2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

物々交換システム

DPP_0002-1_20111129175259.jpg  
まだお金が存在していなかった時代、人々は物々交換で
品物のやりとりをしていました。
DPP_0003-1.jpg 
DPP_0004-1_20111129175559.jpg 
自分が所有する品物と、相手の所有する品物を交換することで成り立つ経済活動です。

DPP_0014-1.jpg 
物々交換では、自分の所有物と相手の所有物との価値が合わないこともあり、
また交換できる人を見つけるのも困難だったといいます。
DPP_0016-1.jpg
また、持ち運びに不便な物や、腐りやすい食物は交換に不向きだったと推測されます。
そこで生まれたのが共通の貨幣です。
当初は貝や石などの自然素材が貨幣として使用されたそうです。
DPP_0026-1.jpg 
そこで思うのですが、小梅も生まれて7年。
そろそろスリッパから貝殻を持ち運ぶくらいに経済活動が進化する頃ではないだろうか。
************************
IMG_2135-1k.jpg
母K子が来たなら、林檎林檎♪で大忙しの小梅。
新しい動物が増えると、~3ヶ月くらいは冷戦状態になるK子と私ですが、
なぜかゴンちゃんに関しては何も言われず
それはそれで怖い (; ・`д・´)

さらに、この子吠えないから飼いやすそうね^^ と高評価。
顔はあんまりかわいくないけど…(←ひと言多い…トメ風だもの) と。
さらにさらに、私のいないところでゴンちゃんにこっそり林檎をあげていた模様。
遠近感がおかしい写真… 
じーっと林檎を見て見て、なかなか食べなかったけど、
やっとこ食べたのよ~♪とにっこりのK子でした。
男イイ! の称号をゴンちゃんが得られるまで、あと少しだなぁと思われます。

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 18:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日捕まるの。

  111029_155601_01.jpg  

           【ああっ捕まっちゃった!】
        111029_152254_05.jpg
    タイホしました。

   111029_152327_04.jpg
   人間をめろめろさせすぎた罪によるものです。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。
     めごばか法が発動されたとも言います。

| 猫関連 | 10:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来年も

【出番を待つ間、綿あめを食べる演奏者】  
DPP_49041.jpg 
【出番を待つ間、お父さんっぽい丸い背中でDSをする演奏者】
DPP_49049-1.jpg 
10時に会場入りして、お琴の調律を行ってから
通しでみんなで合奏の練習をしました。
そこからしばし時間が空き、さらに13時演奏開始予定が後ろにかなりずれ込み
退屈だろうなと思っていたのですが
なんだかんだとやりながら自分で時間をつぶしていました。
DPP_49015-1_1.jpg 
友達のT君ご一家がわざわざ聴きに来てくれたのがうれしかったようです。
ショマは12時半ちょっと過ぎにおばあちゃんと会場入り。

DPP_49021-1.jpg 
演奏開始前、これは撮っておかねばと撮った一枚。
演奏会のときは、口前カバーというカバーを外します。
カバーがはまっているところには装飾が施されています。
このお琴は象牙の装飾が素晴らしい! と先生から以前褒めていただきました。
えっへん。と私が自慢することではないけれど^^; はじめてのカバーを取った演奏です。
 
DPP_49075.jpg 
予定時間より40分ほど遅れて幕があがりました。
最初に先生から観客の皆さんに挨拶があり、
そのとき、ショマから 「先生、がんばれーー!」と 大きな声で声援があったそうです。
お兄ちゃんの声援に感激しちゃって^^ と後で先生から教えてもらいました。
でかしたショマ!

スズはずいぷんと緊張していたようで
袖から見ていても、あっ少し間違えたかな、音が先に走っているかなという
場面もあったように思います。

というのも、思ったより子どもさんが大勢会場に来ていたのです。
ええ、民謡を聴いたり、お琴の演奏を聴きにというのが目的ではなくて^^;
すべての演目が終わった後に行われるビンゴゲームのカードが配られる時間と
近づいていたようで、舞台前には近辺の子どもさん達がずらりと並んでいました。
同じ年頃の子どものことを意識するスズですから、
緊張もピークに達していたのではと思います。

ショマと見に来ていた母K子は
演奏が始まった途端、感極まって涙・涙だったと夫から聞きました。
また、演奏終了後に母が先生のところに挨拶に赴き、
いろいろと難しいところもある子なのに本当にありがとうございますと
先生に話しながら、また泣いてしまったようで、
先生も一緒に涙を流して喜んでくださったとか。 …見たかったかも。野次馬^^;

母K子の孫を思う気持ちもありがたいし、
普段のお稽古で、スズに教えてくれるときの先生の熱意も思い出してうれしくなるしで。
その熱意に気圧されて、ボクが下手だからなのか…と
お稽古で泣きながら弾いてしまうということもあるというほどで…。
その度に、違うの! 違うの! つい熱くなっちゃって! と
フォローを入れる先生の大変さも思い出します。

はじめての演奏会なのに上出来よ~と先生からほめていただき、
間違えたところはあったけれど、
そこを気にせず、演奏終了後は晴れ晴れとしているので安心したと
ミスを気にするスズを気遣ってもらい、
師に恵まれるというのは本当にこの子たちにとって
何も増してありがたいことなのだと思いました。

********************
私たちが控室でお琴の後片付けをしたり、
小さな打ち上げをしている頃…、
ショマは最後に開催されるビンゴゲームに参加するとはりきって
母K子と列に並んでいました。

学校でビンゴゲームを楽しむこともあり、
ルールがわかっているので絶対参加しようと思ったのでしょう。
並んでビンゴゲームのカードを受け取ることはできたのですが
演目の時間が後ろにずれにずれて、ゲームがなかなか始まらない。
いつ始まるのか先が見えない状態に
だんだんとショマの表情が暗くなってきて、言動も不安定に。

控室の隅をお借りして、一緒にお茶を飲んだり、
別の話で気を逸らしたりしながら過ごしていると
だんだんと調子が戻ってきてゲームに参加することができました。

そして…

【ショマ米・スズ米 ビンゴでゲット!】
DPP_49083.jpg 
兄・弟それぞれに米を当ててくれました。おお~家計に優しす兄弟!

ビンゴゲームが終わったころには5時を過ぎていて
周囲にいたたくさんの子どもたちも家へと戻っていきました。
それを見て、スズはぽろぽろと涙をこぼしました。
最初はたくさんの子どもがいて緊張したのだけど、
みんなが帰ってしまって、誰もいなくなって寂しくなってしまったと。

同年代のお友達と関わる機会も少なく、
また、あったとしても、たぶんどう振る舞っていいいのかわからないだろうスズ。
それでいて、心の底ではお友達と一緒にいる時間も求めていて
その揺れる心情が垣間見えるのは親としては切ない。

先生がね、来年もこの秋祭りで演奏しようって言ってたから
お祭りはこれで終わりじゃないよと声をかけると、
なんだ、それを知らなかったよ。楽しみだよ。と笑顔を見せてくれました。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 和楽器 | 18:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発表会の動画です。

まだ母K子が滞在中なので
動画だけの簡単更新で申し訳ないのですが

[広告] VPS


発表会、 10時に会場入りして帰宅したのが5時ごろという長丁場でしたが
よい一日になりました。

私はお琴のセッティングのお手伝いなどもあって
スズの演奏を舞台袖から覗きみるという感じで
どんな演奏だったのか断片的にしか覚えていないくらいなのですが、
(動画の撮影も夫によるものです。)
発表会を終えられたことよりも何よりも、
お琴をはじめてからまだたった半年だけれど
どんなにかお琴の先生がスズを熱心に指導なさってくれたか、 
その半年の間のことを思い出して胸に熱くこみあげてくるものがありました。
今でも思い出すと胸がぽわっと温かくなってくるような感覚があります。

****************
また次回ゆっくりと発表会の様子を残しますね^^

今日は母とショマの学校の高等部の製品販売会に出かけます。
母も製品販売会ははじめてなので大変楽しみにしているようです。

会場で母K子にはじめて会うことになるだろう友達のSちゃんは
緊張するわぁぁとドキドキしていました。
Sちゃんは家も綺麗で、優しくよい嫁! 姑風おばさんに会っても大丈夫!


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 和楽器 | 03:03 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男もお琴も…

今日はいよいよお琴の発表会当日。

発表会本番を前にきららさんからいただいた
お琴の弦の張り替えをしました。
発表会本番で弦が切れてしまったということもあるようで
そうならないためにと早めに張り替えをしました。

張り替えの仕事を見る機会もなかなかないだろうからと
先生が配慮してくだって、実際の張り替えの仕事の流れを見ることができました^^

IMG_1980-1.jpg 
新しい弦に付け替えてるところです。
糸は丈夫なテトロン糸。
素人なもので、構造がよくわからないのですが
糸の先に紙でできた「たま(玉?)」と呼ばれる部品?でいいのかしら^^;
とにかく、たまを付けるのです~。

IMG_1994-1.jpg 
スズの足にのっているのが、きららさんのお琴に元からついていた「たま」。
何重に巻かれた紙の中の芯はお琴の糸になっています。
糸を芯にすることで、紙がへたらず丈夫なたまになるそうです。

中に糸が入っているよ~と職人さんから教えてもらって、スズは興味津々。
紙をむきむきして、中の糸を取りだして喜んでいました。
取り出した糸は黄色く変色していたので、パスタだ! と喜ぶ。
長らくきららさんと歩んできたお琴。
歴史を感じさせ、スズの新しいたまの芯もパスタになるほどに頑張れ! と
みなから励まされるスズでした。

昭和の初期くらいまでは、「たま」を作るのは
楽器店に奉公に来ている若い職人さんの仕事だったとか。
古いはがきを切って幾重にも巻いてたまを作っていたようですよ~とか、
今現在の和楽器の調律などの仕事の修行はどこで行えるのかなどの
裏話も教えてもらいながら、

IMG_2006-1.jpg 
糸をピンと張って、さらに布状になったゴムで糸を握ってビーンと張って
IMG_2011-1.jpg 
柱を付けて、音の調律をして弦の張り替え終了です^^
完成形の写真撮るの忘れた…○| ̄|_ 

弦の張り替えは必要になりましたが、
古い品であっても非常にコンディションのよいお琴だとのこと。
装飾部分は象牙で、琴柱を入れる箱は朱塗り。
琴柱の形自体もお若い職人さんが見るのははじめての品だそうで
このお琴を受け継いだ者として大切に使っていきたいと改めて思いました。

********************
つい先日の日曜日も再びお琴の合奏練習がありました。

スズからは
ボクってあんまりかっこよくないから女の子たちには人気ないよね…と
ショボボボーンとするような言動が出かける前にありました。

今日の地域のコミュニティセンターのお祭で披露される出し物は
民謡、日舞、お琴、大正琴などであり、
特に民謡はかなりの時間続くとのこと。
だから、若いお嬢さんの観客はほとんどいないのでは…とも思ったり…。
いやっ、そもそも女の子にもてたい気持ちからの演奏はどうなのか!?
いやっ、どんなことでもモチベーションとなるのならいいのか!? 

ショボン言動を聞いて
夫はスズに、かっこよくないなんてことはないから安心せい! と励まし、

 いいか。オトコもオコトも顔じゃない!

と付けくわえていました。
後で、さっきの名言だよな~と夫自ら私に言いに来たけれど、
ただのダジャレでねーか(笑)と思う。

重ねてきた練習通りに弾いてくれればと思います^^


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。
     若いお嬢さんではないけれど、スズ祖母K子ちゃんが応援に来てくれました^^ 

| 和楽器 | 05:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お祝いの宴

ショマの発表会、終わりました!
母としては、学校行事のなかで最も楽しみにしているのが発表会です。
今年も楽しんできたのですが、…のですが、

  DPP_48912_1.jpg
  カメラを最も使いたいというこの日、
  ついに望遠レンズでもピントが合わなくなりました。ああん
  ↑の写真は加工してありますが、
  特に加工しなくてもぼんやりーぬと写っています。
  (よそ様のビデオカメラの姿はクリアに撮れました) 

数枚、なんとか撮れた写真もあるのでそちらから発表会の様子を^^;

DPP_48835.jpg 
今年の中学部の発表のテーマは、学校の50歳の誕生日を祝おう! です。
ショマたちの学校も創立50周年。
世界の歌や踊りで誕生日を祝うということで、
毎年子どもたちが作るバック絵は、歌と踊りのテーマのモチーフと、
おめでたいイメージから松竹梅が描かれています^^  

【50歳の学校クン】
DPP_48862-1.jpg 
アンパンマン! アンパンマン! との声が周囲から聞こえた気もしますが、
いいえ、学校マン、いや学校クンです。

DPP_48865-1.jpg DPP_48875-1.jpg
花が咲き乱れ(生徒がひくと花がクルクルと回転します^^)、
アフリカのダンス、ハワイのダンス、と祝賀ムードは続き、

    DPP_48943-1.jpg
    そして、大漁旗と波をバックにヨサコイソーラン節。
    難しい振付けなのに、みんなよく踊れるなぁとひたすら感心。

DPP_48959-1.jpg 
ああっ! 先生たちが懐かしい衣装に身を包んでおります!
DPP_48962-1.jpg DPP_48964-1.jpg 
DPP_48972-1_1.jpg  
わたくし、ねぶたの男前度に関しては
つとに煩い女と夫にも知られていますので、
これはお母さんの好きなタイプのねぶたじゃない? と隣の夫から言われました。
さすが長い付き合い。よ~くわかっている。凛々しく雄々しい素敵ねぶた。

余談ですが、私の好みのねぶたの写真をマイアルバムから発掘していたら
リュウコメ9302-1 
こ、これ同じだよね!! と嬉しくなってしまいました。ああん。カッコエエ。

DPP_48919-1_1.jpg 
ショマはマーチングで学校クンの誕生日を祝いました。
この正統派? のベレー帽。
色は違うけれどもドリフの聖歌隊を思い出させます。
なかなか実生活ではかぶる機会もないし(除く漫画家)、よいものを見た!
揃いの帽子でみんなかわいらしかったです^^
DPP_48928-1.jpg 
1、2、1、2のリズムで太鼓を叩き、
ときにはスティックどうしを叩き合わせて音を出しながら、回転したり。
ショマはリズムを取ったり、踊るのはかなり苦手なほうだと思います。
最初の練習のころはリズムが合わなくて苦戦していたようですが、
だんだんと練習の成果が出て、リズムを取れるようになってきたと先生から聞いていました。

苦手な分野だとわかっていたうえでの鑑賞だったので
がんばる姿に、横の夫はまた涙ぐんでいました。見に来ると必ず泣いてるぞ。オイ。
DPP_48978-1.jpg 
最後は垂れ幕とくす玉をひいてのフィナーレ。
お祝いにふさわしい賑やかで楽しい出しものでした。

イモ子弁当を食べて帰宅したショマも大満足。
とっても楽しかったよ! と言うと
マーチングをがんばったのは誰ですか? と問うてきました。
誰ですか? と聞くときは、ショーちゃんと私たちに言ってもらいたいとき。
ショーちゃん! と言うとニコニコでした。

パパちゃん、お母さん、スズも応援団お疲れさまでした! と
すぐに私たちへのねぎらいの言葉も出てきて、
こういう感謝の気持ちを持てて
素直に口に出せるところは失わずにいてほしいなと思いました。

勝負がかからないと平和だ(笑)


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

リュウコメ9389-1 
またまた余談ですが、好みの問題とはいえ、この方はちょっと顔が短いなぁと思う。
でも全般的に濃いぃ顔が多いねぶた族が大好きです。

| 自閉症関連 | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イモ子弁当

今、ふと気付いたのですが
このブログでの自閉症関連の記事が昨日で500になっていました。おお~!
思い出話っぽいことを書こうと思っていたのでちょうどよかった…かな?

長く続けていますと、自分で記しておきながらもお気に入りの記事があるものです。
(逆になんでこんなこと残したのかしら…というものもチラホラ

そして、お気に入りのシリーズがイモ子シリーズ。

  _49679cad89f4d_20111119032106.jpg

シリーズ化して、イモ子は嫁にまで行きました。懐かしいなぁっ。
初回のとき、ショマは小学部の2年生でした。

季節は巡り、幾度かの秋がやってきて

  【今年も実った!】
  まおんに叩かれる3秒前のイモ子

現在中学2年生の男児が育てるとイモも大きくなるのかしらん…
というわけでもないでしょうが、今年のサツマイモは大きい!

どうやって食べるの~^^? と期待に胸ふくらませていたショマですが、
発表会当日の今日は給食なしのお弁当持参日なので
大学イモにしてお弁当に入れることにしました。

今年は学校の始まりが遅れたので
サツマイモの植え付けはできないかもと思っていました。
例年となるべく同じようにと授業を進めてくださった学校の先生にも感謝の気持ちを持って
イモをどんどん揚げて大学イモ完成!

お弁当に自分が育てたサツマイモを入れていくのをショマは楽しみにしています^^
発表会ではかっこよくキメたいと抱負を語ってくれました。
キメるなんて言葉を覚えて…。いまどきの子どもらしいこと(笑)


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 
     問題はあと1時間半後くらいに、私が起きられるかということだ…。
     内職長引いちゃって。ああんっ。

| 自閉症関連 | 03:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほろ苦マラソン大会

明日はショマの発表会の日。
毎度、行事があるごとに同じ記述で申し訳ない気がするのですが
ショマは発表会に向けて大変張りきっています。

布団に入ってまもない時間や明け方に、ショマの寝ている部屋のそばに行くと
ショマは眠りの浅いほうなので

 お母さん、19日は○○祭ですね…。

と暗闇から声が聞こえてきて、
母さんそりゃもうドキッとする一週間でした。
またまた可愛い衣装を着せてもらえるようで、明日が楽しみです^^

***************************
時系列がおかしくなる前に、
今日は10月に行われたショマの学校のマラソン大会のことを。
今日の日記の3行目に戻ってしまうかのようですが、
マラソン大会に向けてもショマは大変張りきっていました。

毎日頑張っている朝マラソンの成果を大会という形で保護者にも披露する日。

勝負事になるとやけに萌える、ああ…萌えるならいいのだけど…
燃えすぎるくらいのショマです。
絶対に1位を取りたいと宣言していました。
3年生の先輩にとても速い人がいると聞いていたので、
1位じゃなくても、頑張って走ればいいのよ~^^ と送り出しました。
「1位じゃなくても大丈夫」という諭しはまったくピンときてなかったと思われ…。

【がんばれ~がんばれーー!】
DPP_47031-1.jpg 
と応援しましたが、

【胸に輝くは、木製の2位メダル】
奥さん、オイラは昼散歩中です。 
先輩と僅差だったので、もう少しラストスパートをかければ
1位だったかな~という惜しさはありました。
でも1年生だった昨年は8位でしたから、
あれから1年また朝マラソンを継続してきて、
しっかり体力もついてきた証なのではと母はうれしく思いました。

  IMG_1973-1.jpg 
  朝マラソンよく走ってたもんね! とほめてあげようと。

ところが、大会の終わった日、バスから降りた瞬間から
1位じゃなかった…と大号泣のショマでした。
ある程度の落ち込みは予想していたとはいえ、私の顔を見た瞬間に泣くとは。
こりゃ何かあったな~と連絡帳を急いで開きました。

DPP_47055-1.jpg
マラソン大会が終わって直後、
メダルを受け取りに行くとき、そこそこ晴れやかな顔をしていたので
あ…結果にも納得できたかな~と私はその場を後にしました。
スズが昼帰りの日だったので、急いで戻らねば と。

その場に残っていた友達のSちゃんに聞いたところによると
この後が大号泣で大変だったらしいのです。
さらにさらに連絡帳を読んで、

  【ゴンちゃんの顔は穏やかですが…】
  実際のゴンちゃんは暴言は吐きませぬ。 

結果に納得できなくて、その悔しさのあまりか、
1位の先輩に対して 「くそっ! ○○の奴が!」 とつぶやいてしまったと知りました。

なんということ!         

どうしてこう勝負事になると、人が変わったようになってしまうのか。
勝てばえらく、そうであらずば駄目と思いこんで しまっているんですね。
この辺りは、結果だけが大事なのではないよと
ずっと諭していかなければいけないんだろうなぁと思います。
本人が混乱してしまうので難しいところですが、根気よく。

先輩に対して言ったことについては、先生からもこっっってり搾られたようで
私にも、明日から○○君ががんばったことに拍手しますと宣言があり、
実際翌日にはちゃんと拍手できたと言ってきました。
まぁ、そのときは先生にもお母さんにも怒られたから言われたことを守るという様子でしたし、
お友達の健闘をたたえることも大事なことである、など、
そういう意味の理解はまだまだ難しいのだと思います。

またね~スズが。
あんなに1位にこだわったショマが1位じゃないなんて! とショマに向かって言うのですよ。
あ゛ーーあ゛ーー!!!! もうそれは言わんでいいから! と。

せっかく頑張ったのに、
ショマにとっても恐らくほろ苦さの残ったマラソン大会であったと思います。
*************
さて、発表会の練習で少しいいこともありました。
練習の終わりに、みんなで練習の様子をビデオで見たりしながら
感想を述べあうそうなのですが
先日は、練習が楽しかったです^^ という いつもの感想のほかに
「みんながとても上手でよかったです^^」 という感想があったそうです。

客観的視点すごいですねと先生から言われて、
そういえば、行事に関連して自分自分自分と押しだしてくるところはあるけれど
他の人について感想を言うことってあまりなかったなぁと気付きました。

発表会はみんなで作りあげていくものですから
勝ち負け勝ち負けとならないのは当然なのかもしれないけれど
みんながんばっているな~よし、僕も! という風に
いろいろな経験を通して
勝敗がある際でも少しずつ柔軟に捉えられるようになってくれればと思います^^


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

| 自閉症関連 | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

容姿が気になる。

昨日はスズの療育手帳取得に向けて発達検査をしてきたのですが、
現段階の知的発達検査の結果では、手帳の取得は難しいかもとのことでした。
本人が障害を抱えていることには変わりないわけですし、
将来持っていたほうがいいかなと考えての取得申請だったので…
うーん。どう捉えていいのかまだ気持ちがまとまらないところです。

知的発達レベルが著しく高い水準というわけでもないので
検討の結果、もしかしたら手帳の取得が認められるかもしれませんし。
また結果が出たら、思うところを残すかもしれません。
考えがまとまらないうちにあれやこれや書くのは控えておくことにしましょう^^;

**********************
ということで、前回の続きです^^

今年度に入ってから、スズが鏡の前に立つ時間が長くなりました。
歯を磨く時間が異様に長いんですよ。
歯を磨くことは大事なことなのでよいことだとも思うけれど、それにしても長い。

ちょいと長くないか? と聞いたところ、
歯が綺麗じゃないと女の子にモテないんだよ とのこと。
何それ! どこの情報? 東幹久さんから!?
でも確かに、ニコッと笑って歯は輝くばかりの白のほうがいい…かな?

またある時は、鏡の前からションボリと戻ってきて、

 ボクってちびまるこちゃんのブー太郎みたいな顔なんだよ。
 どんどんお母さんに似てなくなってきちゃったよ…


と告げてきました。
ここで解説しましょう。
スズは女性に免疫がなさすぎるせいか、
どうも女性の顔の基準が「母親」をもとにされているらしいと。
そして、はっきりさせておきたいのが、
お母さんに似てなくなったとションボリしてくれていますが、
誰がどう見てもたぶんスズは、「母親=私」 にそっくりくりそつです。

ということは…スズ=ブー太郎=私。
こりゃ画像検索だ! と思い、ブー太郎検索。 で、こうなった→…○| ̄|_
しかも、スズの申告通りちょっとスズに似ている気もしないでもない。
じゃやっぱり私もブー太郎…○| ̄|_

まぁ、自分がブー太郎だがなんだろうが私はもういいのですが
スズが自分の容姿を気にしているんだな~というのはよくわかりました。
そりゃあジャニーズ系とは言わないけれど、そんなに気にするほどでも…。
それに大事なのは心よ! ココロ! と思っても
コンプレックスを感じているときには、
どうしてもうわべの慰めだけにしか聞こえないのもわかっているつもり。

そして、授業参観に行ったとき、スズの描いた自画像を見たら
IMG_1060-1.jpg 
本当にスズの目には自分の顔がブー太郎にしか見えていないのかも…と思いました(笑)。

夫といい、ショマといい、自分の容姿に関心を寄せて
なんとかしたいと思う男性と暮らしたことがなかったので、
スズが容姿を気にし出したのはちょっとした衝撃でした。
また、AKB48に好みの女の子がいるらしいんです。
実は誰か知っているのだけど、夫が男の秘密といって聞きだしてきたので 
ここでは秘密にしておきます(笑)
***************
以前、落ち込んじゃってスズが眠れず号泣したことがありました
このときは、実は補佐についてくださっている若い女性の先生が好きなのに
どうやって何を話したらいいのかわからず緊張してしまうというのが原因でした。
主担任のおれんじ便りの先生(ややマダム)とは普通に話せるのに
若い女性先生と話すのは緊張してしまうとは失礼だなと思った記憶が(笑)

このときのことは、主担任の先生にも相談しました。
そうしたら、若い先生の方が
自分の対応がいけなかったのかもと気にされてしまって申し訳なかったのですが
いやいや、そうじゃないよねぃ! とかっかっかっと笑う主担任先生と私。マダム2人組である。
女性を意識する年頃になったということよねと。

その後、夏も越えて
私が見ているかぎりでは女性の先生とも仲良く、ごく自然に話せるようになったようです。
こちらから言ったのは、女の子は男の子より力が弱いし、
優しい気持ちで接することが大事だよということ。
身近な人間の例があまりないので、
愛姫と左馬介だってそうでしょ? と猫でたとえてしまった。
そして、真生は強いけどね。。と反論も受けてしまった。確かに…。

同世代のお友達と一緒にいる機会が少ないことに加えて
女の子を意識するようになったことで
女の子に囲まれての琴の合奏練習は不安だったのですが
普段のお稽古の日、スズの前に練習している女の子に協力してもらって
少しずつ合奏の練習もしてきたことが、日曜日の合奏練習にもつながったと思います。
合奏に参加できるよう、配慮してくださったお琴の先生に感謝です^^

少し長いけれど合奏練習の様子です。(※音大きめです。)
[広告] VPS
くしゃみしちゃったり、体でリズムを取ってしまったりしたところを切り取って編集したので
なんだか落ち着かない様子ばかりになってしまってますが
よくがんばって練習に参加したと思います。

爪の付け心地が気になると、演奏中でもなんでも気になって外してしまうので
それだけはせずに、なんとか集中してほしいなぁと思っています。
あと、姿勢が基本的にあまりよろしくないのです。

【今日は疲れた…お父さんの丸い背中】
IMG_1899-1.jpg 
次の日曜日も合奏練習があるので
顔の造作はさておいて
姿勢がぴっとすると、かっこよく見えるよ~♪とそれとなく伝えようかと思っています^^


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

    最近のスズのお気に入り番組が朝の情報番組「ZIP!」。
    ショマの子ども番組と時間を分け合って視聴しています。
    もこみちさんのクッキング辺りから食い入るように見ているのですが、
    クッキングの後、男性アナウンサー1人が大勢の女性に囲まれているのを見て
    緊張しないか、恥ずかしくないのかどうかを確かめているのだそうな。
    まさかそんな見方をされているとは男性アナも思わないだろう…。

| 和楽器 | 13:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お琴の合奏練習

日曜日、琴の発表会に向けて
当日使用する会場での合奏練習がありました。
DPP_48831.jpg 
スズはきららさんのお琴で参加^^
譜面台の後ろのお琴です。

技術的なことももちろん心配ではあったのですが、
私が見ているかぎりでもスズもがんばって練習してきたので。おお~!
譜面通りに弾くことができるかということのほかに、合奏練習ということで、
まずその場に同世代のお友達と一緒にいられるかが大きな心配のひとつでした。
今回はお友達と席を同じくして参加することができました。
本番を前にほっとしています。

発表会で弾く「夕焼け小焼け」は
一箏(いちこと)、二箏(にこと)、三箏(さんこと)に分かれて弾きます。
スズはメロディーラインの一箏を担当。
一緒に一箏を弾くのが、女の子3人。

同じ子ども会の小学生の女の子1人と、
地域の中学校のお琴部の女の子2人。
やはり、お琴を習うのは女の子が多いのかな。
男子は今回はスズ1人なのです。

スズって思春期かな…とここで何度か記してきたのですが
今年度に入って、異性の子が気になるような言動を見せ始めていました。
気にはなるけれど、支援学級も(先生を除いては)長らく男子所帯。
女の子と接する機会がほとんどないままに小学校4年生。

教室では基本的に先生とのマンツーマンでのお稽古になるのですが
その前の時間にお稽古している女の子と会うこともあるわけです。
そうなると、扉の前でもじもじしちゃってもう大変。
女の子というだけで意識しすぎ~という時期も。

あう、中途半端なところですが次回に続きます^^


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 
     今日は久しぶりにスズの発達検査に行きます。
     久しぶりすぎて、母のほうが少し緊張しています^^;

| 和楽器 | 06:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘えん坊で寂しがり屋の…

ショマの言葉はまだまだ拙いところがあるのですが、
一生懸命、その日にあった出来事や
これから楽しみにしていることを教えてくれるので、
ショマと私とできゃっきゃっと盛り上がることがあります。

最近の話題はもっぱら芋掘りのことや、
これから開催される発表会の練習のこと。

 練習がんばってね~♪

 うんがんばる^^

きゃっきゃっきゃっきゃっと。

こういう風に盛り上がっていると、焼き餅を焼き焼きして
こちらが気が付いた頃合いにはこんがり餅が焼き上がって
焼き餅、とっくに焼けています。と憮然とした表情をしているのがスズでRR。

お母さんってショマのことが大好きなんだね…から始まって
ボクのことなんてわぁぁぁん、もう2階に行きます! みたいな状態になること度々。

どちらが可愛いとかは抜きにして
より私に構われているのはスズだと思うのですが…。
「構われ」 の一部が注意で構成されているので、
ボクって好かれていないのかしらと不安に思ってしまうのかもしれません。

それでも、さっきはあんなこと言っちゃってごめんねと
しょんぼり言いにくるのがまたスズの可愛いところじゃと母は思います(笑)

昨日もそんなことがあって
ちょっと気持ちが落ち着いたころに

 ボクってね、甘えん坊で寂しがり屋のロマンチェストだから…

と照れくさそうに申告してきたスズにかぶせて
それじゃ家具だ! と思いきり夫から突っ込みが入っておかしくておかしくて、
ああ笑っちゃいかんと思ったものの、こらえることできなかったなり。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 
     先日は、怒ってもおたふくびんたしたりしないでね! とスズからお願いがあり、
     横から、おうふくじゃないだろうか? と夫が謎を解いてくれました。     

| 自閉症関連 | 20:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おそろで恋だ。

DPP_48828-1.jpg 
こんばんは。小梅です。
DPP_48811-1.jpg 
散歩で汗をかいたら、今度からは福山雅治ライブタオルを使用したいと思います!
DPP_48807-1.jpg 
リードにはライブ中に降ってきた福山テープを使おうかと思うくらいです。
私たちの視線の先には早朝から掃除をなさっている消防団の方が…。
恥ずかしいので急いで撤収です!
**************
  111112_213526.jpg

ということで、福山さんのライブ、楽しんで帰ってまいりました。
東日本大震災で被災された地域のために、何ができるのか、
福山さんはじめスタッフの方の思いが詰まっているライブでした。

座席がアリーナ席の前から3列目。
花火がボンッとあがったとき、驚いて後ろにこけてしまいました。恥ずかしい

プロの方に何言ってんだな感想かもしれませんが、
歌がうますぎてびっっくりしました(笑)
生歌でこんなにうまいなんてと。

チケットについてはSちゃんに任せっきりでよく知らなかったのですが
当初、宮城県だけはライブは中止となって払い戻しが行われたとか。
ただ、中止になったことや払い戻しについての
連絡すらままならないという状況にも見舞われ、
今回の震災の影響について、このライブを通しても
考えさせられたと福山さんが言われていました。

前半に設けられた黙祷の時間、
7ヶ月待たせた東北の人には、えこひいきをしてもいいですかと
アンコールは通常より一曲多く、
季節が巡り、また温かな春が東北に訪れることを願ってと最後の曲は桜坂。
さらに、7ヶ月待たせたお詫びにと全員にミニタオルのプレゼント。

  【模様が宮城県の形なのだーー♪】
  111113_212542.jpg

福山さんの表情が間近に見える位置で
Sちゃんの顔がきらきらと輝いておりまして、
この曲がとても好きなんだろうなぁというのが表情から読み取れたりも。
ライブ終了後、一緒にご飯を食べに行って
またしばらく頑張れそう^^というSちゃんの言葉に、ああよかったなぁと思いました^^

憧れの存在に会える夢のような時間。
それは一年もしくは数年のうちのほんの数時間のことなんだけれど
その時間を糧にして、楽しかったなぁ、また毎日頑張ろうと思われるような人。
そのオーラというか力というか、福山さんすごいっす。
んでもって、どうかTKCの新作の日本公開もプリーズと思いました(笑)
一体いつ公開されるんだ。ブツフツ。

福山さんの顔が大写しになるモニターを見ると、
ひぃっっ目が合った! 好きになってまう! と思ってしまったり。
実際はカメラを見ているんですけどね。ええ。
さらに、
111113_202236_09.jpg 
福山さんとミサンガがお揃いだったので
恋だ。恋だ。と心浮きあがる己の単純さでございます。

ミサンガは浜のミサンガです^^


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

| 趣味・嗜好・TKC | 23:25 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コーメがはーしりだしたら~♪

我が家の女性陣に聞きました!

Q.この世界で、女性に人気があるなぁと思う男性は誰ですか?

A.真生
DPP_48759-1.jpg 
あっ、これは真生にはこう答えていただきたいという私の希望だった

A.小梅
DPP_48624-1.jpg 

   A.愛姫
    DPP_48659-1.jpg

ちっちっちっちっ。ちーーちっちっちっ!
小梅と愛姫の世界はまだまだ狭いにゃ!
沢家のゴンちゃんには失礼だが、
世の中にはキミたちのいまだ知らぬ素敵男性が溢れているんだぜぃ!
愛姫にいたっては血縁じゃないか。

    A.母 毎度おなじみ金城武でよろしく。
    DPP_48696-1.jpg

違うの。違うの。もちろん、シータケシーさんはとっても素敵なのだけど
ほら、もっとこうなんというのでしょう。
世間一般的に、老若問わず女性に大変人気がある人がいるのよ!
アンケートで抱かれたい! とうっかり答えちゃうような!

白竜萌え(希望)の真生さんから、
世間知らずのお嬢様たちにキーワードヒントを与えましょう!
DPP_48757-1_20111112103229.jpg DPP_48741-1.jpg
DPP_48755-1.jpg DPP_48750-1.jpg

そして、何の引っ張りも入れずにその答えは!
DPP_48749-1.jpg 
***************
ということで、今日は福山雅治さんのライブに出かけてきます。
当初、4月9日に予定されていましたが震災で延期となり、今日開催です。
4月9日というと、まだ仙台市内はまったく落ち着かず
ライブのことは考えられなかった状態とはいえ、
確か大きな余震もあった日で
福山さんのライブをそれはそれは楽しみにしていた大ファンの友達Sちゃんのことを
気の毒に思ったものです。

今晩はSちゃんの喜ぶ顔が見られると思います^^
とはいうものの、私、ラジオなどを聞くにつけ、
福山さんの人柄に大変好感を持っているのですが、実は曲にあんまり詳しくない
この入手困難と思われるチケットを私が手にしていいのだろうかと思うくらい…。

で、この一週間、福山さんの歌を繰り返し聞きました!
歌を知っているほうがより楽しめますものね。
しかし、さすが大人気のお人だけあって出題範囲広い。あん…テストか。

DPP_48338-1.jpg 
さらにどうしても動物替え歌にして覚えてしまうという…。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 
     夜には目がハートハートになっている予感。

| 趣味・嗜好・TKC | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホラー裁縫

スズの発表会用にバッグを作って
あまりの下手くそさに自分自身が目を剥いた私ですが、
秋ですから、心静かに裁縫もいいだろうと
ミシンの前に座ったりなぞしています。

秋ですから…

心を落ち着け、己の心と向き合い、自分の行く末についてでも考えながら

手を動かす。

はずが、

IMG_1862-1.jpg 
裁縫を始めると真生とタイマンです。

IMG_1861-1.jpg 
一挙手一投足を見つめられるこの緊張感。

IMG_1867-1.jpg 
真生には許せないものがたくさんあって…
チャコペン、定規、ボビン、マチ針、布。
…使うものほぼすべてじゃないか。これらに攻撃してきます。

[広告] VPS

最も攻撃意欲がかきたてられるのがマチ針らしく、
危ないので速やかに部屋を出ていってもらうことにしました。

が、おら入れろ入れろとガリガリガリガリ、ドアの前の床を掘っている音が聞こえてきて
マチ針への怒りのオーラがドアの隙間から流れ込んでくるようでもあり
深夜だとちょっとホラー風味です(つД`)


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

| 猫関連 | 10:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんとファンがいるんです。

スズが発表会での緊張と闘いおえて、ひと息ついているであろうころ、

DPP_48578-1_1.jpg 

      DPP_48585_1.jpg

DPP_48581-1.jpg 
ショマは校庭に実った育ちすぎた作物を見て喜んでおりました。

発表会の日、夫は都合で行けなかったので私とショマで出席。
ショマが小学生くらいのころは、
ほかの学校に連れていくというのは厳しい面もあったけれど
最近は一緒に行けるようになりました。

「スズが出ているところを見る」 と事前に自分の中で約束を決めてしまっていて
すべての演目を一緒に見ることはできなかった
(スズの劇が終わったところで落ち着かなくなりました。)のですが、
それでも、自分で決めた時間の中、
大きな声を出さずに、拍手をしたりしながら鑑賞できたのは立派でした。

幼いころのこだわりだった 「野菜」 を見て楽しんだほかに

【ショマのファンサービス】
DPP_48573_1.jpg 
ショマのファン…といってしまっていいのだろうか…。
スズの劇を見た直後に、ご近所の奥様と写真撮影。
会うたびごとにショマに激しく求愛してくださるK奥様。
震災のとき、一緒に避難所に行こうと声をかけてくださった奥様です^^

DPP_48570_1.jpg 

    DPP_48576_1.jpg

毎度激しい抱きしめに面食らい、
どう応じていいものか戸惑いを見せつつも、
好かれているということが伝わっているのでしょう。
目を合わせたり、相手に合わせた言葉で応じたりすることは難しいのだけれど
K奥様に会うとショマもにっこにこ。

家族以外でもこのように可愛がってくださる人がいて
ショマの照れくさそうでいても、嬉しそうな表情を見ると
ショマは幸せもんだな~と思います^^

ただ、帰宅後の発表会鑑賞のショマの感想が、
Kさんに会えて今日は嬉しかった。楽しかった。だけになっていたのは
Kさんの押しが強烈すぎるからなのでしょうか(笑)


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

Kさん、私にとっても非常に気の合う友人なのですが、捨てづらいと言って
BL漫画を我が家に置いていきます。私だって捨てづらい。楽しく読んでるけど。あん。

| 自閉症関連 | 11:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとつになろう

スズからの発表会の招待状には

 剣でようかいをやっつけます。あとハチマキをしています。

とありました。

【妖怪とはこやつか!】
DPP_48417-1.jpg 
先生が絵を描くのが得意なのか、妙にアーティスティックな妖怪なのであった。
今回は、アート妖怪とともに、写真も一部アート表現でお送りします^^

   DPP_48391-1.jpg  
   オープニング。
   ドキドキしている顔ながら舞台の上から私とショマを見つけて
   にっこりして手を振ってきて、口をパクパクさせて何か話しかけてきました。
   長い付き合い、口の動きから察するに、
   明らかに左馬介について何かしゃべっているのがわかりました。

忍者の修行をしている 「○○学園」 の生徒たち。
今日は1学期末のテストの日。
忍者としてのトレーニングをするけわしい山に出かけます。
おまけに山の中には妖怪が出るとか。
さて、生徒たちは、テストに合格できるでしょうか。

…というのがストーリー。
忍者の修行は普段の体育の授業で行っていると思われる
平均台のぼりや、マット運動で表現していました。
忍たま乱太郎のテーマ曲に合わせて修行する子どもたち。
音楽に合わせて、会場からは温かな拍手が沸き起こり、
簡単に崩壊する涙腺を所持するわたくし、この時点でキテしまいました。

DPP_48449_1.jpg 
みんな応援しているぞ!
母製作素敵バッグ(紐が長すぎたようで短くなっていました) に詰めた
団子をぶっつけて妖怪をやっつけるんだ!

   DPP_48468-1_1.jpg
   妖怪おばばの先生大活躍!

の間に…あれれ?
DPP_48474-1.jpg 
あらあら…
DPP_48492-1.jpg 
舞台の上でスズは袋をかぶって泣いていました。
律儀にもさっと顔を出して、私に手を振ってきたので泣いているのがわかりました。

DPP_48503-1.jpg 
またしてもアート妖怪が出てきて
DPP_48505-1.jpg 
えいえいと剣でやっつけ出したあたりから涙も晴れて
(力で発散してよいのかしらん

   DPP_48526_1.jpg

DPP_48542-1.jpg 
DPP_48556-1.jpg 
力を合わせて妖怪をやっつけ、
「ひとつになろう いっしょに手をつなごう」 の文字を掲げたところでフィナーレ。

「ひとつになろう」は震災後に掲げられているスローガンです。
今年の宮城県の学校の発表会の多くは震災復興を掲げたものになっていることでしょう。
まずは例年通りに発表会が開催され、楽しめたことに感謝しなければと思います。

*************
やはり、舞台の上で泣いてしまったことをスズはすごく気にしていて
ごめんね…と謝ってきました。
いいんだよ、最後がんばって鬼もやっつけたじゃないのと声をかけても
慰めてくれなくてもいいんだショボーンでした^^;

何か悲しくなっちゃったかな? とそれとなく聞いてみたら、
うん…とまたショボーン。
これ以上は聞かないでという風に、
サマ君が見に来てくれなかったから^^; と笑ってごまかしていました。

いくらなんでも左馬介が舞台を見に来れないのはスズもわかっているはずで、
私とは長い付き合いであるにもかかわらず、
辛かったこと悲しかったことを打ち明けることをスズが躊躇しているのを見るたびに
母親としての力不足を痛感します。
楽しいことは比較的なんでも話してくれるように思えるのに。
こちらはスズの悲しく思うこと、辛く思うことを受け止める腹づもりであるということを
時間がかかっても知ってほしいなぁ…。

スズが打ち明けてくれないので
はっきりとこれが理由だ! とはわからないけれど
本番の舞台ということで、スズだけでなく友達の多くが緊張していて、
いつもと違うみんなの様子に圧倒されたところがあるかなと思っています。

私なぞ、ああ泣いちゃった とあわあわしちゃうのですが、
集団の中でいろいろな感情に揉まれて、
その感情に自分が向き合って、どう対処するかを知ってこその成長があるというのが
妖怪おばば、いえ 先生の教育方針であるらしいので
そういう意味では、様々な感情に揺さぶられつつも
最後のほうで立て直しもできていたので、一歩進んだと思っていいのかもしれません。

数人の学級の中でも、集団生活においては
友達との楽しい時間もあれば、ときに軋轢もあって。
ひとつになろうというのは震災のことだけでなく、
今年着任された先生の学級の子どもたちへの想いも込められたものなのだと思いました。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

| 自閉症関連 | 12:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黄金の蹴り足

スズの学習発表会、なんとか無事に終わりました。
なんとかというのは、劇の時間は10~15分くらいだったかな、
大人には短い時間に思えるけれど、
そのわずかな時間に様々な感情の揺れがあった模様でして^^;

夜になってから
小さい声で、今日のボクかっこよかったかなぁ…と
不安そうに訊ねてきたのが印象的でした。

スズは気温が低下すると蕁麻疹が出て、
秋~冬期間は薬を服用しています。
季節はじめの出始めは気温の低下に加えて、緊張やストレスが引き金になることが多くて
(昨年は竜太が亡くなって斎場に行ったときでした。)
昨夜も今季はじめての蕁麻疹が出てしまいました。
私が思っている以上に、緊張と戦っていたのだなぁと思います。
発表会も終わって、年内の大きな学校行事は一段落したので
しばらくはゆったりと過ごしてほしいものだと思います。
お琴の発表会が控えてるけど^^; 

と、ここまで引っ張っておいて、
写真の整理がまだ出来ていないので詳しい様子は次回にしますね^^

*****************
話題大きく変わりましてゴンちゃん。
DPP_48305-1.jpg 
DPP_48359-1.jpg 
とのことで、犬は総じて散歩が好きですが、
自然豊かな場所で暮らしていたのだろうと予想されているゴンちゃん、
外に出るといきいきとした表情に。

ただ、小梅と2頭引きだとけっこうな引っ張りなので
1頭で歩かせて散歩に慣れていくのもいいだろうと
1頭だけで歩く機会も増やしています。

するとあら!
ゴンちゃん、そんなに引っ張らない。
私の体の横にぴったり付いて歩くなどは難しいところもあるけれど
体重が軽い(10㎏くらい)からなのでしょうね。なんだたいしたことないじゃん…と。

付いていく位置がおかしい… 
DPP_48320-1.jpg 
…となると、引っ張りの原因は重量のある女の子のほうではないかと。
こちらが再教育か…。

さて、ゴンちゃんはウンチの後、周囲の土でウンチを隠すのですが
それが強い蹴り足でして、
しゃがんで、ウンコキャッチしようとすると、
蹴散らした石や土や、ときにはンコ本体まで顔の近くまで飛んでくることがわかりました。
DPP_48310_1.jpg
日々学習。ゴンちゃんのンコの後は、しゃがむのを控えるべし。

[広告] VPS


ンコを隠す力強い蹴り足を動画におさめてみました。
この日はでもそうでもないかな。

小梅はンコを隠す行動がまったくないし、竜ちゃんにもなかったことなので
ゴンちゃんの隠しっぷりはすごいな~と見惚れてしまいます。
その後、ンコを掘り当てるのがなかなかに骨が折れる作業です(つД`)


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

| 犬関連 | 10:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お銀ふたたび

我が家が誇るセクシーくのいちに再び密命がくだった!

  DPP_47845-1.jpg
  今回もたぶん風呂には入らなくてもいい。小学生の劇だから。

  DPP_47847-1.jpg
  その素敵バッグのくのいちモデルさんになってほしかったのだ!

*******************
明日はスズの学習発表会。
「忍たま乱太郎」を題材にした忍者学園劇に支援学級の皆で挑戦します。

素敵バッグはお団子を入れるものとして、保護者に製作依頼のあったもの。
母さんは夜なべの苦しい年頃に差しかかっているので、早朝にダーッと縫いました。
ただ四角く縫うだけなはずなのに
製作者自らが手に取ってみると、下手くそがわかるってどういうことでしょうか。
いいんだ、団子が入りゃいいんだ…。

*************************
スズが入学してから、支援学級だけで学習発表会に参加するのははじめて。
今までは、在籍する学年の交流クラスに出かけて、
交流クラスの練習に参加してきました。

今年、支援学級全体としての存在感も出したいという先生の意向で
支援学級だけの劇の時間が設けられました。
支援学級ではこのような子どもが在籍していますよと知ってもらうよい機会といえど、
交流級に行く機会もほとんどないことなので、
母としては、交流級の発表にも参加できたらなぁと
当初はちょぴっと残念に思う気持ちもありました。

支援学級の5、6年生は交流級の発表にも参加しているというし、
スズも交流級の発表にも参加させてもらおうかしら…とも思っていました。

交流級の4年生は楽器演奏の発表ということもあって
楽器ならスズも参加できるかなとか、
楽器ならできるぞ…というところ見せられるかなとか。
でも、「楽器ならできるぞ」 を見てもらいたいのは、
スズの意向は関係なく、親の見栄の部分という気がしてきて^^;

お琴の発表の練習もあり、
支援級での練習もあり、交流級でもとなると、
スズにも無理がかかって煮詰まっちゃうだろうとお願いするのはやめました。
そして後で気付いたのですが4年生の交流級の発表はリコーダー演奏でした。
楽器が出来る云々の前に、スズはリコーダー吹いたことなかった
そうかー小学生にリコーダーなるものの存在を忘れてました。
そのぶん琴ロッカーでがんばろう!

********************
支援学級での発表となると、人数もそう多くありませんし、
今までの交流級の劇より、台詞や動きも多いはずです。

練習を始めたときは恥ずかしがって^^
もういやだ~恥ずかしいと言っていました。
人からどう見られているかをとても気にするところがあって、
みんなに笑われるじゃないかと不安に思っているところもあったようです。

水曜日の全体発表で、なかなかウケがよかったみたいなのです。
お母さん、子どもたちが温かい目で見てくれたのと小さい声で
照れくさそうに教えてくれました。
小さなことでも自信につながる一日だったのだと思います。

さらに先ほど、
明日はふざけたことばかりやるけど見てね! と言いにきて
にやっとしておりました^^

どんな学園ドタバタ劇になるのでしょう。
スズの口ぶりかにらすると笑って見てほしいのでしょうけど
なんだか泣いてしまいそうな気が(笑)


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

| 自閉症関連 | 16:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よい子のお約束

DPP_48087_1.jpg 

DPP_48083-1.jpg 
DPP_48091_1.jpg 

DPP_48096_1.jpg 

DPP_48207_1.jpg 

ここからが、よい子へのお約束の話よ。

【ドラマ・南極大陸よ。】
111030_213732_01.jpg 111030_214002_03.jpg

【映画・クイ-ルよ。泣けるわ。】
111030_232116_02.jpg 111030_232239_07.jpg
よい子のみんな、テレビは離れて見ましょうね。反面教師にしてね!


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

| 犬関連 | 10:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

災難の行く着く先

ショマが校外学習で買ってきたプーさん、かばんにつけてみました。

今朝のショマはそのことがうれしくてご機嫌でした。
バス停まで向かう車の中で

 今日から友達だからな。一緒に勉強頑張ろうな。

とプー(友達なので呼び捨てにしてみました)に話しかけていて
なんという可愛いことを言うのだと母もほっこり。
後部座席から、プーさんはぬいぐるみだから友達にはなれない! と
チャチャを入れてきたスズに、コラ! 夢ないこと言うな! と思う。

ご機嫌の朝だったのに、
母、バス停でショマのお金の計算の授業で使う財布の入れ忘れに気付く。
あちゃー。あちゃー。あちょー。
私が忘れ物をするとショマのテンションは一気にダウンするので
気を付けていたつもりだったのに
っていうか、いつもはショマが忘れ物をしていないか確認してくれるのに

いやいや、ショマのせいにしてはいけない。
選択肢はふたつ。

 ①連絡帳に財布忘れました! とシレッと書いてバスに乗せる。

 ②バス乗車をあきらめ、家に財布を取りに戻り、自家用車で学校へ行く。

楽なのはもちろん①なのですが
財布を忘れたことを一日気にして、私のせいで先生が大変な思いをするであろう。
②はバスに乗れないことを納得してもらえば大丈夫か? …か?

ということで、②の予定をショマに伝えて、家に戻ると。
急な予定変更をぱっと受け入れられるときもあるのですが
たぶんプーをみんなに早く見せたいという気持ちがあったのかもしれません、
バスに乗れないことがかなり気になる様子。

どうしてバスに乗れないの。→財布を忘れました。→誰が忘れたの?→お母さんです…。
家に戻るまでずっとこの会話。
悪いのは私とはいえ、ずっと言われるときついプー。

家まで戻ったところで納得したかなという感じ。
自家用車で学校に向かうと、
スクールバスより早く着いてしまうのでゆっくり用意。

 そうだ 

【この御方を乗せていこう!】
IMG_1739_1.jpg 
今月は真生のワクチンだった。ゴンちゃんの薬ももらっておこ。
学校の帰り道にまっすぐ病院に行っちゃおうっと。

と呑気に写真などを撮っている間に
一緒にバスを待っているお母さんからメール。
今日は道が混んでいてバスが遅れると連絡あり、ショマ君間に合うかも! と。

!!!  よっしゃーーーーーーー

真生を降ろしている暇もなく、そのままバス停まで。
私の一台後ろがスクールバスで、ギリギリ間にあって、ショマも笑顔。
よかったよかった。毛取りをしている暇がなくて制服が毛だらけだったけど

なんだかよくわからないまま車に乗せられて
マオンマオンと抗議の声をあげていた真生も病院に向かってワクチン終了。
体重3.7㎏。癲癇の発作が3月に一度ありましたが、その後はなく、
肺や心臓の音もよくて、とてもいい状態とのこと。何より何より。
ゴンちゃんは3日後から薬が規定の1/2量に増量です。

【帰宅し、日向ぼっこのやり直し中】
IMG_1748-1.jpg 
IMG_1758-1.jpg 

IMG_1780-1.jpg 
真生も予定が変わって少々イラッとしたのかもしれません。

IMG_1792-1.jpg 
IMG_1794-1.jpg 
何もしていないのに、息子いきなりぶたれる。

ということで、私の忘れ物による被害は巡り巡って左馬介に行き着きました。
さらに、ということで、今日は猫カテゴリーの日記にしました(笑)


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。 

IMG_1827-1.jpg 
こちらはよい笑顔。帰宅後、お昼前の散歩です。

| 猫関連 | 14:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |