PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不思議がいっぱい科学館

科学館は私にとってはじめて行く場所だったので
最初はスズたちを探すのに難儀してしまいましたが、
館内をうろうろして数分、

【近未来的な乗り物に乗るスズを発見】
DPP_28335-2.jpg  
お母さんも来たらいいのにな~と言ってくれていたので、
スズ! と呼ぶと、来たの、とにやにやしていました。
さらに、スズや学級のお友達のそばによく見知った顔が!
DPP_28315-1_1.jpg 
昨年度まで担任だった先生です。
まさか引率の先生が少ないと聞いて出張!? いえ、もちろんそんなことはなく、
たまたま先生が受け持っている支援学級の校外学習の日程と重なったとのこと。
久しぶりに会うので、スズもきゃっきゃっとはしゃいでいました。
はしゃいではしゃいで、

【こんにちは、タコスズです。】
DPP_28317-1_1.jpg 
…タコ顔にされる。普段はタコ顔よりは愛らしい顔です、とつい断ってしまう。
--------------------------
最初にスズ達がいた科学館2~3階は
実際に自分の体を使って科学の不思議を体感して楽しめるスペースのようです。
みんな次々と場所を移動して実験をしたり、展示物のボタンを押したりしていました。
DPP_28405-1.jpg 
今年の夏は宮城県にも竜巻注意報がよく出されました。
ウン十年、生きてきてもそんな注意報聞いたことなかったわ! でしたが、
日本も気候が変わりつつありますものね。
今後はよく耳にする注意報になってくるのかもしれません。
こちらは竜巻がどういう風に発生するのかを見せてくれる装置。
ボタンを押して待つこと数秒で、水蒸気が発生して

    DPP_28408-1.jpg
    みるみるうちにトルネード。
    発生の仕組みはごめんなさい、よくわからなかったものの、
    すごいなぁとスズとボタンを何度も押してしまいました。
------------------------------------------
DPP_28398-1.jpg 
こちらはプラズマボール。…だがプラズマって一体何だろう。
DPP_28448-1.jpg 
でもとても綺麗だし、科学!っぽいのでスズにも立ってもらう。私、一体何をしに…。
----------------------------------

   DPP_28357-1_1_1.jpg
   シャボン玉の中に入ってみたい―
   そんなファンタジックな夢も科学館は叶えてくれるようです。
   装置の上からぶら下がっている紐を引くと、
   下からシャボン液があがってきて、紐を引く人間を丸ごと包んでくれるのです。
   DPP_28354-1.jpg
   この装置、子どもたちからの人気がかなりあったように感じられました。
   子どもたちの夢と期待に応えるべく、
   大量のシャボン液を作るのは大変なことだろうと、そんな風に思うものです。
-------------------------------------------
DPP_28425_1.jpg 
スズがドライヤーをあてている先には、

   DPP_28431-1.jpg 
   金属でできたお花があります。
   通常では、蕾は閉じた状態ですが、
   ドライヤーの熱でパッと花が開くんです。

DPP_28423-1.jpg 
自らの身だしなみを整えるのもお忘れなく…。
スズは花を開かせたいというより、これがやりたかっただけだと思われます!
-------------------------
ここでは写真を載せきれないほどにさまざまな装置を体験していました。
触って遊べる装置だけでなく、
エレベーターもスケルトン仕様になっていて、構造がわかるようになっていたり、
館内の時計が水時計だったりと、さすが科学館! という仕掛けが施されていました。

  【ガラスの水時計】
  DPP_28455.jpg
  しかし、またしても読み方はわからないのであった…。

DPP_28344-1.jpg 
さまざまな料理の食品模型。
写真はステーキですが、蟹含むシーフード山盛りの料理や寿司もありました。
スズが気に入ってしばらく座っていて、
こんな料理が食べたい! という欲望が全身から滲んでくるようでした。
ただ科学とのつながりがいまひとつ分からない装置ではありました―。

じっと見つめていると、突然食品がボンッと上に飛び出すんです。
卵がボンッ! 寿司がボンッ! ステーキがボンッ!
これなんで飛び出すのかわかる? と科学館来訪の先輩スズに聞いても
なぜ食品が飛び出してくるのかはわからないとのこと。
これは食べたいものへの念が伝わるか? 実験装置ということにしたいと思います。


    バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      ありがとうございます。よろしくお願いします。 

次回はしっとり大人ムードの自然史系展示室と理工系展示室に移動いたします^^

| 自閉症関連 | 13:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Eですねー!

ムーコさん、こんばんは!

科学館レポート、楽しんで読ませていただいてます。
次回予告の「しっとり大人ムード」があまりにも魅力的で先に検索して少し見てきました。
マンモスの前でしっぽりしたりしたのかしら。

科学館すごく行きたくなりました。
わたしもこの年になるまで科学館に行ったことがなく、なんとなく敷居の高いものかと思っていたのですが、誰でもお気軽に楽しめる、それが科学館!なのですね。
スズ学芸員の案内で行きたいところです。


先日、レンタルビデオ屋さんに行った時「怪人二十面相」が流れていたんですけども、娘が怪人TKCに心を鷲掴みにされておりました。
娘は空を飛びたくて練習してるんですけど、怪人TKCったらふわっと軽々飛びますよねー。
そのたびに画面の前でザワザワザワザワ・・。
顔が変わるたびにザワザワザワザワ・・。
「カイジンニジュウメンソウカリタイ。」と呪文のように呟いていました。

「4歳にしてそのセンス、恐ろしい子!」と後ろで呟いておきました。
えぇ、次回借ります。楽しみです。

| ミサト | 2010/12/03 01:24 | URL |

ミサト様

Eーですねー! と言ってもらえてよかったです^^
○○に行ってきましたの日記は、記すのが難しくて写真ばかりになっちゃう。
ハッ! 科学の知識がないからかしら。

昨日続き書こうと思ったのですがいろいろあって断念。
深刻ないろいろではなく、脱力する出来事なんですけれど。
先取りでマンモスまったりしてくださったのですね。
科学館、大人のしっぽり階のところでは
デートをしていらっしゃる?風の方たちもいましたよ~。
あのような場所で博識を披露されたらますます恋の気分が盛り上がりそうi-178
スズ学芸員のように、2~3階で乗り物乗り回していたらちょっと
…いや、無邪気な人なのねi-178ってなるかもしれないですね。
それが恋。…すごく話ずれてる。ごぺんなさい。

まぁっお嬢さん! 怪人二十面相に興味を示すなんてお目が高くていらっしゃる!!
…というものの、ワタクシ、怪人~映画館で一回、DVDで一回見たきりでして…。
この映画の上映中に結構大きな地震があって、すっごく怖かった記憶があって、
あんまり手に取らない映画になってしまいました。
でもとても楽しい映画だと思います。
おすすめは、主役よりむしろ素敵風味の仲村トオルさんだったりi-201

昨夜、ミサトさんからコメントいただいたとき、
帰ってきた夫と医龍を見てまして…。
私、ほんと医龍の坂口さんが好きだよな…と思っていたところに
ミサトさんからのコメントだったので
ミサトちゃん=マツケンさん→私=坂口さん→最後、こっ、小●さん!
と思考回路が到達したことをお伝えしたく…。

| ムーコ | 2010/12/03 11:39 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1159-a1fc5e83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT