2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

巣立ちの三毛ちゃん

23日に譲渡会に参加した三毛ちゃん。

タイトルに記した通り、
良縁に恵まれ、自分のおうちへと巣立っていきました^^

譲渡会の朝、コーヒーを飲みすぎたのか
アニパルに到着してすぐ
三毛ちゃんをキャリーより出すより先にお手洗いに駆け込んだ私。

は~スッキリの5分ほどの間に里親様が決定していたという
大事な瞬間を見逃す私の膀胱のこらえ性のなさが憎い。

三毛ちゃん12 
三毛ちゃん8
会場ではやはり緊張して肉球の裏にしっとり汗をかいていた三毛ちゃんですが、
ケージで独りぼっちになるのは嫌なようで
人間に抱っこされることで落ち着くという様子でした。すごいぞ三毛ちゃん^^

里親様にも抱っこされて
しっかり顔を見ていたので
週明けの今日にはもう慣れているかもと思っています。

*******
家での写真が少し残っているので
これらを掲載して三毛ちゃん預かり記録を終了としたいと思います。

三毛ちゃん10 
三毛ちゃん7
生活感たっぷりでほんとお恥ずかしい
ダサい毛布に同化しつつ、大人猫とくつろぐ三毛ちゃん。

思いきり遊びたいときは薄荷、ゆっくり寝たいとき真生や愛姫と一緒のことが多く、
自分の気分に合わせて状況を見ることのできる頭の良い子だと思いました。

三毛ちゃん9 
たくさん遊んで

三毛ちゃん3 
パソコン前でおばさんの内職のお手伝いです。

三毛ちゃん 
三毛ちゃん4 
たくさん稼いでおくれ。

三毛ちゃん2 
三毛ちゃん6 

三毛ちゃん5 
無給でした(笑)

【元気でね、三毛ちゃん!!】
三毛ちゃん11 
人間に心を開いてくれてありがとう。
三毛ちゃんがいなくなって、また家の中が静かになって、
みんな少し寂しい気持ちでいます。
いつまでも三毛ちゃんの幸せを祈っているよ~^^

| ミルクボランティア | 18:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は譲渡会三毛ちゃん

三毛ちゃんをお預かりしたのが昨年の12月28日。

およそ一ヶ月弱我が家にいてくれた三毛ちゃん。

少し前、やっぱりおかしいと思ったゴンちゃんに
ついに吠えられてしまった三毛ちゃん。
ゴンちゃんと薄荷2 
即座に薄荷がゴンちゃんのもとに駆けつけました。
どのような話が交わされたのかは人間には謎ですが…たぶん説教ではないかと。

↓↓ どんな理由であれ、薄荷にかまわれて嬉しいゴンちゃん
ゴンちゃんと薄荷1
ゴンちゃん、猫にのっかってはいけないと思います

********
灰白ちゃんを送り出して
ほんのわずか子猫のいない空白時間があり、
その間、薄荷の元気がなくなってしまったように思いました。

薄荷もまだ1歳を過ぎたところで
猫同士で遊びたいけれど
ねこきょうだい1 
マオだにゃ 
キジトラーズにはうるさがられてしまって。

三毛ちゃん1 
三毛ちゃん8 
そんなときに我が家にやってきた三毛ちゃん。

三毛ちゃん2 
三毛ちゃん4 
空気砲を携えてシャーの星から来たあなた。

DPP_0145_20160123063505443.jpg 
三毛ちゃん3 
薄荷は三毛ちゃんが一緒に遊んでくれて
毎日楽しくて楽しくてという様子でした。

衰弱してほとんど意識もない状態で保護されたという三毛ちゃん。
意識が戻ったときにはシャーシャー言っていたと 

お母さんもいなくなって
もしかしたら怖い思いをしたのかもしれないし、
たったひとり、とても小さな体で虚勢を張って頑張っていたんだろうなと思うと
いじらしくていじらしくて、ああもう、いとおしいったら(笑)

今日は三毛ちゃん、譲渡会に参加です。
三毛ちゃんが巣立っていったら、きっと寂しいけれど、
もうひとりじゃないし、どこに行っても安心だよという
私たちの思いを背負っていってくれるものと思います

今、膝の上にちょんと乗って、
ちょこちょこと可愛い手を出してきています。
は~可愛い。今日一日、寒さに負けずがんばろう

| ミルクボランティア | 06:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダサい毛布の上三毛ちゃん

いやはや早朝からの積雪はまいる…。

積もると面倒なのでまたこれから雪かきんこ。

簡単更新ではございますが

三毛ちゃん6 
今日、ショマを学校まで送り帰ってきた後、
預かりおばさんとくつろぐ三毛ちゃん。
もう可愛くて可愛くて、めんちょこりんのちょんりんちゃんだわ
三毛ちゃん7 
最近ダサい毛布がお気に入りみたい♪

しかし、遠目に見ると見事に同化しているので
みんな踏むな!!と家族に注意喚起が必要です。

さ…雪かき

| ミルクボランティア | 16:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三連休三毛ちゃん

昨年末、三毛ちゃんをお預かりして
早いもので2週間ほどが経ちました。

年明け、アニパルの職員さんとも相談して
環境にも慣れてきたのでこのまま我が家でお預かりすることになりました。

子猫なので順応性も高いとはいえ、
よくここまで慣れてくれたなぁと思うほどになり、
毎日元気に遊びまわっています^^

アニパル掲載の写真も、緊張している様子が見てとれるものだったので
リラックスしているものに差し替えましょうということで年明けに撮影会。

三毛ちゃん3 

三毛ちゃん5 

三毛ちゃん6 

三毛ちゃん1 

三毛ちゃん4 
か、可愛い と自分で撮影してうっとり(笑)
顔もお手手も全体の体つきもころんと丸くてとっても可愛い子なのです
三毛ちゃん2 
アニパルのHPでは全身像のわかるこの写真を採用していただきました。

最初の一週間は二階の子どもたちの寝室を閉め切って生活をして、
その後、大人猫たちの後を追って外に出たいという意思がはっきりしてきたので
二階の別部屋も開放。

ここ数日で一階にも活動範囲が広がってきました。
最初は薄荷についてまわって夜中に一階でこっそり遊んでいたのか
朝起きると二階の布団の中から一階から運んできたらしい宝物が出現。
小鯛の笹漬け容器の蓋が布団から出てきてびっくりしたさ…。

まだゴンちゃんのことは怖いようで
ゴンちゃんの目を盗んで一階にくるという感じではありますが、
ゴンちゃんのほうが…
戸惑うゴンちゃん 
何かおかしいと感じつつも、
灰白ちゃんなのか、別の子猫なのかという判断がつかない模様。
吠えるに吠えられないという事態になっておりまして、
三毛ちゃんも吠えられることなく一階で遊んでおります。
ゴンちゃん、困惑してるゴンちゃんを見て面白がってごめん。

*******
昨夜はわたくし、友人たちと新年会。
お留守番三毛ちゃん3 
韓国屋台風のお店で楽しい時間を過ごしてきました。

三毛ちゃんのお世話はスズに託しての外出でしたが、
三毛ちゃん、夫のそばで寝てしまったようです。
お留守番三毛ちゃん1 
夫から送られてきた写真。

夫とはあまりかかわる機会がなかった三毛ちゃん。
数日前までシャーシャーいっていたのですが慣れてきて
今朝は夫の布団に潜り込んで寝ていたとか。

おじさんもめろめろにした三毛ちゃん。

どこに送り出すことになっても必ず慣れてくれると
自信をもっておすすめできます。

三毛ちゃん参加の譲渡会は1月23日(土)の予定です^^

| ミルクボランティア | 18:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新春三毛ちゃん

SMAPのコンサートに行くことになったのですが、
まだ人馴れしていない三毛ちゃんを留守番させるのはしのびなく
どうしようかと迷った挙句、会場に連れていくことにしました。
会場にはケージのある休憩所があり、三毛ちゃんを預かることに。

ケージの中の三毛ちゃんを興味津々で見に来た子猫が一匹。
黒の長毛猫で、白い靴下を履いていて驚愕の可愛らしさ!
けれど、そばにいたお母さん猫がヒグマ級のでかさで、
子猫を連れ帰りたいけどヒグマ猫は育てられないと悶々とするという初夢でした。

三毛ちゃん2 
初夢に可愛らしく登場してくれた三毛ちゃん。

子猫と仲良くなるには美味しいご飯も助けになるけれど、
床をともにすることも重要という持論がある私。
持論というか、単に子猫と布団で一緒に寝たい欲望とも言う。

抱っこして一緒の布団で寝てを繰り返し、
人間を見て走って逃げる、隠れるという行動はなくなってきて、
昨夜は自分からショマスズの間に挟まってすやすや寝ていました^^

三毛ちゃん4 
寝転がりながらだらだらと撮った写真なので、斜めっててごめんなさい。
薄荷と遊ぶのも楽しくて楽しくてくっついています^^

三毛ちゃん3 
何をして遊んでいるのか、少し時間を置いて見に行くと
必ずティッシュが散らばっている^^;

一応お預かりは正月休みの間になっているのですが、
こうして慣れてきてくれたので、引き続き我が家でお預かりしたいというのが私の希望。

ですが、アニパルに戻す利点として
人間との触れ合いは減ってしまうものの
アニパルを訪れた里親希望者様にすぐに実物を見ていただけるということがあります。

人馴れしてきたといっても、
新しくかかわる人にはまだまだシャーシャーしてしまう子だと予測できるので、
このままもう少し環境や人に馴染むようにしていくのがよいのか、
アニパルに戻して、出会いの機会を待ちながら
里親様に期待して託すのがよいのか、
アニパルの職員さんと相談して決めていきたいと思います。

いずれこの子にとってよい形になるように考えていきたいと思います。
しかし、やっぱり猫は可愛い。
三毛ちゃんのおかげで賑やかに新年を迎えることができました。
三毛ちゃん、ありがとう。

| ミルクボランティア | 17:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明けましておめでとうございます。

初日の出 
がっっつり電線が写っていますが、ベランダから見た初日の出。

新年明けましておめでとうございます。

今年は年が明けてすぐに近くの神社の初詣へ。
夜のお出かけにショマスズはうきうきモード。

ショマは
「支援学校を卒業して、春から元気に働くこと」をお願いすると
参道を歩きながらずっと繰り返しつぶやいていました。
もうええ、わかった! と耳を塞ぎそうになる母と違って
心の広い神様はきっとショマの願いを受け入れてくれるはずと思います。

お参りを終えて、
ショマと熱々の甘酒を飲みながらひと息。

2年前に最後に小梅が散歩したこの神社。
あのとき、私が参拝する間、ショマスズと小梅に待っていてもらったのが
ちょうど甘酒をいただいたベンチでした。

甘酒をおいしくいただいていたら
小梅は死んだね~ とショマににっこり話しかけられる。
またそんなストレートな物言いを
にこにこして言われるのも複雑ではありますが(笑)、
ともに過ごした家族のことが
ショマの記憶の中に生きているんだと感じられるのは嬉しいことでした。

おせち1 
今年は農家レストラン『穂のか』さんの三段重に
おせち3 
手前ふたつのお重が母作。
伊達巻が好評だったので、母天狗になる。
伊達巻屋をやろうかと勘違いするくらい。
しかし、見事なまでに正月にしか見かけない食べ物なので
商売としては成り立たない気がするのである。

おせち4 
今年は久しぶりに仙台雑煮を作りました。
焼きハゼのお出汁。
大根・人参・牛蒡のひき菜に、ずいきと凍み豆腐を入れて、
宮城の特産物、根っこの付いたセリを上に飾ります。
市場でよい焼きハゼが入手できたので、
出汁がきいて美味しい雑煮になったのではと思います。
私…お雑煮屋になろうかな…しかし正月にしか見かけない…以下略

今年はショマの就労があり、
スズは中学校最高学年となり、進路に向けて動き出すことになります。
親としても緊張の1年になりそうですが、
まずは健康第一、心と体を元気に保って過ごすのが目標です。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

| 未分類 | 16:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |