PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

街の音楽祭

以前、無花果(いちじく)の甘露煮を作るのが上手だった
おばあちゃんの話をここに残しました。

双子のお孫さんを連れて、母子通園施設に通っていらしたおばあちゃんです。
そのお孫さんふたりが、
とっておきの音楽祭のステージに立つという話を聞きつけて、
はじめて、とっておきの音楽祭を見に行く運びとなりました。

せんだいメディアテーク内でのステージ上で、
午前10時30分から、およそ30分間の演奏です。
DPP_16674.jpg 
天気が良かったので、メディアテークの扉もすべて開け放され、
初夏の日差しが差し込んでくる気持ちのよいステージになりました。
双子ちゃんの出番までしばらく座って待ちます。

DPP_16692-1.jpg 
昨年までのT君とスズの担任のF先生もやってきました。
世間とは狭いもので、F先生の赴任先の小学校で
双子ちゃんのお母様も仕事をしていて、席が隣同士になったとか。

わいのわいの私たちが盛り上がる中、
演奏に向けて双子ちゃんは楽器の調律を行っています。
大きくなったなぁ。。とステージを見つめていたら、
客席の中に懐かしいおばあちゃんの姿が!! 変わらん。驚異的なほどに変わってない。

おばあちゃん!! と声をかけると
私たちが見に行くことは伝えていなかったので驚いた様子でした。
でもすぐに私たちが何者かおばあちゃんが気付いてくれたので、
私たちも驚異的なほどに若々しくみずみずしいままなのだということにしたいと思います。

T君やショマを見て大きくなって~と、やっぱり感想は
私たちが双子ちゃんに対して感じることと同じでした^^
スズに至っては、おばあちゃんはお腹の中にいた頃と、
ほんの赤ちゃんだった頃しか知らないので
生まれてきてここまで大きくなったよと紹介しました。

DPP_16671-1.jpg 
T君の妹ちゃんに、おばあちゃんから手作りのシロツメ草のブーケが手渡されました。
相変わらず器用でいらっしゃることよ、、と感嘆。
無花果もでっかいイナゴもバリバリ煮ているに違いないです。

DPP_16676-1.jpg 
双子ちゃんたちが発表する楽器はマリンバです。
『マリンバマリアッチ』 というグループ名でした。
双子での息の合った演奏あり、指導なさっている先生との競演あり。

わたくし、恥ずかしながら、これは安田祥子さん&由紀さおりさんが
すごい早口で、ティアラリルティアラリル・ティアラリ・ティアラリ・ティアラリル~♪ と
歌っている曲のような気がするけれども、そうでないかもしれない…というほど
曲名はわからなかったのですが
素早いバチさばきで、これはかなり難しい曲だ!! ということはわかりました。
メディアテークのステージではトップバッター、
席も観客で埋め尽くされている中での演奏は緊張もするでしょうし
かなりの練習を重ねてきたことは容易に想像がつきます。
そして、演奏を頑張る子どもたちに対するお母さんやおばあちゃんの誇らしい気持ちも^^

DPP_16679.jpg 
ショマもかつての同級生に拍手を送ります。
かつてすぎてさすがに誰なのか覚えていないのは仕方ないか…^^;

DPP_16688-1.jpg 
花束に囲まれてのフィナーレでした。
わたくし、影響されやすいので、そういえば太鼓好きなスズも
沢さんにマリンバやってみたら…と勧められたことがあったっけな~と思い出し、
スズもやってみないか? と誘ってみました。
ボクはやらないよ! とマリンバに関しては元気にお断りをくらいましたが
余暇活動として好きなことが見つかったら楽しいだろうなと思うので
ふたりにも楽しんで取り組めそうなことを見つけてあげたいなと思いました。
-----------------------------------
  DPP_16748-1.jpg

  DPP_16747_1.jpg
メディアテークだけでなく、演奏のステージは市内24か所に。
仙台では毎年、このように至るところでジャズの音が響く
ストリートジャズフェスティバルが開催されていますが、
ジャズフェスに匹敵する規模の音楽祭といってもいいかもしれません。

合唱、ダンス、和太鼓、ピアノ、笙、手話歌、ジャズ、ゴスペル
書き尽くせないほど、様々なジャンルからの参加があるようです。
楽器での演奏参加が難しければ、作詞で参加。
出演者、実行委員が作曲、演奏のサポートを行っているそうです。

勾当台公園という市の中心部の公園では出店も多く、
授産施設の商品も販売されています。
買い物に来てみたら、ああ何かやってるわと
足を止めて見ることのできる音楽祭の形式は、
気楽…といったら、実行委員の方に失礼かもしれませんが
やっぱり気楽に身近に感じられることができるのではないかと思いました。

このような音楽祭のある街に住めて誇らしい気持ちになった日でした。
10回目にしてはじめて見に行ったくせににゃ^^;

      バナー158  バナー157
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。
     
影響されやすいので、友達が参加している楽器(ヴァイオリン!!)サークルの
見学だけでもさせてもらおうかと思っているところです。
ショマが歌が好きなので、家庭内カラオケサークルでもいいかと思う。。
音楽祭に関連して少し続けます^^

| 自閉症関連 | 13:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

リズム

ムーコさん、こんばんはー。

 音楽が街に溢れているというのは、とっても素晴らしいことですね。隣の県では、毎年G・Wにラ・フォルト・ジュネ(?)というクラシックのお祭をやっています。今年は、ショパンでした。流石、殿様のお膝元だ(笑)

 今回のお話で、高校時代の恩師が以前、養護学校に赴任した時の話を思い出しました。(そこは、難聴などの生徒さんが多かったそうです)
『耳にハンデがあると、リズムがとれないから、運動会の行進が難しい』と言われたことがありました。
 1・2、1・2、が出来ないと。
 けれど、そういう子供には打楽器でリズムを教えるのだ、とも。振動で体感させることによって、わかるものなのだ、とも。
 おぉー!成る程!!と非常に感心した記憶があります。
 音楽というかリズム感というのは、やはり、人間の体と繋がっているのだなぁ、と思うのです。
 特にバイオリンの音色は、人間の五感に非常に効く(?)そうです。

 家庭内カラオケ、あぁ楽しいだろうなぁ…ストレス解消にもってこいだと思います。

| Y's | 2010/06/14 19:35 | URL | ≫ EDIT

楽しんできたんですね
我が家はお昼過ぎに行きました。様々な障害を持つ方々が自由に歩き、過ごしている風景が(ウチらも含む)なんだか嬉しく感じました

沢山の人の前で演奏している姿を見て何度も胸が一杯になってウルウルしまくりで…。

久しぶりにF先生に会ってスズっち、さぞや嬉しかっただろ~なぁ~
(多分、母も)
その風景想像できてしまいますが…

心身共に清々しい1日になったんですね…

| オカルのオカン[i:63910]ですぅ | 2010/06/15 09:22 | URL |

Y's様

Y'sさん、こんにちは。
お返事が遅れて大変失礼しました。

仙台も楽都を目指そうという試みがあるようです。
とっておきの音楽祭も、その一環としての位置づけもあると思います。
街に溢れる音楽の輪の中に加わるということは
見ていてとても楽しいし、喜ばしいことだなと感じました。

リズムが人間の体につながっている、
Y's さんの先生の話は本当になるほどと思わされますね。
五感を補いあって生きる、
ショマスズと暮らしていてもよく感じます^^

今、ショマは本当に歌が好きで
スクールバスでバス停に向かうまでの車内は
ショマの熱唱タイムです。
言葉の発音ははっきりしないけれど、なんでも歌うんですよ。
何度か聞かせると英語の歌も楽しそうに歌っています。
すごく小さいときに音楽療法も試みたことがあるのですが
そのときは、音を嫌がって怖がって参加が難しかったんです。
いつのまに、こんなに歌好きに!! と思うのですが
学校でみんなと歌ったり踊ったりしているうちに
五感が目覚めたのかもしれませんね(笑)

今度、カラオケボックスにショマスズと行こうと
お友達の沢さんに誘われています。
私は恥ずかしさが先に立ってしまうのでカラオケは得意ではないのですが
ショマと、同じく歌好き(&よく声が通る)の沢さんのデュエットすごそうだな~と
想像するだけで笑ってしまうです、はい。

| ムーコ | 2010/06/16 13:11 | URL |

オカルのオカンちゃん様

オカンちゃん、こんにちは。
当日はお会いできなくて残念でした。
当日ばかりでなく、最近なかなか顔合わせできませんにゃ。
毛玉ボウル、いつお見せしようかと(笑)

F先生と会えて、この家の中で
一番喜びを爆発させていたのは、なぜかショマでした(笑)
なんでキミなんだと。
でもスズのクラスで、
スズと同じように可愛がってもらってましたから、嬉しかったのだと思います。
F先生と会えて最高~だったそうです。

で、ステージを見てからお昼にみんなでモスバーガーで
お茶をしながら、お話しました。
そして、それもショマにはとても楽しかったのか
翌日ショマの学校の先生から
夕食にモスバーガー食べたって教えてくれましたよ!と連絡帳に報告が。
昼食であり、一応夕食はファストフードではないことを
先生に伝えたい気持ちでいっぱいになりましたi-230

| ムーコ | 2010/06/16 13:19 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1063-7c0fb22e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT