2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

製品販売会

昨日はアニパル仙台での木曜譲渡会。
昨日で2回目の参加となりましたが、
今回もご縁はつながらず、たちこ・たれ蔵ともまだ我が家におります。

お預かりしている子でもインターネットで募集をかけてもいいんですって。
昨日知ったよ…。
譲渡会に参加しながら、様子を見てネットでも募集をしてみたいと思います^^
ちびちゃんず① 
黒子ちゃんと時間や場所を分けながら、たちことたれ蔵もフリー生活満喫中。
元気な様子はまたゆっくりお伝えしますね。

*********
今日はショマの学校の製品販売会の話題を。

今年のショマは木工班に所属です。
作業実習 
こちらは作業実習での様子。
木工班にはご縁がないかな~と思っていたので
所属が決まったときは少しばかり驚きましたが、やすりがけなど熱心に頑張っていました。

製品販売会はコツコツと作ってきた製品披露の場。
早速購入した製品をここでも披露させてください!

製品販売会10 
あっこれ違う。
製品販売1 
正しくはこちら。はまぐりでしょうか、アサリちゃんでしょうか。
ピカピカに磨かれた貝のキーホルダー。
参観でショマが磨いているのを見ていたので、これは買うと決めていました。
ショマ自身もかばんに付けたいと言っていたのでふたつ買いました。
製品販売会9 
左馬介もきっと本物と見間違っているのでしょう!! ってことに。

製品販売3 
ショマのイチオシはこちらのコーヒーフィルターケース。
最近、コーヒーはインスタントで済ませていて
フィルター使ってないのよ…とはショマにとても言えません。
フィルターケースとともに至福の珈琲タイムを楽しもうと思います。

製品販売2 
仕切りで三つのスペースに区切られている小物入れ。
まだ入れる物が決まっていなくて、母の焼酎入れになっています。
もう晩酌小物セットでいいか。アタリメも入れておこう。

製品販売会12 
人気商品の木べら。
とっても使いやすいので人気製品のひとつと思われます。
目の前で飛ぶように売れていきました。
そのほか、コースターや木製ブローチも購入。
この季節、ブローチはマフラーやストール留めとして重宝しそうです。

製品販売会4
そしてスマホスタンド。
うさぎさんが支える形でとても可愛らしいです^^

製品販売会5 製品販売会6
製品販売会7 製品販売会8
木工品を買うだけでいっぱいいっぱいで、今年は紙製品のブースまでなかなか行けず、
カレンダーをわずかに買えただけでした。
お正月飾りも欲しかったので残念~。

高等部での製品販売会も今年を終えたら残りあと一回。
ショマ本人は来年は念願の製菓班に所属する気マンマンですがどうなるでしょうか。
来年は製菓班ですよ! と決定事項のように言っていて、
そうだがんばれ! ともこちらは言えないし(笑)
来年度の所属は何か楽しみにしていたいと思います。

| 自閉症関連 | 20:47 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の陸上プログラム

SO3.jpg 
まだ暑さの残る9月から
SO1_201411181939173b6.jpg 
肌寒さを感じるようになった10月まで、季節の移り変わりを感じながら、
スペシャルオリンピックス 陸上プログラムに去年に続き参加しました。

2ヶ月間の練習のあとは練習の成果を発揮する大会に参加です。
SO2.jpg 
SO5.jpg 
大会当日の朝は霧がかかり、寒い寒い。
けれども、時間が経つにつれて霧が晴れてきて気温もあがってきました。
SO6.jpg 
うむ。年々顔が濃くなっているので
影ができるくらいでちょうどよい濃度に。いや、まだ濃いかな…。
SO9.jpg 
仲間の応援もがんばる。
まだ参加して2年ですが、よい仲間に恵まれているなぁと思います。

今年の100m走は2位でした。
記録は13秒1。自己ベストです。
今年はなんとか13秒台をきって12秒台を出せないかなと練習を見守ってきました。
13秒の壁を超えることはできなかったけれど、自己ベストも更新することができ、
母はひっそりと満足(笑)

ショマ自身も学校での体育祭のときとは違って
SOでの競技のときはあまり順位や勝敗に固執をしないのです。
それはこちらとしてはなだめる苦労がなくてよいのですが…その違いはなんなんだ。
まだまだ謎多き16歳です。

*******
今年の大会は100m走のほかは400m走競技が中心。
今年はリレーも400mリレーだと、大会当日に知ったさ。
100mリレーだと思い込んでいて…。

ペース配分がとりにくい中距離走競技がショマは苦手です。
スタートから全力で走ってしまうので最後はへろへろに。
中距離走では、スタートからゴールまで同じペース配分でと
コーチからも教えられてはいるものの、なかなかそれが難しい。

それがわかっているショマの父母は作戦を考えました。
中距離走が得意な学校の先輩H君にとにかくぴったりくっついていけ! と。
H君についていってくれれば…。

その父母の作戦を忠実に守ったショマ。

トラック競技の場合、
内側のレーンと外側のレーンとでスタート位置をずらしますよね。
外側のレーンにいたショマは、内側レーンを走るH君よりはるか前のスタート位置。

スタートの号砲が鳴ってもショマは走り出すことなく、
後ろから全力で走ってくるH君をじーっと待っていました。
ショマは自分のスタート位置まできたH君を待って走り出したものの、
スピードにのったH君は内側のレーンをばびゅーんと駆け抜けていきました。
ここからついていくのは無理だ…。

SO8.jpg
父母コーチは余計なアドバイスはもうするまいと誓いました。

この大会をもって今年の陸上プログラムは終了です。
来年は夏に始まるマラソン競技から参加する予定です。
マラソンも得意ではないけれど、
学校卒業後を考えると、少しでも体力作りの機会を増やしていきたくもあり
参加してみることにしました。
マラソンでは勝敗にこだわらず、素人は口を出さずにでいきたいと思います!

| 自閉症関連 | 20:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2次・ちびちゃんず成長記録・4

おかげさまでたちこちゃんとたれ蔵君、とても元気になりました。
たちこちゃん・たれ蔵 
たちこちゃん・たれ蔵2 
こちらは先週の木曜日、アニパルでの健康チェックの際に撮った写真。
館内の掃除機の音にびっくりのたちこちゃん&たれ蔵です。
たちこちゃんは意識が朦朧とした状態が長かったためか、
今見るもの、出会うものに驚きながらの毎日のようです。
ゴンちゃんの存在に毎日びっくりして、
ゴンちゃんが散歩に行くたび目を大きく見開いております^^

心配していたたれ蔵のお腹の調子も安定してきて、検便も問題なし。
この日は2回目のワクチン接種と、3度目のシラミの駆虫を行いました。
医療的ケアも落ち着いたので、
いよいよ今週の木曜日の譲渡会に参加する予定です。

*******
土曜日に沢さんが来てくれたので
HP掲載用の写真撮影をしました。

【たちこちゃん】
たちこちゃん2 
だーれ?と見上げるたちこちゃん。はぅ
たちこちゃん3 
お腹がぽんぽこりんで起き上がるのに難儀するたちこちゃん。はうぅ
たちこちゃん4 

たれ蔵5 
たれ蔵2 
見た目にも特徴があるので、
アニパルに行っても、職員さんやボラさんの注目を集めるたれ蔵君。
たれ蔵3 
たれ蔵1
すぐに家族が決まるかな^^

********
パッカ1 
市のHPには載せられないけど、こちらのお嬢さんも(笑)
パッカ2 
お嬢さん、2回目の検便で回虫が出たので現在ドロンタール服用中です。
初回のワクチンは終わりました。
パッカ3 
この子の場合、
かわいいじゃなく、おもしろい!となってしまうのはなぜだろう(笑)

| ミルクボランティア | 11:06 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動物園でふれあい体験

ちびちゃんずが来る前のことなので、もう一ヶ月以上前の話なのですが
家族で八木山動物公園に行ってまいりました。

夏に生まれたレッサーパンダが
一般公開の日を迎えるという情報を聞きつけたスズから
動物園に行きたいとのリクエストがありました。

この夏、動物園で夜間公開があるということで
家族で出かけたのですが、渋滞渋滞で動物園にたどり着くこともできず…。
昼間は寝ているライオンが夜なら動いていると聞き、楽しみにしていたのに。

動物園で特別なことがある日は早く出かけなければならないのだ!という
教訓をしかと胸に刻んで、今回は朝早くに動物園に到着。
無事に観覧整理券を受け取ることができました^^

レッサーパンダ2 
レッサーパンダ1 
しかしですね、
レッサーパンダ3 
↑この写真では後ろの2頭が子レッサーちゃんだと思うのですが、
意外に大きいっていうか、お母さんとそんなに見た目変わらないっていうか。
結論。レッサーパンダは親子ともども可愛い。

ライオン1 
昼間の動物園のお約束。
ああ、キミが動いているところをいつかは見たい。

トラ2 
そしてお楽しみのトラ。
このトラは昨年ご紹介した子トラです。すっかり大きくなっていました。
子トラのお父さんケアヒは、現在ブリーディングのため上野動物園へ移動しています。
ケアヒは本当に美しいトラ。たくさんの子孫を残してほしいと思います。
トラ3 
八木山動物公園に残っているのは、お母さんトラのバユ、子トラのアカラとアイナ。
4頭生まれた子トラのうち2頭もほかの動物園へ移動しています。
トラ4 
以前スズに左馬介は自分が学校に行っている間は何をしているのかと問われ、
適当に動物園の猛獣舎でバイト…と答えておきました。
スズがその話をすっかり気に入ってしまい、
通勤はどうしているのか、バイト代はいくらなのか、週何度働いているのかなどなど
質問責めにあう結果となってしまいました。
通勤は市バスで、バイト代はカリカリ現物支給、
シフトは家族との時間を大切にしたいから、スズの授業日程に合わせて。
左馬介の勤務実態です…。

お猿さん1 
いつもその母性愛にほろり。日本猿のお母さん。
キリン1 
キリン、
ショマスズ3 
悪い野郎などの展示を見て、

今回は動物ふれあい体験にチャレンジしてみました。
蛇ちゃん2 
蛇ちゃん。かわいい。蛇ちゃんと暮らしたくなった!
蛇ちゃん1 
スマホで一緒に写真を撮ろうとショマと奮闘するものの
なぜかバッグに入っていく蛇ちゃん。
蛇ちゃん3 
ちゅっちゅっ。かわいいね~と盛り上がっているそばで
ショマスズ5 
蛇は絶対嫌!と、ちんまりとモルモットと触れ合っているスズでした。

ショマスズ4 
ショマスズ6 
夫とも話していたのですが、
さすがにこういう大きい子を連れた家族連れって少ないね~ と。

それでもいつ訪れても動物園は家族で楽しめる素敵な場所。
子どもたちが連れていって~とねだってくれるうちは
一緒に楽しむことができたらいいなと思います。

けれども、仙台市では動物公園に停まる地下鉄が近く開業するのです。
地下鉄が開業したら、一人で動物園に行きたいと張りきっているスズです。
それはそれで寂しいわ…

| 自閉症関連 | 18:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2次・ちびちゃんず成長記録・3

前回の更新では、
たれこちゃんに温かい言葉をお寄せいただきありがとうございました。
たれこちゃんがしっかり生きていたことを知っていただき、
そのこともまた、たれこちゃんの供養になると思っています。

たちこちゃん1 
たちこちゃんです。
食欲も増して、うんちもとてもよい状態になってきました。
食べたい!食べたい!で、たくさん食べて、お腹がぽんぽこりん。
体がまだ小さいのでお腹の重みで転がってしまうのですが、それもまた愛らしくて^^
たれ蔵2 
たれ蔵3 
たれ蔵君。
爆発的に調子が悪くなることはここまでなかったのですが、
慢性的にお腹がゆるいのが気になっています。
寄生虫は出ていないのですが、あと何度か検便してもらおうと思っています。

カメラにも興味しんしん!
たれ蔵1 
しんしーん!
たれこちゃん2 
しばらくはケージ内でのお世話が続くと思います。
広い場所で動き回れるようにそれまでしっかり体力をつけていこうね。

**************
逆てんこ3 
そしてこちら、庭にいた黒子ちゃん。
土曜日に初回のワクチンを終えました。
保護したときは600gほどだった体重も900gを超えました。

最初は真生や左馬介にシャーシャーしていましたが、
今ではこのおばさん・おじさんと遊ぶのが何より楽しみなようです。
家では、黒子ちゃん、ちびちゃん、たずこ、パッカ、逆てんこ、などなど
様々な呼び名で家族それぞれ好き勝手に呼んでおります

ワクチンが定着するまでは1階では遊ばせられないので
今は2階で遊ぶ時間を設けています。
スズがいるときはスズにお願いし、私がいても付いてあげられないときは…

【ご無沙汰してます。マダム魔王】
マオ2 
こちらの御大がお世話っていうか、教育っていうか、喧嘩っていうか
様々教えてくれております。

ここからは、
パッカ3 

パッカ4 
パッカ8 

パッカ7 
パッカ5 

パッカ1 
パッカ2 
         パッカ6
常に真生を狙ってはゴー! そして、怒られないように直前でストップ! を繰り返しております。

パッカ10 
御大、怒りながらもなんだか楽しそうにしております。
さすが喧嘩番長! いや、優しい教育係! ということにしておきましょう。

| ミルクボランティア | 11:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たれこちゃん

アニパルからお預かりしていた垂れ耳の女の子のたれこちゃんですが、
力及ばず、11月2日に日付が変わっての深夜に亡くなりました。
たれこちゃん1 
たれこちゃん7 
一旦持ち直していたかに見えていた体調が
27日ごろから悪化して、アニパルで毎日補液をしていただき、
週半ばにはまた少し持ち直したかのように見えました。
たれこちゃん3 
奥で自力で食べているのがたれこちゃんです。
たれこちゃん5 
少しだけ表情にも生気が戻ってきたので
たれこちゃん2 
きょうだい3匹で並んでいるところを写真に写しました。
けれどもこの写真がきょうだいで撮った最後の写真になってしまいました。

たれこちゃん1
自力で食べてくれるものの、下痢が続き体重が戻らず、
1日の午後からまた体調が悪化してきました。
土曜日はアニパルが休みのため、我が家かかりつけの先生に診ていただきました。
補液にインターフェロン、整腸剤の投与とできることはすべてというくらい手を尽くしていただき、
たれこちゃんもしばらくは楽になったかのようで、頭を持ち上げたり
薬にイヤイヤしたりという反応を見せてくれました。

日曜の朝までなんとかもたせて、
もう一度受診できるかもという希望も見えていたのですが
深夜に力尽きてしまいました。

********
もう腸管の機能が失われているだろうというなかで
生きようと頑張っていたたれこちゃん。
強制給餌や水分補給のタイミングがどこか間違っていたのかもしれない、
もっとできることがあったのではないかと後悔ばかりが残ります。

申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
永遠に我が家の子になったねと、
天国の○○家のブースで竜太と小梅が迎えてくれるだろうとそう思っています。
たれこちゃん6 
沢さんがお花と小さな雪だるま君を入れてくれました。

アニパルに残ったこの子たちのきょうだい3匹もお空に行ってしまいました。
最後の1匹はたれこちゃんと同じ2日に旅立ったそうです。
竜太、小梅、みんな一緒に招き入れてくれ!

きょうだいのうち、残ったのは立ち耳の女の子・たち子ちゃんと
垂れ耳の男の子・たれ蔵だけです。
ちびちゃんず1
たれ蔵は500gをようやく超えました。
たち子ちゃんはまだ300g。
けれど、今日ケージ越しにではありますが、たち子ちゃんが猫じゃらしで遊びました。
家に来てからこうした猫らしい動きを見せてくれたのははじめてのことです。
嬉しくて少し涙が出ました。よくがんばったね。

元気を取り戻して、この子たちが良縁に恵まれるよう
私も前向きにがんばりたいと思います。

| ミルクボランティア | 08:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |