PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オスのボクとメスのめご

今日から学校が始まり、ふたりとも元気に登校しました。
もう帰ってくるけど

ショマは冬休み中、鼻風邪を引き珍しく長引きましたが
幸い寝込むような事態には発展せず持ち直しました。
あと、冬休み中に下の歯が抜けました。

ショマの歯が抜けたよ~と一階にいた私にスズが教えに来ました。
ほんと? と聞いたら、ほんとだよ! 嘘じゃないよ! と
ポケットから歯を取り出しました。
なぜキミが持ち歩いているのかと…。

ショマの場合、歯が動き出したらすぐに自分でえいやと抜いてしまい
抜けた^^ とにっこり微笑まれた後で歯だけ渡されることが多いです。
これがスズだと、怖がりで痛がりなので
目にタオルを巻いて見えないようにして
夫と抑えて抜いて、大変だったなぁという記憶があります。

そんな痛がりのスズですが
一昨日の夜、夕食前にスーパーマリオのヨッシーみたいなジャンプをしたいと
狭いところでジャンプをしてびたーんと転びました。
足をひねったかな? という転び方で
本人も足を抑えていたので、腫れたら病院行きだな~と夫と相談。
でもその後、腫れることもなく普通に部屋を走っていました。

でもでも、足どう? 痛いかな? と聞くと、はっとしたように足を引きずりだすので
足のことにはもうあんまり触れてやらない方がよかろうと思いました。
仮病というわけではないと思うのですが、
かなりの勢いで転んだので、自分でも驚いたというか、
足を怪我していないわけない…と思っているように私には見えました。

明け方にも一回起きてきて、寝ぼけながら
足ぶつけたんだよ…(つД`) とベソかき風に訴えにきました。
知ってるけど、もう大丈夫だから寝なさいね~と寝かしつけ。

再び起きてきてから足を確認しましたが、やはり腫れもなく
お店で元気に跳ねながら太鼓を叩いていたりもしていたので
どうやら楽しい気持ちのときは忘れ去られてしまう足のようだ(笑)と思いました。

太鼓をドコドコとノリノリで叩いてきた後に、帰宅して
昨日は納言子さんにだったかな、メールを送ってもいい? と聞いてきました。
自分に起きたことを時間のあるときに
熟…間違った、淑女の皆さんに送るのをスズは楽しみにしています。
足をぶつけました…まで打ち込んでいるのを見て
私は用事があって2階にあがったのですが、
うぇぇぇっうえっっーーとすすり泣くスズの声が聞こえてきました。

どうした!? と思って下にかけ降りてみたら、顔をぐしゃぐしゃにしてスズ大号泣。
足をぶつけました、の一文を自分で打ち込んだことで
びたーんと転んだ記憶が蘇ってきて、それ以上打てなくなったとのこと。
今日の楽しかったこと思い出すといいよ! 太鼓がすごく上手だった! と助言したのですが 
気持ちが沈んだようで、昨日はその後メールを打つことはしませんでした。

とにもかくにも明日は学校。
ゆっくりあったかくして寝ましょうとベッドの布団を一緒に直しました。

                     110110_212659_03.jpg

110110_212246_04.jpg 110110_212222_05.jpg
愛姫が甘えに来て、すっかりご機嫌に。

~スズの言葉より~

 オスのボクには、メスのめごちゃんのめろめろが効果的

とのことです^^
一応、お母さんもメスなんですけれど(笑)、
落ち込んだときのスズには猫のメスがよいらしいです。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします 

 【メスのワタクシには、オスのめろめろが効果的】
 110107_064704_05.jpg 
何を間違えたか、布団の中に30分滞在した左馬介。奇跡の一枚
いやだパジャマが乙女すぎる…。

| 自閉症関連 | 10:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうかも

ムーコさん、こんばんは。
 毎日寒いですね、布団から朝出るのが苦痛です・・・。
 猫は一緒に寝てくれないし(いや一緒無理・・・重すぎる)

 よくわからないのですが、猫という生き物の、くにゃくにゃ
感とか、ふわふわ感が、人間にとって癒しだったり、愛おしさ
だったりして、とっても優しい気持ちになれるもののような
気がします。
 また言葉が通じない分、落ち込んでいたり、怒ったりしてい
ると、猫はそれを察した行動をしたりします。
 多分、ご子息の気持ちを察して、すっと行動してくれるので
はないでしょうか。
 そのさりげない行動に、癒されるというのか。
 子供の情操教育には猫はいい、と聞いたこともありますが
(真偽は謎)

 ただ、我が家では、邪魔してほしくないときばかり、やって
きて、にゃんにゃん鳴いて、甘えて大変です・・・。
 あんまりこちらの気持ちを察してくれないシマネコのようで
す・・・おかしいなぁ(笑)

| Y's | 2011/01/11 23:42 | URL | ≫ EDIT

Y's様

Y'sさん、こんにちはi-4
いや~冷えますねぇ。
昨日、青森に行きたいなぁと夫に電話で話したら
来なよ! あっ…でも今はやめたほうがいい、
雪で市道がふさがっている言われました(笑)

ねこきょうだいは生まれたときから見ているので
やはり思い入れが深いようです。
まだ、めごもさまも赤ちゃんだし、お父さんもいないから
ボクがお父さん代わりとよく言います。
(もう赤ちゃんではないのだけど…、また、お父さんなら真生にゃと結婚だな! 
 と言うとそれは駄目と言います 笑)

お父さんという自負がありながら
傍目にはねーずに気持ちを落ち着かせてもらっている風がうかがえて
言葉は通じないとはいえ不思議なものだなぁと思います。

ショマは猫を抱くことにチャレンジしているのですが
まだうまく抱くことができません。
そのかわり、愛姫に めーちゃん! って呼ぶとお返事するから
やってごらんよと私たちに促されてやってみたことがあります。
めーちゃんとショマが言ったら、ちゃーと可愛い声で返事が戻ってきて
ショマは動揺が隠せないくらいに照れていて、そばで見ていて大爆笑でした。
めすねこのめろめろ恐るべし。。

>ただ、我が家では、邪魔してほしくないときばかり、やって
きて、にゃんにゃん鳴いて、甘えて大変です・・・。

やだもう~Y'sさんったら。素直でなくていらっしゃる。

・・・の部分に、大変です~
が、可愛くて、もうにゃんにゃんにゃんにゃん困ったシマネコ! 可愛いシマネコ! 
という文字をわたくし透視いたしました。巫女と呼んでください。

| ムーコ | 2011/01/12 11:37 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1187-dee6b177

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT