2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016年度預かりちびちゃんず⑨

6月25日(土)、アニパルで譲渡会がありました。

私は残念ながら欠席で、
当初アニパルに灰白ちゃんとたぬちゃんを託す予定でしたが、
うちの人間のおじさんが「大事に育てた子たちのゆく末を見ないわけにはいかねぇ!」と
代理で子猫たちを連れて参加してくれました。

前の晩からド緊張のおじさんでしたが、
アニパルの職員さんや、ほかのボランティアさんたちに助けていただいたようで
おかげさまで「たぬちゃん」のご縁がつながりました。

たぬちゃん1 
たぬちゃん2 
ほかのボランティアさんが育てていた2匹の子猫ちゃんと一緒に
3匹で同じお宅に輿入れとなりました。

まさか3匹でとは思っておらずびっくり。
けれど、いろいろなルールを覚えておくれという意味でも(笑)
たぬは多頭で飼っていただけるところがあればなぁと思っていたので願ったり叶ったり。
やんちゃで可愛いたぬがいなくなって寂しいけれど
必ずやご家族に笑いを運んでくれる存在として成長してくれることでしょう。

****** 
灰白ちゃん2 
残念ながら25日はお声がかからなかった灰白ちゃん。
おじさんの話では、来場者の方に抱かれたりすると
少し怖がって逃げてしまったりで、十分にアピールできなかったとのこと。

我が家にいる期間も長くなってきましたし、
慣れない場所で、知らない人…と思うと怖い気持ちも出てきてしまうのかもしれません。

灰白ちゃん4 
あとね、灰白ちゃん、子猫なんだけど顔がシュッとシャープで既に大人顔なんですね。
子猫のうちにシャープな顔つきだと譲渡会などで引きが弱い気がする
…というのは私の思い込みかしらん。

毛質の感じからもたぶんロシアンが入っているのではないかと思います。
とっても気品があって、
しかし子猫なのでお腹ポンポコリンというアンバランスさがまた可愛いんだけど(笑)

灰白ちゃん3 
灰白ちゃんが大好きな茶トラ君は引き続きはりきってお世話しています。 

アニパルお知らせ 
今日の河北ウィークリーにアニパル仙台の猫譲渡事業が掲載されておりました。
「猫の譲渡会に集まる市民」の写真にちゃっかり私写りこんでいたわ…
ちゃっかり掲載は置いておいて、、
こちらでもお知らせが掲載されているのですが、
7月から毎週金曜日の午前中にアニパル会議室で猫の譲渡会が行われます。

金曜譲渡会、ゆったり猫さんたちと触れ合い、特徴を知ることができるのでおすすめです
お気軽に足をお運びいただければと思います。
明日7月1日の譲渡会には灰白ちゃんも参加予定です♪

******
ここからは白熊ちゃんずの様子を。

前回、赤リボンちゃんの体調の戻りが遅い…と書いたと思うのですが、
その後も赤リボンちゃんだけ復調してこず
先週一週間は、補液をして、虫下しを飲み、下痢止めの漢方薬を飲みと
小さい体で頑張っておりました。

赤リボンちゃん 
赤リボンちゃん2 
具合が悪いとだんだん顔が三角形になってきてしまうのですが
赤リボンちゃんの顔も三角形に…ああ、いやだ。三角いや。

譲渡会の日も灰白ちゃんたちに同行して、職員の方に補液をしていただきました。
それでようやく復調の兆しが。
今週に入って体重が増えて、見た目はほかのきょうだいたちとほぼ変わらないくらいに。

白熊ちゃんず3 
白熊ちゃんず8 
白熊ちゃんず7 
赤リボンちゃんもみんなと元気に遊べるようになって、
固まっているとやっぱり区別がパッとはつきにくいのですが、
それぞれの性格・個性というのも少しずつ見えてきたように思います。

白熊ちゃんず1 
白熊ちゃんず2 
白熊ちゃんず4 
預かりの怠慢で顔が汚れていますが
青い瞳がとても美しい綺麗な子たちです。

なんだかどこかでこの子たちに見覚えがあるのよね…

白熊ちゃんず 
白熊ちゃんず6 
という発見をした昨日

| ミルクボランティア | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年度預かりちびちゃんず⑧

先週の金曜日、灰白ちゃんずお見合いでした。
灰白2号ちゃんのご縁がつながりました^^
灰白2号ちゃん2 
灰白2号ちゃん 
2枚目は里親さんに抱っこされての写真です。いいお顔^^
すでにアニパルを通して里親様から近況報告をいただいています。
名前も決まって、ご家族みんなめろんめろんとのこと。嬉しい♪

灰白1号ちゃん1 
DPP_0074_20160617123026a51.jpg 
たぬちゃん6 
灰白1号ちゃんは6月25日(土)の譲渡会に参加します。
当日、私は用事で出席できないのでアニパルさんに託しての参加になる予定。
とっても気持ちの優しい子で、うちの人間のおじさん1号ちゃんにめろんめろん(笑)
たぬちゃんの小さなお兄さんとしてもがんばっています。

小さなお兄さんとしてがんばる…というのも、たぬちゃんなかなか強烈で(笑)
これまでお預かりした子のなかでも、たぶん一番のやんちゃガールかも。
たぬちゃん2 
DPP_0087_201606171230274ea.jpg 

たぬちゃん1 
たぬちゃん2 
保母さんと保父さんも手を焼いているような…

たぬちゃん3 
今、600gに到達するくらいの大きさですが、どこにでものぼってくるし、
モモンガのように飛んできます。
どこから食卓にのぼった!?みたいな。

あと、手の爪がね。
うまくいえないのですが、爪が通常状態でも露出気味なんですね。
爪の出し入れができないというわけではないのですが、
たぬの手ってほかの子猫とちょっと違ってない?と預かり当初から
人間のおじさんと話していたのです。
たとえていうなら、熊の手っぽいというのかな。

たぬちゃん5
アニパルでも診てもらいました。
確かに少し爪が露出しているけど、
爪の出し入れはできているので異常というわけではないようです。

普通に遊んでいても、人にはわずかに傷がつく感じなので
たぬちゃんが落ち着くまではその辺りだけ少し心配かな~。
でも、可愛くてね~
いろいろとびっくりすることをしてくれるので、
たぬがいると笑いがたえないのではと思います。

たぬちゃん8 
寝ちゃうとつまんない(笑)
たぬちゃんも、6月25日(土)の譲渡会に参加予定です^^

*********
長くなってしまいましたが、あと少し。
白熊ちゃんず1
こちら白熊ちゃんず。

白熊ちゃんお鼻ぴんくちゃん 
お鼻ピンクちゃんは男の子。ほかの子より色素が薄い感じ。
お口周りのピンクはカルカンの染みです^^;

白熊ちゃん女の子 
この子は白熊ちゃんずの紅一点、きれいな女の子です。

白熊ちゃん白リボンちゃん2 
白リボンの男の子。

白熊ちゃんず赤リボンちゃん 
こちら、リボン取れちゃったけど赤リボンを付けていた男の子。
この子、外国の少年っぽいんですよね。
みんなそうじゃないか!と言われればそうなんですけど
私の中では赤リボンちゃんは(より)外国の少年という見分け方でございます。

区別がつくようになってきました まだお股を覗いて確認してるけど。

お預かりして2日くらいの間、みんなでじっと固まってまったく動かないので
刺激になればと…
たぬちゃん1 
たぬちゃん投入。
長時間いるとみんなのご飯をたぬが食べつくす勢いなので
短時間での投入でしたが、大変刺激になったようで
たぬを入れてからかなり動くようになってくれました。

しかし、この後お腹の調子が悪くなり、
朝昼晩と、この美しい子たちはうんちまみれでございました。
フリースの洗濯おっつかね~ともうペットシーツに寝かせておりました。

アニパルでの検査でも原因がはっきりしなかったので
対症療法で薬を飲み、消化器サポートのご飯を与えて、補液をして
昨日あたりから少しずつですがうんちも固まってきました。
赤リボンちゃんだけ体調の戻りが遅いかなと思うので
これから補液に行くつもりです。

ちびちゃんず1 
今朝の食事風景。
この後、たぬが各食器をまわり、各食器のご飯を食べる。
人のものはよく見えるらしいです^^;

| ミルクボランティア | 13:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴンちゃんも雛罌粟

ゴンちゃん1 
5月の大型連休中、病院に連れていかれガッカリだったゴンちゃん。

ゴンちゃん2 
ようやく公園にお出かけすることができました。
車に乗るのが怖くて、ガタガタガタガタと震えっぱなしではありますが、
それでもずいぶん慣れてきたというか、…いや慣れてはいないな(笑)
精一杯の我慢ができるようになってきたと思います

ショマ1 
久しぶりの湖畔公園をショマスズも満喫。
昔も今も変わらず、この水のカーテンが好き。

ショマは元気に施設に通っていて、
覚える仕事はすべて楽しいと笑顔です。
お菓子作りのための計量やクッキーの型取り、
お弁当のおかずの材料の下ごしらえなどが現在の主な仕事。
この間ははじめて街に販売に出かけたと教えてくれました。

はじめての工賃も先月いただいて、本人はお金持ちになった気分のようです。
無駄遣いしないで大事に取っておこうねと話しています。
決して大きな額のお金ではないけれど、
働いて得られたという実感と喜びが本人からもひしひしと伝わってきます。
ただ、工賃が出るまでの間、いくらかな~いくらかな~とお金の話ばかりで
母さん、もうお金の話やめてけろ!状態でした

今月24日からは施設の旅行会で2泊3日で北海道に行くことになりました。
参加が決まって、今度は北海道のことで頭がいっぱいです。
あと10日ばかりは北海道についての質問攻めになることが予想され…

と、一挙に近況報告、失礼しました

ポピー祭り1 
ポピー祭り2 
ポピー祭り3 
湖畔公園はポピー祭りの真っ最中。

ゴンちゃん4 
ゴンちゃん5 
ああ~ゴンちゃん超かわええ

     ゴンちゃん3  
ゴンちゃん6 

もうずいぶん前のことになりますが、
小梅が入院して元気がなかった竜太を少しでも元気づけようと
ポピー祭りに連れ出したという思い出も懐かしく。

竜太じゃないけれど、私も小梅が戻ってきてくれないかといつも待っている。
でも叶わぬことで、そよそよと風に揺れるポピーをゴンちゃんと眺める。
またゴンちゃんと出かけよう。

********
先週の金曜日、灰白2号ちゃんがお見合いをしまして、自分のおうちが決まりました。
ちびちゃんずの様子はまた次回にでも

| 犬関連 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年度預かりちびちゃんず⑦

ゴンちゃん2
 
ゴンちゃん3 
今日は私のアモーレゴンちゃんとのお出かけ日記にする予定だったのですが、
ちょっと時間がなくなってしまったのでまた次回にアモーレ。
流行語は恥ずかしくならないうちに使う。いつも乗り遅れるから!

*******
時間がなくなったというのも、新たにちびちゃんたちをお預かりしたから。

白熊ちゃんず1 
白熊ちゃんず2 
白熊ちゃんず 
……白熊 (・ω・ノ)ノ!?

体重は400gを超えていて大きめではあるのですが、
ご飯を食べることも、トイレもまだ自力ではできず、
大きな赤ちゃんという感じですと申し送りがありました。

きっとお母さん猫が一生懸命お世話していたのでしょうね。
同じくらいの大きさのたぬちゃんが大人びているので
たぬちゃんと比べると、より赤ちゃんらしく感じます。
あと少しの間は離乳食とミルクをシリンジで流し込む形になると思います。

女の子1匹、男の子3匹です。
が、まず性別より個体の区別がつくようにしなければ。
まだみんな同じに見える(笑)

先にお預かりしている灰白ちゃん2匹は今日ワクチンを接種しました。
これで里親様を探す準備が整いました。
まもなくアニパルのHPにも掲載される予定ですので、
興味のある方はご覧になってみてください^^

| ミルクボランティア | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年度預かりちびちゃんず⑥

前回のブログで、
灰白ちびちゃんずの体調もすっかり安定して…と書いた翌日くらいに
灰白2号ちゃんが発熱。

ちびちゃん15 
朝起きたら、ご飯も食べないしクタッとなっていて何より体が熱い。
前日の夜までは元気よいと思っていた…けれど、
そういえば人間のおじさんが夜に
2号ちゃんの息が荒い、何かおかしい…と言っていたのでした。

おじさんの考えすぎ!と思っていました。2号ちゃんごめんなさい。

アニパルで補液をしていただき、抗生剤をいただいて
きっとすぐに復活するでしょうとの職員さんの言葉通りに
幸いその日の夜には元気になりました。

ちびちゃん14 

ちびちゃん12 

ちびちゃん13 
元気になって1号ちゃんを噛み噛みしたど~!
人間の子どものはじめての発熱の感じとよく似ていたので
きっと1号ちゃんも発熱するなと思ったら、やっぱり

ある程度の大きさになっての発熱の経験ははじめてだったので慌ててしまいましたが、
2匹ともに復活してくれてひと安心。
なんだかんだでこの2匹はワクチンが遅れているので近いうちに接種したいと思います。

たぬちゃん1 
こちら、たぬちゃん。

たぬちゃん2 
ちょこちょこちょこちょこ動き回って
みんなの後をついてまわっているのでうまく写真が撮れな~い
眠そうなところをやっとこ撮った写真です。

まぁ物怖じしない子で、大人猫みんなに挨拶して、ゴンちゃんにも挨拶をして
人間に甘えるのも大好きで肩にちょこんと乗り、
灰白ちゃんたちと転がりまわって
ずっとここにいたかのように楽しそうにしています。

この物怖じをしない性質は
昨年お預かりしたたわしちゃんによく似ている気がします。
たぬちゃんも、たわしちゃんと同じく一匹でぽこっと入ってきた女の子で
持って生まれた性格もあるのでしょうが、
どんな生まれで、保護されるまでの間どのように育ってきたのかなあと不思議に思います。

まぁ、どこに出しても安心な気がするのでこのまま大きくなってもらえれば^^

食欲はあるのですが、
やはりお腹がちょっとゆるいので、たぬちゃんもお腹の中で何か囲っている気がします
灰白ちゃんのワクチンと一緒にウンP検査ですなぁ。

| ミルクボランティア | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |