2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

泉マルシェ

23日の日、家族で泉マルシェに出かけました。
泉マルシェ、それは…それは…なんて説明しよう(´Д`υ)
泉市場。そのままだ(笑)
今回は震災復興市も同時開催。
なんといっても、晴れ ときどき 涙雲 のcranberyyさんのご実家、

   DPP_45916-1.jpg 
   津田鮮魚店さんの出店を楽しみに出かけてきました。

【美女が焼くいかぽっぽ】 
DPP_45922-1.jpg 
cranberryさんが焼くいかぽっぽ! 
大きなホタテ焼きのサービスまでつけていただいて、
家族皆で美味しくいただきましたヽ(´▽`)ノ♪

石巻のお店が被災されて半年、
その間の歩み、思いを推し量って私が言葉にするのも憚られるような気がします。
ただ、仙台に出店されていた弟さんのお店に救われたという
cranberryさんの言葉からご家族皆さんで支え合ってきたのだろうと思いました。
この日、元気な笑顔を見ることができて嬉しかったです^^

DPP_45936-1.jpg 

    DPP_45927-1.jpg

    DPP_45932-1.jpg
    買い物に夢中になってしまって、
    当日の写真がほとんどないのですが
    女の長い買い物に付き合ってもらい、
    ショマに荷物持ちをさせてしまいました。
    大量のサツマイモを持って歩くショマ。男児の成長ありがたや(笑)

DPP_46027-1.jpg 
三陸の海産物のほかに、女川のおさかなキーホルダーを購入。
三陸に仕事をプロジェクトの一環と教えていただきました。
女川でお魚がドッと捕れますように…の願いをこめて、
ブランド名は 「オサカナ ドット オナガワ」 そうです。

復興市場以外では、雑貨店で買い物~♪
DPP_46016-1.jpg 
床にベタ置き、失礼します。

     DPP_46013-1.jpg  
     モデルさんにお願いしようと思ったのですが
     とっても無理でした。

DPP_46018-1.jpg DPP_46046-1.jpg
アクセサリーばっかりだ…。
左のアクセサリーのお店はたぶんすごく人気のあるお店なのでしょう。
途切れることなく人だかりが出来ていました。
作っていらっしゃるのが男性の方で、まあ格好がお洒落でお洒落で。
家にこんなお洒落さんがいたらびびる…と余計なことを考えてしまうのだった。

【見えないオシャレ】
DPP_46040-1.jpg 
左のネックレス、樹脂の中に小さな真鍮の猫ちゃんがいます。
なんてかわいい。見えるか見えないかくらいで。
でも誰にも気付かれないようでそれはそれで悲しいので、ここで紹介させてください。

晴天にも恵まれた泉マルシェ。
夫にビールでも飲んだら? と勧められて
青空のもとでビールを飲みました。外で飲むビールのまぁ美味しいこと!
美味しいけれど、飲むとゆで蛸になる系人間は
その後、どこにも寄り道できなくなると知る一日。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。
     そして帰宅後、熟睡

| 未分類 | 06:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「楽」でアート

火曜日はスズの授業参観日がありました。

授業は算数。
今度、学級でカレーライスを作るとのことで
カレーに使う食材の代金を計算しながら予算を立てるという学習。
算数は嫌いではないからか、楽しく勉強していました^^

参観日というと、授業を見るのはもちろん
学級内で作った作品の掲示を見るのも楽しみのひとつ。
いくつかスズの作品の写真を撮ってきたので紹介させてください。

DPP_46213-1.jpg 
ご存知、はらぺこあおむしさん。
DPP_46214-1.jpg 
さすが無類のハンバーガー好き。食べているのはビッグマックでしょうか。

  DPP_46231-1_1.jpg
  自分の全身像。かなり大きいです。
  ポーズがどことなくトラボルタ風。
 
  DPP_46219-1.jpg
  カラフル 「とちの木」 だそうです。
  学校に植えられているとちの木を見て描いて
  あとは想像なのかな。
  実際にこのような木があったら目がチカチカしそうですが(笑)
  ブランコがあったり、
  楽しい雰囲気が出ているのがいいな~と思いました。

DPP_46246_1.jpg 
木の中にはリスがいます。ツリーハウスも。
私も子どものころ、木の中に住むロッキーチャックや
ツリーハウスに住む不思議な島のフローネに強く憧れていました。

いつの時代も、こういう世界は子どものファンタジー♪ と思ったのですが
ツリーハウス正面に何やら注意書きが…。
何て書いてあるの? とスズ画伯にうかがったところ、
かってに入るな であることが判明し、意外に厳しさもある夢の世界…と思ったとです。 

DPP_46233-1.jpg 
下にいるのは左馬介だそうです。
荷物らしきもの(タイヤだったりして…)を引いてる~w 絵の中の世界で働きもの~w

  うっ、つぶつぶ。
  これも面白いなぁと思ったのが
  「楽」 の字を崩してお習字で書くというもの。
  同じ「楽」の字でも、クラスのお友達それぞれに
  崩し方であったり、字形の丸み、線の太さ、違いがあり
  見比べても楽しい作品でした。

  このスズの「楽」の字なのですが、
  パッと見たとき…


オゥエーショッショッ♪ 
真っ先にタモリ倶楽部のタイトルロゴを思い出してしまった母です。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。
     倶楽部武(会員数3名くらい)のロゴにも採用しよう…。

| 自閉症関連 | 02:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

萩まつりの句

DPP_45725-1.jpg 
DPP_45688-1.jpg DPP_45693-1.jpg DPP_45743-1.jpg
園内はまさに萩が見ごろ。
DPP_45727-1.jpg 
彼岸花もきれいに咲いていました。

DPP_45653-1_20110928042809.jpg DPP_45662-1.jpg
DPP_45656-1.jpg DPP_45684-1.jpg                             
萩トンネルの中を抜けると、その先は広い芝生広場。
DPP_45704_1.jpg 
保育所の遠足で野草園に来たことがあります。
こういった広いピクニックスペースのある場所での思い出は、
=某氏を全速力で追いかけた出来事につながります(笑)

自分にとっては強烈な思い出。だからこそ忘れることもない。
スズも生まれていたはずなのに、
スズのことに関してまったく思い出せない^^;
母K子に仙台に来てもらって預かっていたんだろうな。…だろうなって

DPP_45669_1.jpg DPP_45678_1.jpg
萩トンネルの中には俳句や短歌をしたためた短冊が飾られていました。

写真の短冊、それぞれ作者の方は別ですが

 堂々と 妻の手を引く 萩まつり

 老人二人 萩トンネルで 手をつなぎ

普段は手をぎゅっと握りあうことに気恥ずかしさを覚えるけれど
萩まつりだからね、今日はね。いっちょぎゅっと^^ という
初々しいような勇気も感じられるではありませんか。

  【母も萩まつりに寄せて一句】
  DPP_45712-1.jpg
  熟年夫妻と逆を詠んでみました^^
        

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

【森に現れたイチジクの精に違いない!】
DPP_45795-1.jpg 
体力あるし、ニンニクの精かもしれない!

| 自閉症関連 | 05:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の野草園

すでに少し前の話になってしまったのですが^^; 19日、
           
DPP_45857-1.jpg DPP_45849-1.jpg
              110927_042424.jpg

仙台市の「野草園」で開催された「萩まつり」に行ってきました。
緑豊かな野草園に行くというのに、この日は朝から冷たい雨が降る天気。

DPP_45819_20110927060408.jpg DPP_45620-1.jpg
お琴演奏もあるよ! と事前に聞いていたので
雨だけどひとまず出かけてみようかと。

なかなかお琴の演奏を聴く機会もないもので後学のために
スズが習っているお琴とは流派が違って爪が丸く(スズは角爪)、
スズに爪が丸いね( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ と話しかけたら
たくさん練習したんだね( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ と返ってきました。
後学のためになったかしらん…。

「萩まつり」は銘菓「萩の月」で有名な菓匠三全~♪さんが主催。
室内では表千家の茶会が行われていて、
和服を召した男性に、さぁさぁお座りになってと勧められてしまいました。
~しまいました。というのも失礼な言い方ですけれど、
ショマスズと茶会、大丈夫かしら…と大変不安。
作法もへったくれもない兄弟及び父母でしたが、
三全さん提供の美味しいお菓子もいただき、和やかにお茶会を楽しみました。
にがーい!! と言った小さな子どもや、
ゲップしたらだめ? と大きな声で訊ねてくる子どもがいたりで若干冷や汗

雨でなかったらお茶会は野点の予定で、
お琴も外での演奏だったらしく、
実現していたなら秋の爽やかな空のもと、たいそう気持ちよかっただろうなぁと。

DPP_45633-1.jpg 
しかし、外に出ると大雨。
屋外はほぼ貸切り状態でした。

DPP_45639-1.jpg 

  DPP_45749-1.jpg 
美しい竹林。孟宗竹! 
もうそうちく! ってすごく語呂がいいですよね。
音が好きな言葉です。もうそうちく!
竹林というと、私としては映画 「Lovers」 のなかで、チャン・ツイィーが
竹にまたがって大開脚をしていたのが思い出されるところです。
やってみたいなぁといつも思うのですが、
野草園でやっては出入り禁止になると思うので想像だけにします。

DPP_45720-1.jpg 
DPP_45732-1.jpg 

     DPP_45762.jpg
     園内至るところに素朴な石像があります。

DPP_45763-1.jpg 
DPP_45766-1.jpg 
水琴窟に水を落とす子どもたち。
澄んだ音が響いてきます^^

人が少ない園内でしたが、
どこからか草笛を吹く音も聴こえてきました^^
野草園ならではの楽しみ方で素敵だなぁと思って挑戦してみたのですが、
私が吹くとブフッとしか音が出ませんでした。ブフッって…。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。
     写真が多いので続けますね。

| 自閉症関連 | 07:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダサイ毛布

DPP_0062-1.jpg 

DPP_6195-1.jpg 
DPP_5388-1.jpg 

DPP_6110-1_20110925100549.jpg 
DPP_6113-1.jpg 
我が家の毛布がダサすぎて
wwwにのせて発信してもよいものか躊躇する気持ちがほんのりと存在するのですが
今年も買い替えないまま、毛布が必要な季節になってしまいました。

DPP_45898-1.jpg
DPP_45896-1.jpg 
しかし、今年の毛布は
古くささをそこはかとなく感じさせる花柄を覆うようにカラフルなのでR。
おはなさんのお蔭でR。
この中に割り込んで寝るのには苦労するのでRけれども
ぬくぬくたちが一緒でなんとも幸せ^^
  

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 10:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズの左馬介日記

私自身の話なのですが、
スズと同じ小学生のころ日記を書いていました。
学校からの課題としてではなく、母に言われて強制的に。

あれは母K子による炎の作文塾だったと思うのですが
こういう風に書けばいいよなど具体的な指導があるわけではなく、
ただただ長く書け! という指導が入ったことを懐かしく思い出します。

母がはじめて心臓のペースメーカー埋め込み手術に臨んだとき、
はじめてということもあってその心配、不安な気持ちを
短く簡潔に表現しようと思い、
「今日は母の心臓の手術です。
 成功するか不安、心配です。」のように書いたら、
元気に退院してきた母に、
母親の一大事に2行とは何事かヽ(`Д´)ノ! とむさくさ怒られたことを覚えています。

お陰さまで、簡単な出来事もまわりくどく書く癖がついて
学校で配布する手製の資料さえ、
箇条書きにしたほうがもっと読んでもらえるかもね~^^; と言われ、
なんとかならんかと自分でも思うものの、なんとかならず今に至る。

ですが、日々の出来事を文章で残しておこうと、
文章も自分の表現手段のひとつであると今思えるのも
母の作文塾が基盤になっているのかなと思い、感謝しています。

早速前置きが長いですが、スズも夏休みから日記をつけはじめました。
これは担任の先生から日記書いてみようか? と誘われて始めたものですが、
ほぼ休まずに頑張って書いています。

スズも話し言葉ではまだ言いたいことが相手に伝わりにくいこともあるので
書き言葉も合わせて、自分の思うことを伝える 表現の手段を
少しずつ得ていけたらいいなと期待しています。

ただこう、やはり小学生によくある作文というか、
「○○に行きました。楽しかったです。」のパターンが多い。
今は、出かけた先でどんなものを見たのか、
何が楽しかったのか、楽しさの表現にもいろいろあるよね~、
そこを思い出して詳しく書いてみたら~? のように
簡単にアドバイス的なものを入れています。

そして、「外出」というのは子どもにとって
スーパーであっても楽しいことなんだなぁと
スズの作文を読むと改めて思います。
出かけた日はたくさん書きたいことがある。
特に出かけなかった日はあまり書くことがないな~
じゃ猫(左馬介)のこと書こうかな…という傾向が顕著で、
夏休み以降は左馬介日記と化しています。

DPP_40851-1.jpg 

    DPP_40855-1.jpg

  ★9/12(月)
  今日、ネコのさまくんの耳を見たら…。ピンとしてました。
  小がた犬は耳がピンとしてます。中がた犬は耳がピンとしている子と
  耳がたれている子がいます。

  ★9/13(火)
  ネコのさまくんはだれかににていました。
  ライオンやトラやチーターの子どもににてました。

DPP_36922-1.jpg 
  ★9/8(木)
  今日はネコちゃんおなかをさわりました。ぷにぷにしています。かわいかったです。

DPP_36948-1.jpg 
DPP_36950-1.jpg 
 ★9/7(水)
 今日はネコの男の子さまのすけくんと遊びました。
 布団をおくと、足をフミフミします。おっぱいを吸うまねです。
 マッサージ効果がある!? かもしれない。かわいかったです。

DPP_36827-1.jpg 
 ★9/14(水)
 今日ネコがねているところを見ました。丸くなっていました。
 グーグー言ってました。かわいいです。

 ★9/20(火)
 今日はねているネコにさわったら、グーグー言いました。
 きっとボクのことが好きだからです。かわいいです。

DPP_36781-1.jpg
 ★9/15(木)
 今日はネコのしっぽを見ました。プリーンとしていて、フサフサしてました。
 おどろくとしっぽボーとします。かわいいです。

9月の日記の左馬介登場率は8割を超すのではないかと…。
ほとんど同じことの繰り返しとも思えるのだけど
微妙に違うことを書いているのを
担任の先生が見つけてほめてくださるのでありがたいです^^
夫には、別館の「ねこきょうだい」を休んでいるなら
いっそスズに書いてもらえよ! と言われております。ぷにぷに~。

個人的に気に入っている日記をひとつ^^
お出かけと動物のことがミックスされている日記です。

 ★9/16(金)
 今日はペットエコで犬とネコを見ました。
 ロシアンブルーやトイ・プードルやマルチーズを見ました。
 ぼくが近づくと、こうふんします。
 近づいたらこうふんした犬ちゃんはトイ・プードルとマルチーズです。
 ペットエコにいるワンちゃんたちは、小がたと中がたの子どもだけです。
 (子ネコもいるよ。とくにさびしく泣いている子はロシアンブルーです。
  だって小さいんだもん!)

だって小さいんだもん! で急に素に戻っているのが面白くて…^^
ある程度の決まりは守らなくてはいけないだろうけど
感じたことを素直に表現してもらいたいなと思います。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。
     母は子どもの日記を使って、使いたかった過去写真を載せてしまいました。

| 自閉症関連 | 11:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロハス志向?

     DPP_45359-1.jpg
  こちらがお寺の本堂。

  本堂周辺で猫を見たり自由に遊んでいたスズの姿が見えなくなってしまい
  ショマとふたりで探しに行くと


DPP_45369-1.jpg 

  ! ! !   ロシ! ロシ! ロシナンテ!!

ロバとロバの前で立ち尽くすスズを見つけた。

DPP_45362-1.jpg 
なぜ寺にロバなんだ。なぜロバに寺なんだ。

疑問が頭の中を駆け巡るけれども、
そこにロバがいるのなら触ってみよう。

おい、スズ触って! とお願いしてみるけれども

DPP_45381-1.jpg 
DPP_45397-1.jpg 
スズも怖がって触れない。

代表して母が触りました。

指一本を背中にツーンと押しあててみると、
押しあてたたった一本の指の刺激は 波打つように彼女(彼?)の全身を震えさせ、
瞬く間に肌を震わす波紋が広がってゆくのだった。びくんびくんと。ああっ。官能小説か。
こんなに背中が敏感で荷物載せられるのかいな…と思いながら、
ツーン!  びくんびくん! ツーン!  びくんびくん! の触れ合いをしばし楽しみました。

DPP_45387-1.jpg  
DPP_45372-1.jpg 
出たいのか、食べ物~♪と思ったのか、
錠前がついていて、釘を打ちつけているにもかかわらず
柵をガシガシ押し上げる力が強くて、その様子にショマスズは怖がっていたみたいです。
(※ロバの鳴き声って聞いたことないなと思って今日動画で聞いてみたのですが、
鳴き声が哀切すぎて、どうにも形容できない声でちょっぴり怖かったです。)

もう少しロバと遊んだり、鯉とも遊んでいきたかったのですが
私とスズの小さな膀胱がキュンと音を上げそうだったので
遊びを切り上げて帰ることにしました。

ロバはちょっと怖かったけれど
見るのは楽しかったそうで、
スズは自分ひとりでの散歩コースにもこのお寺を入れたいなぁと話していました^^

帰るときにスズが大きな声で

 お母さん、どうしてロバがいるのかしらね~♪

と言いながら歩いていたのですが
お寺で庭木の剪定をしていたおじさんが

 うーん、どうしてかしらね~?

答えてくれるのを聞きました。
スズとおじさんがやりとりしているのを見て、
なぜに寺にロバ? という疑問が解消したのかスズに教えてもらいました。

DPP_45389-1.jpg 
どうやら、お寺で剪定した草木をロバさんが食べているらしいです。
ゴミをできるだけ出さない配慮ということでしょうか。
なんという自然派。地球に優しい生き物!
ロバだけにロハスなんですね! 

今日はこれにて


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。
             実はロハスの意味をよく知らない

| 自閉症関連 | 08:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これがどや顔か。

たまらん…ハァハァ 

DPP_45282-1.jpg 
DPP_45316-1.jpg 
スズに、「お母さん~猫がいるよ!」 と言われて気付きました。
小さなお堂のそばにたくさんの猫が集まっていました。

DPP_45351-1.jpg 

DPP_45306-1.jpg 
この子はまだ小さいのかな~という感じでした。
興味はあるんだけど少し怖いという風で、近付いては離れ近付いては離れ。
それがもう可愛くて。たくさん写真を載せてしまおう
DPP_45324-1.jpg 
DPP_45318-1.jpg 

DPP_45287-1.jpg 
DPP_45297-1.jpg 
一匹の猫がスズに体を寄せて甘えはじめました。
DPP_45299-1.jpg 
ゴロンゴロンまで!! いいなぁ(;´Д`)ハァハァ
けっこう人馴れしている猫だな~と思ったのに、同じようにショマが撫でようと近付くと
DPP_45304-1.jpg 
ちょw ショマ残念だったな~と声をかけるしかありませぬ。

DPP_45325-1.jpg 
この子がまた鉄仮面風でなんともなんともハァハァ。
ガバッとマスクを取ったら白猫ナンジャネ? と想像させるようなお顔です。
DPP_45342.jpg 
あ…あれ。写真載せるまで上の子と下の子は同一猫かと思っていたけれど
模様が微妙に違うような…。おひげ男爵とも違いますよね。
いったい何匹いたんだ、黒白仮面たち!

  DPP_45339-1.jpg
  どの子なのか混乱してしまったけれど、
  黒白ちゃんのうちの一匹もスズに甘えておりました。

DPP_45344-1.jpg 
それでもって私が近付いたら、おばさんいやぁぁを頂戴しましたil||li _| ̄|○
自分自身に残念だったなと声をかけるしかありません。

DPP_45286_1.jpg 
これも写真を整理していて気付いたのですが
水筒の脇からチラと覗くスズの顔が
自称・猫使いとしての自信に満ち溢れておりましたことを付けくわえさせていただきます。
っていうか、ショマと私が逃げられすぎ(´Д`)人(Д` )・°。

さて、たくさんの可愛い猫ちゃんを見ました。
しかし、私たちはここ輪王寺で

   猫以外の生き物を目撃した。
   
   以下、次回!


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。
      引っ張ってごぺんなさい。

| 自閉症関連 | 11:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寺を歩き、森の精霊に会う。

中学校の文化祭に行った土曜日。
朝は夫に車で送ってもらったのですが、
帰りはぶらぶらとショマとスズと歩いて帰ることにしました。

歩いて帰れない距離じゃない! 
でもまったく知らない水戸! タイプミス、水戸もよく知らないけど未知!
変換ミス、未知の道!

知らない道を歩くというのは怖い感じもするけれどわくわくしますね^^
歩いてみると、そこは寺ストリート。

  DPP_45209-1.jpg

DPP_45216-1.jpg 
大願寺というお寺。
DPP_45203.jpg 
山門は、伊達藩四代藩主伊達綱村の夫人仙姫の墓所の門として建立されたとあります。
仙姫様は愛姫様のご親戚か。
じゃ、次に可愛い女の子の猫ちゃんとご縁があったら名前は仙姫にしようかしら。
うんそうだ、そうだ。

歩いてみると、本当に周辺がお寺ばかりだったので
よろしければ以下お寺の写真でお楽しみください。

DPP_45225-1.jpg 
DPP_45236-1.jpg DPP_45232-1.jpg  
 DPP_45240-1_20110921052146.jpg   DPP_45243.jpg 
DPP_45237-1.jpg 
ただ歩いているだけで、お母さんって寺好きね~^^ と
ショマに感心(?)されるほどの道をてくてく歩き、
家にたどり着けるかしらんと不安にもなってきたころ、

DPP_45248-1.jpg DPP_45254-1.jpg 
DPP_45258-2.jpg DPP_45267-1.jpg
ようやく、よく遊びに行く輪王寺に辿り着きました。

七夕の花飾りに似ている… DPP_45269-1.jpg
DPP_45264-1.jpg DPP_45262.jpg
美しいお寺にあると、地下帝国からの地獄の使者と
私が思っているスギナまでも美しく見えてくる…。
とぼとぼと歩いてきた私たちをお寺で待っていてくれたのは…

DPP_45277-1.jpg 

   【森の精霊・植樹マン!】
   DPP_45276-1.jpg  

笑わせるために設置しているのではないのでしょうけれど
輪王寺に来て、こちらの森の精霊に出会うと
なぜか毎度笑ってしまいます。パンツの感じがツボなのかしら…。
        

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

DPP_45353-1.jpg 
次回予告! お寺のひげ男爵!

| 自閉症関連 | 05:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節はずれの

DPP_45443-1.jpg 
DPP_45491-1.jpg 
昨日の晴天、そして真夏のような照りつける暑さとうってかわって

  DPP_45528-1.jpg
  今日は10度も気温が下がり、朝から冷たい雨。

足、足かわゆす! 
めごばかとしては自然光の差し込みが少ないとかわいく写らん…などの
悩みもあるのですが
(晴れたら晴れたで小梅が化粧を落としたような顔になるのも悩みである…。) 
今日その悩みは置いておいて、
こんなに肌寒くなってから

  DPP_45577-1_1.jpg
  夏に作っていた 「七夕飾り」 が完成しました、のご報告です。

丸い飾りの下の輪飾りの花は最後に付けるところなので
9月に入ってからショマに手伝ってもらいました。
さすがにショマも七夕終わったのに????状態でしたが
頑張って花を開いてくれました^^;

DPP_45524-1.jpg 
せめて竜ちゃんの命日に合わせてお花と一緒に飾ろうではないか! を目標に。  

DPP_45601-1.jpg 
最初は鶴を付けるつもりはなかったのですが
竜ちゃんの命日に合わせるということで
どこかでお友達と元気に楽しく暮らしくれていることを願って、
また小梅も含めて、生前交流を深めてくれたお友達が
よりいっそう元気に楽しく暮らせるように願いを込めて鶴を折ることにしました。

DPP_45596-1.jpg 
ははは、夏の強い日差しならもそっと美しく写っていたかと思うのですが○| ̄|_

   DPP_45541-1.jpg
   一般家庭にこの飾りがあるというのも不思議な感じがしますが
   あと一週間くらいは飾って楽しみたいと思います^^

   DPP_45503-1.jpg 
   一週間でぼろぼろかしらん 

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 未分類 | 20:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動物たちとお琴の練習

昨日はショマとスズを連れて、
地域の中学校の文化祭に行ってきました。

地域の…といっても、私たちの学区とは異なる中学校。
スズのお琴の先生が音楽の選択授業や、箏部の講師をなさっており、
その演奏を聴きに行ってまいりました。

中学校の場所がわからなかったので
早め早めに出発と思ったら、すごく早く着いてしまって^^;
ステージ発表のプログラム最初から見ることができました。

英語の弁論や、よさこい、嵐の歌に合わせてのダンスなど
ショマと同じ年頃の子どもたちの学校生活ってこんな風なんだな~と
新鮮な、正直少し切なくもあり、でも楽しんで帰ってきました^^

お琴の演奏は選択授業で琴を習っているお子さんの演奏「祭花」から、
箏部の演奏ジブリ映画の楽曲メドレー。
箏部のお子さんたちは浴衣を着用して雰囲気たっぷり、
演奏はトトロや魔女の宅急便、もののけ姫、ポーニョポーニョと続き、
ショマも「お琴聞きます~♪」と言いながらリズムを取って楽しんでいました。

先生に招かれたスズはというと…
練習を重ねているのだからスズより上手いのは
当たり前だというのに、なんだか上手い…とちょと面白くないご様子^^;

帰宅後、先生ともメールでやりとりして
刺激にもなるといいのだけどとお話しました。
「祭花」は年明けからでも練習しましょうということに。

しかし、授業でやっているということはコマ数も限られているはずなのに
まぁこんなに弾けるようになるものかと
おばちゃんカルチャーショック。
おばちゃん、まだ2曲くらいしか弾けないのに、子どもってすごいなぁ。
なんて、子どもの吸収力を理由にしてばかりもいられないので
私も頑張って練習しなければ…と思った演奏でした。

先週は先生も文化祭の練習が追い込みに入るということで
私たちのお稽古はお休み。 そのぶん家で練習しました。
きららさんからいただいたお琴、2階のクローゼットに入れていたのですが
やはり1階の出しやすいところに置いたほうがすぐに練習できるかなと
1階に移してきました。

少し長いですが、1階のリビングではじめての練習の様子です。
[広告] VPS


2階で練習のほうがいいのか迷う…。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 和楽器 | 08:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行儀よく真面目なんて

よく、チャックを開けたら人間が入っているのではないかと
疑われる動物がいるけれど

  DPP_45147_1.jpg

  DPP_45118_1.jpg
  小梅が気の抜けた午後の主婦に見えるときが…。

DPP_44807-1.jpg 
おはなさんは見た目だけでいうなら小林麻美(ふ、古いかしらっ)が
入っているのではないかと思われる。

人間だったらこんな風に言うのではないかと想像してみると…

想像してみると…

どうも…

DPP_1705-1.jpg 

DPP_1703-2.jpg 

こちらの方に関しては
まっさきに 行儀よく真面目なんてくそくらえと思った という
青春の鬱屈の解放をこれほどまでに表現した言葉があろうかという
歌詞の一部を思い出してしまう…。

行儀よく真面目ではなかったけれど、優しい子でした。
 
DPP_45171-1.jpg
昨日で竜ちゃんが亡くなって1年が経ちました。
長かったです。長く感じました。ずいぶん前のことのような気がします。

昨日は書類を作ったりなんだりで夕方まで家にいて
おお、一年といってもけっこういつもと変わることなく
淡々と過ぎていくなぁと思っていました。
ただ、夕方にようやく花屋に行って、お花を買って
刷毛に白色をのせて描いたような雲の浮かぶ空を見ていたら
亡くなった時間が近付いていたこともあって無性に寂しくなってしまった。

どうしているのかなぁ。

みんな元気にしているよ~。

行儀よく真面目にしているか。
DPP_6208_1-1.jpg 
と言ってほしい気もする^^ 


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 04:19 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虫を捕える男

DPP_44939-1.jpg 
音楽を聴いた後は、美味しいものを食べて腹ごしらえ。

DPP_44942_1_1.jpg 
ステージ後ろはワールドマーケットとなっていて
世界各国の料理の屋台が並び、エキゾチックな雰囲気。
雰囲気はエキゾチックなのですが、ペルシャ料理の店主のおじちゃんが
日本語がペラペラで芸人さんのようなのであった。確実に私より滑らか舌。
子どもたちにはタイの炭火焼チキン、名前はガイヤーンだった…かな?
私は世界一からいソースがついているらしいシシカバブサンド。 

DPP_44970-1.jpg 
力みなぎっている風裸婦の近くにシートを敷いていただきました。
裸婦のお乳を嬉しそうに触った小学生が現れましたが写真は自粛します…。
外でピクニック風に食べるのは楽しく、美味しさ倍増気分♪
私の知っている世界は狭いですが
ソースはたぶん世界一からくはなかったと思います^^

  DPP_44962-1.jpg
  お久しぶりのT君。
  母子通園施設・保育所時代を通してのショマの友達であり、
  支援学級ではスズの先輩です。
  この春から受験して合格したショマとは別の支援学校に通っています。
  学校行事の帰りに双子ちゃんの演奏を聴きに来ました。

_49679586b028cs_20110915214608.jpg 
再び、過去日記より写真再掲^^
ふたりとも大きくなりました。

DPP_44955-1.jpg 

DPP_44975-1.jpg 

DPP_44956-1.jpg 
木についた無数の蝉の抜け殻をふたりでとっているところです。

ショマより年下ですが
背がすらりと高くなり、顔立ちも大人っぽく、
小学校高学年くらいからは口数も減ってきたように思い、
幼児のころから知っているおばちゃんとしては寂しくも感じていたのですが
ショマの前では変わらずキャッキャッと楽しげにはしゃいでいました^^
学校も違うので会う機会も少なくなりましたが、また遊ぼうねとお約束も。

とにかくT君がショマを好いてくれるのでありがたいなぁと思います。
昔から知っているという気安さもあるでしょうが、
「どうぶつの森」が大好きなT君、
たぶん、ショマが目にした虫はなんでも捕まえてくる
リアルどうぶつの森のような男だから…のような気も^^

T君、おばちゃんはなんでも虫を捕まえてくるショマに少し困っています。
夏の間はカナヘビを捕まえようと頑張っていました。
これから蜘蛛のシーズンだ。ああ、手に載せられる…。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。
     でも毛が生えている動物は少し怖いという不思議。

| 自閉症関連 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西公園にて

9月10日・11日に仙台で開催されたジャズフェスティバル。
震災発生から半年ということもあり、
地震発生時刻の14時46分には、ジャズフェス参加の各団体の方が
演奏を止めて楽器でAの音を奏でました。

私たちは歩いて移動中に街に響くAの音を聴きました。
Aの音はお寺の鐘の音に近いのだそうです。
多くの人が鎮魂と再生を願うAの音を聴いたことと思います。

************
おばあちゃんのお孫さんたちが立つステージは仙台市民憩いの場の西公園。

DPP_44936-1.jpg DPP_44983-1.jpg
眼下には広瀬川が流れ、緑が深く大変美しい場所です。
ヒマラヤ杉なのでしょうか、松ぼっくりが巨大でした。落ちてきたら怪我しそう…。 

DPP_44908-1.jpg 
ステージ上のマリンバ。
芸術を前に大変下世話な話なのですが、マリンバのお値段にびっくり。
今は1台所有とのことでしたが、双子ちゃんなのでいずれは2台に増やしたいとか。
高級車買える…。会場までの輸送費だけで一ヶ月暮らせそう。  
楽器というものはほんとに…ああ、芸術を前に現実的な思いばかりが頭をよぎる

DPP_44911-1.jpg 
ひとりずつ交代での演奏で正味45分くらいの演奏でした。
クラシックから現代のポビュラーまで幅広い楽曲。
楽譜なしで暗譜しているのがすごい。
おばあちゃんによると、
楽譜を見てというよりは目や耳で覚えて弾いてしまうのだそうです。
うーん、私には未知の世界。

DPP_44928-1.jpg 
最後の曲だけはふたりで。 
映画 『菊次郎の夏』 のテーマ曲 『Summer』 。
楽しかった夏の思い出、去りゆく夏を感じる寂しさ。
最後にこの曲を持ってくるとは、ああん。
拍手拍手で演奏が終わりました^^

DPP_44918-1.jpg 
母子通園施設時代のお友達なので
さすがにショマも覚えておらず、演奏しているのは誰なのかしらん?? 状態でしたが
静かに演奏を聴いていました。

おばあちゃんは観衆が少なかったら可哀想と言っていましたが
どうしてどうしてたくさんの人がステージ前に集まって演奏に耳を傾けていました。
各ステージを移動しながら足を止めて気軽に聴いて楽しむことができる、
これがとっておきの音楽祭や、ジャズフェスティバルの魅力なのだなと思いました。

通園施設時代のお友達、そして当時の先生にも会うことができて
おばあちゃんのお陰で久方ぶりのぷち同窓会気分も味わえました。
なかでも先生には大変お世話になったのに会うのは卒園以来。
まだスズはお腹に入っていたときだったので
お腹の中の子がこんなに大きくなりましたと紹介することもできました。

IMG_0001s_20110914062204.jpg 
写真再掲になりますが、ショマの七五三。
母子通園施設は西公園そばにありました。
当時、七五三の年になっても
写真館に連れていくのは無理だと思っていたのに
この西公園内の神社で母子通園施設の仲間とともに
女の子たちのお祝いにあわせてお参りだけはできたのでした^^

久しぶりに先生に会って照れくさいような気もしたけれど
ショマの成長を見せることできて本当によかった。
先生がまだ当時と同じく母子通園施設で働いていることも聞き、
いずれ今の私たちと同じように
今このときのことを懐かしく思い出す若い保護者の方もたくさんいらっしゃるのだろうと
少し先のことを思いました。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。
     少し続けますね^^  

| 自閉症関連 | 06:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

孫フェス

土曜日、ジャズフェスに行ってきました^^
とても楽しかった♪♪
写真の整理がまだできていないので、
ジャズフェスの様子は次回にして、
今日は簡単に昨日の孫フェス(!!)の様子にしますね。

孫フェスとは、三越友の会更新のために
日帰りでやってきたK子から孫が歓待を受けることである。

実はお昼ご飯を食べてまもなかったのだけれど
せっかく孫のために牛タンをご馳走してくれるというので
母親も便乗することにする。
110911_142247.jpg 
K子にとっては孫にさえ会えれば
孫の親などには特に関心はないのであるが、
孫の引率者なので母親がくっついているのは仕方あるまい。

サラダはドレッシングと混ぜて食べなさいというショマへの母親の指示を聞き、
すかさずさっとかき混ぜてあげようとするK子の過保護愛。
ショマに自分でやらせんかいヽ(`Д´)ノ と叱責をとばせるのは実の母娘ならでは(笑)

日曜日、ジャズフェスで街が賑わうなか
ひとときでも孫に会うことができてK子も満足の様子。
お土産をスズのリュックに詰めてくれました。

【裂いて裂いて裂きまくれ】
110912_161551.jpg 
リュックには最近のスズのお気に入りのおやつ、さけるチーズがぎっしり。
いっとき、スズがヨーグルトのBioにはまったときは
K子からのBioが冷蔵庫に溢れたものでした。

スーパーで見つけては買っているのだろうなぁと思うと
孫愛、微笑ましくもありがたくもあるのですが
青森に行くと、スズが小太りになって戻ってくるのがわかる気がします…


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。  

| 自閉症関連 | 17:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

震災から半年

今日で東日本大震災の発生から半年が経ちます。

先日、防災グッズや備蓄食料の見直しをしました。
店頭に防災用品が充実してきたこともあり、
賞味期限のあるものは消費して、保存のきくものに入れ替えることに。

  110911_063534.jpg

3月12日に買った飲料水が出てきました。
翌日すぐに店を開けてくれたスーパーに並んで買ったものです。
200、は値段です。
店の中は被害を受けて入れず、
店先に張ったテントの中に商品が並べられていました。
電気がとまり、レジが使えないため
店員さんたちが電卓を叩きながら売ってくれました。
顔馴染みの店員さんが支払いのときに
頑張ろうねと声をかけてくれたのが忘れられません。

スーパーの前は長蛇の列で
一体どれだけの時間並ばなければいけないのだろうと気が遠くなりましたが
ショマスズは毛布にくるまって車の中で待っていてくれました。
ふたりが今の状態よりも待つのが難しかったら、
物資を並んで買うのはあきらめていたと思います。
私たちはすぐに青森に行ってしまったので
このような経験をしたのはわずか1日足らず。

今年度からはじめたPTAの仕事にからんで
障害者を抱えるご家族の震災事例を多く知る機会があります。
避難所に身を寄せることもできず、
ライフラインが整うまでの間の不安や苛立ちが伝わってきますが、
にっちもさっちもいかないような状況で
緊急時にどのように行動するかという家族間での事前の取り決めごとが
役に立ったという話もありました。
我が家でも普段から防災に関する意識を高く保たなければいけなかったのだと
今さらながらに思います。

特別支援学校に備蓄物資を整え、防災、避難の拠点にしていく。
今、支援学校に通っている人間だけでなく
卒業生やその家族、地域で暮らす障害者にとって心強い存在となりえるように。
先日、作業所に見学に行き、作業所でも同様の取り組みが広がっており、
また実際に3月11日の震災のときには、
作業所に通う方、そのご家族の避難所として機能したという話を聞きました。

予算のこともあり、備蓄物資をどこに置くのかスペースの問題もある。
医療的ケアの必要な場合もあるだろう。
クリアしていかなければならない問題は山ほどあり、簡単なことではないし、
大きな災害が契機となったというのも皮肉なことだけれども
学校も保護者も意見を出し合い、
これからのモデルケースになれるよう考え続けています。

先週の日曜日、スズから世界最大の地震を知っているかと聞かれました。
スズによると世界最大の地震はチリで起きた地震だと。
震災以来、スズは地震に関するデータを調べたり、
書店では震災に関する本のコーナーに立ってあれこれ読んでいます。
当初は恐ろしい記憶が蘇るのではと私は危惧していたのですが
詳細な記録を知ることが
スズ自身による気持ちの落ち着け方、折り合いのつけ方なのだともわかってきました。

最大の地震がチリで起きたものと教えてくれた後に、
震災は嫌だ、人々の夢も希望も奪ってしまうとぽつりとスズが言いました。
私も夫も一瞬言葉に詰まってしまったのですが、
きっと復興するよ、みんなそのために頑張っているのだからと声をかけました。

子どもたちに未来をつなぐ。頑張ろう。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。  

| 自閉症関連 | 08:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

孫を想う心

DPP_44839-1.jpg 

      DPP_44843-1.jpg 
     思わず小梅に自らの心の叫びを託したくもなる今朝の空模様。
  仙台では今日から定禅寺ストリートジャズフェスティバルが開催されます。

DPP_44502-1.jpg 

    DPP_44753-1.jpg

ヘイ! ニッキー! の歌くらいしか口ずさめない私ですが
午後から子どもたちとはじめてジャズフェスに出かけてみようかと思っています^^

母子通園施設に一緒に通っていたおばあちゃんから
お孫さんがジャズフェスでマリンバの演奏をするので
見に来てくれないかと招待されたのです。

プログラムとお手製のしそ巻き(東北地方の郷土料理です)を持参して
わざわざ我が家を訪ねてきてくれました。

【ばあちゃんのしそ巻き】
DPP_44768-1.jpg 
くるみやピーナツの入った味噌餡を青ジソで巻いて油で揚げたものが一般的なのですが
DPP_44800-1.jpg 
おばあちゃんのしそ巻きは中身が柔らかな味噌味のお餅。

美味しそうに写真は撮れていませんがil||li _| ̄|○
揚げたシソのパリパリとした食感と香りでやめられないとまらない、
どこかでよく聞くキャッチフレーズを付けたくなる美味しさ。

確かジャズフェスで演奏するには審査があって
審査を通るのもなかなかに大変だと聞いたことがあります。
以前、障害者の音楽祭、「とっておきの音楽祭」 でも
お孫さんのマリンバ演奏を聞きましたが、すごい腕前でした♪

何よりまだ子どもなので(ショマと同じ中学2年生)、
観衆が誰もいないところで弾かせるのでは可哀想だ、しのびないと
しそ巻きを持参して知人を訪ねて、ジャズフェスの案内をしている
おばあちゃんの孫を想う温かな心情よ。

久しぶりに会って楽しくなっちゃって
ばあちゃんにドライブに連れていってもらって
ランチまでご馳走になってしまったという個人的な事情もあったり、ははは。

ジャズフェスとはいうものの
音楽のジャンルは多岐に渡っていて、
マリンバ演奏の前には東北大学の邦楽部の演奏があるので
ショマスズに見てもらうにはちょうどいいかな~と思います。

孫を想う 「ばばゴコロ」 といえば
うちのK子もなかなか熱い心情をたぎらせておりますが
明日日帰りで仙台に来るそうです^^

孫・ショマスズに会いたい気持ちもさることながら
三越友の会の更新だそうな。三越ゴコロもいつでも熱い!


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。  

| 自閉症関連 | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おはな先輩に伝えたいこと

去年の今ごろは竜ちゃんが具合悪かったときだねぇなどと
夫としんみりしたりもするのですが、
おはなさんが来てくれたから賑やかになって
しんみりばかりにもならないねとも話しています

  DPP_44702-1.jpg
  事情で少し滞在が延びる…かな? という感じなのですが
  おはなさんさえよければ、ゆっくりしていけばいいさと。

  ただ、子どもたちの学校が始まって
  役員の仕事などもあって少し忙しく、
  動物好きの友達Sさんがおはなさんに会いたがっているのですが
  今の私(の家)を見てはなりませぬ! の鶴の恩返し状態で
  おはなさんは深窓の令嬢がごとくの状態です。

DPP_44709-1.jpg 
うん、ダンボールを片付けたらSさんにも会ってもらおうね。

幸い、小梅ととても仲がよくふたりでのんびり過ごしています。
焼きもちやきかと思っていたけれど
小梅ってなかなか順応力があるな…と思ったり^^ 

DPP_44694-1.jpg 
DPP_44695-1.jpg 
DPP_44696-1.jpg 
おはな先輩にいらんこと教えなければいいけれど(笑)


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。  

DPP_44721-1.jpg 
※重陽の節句はスリッパをはむる日ではありません。

| 犬関連 | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青春あれこれ

   【青春とは眠くなるものらしい】
 110906_152110_01.jpg 

昨日のスズのお迎えの待ち時間のときのショマです^^
スズの帰りのほうがショマより遅くなることが増えて
長いときで30分ほどの待ち時間があります。
一体スズは何分に戻るのかとしきりに予定を気にして
一生懸命喋っていたかと思えばバタッと眠ってしまう。
そんなことが多くなりました。

身長がようやく160cmを超えました。
この春からずいぶん伸びたなぁ…と思うのですが、
体重が依然私より大幅に軽い43㎏。
横から見ると薄っぺらい(´Д`υ)

学校ではマラソンのほかに
体を鍛えるトレーニングも始めたそうです。
夏休みにパパと腹筋や腕立て伏せの練習もしました。
腹筋はできそう。
でも、腕立て伏せは自分の体をどう動かすかイメージするのが難しいようです。
瀕死の白鳥のようになっていました
薄っぺらくとも、目指せ脱げばいい体! (人前では脱がなくていいけど…)

しかし、鼻が大きいなぁ。
青春とは鼻が大きくなるものなのでしょうか。
もっとシュッとすれば男前になるのにな~と父母はひっそりと話し、
母は父親の鼻が色濃く出てきた…とひっそりと思っています。
若草物語のエイミーのようにピンチで止めればシュッとするかも、と
妄想したりもするのですが、
エイミーは鼻を高くしたくてピンチを使っていたのであって
シュッとさせるには小鼻部分を下からつまんだほうがいいのか…など
鼻を見ていると、とりとめのない話になるので終わりにします。何この話。

******************
さて、昨日スズは校外学習で天文台へ行きました。
支援学級の校外学習ではなく、普通学級の校外学習にはじめての参加です。

今年度に入ってから、
あれ? スズって思春期に入ったのかしら…と思うような心の変化が出てきました。
まだ様子見ですが^^;
まだまだ無邪気なショマよりも
スズのほうに青春にある人間の心の揺らぎのようなものをチラと感じることがあります。

今までより、自分がどう思われているか、見られているか
人目を気にするようになったように感じています。
学校で子どもたちがボクを睨んでいるような気がして緊張しちゃうことがある、
など被害妄想的な部分もあるので、
校外学習大丈夫かしらん、
緊張して顔もあげられないのではないかしらと母さんハラハラ。

私とショマと顔を合わせての第一声が、すっごく楽しかった! でした。
家に帰宅してからも、今日は楽しかったなぁ…としみじみとつぶやいていました。
お友達との交流はあったかどうか、
母としては根ほり葉ほり本人に聞きたい気持ちもあったのですが
まるで自分だけ校外学習を楽しんできたのが申し訳ないかのような
気の遣い方をしている言動もあったので
あまり深く聞かずに、楽しかった という言葉だけで
緊張することなく活動できたんだな、と納得することにしました^^

お弁当に卵焼き入れてくれてありがとう^^ 
天文台楽しかったし、卵焼きが嬉しかった と、
本当に楽しかったんだな~と私も想像できるにこやかなよい表情。
母もなんとも言えない喜びに包まれ、
だし巻きが楽しさに鼻、違う、華を添えるなら、なんぼでも焼くわ巻くわと思う。
でも、スズはショマと違って薄っぺらくないので食べ過ぎ注意。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。  

| 自閉症関連 | 12:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

練習態度とさくらシール

どうにもまだ家の中が片づかなくて…。
どうして以前家にいた人の荷物が入らないんだ! と
なぜゆえ泥棒に入られた家のようになるんだ! と
自分の片づけ下手に呆れかえるばかりです。

今写真を撮ったら
小梅とおはなさんが屋内で遭難しているようにしか見えないので
今日は以前に撮ったお琴の動画をupすることにします^^;
題して 「母の琴」。
見どころは母の流麗なお琴の音…ではもちろんなく、
スズ師匠の説教です。
[広告] VPS

スズは 「さくら変奏曲」に取り組み、新しい弾き方を習いました。
[広告] VPS

 110906_095310.jpg 
 先週の金曜日、先生から新しい楽譜もいただきました。
 これから、一冊修了まで頑張ることになるようです。

 110906_095447.jpg 
 一曲修了すると、修了の印にかわいい桜のシールがペタッ^^ 

先週の金曜日は私と一緒にお稽古でした。
私といると甘えも出るということもあるし、
ちょっとその日は疲れもあったり、
気が乗らない理由もあったのもなんとなくわかっていたのですが
練習態度がちいとひどくて。

帰ってから私からこってり絞られました。
お稽古ごと、そして音楽の練習ですから
楽しく取り組んでもらいたいという気持ちがあるし、
厳しく言えば通いたい気持ちが削がれるかもと不安な面もあるけれど、
先生も貴重な時間を割いて教えてくださっているのだから
今日のはちょっとひどいんでないの…と。

人の気持ちを汲み取るのが難しいとはいえ、
先生が可愛がってくれて、手をかけて教えてくださっているのは
十分にわかっているはず。
それがわかっていると思うので
たまにはダラけても許すけれど、上手に弾くなど以前の問題として
期待や優しい気持ちに背くような態度はやっぱりいけないな~と思うわけです。

久しぶりにきつく叱ったので
その日は泣いてしまって布団をかぶって眠ってしまいました。

昨日はスズだけのお稽古日。
行きたくないっていうかな…と心配していたのですが
今日はちゃんとやる! と言って出かけて、
たくさん弾いた^^ と晴れやかな顔で戻ってきました。ほっとしました^^

昨日だけで5枚、さくらのシールを貰ってきました。
頑張ったのう。
さくらのシールが全部で9枚になりました。

ちなみにわたくし、スズのようにさくらシールペタッはございませんが
修了相当に(ぎりぎり)値するのは、およそ2曲というところでしょうか。
練習態度はよいはずなのだけどな…il||li (つω-`;)il||li


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。  
     今日こそは電気シェーバーを置く場所を作る!

| 和楽器 | 10:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

別宅便

   DPP_44664-1.jpg 
 リビングに出来た引っ越し便の島に降り立つめーちゃん。

夫は8月29日から仙台に勤務になり、
後を追ってくるようにして木曜日に引っ越しの荷物が届きました。

仙台勤務とはいえ、
まだ異動の挨拶まわりで各所に出張に行っているため
戻ってきたという実感がなく、
夜にいたらいたで日曜の夜のような気分になってしまいます。
そろそろ青森に戻らないの? みたいな^^;
これから少しずつ元のように慣れていくのでしょうね。

さて、

  【まだ開けてないけど、でっかそうなパソコン!】
  110903_092859.jpg 

  【まだ開けてないけど、デロンギオイルヒーター!】
  110903_092942.jpg 

  【動物のいる家に一台、プラズマクラスター!】 
  おはなさんは散らかっていてもまたり

引っ越し便が届いてみて、
仙台本宅よりも青森別宅でよいものを使っていたことを知った妻…。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。  
     さあ、いい加減片づけるんだ!

| 未分類 | 10:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海洋天堂

DPP_44637-1.jpg 

映画 『海洋天堂』 を鑑賞しての感想です^^
この映画の公開実現を願う有志の方の合い言葉は
「見たい見せたい海洋天堂」であったと思います。
見たい見せたいという願いが叶ってよかった。
スタッフ・キャスト作り手のこの映画に賭ける誠実な思いの伝わってくる一本でした。

自閉症の子、その父の日常を淡々と描いている映画なのに、
中盤くらいから涙が流れてきてしまって…
ハンカチを忘れて、車に積んであった大きめタオルを持って
映画鑑賞に臨んだ自分正解。

私は自閉症の子を持つ親であるので
主観が入りすぎてしまうかもしれないけれど
感じたこと、残しておきたいと思います。
映画の筋をがっつりまじえての感想になっているので 
(各地でまだ上映中なのにごめんなさい
感想は続きを読む形式にしますね^^

≫ Read More

| 自閉症関連 | 14:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |