PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ういやつ

DPP_33941_1.jpg 
メディアテークで開催された「私たちの作品展」、行ってきました^^

  DPP_33895_1.jpg
  スズの学級の作品は、紅葉する大きな木。
  子どもたちがそれぞれに作った、ラミネート加工の落ち葉を貼りつけて
  大きな木に仕立ててありました。

  DPP_33900_1.jpg
  スズの作ったパーツです。

  私は去年に続いて2回目の鑑賞ですが
  今年も見ごたえのある作品ばかりでした。 
  個人作品は避けて、共同作品を少しだけ続きに載せますね^^
   

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。


  DPP_33906_1.jpg
  ひときわ目を惹いたのは伊達政宗の甲冑。
  地元の新聞でも記事で取り上げられていました。
  ダンボールで作られているのですが、艶もあってとても美しい。
  実際に身に付けている子ども達の写真も添えられていました。
  これはディアゴスティーニに負けない! 

  DPP_33911-1.jpg
  チラシで作られたと思われるウサギさん。
  ころんとしたフォルムが可愛らしい^^
  卯年ということもあって、ウサギモチーフの作品が多かったように思います。

  DPP_33922-1.jpg
  ペットボトルのキャップで作られています。
  このデザインすごいな~と思いました。
  卯の字が跳ねるウサギさんになっていて、ちゃんと2011の上に浮いているんですもの。
  デザインは細かく決めずに、
  先生と生徒さんが作りながら決めていくと説明にあったと思います。
  デザインを決めるのが毎年大変だけど、
  廊下に飾ると感嘆の声があがるのでやり甲斐がある、ともありました。

  DPP_33928-1.jpg
  浅田真央ちゃんのモザイクアート。
  仮面舞踏会FPの真央ちゃん。美しすぎる。
  この美しい姿が小さな紙1枚1枚を貼り合わせて作られているとは!!
  ちょっと写真を寄りすぎて撮ってしまったので
  出来ればモニターから少し目を遠ざけて見ていただければと思います。
  より美しく真生、これはおっかぁだ…真央ちゃんが浮かび上がると思います^^

  もちろん個人作品でも素晴らしいものがたくさん。
  特別支援学級在籍の小・中学生による「私たちの作品展」と合わせて
  知的障害者による芸術祭「ピュア・ハーツ展」も開催されていました。
  ピュアハーツ展の作品では 「ねぇ おかあさん」 という
  自作の詩を書にしたものが心に残りました。
  素朴な詩なんだけれども、おかあさん、
  あなたのお母さんではないけど涙が出ちゃったよぅ。
-------------------------------------------------
今回はSさんと一緒に見に行きました。
ショマたちの学校は別に作品展があることもあり、出展はありませんが
はじめて見たというSさんも楽しいね~^^ と言っていました。
作品展を見た後は、お楽しみのランチ。
メディアテークのそばのオイスターバーに行こう! と勇んで向かったのに
火曜日定休でした。しょぼりんぬ。

今年は母が現れることなく、友達だけで楽しむのもよかろうと
スズが鑑賞する時間とずらして行ったのですが、
下校時に迎えに行くと、どうして来なかったの!? とスズはぷんすかしていました。

いや~お母さん後から行ったんだよと説明すると
遅いよ、その時間は2階にいたよ! とぷんすか。
いやいや、来てほしかったならお母さんが悪かったと謝ったのですが

 もっと早く8時とかに来ればいいじゃんヽ(`Д´)ノ

とわーわー言うので…。

 でもさ、その時間はスズも来てないよね(*´∀)ノ。+:°!?

と突っ込んでみました。
ハッそうだったと気付いたか、うふふボクったら。。となったスズ。
可笑しくなって一緒にうふふあはは。ういやつめ…。

| 自閉症関連 | 21:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

文字化けしてしまったようです

すみません。
どれも素敵な作品ばかりですね。ラミネート加工の落ち葉、栞にしても素敵
近くならみにいきたいなぁ。

| ソフィマリア | 2011/01/20 22:13 | URL | ≫ EDIT

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、こんにちは。

お手数おかけしてすみません。
最初のほうのコメントはあとで消しておきますね^^

去年も思ったのですが
色彩が華やかな作品が多くて、会場に入った瞬間に
ぱっと明るい気持ちになるような作品展だと思います。
子どもの感覚は面白いですね。
ひとつひとつの作品に手間はもちろん、
何かを作るための想像力だったり、出来あがったときの喜びが込められているのだろうなぁと思うと、
駆け足で覗いていくのも申し訳ないような気持ちになったり^^
来年の開催も楽しみにしたいと思います。

| ムーコ | 2011/01/21 11:17 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1191-ac029b22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT