2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016年度預かりちびちゃんず③

写真を並べ立てるだけの更新になってしまいますが、
ちびちゃんたちの様子です

ちびちゃん⑤ 
ちびちゃん② 
ちびちゃん③  
ちびちゃん④ 
一生懸命よじのほってきます。
もうちょっと広いお部屋にお引越しさせたいところではありますが、
また頭が小さすぎて、ケージの枠にはまりそうになってしまうのです。
お引越しはあとちょっと先かな。
ちびちゃん⑧ 
ちびちゃん⑫ 
上の4枚の写真は昨日で、下の2枚は今日の姿です。
1日だけで、ぐっと雰囲気が変わります。

ちびちゃん① 
ちびちゃん⑥ 
この白灰ちゃんは排泄機能がほかの子より早めに発達しているのか、
お尻トントンの前に、自分で出してしまっていることもあります。

ちびちゃん⑪ 
そして、その自然に出た白灰ちゃんのウンチが顔についちゃった灰白ちゃん。
ちびちゃん⑩ 
ミルクの後に沐浴も必要になってきているちびちゃんたちです

ちびちゃん⑦ 
ちびちゃん⑬
この子がお預かり時に一番小さかったちびちゃん。

茶色君と白灰ちゃんはおっとりっぽく感じるけれど、
この子は小さいけれど、よく動くし、活発になりそうと
預かり時にアニパルから申し送りがありました。

本当にその通りだなと感じることが多いです。
こんなにおちびのときから、なんとなく性格がわかるのが面白いなぁと

ちびちゃん⑨ 
みんな男の子で間違いないようです。
お互いを吸い合ったり、小さなお手々でちょっかいを出し合ったり
兄弟どうしの関わりも増えてきました。
あと1週間もすれば、ぐっと猫らしくなってくることでしょう

*******
茶白君① 
一方、こちらスズと仲良ししているところを隠し撮りされる茶白君。
茶白君② 
茶白君③ 
スズは茶白君が可愛くて仕方ないみたい。

保護したとき、なんともいえない匂いが体から漂っていた茶白君。
スズと、嗅いだことない匂いだねぇ、
ドブにでも落ちちゃったのかねぇ(´・ω・`;)とヒソヒソしておりました。

それが猫らしく無臭になってきました。
肉球もそれはそれはガッサガサで、傷もいっぱいでしたが、
少し柔らかめの肉球になってきました。
桃色ぷにぷにになる日も遠くなさそうです。

| ミルクボランティア | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年度預かりちびちゃんず②

5年前の4月、震災で供給が止まっていた
我が家のガスの復旧にあたってくれたのは九州のガス会社の方でした。

あのとき他府県の方たちに支えられて、元の生活を取り戻すことができました。
このことを忘れずにいなければならない。
そんなことを思っています。

******
4月13日にお預かりした4匹のちびちゃんず、
一番小さかった155gの子も、昨日の時点で223gになりました。
みんなおよそ一日に10~15gほど増えているので
今のところ順調に育っているのではないかと思います。

まだあまり写真を撮っていないので
哺乳の動画をあげてみたいと思います。

撮影者がスズなのであまりうまく撮れていないのですが^^;

[広告] VPS

まずは目指せ300g!

500gを超えたらワクチンを打つ予定です。

| ミルクボランティア | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年度預かりちびちゃんず①

今年度はじめてとなる子猫を
昨日アニパルからお預かりしてきました。

ちびちゃんず1 
ミルクティー色の子が1匹、灰白ちゃんたちが3匹の計4匹です。
たぶん全員男の子ということですが、
まだおタマの膨らみがはっきりしていない子もいて、
しっかり性別が判断できるのはあと少し先かもしれません。

ちびちゃんず3 
この子は今日うっすらと目が開きました。
目の開き方から察するに生後10日~12日くらいだと思います。
ちびちゃんず2 
ちびちゃんず4 
一番小さな子で155グラム。
昨日は2時間おきにミルク1mlずつの哺乳からはじめて
今日は1回の哺乳で3~5mlくらいまで飲めるようになりました 

目が開いていない日齢の子のお預かりはボランティアに携わるようになってからははじめて。
個人的にも震災の年に近所の子どもたちに託された3匹の子猫ちゃん以来、5年ぶり。
無事に育って~とかなり緊張しています

でもシリンジに吸い付いてくれるので
油断はできませんが、大きくなってくれるのではと思っています。

小さくて小さくて、握ればつぶれてしまいそうなくらい。
でも一生懸命ミルクを飲んで生きようという姿は、
可愛いというより神々しさすら漂っていて、
くさい言い方になりますが、この命を大切にしようと身が引き締まる思いがします。

今年も子猫たちの成長を見守っていただければと思います。

*******
茶白君2 
こちら茶白君。
あっ、この写真細身に見える~

実際はかなりの重量級です。
うちの猫たちは比較的小柄なので、でっかい猫は見慣れなくて毎日驚いちゃう(笑)

茶白君1 
この三段ケージと、納戸にしている部屋の奥をいったりきたりという感じで
自由気ままに家を闊歩するにはまだまだ時間がかかりそうです。
気が弱く、左馬介が怖いみたい。

でも撫でてもらうのは好きなんだよねぇ。
もっと撫でろ撫でろと手を伸ばしてきて、まだまだ受け身上手な男の子。
いつかぐいぐい攻めの姿勢で甘えられるようになってくれればなぁと思います。

| ミルクボランティア | 16:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

邦楽コンサート&ちょこっとお知らせ

久しぶりにスズのお琴の話題を^^

3月13日、今年はじめてのお琴発表会となるお弾き初めがありました。

お弾き初めは内輪の発表会でありますが、
日ごろの練習の成果を同門の方に披露する機会。
スズが練習熱心かどうかはさておき…orz

お弾き初め2 
ちょっとした成長という変化というか、
お琴という楽器は曲に合わせて調弦が必要なのですが、
ようやく自分で調弦してくれるようになりました。

音の違いはわかっていて調弦できるだろうと思っていたのですが、
今まで先生に甘えてお願いしたり、お友達の沢さんにお願いしたりで…
(だって母が音がさっぱりわからんちん…)
家で練習するのも調弦できないことには、、と難儀していたので
一人で調弦できるようになって大助かりでございます。

お弾き初め1 
この日は先生との合奏で「光る海」と、
隣の中学校の箏曲部の生徒さんと「雪はな」を合奏しました。

「光る海」の動画を少しだけ。
スマホも持ってカメラで撮影したのでグラグラ揺れる動画ですみません。
[広告] VPS


このお弾き初めの後、
箏曲部の生徒さんと演奏する「子どもの邦楽コンサート」が3月27日に控えており、
「雪はな」の演奏は邦楽コンサートに向けての練習の機会となりました。

邦楽コンサートのある3月27日はショマの入所式の日で、
私たちはリハーサルなどの付き添いができず、
入所式の終了時間によっては演奏も見られないことが予想されました。

今回はお琴の調弦も自分でやって臨むはじめての演奏会。
家でできる準備だけは万端に整え…

めーにゃちゃん1 
Oh…私のスイートなめーにゃちゃん
調弦に必要なマイクコードをお切りになってしまわれた…

私の不注意というわけで、
コンサート前日にマイクコードを探して楽器店をまわったり
ドタバタしつつ、当日を迎えました。

幸い、スズたちの演奏が始まる直前に会場に着くことができ、
演奏を聴くことができました。

[広告] VPS


今回ははじめて主旋律ではない「二箏」を担当すること、
またまた暗譜して臨まなければならないというハードルがあり、
練習中は文句も言いつつ、
箏曲部の皆さんと練習を重ねての合奏披露は大きな達成感があるようです。

練習は嫌だな、暗譜は難しいと思うけれど、
演奏会があるから、みんなと演奏できるからやめられないと言っていたので
今年もまたコツコツと頑張ってくれたらなと思います。
夏には「六段の調べ」を弾く予定で、長いこと練習しているので夏が楽しみな母です。

*****
ちょこっとお知らせです。

昨年の夏、仙台放送さんから高等支援学校について取材をお受けしまして、
その続編というか、続編でもないのですが←はっきりしろ、
昨日、県北に新たに高等支援学校が開校し、
その開校に合わせて、改めて先日取材を受けました。

急にバタバタと決まった話でしたので
また汚い家を披露してしまいました…orz…重ね重ね…orz

そんなわけで急なお知らせで申し訳ありませんが、
特に大きな事件がなければ
仙台放送の今日の夕方のローカルニュースで放送予定です。

今回は左馬介が映るかも…って取材意図はそこではないか

| 和楽器 | 11:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

入所式を終えて

久しぶりの更新になってしまいました。
もう少しお休みしたら上に広告出ちゃうところだった

【入所式の朝】
入所式2 

入所式3 
3月27日、初めてのスーツに身を包み
これからお世話になる施設での入所式に臨みました。

今年度、就労継続B型で入所することになったのはショマ一人でしたが、
盛大に入所式を開いてくださいました。

支援学校時の担任の先生も入所式に臨席くださり、門出を祝っていただきました。
学校からのお祝い電報の読み上げのときには思わずホロリ。

入所式 

【社会人らしく見える母によるやらせポーズ】
入所式4 

********
入所式を終えて通所開始は4月1日だったのですが、
その前に来てもいいよ~と言われたので
3月29日から通所を開始しています。

朝は5時半に起きて、6時台の地下鉄に乗り、バスに乗り換えて登所、
帰りは夕方5時半くらいに帰ってきます。
公共交通機関を使っての通所の練習をしてきたとはいえ、
最初は無事に帰ってくるのかどうかヒヤヒヤで待っていました。
ラインの使い方を覚えて
バスに乗ったよ~など連絡をくれるようになったので、今少し安心材料が増えたところです。

さぞや疲れていることだろうと思うのですが、
ずっと就労の日を楽しみにしていたので今は楽しくて楽しくて仕方ない様子です。

お菓子作りのための計量をした、クッキーを丸めた、
厨房の掃除をがんばった、○○さんと仲良くなった
お昼ご飯(まかないが出ます)が○○で美味しかったなどなどウキウキと報告してくれます。
張り切りすぎて息切れしなきゃいいんだけど

******
益子 
4月2日には、ショマスズの祖父の法事で茨城へ。
日帰りでの慌ただしい日程でしたが、
ずっとショマを心配し、温かく見守ってくれた茨城のおばあちゃんに
入所の報告ができました。

同じ4月2日、青森の母K子が
仙台の大学に入学することになった孫(私の姉の子です)の引っ越しの手伝いで仙台へ。
自称引っ越しのプロなので、姉に請われて仙台にくっついてきたのです。

甥っ子もこちらで新生活が始まるので
必要なものをみんなであれこれ買い揃えました。
その合間を縫って、母K子と姉とショマの施設でランチ。

ちょうどお昼時、ショマもレストランの片隅で昼食を食べていました。
それを見て、胸がいっぱいだよ~とタオルを出してオイオイ泣く母と姉でした。
まかないを食べてるだけだったのに(笑)

やることがあって忙しいということもありますが、
新しい場所に慣れたと思えるまで、なんとなく落ち着かない毎日になりそうです。
あっ、帰ってきた。
親の心配は尽きませんが、本人がニコニコと楽しいと言っているのが何よりだなぁと^^

*******
茶白君 
こちらの御方も手術を終えて新生活。
人に触ってもらうのは大好きなんです。
穏やかでとってもよい子で、撫でてもらえるとグーグーいって甘えております。
でも、自分から積極的に人に甘えにきたりするのは
ちょっとばかり時間がかかるか、もしかしたら難しいかもしれないなぁという印象です。
まぁ、のんびりいこうと思います^^

| 自閉症関連 | 17:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |