PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戦え! 赤マント王子

ショマを学校に送り出してから靴下を履かせ忘れたことに気付きましたが大丈夫。
上演前の控えの時間にそっと靴下を手渡すことにしましょう。
終わった後に皆で食べる弁当を持参して、夫とスズとともに出発。
弁当を先に持たせるのは、数年来の経験でやめました。
弁当が気になって集中できないからです。
去年、気にかかっていた焼き芋会も今年はすでに終わっています。
眠り姫を助けるための障壁何もなし、王子に死角なし!のはずです。
中等部の演劇発表の後に小学部の演技。
ショマの所属する高学年は最後の登場になります。
出番の前に靴下を届けに行きました。
カラフルな衣装を身につけ、体育館の外で出番を待っている子どもたちがいました。
おお、我が王子。当たり前ですが裸足のまま上靴を履いています。
上靴に年季が入っていることもあり、足元が貧相。
王子なのにすまなかったね。
先生が写真もどうぞと言ってくれたので、写真を撮ることもできました。 

136de100.jpg 
もうすでに気もそぞろです。カメラを向けられている意識はあるので、
ピースをしているつもりらしいものの手が自分の側に向いた、鏡手になっています。
人に意識がいってないときは手を振ったり、ピースをしても
いまだに鏡手になることが多い気がします。
それだけ王子という仮面をつけて舞台にあがることに集中しているのだな。
違う気もするけれど、そういうことにしておきましょう。 

d04e421d.jpg 
靴下も届け終わって、いよいよ上演。
今年もバックの絵は子どもたち皆で色塗りをしたそうです。
陰影もついていて、きれいに仕上がっています。
背景の絵を見ることも毎年の楽しみのひとつです。

ストーリーはある国の王様と王妃様に
可愛らしい三人の姫が生まれたところからはじまりました。
女の子たち、淡くきれいな色のドレスを着てとてもかわいらしい。
女性の先生は侍女に扮して、子どもたちの演技の手伝いをしています。
妖精の魔法で美しく成長した姫たち。
みんなでお祝いのパーティをしていたところ、
パーティに招待されなかった闇の王が怒り姫に呪いをかけて眠らせてしまいました。 
b82f98c4.jpg 
これが闇の王の姿です。まぁなんと憎々しい面構えでしょうか。
不適に笑っていやがる。妖精が王子に助けを求め、王子は闇の王と戦い、闇の王を倒しました。 

 0393490f.jpg 
王子に倒された闇の王。泣いていやがる…泣き顔がかわいいのでちょと可哀想。
ショマは戦う王子の役だったので、ここでの登場でした。
戦う王子が闇の王を倒したのですが、姫はまだ眠り続けます。
なにか力が足りないようです。
神様から音楽を奏でなさいとお告げがあり、ここで音楽の王子が登場しました。
ハンドベルを使っての『星に願いを』の演奏。
願いをのせた澄んだ音色に、おばちゃん感動してしまいました。
戦う王子と音楽の王子の活躍で三人の姫は目覚め、みんなで平和に暮らしました。
おしまい。でした。
今年も工夫を凝らした劇を楽しむことができました。出番を待つ間に訪ねたとき、
いつもと違う雰囲気からか泣いていた子もいました。
でも本番、みんながやり遂げて、素晴らしい出来だったと思います。
最高の出来でした、とあとから届いた高学年のお便りにもありました。

さて、ショマがKちゃんを夢中にさせるかっこいい王子だったかどうかですが…。
王子は頑張って力の限り戦っていたと思います。
でも母さん、あることが気になって
どのように戦っていたかをしっかり目に焼き付けていなかった。 
 929126b0.jpg 
でもきっと、姫を助けようと夢中になって戦っていたのだね。
こんなにかっこいい鮮やかな赤マントが 
283fe377.jpg 
登場してから、ほぼ、ほとんどの時間赤マントが翻りすぎて前掛けになっておったぞよ。
もう王子の母さん、ショマ前掛けになってる!と気になって気になって。
先生から侍女の衣装を奪って後ろから直しに行こうかと思ったくらい。
熱演の故、ええ、そういうことにしておきましょう。
上演直後、Sさんから『ショマ君、前掛けになってたね(笑)』とニッコリ微笑まれ、
上演後しばらくの時間を経た現在、
娘さんのKちゃんのショマ王子への感想(特に期待していた賛辞)が
漏れ伝わってくるということもまだありませんぬ。

 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 障害児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。 

e4257eb7.jpg 
こちらは、発表会の日に行われる高等部の作品販売で購入したもの。
正真正銘の手作り品、大事に使います。
これらの作品販売には私たちのような保護者だけでなく、
学校周辺地域の方も列を作って早い時間から並ばれています。
毎年、作品が楽しみにされていることが感じられて心から嬉しいものです。
でも、一番の大物、数量限定の超オサレなベンチが毎年買えません。
いつかいつかきっときっと。保護者は我慢するべきかしら。 

bf686210.jpg 
こちらは発表会とは関係ないのですが学校に展示されている、
絵本『三匹のやぎのがらがらどん』をモチーフにした工作。
あまりに可愛くて載せてみました^^ああ、これも欲しい~。

| 自閉症関連 | 12:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。体調、落ち着きましたか?
家族で蔓延するのは、うちも恒例ですが、もう、自分が具合悪くなると、本当に大変・・・

しっかり、アンソニーしていますよ、ショマくん。
迫真の演技で、前掛けになっているのもご愛嬌。
学習発表会、私も観に行きたかったです!!
ショマくんの学校のお話も、今度、いろいろお聞きしたいなあ・・・がらがらどん、可愛すぎます。
売り物じゃないんですよね・・・・売ればいいのに。

| minori | 2009/01/17 17:22 | URL |

素敵ねぇ~、マントを翻すショマくん!
前掛けになってるのもホントご愛嬌ですよね~。

マント、マント…マントとくれば色は黒!じゃなくてやっぱり赤ですよね♪
ああ、ショマくんの横顔はいつ見ても癒される。

今回のストーリーも優しくてすごくいいですね~。
闘うだけじゃ姫は目覚めない、音楽の持つ優しい力を借りて…という
永遠のテーマがちゃんと入っているんだもの。
きっと私なんか観たら泣いちゃうだろな。

ムーコさんが買ってきた高等部の方の手作り品、素敵ね。
手作りのお品ひとつひとつに心がこもってるのよね。
列を作る購入希望者がいらっしゃるというのも頷けますね。


風邪ぶりかえさないようにお気をつけて!

| みゆこ | 2009/01/17 17:23 | URL |

minori様
minoriさん、こんにちは。
いや~今回は長引きました。まだ鼻水ドバーです。
もうだいぶ経つのですが、先日アーチルに行ったんですよ。
なんだか色々考えすぎてしまって
精神的にも少し疲れていたのだと思います。
何回行っても、(ないと困るけれど)
あそこには慣れるっていうことがないですね(笑)

minoriさんのところからは少し離れているけれど
日程と時間が合えば
いつか学習発表会見にきてくださいね。
学校によって特色はいろいろあると思いますが
なかなか力が入った行事なので楽しめると思います。
がらがらどん、すっごく可愛いですよね^^
残念ながら売り物ではないので作るしかないです。
林檎を包む発泡スチロールはたくさんあるけれど…
こんなに可愛く作れる自信は全くないのでした。

| ムーコ | 2009/01/17 17:23 | URL |

みゆこ様
そそ、奥様、時代は赤マントなんですよね。
特に明日からは赤マントくる~キット(・∀・)クル!! のはず。
にわか煎餅も持たせるべきだったかしら。

地域の方が発表会を見に来てくれたり
作品を買うために足を運んでくれるというのはホントにうれしいことで。
私がもうちぃと若い頃って、養護学校って入ってはいけないというか
中で何をしているのかわからないというか
(それ自体も思い込みだったと思うのですが)
そんな風に思っていたんですよね。
発表会自体、非日常ではあるけれど
皆が楽しめる劇や音楽、手に取ってみたいと思える作品を通して、
内での様子を知ってもらえる機会があって、その機会に参加される方がいる
ということが素晴らしいな~と。
そこで得る感想というのは人により様々だと思うのですが
まず知ってもらうという機会があるのはありがたいことだと思います。

今回のストーリーもみゆこさんのおっしゃる通り優しいものでした。
動きや台詞はぎこちないところもあるけれど、出来ることやれることを取り入れながら
演出や装置で補いつつ魅せてくれる、楽しめました。

| ムーコ | 2009/01/17 17:24 | URL |

ショマくんが熱演。楽しそうな笑顔。私まで心が温かくなりました。鏡手は、人が自分に手を振ったり、ピースをしたりすると、自分側から見たとおりを再現しているのですよね。うちの息子もそうでした。

赤マントは
あれは・・・前掛けではなく
テリュースが乗馬するときのマフラーですわ。

| ソフィマリア | 2009/01/17 17:24 | URL |

ソフィマリア様
そうか、テリィとアンソニーの合わせ技なんだ!
鏡手は通常の発達過程でもあるようですね。
見たまま再現するのでダンスなどはとても苦手なのです^^

ソフィマリアさん、コメントありがとう、ありがとうね。
ソフィマリアさんに優しい気持ちをいただいているのはいつも私です。
涙が止まらないです。ずっと友達でいてくださいね。
何でもお話してくださいね。

| ムーコ | 2009/01/17 17:25 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/11-0420578d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT