2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ボク・トラ・エ・モン

日々すくすくと成長するてんちゃんを見て思ったのです。

ネコ科の動物の成長速度は早い。早すぎる!!! と。

早く見に行かなければ大きくなってしまう。
DPP_0146.jpg 
トラベビーたちが。

八木山動物公園で5月に誕生したスマトラトラの4頭の赤ちゃん。
一般公開は8月3日から。
赤ちゃんたちは午前中のみの公開です。
DPP_0063.jpg 
4頭出産おめでとう! お母さんのバユです。
暑い中での子育て、ちょっとお疲れかなの様子でしたが、
赤ちゃん達が活発に動き出すと甲斐甲斐しくお世話を始めました^^
DPP_0102_20130829174239bea.jpg 
お母さんに甘えてまとわりつく赤ちゃんを咥える仕草を見せると
わーっと歓声があがりました。
DPP_0105.jpg 
赤ちゃんも大きくなっていて咥えるにもひと苦労のようです。よいしょよいしょ。
DPP_0107_20130829174554e59.jpg 
観衆の歓声は、運ばれる赤ちゃんの顔を見て笑いに変わりました。
なにかお仕置きされているみたいで
DPP_0097_201308291747581c5.jpg 
こちらが赤ちゃんトラ。
お母さんに比べるとまだまだ小さいですが、顔つきは精悍。
手の太さがたまらんな~  
DPP_0126_201308291749557e9.jpg 
DPP_0081_2013082917502338f.jpg 
お母さんを見つけるとたたたたたっと走っていきます。はぅ~~
小梅を追いかけるてんちゃんの姿と重なります。
DPP_0134_20130829175641adb.jpg 
きょうだいで楽しくじゃれあいっこ。
楽しそうに見えますが、さすがにここに入っていったら血まみれになるのかしら…。

八木山動物公園では4頭のトラの赤ちゃんの名前を募集しています。
トラ舎の前に応募箱が置いてあったので、
スズにも考えてみたら~と促したところ
DPP_0148_20130829175937f14.jpg 
ほぅ。女の子の一匹は「エちゃん」か。エちゃん…。
応募はせずにトラ舎を後にしました。エちゃん…。

DPP_0284_20130829180532d1e.jpg 
いつものように大盛り上がりで園内をまわりました。
DPP_0202_20130829180612743.jpg 
DPP_0208_20130829180638190.jpg 
ショマの目の前で排泄をするカバ。
貴重なシーンでしたが、画像的には衝撃が強すぎるのでトリミング。

DPP_0368.jpg 
スズが大好きなレッサーパンダ。
この子は雄ですが、説明によると女の子にガツガツしない草食系男子だそうです。
イケメンなのにね~もったいない。
一緒にいる雌が肉食系女子だとか。ははは。

DPP_0415.jpg 
サル山には野菜や果物が入った大きな氷のプレゼントが。
この氷をめぐって、サル同士で争いが。
どのお母さん猿も自分の子どもを守るようにしていて
ずっと眺めているうちにお母さんの愛情深さに目から汁が…。
サル山を見て泣くとは思わなかった。

 DPP_0483_20130829181423c86.jpg
お母さんのおっぱいを吸っているうちに眠ってしまいました。
なにもかもがてんちゃんに見えてくる。
それはスズも同じようで、てんちゃんがいっぱいと感想を述べていました。

DPP_0308.jpg 
アビシニアコロブスは赤ちゃんじゃないのに
いよいよてんちゃんに見えてきた…。

DPP_0511.jpg 
暑さ対策で園内の至るところにミストシャワーが設置してありました。
ほんの少し涼を求めるだけでいいものを
DPP_0494_20130829182620bcf.jpg 
至るところそれぞれで本格的に濡れる子ども。うちの子です。

動物園がこの夏休み最後のお出かけ。
念願の赤ちゃんトラを見ることもできて、夏休み最後を飾る楽しい日になりました。

【飼育員さん、いつも楽しい時間をありがとう!】
DPP_0297_201308291833311c0.jpg 
という気持ちです。中の人はうちの子ですが。

| 未分類 | 18:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蔵王とブルーベリー

夏休みが終わっちゃう 昨日スズの宿題の手伝い大変だった

というわけで、夏休み蔵王行きの日記です。

蔵王は各種フルーツの名産地ということで
お釜までへの道路沿いには桃、梨、りんごの木がたくさん植えられていて
フルーツ好きのショマの目はそれらの木を見つけるたびに
キラキラと輝きました。

スズはそんなにフルーツを食べることはないのですが
なぜかブルーベリーだけは大好物。
ブルーベリーを食べた翌日は目の調子がよい気がするのだそうです。
ほんとかいな

今回蔵王へ向かったのは、
いつもスーパーの小パックでちんまりとブルーベリーを楽しむスズに
お腹いっぱいブルーヘリーを食べてもらいたい、
蔵王ブルーベリーファームで
ブルーベリー摘みを楽しもう!! という目的によるものでした。

その前に宮城に住みながらまだ行ったことのないお釜に寄って、というわけです。
DPP_0172_201308250702125e3.jpg 
9時頃到着~山の上だけに涼しい~空気爽やか~。23度くらいでした。
蔵王に行ってもガスがかかってお釜は見えないことがあると聞いていましたが、
この日はくっきりとその姿を見せてくれました。

DPP_0137_20130825070502782.jpg 
こんなに美しい場所に今まで来たことがなかったなんて。私のばかばか!

蔵王は八甲田山と同じく冬には樹氷が見られる場所。
雪が積もって樹氷となるアオモリトドマツの木がたくさんあったので
八甲田山の風景によく似ていると思い、懐かしく感じました。

紅葉の時期はどんなにか美しいことでしょうか。
思えば蔵王の紅葉の季節は、宮本輝の小説 『錦繍』 の冒頭に描かれていたのに
今まで来たことがなかったなんて、やっぱり私のばかばか!

けれどさすが有名観光地、時間が経つにつれて人が増えてきて
お釜へとつながる道、蔵王エコーラインも渋滞しているようでした。
紅葉の季節は明け方すぐに出発する、くらいの勢いがないといけないかもしれません。

 DPP_0221.jpg
お釜の先にあるのが熊野岳。
ここを登ることができるようで、ショマとなら行けそうと思ったのですが
DPP_0110.jpg 
山をなめた格好の私たち(特に母)、今回は登山はなしで、

 DPP_0207_20130825071625c6f.jpg
ショマと2人でお釜近くの神社まで登りました。
スズは虫が怖い怖いと騒ぐので、夫に預けて置いてきました。

青い空の下、爽やかな空気を吸い込んでいると
いつまでもここにいたいような気持ちにもなってきますが、
ブルーベリーが待っているのでお釜に別れを告げ、
DPP_0232_2013082508450094f.jpg 
車で下りながら、展望台や

 DPP_0283.jpg
 滝見台に寄って

DPP_0336_2013082508455887b.jpg
蔵王ブルーベリーファームへ。

ここから出るころには視力がバリバリ良くなっているかも…という
期待に胸膨らませて、農園の入り口を窺っていたら
チェックのシャツの下にサスペンダー付きのズボンを履き、
麦わら帽子をかぶった恰幅のいいおじさんがにこやかに近づいてきて、
農園にはもうブルーベリーがないことを教えてくれました。がーん。

いつもの年ならまだ十分にブルーベリーが残っている時期らしいのですが、
今年はテレビで何度かこちらのファームのことが取りあげられたそうで
多くの来園者があり、農園には摘み取るだけのブルーベリーがないと。がーん。

ないものはしかたがない
いいの。絵本から抜け出してきたようなファーマーのおじさんを見られただけでも。

おじさんが
摘み取りはできないけど、お茶でも飲んでいって! と商売上手なことをおっしゃるので、
カフェに入ってひと休みすることにしました。
DPP_0315.jpg 
やはり生の実はないとのことで、冷凍のブルーベリー。
DPP_0320.jpg 
スズが注文。
摘み取りはできなかったけれど、冷たくて美味しい♪ と大満足の様子です。
DPP_0329_201308250847284d2.jpg 
ショマはブルーベリーサンデー。
ブルーベリーファームで作られたジャムがかかっています。

そして、
DPP_0333.jpg 
大人はブルーベリーピッツァ。
スイーツとして楽しむように
カスタードクリームがのっけてあるのかしらん…と想像していたら
普通に塩気のあるチーズがとろけるピザ仕様。バジルも入っています。
これが美味しい~♪♪ 
濃厚なチーズの塩気と粉砂糖がかかったブルーベリーとで甘しょっぱいのにうまい~♪♪

スズもショマもこれが美味しい美味しいと。
昨日私が手伝ったスズの絵日記、ブルーベリーのピザのことを書く! と。
虫が苦手でアウトドア向きではないスズ、
心に残ったのはお釜散策よりブルーベリーピッツァのことのようです
でも気持ちわかる~くせになる味というか、また絶対食べたくなる一枚。
来年は摘み取りにも間に合うように訪れたいものです。
 

美味しいブルーベリーでお腹を満たしたところで
蔵王ブルーベリーファームともお別れ。

ブルーベリーファームを去るとき、
カフェを案内してくれたおじさんが
ファームの飼い犬と思われるゴールデンレトリーバーと戯れているのが見えました。
絵本から抜け出したようなファーマーの傍らに大きなG・レトリーバー。
おじさん、完ぺき! ファーマーとして完ぺき と思いました。

| 料理・食べ物 | 09:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤ちゃん


スマトラトラの赤ちゃんを見にきました

| 未分類 | 11:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとりバス

楽しい夏休みももうすぐ終わり。

来週月曜日からいよいよ学校が始まります。

8月からは好天に恵まれて、
ショマの学校のプールに出かけながら、
夏休み明けからの自主通学に備えてバスの乗車練習をすることができました。

昨日も午後から学校のプールへ。

職員室に立ち寄って
ショマが乗るバス停や乗車時刻、新しく契約した携帯電話の番号を
印刷した紙を担任の先生に渡してきました。

昨日は行きは自家用車で出かけ、
帰りだけひとりでショマにバスに乗って帰ってきてもらうことにしました。
私とスズはバスより先回りして、車でバス停に到着して
バスから降りてきたショマを迎えるという算段です。

プールを終えると、
担任の先生が来てくれて
バス停まで付き添ってくれました。

ショマは緊張するとテンションが高くなるけれど、
表情だけはひきつって硬くなります。
昨日もそんな調子で、私たちや先生にもその緊張が伝わってきました。

学校からバス停までの歩き方を先生と確認しながら、
どこで降りるのか、バスカードはいつ出すのかなども確認して
バスを待ちました。

バスがやってきて、バスカードを入れて乗り込み、
席に着くとこちらに一生懸命手を振っていました。
発車してからも、窓にくっついて名残惜しそうに笑顔で手を振っていて、
なんだろう、一気に小さかったころのことなど
いろいろなことが思い出されて、母さん泣きそうになってしまいました。

ひとりでバスに乗る、たったそれだけのことなのに。
それだけのことができるまで、
ひとりでもできるんじゃないか、親の私たちにその確信が持てるまでに
ずいぶんと時間がかかってしまいました。

感慨に浸ってばかりもいられない~母スズ、バス停へ急いで回り込め~

ショマには見つからないほうがいいだろうと
バスとは別ルートを使って走ったのですが、
イオン渋滞に巻き込まれてしまいました。
みんな、イオンが好きなんだな! 私も好きよ! 
けれどこのままでは間に合わない! 

ということで、結局バスと同じルートに戻って、
ショマが乗ったバスを2、3台先に見つけることができました。
途中でバスのすぐ後ろになり、すっかり尾行気分に。
さらに、その先で停車したバスを追い越すことに成功。
スズが振り返ってショマの姿を確認していましたが、発見できず。
ちゃんと降りられるか心配 とスズもドキドキしていたようです。

私たちがバス停に到着して数分後にショマの乗ったバスもやってきて、

 お母さん、待っててくれてありがとう

と言いながら、ショマがバスを降りてきました。

夏休みに入って親子で練習したからだけではなく、
校外学習やヘルパーさんとのバスの乗降練習、
バス通学をしている友達の様子を間近に見たりと、
ひとつ経験したことが、次の経験への土台になってつながっていく。
この育児にはその実感と、支えてくれる人への感謝があります。

昨日経験したこともゆっくりとまた次の経験につながる。
そう信じることを忘れず育てていきたいと思います。

*******
今日はショマスズ2人だけで、近所の市民プールへ行き、
さっき帰ってきました。
スズはともかく、ショマが心配なので付き添うと言ったのに
お母さんはついてこないで! 僕がいるからとスズに言われてしまいました
母さんの過保護網をやすやすと超えていく弟です

*******
【おまけてんちゃん】
DPP_0030_201308211526205ea.jpg 
と言いたげな風貌ですが、
ようやく生後2ヶ月になろうかというところ。
DPP_0081_201308211527447af.jpg 
みんなの後をてけてけついてまわって、愛らしさ満開の時期であります

| 自閉症関連 | 15:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクアマリンふくしま

DPP_0103_20130820084828425.jpg 
アクアマリンふくしまは海のそばにあるということで
気分を盛り上げていこうとショマスズはアロハシャツ着用。

このシャツが裏地を生かしたものになっているため、
スズがショマの服が裏返しと勘違いをして、脱がせて着替え直しをさせていました。
ちーこの、やっ、優しさに感謝!
出発しようと思ったら、タグが表に出ていてびっくりよ

仙台から、福島県いわき市にあるアクアマリンふくしままでは
車で3時間弱というところでしょうか。

夫はいわき市に出張に行くことも多く、
以前、こちらでも日記に記したいわき市の 「ゼリーのイエ」 がお気に入り。
出張で立ち寄れたときにはお土産に買ってきてくれるようになりました。

【参考お土産ゼリー画像】
DPP_0022_20130820085630f61.jpg 
切ったときににわくわくするのがよいそうです。乙女だ、夫。
「ゼリーのイエ」 は アクアマリンふくしまのすぐそば。
けれど、今回はお店がお盆休みということで行けませんでした。残念。
またの機会だね~ということで、一路アクアマリンふくしまを目指します。

DPP_0113_20130820090042a7e.jpg 
到着~♪ 大きい~♪
DPP_0125_2013082009013554a.jpg 

DPP_0130_20130820091201ca8.jpg 
順路にしたがって進んで、ショマスズの心をとらえたのが 「ガー」。
スズ曰く、優しい目をしているので優しい魚なのだそうです。
ガーは優しい魚 、と φ(・ェ・o)~メモメモ。 真偽のほどは…うーんわかりません(笑)

DPP_0159_2013082009185716d.jpg 
ここは福島県近海の身近な魚がいるゾーンだったかしら。
ソイやアイナメがいたような。
見ながら感じたのは、建物の作りが面白いこと。
ここは外を歩いているようでいて、
ドーム状のアクリル板がかかっていて実際は半室内のようになっていました。
DPP_0154_20130820092155314.jpg 
歩きながら小さめの水槽を楽しみつつ、
下にある室内の大水槽を上から眺めることができます。鰯鰯! 青い魚群。美しい。

DPP_0194_2013082009253131c.jpg 
ここは小さな展望スペース。ここから小名浜の海を眺めることができます。
DPP_0198.jpg 

   DPP_0224_201308200926369aa.jpg
小さくてわかりにくいてですが、
上の丸で囲んであるのがこの展望スペース。
少しだけ前に張り出しているのです。
DPP_0119_201308200931193eb.jpg 
金魚鑑賞ゾーンは、スズがトイレに行っている間にショマと楽しみました。
スズはどこに行ってもトイレをチェックしないと気が済まないのです。
こだわりなのでしょうなぁ。チェック時間長いし(笑)

DPP_0261.jpg 
ショマは熱帯の色のきれいな魚が好きなようです。
しばらく張り付いてうっとりと眺めていました^^
DPP_0175_201308200936342c3.jpg DPP_0173_201308200936583ab.jpg
飼育員さんからお魚をもらうゴマフアザラシ君。
順路は4階から下へ下へと下っていく形になっていて、
DPP_0275_2013082009393295b.jpg 
DPP_0277_20130820094022f0d.jpg 
2階の大水槽、「潮目の海」へ。

黒潮と親潮は福島県で出会うそうです。
黒潮の水槽、親潮の水槽、ふたつの水槽がぴったりと合わせられて
三角形のトンネルになっていました。
DPP_0298.jpg 
見上げるとたくさんの人。
私たちもこの大水槽を下に見ながらさっき歩いてきました。
こんな面白い作り! 設計施工は誰なんだっ。後で調べてみます。

    DPP_0293.jpg
水族館で見て、この美しさに深く感動するのですから
本当の海の中に潜ったらどんなに心動かされるのだろうかと思います。
カナヅチには一生見ることが叶わない眺めね。ふ。

DPP_0207_201308200951570ce.jpg 
潮目の海を抜けて、バランスドアクアリウム。
この球形の中で生態系が保たれているというアレですよ。アレ!
漫画 「月の子」 に出てきたアレ…。
すみません、女子高校生のとき漫画で知って以来の憧れなんです。
間違って誕生日にうちに届かないかな~♪♪ こそっと催促。

 DPP_0355_20130820095537ea4.jpg 
こっ、これは竹野内豊さんがドラマの中で飼育していたクラゲでは! 
綺麗~誕生日に(竹野内さんも一緒に)届かないかな~♪ 
ウニゾーンでは、小さなお子さんが「あまちゃん!」 と言っていました^^
DPP_0339_20130820100654297.jpg 
ぎゅうぎゅうである。
DPP_0349_20130820100724a3d.jpg 
魚の見え方が異なるのが面白いのか、ショマはここも気に入ったようです。
************
DPP_0391.jpg
生き物をひと通り見終えて、ショマスズと左側の展望台へ。
DPP_0381.jpg 
中は暑いのかと思ったら、下から空調の冷たい風が吹きあがってきて涼しい~♪
スカートがふわっとなったのが楽しくてショマスズに猛アピールするも
DPP_0382_20130820101149b0a.jpg 
ガン無視である( -_-) 

【何も見えないぞ~】
DPP_0370.jpg 
スズが意地悪をしているからです。
DPP_0372_201308201017185bd.jpg 
自分はしっかり見る、と。
DPP_0376_20130820102302f9a.jpg  
DPP_0387_20130820102407c95.jpg DPP_0388.jpg
前方に広がる海。
この海のほんのわずか先で大きな事故があったなんて信じられない気持ちもしました。
いろいろなことが元の通りに戻るにはいったいいつまでかかるのかな。

DPP_0394.jpg 
最後に震災で割れた潮目の海の水槽のアクリル板と
割れたアスファルトのモニュメントを見て、アクアマリンふくしまを後にしました。
DPP_0397.jpg 
また行こう。 海を見て、ゼリーも買おう。

≫ Read More

| | 10:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お釜



蔵王お釜経由で
ブルーベリー摘みに来ました。

| 未分類 | 11:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただいま~


9時頃、仙台に戻りました。

仙台の海と、
今日眼前に広がっていた小名浜の海との間の地に
ゴンちゃんの暮らしがあった んだなぁ…。

海を見たらちょっとだけ泣きそうになったけれど
帰ったら、私たちの帰宅を喜ぶゴンちゃんがいました。

かわいいやつめ! 富士額め!

楽しい一日でした

| 未分類 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご当地 ラーメン



お義父さんにお線香をあげて
ただいま東北道を北上中。
上りは至るところで渋滞中

餃子都市・宇都宮を擁する栃木県の
SAで夕食に餃子とラーメンをいただきました。

ラーメンの上にはご当地の名産品、
湯葉、かんぴょうの白煮などなどのトッピング。

柚子の香りでさっぱりと。
意外な組み合わせですが、おいしかった

ただし、高野豆腐だけはラーメンには合わないかもだ~

| 未分類 | 19:41 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遠回りで帰りま



もう少しアクアマリンを楽しみたいところですが、
茨城をまわって仙台に帰ります

| 未分類 | 12:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクアマリンふくしま


いいところだ~~♪♪

| 未分類 | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

阿武隈高原


お腹急降下の心配を抱えつつ
阿武隈高原到着♪

| 未分類 | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仙台七夕

今年も七夕祭りに出かけました^^

 DPP_0154_20130814050236fd1.jpg 

DPP_0177_2013081405044337e.jpg 
長かった梅雨が明けて、ようやく夏本番。
暑かったけれど、風になびく七夕飾りに目で涼しさを感じてきました。

DPP_0158_201308140506237d7.jpg 
吹き流しに貼られた俳句。
102歳の女性の句に、おおっ! ぐるっとまわってすべての句を読んできました。 

DPP_0107_20130814050605cd3.jpg 
今年も金賞の飾りは蒲鉾の鐘崎さん。
私が仙台に来てから見ている限りでは、金賞受賞はすべて鐘崎さんのような。
毎年似ている雰囲気の飾りのような気もするのですが。ああっ言っちゃった

DPP_0127.jpg 

        DPP_0130_201308140502584e9.jpg

DPP_0122_201308140504575f2.jpg 
今年で3回目。
市内の小中学生が折った鶴で作った七夕飾り。
震災からの復興への願いが込められています。
DPP_0136_20130814050527df1.jpg 
今年は緑のグラデーションが美しく、
七夕飾り全体で青竹を思わせるような清涼感がありました。
中にも一枚一枚復興への決意がしたためられた飾りがあり、
この飾りを市内の人たちがどれだけ楽しみにしているのかがわかるほど
多くの方が長い時間足を止めて見入っていました。
 

DPP_0175_201308140505422a2.jpg 
緑と白のコラボ。
ショマはこちらのずんだかき氷が最も思い出に残った模様です^^; 

*******
今日はアクアマリンふくしまに行く予定。
楽しみにしすぎて、午前2時半から起きている私。修学旅行か。
前夜、夫がお腹が痛い~と言っていたのが気がかり。
頼む~夫のお腹~今日だけは急降下しないで~

| 未分類 | 05:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おっぱいに明けおっぱいに暮れる

DPP_0275.jpg 

【おっぱい】
DPP_0260.jpg 
【テレビをつける】
DPP_0281.jpg 

【小学生の相手をしてやる】
DPP_0174_20130809113435154.jpg 
【おっぱい】
DPP_0233_20130809113625c79.jpg 

【出稽古】
DPP_0035_2013080911374966d.jpg 
DPP_0023_201308091138212ed.jpg 

【宣材写真撮影会】
DPP_0193.jpg 
【はさまる】
DPP_0450.jpg 

【おっぱい】
DPP_0239.jpg DPP_0240_20130809115110a4a.jpg
DPP_0069_20130809115156f75.jpg 
【上段第4おっぱいよりお乳を噴出させることに成功】
DPP_0064_201308091153168a1.jpg 

  【一体化】
 DPP_0040_20130809115412f9e.jpg

***************
てんちゃんの一日はおっぱいとともに明け、
おっぱいとともに暮れていきます。

小梅はよく面倒を見ていてお乳も出るようになってきました。
乳腺炎などの心配があったので、病院の先生にも相談しました。
子猫は歯が鋭いので、歯があたって傷がつくようなことがあれば
そこからばい菌が入って炎症を起こすこともあるようです。

最初は小梅の乳首が赤くなってしまうこともありましたが、
近頃は、小梅の乳首とてんちゃんの吸い付きのコンビネーション(…なのか?)が
よくなり、今のところ傷がついたりはないようです。

DPP_0201_201308091159467d4.jpg 
ただ、おっぱいを吸っているだけではなく
じゃれて手足を噛んだりもしているので、小梅にも嫌なときは怒りなさいと伝えました。
…伝えたからと言ってわかるわけもなかろうも。と思ったのですが、
その後一回だけ小梅が怒った! 
ついにワタスの言葉を解読できるまでになったのかしら…。
DPP_0209_20130809120248246.jpg 
それでも、その後は怒ることなく忍耐強く子猫育児にあたっております。
小梅も疲れるだろうと別々の時間も設けているのですが、
てんちゃんに全力で抗議されている私。嫌な役回りだぜぃ…。

愛姫と左馬介のときは、2匹で転げまわって噛みあって
遊びを覚えていったのでとても楽でした。
てんちゃんは一人っ子なので、その辺りの加減を覚えさせるのはちょと大変かなと。
小梅は噛んでも叱るわけでもないし、
DPP_0504_2013080912071500a.jpg 
こちらは何もしてないうちからぶつし…
てんちゃんが小梅にべったりのため、
ぶちたいのに、あまり手出しできずイライラしているようです。ぶちたいのにって…。
叱りすぎず甘すぎない育児のバランスって難しい! と思う今日この頃です。

DPP_0029_201308091134202f2.jpg 
そして、小梅を独占されてやきもきして、面白くない
子どもよりはるかに手のかかるお父さん役であります(笑)

てんちゃんの里親様募集も病院で始めてもらっています。
ちょっとした問題もありまして、うーん、どうなるかな。
それはまた、今度のてんのすけ君報告のときにしたいと思います^^

| 子猫のてんのすけ | 12:13 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆかた会

ゆかた会、無事に終わりました。

今回の会場は福祉プラザのホール。

福祉プラザといえば、児童相談所でショマの状態を伝えられた後に
親子教室で通った場所。

ショマの障害は重いのかもしれない…と思い知った場所で
すっぺぇ~思い出だな! (※甘酸っぱいではない 笑) と懐かしく思う場所であります。

演奏会の開始は14時。
私たちはリハーサルのため9時に会場入りしました。
琴の調弦をしたりの準備を終えて、リハーサルは10時ごろから。

集合時間から演奏会開始まで長い時間ですが、
先生に邪魔にはならないと思いますのでとお断りして
一緒にショマも連れていきました。
DPP_0006_20130806194048c49.jpg 
弟がリハーサルの間、黙々とプログラムを作る兄。
歌詞を書いた紙やアンケート用紙を折って、プログラムに挟んでもらい
アンケート記入用ボールペンを挿す仕事。
仕事を与えると輝くな そして母が楽をすると。
お茶の買い出しも手伝ってくれて、なかなかによい裏方さんぶりでした^^

スズは一曲だけのリハーサルなので
終わったあとは会場内を探索したり、ショマと遊んだり。

リハーサルも最後の一曲、まもなくお昼というときに大きな地震。
私はリハーサルの様子を客席で見ながら、
先生のビデオカメラを三脚にセットしていました。

足元から唸りをあげるような大きな地響きがして、
これはやばいかもしれない…と。
会場全体が一瞬にして緊張に包まれるのがわかりました。

客席を飛び出して、受付にいたショマスズのもとに走りました。
スズは耳を塞いでうずくまっていて、
ショマはテーブルの下に潜っていて無事を確認したところで
携帯から緊急地震速報が鳴り響きました。今回遅かったなぁ…。

怖かった。
やっぱり地震は怖いです。
ホールということで音が反響して余計に恐怖感が増したようにも思います。
震災のとき、こういった大きめのホールにいた人はどんなに怖かっただろうかと。
しばらく手の震えと胸のドキドキがとまりませんでした。

まだ手の震えがおさまらない中で
会場に向かって外を歩いていたという夫から、地震あったの? と電話。
気づかなかったと。ええええええ。
あの揺れで気づかないってどういうこと!? と拍子抜けして緊張も少しほぐれました。

会場の点検や、警備員さんによる安否確認も終えて
お昼をいただいて、まもなく開演。

私は今回も受付のお手伝い。
開場前にすでにたくさんの方がいらしてくれました。
ありがたいことに100人以上はいらしてくれたと思います。(※受付調べ)
スズの友達も駆けつけてくれました。
青森のK子はねぶた期間中で来客の予定があり、今回は断念。
地震があったことでスズが動揺しているのではと
地震後すぐに電話をよこして、スズを励ましていました。

スズは3曲目の演奏なので、その間だけ受付を抜けて演奏を聞きました。
DPP_0037_201308062023347ee.jpg 
今回もきららさんのお琴で演奏です^^
練習より本番大好きなので、がんばるーーと言っていましたが
少し緊張していたのか、前夜は寝つきが悪く
何度か目が覚めているのを、隣室で浴衣を仕上げていた母目撃。ギリギリよ~
DPP_0039_2013080620331811e.jpg 
習い始めて2年。

お琴を弾くことには慣れてきたものの、
弾いているうちに、よい音の出る右側の位置から、
左側の位置にどんどん移動していき、
音の出が悪くなるという癖のようなものが出てくるようになりました。

春ごろから、先生の指導により 「夏の日」 の練習を始めて
癖が出ないように、より正しい指使いで、なども意識させての稽古が続きました。

あと演奏中でも体がどうしても落ち着きなく動いてしまうこと。
ここは、本人にとっては修正が難しいところとは思うのですが
なるべくきりりとかっこよくね と。

先生は暗譜しての演奏も目標にしていました。
見る限りでは、音はほぼ覚えていると思うのですが
やっぱり暗譜は不安 と本人が言うので、暗譜しての演奏はなしに。
暗譜で演奏なんて、聞いている母も不安だわ それはまたいつか。

というわけで、動画です。
画質がひどくて見ているとなにか具合悪くなってくる動画なのですが…
一筝を弾いているのが小学生2人、
二筝を弾いているのが、先生の娘さんである若先生です。ものすごい美人。
若先生と弾くとき、すごく真面目に弾くのよ~と先生から聞きました。
美人効果なの!? 何気に先生に失礼じゃあないか…。

[広告] VPS


【ありがとうございました。】
DPP_0053_20130806205333c62.jpg 
意識して練習してきたことの成果は出ていたのじゃないかなぁと思いました。
親のひいき目ですが…。

客席で見ていた夫は、ちょと涙が出たというので
親ばかだ、恥ずかしい! とはやし立ててやりました。
しかし、この画質の悪い動画で演奏を見直して、母もちょと涙が出てしまった。
なんて親ばか! 恥ずかしい! 自分ではやし立ててみました。

始まる前に地震があったことで、
演奏中にもまた揺れたら…と怖くもありましたが無事に終了。
来年もまたぜひに! と誓っての解散。

来年の夏にはスズも中学生。
スズの場合は、ゆかた会参加目標より、
まずは中学生になってもお琴を続けてくれることを願って、かな

| 和楽器 | 21:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

裁縫番長のもとで

img001_convert_20130803113142.jpg 

明日はゆかた会です。告知代わりに載せてみました

今回は子どもの参加は同門の女の子とスズのふたりだけ。
『夏の日』 という曲を弾きます。

***********
DPP_0241_20130803115931487.jpg 
今年のスズ用浴衣生地です。
大きくなってくれば作る機会もなくなりそうなので、
子どもの浴衣を縫うのも今回限りのように思います。

DPP_0243.jpg 
テーブルの下の裁縫番長もそれがわかっているのでしょうか。
DPP_0247_20130803120213963.jpg 
DPP_0285.jpg 

DPP_0250.jpg 
裁縫番長の監督のもと、縫い始めたのですが
まだ下(今年も二部式ゆかた)ができていないんだどん…。

番長のせい。番長が厳しく見守っているせい…。今から下を縫うどん。

| 和楽器 | 12:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |