2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第3次・ちびちゃんず成長記録・4

今月の15日から19日まで
青森の母K子が仙台に滞在しておりました。

新しい猫が増えたことや、アニパルのボランティアを始めたことに
ご立腹の様子の母K子。

よくもまぁこんなに小言が湧き出してくるなとじっと母の口元を見る。
「小言の泉」として観光名所にすればよいのでは…、
私は泉の優秀な観光ガイドに…と
関係ないことを考えて小言をやり過ごすのであります。

薄荷を見ては 「顔が長くて変!」 と暴言をお吐きになる。
パッカ2 

パッカ3 
あっ、おかげ様で抜糸が終わり、カラーが外れました。
病院の先生にも顔が長くてカラーからはみ出しちゃうね、ふふと微笑まれ、
乙女なのにかわいそうな薄荷さんでありますが、
それは置いておいて…ヨイショ

薄荷には暴言を浴びせていた母も、
アニパルからお預かりしている4匹の愛らしさには
ちょっと感じるものがあったのではないかと…うん、可愛いと思っていたに違いない!
母の意地にかけて絶対可愛いとは言わないのですがね

更新できずにいるうちにすっかり大きくなってしまった4匹ちゃん。
少し前の成長の様子からお伝えしますね。
茶トラ君1 
茶トラ君。
14日、いつも写真撮影のお手伝いをしてくれる沢さんと。
 薄ちゃん1
薄茶ちゃん。
みけちゃん1 
三毛ちゃん。
ちびさま君1 
黒キジ君。我が家での愛称ちびさま君。
沐浴後なのでみんなしっとりしております。
 
薄ちゃん 
薄ちゃん2 

茶トラ君 
茶トラ君2 

ちびさま君 
ちびさま君2 
遊び疲れて人間のおじさんと寝てしまったちびさま君。
こんなに小さいよ~とおじさんがふっくらした手と比べてくれました。
みけちゃん 
三毛ちゃんはダサい毛布の上で撮ってはいけませんな。同化してる。
でも三毛ちゃんはダサくないよ大丈夫

17日には2回目のワクチンを終えることができました。
譲渡会にはもう少し大きくなってから参加ということになりそうです。

********
ゴンちゃん 
20日にはココタマさんがちびちゃんずに会いに来てくれました。
いつもゴンちゃんに優しいココタマさん。
お土産に美味しいおやつもいただいて、ますます大好きになった模様

ちびちゃんず4 
ちびちゃんず 
ココタマさんと楽しく遊んでいるうちに
みけちゃん4 
三毛ちゃんが幻の雄の三毛猫になっていましたの ホホ。

と下品に着地したところで最近の様子はまた次回にしたいと思います

| ミルクボランティア | 17:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我々の想像や人智を超えた黒白がいる

多くの猫に接してきて
猫という動物が持つ特性にくわえて
その子その子が持つ性格の違い、
 
 

 ーたとえば優しい子だったり、おっとりだったり、頭がよかったり、
  喧嘩が好きだったり(笑)、食べることが大好きだったり、

その違い、個性が面白くて可愛いものだなと思います。

【ゴンちゃんの部屋に勝手に侵入する薄荷さん】
パッカ1 
【しかもゴンちゃんをぶつ薄荷さん】
パッカ2 

【ちびちゃんずを張り込み薄荷さん】
パッカ1 
おもちゃにされるので薄荷とちびちゃんずは一緒にできません…。

子猫はとんでもないことをしでかすものですが
薄荷のはっちゃけぶりはなんだろうか…とも思います。

私たちの想像の斜め上を行く…というわけで
パッカ4 
パッカ3 
朝の番組 『0655』 のおはようソング 『素晴らしき哉、世界』 の替え歌
「我々の想像や人智を超えた黒白がいる~♪」と歌われながら
やらかす度に人間の小脇に抱えられ移動させられている薄荷であります。

その薄荷、先週の木曜日避妊手術を受けました。
いざ病院に連れていく時間になってキャリーに入らない!と大暴れ。
パッカ3 
あってよかった100均ネット。
急遽上から蓋式のケージを作って連れていきました。
もうキャリーには入らない気がする。一生これで移動かい…。

夕方迎えに行き、手術自体は至って順調に終わったものの、
「よくわからないうちに痛いことされた」「首になんかついている」という状況に
猛烈にショックを受けているみたいと先生から説明を受けました。

【首になんかついている状況】
パッカ4 
麻酔の影響で意識も朦朧としていますし、
慣れないカラーで前進することもできず
それでも私やスズを探して動き回ってはあちこちぶつかる様子には
早く元気になってちょうだいよ~と願うばかりで。

深夜は一緒に寝て、トイレもそばに置いたのですが
トイレに行くこともできず、布団の上でショショショショーと漏らしてしまいました。
真生も愛姫も左馬介もみんな手術のときはカラー装着でしたが
ここまで動けない子は薄荷がはじめてのような気がします。
薄荷、猫にしてはあまり運動神経がよろしくなく
たびたび高いところから落下してきます。
そのせいなのかな…、術後服作ろうかなと思っておりましたが、

パッカ2 
日曜日くらいから慣れてきました。
パッカ1 
なんだかおかしなことを言うようですが
私たち夫婦はこの子は小梅が連れてきてくれたんじゃないかと信じているというか
そう信じたい気持ちがあるのだと思います。

家族みんなが大好きだった小梅がいなくなって
静かになって沈んだ家に面白い子を家の前に置いてくれたんだと。
めーな2 
という苦情もございますが(笑)
手術も無事に終わって元気が戻ってきてよかったよかった。

パッカ4 
今は傷跡をなんとかしようと頑張って
パッカ3 
あちこちでコテンコテンと転がっては
想像や人智を超えた黒白がいる…と笑いを誘っております。

| 猫関連 | 19:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3次・ちびちゃんず成長記録・3

4月3日からお預かりしていますちびちゃんず、
一番大きな茶トラ君は私が安心ラインと勝手に定めている500gに
もう少しで到達しそうです。
ほかの子たちも離乳食を食べ順調に育っているようでまずはひと安心

ちび三毛ちゃん1 
三毛の女の子のお世話をするのは私は3匹目かな。
偶然かもしれないけれど、三毛の子たちはみんなしっかりさんのように思います。
意思表示もしっかりしているような。
ちび兄さん1
ちび茶トラ兄さん。
とっても甘えん坊さんです。抱っこしてもらうのが大好き。
薄茶ん3 
夫が 「お母さんはこの子をえこひいきしている!」 とのたまう薄ちゃん。
アニパルからお預かりするときは、
この子だけお皿から食べることができるようだと申し送りがあったので
最初に離乳食にチャレンジしてもらいました。
けれども一番小さくて、体重の増え方も緩やかなので
先週いったんミルクに戻しました。

お顔もやっぱり困っているように見えて、
ファンヒーターの前で暖まっていたときは、
温風の強さで小さな体が倒れそうになりとても困っていました。
まるでTMレボリューションのようだ…とおばさん胸きゅん
あっ、レボリューションさんが特別大好きというわけではなく

今は離乳食もしっかり食べられるようになってきました。目指せ400gです。
ちびさま君1 
ちびさま君 
夫がちびさま君とめろめろしている黒キジ君。
自分だってえこひいきしてるじゃん(笑)
この子はやっぱり持った感じがかっちりとして丈夫そうに感じます。

3匹ちゃん1 
おお、汚れている…お風呂に入れねば…。
3匹ちゃん2 
ダサい毛布の上で記念撮影と思っていたのが
動きもよくなってきてこれがなかなか難しいです。
HP掲載までによい写真が取れますように。

薄茶ちゃん1 
薄茶ん2 
薄茶ん4 
かわいい薄茶ちゃんのファーストチッスを奪う猫のおじさん。
大人さま君 
ファーストチッスでこんな顔されたら私なら凹む。

[広告] VPS

最後にきょうだいどうしで遊ぶちびちゃんずの動画です

| ミルクボランティア | 18:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふたつの部活

いよいよ子どもたちの新年度がスタートしました。

ショマは高等部3年生に、スズは中学2年生に進級。
ショマはもういつもの如くで、
支援学校生活最後の1年、楽しくがんばるとはりきっています。
すでに心が卒業にとんでいる…早すぎるべ。

スズは大好きな担任の先生がそのまま担当してくださることになり、
まずはひと安心しているというところでしょうか。

中学校入学から1年。
昨年の春は親子ともにやっていけるだろうかと不安だらけのスタートでした。
けれども、親から見ればまずはよく1年がんばってくれたという思いでいっぱいです。

スズ作品 
昨年度末には英語の授業で作ったよ! と嬉しそうに教えてくれました。
瓶に入っているのは塩、学校のチョークで色付けしたそうです。
なぜにこれを英語の授業でと不思議に思ったのですが、
どうやら、この瓶の中身について書いてある英文をもとに作った模様。

どうしたら興味をもって勉強してくれるか
英語に限らずほかの授業でも先生の工夫を折々で知る機会があり、
校長先生も支援学級に関心と誠意をもって接してくださっているので
学校の一員として存在できているなぁと実感できる1年でした。

********
部活動に所属できたというのも嬉しいことでした。
同世代の子に囲まれ、
本人にとってはコミュニケーションの難しさを知るときもあったと思います。
けれども、同じ時間を小さな空間で共有できていることの喜び、
その喜びや嬉しさが勝っているように私には見えました。

スズの所属する部活動では
自分の好きなことをなんでもやってみていいというスタンス。
最初のうちは太鼓のバチを何本も作っていたけれど、
一体何本作るんじゃ状態にもなってきて、
こちらとしても時間を持て余さないかな~と心配になることもあり、
手芸店などを覗いては、こんなのやってみたら?と、
おせっかいにもドールハウスのキットを持たせたりしていました。

100円ショップで見つけたフェルト手芸のキットを持たせたときには
三毛猫を思ったより可愛らしく作ってきました。
本人もフェルト面白い~♪というので…
パンダモリ1 

パンダモリ2 
お母さんね、材料いっぱい持ってるんだよ~♪
パンダ作ったことあるんだよ~♪ と持ちかけましたら
スズもパンダフェルトを部活の時間に作るよ! と挑戦してくれることに

毎日、フェルト楽しいと言うのではありますが
パンダモリ3 
なぜだろう。
我が家にはパンダは鬼門なのだろうか…。
パンダモリ4 
まだスズパンダは途中なので、完成を待ちたいと思います!

********
この春休み、スズは隣の中学校の部活動にも参加させていただきました。
邦楽コンサート 
隣の中学校では、スズのお琴の先生が
筝曲部の外部顧問を務めていらっしゃいます。
こちらの筝曲部に所属する生徒さんと一緒に邦楽コンサートに出ることになり、
お琴の先生が両方の中学校に
春休み期間だけかけもちで活動させてほしいとわざわざ挨拶に出向いてくださいました。

隣の中学校の先生は、そういうことなら
筝曲部のために越境入学もできたのでは…とおっしゃってくれたそうですが、
そこまでお琴にかける情熱がスズにあるかといえば…ないのだわ

しかも筝曲部の生徒さんは、10分ほどの曲を暗譜してこのコンサートに臨むという。
スズもぜひ暗譜で…となったわけですが、
難しいことからは逃げたい性質のスズ。
最初はとても嫌がって、暗譜するもしないも僕の勝手だとぷりぷり

いやいや、そこはね…。
筝曲部の生徒さんはこのコンサートのために頑張っているの。
スズも暗譜がうまくできないときは仕方ないけれど
できるかぎりのことはやってみようよと諭し諭し。

こうして春休み期間、筝曲部の練習に通っていたら楽しくなってきたんですね。
お琴の演奏が…ではないのが少し残念なところですが(笑)
みんなと活動するのが嬉しかったようで、
今まで暗譜しなかったなんて、むしろおかしなことだったよと強気発言まで!

***********
こうして迎えた4月5日の本番当日。
邦楽コンサート1 
本番では写真が撮れず
こちらはリハーサル時の写真。
邦楽コンサート2 
私もリハーサルではじめて筝曲部のみんなとの合奏を聴きました。
暗譜できてる! びっくり…
本番もとてもがんばってくれて、母感動、感激してしまいました。
技術的なことをいえば、スズはずば抜けてうまいとかそういうことはないと
母目線でも思うけれど、それでもみんなと心を合わせてがんばってくれたことに

ここはフルバージョンで動画を…と思っていたのに、
スズが間違ってカメラから消してしまいました…ああんああんorz

リハーサル時にスマホで撮った動画を少しだけ。
向きがおかしいのでどうか首を傾けてご覧いただければ…
[広告] VPS

どうして縦で撮ってしまったんだろう…

コンサートが終了し、
もうこれで終わりなんだな、筝曲部もいいものだな…と寂しそうだったスズ。
筝曲部の女の子たちが
一人別学校から参加のスズを気づかってくれて本当に私もありがたかった。

作年度末、
スズは1年を振り返る作文の中で

 中学校に入ってみて楽しいことだけではなく、つらいこと、厳しいことだってありました。
 厳しいことの中でひとつだけわかったことがあります。
 『人の厳しさは自分を成長させる道のひとつだ』 ということがよくわかりました。
 いろんな人から厳しい言葉を教えてもらったので、少し変わったと自分でも思っています。


と書いていました。
今回も暗譜はつらかったと思うけれど
私はスズは人との関わりのなかでひとつ成長できたのではないかなと思っています。

作文には
 

 2年生にになったら、今より変わることができるだろうかと思っています。

ともありました。
まだまだ変化し、成長していく自分を実感できる年頃です。
今年度もたくさんの経験を豊かに積み上げていってね。

| 和楽器 | 18:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3次・ちびちゃんず成長記録・2

ありがたいことに
アニパルからお預かりしております4匹のちびちゃんず
元気に成長しています。

金曜日にお預かりしてまだ4日目。
昨日は一日家を空けなければならず、沢さんにお預かりをお願いしました。
食欲も旺盛で、うんちの状態もまずまず。
沢さんからも元気ね♪と嬉しい言葉をいただいて。
どうか急変などありませんようにと祈るばかりです。
4にゃんず1 
これは金曜日、家でお引越しをしたあとの写真です。
改めて紹介を^^
左がミケちゃん。女の子です。
我が家のスズ、三毛猫がお好みで
三毛ちゃんかわいいかわいいとその様子に大注目しております。

4にゃんず2 
4にゃんず4
薄茶キジちゃん。女の子です。
毛色は違えど、きょうだいみんなお顔がよく似ていて
なんていうか困り顔(笑)?
この子が一番困っているように見えます。

4にゃんず3 
左馬介チェックが入ってます、茶トラ君。男の子です。
一匹だけ大きいんです とお預かりのときにアニパルの方から説明を受けて…
見てみたら本当に一匹だけモリッとしておりました(笑)
4にゃんず5
兄さんみたいに大きく優しい男になるんだよ~。

4にゃんず6 
4にゃんず7 
こちらは我が家のキジトラーズと同じ色味のキジトラ君。男の子です。
体は茶トラ君ほど大きくはないけれど、持ってみると小さくてもがっちりしていて
割としっかりした筋肉質になるような感じがします。

*********
4にゃんず7 
こちらは今日の様子。
お腹が空くまではみんなでぐっすり寝ています。
4にゃんず3 
4にゃんず6 
4にゃんず4 
可愛くてついちょっかい出してしまう離乳食おばさん、それは私です。

4にゃんず5 
膝の上で離乳食タイムです。

アニパルの方からは
「ついさっきまで 『お母さんからおっばいをもらっていました。』  という雰囲気で
 保護されてきました。何を食べてくれるのかわからない部分もあるので…」と
申し送りがありました。

もうみんな歯は生え始めていて
お皿から食べられる子もいるのですが
どうしてもうまく食べられない時期でもあるので
お皿で食べる練習のほかに、
ミルクとペーストフードを混ぜたものをシリンジで与えています。
まんままんまと大騒ぎ。でも嬉しいお祭りだわ

パッカ1 
真生をはじめキジトラーズは
またきたのね…という様子でちびちゃんずを見ても
特に動じることなく普段通りに過ごしているのですが、
薄荷にとっては自分が成長してから
自分より小さな子たちがやってくるのははじめての経験。
薄荷もちびちゃんたちが気になって気になってお祭状態です。
パッカ2 
そして隙あらばミルクを飲もうとする!

今回のお預かりは薄荷の好奇心と食欲との攻防にもなりそうです

| ミルクボランティア | 16:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3次・ちびちゃんず成長記録・1




アニパル仙台より今日から4匹お預かりしました。

茶トラの男の子、キジトラの男の子、
三毛の女の子、薄茶色のキジトラの女の子です。

そろそろ毛色をもとに名前をつけるのも無理があるかしら(笑)




離乳までもう少しというところだと思います。

みんななんとなくタレ目っぽい感じでとっても可愛い子たちです

スマホからなので簡単ですみません。
写真を撮ってからまた更新します。

元気に大きくなってくれますように。

| ミルクボランティア | 18:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |