PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

母を疑ったあとに…

11月のはじめに、スズが仙台市科学館に校外学習に出かけました。
科学館には去年も校外学習で出かけ、
スズパフュームをお土産として、私に持ち帰ってきてくれました。

この後、一度家族でも出かけたのですが、
改装中で休館が続いていたときに出かけ、すごすご帰ってくるというドジッ子ぶり。
スズを大きく落胆させてしまいました。

そんなこんなで、スズにとっては約一年ぶりの科学館へのお出かけ。
それはそれは楽しみにしていました。
校外学習へは公共交通機関を使うので、地下鉄代金が必要です。
お昼はお弁当。雨具も持っていかねばなりません。

スズはどうやら自分の母親である人間がしっかりしていないと気付いているようで
校外学習当日を迎える数日前から
お弁当のおかずは買った? お茶の用意は? 地下鉄の代金は? と心配していました。
なんだ、普段は私からちゃんと用意はできてるの? と言われてばかりなのに。。
私とチビスズ、似た者同士なので、
お互いが相手の至らなさに思いを馳せるように、
自分自身についても何か不備はないかと思いを馳せれば
(ex・忘れ物はないか今日の自分? というように…)
万事うまく回るのではないかと思うのですが、回らないという不思議。ははは。

弁当・お茶持たせましたよ! 電車賃もぴったり入れましたよ! と伝えているにもかかわらず、
どうにも信用ならんとばかりに、当日の朝、車の中で自分でお金の確認をしていました。
うむ、母さん、しっかりお金の用意はできているようだなと安心したか、
車を降り、学校へと軽い足取りで歩いて向かっていきました。

スズを送って車に戻ると、
ショマが100円玉を持って待っていました。
スズが忘れていった^^ とにこにこ顔で教えてくれました。
お金を数えて、一枚落としていったらしい… l||li _| ̄|○

普段、支援学級の校外学習では学級担任のほかに
数人の引率の先生がつくことが多いのですが、
今回は他学年の行事もいくつか重なり、引率の先生は担任のみ。
その代わりに、数人のお母さんが子どもたちについていってくれることになっていました。

急いで、引率してくれる友達のお母さんに電話!
スズが100円忘れたので、すみませんが貸してやってくだせぇ。。と。
私はショマのお迎えがあるので、付き添えないうえに
100円借金までお願いしてしまうとは…l||li _| ̄|○

じゃスズ君のお財布の中見ておくね~♪と快く友達のお母さんが受けてくれました。
でも結局…

【私も行っちゃった…】
DPP_28454_1.jpg 
スズと一緒に地下鉄で帰ってきたら、お迎えに間に合わないけれど
それならば車をすっ飛ばして行けばいいのです~。
引率というか、ほんとに科学館が面白すぎて
ただだた楽しんで帰ってきてしまいました、ははは。続きます^^


    バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。 

| 自閉症関連 | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1158-7b9e3fe5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT