PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三陸あたりの…

お山にきのこの精がいるのなら 
DPP_27283-1.jpg

DPP_27300-1.jpg 
初冬の愛姫は
DPP_27296-1.jpg 
磯の生物の精(っぽい)。

今お前様に聞いてみたい。ドキドキドキドキ。

【お前はどこのワカメじゃ?】
ワーカメスキスキー 

DPP_27301-1.jpg
 

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 猫関連 | 21:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

貫禄が

ムーコさん、こんばんは。

 愛ちゃん、なんだか貫禄が…?
 むっちりしてきたよーな?冬モードかな?
 やっぱり、真生おっかぁの子なんですね。

 目からビーム、の映画ですが、調べたところ、
香港映画だったことを考えると、おそらく
「恋する惑星」だったのではないか、と。
 違うかな?
 見た年代的にこれぐらいしかないような。
 学生時代、映画ファンだった子がいて、彼から
ビデオを借りて見たような気がします。
 内容は、覚えてません…。
 えらく笑えたのだけ、覚えています。

| Y's | 2010/10/31 22:08 | URL | ≫ EDIT

Y's 様

Y'sさん、おはようございます。

ええ、かなりのふっくら具合です。
冬モードならよいのですが
夏からむくむくしだしたので、しっかりお肉が付いていると思われ…。
反対に左馬介がほっそりしてしまったので
きょうだいそっくりぶりが進行しています。
内面の貫録はおっかぁに比べればまだまだというところでしょうか。

『恋する惑星』はお洒落映画に分類される映画なので
目からビームで女性を倒すことはないと思います。
私の知らぬ間に、恋惑の中でもビームを出していたのか!と
思わず昨日の夜、みゆこ先輩に確認いたしました!

ピックアップアーティストという映画か、
危険な天使たちという映画じゃないかなと思います。
えーと、金城さんはこのような内容は覚えていないと言われてしまうような映画にも
かなり出演されていて、本人もかなり楽しんでいたように思います。
今でも周囲が許せばやってくれるんじゃないかと。

ちなみに、ピック~という映画は私も見たことがなくて、
友達がビデオ屋で売っていたよ!とわざわざ買ってきてくれました。
うわ~ありがとありがと!と値段を聞いたら、
ひゃくえんだったからお金要らないよ^^と言われ、なぜか私が赤面…。

| ムーコ | 2010/11/01 10:30 | URL |

混ぜてくださいまし。。

先輩などと恐れ多いことでございまするが、名を呼ばれたような気がしましたのでまかり出ました(^^*)
Y's さんがご覧になったのはムーコさんの言うように「ピックアップ~」だと思われます。
しかしあんなマニアックな映画をご覧になったとは驚きです。
しかも笑いこけられた由…う~む、途中で挫折したという誰かさんは見習ってほしいものですw
ちなみにワタクシも百円だか三百円だかで購入致しました。
そして何度も何度も観ましてございます。
Y's さん、ぜひレッドクリフⅠをご覧になって、あのビーム武の印象を「理知的な孔明氏」で上書きして下さいませ~。

めーちゃんはワカメをかぶせても嫌がらないのね…。
白ワカメからのぞくつぶらな瞳が、簾の隙間からのぞく高貴な姫のようで、まさに愛姫!ですにゃあ。
冬むっちりは良いです、春むちむちも良いけろ。
左馬ちゃんも太ってほしいけど、食べても太らないひとはいるからね…ウンウン。

| みゆこ | 2010/11/01 16:59 | URL | ≫ EDIT

いらっしゃいませ みゆこ様

驚きですよね。
Y'sさんのお友達はディープな映画ファンなのですわ。

>途中で挫折したという誰かさん
……。ビーム出すところは見たもん。
「危険な天使たち」は好きだったから、何回か見たもん。
でも、ピックアップ~のビームでは倒れられなかったファンです。

これを見てください! あの映画がいいですよ! とお勧めすると
倶楽部武の人って押しが強くてヤダわ…と思われてしまうので
控え目に、( ´∀`)つ「傷だらけの男たち」。
こちらでビーム武の印象を、寂しげな哀愁で塗り替えていただく日がくれば…と。

愛姫と左馬介はわかめ布団が大好きで、
袋っぽくしておくと愛姫は入り、
左馬介はちゅっちゅっと吸いにやってきます。
愛姫はわかめから生まれようとしているところです。

今日はSちゃんがやってきて、二匹ともに目がキラキラになり元気に遊びました。
左馬介も調子崩し気味だったけれど、食欲も戻り元気になってきました。
左馬はあんまり丈夫じゃないし、女の子たちに負けずに
もう少しがつがつ食べてくれると安心なんだけれども…。
季節のかわり目ははらはらさせられまする。

| ムーコ | 2010/11/01 17:34 | URL |

そうなのか…

ムーコさん、夜分遅くに、こんばんは。

 そしてゆみこさん、ありがとうございます。
 そうか、そういうタイトルだったんですね。
 あの…こう薄暗い中(バー?ビリヤードバー?)に
彼が入ってきてですね、いきなりビーム!!という感じ
だったような…。女性がふらふらーと倒れる所が、もう
笑いのツボでした。
 あぁすいません、笑えるところしか覚えてない!!
 いやいや、そのシーンがあまりにも鮮明すぎて
「バンコランだ!」と…
 普通の映画で、あれはない、と。
 特撮の円谷プロならありえるかも…。

 レッドクリフⅠもそのうち観ようと思います。
 あんまり孔明氏が活躍していないようだなぁ、と知人に
話したら、密かに三国志マニアだったらしく、切々と
「何もしていないようでしているのが彼の凄い所!!」と。
 あの時は、孔明は表立った動きをせずに、相手の動きを
封じ込めていた時代だと、力説されました…。
 そう思えば、動物の世話をする彼も素敵に思えるかもしれ
ません。

| Y's | 2010/11/02 00:58 | URL | ≫ EDIT

Y's 様

Y'sさん、こんばんは。

夜中にバンコンランで笑わせないでください。
バーの中でのビームなら、危険な~の方かなぁ。
いやもうどちらでもかまいませぬ。きっとビームの威力には変わりありません。

今はずいぶん少なくなりましたけれど
ひと昔前の香港映画ってすごい(えーと、技術ではなくw)特撮てんこ盛りで、
金城君の映画貸して~と言ってくれる友達に嬉々として貸し出していたのですが
あそこで笑ったwという感想がかなり多かったです。
笑わそうとして貸している類の映画でなくても
なぜか感想が笑えた、だという…。

金城君出演映画でいえば、
レッドクリフより好きな映画があるなぁというのも私個人の感想ですけれど
劇中の飄々とした雰囲気は彼にとても合っているのではないかなぁと思います。
そして、動物のお世話シーンは個人的かなりツボでございます。
撮影の合間に動物をめんこがっている彼はもっとツボ…あ、私あほみたいだ。。

| ムーコ | 2010/11/02 04:50 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1142-730557c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT