PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夕暮れドッグラン

DPP_14669-1.jpg 
日付け遡りまして、黄金週間のある一日。
お留守番ばかりでごめんなさい、ということで竜&小梅もドッグランへ。
場所は仙台市郊外の泉ヶ岳スキー場です。
DPP_14622-1.jpg 
山の上はまだ桜が満開。
DPP_14656.jpg DPP_14604.jpg 
DPP_14670-1.jpg 
日が傾いてから出かけたこともあり
走っても恐らくほどよく体が温まる程度の気温。
竜もいきいきとゆったりとしたスピードで走りまわっておりました。 
DPP_14609-1_1.jpg 
そして、若いお姉さんグループのところへ吸い寄せられていったのでした…。
DPP_14659.jpg 
若いお姉さんを喜ばせるには体力が要るのでちょこちょこ休憩。
---------------------------
DPP_14621.jpg DPP_14620.jpg
DPP_14603.jpg 
楽しく走っているようでいて、その実、ランに来てもほとんど走らない小梅。
私たちの周りから離れず、走っても竜のそば。
気が小さいところがあります。内弁慶なんですね。
そうではなくて、運動とかかったるいわ~と思っていたらちょっと嫌です。

ショマスズも一緒だったのですが、
ふたりともランのそばで稼働しているリフトに乗りたくて仕方がない様子。
夫に竜・小梅をお願いして、私たちただけリフトに移動。

今から乗るんですか…と係の方に言われ、
ええ今からですが…(それが何か?) と思ったら、
どうやら、もうすぐリフトの稼働も終了の時間帯。
リフトを降りたらすぐに帰ってきてくださいね!! と念押しされます。
リフトを降りてどこへ走っていくというのでしょう。ランめがけて走りましょうか。
…と小心者は心でぶーぶー言いながら、スズとリフトへ。
今回は時間の関係でショマはリフト乗り叶わず。

DPP_14688.jpg DPP_14681.jpg
まだ荒野が広がるばかりで、リフトからの景色はあまり美しくはないのでした。
ですが、ご覧ください。
DPP_14677-1.jpg  
お母さんアマゾン川!! と隣でスズガイドが叫んでいました。
アマゾン川、川幅せまっ。
しかし、子どもが外国の川の名前を覚えるとき
たいていはアマゾン川が最初のような気がするのは気のせいでしょうか。

中腹まで行って折り返して戻ってくるのかと思いきや
リフトは頂上までのぼっていきました。
意外に時間がかかります。
これでは営業時刻終了間際に客が飛び込んできたら
ガッカリンコという気持ちもよくわかりました。
ええ、見渡せど荒野しかなく
何より乗っている私のほうが飽きてしまったのですから…。
DPP_14691_1.jpg 
下ってきて、ショマと夫、竜&小梅が待っているのが見えてきました。
下に到着すると、竜が年配のおば様ふたりに囲まれてもふもふされていました。
私の母より、わずかに上の世代の方といったところでしょうか。
これくらいの年齢の方で、
大きな犬に抱きついて満面の笑みという方も珍しいな~と思ったら、
以前にハスキー犬を飼っていらしたそうです。
とってもいい体しているわ! と両腕でびしっと竜を抱いていらっしゃいました。

竜もおば様も嬉しそうで、私たちもお礼を言いました。
こちらこそありがとうとおば様が微笑まれて
愛おしいものと暮らした記憶は薄れることはないのだなぁと、うるうる。
しかし、真横ではランの料金箱をいそいそと引っこ抜く従業員の方がいらして
残業とかぜったいイヤ! という気持ちが伝わってきました。
今度はもうちょい早く来ようと思いますw

     バナー151  バナー152
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

DPP_14711.jpg 
帰宅途中寄ったガソリンスタンドにて。夫が外に出て不安そうな竜。
DPP_14706-1.jpg 
一方の小梅は、ガソリン3円引きスロット当たれ! と私と思いを同じくしているように見えました。

| 犬関連 | 13:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

かわいい~

私もベルとドッグランに行きたいな~i-233
今は叶わぬ夢だけど・・・

そういえばベルも、若い頃からあんまり走り回らない子でしたi-100
あ、でも雪のドッグランでは、大丈夫?!と両親や弟が焦るぐらい、最近でも狂ったように走り回っていたようです。
雪は走りやすいのでしょうかね~??

ちなみにうちの父は、ドッグランのことをドッグランド、夫はワンワンランドと勝手に呼び名を変えて自分流にアレンジして呼んでいますi-229
なんか、ビミョーに違うのよね。。

| Belle | 2010/05/16 16:51 | URL | ≫ EDIT

Belle様

小梅はボール投げてもあんまり反応しないんですよ~。
布モノなら反応するかしら…だめだってi-201

雪の上でのはしゃぎっぷりってなんなのでしょうね。
こちらでははしゃぐほど雪は積もらないのが残念…
人間にとってはそんなに残念ではないですけれどi-229
雪上で遊ぶ犬を見るのは楽しいです。
竜は毛足が長めなので、雪で遊ぶとあちこちに雪玉くっつけてくるんですよ。
あれがかわいいi-178
小梅は秋にひっつく実が顔についているのがよいです(笑)

ドッグランとはビミョーに違うけれど
お父様と、オットットー様の呼び名の意味はほぼ同じというのがいいですね。
どちらも犬の帝国っぽくて。。
ちなみに竜さんは、つくば犬の帝国、ちがう、つくばワンワンランド出身でござんすよi-100

| ムーコ | 2010/05/16 23:31 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1042-90cec584

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT