PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

万華鏡をくるり

そろそろスズも小学校三年生としてのスタートを切ります。
今年度は彼にとっても大きな変化が訪れます。
入学以来2年間、担任としてお世話になった先生が異動されました。

先月の終業式の日、荷物を取りに教室にあがったら
子どもたちを前にして

・・・・・・・・・・君たちは失敗したらすぐに落ち込んだりしてしまうけれど
失敗はこわくないということを覚えておいてください。
これを負けない心と言います。これが先生からのブレゼントです…

という内容の言葉が聞こえてきて
まだ異動が発表になっていない段階でしたが、
先生はここからいなくなってしまうんだな…とブワッと涙が…。

離任式も終えて、挨拶を聞いてまたブワッブワッブワッ(笑)
スズ作ありがとうハンカチを持参して涙を拭いていたら
ハンカチが黒くなってしまい、スズに汚いと言われる。オイ。
8年間という長きに渡り、支援学級を担当してきたということで
そろそろ異動されるのかなと覚悟してきたつもりですし、
スズ本人にとっても新しい先生と出会うことで
変化に対応する力をつけていかなければいけません。
新しく出会う先生によって違う力を新たに引き出してもらえるということもあるでしょう。
頭でわかっていても寂しくて寂しくて。
スズの方が、新しい先生が来るからボクは大丈夫! と前向きです。
私も離任式でブワッ連発して、気持ちに少し区切りがつきました。

支援学級を見学に行った日。
はじめての小学校での式典-入学式に出席するための事前打ち合わせの日。
打ち合わせが終わったら、スズとピアノを弾いたりボール遊びをしたり。
今日楽しかった、小学校楽しみと帰宅後にスズが言ったのを覚えています。
入学式でくす玉を割った日。

日々の勉強にくわえて、
勉強だけで息切れしないように様々な楽しい企画を考えてくださいました。
冗談の通じる子どもに育てるをモットーにして
スズなど、おい先生にそこまでふざけていいのか!? と
私は不安になるくらいのものでしたが、
スズにとってはもうひとりの愉快な父さんのようにどっぷり甘えさせてくれる存在。
でもここは見過ごせないというところは締める。
メリハリが利いていて、かついつも笑いの溢れている教室でした。
たまに教室を覗くだけの私ですが、それでも思い出は尽きることがありません。

親自身の心持ちにも気遣いを見せてくれました。
特別支援学級勉強会でなされた使命の話
深く胸に刻まれた話です。

IMG_7005-1.jpg 
IMG_6957-2.jpg 
2月に図工展を見にいったとき、
こうしてスズがカッキンカッキンと教室で野球をするなかで
先生と短い時間でしたが雑談する機会がありました。
どうして先生と雑談になったのか経緯を覚えていないのですが
スズの育て方で行き詰まりを感じていた時期だったのかな。
それはいつものような気がするけれど、それは置いといてw
なにか先生にグチグチ言ったのかもしれません。
よく覚えているのが、

 お母さんはショマ君とスズ君のどんなところが好きかな?

と話の途中で問われたことです。
改めて問われると、うーん…と考えてしまって。
確か、ショマは私よりずっと優しいところ、一緒にいて心が和み、
スズは一緒にいるとこんな見方もあるんだなと新しい発見があり
一日のうちどこかで面白いわぁと思える瞬間があること、と答えました。

先生はそれについて答えるでもなく、うんうんと頷いて聞いてくださって

 お母さん、親自身が生き生きと毎日を生きるというのはとても大事なこと。
 親が楽しんで生きることが、子どもにも還ってくると思っている。

話の最後にこのように言われました。
時間が限られていて
どうして先生は私にショマスズの好きなところを言わせたのかなと
聞くこともできず、
その後しばらく家でも考えていました。
見方を変えてみようということかな。
彼らを一番近くで見ている私が好きなところ、
そこを大切にしていきたいと思えば、何を大事にして伸ばしていきたいのか
おのずと答えは出るということかな…と自分なりに解釈しました。

DPP_12227.jpg 
離任式の日に先生から子どもたち全員に渡された万華鏡。
スズでなく私が毎日覗いています(笑)
くるっと回すだけで見えるものが変わる。
この世の中には様々な世界を持った人がいて
理解が及ばない、難しいと思っても、
少しだけくるりくるりしていけば近づけるかな…なんて思うのです。


     バナー137 バナー138
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 障がい児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     ちょっと続きます^^      

| 自閉症関連 | 07:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

万華鏡…。今だに未開封で置いてました。
子供は学校に行って、教室に入った時、先生のいないあの席に何かを感じるのかもしれませんね
私は、1年だけでもいいから担任して欲しいの気持ちで入学したので、心細いけど本当に良かった!の一言です。

みんなで撮った写真を飾り(あの日お届けした)先生の笑顔を見ては、となりそうで…親がこれじゃあねぇ

もし、出会えていなかったらどんな学校生活になっていたのか…。そんな事を考えていました。
出会えて良かったですね。スズ君もサイコーの2年間でしたね。明日から新しいクラス&先生、ドキドキですね。


でも、何でも見透かされているような先生の眼差し、忘れられません

| オカルのオカルです[i:63893] | 2010/04/07 22:33 | URL |

色んな意味で良い先生だったのでしょうね。

子育てに限りませんが、ホントにちょっとしたきっかけで行き詰っていた事がサラーッと動き出す時がありますよねー。
ほんの一言だったり、一瞬のハグだったり、承認の笑顔だったり。

人の無意識な部分に効く刺激を、狙ってバシバシ下さる方は本当に貴重な存在だと思います。
そんな先生に出会えたムーコさんがうらやますぃっす!

もちろん、その刺激を意識下でも無意識下でも受け取れるムーコさんが一番ステキなのは言うまでもありません。


次の先生もきっと良い所ありますよん♪

| まいたけ。 | 2010/04/08 01:12 | URL | ≫ EDIT

オカルのオカンちゃん様

オカンちゃん、こんばんはi-179
オカルちゃんやスズは
まだ先生がいなくなるよという言葉だけでは
実感としてそれがどういことか難しいかもしれませんね。
今日、低学年ズは何を思うのか…。
ずっと過ごしてきた高学年ズはもっと寂しいことでしょうね。

写真届けてくださってありがとうございました。
続きで書こうと思っていたのですが
先生が離任式でされた魚の話、あれだめだわ~(笑)
うううと涙していたので話は若干うろ覚えでありつつ
うろ覚えながら思い出すと、ううううとまだ涙が出てきます。

見透かされているような先生の眼差し、
まさにそうでしたねi-229
ちょっと話すと、求めている答えのようなものが端的に戻ってくる。
親の気持ちに添っていてくれた部分も多分にあると思うのですが…。

スズはまず備えている力を引き出すためには
精神的な安定が欠かせないという観点で今まで指導してくださいました。
今日から新しい先生とお友達、また違う面も見られるといいな。

| ムーコ | 2010/04/08 02:55 | URL |

まいたけ。様

まいたけ。さん、夜更かしですねv-483
うふん、なんか嬉しい。

>人の無意識な部分に効く刺激を、狙ってバシバシ下さる方
あ…そうか。まいたけ。さんありがとう。
そういう出会いがショマスズを通して多いんだと気付かされました。
ガッテンガッテン。スイッチ撫でたいけど
竜さん、ただいま熟睡中です。

その人の風貌、立ち居振る舞い、言葉が
胸の底に沈んでいっても、
心に刻まれた折々のことを思い出して生きていけるのかな。
またそんな出会いに恵まれるといいなと思う春でございます。

まいたけ。ちゃんi-201褒めすぎ褒めすぎi-201
もつろんうれしいけどかゆいかゆい。
まいたけ。さんのコメント読んで
無意識化に人に嫌な刺激を与えてたらこわひと思ってるというに…(笑)

| ムーコ | 2010/04/08 03:11 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1012-4ea2ee64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT