2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

この一年

 
DPP_32646-1.jpg 
おせちINから始まった今年もまもなく終わり、また新しい年を迎えようとしています。

みんなお揃いでチェックの顔 
今年の初めは確かに私より小さかったはずのショマが
私の身長を大きく超えていきました。ああ…なんだか置いていかれる気分(笑)
思春期に入ってスケジュールへのこだわりが強くなったとも感じています。
ときにそれは大変だと思うこともあるのですが
時間の流れを含めて周囲のことが見えてきて、
自分が今何をするのか気にするようになったと言えるのかもしれません。
体も大きくなってきて、
荷物は僕が持つよとさっと手伝ってくれたりする頼もしさも生まれてきました。
お母さんは僕が守るよ、パパちゃんに言われた と
青森に避難していたときによく言葉にしてくれました。
今そこに、ショマらしい穏やかさで
母のそばにいてくれることで、母の心は優しく守られていると、そう思います。

DPP_45026-1.jpg 
スズ、ますます猫好きになる一年(笑)

まだ幼いうちに、地震での凄まじい恐怖を体験して
気の毒になってしまったこともあったけれど
あの日、何が起きたのかを報道で知ろうとし、
自分にできることはないかと小さいながらによく考えていたと思います。
自立通学も果たし、音楽との出会いもありました。
気分にムラがあるのが玉に瑕ではありますが
自分の体から湧き出し、奏でるリズムを楽しんでいってほしいと願います。

DPP_39417-2.jpg 
小さな命と出会い、幸せに巣立っていきました。

 DPP_40764-1.jpg 
 可愛くて可愛くて、たまに写真を見てはいまだにニヤついてしまいます。

DPP_44494-.jpg 
る…らら…♪ 雨が降ってもいないのに雨の音が聞こえてくる。
…聞こえてくるようなアンニュイまったりおはなさんとの暮らし。

DPP_36103-1.jpg 
思い返せば楽しいこともたくさんあったけれど
震災に尽きる一年でもありました。

 DPP_36012-2.jpg 
 前日の夜までこんなにのんびりしていたのに。 

DPP_36174-1.jpg 
約一ヶ月に渡った青森での生活。

何度も繰り返すようですが
震災のときに皆さまからいただいたコメントやメールにどんなにか励まされたことか。
何度繰り返してもその感謝の気持ちは一生尽きることはないと思います。

ライフライン、通信網も途絶え、ガソリンも入れられない、
便利だと思っていた私たちの暮らしがとても脆弱なものだったと思い知らされ、
皮肉にも、現代の生活と隔絶されたかのようなあの日、
揺れ続ける地上の上で星だけが息を飲むほどに美しく輝いていました。

DPP_48334-1.jpg 
ゴンと散歩をして夜の空を眺めます。
あの日のようなまばゆいばかりの星の輝きはありません。
それが幸せなことなのかどうか…自分でもよくわからなくなってしまいます。
ただ、ゴン、空はこの地からも広がって
どこまでもつながっているぞとそんな風に思いながら歩きます。

支えてくださった皆さまに何か恩返しはできないかと思いながらの一年。
私たち家族にできることは少ないけれど
ずっと変わらずこの東北の地を愛して、
縁あって私たちのもとに来てくれた小さな命を支えていくことができたなら…と思います。
来年はよいことがたくさんありますように。

今年もここを訪れてくれた皆さま、本当にありがとうございました。
よい年をお迎えくださいませ。

                                     12月31日

      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 未分類 | 10:26 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

僕は愛に生きる男

IMG_3866-1.jpg 
こんにちは。ゴンです。雪の日も元気に遊んでいます。

IMG_3845-1.jpg 
でっかい肉球の跡! 竜ちゃんくらいありそう^^ とおばさんが喜んでいました。

IMG_3869-1.jpg IMG_3855-1.jpg
雪の日はあちこちからスコップが発掘できると知りました。
IMG_3873-1.jpg 
椿の花も雪に濡れて冷たそう。
IMG_3837-1.jpg 
公園のあちこちにレモン風かき氷ができていたので、僕も作成。
ゴンちゃん、ひときわ色が濃いが大丈夫か?とおばさん心配するの巻。
*********************
この家に来て数か月。はじめて迎えるクリスマス。
DPP_0112-1.jpg 
好きな女の子は僕より少し大きいけれど
僕は彼女に夢中だ。

IMG_3934-1.jpg 
歩きながらすぐにつながろうとして、
こらっ! 良俗に反する行いだ! とおばさんに怒られるけれど僕の愛はとまらない。

IMG_3944-1.jpg 
愛に生きる僕にはそれらしく、LOVE首輪のプレゼントだそうだ。
IMG_3954.jpg 
かなりきっつきつで、おばさん冬毛を考慮しておくれと思ったさ。
もっと僕のことをよく知ってもらって、来年はこのようなミスはなくしていただきたい。

IMG_3943-1.jpg 
この愛・首輪をつけて小梅ちゃんと散歩。

だけどだけど。

僕は愛に生きる男。

 IMG_3942-1.jpg
 
 好きな子といるときであっても出会いのチャンスは見逃すな!


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
      ゴンちゃん、お友達を見つけると二足歩行になるです。愛で進化進化!

| 犬関連 | 11:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ショマスズ、岩合さんに会う

IMG_3970-1.jpg 
いえ、残念ながら普段着で…

IMG_3999-2_20111228215641.jpg 
そりゃもうそりゃもう 魅力的なねこ写真いっぱいよ~~♪

というわけで、岩合光昭さんの「ねこ」展、いってまいりました!
仙台は昨日が写真展開催初日。
多くの人が訪れていて、もちろん買い物のついでにという人もいらしたとは思うのですが
これだけの人が猫が好きで集まっているってすごいよね~♪と沢さんと2人ザワザワ。

昨日は岩合光昭さんご本人が会場を訪れてのトークショーとサイン会がありました。
何時からなのか知らずに出かけたのですが
写真展の順路を進んで行くと、トークショー真っ最中。
人だかりができていて、通路を進んでいけない状態に

撮影秘話を明かされている模様。
せっかくだから聞きたいぞと思ったけれど、
話がはっきり聞こえるところまではたどりつけず。

スズは順路の先の写真が見たくてうすうずしているし、
ショマはショマで特に猫写真に関心があるわけではないので
早く進もうよと落ち着かなくなってきて…。

そのうち、スズが

 校長先生みたいに話が長いね

と言い出しました。これを大きな声で言われたらたまらん
(ひそかに校長先生のことまでdisってるし)
半券を持っていれば会場を抜けてもいいというので
ちょっとだけ抜け出して、トークショーが終わってから出直し。

その後は順路に沿ってさくさく進むことができて
たくさんの「ねこ」の写真に、スズも大喜び。
キジトラ猫と三毛猫が特に好きなので、
キジトラと三毛猫が写っている写真を見つけては、
お母さ~ん来て! 見て! 状態でした。

店番をしている猫の写真。
スズが言うところのしっぽボワボワの子猫。
猫の家族写真。エーゲ海のそばに住む猫。
本で見た海ちゃんの写真。

私はやっぱり故郷である青森の猫の写真と
宮城県の田代島の猫の写真が好きでじっくり見てきました。
いつか絶対行きたい田代島^^

写真展の順路を抜けると猫のグッズ売り場。
今こそ、今こそ、家に眠っていた百貨店共通商品券を使うとき!
ええ、あまり来ないので使うときがなくて

スズがチケットをくれた先生に猫の栞を買ってお土産にしたいと言いました。
それはよいことを思いついたね! ということで
買った栞が ↓ ↓ こちらです。
IMG_4094-1.jpg 
真っすぐに生きてる、目力にかけてる、夢を見てる、
猫ってこんな生き物!と表すような素敵な短い言葉が添えられています^^
めご栞も作ってみたらいいんでないか?

IMG_4079-1.jpg 
これは人間ってこんな生き物! という言葉であった。

スズがクリアファイルも欲しいというので、クリアファイルをひとつ買って
ほかに、猫イラスト入りの携帯用コーヒーボトルを購入。

沢さんはお母様に写真集を買ってきてと頼まれたそうで、
今回の「ねこ」写真展写真集を購入されていました。
私も記念に写真集購入。

写真集を購入すると、岩合さんがサインをしてくれるというのです。
サイン会は混んでいるし、間に合えばでいいかな^^ と話しながら
のんびり買い物していたのですが
先に写真集を買ってサインをしてもらった沢さんが、
絶対サインしてもらったほうがいい! 素敵感激! と戻ってきて大興奮していたので
わたわたと写真集を買って、すべりこみで岩合さんにサインをしていただきました。

 何がそんなに素敵感激なのかというと、
 IMG_4023-1.jpg
  この写真集に

 IMG_4026-1.jpg
  さらさらさら~と猫の絵を描いてくれるのです^^ 真生っぽい(笑)

そして、もう岩合さんご本人が素敵で素敵で。
お写真で見ると、機材を担いでワイルドな風にも見えるのに
小柄な方なのだなぁと思いました。物腰柔らか。

さらさらっと猫の絵を描いている岩合さんを見て
スズがスズが!

 絵描きにもなれるな

きゃーーー まさかの上から目線きゃーー
スズの言葉に内心焦りまくる母でしたが、

 うーん、絵描きにはなれなかったんだなぁ

と優しく答えてくださいました。
その後、すっと手を差し出してスズ、私、ショマと続けて握手まで。
しっかりと目を見ながら、お礼をおっしゃられるので母舞い上がる。
ほんと、舞い上がりました(笑)
今年を締めくくるよい思い出になりました。
スズも猫にまた詳しくなった^^ と言っていたので
冬休み明けの左馬介日記にも役立つことでしょう。

ショマは静かに私の後をついて写真を見ていたのですが、
帰りに立ち寄った初・SUBWAYで急に顔が輝く。
写真展はあまり興味はなかったと思うけれど、聞いてみる。
ショマは何の猫の写真がよかった? と。

 猫と魚の写真

だそうで。
私と沢さんが、魚を取りあいしているこの猫の写真いいね~と
きゃっきゃっと盛り上がっていたのをちゃんと聞いていたようです。
大人に合わせて話をさせて、なんか申し訳ないねぇと言うと

 猫と魚の写真!

と再度言ってきたので、
岩合さんの写真はショマの心にもとても響いたのだということに(笑)
でも、岩合さんとがっちり握手をして、
岩合さんのありがとうの言葉に応えて、
ありがとうございますと大きな声で言ったショマも素敵でありました^^

      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
 
左馬介にはなんと三越袋をプレゼント!
IMG_4127-1.jpg

| 猫関連 | 23:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふっ・かーつ!!!

ショマがインフルエンザから復活しました

熱は早々に下がっていたのですが
薬を飲みきるまでという約束を守って、しっかりと飲み、
午後は2時~6時までベッドで休む、9時にはまた休むと自分で決めて過ごしました。
(時計もないのにぴったり6時に起きてくるのはなぜ)

休んだまま冬休みに入ってしまったので
学校に置いてきた荷物は担任の先生が家まで届けてくださいました。
よくなったらビタミンC補給に…とみかん までついていて(笑)
ありがたく頂戴しました。

先生が家に来てくれたときは、まさに2時~6時の休憩時間だったので
ショマは起こさず、先生には私からだけ挨拶を済ませました。

元気になってから、ふっ・かーつ!! と力強くガッツポーズと台詞も決めてくれました。
一度休むと納得してからは、復活するまで静かに休むと決めてくれたので
私としてはとても楽で…。

体調がよくなってから、
先生が来てくれてね、ショマにみかんを持ってきてくれたよ! 食べよう!と
夕食後に誘ったとき、急にショマの体がぐらぐらと揺れだしました。

インフルエンザよりももっと重篤な病気なんじゃないか!? と
一緒にいた夫がその様子を見てひどく焦ったのですが、
具合が悪いんじゃなくて、たぶん泣くな…と思いました。
私が思ってすぐに、ぼろぼろ涙がこぼれてきてしゃくりあげて泣きました。

大好きな学校に行かないまま、冬休みに入ってしまったこと、
先生からみかん(みかんだけじゃないけど)が届いて
それまで「休む」という彼にとっては不本意な状態にも耐えて
じっと休んでいたけれど、
先生からのみかんを見て、学校のことを思い出しこらえきれなくなったのかもしれません。

もう元気になってるから3学期には元気に学校に行けること、
約束を守ってしっかり休んで体調を整えたことをほめて
はぐはぐしたら落ち着いてきました。
もう元気になってるから、母も焦らず対処できるのであった。
これがまだ体調が悪いときだったら、休ませるのにひと苦労なところでした(笑)

ショマがぐっとこらえて休んでいたときに、
マスクで鼻と口を隠すと男前に見える! ごまかせる! など写メを撮って
友達のお姉さんたちに送りつけて遊んでいたわけですが
ひとまず復活。よかったよかった。

***************
今日はこれから、いよいよ三越に
岩合さんの「ねこ」写真展を見に行ってこようかと思います。

IMG_3966-1.jpg 
そうです。家の猫はかわいいけれど、よその猫もめちゃかわいいもの。
楽しみだにゃあ!

せっかくなので、友人の沢さんも誘いしました。そろそろこちらに来るはず
開催場所が三越ですから、
正装で行ったほうがいいかな~と沢さんが訊ねてきました。
三越だもの、振袖で来たまえ! と指定。

 image0001-1.jpg    
 じゃ、こんな感じで行くと返信が…。

 なぜにポッポ夫人。


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。     

    【キリッ!】
    image0002-1.jpg  
    その後、太郎さんも届く。なぜこのような画像を所持…。

| 自閉症関連 | 10:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メリークリスマス!

クリスマスの朝。

目覚めると…

IMG_3892-1.jpg 

IMG_3908-1.jpg 
こんな風に、白黄色い素敵プレゼントが届いていました…。

今まで一緒に寝て、こちらが布団をかけてあげることはあったのですが
今年の冬になって、小梅は自ら布団に入って枕を使うことを覚えました。
進化する小梅…! と夫婦間だけで評判です。
朝起きると髭が近くてびっくりするです、はい。

私と身を捧げてプレゼントになってくれた犬がぐっすりと寝ているころ、
サンタさんを待って待って起きていた小さい子どもがいたらしい。

深夜2時ごろまで起きては寝ぼけ、起きては寝ぼけ、
サンタはまだかな…と繰り返していたらしく。
一瞬ぐっすり寝入ったかと思われる2時~3時くらいに
サンタさんがプレゼントを置いていったそうです。

3時にまた目覚め、プレゼントに気づき
一瞬寝てしまったすきにサンタに会えなかった! と悔しがるスズと
夫と2人でプレゼントを開けたそうな。

大変だったんだぞヽ(`Д´)ノ と夫が朝に文句を言ってきました。
あらあら。どうして夫が怒るのかしら…w

IMG_3883.jpg 
私には毎年恒例で、下北に住む叔父からホタテプレゼント。
猛暑の影響で、ホタテの出来がよくないと聞いていましたが40枚もの大量ホタテ。
懐かしい故郷の味。ありがたいです。

興味津々でホタテを見つめる子がいたので
サンタ? 
ホタテサンタからの問いかけに

IMG_3887-1.jpg 
逃げる。

中身は好きらしいです。茹でてちょっとだけプレゼントしました^^ 


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 未分類 | 16:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

音楽で元気を!

クリスマス会の会場に到着すると
すでにたくさんの子どもたちが集まっていました。
私たち親子を含め、ゆうさん母子と保育所時代をともにした友人親子とも席を同じくして
演奏が始まるのを待ちます。

IMG_3645-1.jpg 
プログラムが配られ
おお宙ストリングスのメンバーさんが会場に立ち、演奏スタート。

ゆうさんだ! ゆうさんだ! 
小さい頃から知っているゆうさんの晴れ姿に胸躍り…躍ったのも本当なのですが
IMG_3635-1.jpg 
ゆうさん母が晴れ舞台に靴下を間違ったのかと思い、目が釘付けに…。
やっぱり靴下間違えて履いてきたみたいに見える? とゆうさん母も焦っておりましたが
後で聞いたら体育館で転んで骨折してしまったとのこと。
そんなわけで、ゆうさんは座ってのバイオリン演奏です。

IMG_3627-1.jpg  

   IMG_3615-1.jpg
ゆうさんは派手に喜びを伝えるタイプではないと思うのですが、
ちらっと観客席の私たちを見ては唇の端があがるので
おお喜んでもらっている! とわかりました^^
おばちゃんたち、みんなで応援しているよ~♪

    IMG_3659-1.jpg 
こちらは成人と思われるメンバーさんの演奏姿。
おばちゃん、見た目で入って申し訳ないのですが
バイオリンを弾く姿って姿勢がすっと伸びて本当に美しい
お揃いのポケットチーフの淡い桃色の色合いがまた
黒いベスト姿に映えて上品でねぇ
白状します。わたくし、男子のベスト姿萌え女です。

子どもたちがみんなよく親しんでいる楽曲の演奏が中心で盛り上がりました。
演奏中に、バイオリン、チェロ、コントラバスそれぞれ音を奏でながらの 楽器紹介もあり、
子どもたちの興味をいっそう引いたのではないかと思います。
IMG_3722-1.jpg 
楽器への関心が高まってきたところで
なんとこちらに並べられた楽器を使っての体験演奏がありました。うわーやたー!

IMG_3690-1.jpg 
メンバーさんが直々に持ち方など教えてくれました。
IMG_3706-1.jpg 
挑戦したのはスズだけだったのですが、おっ! 興味津々ではありませんか。
演奏会の後にもスズは弾きたそうにしていたので
その場に少し残ってバイオリンを弾かせてもらったのです。

も、もし! スズが習いたいというのなら習ってみないか!? (そして黒ベスト姿に…)
それとなく誘ってみたのですが、
ううん、別にぃーーの答え。お琴のときと一緒じゃ…_| ̄|○

おお宙ストリングスの皆さんが演奏する姿を見て、
スズというよりショマにどうかな…とちょっと思ったのです。
そして黒ベストを…はもう置いといて、
スズがお琴を始めたこともあり、
音楽好きのショマも楽しめるものはないかなと考えていました。
ゆうさん母からは一度見学にきなよ~とも言ってもらって、ありがたいけれど
やっぱり弾くのは難しいかもとなるかもしれないし、
大人の経済的事情もあるからなんとも言えないところでもあり…^^;

練習日が土曜や日曜らしいので、仮にショマが行くならスズも…
兄弟一緒に同じ趣味とはなんとも素敵と理想広がる一方の母は考え、
演奏会以来、それとなく、バイオ…バ…とスズに語りかけているのですが
即刻、別に習わなくていい と答えが返ってきます。
なぜだ! どうして興味津々の態度と言葉が別なんだ!

***************
体験演奏終了のあとは、クリスマス会らしくクリスマスソングの演奏です。
メンバーのお一人お一人がそれぞれ曲の合間に一言、
自分の思いを述べてくれました。
ゆうさんは、今日は保育所時代の友達が見に来てくれて嬉しいですと^^。

最後の方でお一人の方が、
震災を経てなお、これまで同様に働きに行けること、
また、みんなで集まって演奏できることの喜びを語ってくださいました。
口をついて出てくる言葉はよどみなくスラスラとはいかないけれど、
演奏のとき、とてもとても落ち着いて、バイオリンに音をのせているように見えたその方が
体験演奏の合間に、自分がその後話す言葉を何度も繰り返してつぶやいて
練習していらっしゃるのを私は見ました。

思いを言葉にのせることの難しさはあるかもしれないけれど、
自分の気持ちを皆に伝えようとしている真摯な気持ち、
演奏からは音楽を通して表現することの喜びが感じられて
月並みな言葉ですけれど、彼が輝いて見えました。
IMG_3727-1.jpg 
演奏会の後、寄せ書きを書いてもらっているようです。
音楽で元気をとりもどそう! 
― おお宙ストリングスさんとのクリスマス会は温かな素敵な時間で
   おばちゃん、元気もらった! 思いがけず萌えまでも…(笑)

最後に、当日の演奏の様子を少しだけ^^
[広告] VPS

      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

いいえ、トナカイじゃあありません。 
会場の飾り付けでゴンちゃんらしき動物発見!  皆さま、楽しいクリスマスを!

| 自閉症関連 | 16:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

演奏会への誘い

子ども会のクリスマス会の後、午後からは、ショマスズを伴って
別のクリスマス会に参加しました。

児童館で開催されるクリスマス会。
ショマの保育所時代からのお友達に、ゆうさんという男の子がいます。
この児童館でのクリスマス会で、
ゆうさんが所属する弦楽器サークルの皆さんが演奏すると連絡がありました。

ゆうさん母とは長い付き合い。
かつて幼稚園の先生をしていらしたこともあって、子どもとかかわるのが上手で
よちよちと保育所に付いてきていたスズは
ゆうさん母に本当に可愛がってもらっていました。

 スズのお琴見に行きたかったよ
 でもまあ先は長いからね~
 お互い息子の晴れ姿を見せっこしながら、歳を取っていきましょう
 そろそろ40歳になったかい。早く追いついてよ~

と演奏会へのお誘いメールを頂戴しました。
なるほど! お互いの息子の演奏をさくら観客として聴きあう!
いやいや、そうではなくて
ゆうさんが所属する弦楽器サークル、「おお宙(ぞら)ストリングス」さんは
仙台で広く知られていて、演奏会に引っ張りだこという話も聞いています。
障害のあるメンバーの皆さんが、
弦楽器演奏を楽しみ、精力的に活動を続けていらっしゃいます。

 ※おお宙ストリングスさんのHPです→http://d.hatena.ne.jp/osawa_strings_2007/

今年開催された自閉症啓発デーシンポジウムにおいても演奏されています。

 ※自閉症啓発デーでのレポートはこちらを^^
 → http://www.rehab.go.jp/rehanews/japanese/No335/6_story.html

ショマの学校の50周年記念式典では
おお宙ストリングスさんのメンバーでいらっしゃって、
卒業生でもある御二人の方をお招きしての演奏もあり、拍手喝采でした。
式典での演奏の後は、どうしたらあのようになるのかしらと保護者同士でザワザワザワ(笑)

メンバーのお一人のお母様は、
ショマの学校で同じ役員として一緒に活動している方で、
日頃から大変親しくさせていただいているご縁もあり、
―この世界、どこかしらでつながっている

ゆうさんの演奏は自閉症啓発デーのHPでの動画でしか見たことがなく
生演奏はまだ見たことがないので、子ども会の片付けが間に合ったら行く行く と返信。

ゆうさん母は私よりひと世代ばかり上なので、
演奏会には行くけど、
年が追いつくのは…ごめん辞退させていただく、と添えるのも忘れない(笑)

すみません、ちょこっとFc2の調子が悪いようなので、演奏会の様子は次回に^^

      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 10:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

心折れて、のち

゛先週の土曜日、スズと子ども会のクリスマス会に参加しました。

クリスマス会は本来わいわい楽しむものだろうと思いますが
私たち親子にとってはなかなかなかなか(;´∀`)
なんと申しましょうか、すんなりと輪に入れないスズを見ると
私のほうがひっそりと心折れそうになったりすることもあって。
周囲の方に気遣いさせてしまうのも申し訳ないかな~とか、
少し考えすぎかなというところもあるのですが…。

今回のクリスマス会はみんなでカレーライスとケーキを作るという内容。
まずはスズ本人に聞いてみようと。
あっさり行くと。

カレーライスが苦手なので食べられるか心配だけど、ケーキは作りたいとのこと。
出席したいとの意向を聞いて
実は前の週に家でカレーを作る練習なんかもしちゃったりして
家でも珍しく食べることができたので、
みんなで作って食べたらもっとおいしいかもね♪ にゃんて話したりもしていたのですが
実際のクリスマス会のカレー作り序盤で、スズ大きく気持ちが崩れる

手も洗って消毒もして野菜やお肉を切る気まんまんだったのですが、
いざ! 切らん! というときに、手消毒しなよ! と言われて
私はその場面を見ていなかったのですが
本人曰く、別のお友達がどんどん仕事をしだして何もやることがなくなった…と。

なーんだ。手も洗ったし、消毒もした! と言えばいいんでないの?と思うけれど
そうなってしまうと、怒られてしまった…と気持ちが落ちていく一方で
表情もひきつって泣き出さんばかり。
もういいよ。カレーなんか作らない…と投げやりムードにもなってきて。

言い分も聞いてみて、
それでもカレー作りは始まったばかりで、まだやることはあるし、
ケーキが作りたいとも言ってたよね? と。
それでも、どうしてもどうしても、もうここにいるのは嫌だ、つらいというなら帰りましょう。
スズが自分で決めなさいと、
スズには、だいたいそのように伝えました。

スズはスズで言いたいこともあるようで、
お母さんはボクの味方ではないのか…という風に涙を浮かべて訴えてきたので、
スズを叱っているのでもないし、
お友達だってかん違いしてしまうということがあるよ…と。

本当はたくさんたくさん、言いたいことはあるのだと思います。
状況をはっきりと言葉で説明して、ボクはこう思ったんだーー! こうしたかったー!
って吐き出せれば本人も楽だろうと思うけれど。
私が聞いたかぎりの話で、私の判断で諭していることだから、
お母さんは間違ってるよ!と思うことっていっぱいあるんだろうな…。
あれ、ちょっと脱線しました^^;

しばらく一人にして、椅子に座らせておきました。
やっぱり帰らない。ケーキ作ると言いにきました。
そう決めるまでにどんな風に気持ちが動いたのか親としては最も知りたいところですが
そうと決めたら、ケーキは楽しく作ろう! と約束して。

【カレーもできました!】
IMG_3609-1.jpg 
スズがほとんどカレーを食べないので、家でもほとんど作りません。
カレー大好き黄レンジャーの夫が、カレー食べない子どもなんて信じられん! と
ブーブーブーブー言うほどです。
が、カレーが出来上がるころにはすっかり機嫌も戻り、
この日はびっくりするくらいたくさん食べました。
なんでだ。家と同じく、ルーは 「こくまろ」 なのに。うちのは、まろこくだとでも言うのか。

IMG_3611-1.jpg 
おぅ~甘さ控えめとは無縁だな~。
IMG_3610-1.jpg 
このね、ケーキの間に大量にはさんであるアポロチョコが
甘さにさらなるパンチを与えておりまして。

子どもはデコレーションするのが好きですね。
みんな楽しそうに参加していました。
スズもわいわいきゃっきゃっとはいかないけれど、なんとか輪に入って
飾り付けをすることができて満足したようです。

行事に参加するのはいつも迷ってしまうけれど
同じ年頃の子どもたちとかかわり合うことで、
たとえ思うように事が運ばなかったとしても得られるものもあるだろうと思います。
心折れるも立て直したスズはよく頑張ったと思いました。
ひそかに私も心折れて帰りたいような気持ちになったけれど(笑)、
最後は楽しく終わることができて、
スズが落ち込んだ気持ちを引きずらずに済んだことを喜びたいです。

**********
IMG_3825-1.jpg 
クリスマス会のくじで、スズは靴下が当たりました。
クリスマスっぽいぞ。緑色大好きです。
IMG_3831-1.jpg 
靴下を履いて、靴を履いたなら、こちらでピカピカに。
こちらは私が当たったプレゼント。靴磨き。
もこもこ靴下など可愛い商品がある中で靴磨きを当てる。渋い。渋いわ。


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
      黄レンジャーの靴を新婚のときは磨いていたような。ような。   

| 自閉症関連 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インフルエンザ

ショマがインフルエンザA型に倒れました

あまり熱は高くなくて、元気もあって
本人は月曜日には学校に行く気まんまんだったのですが
熱は下がることなく、病院で検査の結果インフルエンザであることが判明。

学校を休まなければいけないことを納得させるために、
母さん、昨日は少しばかり疲れたぜい。ふ…。

インフルエンザですから相当のだるさだったとは思うのですが、
動けて喋れて、ご飯も食べることができて
それなのに…と思うのでしょう、なぜ学校に行ってはいけないのかと涙の訴え。

たとえば、ポカリを飲ませたとしましょう。
そういった行動のひとつひとつが これが済めば完治! ということにつながるようで
ポカリを飲んだら学校に行きます となる。

熱を測れば、体温の基準がいまひとつつかめていないこともあってか
36度6分になったら学校に行きます など最初は言っているのですが、
だんだん混乱してきて、
お母さん、80度になったら学校に行きます 
温度が…身体が溶けてまうがよ。

○○先生に治してもらって学校に行く と病院行きも早々に宣言。
○○先生は確かに名医だとは思うけれど、小梅たちのかかりつけだ

22日で2学期が終わることもあって、
今週は学校でも締めくくりの行事が目白押し。
最近、跳び箱を頑張っていて、ずいぶん跳べるようになったそうなのです。
その成果を発表する体育発表会があるらしい…とショマの話からわかりました。
体育発表会に行けないのはオレのせいだ…とさめざめ泣いています。

またチョコレートケーキをみんなで食べる予定もあった模様。
ショマのチョコレートケーキはあるのか?とさめざめざめ。
オレは男だから泣かない! と自らなんとか気持ちを立て直しはするのですが、
10回以上は泣いたと思うよ、男。

担任の先生にインフルエンザであることを電話で伝えたところ、
クラスで大流行していて、かなりの数のお友達が休んでいることを知りました。
よってチョコレートケーキは中止になったことも。

担任の先生も、ショマが具合の悪い自分を受け入れられないことを
よーくよーくご存知でいらっしゃるので、
電話で、チョコケーキは中止になった旨、
しっかり休んで3学期に元気に学校に来るようにとショマに直接伝えてくれました。

先生との電話のあと、やはりさめざめと泣いていたのですが
具合が悪くて休んでいるのは自分だけではないともわかった様子で
ベッドに行って眠ってくれました。(ベッドに隔離も拒否されていたので)

熱が下がって、今出されている薬を飲みきるまでは出席停止なので
このまま学校には行かず、冬休み突入になります。
薬を飲みきるまでという基準がわかりやすかったので、
あとで薬を貼って見せて、これがなくなるまでと教えたら
頑張って飲んで元気になる、ちゃんと寝ると少し納得できたようです。
幸い、熱は下がってきて
今日は、昼食後はベッドにまっすぐ向かい、今も静かに寝ています^^

***********
今まで通っていた病院の駐車場が震災の関係で使えなくなり、
歩いていくのもきつかろうと、今回は別の病院を受診しました。

病院ってどんなところでも連れていくのはドキドキします^^;
自閉症であることは最初に伝えました。
看護師さんが細かに配慮してくださって、本当にありがたかったです。

インフルエンザですから、隔離されての受診だったこともあるのですが
薬局に行くときなど、私が動かなければいけないときも、
一人にさせるのは心配でしょう? と調剤の方に車まで薬の配達を手配してくださったり。

自閉症の子がどんなことを苦手としているかも
ご存知のようで、処置の前にもひとつひとつ、
これは大丈夫かなと聞いてくれました。
自閉症といって、すぐにどのような障害か伝わる人が病院にいるというのは
親の私たちにとってはとても安心で、ありがたいことだと感じた一日でもありました^^

********************
スズがショマのことをとても心配していて、
おっ、いいとこあるねい! と感心感心。
元気がなくてかわいそうだ、ショマがいないとゲームで遊ぶ気にもならない、と。
ショマの夕食は、納言子さんから頂戴した茅乃舎さんの野菜出汁を入れて
お腹に優しそうな野菜たっぷりスープにしました。
味の薄い病人食だし、食卓をみんなで囲むとスズに感染しやすくなるかと
ショマだけ時間をずらし、先に食べてもらったのです。

具合が悪いショマに、私がご飯を用意していないとスズは思ったのでしょう。

 お母さん、ショマがかわいそう! ご飯与えて!

と必死の訴え。
なんだなんだ。いつも揉めるくせにかわゆいなぁ~と夫とにやにや。
言葉のチョイスが「与えて」でなければ完ぺき(笑)


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
      インフルエンザ2、3、4とシリーズ化しないことを切に願っているのです。

| 自閉症関連 | 13:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ママになった猫の…

【美しいそこのマダム、一緒に写真展に出かけませんか?】
111218_071039_04.jpg 111218_071208_04.jpg
岩合光昭さんの写真展のチケットをスズの担任の先生からいただきました。
先生の個人的な計らいのような気がしたので
いただいてもいいのか訊ねたところ、
スズ君に見てもらうのが一番有効です^^ とおっしゃってくださり、
お言葉に甘えてしまいました。

111218_071314_08.jpg 
先生は毎日、左馬介観察日記を読まれているしな…。
さらに、校外学習で出かけた動物園で虎を見た興奮がまだ冷めやらぬスズ、
学校で虎写真の切り抜きを作ったとのこと。アイドルか虎。
写真展を見に行くのを今からとても楽しみにしています。

岩合光昭さんといえば、動物写真家。
そして、「ねこを撮る人」というイメージが私にはあります。
とはいうものの、岩合さんの写真を見るようになったのは
この家で猫と暮らすようになってから。

それまでも猫ってかわいいなとは思っていたけれど
一緒に暮らすことはおそらくないだろうし、
動物が好きとはいえ、猫は親近感を持ってかかわる存在ではありませんでした。

【あなたが連れてきたのはこの丸い猫ですかー?】
DPP_48784-1.jpg 
いいえ、こんなに丸い猫を連れてきた覚えはありませんー。
ほぼ、毎日夫婦間でネタにされている真生にゃですが、

DSCF9481-2.jpg DSCF9485-2.jpg
私たち夫婦にとっては、夢のような時間ももたらしてくれた
素晴らしいお母さん猫であり、
本当によく家に来てくれたとあがめ奉られているのであります(笑)

【ママになった猫の真生ちゃん】
IMG_3404-1.jpg 

IMG_3425-1.jpg 
以前書店で目について購入したのが、
岩合光昭さん写真、奥様・岩合日出子さん・文による
「ママになったネコの海ちゃん」という本。
真生が来て、ママになってなかったら買ってなかっただろうなぁと思います^^;
スズだけでなく、私も写真展に行くのが楽しみです。

…ママになったというより、
真生は「おっかぁになった…」というほうがやはりしっくりくるわw 

[広告] VPS


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。
     先日はトイレで踏ん張っている小梅をポカポカ叩きに来て怒られたおっかぁです。

| 猫関連 | 09:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

六丁目農園

年の瀬を間近に控えて、12月に入ってから
PTA役員のお疲れ様~♪ランチ会がありました。

場所は六丁目農園というビュッフェレストラン。
障害者の方が働くレストランです。

私たちの住む地区からは少し離れた場所にあり、
みんなで待ち合わせをして、車に乗り合わせて出かけました。

各支援学校PTAが集まる勉強会において
こちらのレストランを経営する事業所オーナーを迎えての講演がありました。
残念、私はその日は都合で欠席でした。母K子ちゃんが来ていた日だ~ん。

オーナーさんが話が上手で、本当に楽しい講演だったとのこと。
レストランに向かう車内で少し内容を教えてもらいました。
石釜でピザを焼く担当の方が、見目麗しいお客様がいらっしゃるときに
気を取られるのか、焼き加減をちょっと失敗してしまうことがあるというお話もあったとか。
そんな話を踏まえたうえで
おいしいしピザが食べたいけど、すごくいい焼き色のピザが出てくるのも複雑ね~! と
わーははと盛り上がる車内。ドリフでの笑い声を想像していただけるとよいかと。

場所は少しわかりにくい場所にあり、迷いながらも到着。

IMG_3190-1.jpg 
IMG_3191-1.jpg IMG_3219-1.jpg
IMG_3193-1.jpg 
お店の外回りは綺麗なお花で彩られていました。
これは楽しくなる予感。

ビュッフェスタイルということで、
大食漢のわたくし、自然と表情が煌めいたようで
この日一緒だったSちゃんに、たくさん食べても大丈夫よ~と背中を押され、
よっしゃ! と気合いも湧いてくるというものです。

IMG_3196.jpg 
Oh~店内で野菜の水耕栽培! かわいらしい野菜の芽がたくさん伸びています。
このエリアを中心にして、野菜たっぷりのお料理のお皿がたくさん並んでいます。
それではお料理の写真をバンバン載せていきましょう!

IMG_3199-1.jpg 
IMG_3202-1.jpg 
大好き~大根餅。
IMG_3201-1.jpg 
なんと野菜たっぷりなのでしょう。
これだけの野菜を家で一度に食べるのは無理だなぁと思うので、
どんどんいただいちゃいましょう!

【きれいな焼き上がりのピザ】
IMG_3203-1.jpg 
はい、話の中オチきました~(笑)
とてもきれいに焼けています。私たち、石釜の真ん前の席だったのですが…。

担当の方は一日に20枚以上のピザを焼くそうです。
指導される方がそばにいらして仕事を見てはいましたが、
とても落ち着いて仕事をしていらっしゃるように見えました。
焼き立てのピザは人気メニューだそうで、店内に置いた先からなくなってしまうので
それとは別にスタッフの方が切り分けたピザを各テーブルまで勧めにも来てくれます。
結局、自分で取りに行った分と、
お店の方が運んできてくださった分で4つもいただいてしまった

IMG_3212-1.jpg IMG_3210-1.jpg
野菜たっぷりの卵焼きと、切り干し大根のハリハリサラダ。
IMG_3208-1.jpg 
やっぱりお肉もほしいよね~ということで、牛肉の煮込み。

十穀米のご飯や、カレーライス、ちらし寿司にパスタ数種と主食も豊富、
ポトフに豚汁と、汁物も! 

IMG_3214-1.jpg 
お楽しみのデザート。右はずんだプリンです。

大混雑の店内。ひっきりなしにお客様が!
お客様が途切れることのない様子に、ただただすごいなあと感嘆してしまいました。
お店の扉に下げられた、「ただいま満席」 の札を見ると嬉しくなってしまいます^^

IMG_3220-1.jpg 
このあたりは津波が間近まで迫ってきたあたりで
ちょうど写真の上のあたりを通っている
仙台東部道路で津波が食い止められたと聞いています。
この道路の手前と向こう側では景色がまったく違っているとか。

自然と私たちも震災当時のことを思い出す話が多くなりました。
みんながあのときをどのように過ごしていたのか、
当たり前ですがひとりひとりが違っていて、
ただ私たちはお互いの様子を聞いて、うんうんと頷き合っているだけなのだけれども。
どんなに時間が経っても、あのときの心細さは蘇ってきて話さずにはいられない、
その気持ちを分かち合いながら
今こうしていることへの感謝を捧げる、そんな心の動きであるような気がします。

今年はPTAの活動も、この震災を受けて
災害時の対応をどうするかを中心に様々な検討が重ねられました。
11月には 「東日本大震災と障害者支援 」という講演の後に、
パネルディスカッションが行われ、私もPTA役員として出席しました。
あの震災のとき、福祉避難所はどのように立ち上がり、運営されていたのか、
物資はどのように運ばれたのか、浮かびあがった問題点、
これからに向けての課題、知らなかったことが多々あり、勉強になりました。

まもなく震災のあった2011年が終わろうとしています。
期せずして、はじめて役員になった年に大きな出来事があって
この自分で活動できるのだろうかと思っていたけれど
同じ役員の仲間に助けられて活動することができました。
皆さん、本当にありがとう! と思いながら、おいしい料理をいただき
すごい食べるんだね…とSさんしか知らなかった事実に驚かれた一日。

うーん、ごちそうさまでした! 満腹満足!


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。
     それでそれで、私、来年も引き続き役員。ああ…ああ…頑張ります!

| 自閉症関連 | 23:09 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韓流部からメリークリスマス!

金城武さんを応援しようということで
ここでひっそりと倶楽部武を立ち上げているわけですが
応援したいご本人様の活動が日本では小休止ということで
倶楽部活動も下火になっているこの頃。
長く一緒に活動してきた部員のみゆこさんも韓流に流れつつあるこの頃…。

韓流をより楽しむために、みゆこさんが新大久保に出かけるこの頃……。
倶楽部韓流には、私たちの共通の友人Belleさんという活動に熱心な部員もおられ、
みゆこさん・Belleさんともに日本にいながらにして
新大久保という町で韓国の空気を堪能したとか。

新大久保に出かける前に、Belleさんから
新大久保に来られないムーコちゃんと納言子ちゃんに韓流グッズ送るね と連絡有り。
送らんでええ! とかたくなに固辞する納言子さん。
私もけっこうです、グッズはそれらをほしいと求めている方の物、
お金は有効に使ってくださいとお願いしたのですが

【韓流風にメリークリスマス!】
IMG_3470-1.jpg 
Belleさんから新大久保の風にのってクリスマスプレゼントがやってきた!
なんとうれしい~美容パック。
パールやキャビア、レモンなどの成分がそれぞれ入ったフェイスマスク。
お母さん、高級品もらってよかったねぇとスズが喜んでいました。
うんうん。年末にかけて綺麗になったお母さんを見ておくれ。
これで美しくなったら、熟女時代が結成できるな…とおばちゃんギャグもよぎるというもの。

ひまわりの種チョコも食感サクサクで美味しい~ けれど
Belleさんの一押しグッズは何よりも
IMG_3454-4.jpg 
こちらであろう…。チャン・グンソクさんクリアファイル。
今は韓流人気といえばこの方!らしく、新大久保でもグッズが溢れ、
みゆこさん、Belleさんともにほかの方のファンなので(オイ、みゆこタンTKCは…)
お目当ての方のグッズは少なく、少々落胆して帰ってきたとか。

IMG_3460-1.jpg 
クリアファイル裏面。女の子のようなお顔立ちのグンソクさんがずらり。
何やら、You makes me smile という英文の下に付箋が貼ってあります。

IMG_3465-1.jpg 
わははは~超ウケる~と大爆笑したものの。
何が間違っているのかはっきりわからないという。
キホンテキダゼ! …キホンテキナノカ…_| ̄|○ il||li

Belleさん、たくさんのプレゼントありがとうございました!
だが、韓流部には入らないおw!

      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      いつも応援ありがとうございます^^


     納言子さんは英文法の間違いが何かわかって笑っていたのよ~。

| 趣味・嗜好・TKC | 17:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょと先輩ぶった日。

月曜日に行った施設見学の話をば…^^

今回の施設見学は小学部・中学部保護者合同。
いつもこのような施設見学に行くときは
友達のSさんにぴとっとくっついていっているのですが、
今回は人数の都合で、Sさんとは離れ離れ。

友達すくな人間には辛いぜ… と思うものの、
もちろん知らない方ばかりでもないので楽しく参加してきました。

今回も2箇所の作業所をまわり、2箇所目でランチをいただきました。

一箇所目の作業所では、皆さん、箱を折る作業を行っていらっしゃいました。
これが仙台の人ならほぼすべての人が知っているのではないか?と思う
仙台名物のお菓子の箱であったり、蒲鉾の箱であったり。
単純なもので、おお~今度ここでお菓子買う! ってなるものですな

私が知らないだけで、福祉作業所に仕事をお願いしている
企業がまだまだあるのかもしれません。
母K子などは、蒲鉾を買うときは箱は無駄よ~など申すのですが、
今度からはたまには箱に入れておくれ! とお願いしたくなったというものです。

***************
2箇所目は前に個人的にもランチに行ったこちら。おいしいピザのお店です。
こちらの作業所は、9月に見学に行き、お蕎麦をいただた作業所
経営母体が一緒なので、行っている作業も似通っているように思いました。
レストラン経営のほかには、さをり織りの作品作りと、アルミ缶つぶしなど。

111212_113922.jpg 111212_113940.jpg
さをり織りの機械を見せていただきました。
全部で6台くらいあったでしょうか。機械は中古品を購入しているそうです。
所長さんが、操作はそんなに難しくないんですよ~と
やり方を見せてくれたのですが、私には十分難しそうに見えました

アルミ缶つぶしの作業では、
この真冬に手もかじかむだろうに、
綺麗にアルミ缶を水洗いをして缶をつぶす作業をしていらっしゃいました。
丁寧な仕事ぶりには頭が下がります。

111212_114307.jpg 111212_114257.jpg
お腹もすいてきたところで、いよいよお楽しみの( ゚∀゚)o彡°ピザピザ!

  111212_115026.jpg 
  ああん。やっぱりおいすぃーーモォッツァレーーラ!
  チーズがほんとうまうまです。誰かうまうま以外の表現力を私にください。
  でもウマウマとしか(片仮名にしてみました…)!

111212_114721.jpg 111212_114847.jpg 
111212_123056.jpg 111212_123135.jpg 
111212_122458.jpg 111212_122448.jpg  
店内はクリスマスムードに溢れ、
ところどころ、売り物でもあるさをり織りの製品が飾ってあります。
気持ちのよい店内で、センスのいいスタッフさんがいるんだろうなぁと思います。

  111212_123121.jpg 
  店内の一部スペースで、絵手紙展も開催。
  地域の方が描かれた絵手紙を集めたものだそうです。
  町内会との関係も良好とのことでした^^

大きなテーブルでピザをいただき、わいわいと談笑した後は買い物タイム。
朝早い出発だったもので、銀行に寄る時間もなく、
わたくし、手持ちのお金が3000円を割るという、これが社会人の財布か!?と思う状態。
しかし、わたくし、何を隠そう、隠さなくてもいいけど無類のバッグ好き。
商品を見てしまったら耐えきれず、さをり織りのバッグを買ってしまう。

111212_155720.jpg 猫はいれないよ~ 
白い布ベースのかばんにさをり織りがぐるりと縫い付けてあって
111212_155801.jpg 111212_155819.jpg
こういった和テイストをちょっと感じさせるバッグが大好きなので、
お菓子も合わせて購入したら
所持金150円の小学生のお駄賃状態になってしまいましたが大満足でございます。
またスタッフの可愛いお嬢さんがお勧め上手でねぃ(笑)
*************
帰りのバスの中では、小学部のお母さんとお隣どうしになりました。
学部が違うこともあって、まったく知らない方なのですが、
食事をともにしたりして打ち解けた雰囲気になったこともあって
あれやこれやお話しながら学校まで。

まだお子さんが小さいとのことで、
これからどうなるんだろうかと不安がいっぱいで
中学生になった姿など想像もつかないとおっしゃっていて、
みんな誰しもそうだよぅと思いました。

先輩ぶるつもりはなかったのですけれど
親も先に見通しがもてるんだなって明るさも感じてもらえたらなぁと
そのときそのときで悩むことっていっぱいいっぱいあると思うけれど
振り返ってみたときに、長い目でとらえればちゃんと育っていたんだなって
きっと実感できることがあると思いますよ~なんて言ってみたり。
(あれ…文章にしたら、やっぱりちょっと先輩ぶってるわ 笑)

Sちゃんがいなくて最初は寂しかったけれど
中学部のお母さんのお話を聞けてよかったですって言われたよ、Sちゃん!と
違うバスに乗っているSちゃんに心で報告してみる帰り道^^


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

働きさん

家事となるとてきぱき動かず、

【ダサイ毛布と愛姫のセット誘惑にすぐ負ける】
111209_152915_06.jpg 111209_153041_07.jpg
そのくせ食べる量が多いので
なんて燃費の悪い主婦…と自負している私ですが、
先日、洗濯物をたたんでいたら、
そばで見ていたショマから

 お母さんは働きさんですね。かんばっていますね

と優しい言葉をかけてもらいました。

えぇ-----(∀`*)ゞイヤァ まじ照れるぅ!
というか、軽やかに動くほうではないので申し訳ない気がしました(´ε`;)ウーン…

作業所に実習に行く前に、学校での学習で働くことについて考えていたので
自然と私が作業している姿に目を向けて言葉がけしてくれたのでしょう。
働き者という言葉が出てこなくて
なんと言おうかと思案しながら、働きさんと言ってくれたのが嬉しかったです。

おりしも、この日は学校での2日間の作業実習を終えて
いよいよ外部の作業所に実習に出かける前日。
3日間の作業を終えたらお給金が出るそうで

 お給料はお母さんに渡します

母感涙の言葉まで飛び出しました。
昨年は作業を終えて出たお給料で、確かジュースを買ってクラスで乾杯していたような。
家に持ち帰るものなのかどうかわからないので
お給料の使い道は先生に聞いてからにしましょうということにしました。

*******************
111211_065142.jpg 
おお~学校で使った出勤簿!

   2日間ともに、2階と1階のろう下のモップがけと、トイレの床そうじに取り組みました。
 モップがけは友達とモップを並べて、呼吸を合わせながら進んで行くことができました。
 「おわりました」「おねがいします」などの報告やお願いの言葉もはっきり言えました。
 集中して仕事に取り組んでくれました。

と先生からの総評が添えられていました。

  111209_195248_06-1.jpg 

そして、外部での作業実習を終えて支給されたお給料袋。
作業所に隣接する老人福祉施設で、
「掃除機がけ」「モップがけ」「ぞうきんでベッドのふちをふく」仕事などを行い、
緊張しながらも、作業所の先輩と同じようにやろうと頑張っていたそうです。

先生からの連絡帳には

 これからお給料(お菓子)を渡します。お母さんには届くでしょうか?
 きっとお腹の中に入ってしまう気がします……

お給料袋は見事に空っぽで。ええ、スイーツ支給なら空っぽだわなw

働きさん、お疲れ様でした!


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。
     明日は私も作業所見学なのだヽ(・∀・ )ノ   
     
      【その前にめごとひと息どうですか?】
     111209_204941_05.jpg
     こ、こんな風に誘ってくるんですよっ。抗えないわっ。

| 自閉症関連 | 09:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬の花

IMG_3150-1.jpg 
秋ぐらいから震災で被害を受けた建物の修理や解体工事が増えて
今までそこにあると当然のように思っていた家や建物が姿を消してしまったりで
仕方のないことだけれど、散歩をしていても寂しさを感じることがあります。
 
そんなとき、年配の男性の方がねこ車に花を乗せて
公園の花壇の花の植え替えをしているのを見ました。

古い公園で、公園とはいえ少し寒々しささえ感じる場所なのですが
季節ごとに小さな花壇の花が入れ替わっていて、
この方が植え替えしていらしたんだなぁと眺めながら通り過ぎました。
お一人でせっせと花を植えていらっしゃったので、
町内会での仕事ではなく、個人の善意で行っていることなのかなと思います。

IMG_3154-1.jpg 
IMG_3157-1.jpg 
さらに後日気付いたのですが、花を守るための風除けが作ってある!
パンジーの後ろにはチューリップや水仙の球根が植えられているようです。

小さなお花が冬の寒さを乗り越えられるように作った風除けなのだなぁと思うと
おじいさんの優しさを感じて、通りかかって見るたびに心がほっこりします^^
まだ冬は始まったばかりだけれど、春が来るのが楽しみ。

  IMG_3156-2.jpg
  ゆっくり見させておくれ(笑)


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。
     年賀状を、年賀状を作るぞぉぉぉーー。

| 植物 | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サマトラトラ

日記という名の、スズの左馬介観察記録ノートの一冊目がなくなり、
二冊目に突入したこの頃、
スズは年内最後のお楽しみで、校外学習に出かけました。

行先は八木山動物園!

いいな~いいな~。

IMG_3116-1.jpg 
 
     111127_174207_04.jpg

スズの最大のお楽しみは、左馬介にそっくりな虎を見ること! です。
本物(?)の虎は新聞に挟まったり、袋に入ったりするのでしょうか。
その生態も気になるところですが、
虎! 左馬君にそっくりだから! 虎! 左馬君にそっくりだから! と
その期待の膨らみようといったら。

本物の虎にはあんまり似てなくない? と訊ねたところ、
色違いだからだよ~^^ と答えが戻ってきました。 

     【色が違うだけ…と言えなくもないか。】
     IMG_3277-4.jpg

さて、うきうきと動物園から戻ってきて
虎と左馬君はやっぱりそっくりだった! という言葉が聞けるかと思いきや、
部屋に入ってきた途端に、スズの目から涙がこぼれました。

どうした あんなに楽しみに出かけたのに 母ちょー焦る。

泣きながら、帰りのバスに帽子を忘れてしまったことを告白。
なーんだと言ってしまっていいものかどうかわからないけれど
もう起きてしまったことは仕方ないじゃあないか。
せっかくの楽しい一日が、帰りのバスでの出来事で
それこそ母が猛虎に変身したかの如く怒られるのではと
ドキドキしながら家に戻ってきたんだろうなぁ。

連絡帳には、自分でちゃんとお母さんに言うから
連絡帳には書かないでとスズからお願いされたとありました。
帽子はおしいけど(爆)、
一生懸命言葉を振り絞って告白できたので、気持ちを切り替えてもらうように
虎の話を教えてもらいました。

見てきたのは 「スマトラトラ」 だそうです。
お母さん、顔だけでなく名前も 「サマトラトラ」 とそっくり! だそうです。
ははは


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。

     111208_173427.jpg
      2冊目の日記帳は猫のシールで “デコった” のだそうです。
     猫観察日記にする気マンマンなのを感じます。     

| 自閉症関連 | 18:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

僕のすべてを…

ショマにたくさんのメッセージありがとうございました! 幸せな子じゃ。
IMG_3099-2.jpg 
ショマが自分で選んだケーキです。
フルーツたっぷりのケーキにいくかと思いきや、
いたってシンプルなチョコレートケーキ。大人になったのか!?

ろうそくの数をお店の方から聞かれて、14本もいただいてしまうのは申し訳ない気がして
10本にしようか、いや10本はおかしいだろ 4本だと夫婦で揉めていたら
お店の方が14本お出ししますよ^^ と渡してくれました。
来年からは5本いただくと決めて出かけたいと思います。

チョコケーキを食べた瞬間から
ショマは来年の誕生日が気になって、
来年はフルーツケーキにすると決めていました。すごい計画性だ!
*********************
この報告だけではちょと寂しいので、最近のゴンちゃんの様子を。

11/22からフィラリアのお薬が全量になりました。

【先日、病院に行ったときの様子です。】
IMG_2099-1.jpg 
  
    【ご飯と散歩が好きな男前ですってよ~】       
   DPP_0161-2.jpg

久しぶりにゴンちゃんを連れていったので、
病院のスタッフの方に大歓迎で迎えられたゴンちゃん。
そこにたまたま居合わせた男性の方が…何をされている方なんだろう、
福島県に先生と一緒に入って、複数の犬たちを引き出してきた方らしく、
ゴンよかったな~と頭をナデナデしてくださいました。何をされている方なんだろう…

我が家に来た後も、病院に訪れる方たちの中で
ゴンちゃんは元気に暮らしているのかと気にかけてくださる方が多数いらっしゃるそうで
なかには散歩しているところを見ました! と目撃情報まで寄せられているとか。
雪だるまのように着こんで散歩に行っているので恥ずかしい…。
ゴンちゃんしか目に入っていないことを願いたい。

お薬が全量に増えましたが、幸い副作用もなく元気に過ごしています。
ただ、激しい運動はやはりよくないとのことで、
最も激しく興奮するのが
妖気だったりして… 
小梅といるときなもので、しばらくは長時間の接触は避けて
一匹一匹で落ち着いた時間を過ごすほうがいいかもとのこと。

ケージで過ごす時間も長いゴンちゃん、
散歩だけでもなるべく回数を多くしたいと思っているので
多いときで小梅より2回増やして散歩に行っています。

【深夜の散歩】
IMG_2026-1.jpg 
寒くて億劫だと思うこともあるけれど、
天気がよくて星が綺麗な夜は星を見上げて
どこかでゴンちゃんのお母さんも元気にしていてほしいと思いを馳せたり。
竜ちゃんと夜の散歩を懐かしく思い出したり。

  IMG_3134-1.jpg 

とにかく散歩命!なもので、家が近づいてくると
もっと歩きたいです。と座り込み抗議をしたりすることもあるゴンちゃん。
一緒に座り込んで待っていると、
我儘言ってすいませんでした…と少しずつ戻ってくるのもかわいいです。
   
  【よかったら、僕のすべてをお撫でください。】
  111107_120413_06.jpg  
 よかったら撫でてみる? と気弱にお腹を見せてくれることも^^  
 
 あともう少しリラックス感が出てきてくれるとうれしいんだけどな~^^;

[広告] VPS


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 犬関連 | 10:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビールまであと6年

     IMG_2916-1.jpg 

IMG_2901-2.jpg  
大変なぼやけっぷりですが(´Д⊂ヽ
光のページェントを見に行ってきました。

ページェント用の電球を保管していた倉庫が津波の被害に遭って、
電球はすべて使えなくなり、開催も危ぶまれていた光のページェントでしたが、
全国の方々と自治体の支援により今年も楽しめることになりました。
昨夜も多くの人で賑わっていました。

IMG_3061-1.jpg 
IMG_3040-1.jpg 

  
    IMG_3018-1.jpg 

ショマ、今日で14歳になりました。

14歳、なんという思春期な響き(笑)

街を歩きながら、ショマの後ろ姿を見て
14歳だってよ なんだか信じられないな~
竜ちゃんの年を超えたね~(←そこか)と夫としみじみと話してしまいました。

その日その日を過ごすだけでいっぱいいっぱいと思っていた日も
ゆっくりな歩みだけれど学校での活動を通して、
今自分がこの世界を生きることが楽しいという芽生えを感じさせて、私たちを喜ばせてくれた時も
このショマの心身の中にしっかり刻まれての今の姿。
誕生日は毎年訪れるものとはいえ、やはり感慨深いものがあります。

この金曜日は参観日がありました。
今度作業所に行って実際に作業体験をするので、その事前学習。
クラスメートと協力しあって、布団を一生懸命たたんでいました。

大人になって、どんな仕事をするのかスライド学習にも真剣に見入っており、
その学習のことも、誕生日を迎えることも頭にあったのでしょう。
昨日の朝、いつ大人になれますか? と私に聞いてきました。

明日は14歳になるから、大人まではもう少し。
毎日学校に元気に通って、勉強をして、働いて…それからかな? 
と教えたけれど、先のことすぎてピンときてない様子。そりゃそうか

お母さんも来週○○(来週出かける作業所の名前)で一緒に働きましょう! 
とも誘われました(笑)。
お母さんは残念ながら留守番なのですが、
楽しく実習に臨んで、
自分の未来におぼろげでも思いを馳せてもらえたらなと思います。

そして、大人になったらショマはビールが飲みたいんですって。
昨日の朝、そのことも教えてくれました。
肝臓を鍛えて、夫とショマと乾杯できる日を楽しみに楽しみに待ちたいと思います


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。
     その前に今日はケーキを一緒に買いに行くお約束

| 自閉症関連 | 11:04 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニャパネット便り

DPP_21614-2.jpg 
こんにちは、リュタタです。
いろいろと事情があってご無沙汰でございますが、社長業は続けているのでR。
お空の上にも販路拡大。大繁盛。
DPP_21661-1.jpg 
********************
IMG_2722-3.jpg 

IMG_2711-2.jpg 
IMG_2726-2.jpg   
ご用意いたしておりますのは、
真生型、愛姫型、左馬介型の3種類! おおーざわざわざわざわ。

※真生型は多少、重みでグラグラすることがございます。ご了承ください。

今ならなんと!
IMG_2849-2.jpg 
猫一体型リモコンもついてくる! おおーザワザワザワザワ。

※テレビ本体は付きません。ご了承ください。

以上、久々にニャパネットからの商品ご紹介でした!
社長~~!!!!
 

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
     ありがとうございます。よろしくお願いします。
     パソコンを替えたら猫が次々と乗ってくるですよ…。    

| 犬関連 | 11:31 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中の人などいない

今日はよい子が見てしまったら夢を壊す可能性がある日記なので
続きを読む形式にします。

≫ Read More

| 自閉症関連 | 18:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |