成長を遂げる時期と書きましたが、
心だけでなく体ももちろん成長期。

ゆるやかに成長していると思っていましたが、
この3,4月で声も低くなってきて、急激に男の人っぽくなってきて、
母さん、この成長速度に戸惑っております。
低い声になったら、大きな声でも目立たないかと思っていたけれど
低くて大きな声って、多くの人が振り向くということがわかったこの頃。

今まで洗顔はタオルを絞ったものでふきふきとごまかしていましたが
なんだかお顔がテカテカしている…と。
とてもタオルふきふきでごまかせるテカりではないと、
この春から泡洗顔を教え始めました。

今はぷしゅと押すと泡が出てくるタイプの洗顔料で洗っていますが
この先、自分で石鹸を泡立てて洗う方法も覚えるという風に
ステップアップしていけたらいいなと思います。
あと、洗面所をビショビショにしない洗い方もいずれ覚えてほしい

泡洗顔はなんとか覚えてくれ、
鼻、おでこのテカりは解消されつつあるものの、鼻の毛穴の黒ずみが悲しい
一点の毛穴もないのか!?と思っていた時代があっただけに悲しい
友人たちに聞くと、柔らかブラシで鼻周りだけ洗っていると言うので
我が家でも柔らかゴムブラシ(鼻専用)を導入しました。

   【なかなか黒ずみが取れない一例】
   110520_122731_05.jpg

しかし、Tゾーンは脂っぽいものの、
頬などは乾燥肌という混合肌でもあり、洗顔後は保湿化粧水も忘れずに。と、
なんだか美容男子っぽくなっております。
(残念ながらショマ本人は身だしなみに無頓着である。)

あと、おひげ。
大人用シェーバーで剃るにはまだパヤヒゲであるけれども、
残しておくにはちょっとこれはまずいな…という程度の生え方。
私の顔剃りシェーバーが故障中なので、
電動ではない普通の剃刀で週一回程度剃っています。
が、鼻の下の凹凸にうまく剃刀が入らず、流血して学校へという日も…
風船に泡をつけて滑らかに剃る練習をしようかとも思う。
いや、婦人用シェーバー買ってこよう…。

学校では毎月、身長と体重を計測してくれます。
3、4月は計測できなかったのですが、
みんなにお母さんより伸びたんじゃない? と言われることが多くなってきました。
ショマは中学生にしてはかなり小さいほうなので
早く身長が伸びるといいなと思っていたけれど、
お母さんを超しそうと指摘されると、
いいやまだまだ! ショマの方が小さい小さいと反論したくなるこの複雑な心。

ついに5月の計測結果が出て、
現在のショマの身長、157.8cm とわかりました。
わたくし、小さな小さな見栄を張って自称155㎝と述べていますが
ギリギリ、ギリギリねっ、155㎝に届かないくらいの身長でございます。
ああ、ついに数値ではっきりと示されてしまった。
こうして男子は母の背を追い越していくものなのですね。
嬉しくもあり、寂しいような気も。

そして悲しいのは、私より体重はずっと軽いことだったり…
 

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 13:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その真っすぐな思いを

月曜日、ショマが今年度はじめて放課後ケアを利用した日です。
スイーツエイドのお菓子をケア施設のスタッフさんが持参し、
ショマは手に3輪のたんぽぽを持っていました。

公園にみんなで散歩に行き、
ショマは公園でたんぽぽを摘み、先生に渡すと言っていたとのこと。

スタッフさんが帰られてから、
急いでショマの連絡帳を開いて見てみると
連絡帳にはB先生からのお返事がありました。

 朝から「B先生大好き!」と告白され、久しぶりにドキドキしてしまいました(笑)。
 ホワイトボードにも書くくらいでしたので…
 まだ出会って間もないのに名前を覚えて、親しく接してくれるのでうれしいかぎりです。

朝イチ告白!!
目で見てもわかるようにボード明記!!
そして、持ち帰ってきたたんぽぽ。

DPP_38179.jpg 
ショマは明日B先生にたんぽぽを持っていってもいいかと
やはり繰り返し私に訊ねてきました。
私はたんぽぽを先生に渡してよいものかどうか判断に困ってしまいました。

持ち帰ってきた時点で写真のようにたんぽぽは力なく萎びてしまっていたからです。
美しく咲いているとは言い難いたんぽぽを渡したら、
B先生が気を悪くされるだろう…ということではなく、
まだB先生にお会いしたことはなかったけれど、
今までの連絡帳のやりとりでB先生の人柄から推察するに、
むしろ喜んで受け取ってくださるだろうと思ったからです。

B先生がとっても喜んでくれた、またお花持っていくぞという流れを想像してしまう。
貰った時点で、処理に少し困るような花を毎度渡される先生を思うと。うーん、と。

ショマには、
お水に入れてなかったから萎びちゃったね、
このたんぽぽではなくて、家のお庭にお花が咲いたら
お母さんがショマに持たせるから先生に渡しなね? と話しました。
すごくガッカリした様子でした。
たぶん、ショマにとってはB先生が喜んでくれると思って
自分が摘んできたたんぽぽを渡すことに意味があったのでしょうから。
水に埋めてみる、もう一度土に埋めると提案もしてきました。
一度萎びちゃったから無理かなぁ。
学校でみんなでお散歩行ったときに、先生にお花渡してもいいかもと私から提案。

これははつ恋というやつなのかしら…。
ショマの心も成長を遂げる時期、
女性の先生ということで意識するものもあるだろうし、
(じゃ、もうひとりの女性担任A先生の立場はどうなるよ
B先生に嫌われたくないからゲップ我慢すると家で宣言するくらいですので、
私にはショマの心の細部まではわからないけれど、
恋という感情に近付きつつも、今少し遠く、
新しく学校に来たB先生ともっともっと仲良くなりたいという一途な心のようにも思います。
(じゃあじゃあ、新任の男性C先生の立場はどうなるよ

この真っすぐな、ピュアと言っていいのか、
その思いに私は時々面くらって戸惑ってしまう。

枝葉末節という言葉がありますが、
自分が摘んだお花を渡す、先生が喜んでくれる、
ショマの行為の中で太い幹を成すのはこの思いに尽きるのであって、
花が萎びているからとか、この花を受け取った後、先生がどうするかまで、
細かなところまで思いを馳せることは難しい。
今後もかなり難しいと思う。

私の考えすぎなのかなとも思う。
ショマの中心にある思いと、その結果の行為は何も間違っていない。
先生、ショマがお花を摘んできました。どうか受け取ってください。
ショマの思いを汲んでただ渡せばいいだけなのかもしれないけれど、
そうすることを躊躇してしまうのは、
コミュニケーションの細かい襞のようなものをそこそこ知っているつもりの
私の考え、論理なのかもしれません。

どうするか朝になっても迷いましたが、たんぽぽは持たせませんでした。
連絡帳で、先生にたんぽぽを摘んできたので渡したかったようですが
すでに萎びていたので、持たせなかったことを伝えました。

一度先生に喜んでもらえば納得してくれるのか、
それとも先生が喜んでくれたら、またお花を持っていくの繰り返しになるのか。
そしてその都度、なかなか言葉で伝わらない事情をショマに伝えるのは大変だから、
とりあえずやめておいた方が良さそうと考えてしまった私もいます。
ショマがたんぽぽを渡したら先生は喜んでくれるだろうし、
今後先生が困るかもしれないと思うのは私に都合のいい言い訳かもしれない。

たんぽぽは萎びているから、と言ったときのショマのガッカリした顔。
真っすぐな思いを歪めてしまっているのは私なのかなと
学校に送り出してからも悶々としていました。

たんぽぽ3輪、捨てるに捨てられなくて取っておきましたが、
学校から帰宅後もショマがたんぽぽについて口にすることはありませんでした。
が、数日後、
校庭でマラソンをしたときに、ショマが四つ葉のクローバーを見つけて
プレゼントしてくれました!とB先生が連絡帳で教えてくれました。
その報告を読んで、ショマに対する申し訳なさで悶々としていた私も、
みんなで散歩に行ったときに…という私の言葉を覚えていて
クローバーを摘んだんだ! と思わずにやり、いえ、にやりじゃちょっと…
思わず顔がほころんでしまいました。

***********************************
ええ、先週まではここまでの出来事を日記としてまとめようと思っていたんです。
でも、今週の月曜日にまた放課後ケアのお散歩で
たんぽぽを2輪、B先生にと摘んできました。

私には言わなかったけど、やっぱりたんぽぽを渡すまでは気が済まなかったか。
前回とちょっとだけ違っていたのは、
たんぽぽの花首は短く折られ、
たぶん摘んだ後にケア施設で水に入れてもらっていたこと。
そして、家に帰ってきてすぐに自分でたんぽぽを水に入れたこと。
DPP_38319-1.jpg 
もうね、ここまでされると(笑)
先生に事情を連絡帳で説明して
DPP_38340-1.jpg 
瓶に入れたまま持たせました。
朝に急いで撮った写真ですが、日差しを浴びて花が開いてきました。
学校に着くころにはもっと大きく花開いていたことと思います。
B先生、ショマ君の気持ちがとってもうれしいですと喜んでくださいました。

また月曜日に花を摘んできたら?
もうね、納得させるのは大変だとか先のことばかり思わず、
先生にも協力を仰ぎながら、そのときそのときで考えることにしました。
ときどき真っすぐでありすぎて、不器用で危なっかしいと思える気持ちを
私が少しでもそのまま伝えられますように。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

DPP_38348-1.jpg 
捨てるに捨てられずいるうちに綿毛化進むたんぽぽ3輪。
B先生、若くすらりと背の高い溌剌びじん。ショマ、わかりやすすぎるぞ

| 自閉症関連 | 10:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しい先生

先週の金曜日、ショマの参観日がありました。
参観から、PTA総会、学年懇談、学級懇談と朝から午後までの日程を終え、
クラスのお友達や担任の先生との 顔合わせができました。
笑いあり、しんみりありの学級懇談を通して
これは楽しいクラスになりそうだという素敵予感が溢れる一日。

クラスのお友達も代わり、担任の先生が3人ともに代わった今年度。
この後の話をわかりやすくするために
ちょこっと担任の先生の説明を。

 A先生→昨年隣のクラスを担当していらした女性の先生。
      すでにショマとはかなりの仲良し。
      ちゃきちゃき。江戸っ子かなと思うほどに。

 B先生→別の学校からいらっしゃった女性の先生。

 C先生→新任の男性の先生。ぴちぴち。は~ぴっちぴち。

新任の先生に担当してもらうのは久方ぶり。
以前なら (かなり図々しくも) 私と同世代♪ と思っていたのが、
もう同世代とはとっても言えなくなってしまった。
いや、やる気を溢れさせつつ、初々しいという若人を見るのはよいものです。
あ。この一文書いたらすっごい老けた気分。。

*****************************
少し時間を遡ります。
おっかぁににゅー首輪を買いに行った日。
DPP_37805-1.jpg 
ショップに行くとき、ショマの支援学校の前を車で通りました。
土曜日でしたので学校は休みなわけですが
学校の前を通ったことでショマは嬉しそうに、○○支援学校! と口にして喜んでいました。
そして、

 今日は○○支援学校休みだな。
 B先生に会えなくて残念だな。寂しいな。
 B先生に月曜日会えるな。

繰り返し繰り返しこのように言うのです。
ショマの口から名前が出たことで、
ああB先生のことがすごく好きなんだな~と理解しました。

その日家に帰ってからも学校を見たことで刺激されたか、
月曜日はB先生に会える、
B先生に好きだって言う^^ と繰り返し繰り返し、私の側に来ては囁くわけです。
おう、ショーちゃん押しが強いな! 最初はそんな風に私も答えていたのですが
次第に言葉のニュアンスが、
「B先生に好きだって言う」 が 「B先生もショマが好きだって言ってくれる」 に
変化してきまして、ただ押しが強いというより、
好意にはもっと大きな好意で返してくれなB先生! 風になってきた…と感じました。

夜にはお茶碗拭きのお手伝いをしてくれました。
こちらがお願いした仕事はばか丁寧にやってくれるというよい点を発揮して、
もう水滴残ってないよ…状態になっても、きゅっきゅっと拭いてくれました。
頑張った! と言うと、
B先生に茶碗拭いたって言うよ^^ B先生褒めてくれるよ^^ とにこにこ。 
茶碗拭きを頑張ったという達成感、
さらにB先生に教えて、褒めてもらいたいという新たな目的。
非常に機嫌よく一日を終えました。

翌週、月曜日、
学校の前を通ったけれどB先生に会えなくて残念だったこと、
お茶碗拭きを頑張ったのでB先生に教えたいとはりきっていたこと、
その事実を伝え、B先生のことが今ショマの中でキテる! 状態のようです、
と私から連絡帳で伝えました。 続きます^^


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

R18

日曜日、こっそりR18。

≫ Read More

| 犬関連 | 07:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メロメロ魚

おい! 左馬介!
最近、胃がムカムカするということはないか!?
DPP_38081-1.jpg 

さっぱりしたい気持ちにはならないか!?
DPP_38162-1.jpg 

DPP_38169-1.jpg 

DPP_38140-1.jpg 
そうだろう。そうだろう。
そんな猫の坊っちゃんのために、我が家の人間の坊っちゃんが

DPP_38184-1.jpg 
ネユくさ、ネコくさをご用意いたしました!
ポテトではない。

DPP_38197-1.jpg 
食べる真似をしてくれているように見えるところに
左馬介のスズへの愛を勝手に感じる。
*********************
任天堂の犬や猫を育てるゲームの影響もあって
最近犬・猫グッズに強い関心を示しているスズ。
ショップに行っても、じっくりフードやおもちゃなどを見ています。
左馬介は猫草を食べるということは実際にはあまりないのですが、

DPP_38204-1.jpg 
左馬介にもっと遊んでもらいたい私にはこの魚が必要です。すごく欲しい。



     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 猫関連 | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

公約

ショマが生徒会・副会長候補者に推薦され、
選挙活動をすることになりました。
昨年度はクラスの候補者の友達の応援活動を頑張ったので
選挙活動のおよその流れはわかっているはず。

これはたいそう張り切るだろうと、
先生にも、とてもはりきると思います、
お友達の応援を力に代えて頑張ってほしい、よろしくお願いします、と伝えました。
推薦していただいたことでちょっと不安はあったのですが…。

【犬猫に見る選挙活動の例】

~公約~
DPP_38246-1.jpg 
DPP_32157-1.jpg 

~有権者にお願い~
DPP_38268-1_2.jpg 
DPP_26646-1.jpg 

ショマも選挙活動のためのポスターを作ったり、
クラスで応援活動のための歌を作って皆に歌ってもらったり
楽しく選挙活動を行っていたようです。
担任の先生もショマスマイルで当選間違いなし! と言ってくださったのですが、
ああ、盛り上がれば盛り上がるだけ少しずつ不安が募る母。

昨日が投票で、そして開票が行われました。
連絡帳で結果を教えていただいたのですが、残念ながら落選。
当落はさておいて、
当選・落選をショマは勝ち負けでとらえるだろうから
この勝負にこだわる性格、落選となったら相当気にするだろうと、
最初からそこがちょっと心配でした。

当落が決まって
僕は負けたんだとやはり涙してしまったそうで、
後々まで、○○君は○○票で、僕は○○票で負けたと結果を引きずっていたそうです。
「副会長にはなれなかったけれど、○○君を応援して役員を頑張ろう!」 と
先生が話してくれたようで、
お手数をかけますが、家でも引きずるようでしたら
同じように話してくださればと連絡帳にありました。

家では特に選挙については話すことなく
いつも通りの感じで過ぎていきました。
が、朝になって学校に行くときに、副会長頑張る! と言うので
母さん、うわやば…と焦ってしまいました。
これはなんと言おうかと私が考えている間に、
自分で、副会長じゃなくて、役員頑張る! と訂正してきました。

負けて悔しいという気持ちはたぶん残っていて
本人には納得できていないところもあるかもしれません。
でもみんなが応援してくれたことでもあるし、
副会長に当選したお友達の健闘を讃えて、
これからの生徒会活動を応援してくれればと思うのです。
あまり長い言葉にすると混乱するので、
そうだ、役員頑張れ! と伝えて送り出しました。

まだまだ学校生活も続くし、
いずれまた機会もあるかもしれません。

【黒字が今回のショマの副会長としての公約】
DPP_36191-1.jpg 
そのときには、そのときには…
今回の公約も非常に、最もショマらしさを表してはいると思うけれども
これはショマが掲げる生活のモットーであって、その公約…、公約なのか!?
まぁ、うん。また機会が訪れた暁には公約ももう後ひと工夫ほしいなと思うのでした。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

力技の選挙活動もいけまてん。
DPP_38109-1.jpg

| 自閉症関連 | 11:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スイーツエイド&国語教育相談室

昨日、およそ2ヶ月ぶりにショマが放課後ケア施設を利用しました。
家に送り届けてくれたスタッフの方から
紙袋いっぱいのお菓子をいただきました。
寄付でいただいたお菓子とのこと。

【スイーツエイド2011withテミルプロジェクト】
DPP_38091-1.jpg 
メッセージが添えられていたので調べてみました。
テミルプロジェクトさんと日本スイーツ協会さんとの共同企画で
被災地の子どもをスイーツで笑顔にしようという趣旨のプロジェクトだそうです。
写真は企画に賛同してくださったパティシエさんからのメッセージです。
メッセージは被災地配布レポートの中でお読みいただけます。

  DPP_38098-1.jpg
  昨日頂戴したというのに これひとつしか残っていなくて^^;
  私たちが頂戴したのは2種類のスイーツ。
  写真のガレットを作ってくださったのは
  遠く大阪の社会福祉法人北摂杉の子会 ぷれいすBe さん。
  もうひとつのお菓子は東京ロートンヌさんのモナコでした。
  
私までいただいていいのだろうか…と思いながらも、
ショマと2人で食べて、おいしくてうれしくて。
もうちょっと語彙豊かに表現できるといいのですが、
おいしくてうれしかったに尽きるような気もします^^
そして、想いのこもったお菓子を食べると涙がこみ上げるのだなぁと。
テルミプロジェクト及びパティシエの皆さん、ありがとうございました。
ショマ、笑顔で食べていました。

********************************
DPP_38113-1.jpg 
そして、スズが学校から持ち帰ったのは国語教育相談室 臨時号。
教科書でお馴染の出版社 光村図書さんが発行されている広報誌です。
これは被災県のみの配布なのでしょうか?

あとがき転載します。

 先生方へ

 このたびの東日本大震災で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 私たちは、子どもたちの姿が報道されるたびに、
 何か元気づけることはできないかと考えておりました。
 教科書に作品を掲載されている作家や画家をはじめ、多くの方々にも同じ思いがあり、
 このようなメッセージ集ができました。心のこもった言葉や絵が、
 少しでも子どもたちの元気につながることを願います。
 被災された地域や学校が一日も早く復興し、
 皆様の元気な笑顔が街じゅうにあふれることを心よりお祈り申しあげます。

掲載されているたくさんの作家さんからのメッセージ、
一字一句漏らさないようにと読みました。
私の涙腺どうにかなったのかというくらい、やっぱり涙でかすんじゃうんですけれど(笑)

言葉というものはとても難しいと思う。
特に励まし、慰めという意味を含むものは。
この震災、圧倒的な自然の脅威を前にして、
様々なものを失ってしまった方に何と言葉をかけたらよいのか、
もしも出来事の共通体験を通してしか言葉をかけられないのなら
私たち家族も揺れは経験しているけれども、被害はほとんどなかったのだから
どんなに被災者の方の心に寄り添いたいと思っても
被害の大きかった地域の方に対して言葉を失ってしまうのだ。

DPP_38130-1.jpg
この冊子を読んでみて
同じ気持ちにはたぶんなれないと書いていらっしゃる方もいましたし、
言葉を発信することを生業としている方たちですら、
何と言葉をかけたらいいのか、言葉を失っている様子がわかりました。
それでも、ひとつひとつのメッセージが心に響き、沁み入ってくるのは
今かける言葉を失ってもなお、
明日という希望を子どもたちに投げかけようとしたくださっているからだと思います。
今は読むのがつらい子どももいるでしょう。
何を言っているんだと思う子どもだっているかもしれません。

私はこの冊子ずっととっておこうと思います。
今のスズに読んで聞かせて、この冊子の趣旨や
メッセージを理解するのは少し難しいかもしれないけれど
もう少し大人になったら今一度読んであげたい。
あなたたちの明日を願って、
たくさんの人が何かできないかと考えていたよと伝えたいと思います。

先日、ショマと同じ年頃の
被災されたお嬢さんと話す機会がありました。
断水してしまったけれど近所の人が助けてくれたの、そう教えてくれました。
人ってあったかいねと言う女の子に、
やっぱり子どもは私たちの明日につながる希望だと思いました。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関白宣言

昨日は母の日でしたね。
ちびまるこちゃんでも母の日の話題を取り上げていました。
母の日だからお母さんにプレゼントを用意したいけれど、
お小遣いが足りない…そんな話だったような。
毎年この類の話を耳にしているような気が…。
母の日エピソード、時代かわれど無限ループ。

まるこちゃんを見ていたスズが
自分も何もお母さんに用意していなかった と焦りだしたので
お母さんはスズからほっぺにちゅーもらえたら十分よ と
心温まる話でまとめようと思ったら、
それはイヤだよ~^^ とにっこり言われてしまいましたとさ~。
こうしてお母さん離れしていくんですね。ははは…

夫がこの家にはお母さんが2人いるんだよねぇと
子どもたちに話していました。

【もうひとりのお母さん】
DPP_37060-1.jpg 
おっかぁも家に来て来月で3年目になります。
少し早いけどそのお祝いと、母の日プレゼントということで
僭越ながらわたくしが、ねこきょうだいに代わってプレゼントを選んでまいりました。

ハンカチは納言子さんより。ありがとーー! 

DPP_38023-1.jpg 
                     ※誠に失礼ながら真生の恋愛が想像できん…。

DPP_37780-1_1.jpg 
もうひとりのお母さん(私です)が家事をしていたなら徹底的に邪魔をするべし。
そんなおっかぁに今聞いてみたい。子育てのモットーは?

DPP_37952-1.jpg 
おっかぁ、2行目を実践したらウチの人間の子どもが泣いてしまいます。

DPP_37965-1.jpg 
おっかぁ、お母さんなのに関白宣言になってます

  DPP_37887-1.jpg 

  DPP_37967-1.jpg 
  さだまさしが歌ってるよ。帰る場所はないと思えってさ~。
  だからおっかぁ、幸せでいろ。いやん私から関白宣言(笑)
  真生と私、めおとではありませんw
  


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

DPP_37815-1.jpg

| 猫関連 | 15:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花を飾ろう

    DPP_37719-1.jpg 
    桜かな? 今、近所の公園で満開です。
  綺麗な花が咲いているのを見ると嬉しくなるこの頃。

****************************************
3日間、休みが続いた日の一日を使って久しぶりに髪を切ってきました。
今、美容室行くの勇気いるわ…と思うけれど
いつまでもただ伸ばしっぱなしともいかないので^^;
揺れるな~! と願いつつ、さっぱりしてきました。

久しぶりに美容師さんとも会って
地震のときどうしていたのか、お互いの飼い猫の話をしたり。
ほかのお客様も話題はやはり震災のこと中心でした。

学校で久しぶりに会うお母さん友達とも震災のことばかり話題になるし、
まだたったの二ヵ月くらいしか経っていないのだから当たり前だけれど、
あの日の記憶が薄らぐまでにはまだまだ時間が必要なようです。

DPP_35833-1.jpg 
地震の前に竜ちゃんのところに飾っていた花。

もう私が竜ちゃんに触れてしてあげられることはなくなってしまったし、
せめて花を絶やさず飾って、彼の在りし日、一緒に過ごした日を思う、
花を飾ることで自分の気持ちを慰めてきたように思います。
かすみ草がふわふわしていると、真生にひっこ抜かれるし(笑)、
少し痛んできていたので、新しい花を用意しようと
3月11日の日、スーパーで最初にカゴに入れたのがミニブーケでした。

小さな青い星のようなお花が入っていたのを覚えています。
あと、なぜかタコのお刺身をカゴに入れたのを覚えています。
食べたかったんだな…。

カゴも放り出し裏口から逃げたな~、
でもスズは泣きながらもお菓子を入れた小さなカゴを持ったまま逃げてたな~。
家に帰ろう! と促すと、このままだと泥棒になっちゃう! とスズが心配するので
何を言ってるのかと思ったら、しっかりカゴを握っていて。
ホントだ! 持って帰るとこだった! とちびカゴを脇に寄せて家に帰りました。

まだ竜ちゃんのお骨も余震が来るかもと
床の上に毛布にくるんで直に置いたまま。
花も前のように飾ってあげていません。写真立ても倒したまま。

DPP_36718-1.jpg 
毛布はすぐにねこーずに掘られて、寝床にされてしまうので
毛布でくるむ意味あるのか!? という感じですが、
可愛がっていた愛姫が寄り添えば竜ちゃんも寂しくないかな。

気持ちばかりが慌ただしく、今をどう過ごすのかいっぱいいっぱいで
竜ちゃんが亡くなって、何ヶ月経つのかなど数えるのも忘れていました。
もう半年以上が経ってしまいました。
ちょっと神経質なところもあった子だから
あの恐ろしい揺れを知ることなく逝ったのはよかったのかもしれない、
その後の青森、仙台を行ったり来たりというのも負担になっただろうとも思うし、
いやそれでもいてほしかった、
高齢であっても私に出来るかぎりのことはしたはずだとも、
たらればの話ですから、考えても仕方のないことを思います。

それでも、地震のときに多くの方から
竜ちゃん家族を守ってと声をかけていただいて、
きっと竜ちゃんが守ってくれると、頂戴した言葉が自分にとってすごく力になりました。

いつまでも怖がってばかりでも踏み出せないので
今日からお花を飾ってみようかなと思っています^^



     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 11:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

加筆

皆さま、おはよウナギ。

   DPP_37695-1.jpg

さて、ぽぽぽぽーん。
ぽぽぽぽーんのCMが好きです。
青森にいる間、少し気持ちが沈みがちになりましたが、
ショマが振りつきで(だがスキップは出来ないので右に左にゆっくり移動)、
ぽぽぽぽーんの歌を楽しそうに歌ってくれて
その間は思わず笑ってしまいました。
このCMが入ると、スズもショマに踊って! とねだっていました。
ショマは学校でもみんなで歌ったそうです。

スズは学校からこのCMの広告が載っている
新聞のコピーを持ってきました。
みんなが喜びそうだから、担任の先生がコピーを取って配ってくれたのでしょう。

この広告に目を通して
挨拶上手の皆さんの特徴を知ることができました。
こんばんワニのお仕事は天体観測で、流星群が来ると教えてくれるそうです。
お顔にちょっぴり似合わず浪漫ちっくな一面をお持ちなんですね。
ありがとウサギはあたたかなあいさつで、
町中の男の子からモテモテだとか。イイナー。
私が一番好きなのは、おはよウナギ(職業・マジシャン)です。
一日3回は震える声でおはよウナギ~~と言ってしまいます。

それにしてもこの広告のコピー。
先生は塗り絵をしたら? 
というような意図もあって配ってくれたのかもしれないとも思ったのですが

 【あいさつするたび……ともだちふえるのか?】
 110505_113200.jpg

スズの加筆によって極悪風に…il||li _| ̄|○

**********************************
DPP_37689-1.jpg 


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

    DPP_37686-1.jpg
  津々浦々で犬や猫が兜をかぶっていると思われる今日という日、
  猫に兜かぶせるのは大変な困難であると知りました。

| 自閉症関連 | 12:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うちの猫を紹介します。

連休中の小さな感動。

 110502_201924_2.jpg

大根の葉っぱがふた股に分かれていて
(パンクな)ツインテール風であったこと。
大根嬢の写真を撮りまくってしまった…。

**********************
感動したとはいえ、これだけではあんまりなので
動画を2本^^

 DPP_36012-1.jpg
左馬介のこの写真と動画はちょうど3月の地震の前日くらいに
撮ったものなので、少し前になります。
撮影はスズと私が共同で、実況はスズです。
マタタビに酔った左馬介に驚いているところです。

愛姫の動画は最近のものです。
最初にスズによる愛姫の紹介を入れました。

[広告] VPS


[広告] VPS


愛姫の紹介、「ほんめいは愛姫。」 うんおしいっ。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 猫関連 | 17:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連休の谷間

今日は連休の谷間、
子どもたちは通常通りに学校へ行きました。

スズは、スカパーの無料放送の日なのに
学校があるなんて…どうして…とションボリと出かけていきました。
どうして…と言われましても
スカパーの番組表と学校の日程は連動しないと思います。思います!

ショマの学校では遅くなったけれど
お花見行事として、お団子をみんなで作って食べるそうです。

夫に

 しょうゆ団子 と みたらし団子 どっちにしようか迷ってるんだ。

と一生懸命教えていましたが、
しょうゆ と みたらし って同じじゃないだろうか と気付き
みたらしって醤油味だよ~と教えてみたのですが、いまいちピンときていない様子。

DPP_37638-1.jpg 

まあ作って食べてみたらわかるか^^; と学校へ送り出しました。
いつもの如く、先週はじめから団子作りを楽しみにしていて
お母さんも食べにきてね^^ と誘われました。

今日、これからショマの学校に行く用事があるのですが、
保護者参加行事でもないのに
団子ヽ(・∀・)ノ 団子ヽ(・∀・)ノ と私が箸を持って教室に現れたら
先生もびっくり仰天されてしまうと思うので
みたらし団子の味を学校の片隅でそっと想像して帰ってきたいと思います。

   DPP_37641-1.jpg

【独り占めの手がイイ。】
DPP_37632-1.jpg 


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

    寝起きの悪い子どもを起こすときは漬物石風
    DPP_37547-1.jpg

| 自閉症関連 | 10:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |