2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第4回ちびちゃんず成長記録・2

5月17日からお預かりしているちびちゃんず5匹、
成長記録の更新が遅くなってしまいました。

【紅一点のレディちゃん】
レディちゃん 

【赤君】
赤君3 

【白君】
白君 

【ピンク君】
ピンク君 

【青君】
青君 

【5匹で】
5匹ちゃん 
これらは5月20日に撮影したものです。

子猫の体調って油断大敵と思い知りました。
この写真を撮影した後くらいから
はじめに白君がミルクを吐き戻すようになりました。
その後、赤君も、少し遅れてピンク君も似たような状態に…。
ミルクをよく飲む子たちと安心していたのに。

ただ、たれ子たちが具合が悪くなったときとは吐瀉物や便の状態が違っていて、
便は緑色、匂いは酸っぱさがあり、
人間の赤ちゃんが消化不良を起こしたときの色と似ているように思いました。
比較的元気もよく、お腹を満たしたい気持ちもあるものの
飲むと吐いてしまうような状態です。

この体の小ささですから
原因はなんであれ、吐いて下痢をすればあっという間に脱水状態になります。
アニパルで補液をし、吐き気止めの薬も入れてもらいました。

ちょっと覚え書き^^;
ミルクの銘柄を別のものに変えて、
ミルクの濃度を薄めて、時間間隔を短くして投与。
状態を見ながらブドウ糖も投与。
吐き気がとまっているようならミルクの濃度を少しずつあげていく。
という方法を試しながら、同時に離乳も進めていきました。

一番吐き戻しがひどかった白君は
体の調子が戻ってくると同時に離乳が進み、体重も増加。
よく離乳食を食べ、便の状態もとてもいいです。

赤君とピンク君は
ミルクの濃度をあげていくとやはり吐き戻してしまいます。
人工乳が体に合わない可能性を考えて
早めに離乳を進めたかったのですが、離乳食はイヤイヤと。

【補液待ちの間に寝てしまった赤君】
赤君 
引き続き、アニパルで補液と吐き気止めの投与をお願いして
薄いミルクにごく少量ずつのAD缶投与でようやく離乳が進みました。
ミルクを完全にやめた昨日から安定してきて、
赤君・ピンク君ともに動きもとてもよくなってきました。

薄いミルクではなかなか体重が増えないので焦ってしまいましたが
これから少しずつ体重を増やしていけるようにと思います。
離乳食が始まったら始まったで
モリモリ食べていたレディちゃんがお腹の調子を崩しているのでまた様子見です。

なかなか写真を撮る余裕がなくて^^;
来週にはみんなでふっくらとしますように。

| ミルクボランティア | 19:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋田最高!

中学2年生に進級したスズ。
情緒学級には後輩が入学し、クラスの雰囲気はにぎやかになりました。
大好きな担任の先生は変わらず安心したようです。
スズ2 
今年度最初の参観日では切り絵作業をしているのを見ました。
これサマ君だよ~と見せてくれました。いや虎だべ。
1年生の保護者の方は、お子様の作品を見て
細かい作業ができるようになるのかしら…と心配されているようでしたが、
去年のスズの作品に比べたら 立派で立派で。

スズ3 
スズたち2年生は干支切り絵の制作。
細かい作業はまだまだ苦手なようですが、継続は力なりとも感じました。

スズ4 
スズが2年生になってから書いた自己紹介文。
真ん中の猫はどうやら薄荷らしいのですが
なんとなく宇宙人っぽいのは指があるからでしょうか。

母が注目したのはスズの血液型。
B型かぁ…いやいやいや 
うちの組み合わせではO型しかありえませんから。
家庭不和を招く原因にもなりかねませんので、カン違いを訂正しておきました。

そして、将来の夢 【たび人】 。
旅をしたい割には
2年生みんなで秋田県に2泊3日で出かける野外活動が
ずっと気にかかっていたスズなのです。

1年生後半から、野外活動(以下、野活)での
宿泊班はどうするかと学校側と相談を重ねてきました。
普通学級の生徒さんと一緒に泊まるのがどうしても負担になるようなら
他の生徒さんとは別れて男性教諭と同じ部屋に泊まることも可能との話。

けれども、せっかくの宿泊活動です。
同年代のお子様との触れ合いもあってほしいという私の希望も聞いていただき
よく知っている子と同じ班にしてもらうなど
配慮していただく形で計画を進めてきました。

野活では秋田県の農家の方の家で
農作業体験をしながら、その日はそのお宅に宿泊するという民泊体験もあります。
虫が苦手なスズが果たして農作業などできるのか…これまた心配の種。

班に分かれての農作業体験。
参観日の日、スズはビニールハウス内での作業であることがわかりました。
これはたまたまなのですが、よかった。ハウス内作業ならまだなんとかなりそう。
田植えなら絶対無理だと思われ…。
そのほか、牛や馬などのお世話の班もある! 
これ私もやりたーいと保護者同士でわいわい盛り上がるものの、
動物が好きでも、牛たちの周りにきっと虫がいるよね…
割り当てられたらスズにはこれも無理だったと思われ…。

********
野活を間近に控えたゴールデンウィーク後半、風邪で体調を崩したスズ。
熱も下がってよくなりかけたかなと思ったときには、全身にじんましんが。
久しぶりのじんましん。
体調の悪さがあったのはもちろんですが、
知らず強いストレスがかかるとじんましんが出る場合が多いのです。

野活で緊張している?と聞くと、そうだと。

野活はもう目前で
行けばきっと楽しいよと声をかけることしかできず、
荷物にはじんましんの薬を新たに加えました。

【加えたつもりのない旅支度が…】
薄荷 

*********
スズ1 
5月18日早朝、野活へ出発。
たまたまショマの実習初日と重なってしまい、
ショマの準備にかかりきりになってしまったこともあって
寂しい思いもしていたかもしれません。
お天気には恵まれました。楽しんできてね!

そして、ブログ上では3日間があっという間に過ぎ…帰宅。

おかえり! どうだった? の私の問いかけへのスズの答えは
「秋田、最高!」 でした。

ショマスズ1 
帰宅後すぐ苺ジャム作りの手伝いに駆り出されるショマスズ。

お互いに実習はどうだったのか、野活はどうだったのか気にかかっていたようで
どんなことがあったのか苺のへたを取りながら報告しあっておりました。
実習で叱られなかったよとにっこりのショマに、
僕は農作業で注意されたけど、注意されるのも大事なことなんだよと諭すスズ。
なんかなんか大人発言

とにかく農作業体験そして、そこでの宿泊が楽しかったようです。
宿泊させていただいたお宅にお兄さんがいてみんなで一緒にトランプをしたと。
そして夕食がおいしくておいしくてと。
学校の先生も民泊先でのご飯の美味しさは感動モノ! とおっしゃっていましたが、
まさにその通りだったようです。

ショマスズ7 
お土産に農家の方から頂戴したお米に、
2日目のお昼にみんなで食べたという横手やきそばなどなど。
ショマスズ6 
そして、お母さんには不細工な猫のお土産ですよ~と。
不細工な猫…否定できないおばさんを許してねこちゃん。

ショマスズ4 
農家での食事が美味しかったとしきりに言うので
夕食作りに激しくプレッシャーを感じましたが、帰宅しての夕食で、
うらやましいたけ 
立ち寄ったしいたけ工場で買ったというしいたけを早速おかずに。
スズのリクエストでバター焼きです。
ショマスズ5 
さらに、工芸体験で制作した箸。
工芸体験も何をしたいのか事前に希望を取っていて、
以前から自分の箸を作りたいと言っていたスズは迷わずお箸作りを選びました。
きれいに仕上がっていて、やはり使うのはもったいないのか
この日使って以降は食器棚に隠しているスズです。

農作業体験では枝豆の植え付けをしたそうです。
うまく育ったら送ってくれるらしいよ~と。
そんな楽しみがあってよいのでしょうか。
本当に届くならお礼状書かなくちゃ。
楽しくて楽しくてというスズの様子がありがたくて長文になってしまいそう…。

これから作文などで
今回の野活の振り返りがあると思います。
どんなことがあったのかもっと詳しく知りたいのでこちらも楽しみ。

秋田県の人は、一家にひとつ畑を持ってるんだよと教えてくれたので、
マジで!? と聞き返すと
まぁそういうイメージということです、と。
お母さんも農業したら?とも言われて…。
それはちょっと無理なんだけれども(笑)
貴重な体験をさせていただいて、顔も知らぬ農家の方に感謝感謝の母であります。

**********
さーくん2 
ずっとずっとスズの帰還を健気に待っていた男。
さーくん1 
猫と人間ってこんなにちゅっちゅっちゅっちゅっするんだというくらいの
帰宅後の様子でありました。

| 自閉症関連 | 19:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第4回・ちびちゃんず成長記録・1

譲渡会が始まる前に
たぶん4匹ちゃんは決まると思うので、
入れ替わりにとアニパルのスタッフさんから依頼がありました。

哺乳が必要な子がいたら連れ帰ろうと思っていたので
5匹連れて帰ってきました。

最初に5匹ちゃんを見た瞬間、
ちびちゃんず4 
区別がつかない…と思いました(笑)
キジトラ5匹、女の子1・男の子4です。
男の子は区別のために事前にリボンで色分けされておりました。
まだ区別が難しいけれど育てているうちにわかってくる!! …はず。

【キジちゃんピンク! 雄だけどピンク!】
キジちゃんぴんく 
キジちゃんぴんく2 
鼻の横にほくろ風の模様があるのかな。確認しておこう。

【キジちゃんレッド!】
キジちゃんレッド 
この子はですね、今回の子の中で一番の困り顔なので見分けがつくわ
まだ一日見ているだけですが、一番おっとりしている気がします。

【キジちゃんホワイト!】
キジちゃんホワイト 
キジちゃんホワイト2 

【キジちゃんブルー!】
キジちゃんブルー 
見上げる先には!
ゴン先生 
隣人チェックのゴンちゃん。ゴンちゃん、またよろしくね。

【紅一点! キジトラレディ! 女の子なのにリボンなくてごめん!】
女子キジちゃん 
キジちゃんず3 
レディちゃんも顔がほかの子より黒いので見分けがつきます。
ホワイト君とブルー君が似ているんだな φ(。_。*)メモメモ

キジちゃんず4 
キジちゃんず 
みんな200g台後半から300g前半の体重です。
体重の割には、動きが大変しっかりしていて、
おトイレを使っていた子も。たぶんレディちゃんだと思います。

何よりもミルクの飲みっぷりが素晴らしい。
哺乳動画をご覧になったことがある方はおわかりになると思いますが、
しっかりゴクゴク強い力で飲むと、耳がぴくぴく動くんですね。
お母さんのおっぱいから離されて
どうしても強制的にミルク注入という形になってしまうことも多いのですが、
この子たちは我も我も…とシリンジに吸い付いてきて、
吸い付く力も強いので耳が動く動く。

これは哺乳瓶もイケるんじゃ?と思って試したら、みんな哺乳瓶でもゴクゴク。
けれど哺乳瓶の出方ではもどかしいくらいの勢いなので
結局大きめのシリンジに戻しました。

お腹がすいた~!!の意思表示もはっきり。レッド君はぼーっとしてるんだけど(笑)


神よ。

キジトラの神よ。

どうかこのまま元気に育つよう見守ってください。

真生様
私の心の中にいるキジトラ神からの声も聞こえたような気がするので、
がんばって育てていきたいと思います!

| ミルクボランティア | 18:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3次・ちびちゃんず成長記録・7

昨日はアニパル仙台での子猫譲渡会でした。

たくさんの里親希望者様が会場に足を運んでくださり、
我が家でお預かりしていたちびちゃんず4匹も
譲渡会開始後20分足らずで、すべてご縁がつながりました。

今日は写真が多くなってしまいますが^^;
早期手術から戻ってきたからのちびちゃんずの家での様子と、
譲渡会の様子を載せて、今回の成長記録を終えたいと思います。

ちびちゃんず1 
病院から戻ってきて。
女の子たちは傷の治り具合によっては
譲渡会参加は難しいかもと言われていたのですが
病院でたっぷり時間をかけて術後のケアをしていただき、
ほとんど傷も目立ちませんでした。みんな元気に戻ってきてくれてよかった!

薄茶ちゃん1 
三毛ちゃん1 

ちびさま君1 
ちびちゃんず5 
三毛ちゃん2 
三毛ちゃん3 

薄茶ちゃん3 

ちびちゃんず2 
子沢山風味の真生(笑)。

 **********
譲渡会2 
日曜日の朝、譲渡会会場に移動。
譲渡会3 
譲渡会が始まるまでの間は参加猫さんの撮影会^^
皆でカメラを構えてパシャパシャです。

譲渡会1 
譲渡会4 
譲渡会6 
譲渡会8 
譲渡会7 
譲渡会前に爪をパッチン。
譲渡会12 
このアピール素敵
ほかのボラさんから、使いやすい哺乳器などの情報も教えていただき、
昨日譲渡会が終わってから早速買いに行ってきました。
多くのボラさんと会えるので、
こういう情報交換ができるのも嬉しいところ。
譲渡会5 
こちらは茶トラ中心のグループですね。
我が家お預かりの三毛ちゃんと、こちらの中の茶トラ君の1匹が一緒に決まりました。
最初三毛ちゃんが茶トラ君にシャーッしてしまい、
一緒でも大丈夫かしらと里親様はご心配されていましたが、
すぐに馴染んでいたので大丈夫と思います。

どの子もみんな可愛い^^
良いご縁を掴んでほしいという願いはどのボランティアさんも同じ。
そして、この日参加した子猫はみんな新しい家族が決まりました。

我が家お預かりのちびちゃんずも素敵なご家族に恵まれました。
薄茶のキジトラちゃんの里親さんになってくれたご家族は
HPで見たときからお子様達が薄茶ちゃんがいいと望んでくれたようで、
開場後、駆け込むように来てくださいました。
お嬢さんの小さな体に顔をうずめて抱っこされる薄茶ちゃん。お嬢さんもにっこり。
こういう笑顔が見られると本当に嬉しい。

ボランティアとして成長を見届けられるのはほんのわずかな間。
それでも、幸せになってほしいというこちらの願いをくんで、
大切に育てますと言ってくださる方ばかりで
そのように言っていただけると育ててよかったな、またがんばろうと思えてきます。

譲渡会9 
こちらはほかの預かりボラさんが連れていらしたまだ授乳中の子猫ちゃんです。
譲渡会に出られる大きさの子猫さんのほかに、
まだ授乳中の子猫さんも育てていらっしゃる。すごい。
次回の譲渡会に向けて成長中とのこと。次回会うのが楽しみです。

今年の春子猫の第一弾が我が家でお預かりしたちびちゃんず4匹だったのだそうです。
昨日まで知らなかった^^;
まだ子猫ののシーズンは続きます。

というわけで入れ替わりで5匹お預かりしてまいりました。
次はその5匹ちゃんの様子をお伝えしますね。

| ミルクボランティア | 17:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作業実習前夜

18日からショマは作業実習へ、
スズは2泊3日で秋田県へ野外活動へ出かけます。

たまたま日程が重なってしまい、
5月に入ってからは親のほうがそわそわと気忙しくしていました。

特にショマの作業実習は来年度の進路に向けてのもの。
来年度ここで就労できたらいいなぁと思う
およそ三箇所の実習先を事前に学校に提出して、
日程調整のうえ、秋ごろまでに順次施設での実習に臨むという流れです。

私たちが希望した施設のひとつは、我が家からかなりの距離があります。
夏休み明けくらいにその施設の実習は入るはず…。
通所の練習は夏休みにのんびりやればいいや~とのん気に構えていたら
Oh~~いきなりしょっぱな5月18日から
その施設での実習が入ってしまったのであります。

発表が4月末でありましたので、どうする 時間がない と焦る母。

しかし動かないことにはどうしようもないので、
まずは親だけで施設までのルート確認。

地下鉄乗り継ぎを使ったらいいのか、
かなり長い時間になってもバス中心で考えたほうがいいのか、
混み具合はどうだろうか、
所用時間は何分か時間を計測しながら、
逆算して家は○時に出て…この時間のバスに乗って…。

【母作成 時刻表ファイル】
時刻表ファイル 
大嫌いな数字ばかり見て、頭から煙が出るかと思いました…。

ショマ3 
連休中にショマスズと3人で練習。

電車やバスに乗るのが大好きなスズ。
昨年からはショマと一緒に出かけたいということで
2人だけで公共交通機関を使って外出をしています。
そのお陰もあって、私たちが難しいかなと考えていた経由の違い、
たとえば○○経由は家の近くのバス停は通らないので乗らないなどは
ショマもずいぶん頭に入っている様子でした。

土曜日なども練習をしてみて
5月13日には学校の担任の先生、施設の方、ショマと私とで実習の打ち合わせを行いました。
必要な荷物、登所・降所の時間を確認してどのバスを使うのかも確認してきました。
地下鉄乗り継ぎでの登所は時間が早すぎるようなので、
今回の実習はバス中心で通うことに決定。

昨日は、学校を昼からの登校にして
打ち合わせの内容をふまえて、実際に使う朝のバスでの練習。
我が家近くのバス停から6時台のバスに乗って乗り換え場所のバス停へ、
乗り換えのバスに乗ってからは1時間弱、
徒歩での時間なども含めると1時間半くらいの道のりです。
付き合う母さんのほうがお尻が痛くなってしまうくらいの。小旅行か!と思うくらいの。

ショマ 
到着~♪
本人は元気いっぱいでーす♪
ショマ2 
でも本当はかなり疲れていると思う

こうして練習を重ねているのは
子どもだけでなく親の安心のためでもあったり
実際にはいろいろな事態が起こりうるものかもしれないけれど
やはり事故なく、周囲の方に大きなご迷惑をおかけすることなく通えたらと思います。

通所方法のほかに気になっていることも多々ありまして…。

なんていうのかな…、指示が強く入りすぎてしまうというのかしら。
たとえば 「静かにしましょう。」 という指示があったとして
ショマにとっては 「静かに」 という指示が絶対のものになってしまう傾向があります。
特に就労を意識しだしたころから、その傾向が強くなってきてしまったように思います。

「静かに」という自分が守るべきと決めた約束があったとすると、
その場では質問されても答えないという場面が増えてきていて、
先日の打ち合わせでも、施設の方に質問されても口を閉じていました。

学校でも給食のときは静かにという約束があるようで
その約束の下で談笑にも応じないことがあると…。

無視はだめだ。聞いてはいると思うんです。
聞いていて、答えられることにも答えないのはだめだ…。

スズに理由を話して、
母とスズ2人でいろいろな場面を考えてみて
質問に答える状況、挨拶をする状況などを作ってそこもまた練習です。
このような 「劇団ハハスズ」 での付け焼刃の練習ではどうにもならないような気もしますが
ショマ本人は打ち合わせでの反省として
質問に答えるとは言っています。

施設の方からは
実習ではたくさんの失敗をしてください、失敗も大事ですという話を聞いたショマ。
たぶん親が思いもよらない失敗もあるでしょうし、
親からは見えないここは修正していかなければという点もたくさん出てくることでしょう。
そこは実際に実習を体験してみて、
施設の方とまた相談をしての話になってくると思います。
まずは一週間、とても楽しみにしているので
その気持ちをもってがんばってほしいと思います。

失敗をしてもいいけれど、
わからないことはわからない、できないことはできませんと言いましょうとも
施設の方に言われたショマ。

実習の朝、「施設に着いたら仕事できませんって言います」 と。
そうじゃなくて…orz。
母さん、めちゃ不安です

***********
明日はアニパル仙台での譲渡会です。
ちびちゃんず4匹、ひと回り大きくなって元気に病院から昨日戻ってきました。
今回はお問い合わせもいただいているということなので
譲渡会で良縁がつながることを祈っています!

| 自閉症関連 | 21:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3次・ちびちゃんず成長記録・6

5月7日、去勢・避妊手術のため、
ちびちゃんず4匹を病院にお預かりしてきました。

術後経過観察のため、まだ病院に入院中です。

入院中に里親さんが決まるかもとやはり先生から申し送りがあり、
また、アニパルのほうにも譲渡についてのお問い合わせをいただいているようなので、
ここに戻ってくるかどうかは
病院の先生とアニパルとの打ち合わせ次第になりそうです。

ということで、ひとまず今回の子たちについては
私のお役目も終わりそうかなとひと段落ついた気持ちです。

********
お預かり当初の日記で、
今回のお預かりは薄荷の食欲と好奇心との攻防になりそう…と記しました。

そしてそれは予想通りとなり…

子猫と遊びたい薄荷…いえ、そこは細やかな表現のある日本語。
パッカ2 
子猫 「で」 遊びたいが正しいといえるでしょう。

【子猫の出待ち薄荷】
パッカ1 
薄荷も遊びたい盛り。
成長してきたちびちゃんずにもケージ外で様々なことを吸収してもらいたい時期。
それぞれの遊びの空間を確保するために、
今回は本当にスズが頑張ってくれました。

昼、薄荷が2階で寝ている時間は、ちびちゃんずが1階で自由に遊び、
スズが帰ってきてからはちびちゃんずを2階へ。薄荷は1階へ。
というように、スズの協力によって時間や場所を調整することができました。

今回は2階で遊ぶちびちゃんずの写真を載せてみたいと思います。
ちびちゃんず1 
扇風機のコードで盛り上がっています。
ちびちゃんず2 
ちびちゃんず3 
ちびちゃんず7   
茶トラ君1 茶トラ君2 
茶トラ君3 茶トラ君4  

ちびさま君 
歯も痒くなってきたのか、だんだん噛み噛み遊びも増えてきました。
ちびちゃんず5 
カーペットもキッカーの代わりに。

薄茶ちゃん1  
ちびさま君2 
ちびさま君3 
ちびちゃんず9 
ちびちゃんず8
顔がほっそりとしてきて大人っぽくなりました。
キジトラきょうだいはパッと見、区別が難しくなってきて
2・3枚目はちびさま君と思ってレンズを向けたのですが、
今見たら薄茶ちゃんかも…と自信がなくなる預かりです
みけちゃん1 
薄茶ちゃん2 
2階でたくさん遊んで
様子を見に行くとスズやショマのお股に挟まってぐっすり寝ていることがよくありました。

連休の後半から
夫の風邪がうつったのかスズは体調不良に。
今月は大きな学校行事の予定もあって、少しストレスもあるのか
体調も良くなったり悪くなったりという状態でいます。
と、その話はまた別の日記で…またまた置いておいてヨイショ。

ちびちゃんずが手術のため病院に向かう朝、
スズは学校を欠席していたので、もしかしてここでお別れになるかもしれないから
ちびちゃんずにお別れしておいてねと促しました。

かなりお世話をがんばった自負もあるようで
寂しい気持ちを滲ませながらも、
最初はトイレもできなくて、ウンチも漏らしていたのに立派になったものだね、
よいおうちに行ってねとしみじみと話しかけていました。

汗蒸幕で大量に汗を出してきたのに
しみじみお別れを聞いてやっぱり少し泣きそうになりました。

そして…
ゴンちゃん1 
もうひと方…
ゴンちゃん2 
やっぱり慣れてきた頃にいなくなって
少し寂しさを感じている様子のゴンちゃんなのです。

| ミルクボランティア | 14:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3次・ちびちゃんず成長記録・5

連休も後半に入りましたね

お出かけにもよし、家でのんびりするもよし! な連休ですが、
我が家では先週の金曜日から夫が風邪で体調を崩し、
ひとり家で養生しているという…。
のんびりといえばのんびりだけれどもせっかくの休みがただの病欠に…。

ショマスズは出かけたくてしかたないものですから
昨日は3人で一日ショッピング。
今日は3人で岩盤浴、汗蒸幕を楽しんできたいと思います♪
夕方には老廃物がなくなって
私たちツヤツヤピカピカになっている予定なのだ。夫、ごめん。

*********
話変わりまして、ちびちゃんずの様子です
みけちゃん1 
ちびさま君 
茶トラ君1 
薄茶ちゃん 
どうしましょう。

夢のように可愛らしくて
ついつい、「はぁ~夢のように可愛い」 と何度も何度もつぶやいてしまいます。
そしてスズに、「お母さん、現実現実!」 と呼び戻されております。
そうでした。夢じゃない。現実にこんなに可愛い生き物が存在しているのでした(笑)

ちびちゃんず7 
男の子きょうだいの戦い。
ちびさま君はきょうだいのなかで一番 「きかん気」 かな。
茶トラ君はぽわわーんとしていて、起きている間はずっとゴロゴロ喉を鳴らしているような。
ちびちゃんず1 
ちびちゃんず2  

 ちびちゃんず4 

 ちびちゃんず3 

ちびちゃんず6 
ちびちゃんず5 
きょうだい3匹が団子になっている隙に
 みけちゃん3 みけちゃん2
ひとり、美少女ショットを連発する三毛ちゃんでございます。

**********
ちびちゃんず8 
こちらは5月1日、アニパルで3回目の予防接種を受けたときの様子です。

5月17日(日)にアニパル仙台で子猫譲渡会が開催されます。
HPに参加予定の子猫が掲載され始めているようなので、
興味のある方はぜひご覧になってみてくださいね

この譲渡会を前に、5月7日、
4匹のちびちゃんずは提携病院にて早期去勢・不妊手術を受けます。
私もお預かりした子猫のなかで、
早期手術を受けるのははじめての経験なので少し緊張していますが
元気に戻ってこられるように体調を整えてあげたいと思います。

今回手術をお願いする先生は
ご自分で里親さんを探されたりする場合もあるようで
7日の朝に病院にお預かりしたら、
お迎えのときには頭数が減っていることもありうるかも…と。

4匹みんな帰ってこなかったら寂しいという気持ちもあるけれど
幸せの一歩に向けてのお別れですものね。
私、泣かない! 代わりに汗蒸幕でお別れ分の涙に相当する汗を出してまいります!

| ミルクボランティア | 09:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |