2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第4回ちびちゃんず成長記録・5

ちびちゃんず8 
ちびちゃんず、毎日元気に元気に遊んでいます。

ちびちゃんず2 
ちびちゃんず3 
ちびちゃんず5

ちびちゃんず1 

ちびちゃんず9
この後ろ頭、好きだわ~^^

ちびちゃんず7 
薄荷がちびちゃんずの毛づくろいをしてくれるようになったので合流。
ちびちゃんず4 
ちびちゃんず10
薄荷が子猫を抱えて離さなくなってしまうので、短時間での合流なのですが
薄荷がくるとみんなわーわーと群がって遊ぶようになりました。

ちびちゃんず11 
あまりの騒々しさに眠りを妨げられ、ご立腹の真生様であります。
だがしかし薄荷が一番うるさいような…。

明日はいよいよ譲渡会です。
体調不良もあってヒヤヒヤしましたが、立派に大きくなってくれて
ご縁に恵まれれば、よい状態で送り出すことができるのではないかと思います。

ちびちゃんず6 
よいちびちゃんキックも入ったところで、今日はここまで~^^

| ミルクボランティア | 06:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後の体育祭

ショマの学校に行く機会があると、
12年間当たり前にそこにあって触れてきた風景を
来年からはもう見られなくなるのだな…としんみりしてしまうことが多くなりました。

体育祭2 
初夏にかけて咲く校舎脇の生垣の黄色い花。
体育祭1 
小学部のときはこの中庭でたくさん遊びました。

もうこの季節のこの風景とはお別れ。
季節が少しずつ移ろっていって、そんなお別れが増えてくるのでしょう。

体育祭2 
そして学校生活最後の体育祭がやってきました。
きっとあの子たちもいつものように応援してくれているはず…。

体育祭 
ってハニワちゃんたち!
今年ハチマキしてないじゃなーい!
気合が足らんな気合が! と先生のお仕事を増やすようなことを言ってみる。

体育祭は私にとっても楽しみな行事ではありますが、
体育祭後は勝負にこだわるショマが
荒れるシーズンでもあります。

今年の担任の先生、
実習の打ち合わせから、今後の進路の相談まで大変お世話になっているのですが、
まだ4月にこちらに異動してきたばかり。
そのため、ショマについて知っておこうといろいろな質問を投げかけてくださいます。

第1回目の実習反省会の後、
少し時間があり、先生からショマ君が荒れたりすることはありますかと質問があり、
私からは、体育祭後は毎年大荒れですキリッと答えをば。

ショマは今年も徒競走100メートルでの1位をとりたいと気合入りまくり。
けれども、練習の様子を聞いてみますと、3位でも上々の成績か?という状況。
1位1位! と本人は言っているので、負けた後を考えると…うーむ。
かといって、ここが難しいところで、
1位じゃなくて○位でいいんだよなんて言おうものなら、
言われたことを守ろうとする男はそこを目指してしまうのではないか。
それはちょっと違う気がする。

あいまいな物言いはショマにとって納得できるものではないだろうけれど
先生とも相談した結果、
それでも、本番は自分が練習してきた力を出すことが大事と伝えていくことに。

体育祭4 
100m走の出番を待つショマ。表情は真剣そのもの。
昨年度は最後に転倒してしまったので、
なるべくそのような事態に陥ることがないようにと、
母は足首を固定する靴紐の結び方を競技前にしておきました。

結果は4位でした。

いつも出遅れるスタートはとてもよかったのですが、
曲線の競い合いに負けてしまったように見えました。
あとちょっとで表彰台に食い込めたかというところだったのでおしかったぁ。

体育祭5 
学年対抗リレーでは5走を担当。
伸びやかにリラックスして走れたのではないかと思います。
3年生は有終の美を飾って1位。みんな、とてもとても速かったです^^

といつもなら、
この後日談として、ショマが1位になれなかった悔しさを
1000本ノックでぶつけてきたという話が続くのですが今年は違いました。

晴れやかに、「最後の体育祭残念でした、でも頑張りました^^」で終わった…。
何この拍子抜けの感じは。
母さん、ミットを構えて待ってたというに…。

これはショマの区切りなんだと思いました。
来年は…来年の体育祭は…と言い続けてきたけれど、もう来年はないよという。
なんだ、母さんやっぱりしんみりだよ。

体育祭3 
運動会・体育祭後の静寂の風景を見るのも今年で終わり。
小学校1年生のショマが大パニックでまったく競技に参加できなかった日を思い出します。
つい最近のようで、もう遠くなったあの日。
最後の体育祭の日もまた懐かしく思い出すときがくるのでしょう。
ショーちん、体育祭お疲れ様でした。

| 自閉症関連 | 19:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8年目もよろしくお願いいたします。

うちのねこーず   
4匹になったうちのねこーず。
うちのねこーず2 
猫と暮らす身になるとは考えてもいなかった私ですが、

今の暮らしの原点はやはりこの方!
まお2 
まお 
とっても珍しいフミフミフーをしている真生。
フミフミしているときも険しい顔なのが真生らしいというか^^;

今年も選挙のお願い風の日記を更新する季節。
真生が我が家にやってきて7年が経過しました。

最近はなんだか性格が丸くなったような気がしています。年齢かなぁ。
さらに最近は私よりスズのほうがお気に入りっぽい真生でして
ちょっと寂しい気持ちもしているのであります。

スズ曰く、
「お母さんはまだ真生の可愛さの半分も知らないと思う。」と。

そうなんだ…

ではもっともっとずっとずっと元気に長生きしてもらって
その可愛さを余すところなく見せてもらおうではないか! と思っております。

どうぞ8年目の真生もよろしくお願いいたします

******
【お気に入りの場所に座って】
まおちゃん 
あはあは…。
竜ちゃんもきっと喜んでいるはず(´ー`A;)

| 猫関連 | 18:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第4回ちびちゃんず成長記録・4

お腹の不調を乗り越え、日々神々しいウンチを出してくれるようになり
ちびちゃんずは元気に成長しています。

       ちびちゃんず1  
ちびちゃんず2 
今回のちびちゃんずは運動能力が高いというかなんというか
とにかく動きがよくて、一度ケージ外に出るともう大騒ぎ。
ケージに戻すのがひと苦労です
ちびちゃんず3 
アニパルでのワクチン接種も終え、
6月28日(日)の譲渡会に参加する準備が整いました。

今回の譲渡会から事前申し込み制となりました。
里親希望者様の目に触れるように
早めにHPに掲載してもらわなきゃ と
またまた沢さんに抱っこというかニギニギしてもらって写真撮影。

【青君】
青君1 
         青君2  

【ピンク君】
ピンク君1   
         ピンク君2 

【赤君】
赤君3 
         赤君2

【白君】
白君1 
         白君2 

【レディちゃん】
女の子ちゃん1 
女の子ちゃん3 
みんなとっても可愛らしく成長しました

アニパルのHPにも掲載されました。 うーん、参加猫さんみんな可愛い

最後に動画を。元気に大騒ぎしている動画でーす。
[広告] VPS

| ミルクボランティア | 18:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初回の実習を終えて

5月中旬、福祉作業所への実習に出かけたショマ。

月曜日から金曜日の5日間、
家から作業所までの往復およそ3時間の道のりを
公共交通機関を使いながらひとりでがんばって通ってくれました。

まず通えるかどうかが一番の不安だったのでそこをクリアできて本当によかった。

5日間を通して、
弁当作りの厨房、お菓子作りの厨房に入り、
弁当の販売に出かけ、
レストランホールでの接客など様々な仕事を体験させていただきました。

一度働きぶりを見学に行き、
実習最終日の金曜日には作業所の方と担任の先生、ショマと私とで反省会を実施。

【厨房でのまかない作り】
ショマ2 
新しい仕事に入る際の戸惑いがまったくなく、
やる気をもって仕事に臨んでいる、
また、働いてお金を貯めるんだという明確な目標があることについてほめていただきました。

5万円貯めてスズとラーメン食べに行くなど
金銭感覚的には何杯ラーメン食べる気よ…というところもあるのですが…

もちろんこれから直したほうがよいところの指摘もいただきました。
レストランホールでの仕事では
グラスを横ではなく上からつかむように持ってしまったりなどのミスもあったようです。
また言葉遣いも気が抜けると砕けた感じになってしまうので
仕事中は丁寧な言葉遣いを心がけさせるようにという指摘もありました。
反省会の内容をもとに、
場面に応じた言葉遣いなど卒業までに学んでいくことも目標になりました。

*******
ここで働けたらいいなと私が希望しているのは
すべて食品関係の施設です。

食べることが好きなショマ。
好きすぎて逆によくないかなとも考えましたが、
美味しいものができていく過程の一端を担うことができ、
作ったものが売れれば本人のやる気や励みにもつながるだろうと食品関係を希望しました。

食品関係の施設で働くにはやはり衛生面はしっかりしていかなければいけません。
爪が長すぎるのはもちろんよくありません。
けれども短すぎても指に傷がつきやすくなるそうで、切り方の加減が難しいところ。
今は私が見ながら爪を切っていますが、
いずれひとりでよい加減で切れるようになれればと思っています。

さらに一番気になっていること。ショマは、フケが出やすくて…。
実習に入るにあたり、髪の毛の洗い方をもう一度一緒に見直しました。
指で洗うとどうしても爪を立ててしまうようなので
シャンプーブラシで丁寧に洗うように教えました。
すすぎもしっかりと。

母の趣味で、
美容室でのオーダーは 【韓流スターのように 顔はともかく髪型を…】で、
トップを長めに分け目なしで重めに額にかぶせていたのですが
しばらくは管理しやすい短髪にしようと…。
母さん、短髪好きじゃないけどあくまで母の好みはしばらく封印だわ。
ショマ1 
という準備もしつつ臨んだ最初の実習でした。

自分の決めたルールに従いがちというこだわりは
時間がかかっても仕事をする中で崩していけると思いますという
心強い言葉を施設の方からいただき、
仕事中の評価も本当にありがたいくらいのよい評価で、
とてもとてもうれしく思っています。

こちらが気にかかっているのはやはり施設までの距離が遠いということ。
実習中の5日間は本人のわくわく感もあって元気に通っていましたが
これが毎日のこととなるとやはり疲れてしまうかなという懸念もあって迷っているところです。

母の事情にもなりますが、
私はだいたい起床が朝の4時で、
4時~6時の間に内職をしたり、ゴンちゃんのお世話をしたりという時間に使っています。
早朝っていろいろなことがとてもはかどる時間。

普段は6時からはこれから出勤、登校する家族に
朝食や弁当を作ったりする時間になるわけですが、
実習中はショマも5時半起きくらいだったので
いろいろなことが前倒しになりました。
遠い施設に通うなら母の生活時間帯も見直さなきゃいけないと実感。
長年のリズムがあるのでこれが一番大変だったりするのですが
家族がどれだけ協力できて
ショマの疲れを抑えて通わせることができるのかということも考えていかなければと思っています。

遠くても、仕事の内容が多岐に渡っていて
働いた分は工賃に反映される施設であり、
積立でみんなで海外旅行に行く楽しみもある施設なのでとっても魅力的で
元気に自分で目的をもって働けるなら、がんばってほしいと。
通所で疲れも出るでしょうけれど、そこはまだ若いからという思いもあり…。
様々に迷っているところです。

明日からは2箇所目の施設での実習が始まります。
3箇所目の実習も控えていますし、
どこにするのか悩んで悩んで決めていきたいと思います。

| 自閉症関連 | 11:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第4回ちびちゃんず成長記録・3

【アニパルで補液待ちのレディちゃん】
レディちゃん
前回の日記のあと、やはりお腹の調子が悪くなったレディちゃん。
ピンク君と白君もまたお腹がゆるくなってきたなぁ…と心配だったので
6月2日に3匹に補液をしてもらいました。

補液は人間でいうなら栄養ドリンクを摂取するようなもの。
アニパルのスタッフさんによると
効果がある子と効果があまり見られない子様々だそうです。
今回のちびちゃんずは補液で目に見えて元気になるように思います。

虫下しもアニパルで飲ませていただきましたが、
検便の結果は特に異常はなく、
お腹が繊細な子たちなのかもしれないねぇという結論に。

ミルクや通常のお肉や魚の離乳食のほかに
試してみてはどうだろうか…と提案いただいたのが
離乳食2 
左の幼猫用離乳食。
お湯で溶かすと手前のようなクリーム状になります。

これがですね。
離乳食移行期に下痢をする子が多いということで
お腹に優しいというこの離乳食を常備はしてあるのです。
が、猫によって非常に好みが分かれる食べ物らしく、
私がお預かりした子猫さんのなかで
いまだかつてこの離乳食を食べてくれた子がいないっていう
一応毎回試すんですけれど
この補液をした日の朝にもたまたまレディちゃんに試していて、
そしてイラナイ…されて。

かつて愛姫や左馬介が小さな小さな赤ちゃんだったとき、
子猫の離乳を進めるのは初めてだったものでこの離乳食も用意して
万全の態勢で臨んだ! はずではありましたが、
ベッと吐き出されてしまったという悲しい思い出も

こちらの離乳食、
ビフィズス菌やカルシウム、葉酸などなど多種多様な栄養素が含まれていて
ベースはパン粉やきな粉なんですね。
お湯で溶かすときな粉のとってもい香りがするのです。
みんな食べてくれないのでどんなにまずいのか、舐めてみたこともあります。
私はイケると思いました(笑)

私がイケると思ってもしょうがないので
補液をして少し元気が戻ってきたところで
お腹が心配な子たちに再度この離乳食をチャレンジ。
シリンジで注入すると最初はイヤイヤしていたものの、だんだん食べてくれるように。
食べないからとあきらめてはいけないのかも。

離乳食 

ピンク君 
きな粉離乳食とあわせて、カルカンパウチを食べる子たち。
明らかに子どもでないキジトラがいる

白君 
人間のおじさんと寝る、これは白君かな。
赤君 
掃除用トイレットペーパーで遊ぶ赤君。たぶん(笑)
実物では区別がつくようになったのに、写真だと一気に見分けが難しくなるわん。
青君 
左は青君。またまたたぶん(笑)
青君は一度も体調が崩れることがなく、立派な神々しいウンチをいつもしていて
一匹だけぼーんと大きいです。

ぱっこ 
きな粉離乳食の効果か、元気が戻ってきて
外で遊びた~いのちびちゃんずをストーカーのごとくしつこく見張る薄荷。
暇があれば張り付いて見ている薄荷。
あんまり粘着してるとみんなに嫌がられちゃうよぅ。
5匹ちゃん 
薄荷ガードでちょっと見にくいですが、こちらは今日の様子。
体重も揃って増えてきたのでまずは安心かなぁというところです。

| ミルクボランティア | 20:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |