2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

翁ちゃんの人馴れ体験

猫の中には家族以外の見知らぬ人が来ると
隠れてしまう幻の猫がいるといいます。

我が家の猫たちは…

【いつでもどこでもすぐ会える左馬介】
左馬介1 

【睡眠中でなければ会える愛姫】
めーな1 

【律儀にも母K子にだけは姿を見せる真生】
マオ1 
という具合で、真生は知人から幻の猫と呼ばれるようになって久しいです。

ミーコ&チャーコ 
こちらは友人の沢さんの愛猫・ミーコ&チャーコ姉妹。
この愛らしい2匹は私が遊びに行きますと、ピアノと壁の隙間に隠れてしまいますので
そろそろ顔を見せてよ~と毎度顔を隙間に突っ込んで懇願しているのですが
それもたぶん恐ろしいのか、もう姿を見せてくれることはない気がいたします。

薄荷も家族以外の人間と接することがあまりなかったので
もしかしたら、まぼろし化してしまうだろうかと
沢さんにお願いして様子を見てみました。

抱っこしているのは沢さんです。
パッカ2 
         パッカ3  
パッカ4 

パッカ1 
         パッカ5
         パッカ8
これは!!!

なすがまま猫じゃないか!? ということで
今のところはお客さんを怖がったりということもないようです。

なすがままの薄荷が可愛くて
私はカメラをのぞいてパシャパシャ写真を撮っていたわけなのですが、
        
薄荷って、何か、何かっぽいんだよなぁ…と疑問に思っていたことが
カメラのレンズ越しに氷解した時でもありました。
パッカ6 
「翁」っぽいんだ と。

| 猫関連 | 18:53 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

舞い上がれ

昨日はどんと祭でした。
子どもたちを伴って神社へ。

どんと祭 
まずは小さな神社へ。
こちらの氏子さんが振る舞ってくれる生姜のきいた甘酒がおいしいのです。
残り3杯~の声にいそいそと3ついただいてしまいました。

初詣は済ませたけれど、ここでもう一回お参り。  

ショマは春からの実習についてお願いしたそうです。
実習で泣かないようにがんばると神様に報告したとか。

少し脱線します。
ショマの来年度の作業所実習に向けて
進路担当の先生や、担任の先生と相談しながら調整を進めているところです。

まだ候補を挙げている段階。
その候補のひとつに、上に立つ方がかなり厳しい事業所があるのです。
厳しいけれど、がんばった分は工賃に反映してくれる。
ショマはやる気はあるけれど、
そのやる気に見合った作業能力があるかといえば、そこが泣き所というか。

出来なくて悔しい気持ちも生じるだろうし、
わからないのにわかったふりをすれば叱られるだろうし、
打たれ弱いところがあるので、指摘されれば泣いてしまうだろうと
ショマも同席した面談で、先生達とそのような話し合いを持ちました。
それでも実習の段階でショマが
厳しい環境でどこまでやれるのか見てみたい、というのが私の気持ちでもあると。

まだそこに実習を決めたわけでもなく、ざっくりした相談だったわけですが
その話を聞いていたからこその 
〝実習で泣かないようにがんばる〟報告だったわけです。

神様がどうかショマを見守ってくれますように。
けれど、母自ら水を差しますが、そこでの実習ではたぶん泣くと思います(笑)

一方のスズはもっと太鼓がうまくなるようにお願いしたとか。
神様、ゲームについてのお願いで申し訳ありません。

ショマスズ1 
おみくじを引いて
どんと祭2 
大吉じゃなかったとがっかりしながらも…
勝負じゃないからいいの!と母にたしなめられて
どんと祭3 
こちらの神社を後に。

どんと祭4 
次に青葉神社。
どんと祭5 
先日の初詣もこちらの神社でお参りしました。
その時はあまりに寒すぎたのか人の姿がまばらで…。
人がたくさん集まる場所が好きなスズはがっかり。

昨日は夜でも暖かいと感じるくらいの穏やかな日。
多くの人で賑わっていて、
参道も凍っていないし、それだけでも歩きやすくて嬉しいとスズ。
初詣では階段で転んで落ちたものね

どんと祭6 
御神火にあたってきました。
ゆらゆらと燃え上がる炎を前にすると、自然気持ちがおごそかになるような気がします。
どんと祭7 
人々の願いがパチパチとはぜながら天に向かっていく。私の願いも。
叶えられなかった思いもあるけれど、全てが浄化されていくみたい。
マモちゃんや、竜太、小梅、小さなたれこ。
一緒に暮らした子たちへこの声が届いてほしい。

どんと祭9 
今年がよい年になりますように。 

********
焼肉祭 
帰りは3人で焼肉祭。
脂が落ちて舞い上がる炎もまたよいものです(笑)
ショマ1 
さらに帰り道の公園で。
体が大きくなってきてうまくブランコがこげないというスズに対して、
僕はできますと高く舞い上がるショマ。
夜に面白いものを見ました

| 未分類 | 18:02 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薄荷の成長への喝采

パッカ6 
薄荷が庭に座っていたのが昨年の10月24日。
このときで推定生後1ヶ月半でした。
 
パッカ5 
おもちゃで遊んだり、
パッカ8 
師匠に稽古をつけてもらいながら
今、生後4ヶ月超というところでしょうか。書いておかないとわかんなくなっちゃう
ぐーんと大きくなりました。
 
パッカ7
遅くにやってきた末っ子ちゃんということでみんな薄荷には甘々です

スズは一時預かりの猫たちもとても可愛がりますが
最初から里親様を決めると話している猫に関しては、
感情の面では一線を置くようなところがあります。

自分の家の猫にしたいと思うと別れがつらくなることがたぶんわかっているのかな。
だからか、一時預かりの猫さんたちには
一緒に暮らしたいねぇということは絶対に言いません。
ちょっとでも暮らしたら、うちの子に…とすぐに言うのはうちの夫のほう(笑)

けれど薄荷に関しては、私が決めかねていることもあって
このまま家にいてくれたらなぁ…と何度か小さくつぶやいていました。

猫好きの担任の先生にも、黒白のおちびは…と詳しく教えていたようで
先生もいつもの一時預かりの子たちの話ぶりとは違うなと感じていたとのこと。

念願叶って一緒に暮らせるようになって
スズも一番の左馬介を気遣いつつ、あまあまのあまあまで接しています。
マオとパッカ 
マオとパッカ2
薄荷は真生が大好き。
怒られながらもちょこちょこくっついています。
というか、この子猫のパワーをうまくあしらえるのは我が家では真生しかいないかも
厳しいけど真生が本当のお母さんみたいに見えてきます。

パッカ4 
おとなしくしているときなら、ねこきょうだいもなんとか。
もう少し薄荷が落ち着いてきたらもっと仲良くなってくれることと思います。

パッカ3 
いろいろなことを覚えて
お台所にはおいしいものがありそうということも覚えて
食事の支度にもお付き合い。
精米したあとに出る米ぬかをかき回していたり、まぁとんだお手伝いさんですよ~
パッカ2 
最近はファンヒーターの前はあったかいということを覚えました。
たったこれだけで、薄荷がまたひとつ利口になった!と
やんやとみんなから喝采を浴びている日々でございます。

| 猫関連 | 15:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年を迎えて

新年明けましておめでとうございます。
おせち2 
伊達巻きや黒豆、なますなどを作っておせちの量を増やして
年越し蕎麦1㎏を打つ様子を見学して
紅白を見たあとに新年を迎え、ネコデミー賞授賞式を見ながら新年をお祝い。

おせち1 
お雑煮 
1月1日は家族みんなで新しい年を迎えられたことに感謝しながら
おせちをいただきました。予想通り、ほぼ即日完売。
初詣 
2日の夜はお屠蘇で酔っ払った夫を寝かせてショマスズと初詣へ。  

去年小梅はこの神社を元気に歩きました。
今思えば、とてもそんな力は残っていなかったかもしれないのに
最後に家族みんなで歩くことのできた場所。

神様にはその感謝を伝え、
今年1年みんなが健やかに過ごせるよう神様にお願いしました。

雪はほとんどなかったけれど道路は凍ってツルツル。
帰り道にもうひとつ神社に寄ってつるつる滑りながら帰りました。
神社の階段で転ぶスズ。帰り道も4度は転んだスズ。
受験生だったらこの滑りっぷり、大変よ

ゴン先生3 

寒風吹きすさぶなか、私とゴンちゃんのふたり新年会。
新年裸踊りを披露してくれたゴンちゃんです。

ゴン先生7 
そうなんです。



ゴンちゃん、なんて話しかけられたか言ってみ。



ゴン先生8 
明けても私には和犬ミックスに見えますが(笑)、どうでしょう?

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

| 未分類 | 11:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |