2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

町内会イチのはずです!

久しぶりの更新ですが、『めごばか』いたします。

テレビなどで芸能人の方が
愛猫自慢をしている様子などを見る機会があります。

そのデレデレっぷりを笑ったり、
そのねこちゃんの可愛さにこちらも釘付けになったり。

けれども

『うちの猫が世界で一番可愛い』などの発言が出ると、

いやいやいやいや、ちょっとお待ちなさいなと。

お宅の町内会にうちのめごちゃんがいなくてよかったな…
なーんて思いながら番組を見ているわけです。




も~私の可愛いめーな
町内会イチ可愛いめーな

ところで…

こちらのふわふわちゃん覚えておいででしょうか。

我が家かかりつけの動物病院の先生が保護して
ショマの同級生のお宅の家族になりました姫ちゃんです。

やはりめろめろに可愛がられて
素敵なニューキャットタワーで遊んでいるというので
キャットタワーお披露目会に行ってきました。




まぁその~

仙台も広いので
町内会イチのかわい子ちゃんは
各地にいるのかもしれない…と思い知った日であります。

| 猫関連 | 19:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いたたまれなさも力にして

震災から4年目を迎えた先の3月11日、
仙台市動物管理センター・アニパル仙台で猫ボランティアの会がありました。

飼い主のいない猫の不妊・去勢手術のために活動してくださっている「捕獲ボランティア」、
保護された子猫の「哺乳・預かりボランティア」が参加して、
仙台市の飼い主のいない猫にかかわる現状、取り組み状況を聞き、
質疑応答や、今後どのようにしていくべきかの議論も交えての会となりました。

資料をたくさんいただいたので
お伝えしたいことがたくさんあるのですが…あちこちに話が飛んでしまいそうなので^^;
圧倒的に収容数の多いという子猫の現状を中心にしてお伝えしたいと思います。

仙台市の子猫の年間収容数は毎年ほぼ横ばいで1000頭を超えるそうです。

平成26年度は成猫も含めた全収容数が1323頭、
そのうち 「飼い主のいない子猫」 としてアニパルに収容されたのが1152頭。

1152頭のうち、本当に残念なことですが
すべての猫が譲渡対象になるわけではありません。

獣医師による外貌検査・健康判定などを経て
譲渡対象の猫として残される猫が決められます。

平成26年度譲渡対象となった子猫は1152頭のうち483頭。
483頭のうち譲渡されたのは306頭、177頭は譲渡を前に死亡。

我が家でお預かりしたたれこのように亡くなってしまう猫もいますが、
アニパルの譲渡事業は少しずつ浸透していて、
譲渡会も盛況のようです。

*********
アニパル仙台から犬や猫を迎えるという選択肢が浸透しているのはよいこと、
譲渡事業によって、新たに犬や猫を家族として迎える方たちに
犬や猫の適切な飼育を知ってもらい、
よき飼い主になってもらうことが不幸な犬猫を減らすことにもつながる。

けれども譲渡そのものが目標ではなく、
センターに収容される猫をなくすことがアニパル仙台の最終目標。

この基本理念をもとに会は進められました。

1000頭を超える収容数です。
この数をゼロに近づけていくというのは容易なことではありません。

仙台のある町内会での取り組みも紹介されました。
始まりは猫が町内で増えているので駆除してほしいという通報だったとか。
猫は法律で愛護動物として規定されているもの、駆除はできません。
その後、アニパルの職員を招いて、町内会での猫対策学習会の開催、
捕獲ボランティアの協力をもとにしての不妊去勢手術の実施などを経て
現在は新しく生まれる猫の数は減っているとのこと。

仙台市のモデル事業にしたいとのことですが、
上記の流れにこぎつけるまでもまた容易ではなかったと思います。
町内会費を猫の手術に使うことの反対は当然あるでしょうし、
餌やりさんと、地域に住む方の間に立って
捕獲と手術を進める捕獲ボランティアさんのご苦労はいかにと想像できます。

市民ボランティアの育成も急務。
特に数が少ないのは捕獲ボランティアです。
揉め事の火種がくすぶっているような現場に入るのは
どんな人でも勇気のいることでしょう。

かくいう私も
人と人との間に立って交渉を進めるのは無理と思い
哺乳・預かりボランティアの形で参加させていただいているので
今回の会の間は話を聞いて正直いたたまれなさも感じていました。

でも、うまく言えないけれど
この自分は何もできていないのではないかという
いたたまれなさは自分の中に持っていなければいけないのだろうなと。

今は自分のできる範囲でお手伝いさせていただきながらではあるけれど
次はひとつ進んで動いてみようかなという
きっかけや後押しの力にもなるものと思います。

平成26年度、哺乳・預かりボランティアに託された子猫の数は
譲渡対象となった子猫483頭のうち147頭、約3割だそうです。

これから最も子猫の収容数が増えるという春がやってきます。
少しでも命をつないでいけるように、そして元気に送り出すことがてきるように
真摯にがんばっていきます。

***********
アニパル仙台2 
こちらはアニパルに展示されていた看板。
アニパル仙台4 
ほぼ等身大なんですって^^
アニパル仙台1 
首輪にアニパルHPのQRコードが付いています。
こうした看板を譲渡会などの機会に設置して
さらに仙台市の動物愛護行政について知ってもらいたいというのが狙いだそうです。

また、「仙ねこミラソン」さんという団体さんが作成した
アニパルの活動についてまとめた動画も見せていただきました。
「仙ねこミラソン」と検索していただければ、
Facebookページで動画をご覧いただけますので
お時間のあるときにでもぜひ♪
**********
アニパル仙台3 
ゴンちゃんに似てるわ…と会の間、気になっていたカレンダーの一枚。

この日は3月11日、会の途中で東日本大震災の犠牲者の方に対して黙祷をささげました。
犠牲者の方の冥福をお祈りするのはもちろん、
3月11日はあの日応援して励ましてくださった方への感謝、
そしてあの日を境にして暮らしが大きく変わったのだろうゴンに
楽しく暮らしてほしいという思いが強くなります。

同じ宮城県に住んでいても
大きな被害に遭った沿岸部の方達との震災に対する思いの差は開いていっているのでしょう。
先の話と重複してしまいますが、
やはりそのことにいたたまれなさがあるけれど
たとえば震災で亡くなられた方への遺族の思いに耳を傾ける、
現在の被災地の暮らしはどうなっているのか忘れずに知っておく、
些細なことでも自分にできることを考える日でありたいと思っています。

| ミルクボランティア | 14:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リアル千草

私は、


観劇チケットのために年越し蕎麦の出前120軒分もできないし、


観劇チケットのために冬の海に飛び込むこともできないし、


舞台の上で泥まんじゅうを食べることもできないし、


まして千の仮面を持つおばさんでもないのに、


最近、


背後から頻繁に


パッカ3 
と白眼で言われている気がします。

熟睡すると月影先生になる薄荷。

************
薄荷の避妊手術の相談に行ってきました。

血液検査の結果、肝臓に少しだけ気になる値があるということなので
しばらくの間薬を服用して、体調を整えてからということになりそうです。

体が細身で、手足が長く、顔や鼻の形など薄荷の特徴を見て
日本猫とオリエンタル系の猫とのミックスだねぇと先生が教えてくれました。

薄荷のお母さんらしき猫はいないかなと気を付けて見てはいるけれど
該当しそうな猫に会うことがありません。

どこからやってきたかもわからない薄荷だけど
思いがけずルーツがわかってちょっとわくわくしてしまいました^^

さーくん1 
こちらは三代前もキジトラだったのではと思える左馬介兄さん。

| 猫関連 | 12:01 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

cranberryさんの時間をお借りして

仙台には 『タピオ館立オープン大学』 という大学があります。

仙台市民が 『タピ大』 と呼ぶこの大学は、
ショッピングビル 『タピオ』 の一角で講義が行われる生涯学習の場。

どんな人でも講師として自由なテーマで講座を開講できるのが魅力。
予約不要、自由に講座を聴けるのも魅力。
実は過去に私の夫も一度講座を開いております。

その 『タピ大』 でブログを通じての友人cranberryさんが講義をされるという。
これは駆けつけねば と、
夫の講座のときは近くの椅子で菓子を食べていた私も
ー故に夫が何の講義をしたのかはよく知らない
きちんと耳を傾ける良い生徒として講座に参加してまいりました。

メディカルアロマ講座3 
cranberryさんは現在様々な資格を活かして仙台市内でご活躍中です。
今回の講座は 『メディカルアロマ講座』 。
資料をもとにメディカルアロマの概要をcranberryさんが最初に説明してくれました。
代替医療としてのフランス式のメディカルアロマ。
アロマテラピーといえば、香りで癒しの効果を得るものという認識程度しかなかった私。
新しい学びの扉を開きました。これがタピ大なのね

メディカルアロマ講座4 
実際にラベンダーアングスティフォリアの精油でスキンケアクリームを作りました。
あ~これはよく知っているラベンダーの香り♪という精油でしたが、
ラベンダーも効能によって様々な種類があるとのこと。
別に傷を治す効果があるというラベンダースピカの精油の香りもかがせていただきました。
確かに 『ラベンダースピカ』 は馴染みのあるラベンダーの香りとはまた違う!

他にもユーカリやパルマローザ、オレガノなど
植物から作られる精油のパワーを教えていただいたのであります。
精油によって効能が違う、禁忌事項もある奥の深いもの。
本格的に学んで生活の一部に取り入れられたらどんなにか楽しいことでしょう。

メディカルアロマ講座2 
これは載せなければ。
羊の毛の脂から作られるという 『ラノリン』 。
手触りは馬油に似ています。
クリームを硬くしたい場合に入れるとのことで、植物由来の精油とは違うものですが
このラノリンの匂いがたまらない。
動物のよい匂い、香ばしい懐かしさだけを抽出したかのような匂い。
小梅だ…と思い、容器から鼻を外せませんでした(笑)
小梅の毛の脂からも 『コメリン』 を作ることができたのかも…。

メディカルアロマ講座1 
3ステップくらいの工程で私にも作ることができました!
敏感肌にもトラブル肌にも使えて
手にも顔にも、つまり全身何度でも塗布可能なクリーム。
もったいないので私はリフレッシュしたいときに手や顔に塗り塗りしました。

それにしてもcranberryさんの話の上手いこと。
そしてお肌がツヤッツヤしているので、
夕刻になると顔が土気色を帯びてくる身としては羨ましく
メディカルアロマテラピーにご自身のツヤッツヤで説得力持たせていらっしゃると感じた次第。
質問にも丁寧に答えてくださるので
またぜひ開講してください!という声があちこちであがっていました。

講座終了の後には
cranberryさんと待ち合わせて館内のスタバでコーヒータイム。
久しぶりにお会いするので、互いの近況など報告しあって
帰宅したら夜の10時近く。
cranberryさん、楽しい時間をありがとうございました♪

********
で、今日は終わらず、話題をもうひとつ。

卒業を祝う会4 
卒業を祝う会1 
先日、ショマの学校のPTA行事として 『卒業を祝う会』 を開催しました。

私たち在校生の保護者は
3年生のお子様を持つ保護者の皆様を送り出す立場。

卒業はお子様の門出であると同時に
保護者の方にとっても新しいスタートに向けての区切りの日です。
何か新生活を後押しできるような企画はないかしらと考え、
先のアロマテラピー講座のあとにcranberryさんに相談。
そこでcranberryさんが会の中で 『カラーセラピー講座』 をご担当くださることに!!

本来、カラーセラピーは相談者が選択した3本のカラーボトルをもとに
カラーセラピストが相談者の内面をじっくりと深く掘り下げていくものだそうです。

今回は時間の都合もあるので、
『自分のバックアップカラーを知ろう!』 というテーマを中心にすえて
卒業生の保護者の皆様には3本のカラーボトルを選択してのミニセラピーを実施、
在校生保護者は1本のカラーボトルを選択して自分を後押ししてくれる色を知る、
という形で、cranberryさんが企画を練ってくださいました。

卒業を祝う会3 
卒業を祝う会2 
cranberryさんが用意してくださった資料をもとに、
卒業生のお母様たちがセラピーを受けている間、
在校生保護者の私たちは自分たちが持っている色のイメージを書き込んで待機。

赤は炎・情熱…、白はお嫁さん…、オレンジはかぼちゃ…などなど
私も自分なりの色イメージを考えて書き込んでみましたが…
キジトラーズカラー 
桃色はめーちゃん、緑は左馬介、紫はマオー。
自分の色イメージがキジトラーズに支配されていることを知った日。

卒業を祝う会6

卒業を祝う会7 
色の持つイメージを言葉で具現化した後は、実際に1本選んでみました。
ここで選ぶのは 『好きな色』 ではなくて 『気になる色』 というのがポイントかもしれません。
自分の話ですみませんが、私の好きな色はグリーンと赤なのですが、
ここで気になる色…と問われて選択したのは右から4番目の 『紺』 のボトル。
カラーボトルのには天然石が入っていて、紺色のボトルの石はラピスラズリ。
紺ってあまり好きな色ではなくて、
書き込んだイメージも 『規律・規範・サラリーマン』だったのに…。 

全員が選択し終わったところで
それぞれの色が持つポジティブな意味、ネガティブな意味を教えていただきました。
たとえば紺の持つ意味は…とご紹介したいところですが、
これからセラピーを受ける方のためにも伏せちゃおうっと。ごめんなさい。

そして色の活用の仕方もcranberryさんより伝授。
色の持つポジティブな意味を知って、
今の自分の気持ちに足りないものを色で補っていく。
黄色など全身で身につけるのはちょっと難しいという色は
ハンカチや小物、下着で身につけるのもよいですよ~と。
cranberryさんは色の意味を知って下着の色がちょっと派手になったとか。キャッ

********
今回、cranberryさんにお越しいただいたのは
cranberryさんの前職が、支援学校の教師だったというところも理由のひとつです。

卒業といいましても、
新しい職場、生活のリズムに慣れるまでは
まだまだ親の支援が必要でもあるお子様たちです。
ちょっと話しにくい悩みや、これからの不安など
肌身で保護者の悩みを知っているcranberryさんだからこそ
より近い距離で卒業生の保護者の皆様にもお話いただけると考えました。

個人セラピーですので、その内容を聞くことは決してありませんが、
お母様たちから笑顔がこぼれたり、当たってます!という言葉が聞こえてきたりの時間でした。

卒業を祝う会5 
年度末の行事なので少し豪華なお弁当で卒業をお祝い。
仙台ローズガーデンさんのお弁当です。

卒業式も先日終わりました。
卒業生と、そしてともに歩んできた保護者の皆様の前途が明るいものでありますように。

***********
cranberryさんのブログ、「らぶ*はぐ」 です。
『卒業を祝う会』の様子もご紹介いただきました。
各種講座が気になる~♪という方はぜひぜひお問い合わせくださいませ^^

| 未分類 | 10:03 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初節句のごちそう


初節句を迎えた薄荷嬢。


これぜーんぶ薄荷のもの♪ではないけれど

ハマチを食べてマグロを食べて

そして


大好きな刺身のツマを食べました。
薄荷はツマおかわり!

薄荷がきて、猫ってツマ食べるんだ…と知りました。

| 猫関連 | 23:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |