PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が子にボーダーコリー的才能をみる

DPP_14204-1.jpg 
牧場といえば羊。羊舎に移動。
DPP_14231-1.jpg 
この子はまだ子羊らしい風情が漂っています。
DPP_14217-2.jpg 
DPP_14212.jpg DPP_14210.jpg 
なぜか草食動物に対して非常に積極的なショマは、羊を見てにやり。
DPP_14225-1.jpg 
だんだんと距離が近づいていって、こんもりもり茂った(?)
羊毛森の中に手を差し入れてみます。
膨らむほどに毛が生えてしまうと、触られている感覚もないようで
羊さんたちも悠然と牧草を食べ続けています。
触った感じは、本当にぼふんぼふんと手が跳ね返ってくる感じです。

家にて、犬や猫とべったべった触れ合っているスズは
【動物を触ったら手を洗いましょう】 という注意書きが気になるようで
手を洗う場所がないから (※羊舎の外にはあります。) と、
触ることができませんでした。
ちょっと怖い…という気持ちもあったようです。
危険度はかなり低い動物のように思うのですが…^^;
-------------------------------------------------------
DPP_14284-1.jpg 
触れ合い広場の一角ではこのように羊さんが走っています。
このお尻のフォルム。 ころんとした胴体。 耳の形(*´Д`)ハァハァ 
ぎゅうっと抱いてみたい…という欲望がショマにあるのかどうかわかりませんが

DPP_14296-1.jpg DPP_14297-1.jpg   
DPP_14287-1.jpg DPP_14294-1.jpg
DPP_14297-2.jpg 
ショマの中に羊追いの才能がきらめいているのを母は感じました。
ニュージーランドやオーストラリア、スイスの農場で雇ってくれないでしょうか。
走っても走っても笑顔が尽きない無尽蔵なのかと思われる体力。
はるか彼方にいる羊をいち早く発見する視力のよさ。
 
余談ですが、本当に視力がいいんです。
正確な値は測定できないので、したことがないのですが
私が、パソコンでこのような小さな文字を打ち込んでいても
かなり離れた位置から、ぶつぶつと読んでいます。
昨日の朝は内職で、自分の名前と 『メロン』 という文字を打ち込んでいたのですが
遠巻きにショマがその文字を眺めていて、それが一日気になっていたのか
ジャスコの果物売り場で、○○ムーコさんはメロンが大好きー♪ と周囲に告知していました。
ちなみに私のメロン好き度は周囲に告知するほどでもなく普通レベルです。

DPP_14311-1_1.jpg 
周りにも羊を追いかけたいちびっこさん達がいるというのに先を譲らず、
この後、写真に写っている羊さんはむんずと胴体をショマにつかまれていました。
DPP_14276_1.jpg 
このように羊さんは柵のほうへ柵のほうへ追い立てられていきます。
この後、ボーダーコリーと羊さん競演によるシープドッグショーのために
羊さんたちはステージに借りだされていきました。
走らされ、また走らされ、羊でいるのも楽ではなさそうだと思いました。

DPP_14314-1_1.jpg 
スズも挑戦していたのですが、触れないうえにあきらめるのが早い。
ペーターブラザーズ結成は難しそうです^^;


     バナー147  バナー150
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

【毛刈り中に何があった!?】
DPP_14229-1.jpg 
どうしてこんな河童風に…。

| 自閉症関連 | 06:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

黒いお顔のひつじさん。

昔。ええ20年ほど前になりますか
短大の修学旅行で
北海道に行きました。
そこの黒い顔の少し毛も茶色のひつじさんが放牧されており。。。
思わず、その形から「肉団子みたい」と言ってしまいました。
決して食べたいわけではなかったのですが
友人から、肉団子=食欲と思われたようで
「かわいそうなこと、言うねぇ」とヒンシュクを買ってしまいました。

それにしても
取ってつけたかつらの様なひつじさん、
早く毛をかってほしいね。まだ寒いかな。。。 

| ソフィマリア | 2010/05/07 16:45 | URL | ≫ EDIT

マルガリーター

こんばんはー。
  「このペーター テンションたけぇ」という文字に噴出してしまいました。
 とってもとっても楽しかったみたいですね。
 草原を走り回る体力があることに、ちょっと羨ましいです…。
 昔、ニュージーランドで羊の毛刈りショーをみた人が
『あっという間に、丸刈りにされるんだよ!凄いよ!』
といったことから、仲間内で丸刈り系を『マルガリーター』と呼ぶようになりました…(笑)
 半端なマルガリーターさん…本当になにがあったのでしょうか?途中でバリカンの電池切れちゃった?

 今は、バリカンで刈ることはほとんどなく、刈った後に特殊な細かい網をかぶせておくそうです。毛がもこもこになった所、その網を剥がすと、ぺろーんと毛も取れるそうな…。日本の技術だと聞いた覚えがあります。

| Y's | 2010/05/07 23:27 | URL | ≫ EDIT

すごいもふもふしそうですね^^
うらやましいです

| ふみっち | 2010/05/08 11:57 | URL | ≫ EDIT

ソフィマリア様

黒い顔の羊ってまた独特の存在感がありますよね^^
茶色っぽくて丸まっていたら
こんもりとおいしそうな肉団子風であったに違いありません。

私、ジンギスカン大好きなんですけれど
羊舎に行った後は勝手なもので
やはりジンギスカン大好き~と言うのも気が引けるものがありました。
小岩井は観光ができる牧場ですが
それでも牛や羊を間近で見ることで、
改めて命をいただいていることに
感謝しなければならないと思いました。

羊舎にいた子の中では、この子だけ沙悟浄スタイル。
もしかして皮膚の状態がよくなくて、
頭だけ刈られたのかしらと思いましたが、頭皮はつやつやしてました。
ウケ狙いだったらどうしよう…。

| ムーコ | 2010/05/08 13:07 | URL |

Y's様

ショマにとっては羊追いが一番楽しかったようです。
学校ではヤギ追いをした! と先生に報告したそうです。
細かいところは違ってますけれど、まあいいかと(笑)
ヤギだったら、テンション高いペーター、角で突かれているかもしれません。

半端マルガリーターちゃん、異彩を放っていましたので羊舎に入った瞬間目につきました。
人間にとっては、ううっこれは…某CMの高嶋兄さん状態と思うヘヤーでしたが
御本羊にとってはなんということもないらしく
ひたすらに草を食べ続けていました。

羊の毛刈り? 毛はがし? 技術について
教えてくださってありがとうございます。
一匹一匹、めえめえ鳴く羊を抑えて電動バリカン刈りかと思っていました。
すごい技術ですね。
べろーんと取れる様は見たらすっきりしそうです。見たい。
ちょっと想像しています…やっぱりすっきりするに違いない。。

| ムーコ | 2010/05/08 13:19 | URL |

ふみっち様

すごいもふもふでしたよ^^
手に伝わってくる弾力が気持ちよかったですi-178

| ムーコ | 2010/05/08 13:20 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1037-d7f88650

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT