2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

曼珠沙華まつり

26日、アニパル仙台で行われた譲渡会で、
我が家からは黒白のおちびの女の子が巣立っていきました。

本当は5匹全部決まる!という目論見だったので
そこはあてが外れたのですが(笑)
ちいちゃくて心配していたおちびちゃんの家族になってくれた方が
それはそれは優しくて朗らかで、やったねちびちゃん!な気持ちで帰ってきました。

譲渡会の様子は写真の整理が終わってから改めて、としまして、
今日はシルバーウィークのお出かけなどについての日記です^^

*******
キャンドル販売
19日、スズの中学校は文化祭でした。
スズは学級のみんなと作ったキャンドルを今年も販売。
昨年、たくさんキャンドルが売れたので
今年は数を増量して販売に臨んだそうです。

ろうそくに色をつけたり、モザイク模様になるようにろうそくを小さなチップに割ったりと
いくつかの工程を経て完成品となるキャンドル。
夏休み明けはこのキャンドル作りに心血を注いできたので←大げさ?
売る側の子どもたちも力が入っていました。

帰宅後、もっとたくさん売りたかったとスズは言っていましたが
先生から売り上げを聞くとなかなかのものではないかと思いました。
何より自分たちで作ったものを販売まで手がけるというのはなかなか出来ない経験。
このような機会を与えてくださる学校に感謝感謝です^^

SO_20150928150210a4e.jpg 
ショマはスペシャルオリンピックスの秋プログラムに参加。
今年で3年目に入りました。
今年は夏の長距離プログラムにも参加したので
大会には長距離種目でも参加することになりそうです。
体力がそんなにあるほうではないので心配ですが、
毎度素人が口を出すとろくなことにならないのでコーチにお任せしたいと思います^^;

*******
お天気にも恵まれたシルバーウィーク。
ゴンちゃんとお散歩していても道路沿いに咲く彼岸花が美しい季節。
数年前に竜太が亡くなったとき、道に咲く彼岸花の美しさに慰められました。
この花が咲くと、竜太の季節だと感じて、
いつかたくさんの彼岸花の咲く場所に行ってみたいなぁとも思うように。

今年は宮城県の柴田町のにある船岡城址公園で
「曼珠沙華まつり」を楽しんできました。

彼岸花祭り 
公園内に咲く12万本の彼岸花。
彼岸花祭り1 
彼岸花祭り3 
彼岸花祭り7 
花は華やかなんだけれども、
葉もなくすっくと空に向かって手を広げるように咲く彼岸花のたたずまい。
もっともっと高く伸び上がりたいのにという風情があるからかな、どこか寂しげにも感じます。
静かにそこに咲く群生の見事さよ~。
彼岸花祭り5 
ショマと遠くまで散策。
DPP_0082_20150928160403134.jpg 
ショマはやっぱり彼岸花には「棘の花」のイメージがあるのか
おそるおそるそーっと触っておりました^^;

彼岸花祭り6 
スロープカーに乗って、城址公園の頂上まで。
柴田町は仙台市からも近いのですが、こういう乗り物に乗るとちょっとした旅気分に。
ショマスズもきゃっきゃっとはしゃいでいました。
彼岸花祭り8 
眼下に広がる川沿いにはたくさんの桜の木。
有名な一目千本桜です。とは言うものの、私たち一回も見たことがなく…。
春には乗ってきたスロープカーの周りも桜で彩られるようなので
桜の時期に絶対また来たい!

彼岸花祭り4 
頂上の観音様を拝んで
彼岸花祭り2 
少し暗くなってきました。スロープカーの最終便に乗って、ミニ旅もおしまい♪

彼岸花を見たいという願いも叶えられて
スロープカーにもドコドコと揺られて楽しい一日。
けれども少しの心残りが…。
刀削麺 
城址公園に行く前に、辛いものが食べたい!と
地元で評判だという刀削麺のお店に立ち寄りました。
刀でシュッシュッと削るあの麺。これが美味しいこと!
けれど、間違って店で一番辛いという麺ではないものを注文してしまった私。
写真の酸辣刀削麺も辛く見えますでしょう。でもこれが、うまマイルド~♪
桜の時期に桜を見ること、
そして店で一番辛いという麻辣刀削麺を絶対に注文すること、
これが次回柴田町に行ったときの目標になりました。
食べた翌日にお尻が痛くなる体験をしたいものです。

| 植物 | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうぶつフェスタ 2015

どうぶつフェスタ4 

          どうぶつフェスタ

どうぶつフェスタ1 
どうぶつフェスタ6
美しい青空が広がる秋の一日、「どうぶつフェスタ in MIYAGI」 が開催されました。
朝からたくさんの人、人、人。
アニパル仙台のブースにもたくさんの人がお越しくださり、
地域猫についてのアンケートに回答いただいたり、
募金をお寄せいただいたりと、ポランティアとしてかかわる人間として感謝の気持ちでいっぱいです。

一昨日の当ブログにコメントをお寄せいただいた「こずさん」も
会場にわざわざ足を運んでくださいました。
こずさんはアニパルからかわいい猫ちゃんを迎えてくださった方。
職員さんとともに、現在のこずさんの愛猫の写真を見て成長を喜びながらの楽しいひととき。
こずさん、募金等のご協力ありがとうございました^^

どうぶつフェスタ2 
猫の捕獲器の展示や、
猫はちょっと…庭に来られるのは…という方のための忌避の工夫の展示。
どうぶつフェスタ7 
野良猫、地域猫について考えるパネル展示。

どうぶつフェスタ9 
今週土曜日の譲渡会参加猫の写真展示。
我が家でお預かり中のキジちゃん、黒白ちゃんずもいます♪

どうぶつフェスタ8 
こちらは今までにご縁がつながり譲渡された犬たちの写真。
我が家のゴンちゃんは福島から20頭ほどの仲間と仙台にやってきました。
それぞれアニパル、動物病院へと分散しての里親探しだったのですが、
ゴンちゃんとやってきた仲間たちの写真もありました
どうぶつフェスタ5 
地域猫についてのアンケートにお答えいただき、
お答えいただいている間、お子様たちはヨーヨー釣りを。
わたくし、ヨーヨー釣りのための 「こより釣具」 をテントの中で製作。
不器用で最初は苦戦していたこより作りなのに、
フェスタ終盤には「こより」のクォリティがあがってきたのを感じました。
来年もヨーヨー釣りがあるのなら、またこよりたい。

どうぶつフェスタ3 
「猫ちゃんを飼いたくなったらアニパル仙台の譲渡会へ」ポスター。
このポスターがすっごく素敵で、
個人ボラさんが確か試しに作ったとかで、2枚しかなかったのかな。
予約販売はできるとのことだったので、欲しい気持ちはあれど
部屋に貼ったら猫たちに破られる気もするし…。ああん。

とってもインパクトのあるポスターでしたので、
26日の譲渡会に向けて素晴らしい広報活動になったのではと思います。

本当に多くの方に譲渡会についても関心を寄せていただいたので
あとは当日、ご縁がつながるお手伝いができればと思っています^^

今日はこれから、動物慰霊祭のお手伝いに行ってきます。
我が家からは、たれこちゃん、竜太・小梅の写真を慰霊のために納めました。
もうすでに涙出そうだ~

最後にちょこっとお知らせ。
アニパル仙台から推薦いただき、
ミルクボランティアとしての活動についてのテレビ取材を受けました。

取材にいらした記者の方は、
毎年動物愛護週間には何かの形で動物についての特集を組むと決められているそうで
大変親身に、そして熱心に話を聞いてくださいました。

変更がなければ今日の夕方の
宮城テレビ 「ニュースevery」 内での放送になるかと思います。
また自分の映りで卒倒しそうなほど恥ずかしい思いをするのはわかっていつつ、
子猫たちは間違いなくかわいいので
お時間があったらぜひご覧くださいませ

| ミルクボランティア | 06:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうぶつフェスタ開催のお知らせ

明日9月22日、仙台市の匂当台公園で午前10時から午後3時まで
「どうぶつフェスタ in MIYAGI」 が開催されます。

どうぶつフェスタ 
動物愛護週間行事として開催される「どうぶつフェスタ」。
長寿動物表彰、無料飼育相談、一日獣医体験などなど様々な企画が用意されています。

アニパル仙台にかかわるボランティアも
フリーマーケット開催や
募金のご協力のお願いなどで参加いたします。
フリーマーケットの収益、お寄せいただいた募金は
仙台市の猫のTNR活動の資金として活用させていただく予定です。

パネル展示などもありますので
初秋の一日、街の中心部にお出かけの際は
匂当台公園にお立ち寄りいただけたらと思います

******
どうぶつフェスタ2 
フリーマーケットではこのような猫グッズも販売されるはず。
ひと足先にボラさんが作ったこの愛らしい首輪を手に入れる機会があったので

レースの乙女首輪
我が家の猫たちに装着!
レース素材であってもぶれない真生の男らしさよ…。

さーにゃ 
布教にジャポンにやってきた宣教師風の左馬介
どうしてだろう、顔が濃いから???

いろいろな色柄をお手ごろ価格で取り揃えておりますので、
手に入れればきっといろいろな愛猫の姿を楽しめるかと思います!
愛姫はレースの首輪をつけるとどこのお姫様??と思ってしまいます

きゃっ、告知のはずが、めご自慢になってしまってごめんなさい。

| ミルクボランティア | 21:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作文に取り組む!

8月下旬から肌寒い日が続いてテンションが下がる

あっという間に灯油を使う季節が来るわとやっぱりテンション下がる ものの…

気温の低下とともに、私の可愛いめーちゃんがそばに寄り添って寝てくれるようになりました。

めーなちゃん3
私は人間湯たんぽとして、めーちゃんに必要とされているというこの自虐的な喜びよ。

めーなちゃん 
ただ、同族の温もりを求めてやってくるキジちゃんに対して
私のスイートなめーちゃんが般若みたいな顔になっていることに驚く真夜中。

*********
このように夏も過ぎ行き、季節が次へと進んでいく時期ではありますが、
スズの夏休みの宿題の話題です

とっくのとうに夏休みは終わり、学校が始まっていますが、
学校が始まるという日の前日の夜、なんだかスズの様子がおかしい。
机のある部屋にこもってコソコソしている。

おかしいな、あやしい…と思って聞いてみたら
「読書感想文」の宿題を隠していたことが発覚
数学の宿題もちょこちょこ終わっていないところがあるという。

全部終わってるって言ったでしょぅぅぅぅぅー!!
隠してるってどういうことぉぉぉぉぉぉーー!!

読書感想文ははじめての挑戦で
どう書いていいのか、本は何を読んだらいいのかすらわからなくて困っていて
先送りにしているうちに、前日の夜を迎えてにっちもさっちもいかなくなったと思われます。
それでもひと晩でなんとかしようと思ってコソコソしていたのでしょう。

本も読んでないのにどうにかなるか感想文なめんな

ということで、その日の夜は
嘘をついたら、その埋め合わせをしようとどんどん苦しくなること、
わからないことはわからないと聞いて助けを求めることも大切なこと、
宿題をやれなかったのは仕方ないけど(←本当はまったくよくないけど
嘘をついて宿題終わったと取り繕っていたことを久々にみっちり叱りました。

あとは先生にガッツリ怒られてこい! ということで、
あと一週間で必ず宿題を終わらせることを約束し、
本人に先生への謝罪文を書かせ、私からも事情を説明する手紙を先生にお渡しして
夏休み明けの学校へと送り出しました。

もう体全体からションボリが漂ってきて、
みんなの思いを裏切るようなことをして本当に申し訳なかったと口にしつつ、
どんな風に先生から怒られるのかと戦々恐々として学校に向かっていきました。

けれど、先生にはそんなに叱られなかった模様。先生、お優しい。
ただ約束は約束だから、宿題は一緒に終わらせよう!ということで
数学と読書感想文に取り組むことになりました。

*******
数学は図形の問題が苦手なようで図形の問題ばかり残っていました。
特に「円」が苦手なのかな。円周率を使って解く問題だったような…。

スズと一緒に机に向かうも、私も「……。」となってしまい、
あとは全部夫にまる投げしました。円だけに。キャッ。

夫に教えてもらって、少し解き方のコツがつかめたようで
数学の宿題はひと足先に終了。

いよいよ感想文だ。数学の母の理解度はなかったことに…。

まずは感想文の題材となる本を選ばなければいけません。
一週間という期限の中で長編を読ませるのは難しい。
中2ならちょうど「走れメロス」を習うころですし、感想文を書きやすい題材ではあるのだけど、
人間関係が限られているスズに
「熱い友情」や「信実の存在」をについて考えさせるのはちょっと酷かなぁとメロスは無しに。

キジちゃん2
ちょうどキジちゃんがベッドにしている写真があった(笑)
キジちゃんがベッドにしている古びた本。
少年少女世界文学全集。
これ私が小さいころに読んでいたものです。
読書大好きという子どもではなかったのですが、娯楽の少ない時代でしたし、
親戚の方からいただいて、たぶんお高いものなんだなと子ども心にも思ったので(笑)
ちょっと時間があるときに読んでいたものです。
「今昔物語」がすごく面白くて、今昔物語は何回も読んだなぁ。
シートン動物記とドリトル先生航海記もいいですねぇ。なんか読みたくなってきた。

ショマには難しいと思うけれど
スズなら読めるのではとずいぶん前に実家から持ち込んだのですが読みゃしないし

この文学集から芥川龍之介の「杜子春」はどうかなと選んでみました。
今昔物語は面白いけど感想文向きではないのだ! と計算が働く母。

杜子春はたぶん小学校中学年くらいの子に向くお話だと思うのですが、
感想文を書くために何回か読むにはちょうどよい長さです。
スズにはまず3回読んでもらって、
心に残ったところは蛍光ペンで印つけていいよ~と。
読書 
最後のほうはありがちなみんな大事なところになっちゃう状態で
蛍光ペンの印だらけになってしまったけれど
話の筋はつかめたのではと思います。

読書4 
親切にも宿題には構成書がついていました。
構成を決めて書き出すと作文はうんと書きやすいのよ~ とスズに教えて
構成が大事というものの、構成書書くだけに3日も費やしてしまった…。

読書2 
けれど、構成書をもとに書いていくとやっぱり楽。
あとは自分のことにいかに引きつけて書くかだと思うので
自分と照らし合わせて考えられるように、
また、まとめが大事なので文章に書かれていないこと、
杜子春のその後の暮らしを想像してみようかと促しながら文を考えて
原稿用紙にまとめる作業は3時間くらいで終えることができました。

物語の最後のほうで
主人公の杜子春が「人間らしい暮らしをするつもりです。」みたいなことを言うんですね。
私はここは大事な言葉ではないかと考えて
人間らしい暮らしをしたいと言っていることをヒントに考えてみようかと話したのですが、
「お母さんは人間らしい暮らしってなんだと思う?」とスズから逆質問をくらってしまいました。
深い。深いわ。
まじめに正直に生きること…と思うけれど、少しばかりのお金も欲しいし。
私、汚れているかしら

手助けされながらとはいえ、
3枚の原稿用紙に感想文を書き終えたことですっきりとした様子のスズ。
お母さん、ありがとうとにっこりでした。
勉強中の子どもはわからないことがあって当たり前、
できないことで責められると思うより先に、遠慮なく聞いてみるんだよと
もう一度話して読書感想文の宿題は終了です。

***********
読書ってけっこう楽しいみたいなことを言っていたので
もしかして、少年少女世界文学全集の頁が次々と紐解かれる!
なんてことがあるかもと期待したのですが、現在までのところその様子もなく…

「時間を守ることについてどう思いますか?」 というテーマで作文を書くというテストが
支援学級であったのですが
戻ってきたスズの作文を読んでみたらば、
書き出しはテーマに沿って書けていたのだけれど
まとめは、「時間のバランスが崩れたら世界はどうなるか」という
やたら壮大な話に変わっていたという。
ぐぉぉ、テーマ違いは作文では厳しい。

このテーマでもう一回一緒に取り組んでみようと思う母です。

| 自閉症関連 | 19:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第6回ちびちゃんず成長記録・6

お預かりしていたシャムちゃん、
昨日アニパルのHPを見てお問い合わせしてくださった方とお見合いをし、
縁組成功、我が家を巣立っていきました。

シャムちゃん5 
シャムちゃん3 
可愛い可愛いシャムちゃん。
シャムちゃん1 
短期でのお預かりのはずが疥癬のこともあり、
思わぬ長逗留になってしまいました。
シャムちゃん6 
仲良しの黒いにぃにぃが巣立った後は、
シャムちゃんとキジちゃんちょっぴりお兄さん組は
それぞれ「白いにぃにぃ」「キジのにぃにぃ」を襲名して
白黒ちびちゃんずを引っ張ってくれました。
シャムちゃん8 
お兄さん組は夜もフリーなのだ。
シャムちゃん7 
薄荷とおやすみなさい

疥癬が治った後も皮膚の赤みが強くて
もしかしたらアレルギー?という症状でしたが、
フードをひとつにしぼったことで少しずつ赤みはひいてきたように思います。
ただ、洋猫の血が入っていることもあり、
体調面では繊細な部分がある子ではないかと推測されている子です。
里親希望者様がそのあたりも呑み込んでくださっての譲渡となりました。

食も細くて、なんとなく線が細くて
育てている間はわずかに不安がある子でしたが、穏やかでとても優しい子。
きっと可愛がられて成長していくと思うので
元気に健康で預かりの不安を吹っ飛ばすくらいの勢いで過ごしてほしいと思います。

*******
他の子たちも元気です。
キジちゃん1 
イケメンキジちゃん。
預かりのおばさんに、イケメンはちゅっちゅっされて育っております。

長毛ちゃん 
ふわふわ~長毛ちゃん。
女の子なのですが、成長スピードが早くて
1kgまで計量できるはかりではすでにエラー表示。
キジちゃんを追い越す勢いで大きく…というか重くなっております

男の子にゃん 
怖がりだった男の子ちゃん。
すっかりなれてきて、転がってお腹なでろ~とアピールしてくれるように。
抱っこしても、まだゴロゴロはいってくれないので、もっと目指せリラックス!です。

ちびちゃん1 
一番小さかったおちびの女の子。
周りが大きいのでやっぱり小さく感じるのですが、体重は750gを超えました。
この子はなかなか気が強いけれど、
預かりによる昼寝調査によると、
布団の中に入って人間と一緒に寝てくれることがわかりました。そこ大事よ~。

半長毛ちゃん 
上のシャムちゃんとの写真にも登場していますが
こちらは半長毛の女の子。

薄荷が好きなのは変わらず、
毛づくろいして~と薄荷の後をちょこちょこついてまわっているので
半長毛ちゃん2 半長毛ちゃん5 
半長毛ちゃん1 半長毛ちゃん4
セットで写っていることが多いという。
そしてやっぱり写真を整理するときに目がチカチカするのでした(*ー*)

キジちゃんと白黒ちゃんずは9月26日(土)の
アニパル仙台での「しっぽゆらゆら譲渡会」に参加予定でーす

| ミルクボランティア | 15:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第6回ちびちゃんず成長記録・5

にぃにぃ2 
アニパルのHPを見た方より、にぃにぃことクロちゃんにお問い合わせをいただきました。
今日はお見合いのため、アニパルへ。

にぃにぃ3 
にぃにぃ1   
疥癬による皮膚状態の悪化も改善に向かい、
あとは元通りに毛が生えてくるのを待てばよいというところまできたにぃにぃ。
素敵なご縁をつかむことができました。

シャムちゃんとは本当に相性がよかったので
あわよくば2匹一緒にと期待したのですが、
里親希望者様のお宅にはすでに別のところから譲り受けた子猫さんがいるらしく、
さすがに3匹は難しいとのこと。

にぃにぃとシャムちゃんはお別れになってしまいましたが、
すでに里親様宅の子猫ちゃんとにぃにぃは仲良くなって、
とても元気に過ごしていると夕方にアニパルを通じて連絡をいただきました。
ありがたやありがたや。
そばで電話の内容を聞いていたスズも 「にぃにぃ、よかった!」ととても喜んでいました。

シャムちゃんも隔離は終了してよいとのこと。
帰宅後、みんなと合流。
疥癬症状が落ち着いて、それはよかったのですが
シャムちゃん、もしかしたらアレルギーかなと思われる様子です。
体全体が赤みを帯びて、特に体の柔らかい部位の赤みが強くて…。

アニパルの子猫フードはロイヤルカナン中心なのですが、
在庫がないときに違うフードをいただくこともあります。
ロイカナのときは皮膚状況がよかったと思うので、
シャムちゃんに関してはフードをひとつにしぼって、様子を見守っていきたいと思います。

********
白黒ちゃんずの紹介を全然していなかったので、ここからは白黒ちゃんずの紹介を^^

半長毛白ちゃん1 
こちら、少し毛足長めの白黒ちゃん。
半長毛の女の子です。ブログ上の呼び名どうしよう。ハンチョウさん?
半長毛ちゃん 
この子は薄荷が大好き。
怖がりちゃんたちで、家に来たときはかわいそうなくらいおびえて。
それでも薄荷やキジちゃんがいたので早く慣れることができたかなと思います。

長毛ちゃん 
こちらは長毛の女の子。
ふわっふわでぬいぐるみのように可愛いです^^
風邪症状で目やにで目がふさがっている状態から、とてもきれいになりました。

顔の茶色は目やにの色がついたものではないか?と言われていたのですが、
今日アニパルで見てもらったところ、もしかしてこういう色なのかな疑惑が^^;
それなら三毛ちゃんになるのかしら。
長毛ちゃん1 

ちびちゃん1 
ちびちゃん2
こちら、黒白の女の子。「おちびちゃん」と呼ばれています。
今回の白黒ちゃんず、あれよあれよという間に大きくなって
みんなすでに600g台後半まできました。
けれど、この子だけはひとまわり小さくまだ500gありません。
小さいけれど、とっても元気よく、しっかり自己主張もできる子。
しかし、ちいちゃいとついつい気になってえこひいきしちゃうわん^^;

男の子ちゃん1 
こちらは男の子の黒白ちゃん。
ちびちゃんとよく似ているけれど、口元にセクシーぼくろがあります。
この子はとにかく怖がりで、まだ少しビビりかなぁ。

怖がりな子は広いスペースに放すと隠れて出てこなくなってしまい危険なので、
この子たちは日中は隠れ場所が少ない2階の子ども部屋で過ごし、
夜は1階のケージで睡眠をとっています。 

お預かりして3日くらいはこの子は隠れっぱなしでした。
お腹がすくとそろそろっ~と出てくる。
なれるまでは下手に声をかけるのもかわいそうなので
私も2階の子ども部屋で置き物のように静かに過ごしていました。
日中、ゴロゴロする言い訳のようだわ
男の子ちゃん2 
新しい環境になじむまでほんの少し時間がかかる子かもしれませんが、
慣れていく過程を見守るというのもまたよいものだと思います。
譲渡会までにもっともっと慣れてくれるといいなぁ。

黒白グループ 
白が多い2匹と、黒が多めの2匹に分かれる今回の子たち。
黒が多いグループと薄荷が一緒になると
何がどうなっているのかよくわからない写真ばかり撮れます…。

キジちゃん1 
白黒ちゃんずの紹介が終わったところでキジちゃん。
この子は今日のアニパルでもとにかく可愛いと
モデルにもなれそうね~なんて他のボラさんから言われるほど美形でございます。
キジちゃん3 
キジちゃんと長毛ちゃん、仲良しでよく一緒にいて、
今年のベストカップル賞をあげたいほど可愛いと思う預かりでございますが、
キジちゃん2 
なぜか熟睡すると目を開けて寝るキジちゃん。
綺麗な顔がほんのり怖くなるので、
そっと目を閉じてやるのも預かりの今のお仕事です 

[広告] VPS

最後に、薄荷と預かりちびちゃんずの動画です。

| ミルクボランティア | 19:18 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |