PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

電話

子どもたちがいないと牛乳が全く減らないことがわかりました。
腐らせてしまうのはもったいないので、1リットル分の牛乳寒天をつくりました。
今夜はひとり牛乳カンナイト。1リットル分…。明日も牛乳届くし…。

1日に何度もスズから電話がかかってきます。
庭に出ていたりするとその電話が取れないこともあるのです。
そうすると、次の電話で、ボクが何回も電話するから怒っているんでしょう?と
ぐすぐす泣いていたりします。誤解だ! 繊細にもほどがある~と。

そうかといって、私と話したくてたまらないというわけでもなさそう。
仲良しの左馬介のことが気になって電話してくるようです。
さまくん、出して~と毎度言われるのですが

【イメージ】
DPP_20919-1.jpg 
私の知る限り、おっすオラさまのすけ! と応答しているのは見たことがなく

DPP_20910-1.jpg 
常に、渋く無言なのですが、スズはそれでも安否確認ができているのか満足のようです。
------------------------------------------
電話といえば、という話なのですが
先日、お姑さんと電話で2時間ほどお喋りをしました。
子どもたちもいないし、のんびりと日々の徒然、よもやま話。
どんな話の流れだったのか忘れてしまったのですが、
自分の子どもがショーちゃんでよかったなぁと思うとポツと私が言ったら
少し間があいてありがとう…とお姑さんが静かに返してきました。
ほんの少しの間だったけれど、
あの一瞬でお母さんは昔の様々を思い出したんだろうと思いました。
咄嗟に口をついて出てきたのが、ありがとうという言葉だったという感があり、
私もショーちゃんも幸せもんだなぁという思いがふわりと湧いてきました。


     バナー169  バナー172
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1105-5f464b08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT