2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スズの夏休みを通してあれこれ思う。

夏休みが明けて子どもたちの学校が始まりました。
終盤はお約束の宿題の追い込み。スズよ、毎年じゃないか…。
朝は慌しくなり、親のほうもペースを戻していかなければ、です。

*******
今月末からはショマが参加する
スペシャルオリンピックスの陸上プログラムが始まります。

夏休みのある日、ショマと私と休みを取っていた夫と3人で
SOの事務局にユニフォームを受け取りに行きました。
去年は買わずに借りて済ませていたので

SO.jpg 
ユニフォームの受け取りも終わり、何かお昼ご飯でも買って帰ろうかと
近くのパン屋さんに寄ったあたりで、
辺りが真っ暗になり、雷が鳴り響きどしゃ降りになってしまいました。

ゴンちゃんはどんなに怖がっているだろう

急いで家に戻ると、サークルの中にはぶるぶるぶるぶる震えるゴンちゃん。
怖かったね~となだめると、
今度は部活に出かけ、そろそろ帰宅時間となるスズが気になってきます。
傘持たないで学校に行っちゃった…。

おい、雷が鳴ったからって親が迎えに来たことある?
過保護め! 過保護はそっちだ! と夫とわーわー言い合いながら、
車で中学校まで迎えに行きました。
結局、父母ともに過保護ということで

そーっと部室を覗くと、部員のみんなに混ざってスズもいました。
雷がおさまるまでみんなで部室で待機していたとのこと。
親が迎えに来るなんて、
かえってスズには恥ずかしい思いをさせちゃったかしらと思いましたが、
スズはそんなに気にする風でもなく、
じゃーねーという部員のみんなの声に送り出されて部室を出ました。
この日はみんなでお好み焼きを調理室で作っていたようです。

基本的に、自分がやりたいことをしてもいい部活動なので
スズは夏休み中は自分用の太鼓のバチを作っていました。
太鼓ドコドコドコドコ 
木を削ってやすりをかけ、
滑り止めにテニスのグリップテープを巻いて仕上げていました。
削るのが面白くなって、削りすぎて使いづらくなったと本人は言っていましたが、
木で作ってみるのが面白くなったようで、
いつか自分用の箸を作ってみたいと言っていました。
箸。箸ってどうやって作るのかしら???

去年までの夏休みと大きく違っているのが部活動への参加。
一日休んだだけで、活動がある日は学校に出かけていきました。
部活動が楽しいとスズが教えてくれました。
ちらっとですが、雷の日に部員のみんなとの様子も見ることができて
同じ世代の友達と、近い距離で時間を共有することに
スズはどんなに喜びを感じていることかと思うのです。

*******
先日、自閉症の東田直樹さんが出演された
「君が僕の息子について教えてくれたこと」という番組を見ていたときのことです。

眠れなかったのか一緒に見ていい?とスズが2階から下りてきました。

黙って見ていたスズでしたが、
東田さんが、人の視線について語ったときに
僕も同じように視線は怖いと感じることがあると教えてくれました。

また、文字盤でコミュニケーションを取る東田さんを見て、
こんな風にゆっくり自分の気持ちを伝えられて羨ましいと。

やっぱり自分の気持ちをうまく言葉では表せないと感じる?と聞くと、そうだ、と。
考えているうちに、うん、違うってなっちゃうと。

********
言葉にしてみても、自分の気持ちとしっくりこないことがあるんだね。

うん。早く言わなきゃと思うけど、焦っちゃたりすることもある。

それは大人でもとっても難しいことで
お母さんも、ああこんなことが言いたかったじゃないのにと思うときがあるよ。
ひどいこと言っちゃったかなとか。
大人になるまでに、そうやって迷って後悔しながら
人とどうやってお話しようかって勉強していくんだよね。
お母さんとお話するときはそんなに焦らないでしょう?

うん。

家ではゆっくりでいいから怖がらずに話していいんだよ。

******
成功からほど遠いところにいるような人にも美しい山が見えている、だったかな。
番組の最後に流れた東田さんの言葉に深い感銘を覚えました。
いろいろなものが見えていて感じている人たちなのに、
その思いを表出させる術が人とは違っていたり、拙かったり。

テレビを見ながらのやりとりを通して
ふだんあまり言わないけれど、
中学生になり、人の関わりも広がる中で
スズも思うところがたくさんあるんだろうなと思いました。

人との関わりの中で言葉を使うのは
便利であるはずだけれども、同時にとても難しいことだと感じます。
世の中、投げつけるような言葉を発する人もいるし、
逆に自分がそんな風に誰かを傷つけてしまうことだって多分にあるのです。

そして、特にこうした発達障害のあるスズのような子には
気持ちの読み取りが難しかったり、
逆に気持ちを読みすぎてしまうがために、
自分の気持ちを言葉にのせるという作業は困難であり、
ときには躊躇や恐怖も伴うものなのかもしれません。

限られた時間の中で過ごすとき、
人とのやりとりもスピーディな受け答えが求められるもの。
慌しいときを過ごす時代だからこそ、
親くらいは、
この子たちがゆっくり考えて、口にのぼる言葉を受け止めてあげたいと思いました。
自分ではうまく伝えられていないと思うときでも、
伝えたい相手を思い、ゆっくり考えて発せられた言葉は
人を傷つけることはないと思う、ということも今度はスズに伝えたいと思います。

| 自閉症関連 | 15:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆかた会・2

ゆかた会開催の8月10日は台風が本州を通過しようかという日。
青森から見に来る予定だった私の父母も
来仙を見合わせることになってしまいました。

前日の合奏練習では、
足元の悪いなかでも来てくださるお客様のために
感謝の気持ちをこめて演奏しましょうと先生からお話がありました。

当日の朝はバタバタ
子どもたちに朝食を食べさせて、私は7時から着付けのために美容室入り。
着付けを終えたら、夫の車に乗って会場へ。

の予定でしたが、夫が前夜の飲み会による二日酔いでぐったり。
おい! 飲みすぎるなって言ったべ

なんとか地下鉄の駅までは送ってもらい、
ショマスズと3人で地下鉄で会場へ。

本番までは琴を運んだり、会場内を動き回ることになります。
動きやすいようにと、草履は荷物の中にしまいこんでいて
ビーサンのようなサンダル履きだった私。
ああ、着物にビーサンで地下鉄に乗ってしまっただよ…orz

*******
9時に会場着で、調弦、リハーサルと大忙しです。
空いた時間で女の子たちの髪の毛を整えて、
かえって緊張する暇もないという具合でよかったのかなと思います。

ショマはプログラムを折ったり、
出演者への飲み物の買い出しにと、お手伝い要員として招かれていました。
昨年とは違い、私はまったくショマに付いていられない状況でしたが、
裏方さんに徹してくださる女の方と一緒に買い出しに出かけ、
仲良く受付でプログラムを折っていたようです。

お昼ご飯もささっと済ませて、いよいよ13時半開演です。
ちなみに夫も開演には間に合ってきてくれました(笑)

ゆかた会9  
親子ですんずれいします!
左からスズ、スズ母、沢さんの順に並んでおります。
キャリア順ですよ、キャリア順
しかし、両隣の人の音を聴いて支えてもらってねと先生に言われているのは私です…。

ゆかた会14  
「輝く大地」という曲を演奏しています。
第一筝、第二箏、独奏パート、十三弦による合奏曲です。
私達は一筝の担当です。
両隣にスズと沢さんがいてくれるという安心感もあり、緊張はそんなにしませんでした。
ミーコ、チャーコ、つーくーねー♪ と
沢さん宅の猫の名前をメロディーにのせながら、リズムを覚えた日々が思い出されます。
[広告] VPS

何とか弾き終えて、ああよかった! それに尽きます。よかった

*******
ゆかた会7 
子どもだけで演奏する「水あそび」。
小学生、中学生、高校生とちょうど一人ずつ、三人での演奏です^^
スズの浴衣は、春に青森の叔母からいただいたもの。
どしうてもはだけてきてしまって、
スズもお乳ぽろりしないか、最初はちょっと気にしつつの演奏でした。
ゆかた会6 
[広告] VPS

*****
ゆかた会最後は
ゆかた会13 
お琴、胡弓の演奏に合わせて、
出演者全員で「この道」「花は咲く」を歌いました。
自分だけ目を大きくしちゃった!
とにかく楽しげに
来てくださった方への感謝をこめて歌うこと!と前日の打ち合わせで言われていた通り、
気持ちをこめて歌いました^^
会場の皆さんも一緒に歌いましょうという呼びかけに
ショマがすっごいでっかい声で歌っていたとか。
わーー予想通り~ 嬉しいけど、周りの人はびっくりしたことでしょう(笑)

こうして長い一日が終わりました。
お母さんはじめてだから疲れたでしょうとスズ先輩にねぎらっていただきました。
来年はショマの実習が入ってくる年なので
練習時間を確保できるかどうかもまだわからず、参加できるかどうかというところです。
でも、今年参加してみてよかった。
毎日継続して練習するなど近頃はなかなかない経験でしたし、
お母さんもやっているから、僕も…という形で
スズも家庭での自主練習に向かってくれたのではないかと思っています。

今日は午後からゆかた会の打ち上げ♪
一生懸命手伝ってくれたからと、ショマも招いてくれた先生に感謝です^^

| 和楽器 | 11:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆかた会・1

img004.jpg 

終わっちゃってからチラシ載せてどうするではありますが^^;
お琴の発表会ゆかた会。スズは今回で3回目の参加になります。
オープニングの『輝く大地』と、子どもだけで弾く『水あそび』を演奏しました。

子どもの成長記録のブログとして記録を残そうとは思っているものの、
今回のゆかた会、私もはじめて『輝く大地』の演奏に参加してしまった
(つい、「参加してしまった」という言葉を選択してしまう…)もので
すみません、母中心の記述でまいります。ホホ。

********
練習を始めたのが春まだ浅いころ。
先生に数ヶ月あるからお母さんも大丈夫よ! という言葉をいただいていたけれど
ちぃっっとも大丈夫じゃなかったというね

途中、左腕がしびれてきたこともあって
いっそ演奏は辞退しようかと考えました。
ゆかた会・ゴン先生2 
このころ、ゴンちゃんはいつもこうやって囁いていたような気がいたします。
しかし左腕がしびれていても、特に今回の演奏で大きな支障はないのであった。

ゆかた会 
期待の大型新人沢さんも演奏に参加することとなり、
調弦が下手くそな私に代わっていつも音を整えてくれて、練習にも付き合ってくれました。

ゆかた会2 
沢さん、お顔まん丸にしてしまってごみんね。
練習は毎日がんばってきたつもりなのだけど、私ひとり進みが遅くて
合同での演奏練習にもなかなか参加できず、やることがないので
お部屋の端っこに座って写真を撮ってみたり。えい、ぱちり。

でもお稽古の回数を増やしてまで
指導してくださる先生にもこのままでは申し訳ない。
スズも「お母さん、きっと間に合うよ!」と無邪気に励ましてくれたので、オラ、がんばる。

8tq.jpg 
お琴の練習を見学するのが大好きな愛姫。
かわいい練習パートナーもいるんだ。
ゆかた会・めーな2 
こうして猫を抱っこしてお琴を弾くなんて
源氏の女三の宮みたいね…と腕前はさておき、想像は大きく図々しく。

7月に入ってなんとなーくですがようやく演奏に参加できる目処がついたっていうか、
ここは失敗するかも…と感じたときは、弾きぶりをしてしまうという
姑息な手段をマスターしたっていうか。あう。

*******
演奏に目処がついたかな~と思ったところで
今度はゆかた会に着る夏用着物がないという事態に直面してしまう。
もう浴衣でいいかな~と思っていたところで、
青森の父が単の着物2枚と帯2本を
青森の着物リサイクルショップで見つくろって送ってきてくれました。
ゆかた会4 
お父さんだーい好き。ありがとう♪と電話でお礼を言うと
こんなときばっかりと母K子にめたんこ叱られる娘41歳。

帯揚げと帯締めは急いで買わないと~と思っていたら
ゆかた会3 
合うのがあったら使ってね♪とみゆこさんから荷物が届きました。
ありがとうありがとう、みゆこさん。
武じゃない人からサランヘヨのメッセージまで。
ありがとうありがとう太郎さん?だったかな…。

ゆかた会5 
毎年女の子たちの髪を結わせていただいているので
前日までに髪飾りも作って用意。
「水あそび」という曲にあわせて水色もいいかな~と作ってみました。
女の子がいないから、こういうことが楽しくて^^

いろいろな人に協力していただきながらいよいよ本番です^^

| 和楽器 | 16:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜田山神社





近くまで来たので
桜田山神社に寄ってみました。

狩野英孝さんのご実家です。


境内に栗駒の守り神ミヤギケンタウロスがいました。

栗駒の守り神は狩野氏、伊達氏、富澤氏に似ているようです。




ますますサンドが好きになるわ(笑)

| 未分類 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆沼はすまつり


伊豆沼の中を小舟で
蓮をかき分けかき分け進みます。






今年も蓮がきれいに咲いています。

| 未分類 | 13:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬人間ができそうな夜

8月10日にお琴の発表会『ゆかた会』があり、その準備でバタバタ。
ようやく無事に終わって燃え尽き気味です

ゆかた会の話題はまたゆっくりということで

今日からショマスズと夫はお墓参りで茨城へ行きました。
朝5時に仙台を出発して、
先ほど茨城に着いたと連絡がありました。

私は仕事が残っていて今回はお留守番。

そう今夜は夫のいない夜。

夜は彼とふたりきり。


【後ろからまばゆい場所を撮ってみました】

春ごろには彼と私の間に
犬人間が生まれる日がくるかも…

もう一匹♂がいるのですが

スズがいなくなって
ふてくされて出てこないです

| 犬関連 | 09:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |