2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

遠山の風さん

おうおう


目ん玉かっぽじってようく見やがれ!


諸肌脱ぎゃあ


しましまもんもん
DPP_0245-1.jpg 





白長手袋
DPP_0221-1.jpg 

*********
おうおう


しましまもんもんに恐れをなしたか!


恐れついでに
DPP_0225-1.jpg 
桃色の鼻と口もかわいいので、よかったら見てください

| 子猫の風ちゃん | 09:35 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風ちゃんのフリー生活

9月16日、2年目の竜ちゃんの日、よいことがありました。
DPP_0075-1_20120924060219.jpg 
風ちゃんと病院へ。
猫エイズ検査と猫白血病ウイルス検査を行い、ともに陰性でした。
陰性の結果にはやはりほっとします。
お腹の中での虫の飼育記録も比較的長きにわたった風ちゃん、
ようやく虫をお腹から出してくれましたー!

風ちゃん、推定生後4ヶ月男子。
DPP_0113-1_20120924060127.jpg
ケージから飛び出してフリー生活を満喫しております。

DPP_0065-1_20120924060813.jpg 
めーちゃんと。
推定生後4ヶ月男子、なんかもう大きいけれど
中身はまだまだあどけなさを残しており、
様々なことへの興味が風ちゃんを突き動かしているようです。
まったりしている時間はない! とのことです。

好きなテレビ番組は
DPP_0260-1.jpg 

 NHK『ダーヴィンが来た!』。
 DPP_0170_20120924061650.jpg 
 漢字も読めるなんて

[広告] VPS


[広告] VPS


***************
遊び相手は主に左馬介です。
なかなかよいお兄さんぶりを見せています。
さすが、家を新築しただけのことはありまする。
DPP_0017-1_20120924055928.jpg 

スズはかわいい風ちゃんとたくさん遊べる左馬介がうらやましいと申しておりますが、
子猫パワーに付き合わされている左馬介はけっっっこう大変だと思いますw

| 子猫の風ちゃん | 06:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

記憶の手触り

DPP_0073-1_20120924010235.jpg 
早いもので竜太が亡くなって2年が経ちました。

自然、夫婦の間では9月は竜太の思い出話も多くなり 
あの子はいい子だったねという思い出話は
記憶の中の実体が薄れれつつある竜太の面影をつなぎとめておきたくて、
あの子はここにいたんだ、
あの子とかけがえのない時間を一緒に生きていたんだという
記憶の手触りを確認するようなものであるのかもしれません。
 
いたずらざんまい のところもある竜太でしたが、
残してくれた記憶の手触りは
とてもとても温かいものに触れているような、そんな記憶です。ずっと大好き。

| 犬関連 | 01:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家を離れてそれぞれ

先週金曜日、ショマもスズも無事に帰宅しました。

 【仙台到着後、仙台駅で解散式】
 DPP_0009-1_20120919054250.jpg
(つд⊂)ゴシゴシ 出発式の写真と変わり映えなし…
ですが、洋服は取り代えております! と説明したいハハゴコロです、はい。

DPP_0003-1_20120919055200.jpg 
学校に残った若い女性の先生がお迎えに持参してくれた横断幕。
友達のSちゃんに泣かないでよ~と言われ、
泣かねーさー! と強がったものの、
横断幕と元気に戻ってきたショマの姿を見て涙腺がまたゆるむものである。
最近あまりにも涙蛇口がゆるくて、クラシアンに点検してもらいたいくらいである。

Sちゃんの車に同乗させてもらい、帰宅。
車の中で、ディズニーランドで乗った乗り物の話、
NHKで会ったどーも君の話、
そして、ホテルで大好きなテレビ番組「黄金伝説」を見たと嬉しそうに教えてくれました。
東京では見られないだろう…と思っていたのに。
ディズニーランドから帰って、その後3時間スペシャルを見てから寝たと。
映画・レインマンの中のテレビエピソードを思い出した母です(笑)。

ちょうど、車が家に着いたとき、
大きなリュックを背負ったスズが自宅前の坂をのぼってきました。
ズボンも薄汚れてヨレヨレの姿。
思わず駆け寄ると、「お母さん、2時間山を登ったよ。」という一声。

何度も何度も、2時間山を登ったんだと言っていたので
登りきったという達成感があったんだなぁと感じています。
その日の夕方、担任の先生が電話で野活での様子を教えてくださいました。

岩だらけのコースの山を頑張って登ったこと、
最後は先生を追い越して登りきったこと。
野外炊飯にも参加して、普段は食べないカレーライスも食べたこと。
夜に山の上から、仙台市内の夜景を先生と見て
きれいだけど、ちょっと家に帰りたくなっちゃった と言ったこと。
そして、

【猫に会いたくなった。らしいです。】
ma_072-2.jpg 

金曜日の夜は、
やっぱりショマといると楽しいよ^^ とこっそり教えにきてくれたスズ。
大好きなスティッチのぬいぐるみを、
自分のためにショマが買ってきてくれたことが嬉しくて
スティッチを抱いて寝ているスズです。
私が事前にショマの先生にお願いしたスズ用のお土産なのですが。
裏話は内緒。ほほ。
DPP_0146-1_20120919061530.jpg  
家を離れてみて、わかること
改めて思うことがたくさんあったのではないかなと思います。
この経験を生かして一歩成長してくれたらいいな。

ショマはディズニーランド経験者として、私たちを案内してくれるそうです。
金曜日に帰宅して、明日行きましょう! と誘われました。嬉しいけど無理だ

| 自閉症関連 | 06:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズの緊張

9月12日 朝 仙台駅
DPP_0010-1_20120913141631.jpg 

  DPP_0048-1_20120913141807.jpg
  駅構内での出発式を終えて、

DPP_0066-1.jpg 
9時26分仙台発の新幹線はやて・こまちで一路東京へ。

【「はやて」 に改名しようかしら】
DPP_0219-1_20120913142545.jpg  
しかし、昨今の新幹線は速い。11時10分には東京着。
仙台駅から帰宅して、風ちゃんと遊んでいるわずかな時間に到着。
時速~119㎞で♪ というパーマンソングの時代ではないのだなぁ。

今日は終日ディズニーランドの予定です^^
仙台駅へ向かう車の中でも、楽しみすぎて顔が緩んでいたショマ、
大好きな先生、お友達と一緒に楽しんでいるだろうと思います。

***********************
一方…
DPP_0408-1.jpg 
スズも野外宿泊活動へ出発。
昨日はショマがいなくて寂しい寂しいとそればかり言っていたスズですが、
いやあなたも宿泊ですから。
今日は子どもが2人もいなくて寂しいだろうねと私のことを心配して出かけていきました。
スズらしい優しさでありがたいなと思うのですが、
残っている家族がいっぱいいるので、まぁ寂しいかどうかは…モニョモニョ(笑)

1日目の今日は泉ヶ岳という山に登ります。
かなりきついという噂。
そして、2日目に野外炊飯をして昼食を食べ、帰宅ということになります。

本来、友達同士協力しながらのキャンプファイヤーや炊飯活動は
不便ながらもとても楽しいもので、
私も小・中学生時のキャンプ体験は本当に楽しかったという思い出があります。

今回の野外宿泊活動は普通学級のお子さんたちに混ざっての活動。
テントや炊飯活動も一緒です。
スズはとても緊張していました。
小さな声で、仲間外れにされたくないんだ…と打ち明けてくれました。

いつも夕食の支度などよく手伝ってくれるのですが
宿泊活動が近づくにつれて、野菜を切ったり、
食卓を拭いたり、配膳の手伝いを熱心にやるようになりました。
この熱心さは、炊飯活動を意識してのことだろうと、
それはお友達にできない子と思われたくない所以であり、
自分にもできることがあるよと友達に見てもらうことが
スズが考えたお友達に溶け込む方法なのでしょう。
ああ、この思いがちょっぴりでも報われるといいなと思いました。

以前にも子ども会の活動でカレーを作るというときに
一緒に活動したい気持ちはあるのに、
うまく輪に入り込めず心折れたことがありました。

今回の宿泊活動でも
実際には、すんなりとスズの気持ちが報われてということはないのかもしれません。
行き違いがあって、それをうまく説明することもできず、
そういう経験になるかもしれない…けれど、
担任の先生からは、家を離れ、どんなことを感じ、どんなことを思うのか、
経験の中で学んでくれると思います、という言葉をいただきました。

互いに差し出しあった気持ちが絡みあって、
子どもの力だけではうまく解きほぐせないような場面でも、
少しずつ少しずつ、何があったのかを探りながら、
子どもたちの気持ちを汲んで対処してくださる先生がついています。
ほんの少しでも楽しいことあったよと思える活動になりますように。

| 自閉症関連 | 15:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京へ。

9月とは思えない暑さが続くンデス…と今、天気予報で放送されていたのですが
明日、仙台よりもっと暑いであろう東京にショマが修学旅行で向かいます。

大都会・東京へ
明朝、仙台駅から新幹線で東京へ。
NHKスタジオパーク訪問後、宿泊先シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルへ。
2日目はディズニーランド。3日目、葛西臨海公園を訪れ、その後仙台へ。
だいたいこのようなコースです。

ショマは遠い昔に気功を受けに(!!)東京に行ったことがありますが、
幼い時分でしたし、観光どころでもありませんでした。
その後も遠くに旅行に出かけることはなく、なんとディズニーランド初体験。

私もディズニーランドは大学4年生の時行ったきり。何年前だよ。
そんな人間、生きた化石です。
夫は関東出身なのに一度も行ったことないんですって。シーラカンスです。
ディズニーランドに行くなんてたいしたものだ! という化石夫婦の羨望を
一身に浴びての出発となるショマです。

たぶん暑いだろうし、何を着せたらいいだろうと考えながら
夏休みに入ってからコツコツとお安い洋服や下着を買い集めてきました。

【明日はこれを着て出発の予定 ※紫の真生はつきません。】
120911_133656.jpg 
ヨーカドー夏のセールで、上下ともに数百円という安さですが
ショーちんは着こなしてくれるはずである。親ばかである。

東京で背負って歩くリュックのほかに
NHKのスタジオ内で身軽に動けるよう小さなポーチも用意したほうがよいとのことで
ワンショルダーのバッグを用意。
腰につけると一気にとっつぁんぽくなるから、東京ではNGな! という母の願いを受け

 DPP_0041-1_20120911141317.jpg  
夏休みに何度か背負ってみて街を闊歩したのですが、
たとえば財布を取り出すとき、ファスナーを開けるために
バッグ部分を前に持ってきてしまうと、もうそのまま 
後ろに背負い直すというところまでは身支度に気が回らない子なので
胸にバッグをつるすという斬新なスタイルになりそうな予感

DPP_0162-1.jpg 
悩んだのが靴でした。
ショマはまだ靴ひもをリボン結びにできません。
そして夏を通して、どちらかというと小さかった足が急に大きくなってしまいました。
サイズが大きくなってくるとマジックテープタイプの靴も少なくなってきます。

ひもがほどけたら自分では結べないしなぁ…と迷っていたのですが
ほかのお母さんたちが言うには、
ほどけないように先にひもを結んで、足を差し入れて履くように教えていると。
それでいいのか と安心してスニーカーを購入したけれど
ディズニーランドでは朝から夜まで終日歩き回るというので、
テープで留められる柔らかいサンダルタイプも見つけて、そちらも用意しておきました。
通気性もよいので、明日は黒い靴を履かせようと思います。

柔らかくて履きやすい、これなら疲れないなど履き心地を教えてくれたらいいのですが、
履けたらOKです! みたいな子なので
私が履いて歩いてみて感触を確かめたりと、靴選びには少し苦労します。

洋服のことだけでも
こっちのほうがいいか、あっちのほうがいいかと悩んでしまって
わーわーと慌ただしかったので、
もうさ、あなた付いていっちゃえよ… と夫に言われながらパッキング終了。

DPP_0068-1.jpg 
2日目の袋には○○、3日目の袋には○○を入れると目で見てわかる持ち物チェックリスト、
忘れ物の多い保護者にも優しい支援学校のプリントです
これらの着替えを入れた大きな荷物はすでにホテルへ発送済みです

実は木曜日からはスズも野外活動で山に一泊キャンプです。
修学旅行のほうに気を取られて、まだこちらは準備が終わらず。
今日、熊よけの鈴を買ってきました。
登山の準備って大変なんですね。
長袖で、蜂に襲われない色味の服装でなどと考えるとまたわーわーしてしまいそうです。
よし、こっちに付いていくか

****************
昨日は修学旅行の壮行会が行われ、
ショマは下級生からのプレゼントにお礼の言葉を述べる係に任命されました。

【暗記して御礼を言えるように竜ちゃんの前で練習の先週末なのだ!】
DPP_0063-1.jpg 
壮行会も終え、いよいよという気持ちが高まってきたことと思います。

やはり震災の後からでしょうか。
いろいろと怖い想像をしてしまうことがあって
自分がたとえば所要で遠出したりしたときに、
その出先で災害に遭ったらどうしよう、どうなるのかなと考えることがあります。
必要以上に恐れていてもしょうがないのですが…。

障害のある子どもたちを地元を離れて引率していくというのは
先生がたにとっても、たったそれが2泊であっても大変な緊張を伴うことだろうと思います。
きっと楽しい旅行になると信じて、先生方に我が子をお願いしよう。

ひとりで車を運転していて、
ショマはきっと満面の笑みを浮かべて出かけるだろうなぁと想像すると
じわとまたしても涙腺が。
最近のこのゆるみきった涙腺、どうしてくれよう。

【下級生の皆さんからいただいたお守り】
120911_160858.jpg 
いやだもう。どうしてくれましょう( ;∀;) ジーン

| 自閉症関連 | 17:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うっかりゴンちゃん

9月某日~ゴンちゃんをお風呂に入れ、外で乾燥待ち。
DPP_0033-1_20120910202710.jpg 
DPP_0038-1_20120910202739.jpg 

DPP_0096-1_20120910203138.jpg 
ゴンちゃんの頭の丸みにブラシがフィットする瞬間が好き。

ハンサムチェック。
DPP_0098-1_20120910203301.jpg 
DPP_0082-1_20120910203336.jpg 
ハンサムチェック合格 です。
*******
9月某日~ゴンちゃんと日課の葛の木見学。
DPP_0187-1.jpg 
葛の木見学とは…つる性植物の葛の旺盛な繁茂により、もともとの木(桜)が葛の葉で
            覆われてしまったものが「葛の木」(勝手に命名)である。
            この木の前に立ち止まり、
            葛の葉とスギナどっちが繁殖力強いかしらと考えるものである。

葛の木見学の後、白い歯と黒ゴムパッキンチェック!
DPP_0198-1_20120910204233.jpg 
DPP_0199-1.jpg 
美しい歯に、弾力に富む黒ゴムパッキン。合格である。
ここまでさせてくれるのに、ゴンちゃんよ、なぜに抱っこNGなのか。
**********
9月9日、ワクチン接種のため動物病院へ。
DPP_0014-1_20120910204752.jpg 
ゴンちゃんがよいしょと伸び上って見ているワンちゃんはダックスフントのお姉さん。 
15歳のとっても素敵なレディー。
そして、こちらの飼い主さん、ゴンちゃんが仙台に来たばかりの昨年の8月に
この病院でゴンちゃんに会ったことがあるそうで
ゴンちゃんを見て思い出してくれました。 

ゴンちゃんはワンちゃんのほうを覚えているのかなという感じでした^^

ゴンちゃんを家に迎えようかと迷われたけれど、
先住のワンちゃんが高齢で病気がちのために断念したこと。
ならば実家にお願いしようかと考えていたところ、
先生からゴンちゃんの家が決まったと聞いたことを教えてくれました。

私がはじめてゴンちゃんに会った時、ゴンちゃんは少しやせていたけれど
しっかり歩くこともでき、人に撫ででもらうことを楽しんでいました。

けれど、このお方がゴンちゃんに会ったときは
骨と皮に顔がくっついているという感じで、
ゴンちゃんは弱っていて立つことも歩くことも出来なかったそうです。
何より人に脅えて脅えて、近くまで寄ることができなかった。
このダックスちゃんにだけ少し鼻を伸ばして匂いを嗅いだとか。
昨年の8月とは別の犬のようだけれど
お耳の黒いところと、額のMの感じで、もしかしてあのときの子じゃないかと思ったと。
チャームポイント・額のMの話でちょっと笑ってしまう。

元気になったのね、よかったねと何度も何度も何度も言ってくださり、
一緒に記念撮影もして
お別れするときには、幸せにねとゴンちゃんに声をかけられるので、
福島でゴンちゃんを保護された方、
病院の先生、スタッフの方、ゴンちゃんを見て気にかけてくれた方、
たくさんの人の思いに包まれて、
ゴンちゃんはウチに来たんだと実感して、心と涙腺にぐっときてしまいました。

DPP_0027-1.jpg 
昨日はたくさんの方が待合室にいて、小さな病院なので
みんなでゴンちゃんのことについて語り合い、ほのぼのとしました^^ 皆さん優しい

*********************
DPP_0017-1_20120910211401.jpg 
それとこれとは別でねぇ(笑)

先生が友好関係を大事にしたいとおっしゃり、
注射はなるべく診察台にあげずに打ちたいと。
先生と私とで撫でまわして
今日は何もされないのかも…とゴンちゃんがうっかり安心したところで、
先生が隠し持っていた注射をこの場でぷすり。
ゴンちゃんのうっかり、いいわぁ。

| 犬関連 | 21:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男…ですから

DPP_0155-2.jpg 
自ら風ちゃんのケージに近づいていっては
シャーッと怒っている真生。

最近は少しは優しくなってきたけれども

DPP_0149-1_20120909075450.jpg 
このような感じでケージ上を陣取り、
ちょいちょいと猫パンチを見舞っております。けっこう理不尽にぶちます

でも、一番風ちゃんのことを気にしているのは真生。
真生は恐らく経験豊富な子ですから、
まだまだ天真爛漫で好きに動くばかりの風ちゃんに
猫界の教育をしてくれればいいなと思うものです。

ほんとは風ちゃんがまぁまぁ好きなくせに真生ったら…

DPP_0159-2.jpg 

DPP_0157-3.jpg 
ほんとに不器用な男なんだから! と心で思う私。

真生は不器用な男だね~♪ と当たり前に話しかけてしまい、
夫から、女ですよ~と注意が入るこの頃です。

**************
風ちゃんを見つめる真生兄さん
[広告] VPS

| 子猫の風ちゃん | 08:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝から大人の時間

おはようございます。
小梅姉さんの 「朝から大人の時間」 がやってまいりました。

≫ Read More

| 犬関連 | 08:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋を探して

おはようございます。
DPP_0133-1_20120909071732.jpg 
風ちゃんの 「秋を探して」 の時間がやってまいりました。
*********************
DPP_0120-1_20120909071901.jpg 
DPP_0114-1_20120909070220.jpg 
   【スポーツの秋】
   DPP_0044-2.jpg   

**********************
DPP_0127-2.jpg 
DPP_0125-1_20120909072229.jpg 
【お洒落の秋】
DPP_0137-1_20120909072326.jpg 
******************
そして、
DPP_0098-1_20120909072449.jpg 
DPP_0100.jpg 
【食欲の秋】
DPP_0101-2.jpg 
******************
DPP_0039-1_20120909073121.jpg 
お昼寝にもよい季節♪

| 子猫の風ちゃん | 08:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気づき

DPP_0031-1_20120902070125.jpg 

DPP_0011-1_20120902070150.jpg 

DPP_0095-2.jpg 

DPP_0111-1_20120902070508.jpg 
駆虫が完全に済んでいないので、1日の大半はケージで過ごしている風ちゃんですが
食欲旺盛、元気に可愛らしくお喋りをして愛嬌を振りまいています
風ちゃんが家に来て、1週間以上経過したのですが

DPP_0183-1.jpg 

DPP_0224-1.jpg 

DPP_0227-1.jpg 
一昨日あたりから、「めご、子猫に気づいたばかりなの! 」 という
気づきをわざとらしく私に教えてくれますw

**********************
つい先日までのめーちゃん ↓ ↓ ↓
DPP_0001-1_20120906181054.jpg 
ようやく風ちゃんのケージの中を遠くから覗けるようになっためーちゃんです^^
******************
[広告] VPS


先輩猫が寝ているときに遊んでいる風ちゃんです。

| 子猫の風ちゃん | 18:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆかた会

気がつけば9月。

お琴の夏の発表会、ゆかた会は7月。

今さらかい~Σ(゚∀゚ノ)ノー! 的な感もありますが
ゆかた会について残しておこうと思います。
****************
ゆかた会会場は仙台駅近くのシルバーセンター。
この会場に朝の9時に入り、
13時30分の開演まで、リハーサルをして過ごしました。

今までの発表会よりずっと大きな会場ということで、
演奏しない私(※裏方にまわるということで謹んで演奏辞退w)のほうが
始まるまでに緊張してきてしまいました。

でも、現代っ子だからなのか、
たまたまみんなそうなのか、演奏する子どもたち皆、スズを含めて
緊張はしない、大きい会場で演奏できるほどうれしい、
たくさんの人に聴いてもらえるからと言うのです。(´・∀・` )アラマァ タノモシー
スズも舞台袖から客席を覗いては、
自分が思っていたより広い会場であったことに嬉しさが隠しきれず
舞台袖からにやにやした顔をこちらに向けていました。本番でその顔ヤメテー。

【リハーサルを見守る先生】
DPP_0006-1_20120905133653.jpg 

【同じパートを弾く3人組】
DPP_0034-1_20120905133842.jpg 
残念ながら油絵風になっていますが、
スズを真ん中に、左の女の子は小学4年生、スズと同じ教室です。
右の女の子は中学1年生、普段は別の教室でお稽古しているので
会うのは発表会の合奏練習の時に限られますが、
何度か顔を合わせているので、お互いに慣れたもの。

右の女の子はお母様がフランスの方で、
ゲームやテレビ視聴は禁止という教育方針。同じ母親として耳の痛い話ではあります。
様々なことに興味を持っていて、とても話題が豊富で魅力的な女の子です。
空き時間に、世界でなくならないテロについてどうしたらいいかを
彼女から問われて戸惑うおばちゃん、それは私である。

3人の中で彼女が率先して
小学生2人を引っ張って遊んでくれるので助かります。
大人のリハーサルが長引き、よし! 会場を探検だ! と3人でいなくなり、
いざリハーサルというときに姿が見えず大人が慌てふためくという場面もありましたが
普段、こういった子どもどうしでの関わりが少ないスズにとっては貴重な時間。
笑顔に溢れていて、傍で見ていて嬉しく思いました^^

*******************
お昼までリハーサルを続けて、
空き時間に、裏方のわたくし、女の子たちの髪のセットをさせていただきました。
浴衣に合うようにサイドを編み込みにしたり、お団子にしてキラキラを挿したり。
自分に女の子がいたら、髪の毛を結ってあげたかったという願望が
思わぬ形で実現して、ウハウハです。
来年はもっと勉強して髪を可愛く結うぞーオー! 演奏は辞退…と。

開場の13時がやってきました。
受付としてお客様を出迎え、プログラムをお渡ししたのですが
お客様がたくさん入ったことに驚き。きれいなお花も続々と届きます。
ショマ、パパ、母K子もやってきました^^
そして、ちょうど 「わらべ唄メドレー」 の演奏直前に
スズの担任の先生がいらしてくださいました。

DPP_0064-1_20120905140734.jpg 
ロフトでスズにお菓子まで買ってきてくださって。
青い包みの中には、

【木彫りの猫】
DPP_0191-1_20120905140906.jpg 
どうも別にご用事があったようなのに、時間を作って来てくださったようです。
本当に来てくれたんだ^^ とスズはにやにや…いえ、にっこりしていましたw

********************
それでは、かなり長いけれど2曲目の演奏、「わらべ唄メドレー」の演奏動画です。
[広告] VPS

DPP_0026-1_20120905141929.jpg 

DPP_0056-1_20120905142007.jpg 

DPP_0059-1_20120905142051.jpg
実際は10分近くの演奏。
「わらべ唄メドレー」演奏は、残念だけど
スズはあきらめたほうがいいかなと思っていたのに
先生がご尽力くださって、なんとか演奏に加わることができました。
しかも、本当に本番が好きなのか、本番での演奏とてもよかったように思います。
スズ祖母K子からまたしても感激の涙を頂戴しました。
演奏会のたびに祖母K子に泣かれて、先生もそのうち困るだろう…(笑)

*********************
来年もまた、この会場でやりたいね! と一門の皆で誓っての解散。
暑い暑い夏のよい思い出ができました。

11月の発表に向けて、新しい曲の練習を始めています。

…ゆかた会で燃え尽きたのか、お稽古中に若干だれているスズです。
また追い込みパターンになるのかしらん…。

| 和楽器 | 14:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バタ息子

最初はシャーッと怒ったり、空気砲を飛ばしてきて
ケージを組むまでの間に、玄関にあるわずかな隙間に籠城した風ちゃん。

出すの大変だわ…と思ったのですが
スキー用の手袋をはめてむんずとつかんで引き摺り出したらば、
シャーといいながらも、ゴロゴロ喉を鳴らすという大変愛らしいことになっていました。

ケージに入れてからは
そばを歩く小梅を見ては怒って、うなって、空気砲飛ばして。
それでも子猫ちゃんなもので、朝から走り回っていたこと、
見知らぬ場所に連れてこられた緊張とでとても疲れていたのでしょう。
眠くて眠くて…。でもここで寝るわけにはいかないという風ちゃんの葛藤、によって

【目が半開き。】
DPP_0113-1_20120902063601.jpg 

【なんとか仲良くはなれないものだろうか…。】
DPP_0145-1_20120902063021.jpg
小梅は考えました。

【小梅が振り絞った精いっぱいのかわいい知恵である。】
DPP_0132-1.jpg 
その日一日、小梅が近づくとシャーッと怒ったり、うなっていたけれど
小梅が離れると可愛い声で呼ぶという行動を繰り返していました。

これはきっかけさえあれば、すぐに仲良くなれそうだ! というわけで

【頭においしいものを塗られたこぬこ】
DPP_0231-1.jpg 
母さんに優しく毛づくろいされたいという子猫の欲求と
おいしいものをいただきたいという犬の欲求が一致したものです。
少量のバターを塗ったのですが、風ちゃんが脂くさくなってしまったので
ヨーグルトにしておけばよかったと後悔しました。

DPP_0152-1_20120902065943.jpg 
DPP_0138-2.jpg 

DPP_0087-1_20120902070551.jpg 
甘えん坊のかわいいちゃんです^^

**************
【納得のいかない小梅ちゃん】
DPP_0400-1.jpg 
バターは一回かぎりな! 

| 子猫の風ちゃん | 07:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茶トラ兄さん

DPP_0026-1_20120901174016.jpg 
風ちゃんに似ていますが、彼は近所の茶トラ兄さん
これはちょっと前に我が家の中から撮った写真。デッキの上でくつろいでいます。

DPP_0166-1.jpg 
茶トラ兄さんはとてもお喋りです。
早朝に我が家の周辺にやってきて窓越しに真生に話しかけたりしています。
滞在するのはほんのわずかな時間。
そのわずかな時間に
私も茶トラ兄さんに話しかけて、彼がうにゃうにゃ話しているのを聞くのが楽しみです。
外で猫と話しているおばさん。
怪しいようですが、これが許されるのは早朝ならでは。早起きはおばさんに得。

DPP_0137-1_20120901174102.jpg 
猫ならより美しい猫が好き、という猫の好みが大変わかりやすいスズは
ミルクちゃん(右)に遊びに来てもらいたいようなのですが
ミルクちゃんはたまにしか現れません。

DPP_0006-1_20120901173936.jpg 
これは先日、少し大きめの地震があった朝。
安否を知らせに来てくれたようにも思えてほっとしました。

***************
風ちゃんは先週の土曜日の朝、茶トラ兄さんに付いてというか、
鳴きながら付きまとって歩いていました。
土曜日の朝だから、
コーヒーでも飲みながらゆっくり外で茶トラ兄さんと話そうと(←もはや恋か
自販機に行ったところで遠くにそんな光景が見えました。

風ちゃんははじめて見る子で
走りながら茶トラ兄さんを追いかけていたのですが、
茶トラ兄さんは付いてくる子に戸惑って距離を置くといった風に見えました。

そのうち追い付けなくなって道路の上をさまよいはじめた
風ちゃんを捕まえて連れ帰ってきた、
これが風ちゃんが家に来るまでです。

ちょっと続きます^^

| 子猫の風ちゃん | 18:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |