2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ヘイヘイホー

金曜日に仙台にやってきた父と母K子。
孫なしで、お前(娘)に奢るのは不本意としながらも
父母は妙に牛タンが好きなので

111028_120214.jpg 
お昼に牛タンをご馳走になる。いひひ。

ショマスズも学校から戻って来て、
金曜日は夕方からスズのお琴の稽古。

つい先日、母が仙台に来たときに家での練習の様子は見てもらったのですが
教室での練習のほうが真面目に取り組んでいるので
母にも稽古の見学に来てもらいました。

発表会に向けて、スズが頑張って練習に取り組んでいるのを見て
こんなに真面目にお琴を頑張っているなんて信じられない気持ちと言いながらも、
とても嬉しそうなおばあちゃんでした^^

祖母として、孫を心配して
先生にあれやこれやとご挨拶するのがスズには少し恥ずかしかったみたいです。
普段はべったり甘えているけれど、外ではやはり恥ずかしいんですね。

大勢で押し掛けてはご迷惑だろうと父には遠慮してもらったので、
帰宅後は母が興奮気味にスズの様子を父に伝えて、
おばあちゃん、長く続けてほしいなぁ! とスズにお願いしていました。
父は、先生が綺麗だ という母の報告により興味があったような。父70代

******************
たまたま仙台に来たのが金曜日だったので、琴の稽古を見てもらえましたが
来仙の本来の目的は…

【今年の林檎の味を確かめてもらうこと】
DPP_48129-1.jpg 
ではなく、

DPP_48068-1.jpg 
背丈が高くなりすぎた我が家の紅カナメを切りに来ることでした。

植え込みの背丈が高すぎるとずっと母は気にしていました。
我が家の近所の家の植木もちょっと背丈が高くなっていて、そのことまで気にしていて。
頭止めしたほうがいいって(ご近所の方にも)言ったほうが…と言いおる。
もうやめて~よそのお宅にまで姑イズム などという会話が交わされること度々。

が、ご近所の家々には庭師さんが入ったのです。
K子焦る。父に植木の背丈がひどいと報告する。めおとで切りに来た。というわけです。

DPP_48069_1.jpg 
DPP_48071_1.jpg 
など、ぶーぶー言いながらも、ありがたいことに無償で綺麗にしてくれました

【こんもりとしつつも、さっぱりすっきり】
DPP_48137-1.jpg 
植え込みの中に鳩が巣を作っていたみたいだぞと父が教えてくれました。
そういえば! いつも鳩がポーポッポー言いながら歩いていました
わー巣までとは思わなかった気付いていたらこっそり観察したのにぃ。悔しいです。

  111029_132553.jpg
  わかりにくいけれど、巣の跡です。

植木がわさわさしてるといいことあるんだね と母に言うと
うるせコノ とまた怒られました。私もうすぐ40代


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 
     木を切って昨日、父母は青森に帰りました。
     ご近所のお宅は庭師さんにもう少し短く切ってもらったらよかったのにと。
     だからやめて~姑イズム。

| 未分類 | 17:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだよく知らない人たちなので

      DPP_48064-1.jpg 
  おはようございます。ゴンです。

  ムダ吠えがないところがいいね! とお母さんに言われます。

DPP_48060-1.jpg  DPP_48035-1.jpg
でも、不審な音がしないかどうか俺はよく聞いている。
夜中に怪しい音がしたら、低い声でワンッ! と小さく吠えてお母さんに教えます。
ゴンちゃん、この辺はそんなに治安がよいとは言えないから助かるわ! 
お母さんはありがたがっているみたいなのだ。

(※母注-しかし、ゴンちゃんが吠える物音は夜中に母がこっそり携帯で見ている
       youtubeの動画の音だったり。
       えっちな動画じゃないのにやましい気分に スケートの動画。ほんとです

DPP_48028-1.jpg 
番犬としてよい仕事をしようと構える俺の前に、昨日はよく知らない人物が現れたのだ!

【お前たちはシュウトメか! と軽く問い詰めてやった。】
DPP_48053-1_1.jpg 
やーねーゴンちゃん!
姑風の言動が目立つけれど、お母さんの実母よ~♪ とお母さんに言われて
吠えるのはやめたった!

************
というわけで、青森から母K子がやってきました。久しぶりに父も。

犬や猫に優しく話しかけるみたいに、私にも優しくしてほいしわね とK子が言うもので

あらK子ちゃんはかわいいでちゅね~お掃除上手なんでしゅね~と言葉がけしたら
かえって怒られました。望むなら…と声がけしたのになんでだ


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

| 犬関連 | 09:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

じゃーーん!

昨日は、校外学習を終えたショマを駅まで迎えに行ってきました。

校外学習とは関係のない話なのですが…
駅までの道、細い路地を左折して大きな通りに入った時、
車が少し詰まっていたのですが、
隣を並走していたのが偶然友達の沢さんでした。

窓をあけて、お互いに声をかけあいました。
今まで、ドラマなどを見て
広い街で知り合いにばったり都合よく会うなんてありえん…と思っていたけれど
こんなことがあるなんてなー。
赤い糸だな~。しかし沢さんは女性だしな~。など思いながら、
さらに車を走らせ、駅に到着。

****************
地下鉄の改札で待っていると、友達と手をつないでショマが現れました。
開口一番、ドーナツ食べた! 楽しかった! と。

昨日は 「地底の森ミュージアム」 という遺跡保存館に出かけた後に、
ショッピングモールに行き、食事や買い物を楽しんだそうです。

「地底の森ミュージアム」に行くにあたっての学校での事前学習は
火おこし体験と聞き、火までおこしちゃうか! とちょっとびっくりしました。
あの弓矢のような火おこし道具を使って、
学校でもちゃんと火がついたそうです。私もやってみたいぞ。

引率の先生たちから、校外学習の様子を簡単に聞き、改札で別れました。
駅ビルに寄って、晩ご飯の食材をちょっとだけ買い物。
買い物をした品を見せたくて見せたくて仕方なかったようで
何度かリュックから取り出そうとしていました。
家に帰ってからね^^; と約束。

帰宅して、満を持して買ってきた品を

  じゃーーん!

と言いながら、リュックから自分で取り出しました。
とても短い言葉ですが、「じゃーーん」に
見て見て! という気持ちが表れているようで、
こんな言い回しができるようになったんだなぁと少し感動してしまいました。

******************
【じゃーーん。どうでしょうか。】
DPP_47953-1.jpg 
ディズニーストアで買ったくまのプーさんのぬいぐるみ。

スタスタとディズニーストアに入っていき、これにします! と最初に手に取ったのが
4000円超えのミッキーマウスのぬいぐみだったそうで
どうがんばっても無理だ と先生に止められ、こちらのプーさんにしたそうな^^

DPP_47987-1.jpg 
DPP_48011-1.jpg 

【子守りねこきょうだい】
DPP_47980-1.jpg 
DPP_48020-1.jpg 
初回の校外学習では家の人(私)から頼まれたものということでスポンジ、
2回目、3回目は自分が欲しいもので色鉛筆とぬいぐるみ。

プーさんも自分が欲しいものとして決めたはずですが、
どうぞお母さんに…という感じでした。
自分で買ってきたのだから、カバンにつけたら? と言ったのですが
どうして、僕のカバンに??? といった様子。

********************
今日は学校での個人面談があって
事前学習の様子、校外学習の様子を先生から詳しく教えてもらいました。

なかなか 「自分の欲しいもの」 が決められなかったようです。
品物を選ぶ練習でも、小さなポーチを選んだりして、
それでいいの? と先生が訊ねると、お母さんに…と言ったそうな。

ショーちん お母さんありがたくって。 

思えば小さいころから物欲がなくて(スイーツ除く)
ヘルパーさんと買い物に行っても、自分には小さなアイスをひとつ買ってくるだけで
スズには何個もお菓子を買ってきます。私には必ずコーヒー。
ショマがヘルパーさんとお出かけして、帰宅時間が近づくと
スズは 「もうすぐショマが帰ってくる!」 ではなく、
「もうすぐお菓子がやってくる!」 ってなものです。スズよ…

そんな家での様子も先生に話しながら、
家族のためにというお買い物の目的もいいけれど、
自分のための買い物、
受け身なところがあるショマなので難しいかもしれないけれど
欲しいものを自分で決めて、そのことにも楽しさを感じられたらいいな~と思いました。
来年には、ディズニーランドへの修学旅行も控えていますから^^

***************
話、冒頭に戻りまして、
今日は学校まで車を走らせ、また沢さんに偶然会ったら
いよいよ結婚申し込まなければなるまい…など想像していたのですが今日は会えず。
ドキドキドキドキしながら運転していた私です。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 
     プーさんのぬいぐるみはカバンに付けてあげたいなと思います^^

| 自閉症関連 | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かっこいい洋服着せて!

DPP_47879-1_1.jpg 
今朝は、起きてすぐに鼻血たら~だったショマ。
小梅は心配しているようでいて、ティッシュを気にするショマがかまってくれないので、
ティッシュを口で咥えて、ショマ鼻から抜き取るという実力行使に出ました

鼻血が出るときは体調が芳しくないことが多いので心配しましたが、熱はなし。
よかったーーー。

というのも、今日は今月通算3回の校外学習の最後を飾る日。
先週は最後の校外学習では本を買おうかなと計画していましたが、
今日行くのはディズニーストアなので、
別な品を当日見て決めることにしたようです。
ぬいぐるみを買うと学校では言っていたらしいけれど
残金がそんなにないので難しいかな?

3回目の今日は、親が直接駅に迎えに行きます。
鼻とゆめ…違う、花とゆめの発売日なのでついでに母も買っちゃおーー。

鼻血もとまり、お風呂にも入り準備万端。

今月の校外学習では、2回ともに

 お母さん、ショマにかっこいい洋服着せてね!

とお願いされました。今朝も同じようにお願いされました。
ついに自分の身なりに気を配るようになってきたか!
と思ったけれど、靴下の中にジーパンの裾が入っていたりで
お洒落の詰めはまたまだ甘いようである

一緒にバスを待っているお友達が小学生なので私服なんですけれど
すんごいお洒落なんですよ。トータルコーディネート完ぺき。
いつもかっこいいなぁ^^ と私がほめるので
ショマも同じように、そのお友達のお母さんから私服を褒めてもらいたいようなのです。

 
   【息子よ、至って普通でごめん】
 
   111026_081552_05.jpg 
   トレーナーにジーパン。毛取りのコロコロ付き。

だがしかし、

   【見えないところにキラッと光るワンポイント】
   111026_081056.jpg 
   ボタン部分にキラキラ。
   男の子用だとウエストスカスカで、
   時間をたっぷりかけてのジーパンの試着もまだ難しいので
   女の子用のジーパンを履いているというお洒落

   
     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

DPP_47904-1.jpg 
朝写真を撮っていたら、別れを惜しむいちゃこいちゃこ達が撮れました。

| 自閉症関連 | 13:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴンちゃん覚え書き-2

DPP_46504_1.jpg 
ひと目会ったその日から恋の花咲くこともある~ということで初日のゴンちゃん。
このときはひと目じゃなくて、ふた目のときです。
小梅を事前に病院に連れて行ってゴンちゃんとお見合いさせたところ、
相性が悪くなさそうということで、迎える用意を整えてからトライアルに入ったのでした。

DPP_46572-2.jpg 
こちらも初日。2頭引きで散歩が出来るか確かめに散歩に行った後です。
小梅は遊びに来てくれた沢さんに抱かれてぐっすり眠ってしまいました。
DPP_47713-1.jpg 
ふたまわりほど女性が大きいですが仲良しのふたりです^^
IMG_1650.jpg 
こちらは今日の写真。いちゃこいちゃこして過ごしています。
小梅がよく世話を焼いているように見えます。ゴンちゃんの方が年下なのかな?

ゴンちゃん、フィラリアが陽性でして10月18日から投薬を始めました。
薬の規定量を飲ませて急激に虫を殺すと、虫が血管に詰まったりして
危険な状態になるらしいので規定量の1/4量からの投薬から始めています。

少しずつ薬の量を増やしていき、毎日飲み続けることになります。
すでに散歩のときは胸からゼコゼコ音がするときがあります。
投薬を始めると副作用でさらに心臓が苦しくなったりすることもあるそうで
投薬量が増えたら、
庭で排泄させる程度で抑えるなどの運動制限をしなければなりません。

2度のカリカリより散歩が好きらしいゴンちゃんなので
運動制限はかわいそうだなと思いますが、虫を駆除できるまでの辛抱。
陰性に転化してからの去勢手術を予定していて
それまでに小梅のヒートがきたらどうしよう、相性がいいだけに! と
焦る気持ちもあるのですが、そうなったら
小梅は沢合宿所に短期間預かってもらうことに。と、
今日電話で合宿所所長と話しました(笑)
*******************
被災地で保護された犬はマイクロチップの挿入が義務づけられているそうで
ゴンちゃんにも入っています。
IMG_1729_1.jpg 
ほんとに覚え書きですみません
マイクロチップの存在を忘れてしまいそうで
***************
IMG_1599-1.jpg 
仙台に来たからには、伊達男になるのもいいんじゃないとチャレンジしたお風呂。
おはなさんといい、ゴンちゃんといい風呂蓋の上に乗るのが今ブームなのでしょうか。
といっても、おはなさんは風呂蓋の上で完全にリラックスでしたが
ゴンちゃんははじめての場所が怖かった模様。
ブラッシングも好きだし、洗われることにも抵抗はありません。
はじめてだから一匹でと思ったのですが、小梅と一緒のほうがよかったかも。
小梅と一緒でも怖がるようだったら、サロンで綺麗にしてもらうほうがいいかな。

さてツヤピカになったゴンちゃん。
新しい出会いがありました。

【美人との出会い。東北よいとこ一度は来てね。】
IMG_1589-1_1.jpg 
あっ、これ風呂入る前じゃん…○| ̄|_

気を取り直して…と。

IMG_1579-1.jpg 
だがしかし残念ながら、
すっきり美人のみかんちゃんから全力で拒否られたゴンちゃんです。
小梅ちゃんと遊びたいのに、おめ何ーーー! でした。
IMG_1597-1_2.jpg
いやぁ、犬の相性って不思議ですね。
みかんちゃんは女の子より男の子のほうが好きらしいのですが、
ここまで駄目だという感じの犬はゴンちゃんがはじめてだと。
ゴンちゃんよ…○| ̄|_

ま、会う機会はこれからもあるだろうから気長に気長に^^;
******************
スズから、ゴンちゃんは柴犬と何がコラボした犬なのかと聞かれることがあります。
うーん。なんだろね。コラボ犬という言い方が好きだ。
スズの予想では、柴犬とシェパードのコラボだろうと。
うーん。シェパードが入っているならずいぶん小さいなと母は思うぞ

ゴンちゃん=柴犬、 のイメージがすごく強くなっていて
柴犬のみかんを見たら、柴犬ってこんなにスッキリしてたっけ…?と不思議な感じがしました。
ゴンちゃんは、少し頑固なところもあって日本犬らしいところもあり、
割とすぐに新しい環境に馴染むところは洋犬のようでもあり。
まだまだいろいろな面が見えてくることと思います。

  111023_112904.jpg
この日はみかんちゃんのお母さんが、日本犬の勉強のための教科書を
新米ゴンちゃん母さんに多数持ってきてくれたのだ!
今まで 『レトリーバー』 ばかり読んでいたからの。

  111023_113017.jpg
  新米母さんは
  『Shi-Ba』 がなかなかにシュールな誌面であることを知ったのだった。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

| 犬関連 | 20:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴンちゃん覚え書き-1

今日はゴンちゃんのお話です。2回続けてになるかな?
少しずつゴンちゃんのいろいろな面がわかってきました。
話がたまってどこから書いていいかわからない^^;
話があちこちに飛びそうですが…気付いたことを覚え書きの意味で残したいと思います。

IMG_1383-1.jpg 
これは家に来てまもない頃。
私の腰につながれています。腰から犬。ワイルド。穴からのむちお肉もワイルド。

室内での生活は恐らくはじめてだろうということで
少し様子を見ていたのですが、なかなかゴンちゃん野性的でして
テーブルの上にまでごく普通にのぼっていきます。
カリカリはあまり好きではないようなのですが、人間の食べ物は大好きらしい。

初日は室内を探索しながらのマーキングもあって

  DPP_41276-1.jpg
  室内では厳しいのかしらと思ったけれど
  初日の数回だけでした。

フリーにして、猫と共存できるかというと
猫の動きに慣れるまではかなり厳しいのではないかと今の段階では思います。
ちゅっとご挨拶はできるのですが

  ゴンちゃんの特技は
  DPP_47281-1.jpg
  なんです。いや、もうほんとにお上手。
  虫たちよ、ゴンちゃんのそばに迂闊に近づくな! というくらいのものです。

動くものに対しての反応があるので
ねこーずが激しく動くと(ex.猫のウンコハイ)、
追いかけようと体が反応してしまう。

日本犬の気質を持っていると、年齢を経てから
新しいことを受け入れるのは難しかったり、
時間がかかったりすると病院の先生から聞きました。
ゴンちゃんは人間とのアイコンタクトは二重丸。
どうなるか先は見えないところがあるけれど
聞く耳を持っている犬だと思えるし、
ケージから小梅と猫の関係を見てもらうなど少しずつ慣れてもらうのがいいだろうと。

仲がよいという状態にならないまでも
ねこーず、ゴンちゃん互いに怖い思い、不快な思いをすることがないように
焦らずじっくりと、私が注意していかなければいけないことだと思います。

DPP_47770-1.jpg DPP_47777-1.jpg
人間の子どもはOK!
ですが、ゴンちゃんは抱きあげられるのがうんと嫌い。
診察台にあげるときは、何人ががりかで押さえてかなり苦戦すると聞き、
普段の人間に対する穏やかさからは想像がつかなかったのですが、
実際に先生たちが抱きあげるのを見たら、これがなかなかなかなか。
明らかに恐怖心からのガウガウ。
抱かれるということに慣れていないのか、
何か抱きあげられたときに怖い思いをしたことがあるのか、
トラウマ的な雰囲気を感じるし、すぐに直るというのは難しいようにも思います。
普段、これくらいの犬を抱き上げるということはあまりないので、
接するときに一番注意が必要なのはスズかなと。

病院でもどんなことをゴンちゃんが嫌がるか、怖いと感じるかを
スズも一緒に見て勉強して、よく心得たように思いますが、
しばらくは私も一緒にいて、こちらも互いに怖い思いをしないようにしたいと思います。

************************
IMG_1425-1.jpg 
ねこーずのお昼寝時間帯はゴンちゃんも小梅と遊びつつお部屋でまったり。
小さいカメラで写したものです。

震災のとき、大きいカメラの上にプリンターが落ちてきて
近めの距離を取るレンズが壊れてしまって
レンズを買えば 解決ではなかろうか 
こんな風に写ってしまうんです。
今はすべてを望遠レンズで撮っています。狭い部屋でも皆から離れて望遠で!
距離が近いと望遠が使えないので、
ゴンちゃんの写真は小さいカメラでの写真が多くなると思います。

DPP_47763-1.jpg 

    右上に夫のパンツが入った…

DPP_47787-1.jpg 
でも、待てがだんだん上手になってきて、望遠レンズでこんな可愛いお顔も撮れました。
お風呂に入って、男ぶりも一段とあがったのです。
ということで、次回はお風呂覚え書きも^^


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

| 犬関連 | 10:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めごばか更新

昨日の夜から夫は大阪に出張で、留守番組はのんびりな夜。
大阪まで飛行機や新幹線だったらどうしよう と焦っていた夫ですが
会社から貸切バスが出たので、知った顔どうしの乗り合わせで安心したのか
なんとか大阪到着の連絡を受けてほっとしています。

  ゴンちゃん、我が家で初お風呂 

DPP_47291-1.jpg 
さて、ゴンちゃんも家に来てくれたので、ブログのテンプレートを変更しました。 

ゴンちゃんの写真はまだ少ないけれど
撮りためた写真の中からどれにしようかな~と選ぶのはとても楽しい作業です。

ただ、おっかぁは選択人泣かせ。
写真を選びながら、おっかぁは母泣かせだな~と独り言のようにつぶやくと、
実物の可愛らしさが伝わるよう、
可愛い写真を選ぶようにと夫から釘をさされました。

【渋いぜ! おっかぁ!】
DPP_33958-1.jpg 
渋い写真ばっかりなんですもの

DPP_35510-1.jpg
めーちゃんはカメラ慣れしてるから写真もいっぱいあるし、選びやすいなぁと言うと
私以上にめごばかの夫は、
めーちゃんは可愛い写真ばかりだから選ぶの大変なんだって~♪と
高い声で愛姫に囁いておりました。

まあでも写真の数も多いからときどき変顔もあるよ~と
ちょうど開いていたファイルから夫に写真を見せてみました。

DPP_34373-1.jpg 
DPP_34393-1.jpg 

DPP_34397-.jpg 
ストッキング泥棒?

ほら! と見せると 嘘だ~~! と言って大阪に出かけていっためごばかさんです。

*******************
    DPP_35523-1.jpg
    おっかぁの娘っぽい一枚も発掘。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

DPP_36821-1.jpg

| 猫関連 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとつの商品でお得お得

今月、ショマの学年は校外学習月間。
3週続けて校外学習へ出かける予定で、
今週で2回目の校外学習が終わりました。

3週ともに大きなショッピングモールへ出かけて
お昼ご飯を食べたり、買い物をしたりするので、
事前学習でも買い物の練習をしていたようです。

1回目の校外学習では、お昼ご飯はモスバーガー。
2回目はビビンバを食べることに決めて、
頭の中は 【ビビンバを食べる】 でいっぱいになったのでしょう。

先週仙台に来てくれた母を青森へと送り出すときに
出かけた先でも事前学習のつもりかビビンバを注文。
日記の宿題でも 「おばあちゃんとビビンバをたべました。」 と書きました。

今週水曜日の校外学習でしっかりビビンバを食べてきて
翌日、学校で 「ビビンバをたべました。」と作文を書いたと聞きました。
よっぽどビビンバを食べたことがうれしかったのね♪

昨日の宿題のお題が 
「今日、学校で勉強したことを思い出して日記を書く」 だったのですが、
書きだしがまた 「ビビンバをたべました。」でした。
うれしかったのだろうけど、
ビビンバの話はもうこの辺りでやめようか…と思いました。

*******************
今回は買い物学習もということで
2回目の校外学習で買ってきたのが色鉛筆。
DPP_47619-1.jpg 
12色と書いてあるわりには小さい…と思ったら

DPP_47487-1.jpg 

      DPP_47510-1.jpg
      1本で2色! お得~♪

ショマはあまり絵を描いたりはしないので
どうして色鉛筆を買うことに決めたのか少し不思議な気もしますが

【飼い主によるあなたに似合うカラー診断】
DPP_47563-1.jpg 

     DPP_47591-1.jpg  
     撮影の合間にカラー診断ができることがわかりました。

色鉛筆はショマが自分で決めて買ってきた品ですが、
1回目の買い物では私がお願いした品を買ってきてくれました。

1回目の買い物の場所はモール内の100円ショップ。
たくさんの商品がある場所ですから、なるべくわかりやすいものがいいだろうと
ちょうど食器用スポンジがへたってきたので
スポンジを買って来て♪とお願いしました。

先生がお母さんに合うようにかわいいものを選んで(ああん先生、お上手)と
指示してくれたようで

DPP_47335-1_1.jpg 
こんなにも可愛らしいピーちゃんとピヨちゃんを持って帰ってきました。
可愛いからもったいないな~と結局、今は別のスポンジを使っています^^;  
DPP_47347_1.jpg 
猫に持ちあげられるとレモン風にも見えるピーちゃんですが

DPP_47376-2.jpg 
合体! させると陰陽のマーク風になる! という使い方ができます。
ダカラ、ナンダーの話ですが、使い方いろいろということで。  


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。
     来週の3回目の校外学習では本が欲しいと言っていました^^

| 自閉症関連 | 13:27 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人下校を待つ私たち

スズの一人下校、昨日・今日ともに無事に帰ってきました。

親は時計を見ながら、そろそろかな~と窓の外を見たり
やきもきして待っているのですが、
本人は、ただいま~坂道には苦労するよ。2階で遊んできま~す♪
くらいのものでサラリとしたものでした。

3時台のお帰りのとき
学校の校門の前でいつも一緒に待っていたショマのほうが
スズの一人下校に戸惑ったようです。
今まではだいたい何時何分に戻ってくるというのが決まっていたのに
スズのお帰りは何時になるかはっきりわかんないな~と突然言われて
昨日はかなり不安そうでした。
今日になって、お母さんと2人だね~と納得しはじめたようです。

帰ってきたときは、一人下校がなんでもないことのようにしていたスズですが
日記には、この記念すべき日の出来事を記しているのかしら…と思って読んでみたら
また左馬介日記でした。OH~!

   Belleちゃんからいただいたお気に入りバッグに…
 
     さまくんはボクにとっては大事な友だちです。
     グーグー言ったり、スリスリしたりします。
     ボクのカワイイ友だちです。


日記の内容はかわいらしいと思う(笑)。
さて、この可愛いスズの友だち、
スズのお帰りくらいの時間になると、2階から降りてきて
リビングのドアの前で座って待っています。

昨日は戻ってきたのが私とショマだけだったのを見て
くるっと踵を返して2階へ戻っていきました。
DPP_47328-1.jpg 
なんだお前たちか…というあからさまな空気はけっこう傷つくものですわ。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

【姉は全員に平等】
DPP_47330-1.jpg

| 自閉症関連 | 18:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

余白の時間

今日の日記は絵文字  多数使用で記していくことになりそうな…。

自分一人で行動する、行動させる機会を多くしていくことを担任の先生から
促されていたスズと私。

そのことが和楽器教室に通うきっかけにもなりました。
スズが自分ひとりで放課後に散歩に行く機会も増えました。

今では散歩に行くことも慣れてきたようですし、
心配しつつも、私もいってらっしゃいとスズを送り出せるようになってきました。
ただ一人散歩をしだした最初のころは、
後で散歩中の話を聞いて衝撃を受けることも多くて。

夏休み前のことですが、
散歩に出かけたスズが帰宅したので、今日はどこに行ったの^^? と聞くと、
近所のお肉屋さんの見学をしたと言います。

け、見学  お金も持っていないのに 

お肉屋さんがどんなお仕事をしているのかを店の中で見せてもらったと。

一人校外学習 

そのお肉屋さんはスズが通っていた保育所に食材を納入していらっしゃるので
私もスズも顔見知りではあるのです。
スズは支援学級のお散歩の帰りに立ち寄って、コロッケを買ったこともあり、
そのことがとても楽しい思い出だったのでしょう。
よくそのときのことを教えてもくれます。
その楽しさがお店見学につながるとは…。

私としては、お散歩はいいけれど
おじさんもお仕事をしているのだから
お邪魔になるような行動はうーむ、どうなのだろうと考え、
夏休み中の担任の先生との面談で、
お散歩に行くのはいいですけど、こんなことがあって…と先生に伝えました。

 あらっ! お肉の○○のおじさんのところに行くなんてよく思い付いたね!

先生からは予想外の答えが…。
そうだった。
先生は穏やかな外見からは想像もつかないほどイケイケドンドンなのだ。
虎の穴に入っていくタイプに違いない。

お母さん、たとえばお金を預けてお使いにいってもらうこともできるわよ!
○○のおじさんはとてもいい方だからお願いしたらいいのよ~。
それが個人商店のよいところ、おほほ。
みたいなことをおっしゃる。おっしゃる。

話を横で聞いていたスズが
僕はいろんなところに行きたいけど、お母さんとパパちゃんが心配するの
一人でバスに乗って街にも行きたいのと先生に訴える。

一人でバスなんて 
私だって仙台の路線図をほとんど知らないのに 

と心ひそかに思う中、
先生は、一人でバスも絶対チャレンジしよう! とスズを鼓舞。
ああん。先生。私の心の準備が整いませぬ。

ということがありました。
お使いはとてもよい考えかもと思い、面談の帰りにお肉屋さんに寄って、
コロッケやメンチカツの値段をチェック。
スズは この前も来たね! とおじさんに話しかけられ、私恐縮。
ご迷惑をおかけしなかったかとお話させてもらって、
これからはお金を持たせてお使いさせますのでよろしくお願いしますと伝えました。
これが子どもを世に出すということなのかとしみじみしたりもして^^; 

一人バスはまだ挑戦していませんが、
お使いにも少しずつ挑戦して、次第に歩く距離も長くなってきました。
名前、住所・電話番号を書いたカードを持たせて
公衆電話からの連絡の仕方も練習しました。

一緒に車で移動しているとき、ときどき、
ボクここまで来たことあると言われてびっくりすることが。
こんなに遠くまで一人で歩いてたのか…と。
ほとんどお金を持たない状態で遠くまで行くということが
大人の感覚では少し怖いような気がするのですが
ここまで来たんだというスズの顔にはやはり達成感が滲んでいるようにも思います。

汗をかいて歩いて歩いて過ごしたスズの夏休み。
秋休みも終わって、
今日から帰りはスズ一人で下校することになりました。
2時半のお帰りのときは私とショマよりも家に早く着きそうで、
鍵を持たせるには失くしそうでまだちと不安なので、
まずは授業終了時間が3時以降になる日(およそ週4回くらい)に
一人下校させることに挑戦します。

私は少しずつ、一人で外出させることにも慣れてきましたが、
過保護2号の夫は相当不安な様子^^;

なにかあったらどうしよう 今日はパパは出張でいないし

と今朝はアワアワしていましたが、
パパちゃん大丈夫よ~♪とスズ自ら楽しそうに答えていました。

新しいことに挑戦する今日、まずは晴れてよかった

***********************
関連して、担任の先生の学級通信・おれんじ便りの文章を載せます。 

 小さな一歩 一人で歩くということ

 前号でもかきましたが、自立登校・自立下校についてもう少し。

 親(母親)にとって、生まれて、半径3メートル以内にいた子が保育所や幼稚園に入り、 
 そして入学。ついこの間まで、何をするのにも母の陰に隠れ、母の手を握っていた子が
 少しずつ離れていこうとしています。

 子が小さい時は、少しでも早く大きくなってほしいと思っていたのに、
 いざとなるとさみしいものです。わが子の背中を見送りながら、
 手助けの仕方、かかわり方が変化していくことを実感します。

 一方、子にとって自分の足で歩くことは
 自分自身と向き合う時間と言えるのではないでしょうか。
 私ごとですが、今から(?)十年前、小学生だった私は、学校から2キロメートル弱の道を
 暑さ、寒さを肌で感じ、川の流れを見たり、家並みを確かめたりしながら通学しました。
 歩きながら一日の出来事、教室の風景やそこにいた友達や先生の様子を思い出して
 歩くこともありました。一人で歩くことに、適度の緊張感もあったように思います。
 家に入ったときの安堵感といったら。

 お子さんの生活に、少しずつ少しずつ「一人になる余白の部分」を作ることは、
 自立を促すことにつながります。(短時間のお留守番も同様です)
 自分の感覚を使い、様々な「アクシデント」に立ち向かうことにこそ、
 「生きる力」の学びがあります。
 どのお子さんにも、じっくり・ゆっくり・確かめながら、自分の力で歩いてほしいと思います。

 もし一人で歩いている○○学級のお子さんを見かけることがあったら、
 その勇気あるチャレンジに温かい応援をお願いします。


転載しながら、おお、これは私向けに発信しているのではとさえ思えてきたぞ(笑)
これから増えていくスズの余白の時間、心配だけど心配だけど(笑)
スズの蓄えてきた力を信じて待とう^^
 

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 14:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リキさん!! リキさん!!

犬がいっぱい出ると聞いたので
昨夜から始まったドラマ 『南極大陸』 にチャンネルを合わせていたのですが

IMG_1548-1.jpg 

IMG_1564-1.jpg 
画面に駆け寄って立ち上がる犬がいたり(某Kさん)、
ウォーーーと共鳴したりする犬(某Gさん)がいたりで
落ち着いてまったく見ていられないということが第一話視聴の感想です…。

で、犬の名前がリキしか確認できなかった、と。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

IMG_1546-1.jpg 
騒ぐ犬たちを肝だめしのように見にきた某Sさん。

| 犬関連 | 13:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パーティの夜

50周年記念式典とパーティ、無事に終了しました。
受付の仕事もなんとかこなすことができ、
夜のパーティでは楽しい時間を過ごしました。

パーティの会場が、いわゆる結婚式場のような場所でして
生粋の宮城県人ではないわたくし、
仙台のこのような場所に招かれる機会もほとんどないまま10ウン年。
会場を見渡すだけで興奮してしまいました。

モダンインテリアというよりは~
IMG_1477-1.jpg 
IMG_1501-1.jpg 
IMG_1481-1.jpg 
キラキラを使えるところにはキラキラを、な
とても豪華なのですけれど、どことなく昭和風の懐かしさも覚えるのである。

この懐かしさは…
『ガラスの仮面』 最新47巻の船上パーティ風だからだ!

誰もいないけど… 
船の上じゃないけど… 
なぜソファで寝てしまう。社長! 

IMG_1482-1.jpg 
などなど、ガラかめ風の妄想を繰り広げるにはもってこいなわけなのですが

IMG_1469-1.jpg 
この熊にだけは何をあてはめて妄想すればよいのかわからなかった…。

*******************
飲んで食べて、
退職なされたり異動なされた懐かしい先生と会い、
毎年、ストリートジャズフェスティバルに出場されているという
先生たちのバンド演奏に聴き入り本当に楽しい時間でした。

なかでも、50年の歩みを綴った写真でのスライドショーと
数十年前に校長をなさっていたという先生の話は心にぐっと沁みました。

よくこのような創立当時の写真があったものだなぁと感じ入るスライドショー。
ショマの学校は、現在では生徒・教職員数ともに多く
支援学校の中ではマンモス校と呼ばれる学校に入ると思うのですが
創立当時の写真を見たら、
教職員数はぱっと見て目で確認できるくらいの人数でした。
昭和36年から現在までの間の数々の写真。
一緒に座っていたお母さんたちの間で
力士訪問! 運動会だぁ~~、
写真がカラーになった! 私が生まれた年! などの声があがります^^

かつての校長先生のお話には
感動しちゃったよ…の声が。もちろん私も。
ただ、ただですね、
当時養護学校で教職員をしていると、周囲からはこんな風に言われたという話が
あまりにぶっちゃけ、いえ赤裸々すぎて、
ここでそのままを記してしまうのは、今の時代ではなかなか難しいかと(笑)
今の時代は…と言えるのが本当にありがたいことなんですね。
当時はこんな風に言われたものだという話が、
障害児教育に対する認識へのかつての真実のなのだと思います。
今は50周年ということでこんなに盛大に祝うことができる、
温かなものに包まれているというお話で締めくくっていらっしゃいました。

50周年記念誌も配られ、開いて読んでみますと
校外学習で外部に子どもたちを連れていった際、
差別的な扱いを受けたこともあったとも回想していらっしゃる先生もいました。

また、恥ずかしながら記念誌を読んではじめて知ったのですが
養護学校の義務制が施行されたのは昭和54年のことなのですね。
 
 障害の重い子どもたちは、これまで就学猶予や免除などの措置が取られてきた。
 しかし、昭和54年度~養護学校の義務制が施行されたことから就学できるようになり、
 学校に通学できない児童・生徒に対しては、訪問教育が行われることになった。

とあります。
昭和54年というと私が小学校に入学した年です。
私の父も母も当然のように娘の小学校入学を迎えていたことと思いますし、
たぶん(たぶんね、笑)入学を喜んでくれた年だと思います。
その同じ年にようやくすべての障害児に教育を受ける機会が与えられた。

ショマが小学校に入学する年度を控えるころ、
学ぶ場所を選ぶことには苦労したけれども、学ぶ場所がないとは思っていませんでした。
入学して8年、学校生活を楽しく送り、
校外学習にも元気に出かけて楽しんで帰ってきます。
私自身、この学校でショマを学ばせることがてきてよかったと思っていますし、
周囲の人に対して支援学校に通っていると話すこともなんら恥じることでもありません。
今、私がこうして周囲の人に誇りをもって話すことができるのも
困難の道を切り拓いてきた教職員と保護者の方の努力があったからこそかもしれません。

次は何周年かしら…100周年なら、もう90歳近いわ。子どもは60歳超えてるし!
今日受付したことも忘れているかもしれないから
できれば70周年くらいに一回パーティしてほしいわ…
などと一緒に受付をしたお母さんと冗談を言い合い。
次の10年、20年、その先に障害児教育はどのような形に変貌しているでしょうか。

私は保護者なので専門の学校教育という形で携わることはないけれど
学校での様子を少しずつですが、
支援学校はこのようなところと紹介できたらと思います^^

*************************
ビールを飲み、ハイボールを飲み、焼酎を飲み、ワインを飲み、飲んだ飲んだで、
パ-ティ会場を後にして、Sちゃんとカフェでひと休みして帰宅。
スズが待ってたよ~と玄関で出迎えてくれました。
ショマからはお母さん、パーティお疲れ様! と労いの言葉が♥
酔っ払って帰って来て何がお疲れ様なもんか!! と怒る母K子をかわして
ワンピースを脱ぎ脱ぎ。

ふらふらしていて、床に落ちていた文房具の書類綴じのリングを踏む。
血がぴゅーって。血がぴゅゅーーーって足の裏から噴き出した夜。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。
      酔ったとき散らかった部屋に入ってはいけない。

| 自閉症関連 | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

50年

今日、ショマの学校の創立50周年記念式典があります。
式典には高等部の先輩が出席するので、ショマはお休み。
夜には大きな会場をお借りしての50周年記念パーティも^^

式典・パーティともに私はお手伝いで出席するので
留守番のお願いで母K子に青森から来てもらいました。

【50年ですか!?】  
夜更かし左馬介 

50年。50年の歩みってすごいなぁと思う。
私が親しくさせていただいている友人のお姉さま達が育った年月。
…なんて書いているのが見つかったら
個人的にお叱りのメールを頂戴してしまう(笑)
一年一年生徒を迎え、一年一年生徒を送り出して50年。

50年前の母と、今を生きている母と
障害があっても子を愛おしいと思う気持ちと
豊かな人生であれと願う気持ちは一緒なのだろうか…
などといろいろ考えてしまった。

******************
式典・パーティともに受付のお仕事なもので
赤茶けた髪の毛を染め直して、こんな時間。
ああん、50周年への意気込みのかけ方が間違っている気が(´ε`*)


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。
     でもなかなかよき色に染まって満足。

| 自閉症関連 | 02:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美女と伝え合う

DPP_46932-1.jpg DPP_46899-1.jpg
DPP_46904-1.jpg DPP_46940-1.jpg
今回の輪王寺訪問では、
かわいい姪っ子&甥っ子も一緒ということもあり、
ちょっとリッチに(!!)お寺の庭園まで足を踏み入れました。
※拝観料がかかるので、一人で来たときは庭園は立ち入り禁止とスズに教えている母。

DPP_46860-1.jpg 
DPP_46920-1.jpg 
DPP_46824-1_1.jpg 
食パンを持参した甲斐がありました。
パンを渡す側の子どもたち、受け取る側の鯉、どちらも喜ぶ。
この写真の黒い鯉さんは、パンを目指してズンズン腹ばいで登ってきます。
…すごい。鯉の生息領域を超えてくるんですよ。
やっぱり、鯉の仲間たちの間でも一目置かれているのかしら。
えら呼吸しなくて苦しくねーの? とか、鯉次郎さん△ とか言われているのかな。

DPP_46887-1.jpg 
DPP_46820-1.jpg 
年齢もいちばん上で、いちばん体の大きなショマ兄さんが
鯉にもっとも夢中だという。

DPP_46806-1.jpg 
そして、ショマスズブラザーズの左の女性が私…なら、
ぷりっとして、きゅっと引き締まって素敵なんですけれども、
外国人の観光客の方です。
一人で輪王寺を訪ねていらしたのか、
拝観チケットを買って中に入るときも、
私たちの手順を見て真似ているようでした。ロバも一緒に撫でました。

スタイル抜群の見とれてしまうような美女なもので
隣に並ばれると、自らのちんちくりんぶりが露呈するようで恥ずかしかったです^^;

さて、この美女。
鯉に夢中のショマに何やら話しかけていました。

少し離れた場所でその様子を見た母。


 【この塔と私を一緒に写真に収めて撮ってクダサ~イ!】
  DPP_46810-1.jpg
  と、ジェスチャーでショマに伝えていたと思われる。

きゃーーーーーーー
急いで美女とショマのもとへ

ポーズをとって立ち尽くす美女と、
カメラを持って不安げに私のほうを見ているショマ。

美女に、ごめんなさい、私がこの子と代わりますとジェスチャーで伝えると、
美女は、カメラを指してマル! マル! とおっしゃいます。
ああ、シャッターはこのマルを押せと。
なるほど~。塔と美女を一枚の写真に収め撮影終了。

話をしながら歩いているショマは
声の調子や大きさで、障害のある子かな? とわかってしまうようなのですが
言葉が違うと、やはりわかりにくいものなのかしらん。

幼いころには、周囲の方によく話しかけられて
その都度何も反応がないショマのことをなんと説明していいか、
気まずいということもよくありました。

このような事態になったのが久しぶりで、焦ったけれども
焦りと伝えたい気持ちってすごいですね、
大きいジェスチャーで美女に伝わったのではないかなぁと思います。

外国の人とジェスチャーでやりとりするなど、
以前の自分では恥ずかしさが先に立って考えられないようなことでもあるのですが…。
ショマはいろんな機会を親にくれることよ…と思いました。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月11日

輪王寺訪問の続きがあるのですが、
今日は先にゴンちゃんの話題から^^
DPP_46741-1.jpg

今日、動物病院の方とお話して
正式にゴンちゃんと暮らすことを決めました。
すみません、まだ一応お試し期間だったのです

我が家にもたくさんの動物がいるので相性のこともあって
我が家よりもゴンちゃんが暮らしやすい環境があれば
先生が判断して、優先してくださいとお願いもしていました。

まだ募集は継続していたのですが
現時点で問い合わせがないということ、
何より、少しずつですがゴンちゃんが我が家に馴染んできてくれたこと、
心は決まっていたのですが、正式にということで^^

ゴンちゃんは人が大好きで、
とても可愛がられていた犬ではないかなぁと先生もおっしゃっていました。
我が家で暮らすことにはなるけれど
元気に暮らしているよと元の飼い主さんに報告できるような日が
いつか訪れるといいねと、希望は捨てずに暮らしていこうと夫と話しています。

DPP_46726-1_1.jpg 
ゴンちゃん、お顔が白いので最初に面会したときは、おじいちゃん? とも思ったのですが
青春スターのように歯が真っ白で、口臭もなく、
あれすごく若いのかしら? とも思います。
顔の白さももともとこういう毛色なのかな~。
固いものをカミカミするのが好きだったり、子犬のようなあどけなさもあるような…。

名前はいろいろと考え、
虎次郎、大五郎(沢さん命名)、ザク(スズ命名)などの候補が出ましたが
ゴンちゃんで馴染んでいるようなので、ゴンちゃんのままでいくことに決めました。
お手がとても上手です。
お手をすると人間が喜ぶと知っているんですね。
一生懸命お手をしてくれて、その姿はとても愛らしいものです。
お留守番は少し苦手です。
静かに待っていてくれますが、
出かける支度をしているときに鼻を鳴らすのが切ないです。
帰宅すると、今度は鼻をキュインキュイン鳴らして喜んでくれます^^

[広告] VPS


[広告] VPS

ゴンちゃんの入魂のお手と、
小梅と一緒の休日のゴンちゃんです。

今日は震災からちょうど7ヶ月目なんですね。
ひと月ひと月、11日を迎えると苦しいような気持ちになりますが
今日という日をこの家でのゴンちゃんの記念日にしたいと思います^^


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。
     今日は金城さんの誕生日でもあり。
     きゃーー武混同も甚だしいっ

| 犬関連 | 20:12 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

植樹ガール

輪王寺に猫やロバがいると知って
スズはすっかりこのお寺が気に入ってしまい、
以来、放課後に何度も足を運んでいます。

私やショマと行くこともあれば、スズ一人で行くことも。

【ある日の放課後】
111007_153148.jpg 111007_152642.jpg
左は猫のお世話をしているおばさんから話を聞くスズ、
右は蜘蛛の巣に突っ込んでいき、制服に蜘蛛の巣を移植したショマの様子です。

昨日は茨城からショマスズのいとこが遊びに来てくれました。
牛タンを一緒に食べに行き、少し空いた時間で輪王寺へ。

【お寺の猫たち】
DPP_46780-1.jpg DPP_46779-1.jpg
DPP_46768-1.jpg DPP_46782-1.jpg

【通って知ったのですが、ロバはとても人懐こい^^】
DPP_46799.jpg DPP_46798.jpg
DPP_46789-1.jpg 
ロバの名前は、輪輪(りんりん)、王王(のんのん)であることがわかりました。
そして、子ロバもいることがわかりました。
お父さん・お母さんに比べてまだ毛がふわふわです。
猫の名前は寺寺(じんじん)とのことですが、
どの子がじんじんなのでしょうか。数がいすぎてわかりませぬ。

  そして…。
  DPP_46956-1.jpg

  DPP_46957-1.jpg

  DPP_46961-1.jpg
  後ろにマスクの紐が。こまかいっ。
  普段のお仕事は何をされていらっしゃるのでしょうか。
  まだまだ、お寺の中でも新しい発見がありそうです。

今回の新しい発見、それは
DPP_46952-1.jpg 
小さな沼地があり、

  DPP_46953-1.jpg
  沼地のそばに植樹ガールもいることであります。
  今まで見落としていたぜい。
  こちらは素顔を晒し、堂々としたもので、
  見つけたときには驚いて、ひっっ! となってしまいました。

DPP_46951-1.jpg 
植樹ガールは猫と仲良し。
小さな沼地の中はのんびりした時間が流れているような気がしました^^


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 07:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋まつりで隠れてみる。

DPP_46439-1.jpg DPP_46427-1.jpg
萩の花も満開。銀杏の葉も少し色づきはじめるこの季節。
ショマの学校では恒例の秋まつりが開催されました。

作業所さんからの出店多数で、
このような製品を買いました~レポートが出来ればよいのですが
今年は “今晩のおかず” 系の商品ばかり買い(お豆腐・お野菜などなど)、
すでに家族のお腹におさめられてしまいました。

作業所の方が育てた
「金時草」 というお野菜をはじめて食べました。
紫色の葉で、茹で汁も真っ赤に染まるほど。
「つるむらさき」 と同じかなと思ったのですが、ちょと違うような。
苦みとぬめりがあって美味しいお野菜でした。

生きくらげも美味しかったなぁ。
厚みがあって、ビロードのような手ざわり。
家でこの素晴らしい生きくらげを育てられないものかしら…。
椎茸栽培セットは生協でもよく見かけるけれど。

DPP_46409-1.jpg 
道行く人の多くが持っていた風車のようなおもちゃ。
周囲の人が回しているのを見て欲しくなったか、
スズもお小遣いでひとつ買いました。
DPP_46356-1.jpg 
私の写真ではわかりづらいですが、回すととても綺麗なのです。
丸く膨らんで、テープの色が七色に光ってシャボン玉のよう。
貸して~とスズにお願いして、回してみたら思わずうっとりと見入ってしまいました。

DPP_46369-1.jpg 
風車を回しながら、秋まつりとは関係ないほうの場所にも吸い込まれていくスズ。
す~ぐいなくなるんだから!

よし! ショーちん、隠れてスズをびっくりさせてやろう!

【うまく隠れることができているかな?】
DPP_46395-1.jpg 

【いなくなってびっくりするかな? ワクワク】
DPP_46399-1.jpg 

   【お母さん、スズが僕を探してくれません。】
   DPP_46408-1.jpg
                   もはや隠れてもいない。

スズにはいろいろ探索のほうが大事で、夢中で
隠れても探してもらえないことに気付くショマと母であった。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 07:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

僕を取り巻く女性たち

福島でシェルターに収容され、手続きを経て
仙台にやってきた犬たち。
譲渡会に参加した犬もいれば、動物病院で居場所を探して待つ犬もあり。

私たちのかかりつけの動物病院にやってきたのがゴンちゃん(仮)です。
動物病院ではゴンちゃんと呼ばれていました。
人によく馴れていて、明るいゴンちゃん。
すごくいいやつでねぇという先生の言葉。

うちに来てからの印象は、…ゴンちゃんは女の子が好き!! です。
あっ、もっともっとよいところがあるのに強烈な印象を先に述べてしまった。

    DPP_46566-1.jpg

DPP_46538-1.jpg 

DPP_46510-1.jpg 
これもすべて、いまだ足の間に下がっている
ゴウルデンボウルならぬ、立派なブラックボウルのタマもの…。
きゃーーーー 私ったら 

うちは小梅が避妊していないもので、
その辺りはしっかり先生と相談して進めていきます。

すぐにゴンちゃんに会いに来てくれた沢さんと
小梅とゴンちゃんの様子を観察していたのですが、
DPP_46541-1.jpg 
なんか、ぴんく漫才を見ているようだね と。
まあ、仲がよいのはよいことだ。
小梅のことがすっかり気に入ったねと話していたのですが、

ゴンちゃんは出会ってしまった。
DPP_46675-1_1.jpg 
愛姫のことも気に入りまして、ベロベロに舐めまわして怒らせてしまいました_| ̄|○
※天使記述には若干飼い主の主観が含まれております。

DPP_46665-1.jpg
このような感じで少しずつ、ゴンちゃんの紹介を続けていければと思います^^


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

     ゴンちゃん、上にも女の子! 女の子!
     DPP_46591-1.jpg

| 犬関連 | 11:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして!

DPP_46528-1.jpg 
皆さんはじめまして! 僕は福島県から来ました。

DPP_46631-1.jpg 
僕が僕の家族と再び会って暮らすのはとてもとても難しいことかもしれないけれど、
もしかしたらそういう日が来るかもしれないから、
それまで仙台の家でご飯でも食べてゆっくりしていなさいと
おじさんとおばさんが言いました。

DPP_46608-1.jpg 
僕からまずひと言。

DPP_46533-1.jpg 

だそうです(笑)


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 05:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作業所見学

いつ行ったんだっけ…9月のはじめか!? というくらい前の話なのですが
作業所見学レポートです。

今回の見学もスクールバスに揺られて
ふたつの作業所を見学しました。
ふたつめの作業所は、我が家の徒歩圏内。
近いので興味はあったけれど、なかなか見に行く機会もない。
ということで、あえて選択してみました。
お蕎麦が食べたかった…というのも理由のひとつとしてアリで^^

ひとつめの作業所はざーっと施設内見学。
まだ出来てホヤホヤの施設なので、設備がすごい! 近代的!
テーブルひとつとっても、
様々な姿勢の方がいる利用者の使い勝手を考えて
高さがアップダウンするような仕組みが取られているいう工夫がありました。

スタッフんさも利用者さんも若い方中心ということで
これから作業所としてのカラーが出てくるのかな? そんな印象を受けました。

***************
バスに乗っていよいよ我が家の近くの作業所へ。
おお、中はこんな風になっていたのか~と知る。

私たちが仙台に越してきたときにはもうあった作業所なので
建物は古く、正直外観だけ見れば寂しげな雰囲気という印象も。
でも、中に入ってみて、テーブルを囲んで
スタッフさんと利用者さんが楽しそうに関わっているのを見ると
アットホームな感じが伝わってきて、あ、ここいいな^^ と。

所長さんがどこかで見たことあるおじさん…。
あのおじさん見たことあると一緒に見学したSさんに囁いたら、
数年前にショマの学校を退職なさった校長先生だと。
ひーーー おじさん呼ばわりしてしまった。
そういえば、秋まつりのときに声かけてもらったことあるわん。

元校長先生、現作業所所長の引率で作業所内部を見学。
さおり織りの手づくり織り機を見せてもらいました。
なにや複雑な機械。だけど、覚えたら楽しそう。
製品として売るためにはきっちり織れているほうがいいのだけど、
ときどき端の糸がこんがらがったりしてしまうものがあり、
芸術家のような方たちは、
わざとその不完全な織りのものを求めて作業所にやってくるのだとか。
確かにきっちりしてないほうが味があります。

110831_125848_20111006200610.jpg 110831_125858.jpg
さおり織りのコースターです。
通常、ベースとなる糸は黒を用いることが多いそうなのですが
(黒がベースだとシックな印象になるそう)
こちらの作業所では縦糸も横糸も利用者さんが自ら選んだものを使用しているそうです。
そのためか、施設内に飾られている織り物もとてもカラフルでした。

110831_120756.jpg 
陶器工房の中です。
小さなブタさんや、カエルさんの置き物。
後ろのカエルさんたちは楽器を弾いてます^^ 
カエルさんの置き物と家の置き物をセットにして
「無事カエル」などのメモ紙を添えてラッピングすると
売り上げが伸びるのだそうです。
たとえば、旅行のお餞別にちょっと添えたりするのに重宝されるとか。
どの作業所さんに行っても感じるのですが
少しでも売り上げを伸ばそうとする工夫には頭が下がります。

いよいよ昼食のお蕎麦♪♪
以前は外部に利用者さんが挽いた蕎麦粉を卸していただけらしいのですが
たいへん評判がよいとのことで、作業所内にレストランを新設したそうです。

110831_113547_20111006202308.jpg 
この日は鳥蕎麦をお願いしました。
夏の間の限定メニュー 「だし蕎麦」 が人気なのだそうですが、
残念、9月に入って終了していました。
「だし」 は、みんな大好き山形の野菜たっぷりのお漬物です。
鳥そばの上のお肉も柔らかくてすごく美味しかった♪
私はちょと(夫の)蕎麦には口うるさい女なのですが、
こちらのお蕎麦は大変おいしゅうございます、です。リピート決定。  
右上の大根の香の物も利用者さんの手作り。
レストランから、ガラスを隔てて利用者さんの作業が見えるようになっています。
石臼を使って、蕎麦がらを挽くのが主な仕事のようです。

110831_113721.jpg 
割り箸を包むこの千代紙の飾りも利用者さんの手作りでしょう。
自分たちができることをやって
それが人の心を少し和ませてくれる心遣いにつながっていると^^

こちらの作業所さんなら徒歩で通えるし、
最高だなぁぁと思うのですが、残念、もう定員いっぱいいっぱいとのこと。
ひとつめの作業所もそうでした^^;

作業所見学はとても楽しいものですが、
定員という現状を知ると、働けるのかな~と不安にもなります。
そんな気持ちを作業所事情に詳しい沢さんに打ち開けたら、
見学は見学として、必ず年間にいくつかの施設が新設されるはずだから、
これから新しく出来る作業所の情報を注視していなさいとのことでした。

それもいいけど、沢さん新施設作ってよとSちゃんとお願いしているところです。
私たち、手伝うからさ~と。
なんて話をよくします。
沢さんが責任者で、手の器用なSちゃんが作業担当。動物もいて…♪
で、私に何ができるかというと…。
子猫にミルクをあげればいいのではないかと言われました。ああん。

作業所レポートとしてはまた大変な余談なのですが、
作業所の男性主任がすごく物腰が柔らかくて素敵な人でした。
ちょイケメンがいるとSちゃんとヒソヒソ。何を見学しているのでしょうか。
眼鏡男子。30代前半←話の流れで知りました。

*********************************
後日…
IMG_1354.jpg 
今度は友達4人で、お蕎麦屋さんへ。
新メニューのにしん蕎麦です。にしん蕎麦大好きーー!
秋の限定メニューはきのこ蕎麦です。

大盛りのお蕎麦を美味しくいただいていたら、
眼鏡男子が現れて、
あれ? 先日も来ていだきましたよね? と話しかけられました。

…………(*´д`*) おばちゃん、ひととき乙女にカエル。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。
     今日も見かけました。ああ近所。

| 自閉症関連 | 20:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発表会に向けて

11月23日に地域のコミュニティセンターで行われる秋祭りに
スズが教室の琴の発表で出ることになりました。

震災のとき、ふた晩だけ私たちが身を寄せた小さなコミュニティセンター。
ですから、大規模な演奏会とはならないとは思いますが、
こうした機会をスズにも与えてくたさった先生に感謝です。

スズに11/23に琴の発表だって! と伝えると
え~大変だな~出来るかな~と言いつつも、顔がにへら~となっていました。
この状態は……発表会ツンデレ??

発表会では 『夕やけ小やけ変奏曲』 を弾きます。
教室の生徒さんのほかに、
先日文化祭で伺った中学校のお琴部の生徒さんとの合奏で
スズは一の箏を弾くことになります。小学生の奏者はふたりだそうです。

今はお稽古に向けて、スズは夕やけ小やけの演奏を頑張っていて、
 110906_095310_20111005110006.jpg
私はスズが先に取り組んでいた小曲集の曲を練習しています。
発表会の練習の間に、お母さんがこっちを追い越しちゃったりして~♪♪ と
言うたなら、ばかな! という顔をされました。ばかなやめろぅ。

昨日はスズだけのお稽古の日でしたが、
家からきららさんから頂戴したお琴を持って
私もついていきました。
先生に夕やけ小やけのための調子である「楽調子」に合わせてもらうために。
ええ、私が買ったチューナーでは楽調子に合わせることができなくて。
平調子を基本に半音あげる?? 一音あげる??? うーん。先生にお願いだ! と。

前に、きららさんのお琴を先生に写真で見てもらったときに、
よい品であることをすでに先生から教えてもらっていたのですが、
実際に実物を見ていただくと、やはり素晴らしい品であるとのこと。
スズははじく力が強いので、もうすぐ糸が切れるかもしれないけれど
発表までに練習で糸が切れたら張りかえて、
このお琴で発表会にも臨みたいねと先生。
きららさんのお琴で発表会に臨ませてあげたいなぁ^^ と私も思いました。

合奏ですから、先生の弾く二の箏につられたり、
難しい三拍子のリズムに苦戦していたりもするのですが
みんなも弾いてる? 弾けてる? と聞きながら、
みんながやっているのなら、ボクも頑張ろう…という気持ちになるようです。
難しいところが弾けると、ボクすごいかしら…(ノω`*)んふふ♪ と自信を深めたり、
ミスがあると、迷惑をかけてしまう…_| ̄|○ ガクッ・・・ と気持ちが落ち込んで、
なかなかの感情アップダウンを見せていますが、
難しいから練習するの! と優しく先生が発破をかけてくださるので本当に助かっています。

昨日は、間違ったとしても、
次の音を探して曲を進めていく練習もいずれやろうと先生から提案がありました。
スズはちょっと納得いかない様子で、
その音(間違えた音)をほっとけないんだよね…と。

先生と私とで、まあ間違えた音もほっとけない、
やり直してから次に進むというのも正論なんだけれど…と笑ってしまいました。
それでも、合奏なのでね~間違えた音にこだわってたら
発表会では進めなくなっちゃうよ~と私から伝えました。
できれば完ぺきにやりたいという気持ちもわかるし、
間違えた音は放っておけないというのも、
きちっとしたところのあるスズらしいのですが。
他の人と合わせるという合奏の練習を通して、
技術面だけでないことも、練習で感じたり学んだりするのかなと思った
昨日の出来事でした^^

[広告] VPS

少し長いですが、今のところの練習状況です^^

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 和楽器 | 11:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また遊ぼう!

      DPP_45446-1.jpg 
     先週の土曜日の夜、おはなさんが飼い主さんのもとに戻りました。

DPP_46271-1.jpg 
DPP_46257-1.jpg 
おはなさんと小梅との約一ヶ月の生活は本当に楽しかった^^
見た目アンニュイ美女系のおはなさんでしたが、超マイペース。
スズからも、「マイペースおはな」という称号を与えられていました。

私としては、おはなさんをお風呂に入れようとしたとき、
ダッダッダッダッと浴室に直行して、風呂蓋の上でくつろぎ始め、
動かなくなってしまったことが楽しい思い出であります。

かわいくてねぇ(笑)
YOU、年内いっぱいいちゃいなYO! と夫とふたりで語りかけていたのだけど
おはなさんにしてみれば優しいお母さんのところに早く戻りたいでしょうし。

【暑い日・ちょっぴりよだれが出ちゃうん】
DPP_44868-1.jpg 
【おばさんと】                 【おじさんと】
110916_065738.jpg 111001_131641.jpg 
【指毛でモヒカン】               【熟女ぎゅうぎゅうの集い】
110911_120235.jpg 110917_115424.jpg 

   DPP_45110-1.jpg
  おはなの抱きどき、それはおはな自身が急に抱かれたくなったとき。
  ということで、い、今!? というときに突如 
  抱っこ要求 「おはなゴロン」 が出るときがあり、
  おはなはしゃーないな~^^; という感じで微笑ましいものでした。  
  写真は、今まさに学校へ出発というときに撮った一枚です(笑)

   DPP_45974-1.jpg 

   DPP_46010-1.jpg  

DPP_45996-1.jpg 
ショマの動きがマリオネット風になっておりますが、
おはなと仲良くしようという気持ちは持ち続けていて
おはなが帰る前の晩の夜には、
おはな! いい子でな、おはな、車に気を付けろよ! とお兄さん目線で語りかけていました。

ショマ、スズともに動物との別れというと
やっぱり竜ちゃんのことを思い出すのだなぁと感じました。
ショマはおはなはいつ帰るのかと確認した後に、
竜ちゃんは? と聞いてくることが多かったです。

スズはおはなと別れるときに、私が大泣きするのではないかと気遣って、
泣かないでねと励ましてくれました。
いや、そんなに深刻な別れじゃないのよ~^^ と言っても、
別れのシーンを見ずには信用できないという様子で、
私と一緒におはなを見送りました。

また遊ぼうね! というおはなのお母さんの言葉にほっとした様子。

  【おはな、また遊ぼう!】
  DPP_45483-1.jpg 

ええ、おはな母さんから預かっていたフードを返し忘れたので
また近いうちに会えるかと
 

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マツコとショマ

     ひげ剃るの忘れた…

10月に入り、今日から制服も衣替え。
去年はまだ衣替えには早くない? というくらいの
暖かさがあったように思うけれど、今年は季節相応の気温。

家の私服の衣替えも、なんとかこの週末で終わりました。
毎年、毎年、スズの着る服が少ないっ 
(すでにショマのお下がりも身の丈いっぱい)と焦るのですが
今年はショマも伸びたので、こっちも全然ないっっ と焦っております。
私の着なくなったシャツなどをタンスに詰められたという。

今までとても小さかったのが、
今年度に入って身長が伸びたせいか
大きくなったねと人様に言われることが多いようで、
ショマ本人も身長のことを気にしだすようになりました。

  今日は何cm伸びたかな?

  ショマは170cmです。

などなど。ちなみに本当は160ちょっとです。
なぜかサバ読んでます。

そして、どんなことでも勝負事としてとらえてしまう傾向があって
そのことには少し困っているのですが
身長についても、負けたくないっという思いが出てきてしまったようです。

目下のライバルはマツコ・デラックスさん。

ここ最近、毎日毎日、

 マツコとショマどっちが大きい?

しつこく聞かれ、マツコさんだよ! マツコさんは超でっかいの! と
言い聞かせております。

  マツコよりでっかくなったかな。

と朝も気にして学校に行きました。
朝起きて、一夜にしてマツコさんの大きさを超えていたら
学校行くどころじゃないと思います


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 10:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生物はこころで話す

   DPP_46127-1.jpg

   スズの左馬介日記より。

   9/22 (木)
    今日はネコがおはなしするところを見ました。
    ※生物は話しません。
    だいじに育ててください。
    自分が飼ってはいけないもの、
    (たとえば どくムシ ヘビ カ ノミ アブなど。)
    ※カブトムシ(クワガタ)は可。

    生物は人が見たときは話しませんがなきます。
    (こころで話す。)
    話してる姿がかわいいです。

前半は嫌いな生物の紹介になっています。
カ・ノミ・アプをわざわざ飼う人は少ないと思われ…。
こころで話す、いいよいいよ~。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

隣の席の男子

DPP_46054-1.jpg 
           ※対標準語訳 : ちょっと! ちょっと!

           ※ お前さ、これ出来る~? 
DPP_46075-1.jpg 
                        ※ 出来なくてもかまいませんっ。

…のようなことばかり言う男子が
小学生のころ隣の席だったなぁ~と懐かしく思い出す写真。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。
     おめや~目から牛乳出せるな? とも実践付きで問われましたが
     それも、できねくてもいいじゃ~。

| 猫関連 | 08:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |