PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どうぶつの森へ

金曜日、ショマの遠足がありました。
昨年度は学校の都合で、校外学習はあったのですが遠足がなかったのです。
校外学習と遠足の違いがいまひとつわかりません。
遠足は勉学など忘れて、遊んでいいよ~ってことでしょうか。
今年の遠足の目的地は八木山動物園。
ええっ、いいな。お母さんも家事など忘れて遊びに行きたいですよ。
いつも忘れてるけどガオー。

動物園にはどんな動物がいるかな…?と聞いたら
ライオンさんがいるのと答えてくれました。
いつものことなのですが、遠足を大変楽しみにしているようで
連休中は遠足に思いを馳せて、
動物園、バス、そして弁当と口にすることが多かったです。
以前から書いている通り、私、お弁当作りが大変苦手であります!!

でもお弁当を楽しみにしている息子のために、
たまにはサプライズを味あわせてあげたい…。
動物園にちなんだお弁当を作ってあげたい…。
カレーピラフを作って虎のお顔を作ってあげるというのも楽しそうですが、難しそうです。
ここは今話題のパンダを…というわけでネットで調べてみたらありました。
白飯と海苔だけで作ることができそうなので、私でも出来そうです。
かわいいパンダさんがたくさんいるページ、お時間があったらご覧ください。
本当にかわいらしいです。
俵型にご飯を握って、パンダの顔のパーツを海苔で作って貼り付けていくのですが
俵型だと細かすぎて難しいので、私は大きく丸く握って作ることにしました。

【いろんな意味でサプライズ】
629df40c.jpg 
…タモさん? インチキマジシャン?
もう時間がないです。
愛らしく作り直している時間は残されていないのでこのまま持っていってね☆

【パンダ弁当~あの日の思い出も詰め込んで】
9cf2577a.jpg 
竹篭は、生金城武を目撃しに行った日、新幹線の中で記念に買った駅弁の容器。
副題は、黒曜石の瞳をこの目で見たYO!という気持ちを込めてつけてみました。
野菜、果物率8割ほどのお弁当をかばんに詰めて、さあいってらっしゃい。

d0fca75f.jpg 
校外学習や遠足のときは、帽子をかぶせることが義務付けられているのですが
うちのショマは頭がでっかくて、ついに母のキャップ着用になってしまいました…。
私も頭でかいってことでしょうか。

午後に家に戻ってきて、遠足楽しかった!!と教えてくれました。
パンダ握りについて特に何も言ってくれなかったのがおしいです。
タモさん食べたよ!とか言ってくれたらナイスなのに。
何の動物さん見てきた?と聞いたら、何の動物さん見てきた? とオウム返しでした。
(質問に答えるのは難しく、オウム返しになることが多いです。)
でも母はしつこいので、何見てきたのよ、何見てきたのか教えてよぅと
まとわりついていたら、キリンさんがいました、と教えてくれました。
7b7eace1.jpg
写真は、以前動物園に行ったときの日記からの転載ですが
金曜日は天気もよかったので、仙台にいながらにして
ショマもキリンを見てサバンナの風を感じていたのではないでしょうか。

動物園に行ったときの思い出とは少し違うのですが
動物園に関する絵本に思い出があります。
ショマがはじめて興味を持った絵本が 『えをかくゴリラのおはなし』 という
動物園にいる絵を描くゴリラを題材にしたものでした。
b427ebf5.jpg 
私は何の本を読んでも、何の関心も示さない(ように見えた)ショマに嫌気がさしていて
何をしたって、この子の心には「響く」ということがないと思っていたころです。
お姑さんが仙台に来ていたとき、この絵本を読み聞かせしていたのです。
何度も読み聞かせているので、お義母さんめげないな~と思いながら見ていたのですが、
そのうちショマが姑の手を引いて読んで読んでという仕草を見せるようになりました。
私が読んであげようとしても駄目なんですね。
絵本の世界を楽しむというより、ここから何か覚えなさいという意識が私には強すぎて
ショマには面白くなかったのだと思います。

動物園に行ったということで、久しぶりにこの本を開いてみました。
当時を思い出して切ないような、
本物の動物園も楽しめるようにまでショマが成長したのも感慨深いというか。
何度も何度も時間があるときはせがまれて、それでもにこにこと
ショマと並んで絵本を読んでいた姑の姿も懐かしく思い出されます。
最後の方はショマがあまりにしつこくて、お義母さんをが気の毒に思ったことも。
2b2c90e6.jpg 
思い出の絵本写真撮影に付き合ってもらっていたら…萌えぇ~~♪
動物最高!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/117-381d1b54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT